AWC ◇フレッシュボイス2



#737/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/01/11  19:24  ( 18)
カクヨムに参戦しようかとも思う      ぴんちょ
★内容
今書いている「心臓が止まっても死なない男」だが
解答編に差し掛かったところで、全く書く気がしなくなってしまった。
書いたところで受賞するわけない、という気になってきたのだ。
(「ミステリーズ!」に出す積りだったのだが。)。
こうなると、こういうのは、応募しなければただのゴミデータになってしまう。

そこで思ったのが、カクヨムみたいに、先に投稿しておいて、後で応募する様にすれば
少なくともゴミデータにはならないのでは。

あと、何時も書く時に、大筋を決めてから書くのだが、
そうすると大筋(プロット)を決める段階でかなりモチベーションを発揮
してしまっているので、書く段になると、やる気が全然出ないという事がある。
そこで、カクヨムとかだったら、トリックと設定と大まかなあらすじだけを決めておい
て
あとはぶっつけ本番で書く様にしたらいいのでは。
(とか思ったが、それだと途中で嫌気がさすかなあ。
カクヨムで500話とかのファンタジーを書いている人ってぶっつけ本番なのだろう
か)。




#738/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/11  22:00  ( 25)
クイーンと言えばエラリー   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」初回拡大版を録画視
聴&ネタバレ注意。
 うーむ、凄く単調な物を見せられていた気がするのは何故だろう。割と凝ったシナリ
オで、まあ一応いい話だし、偶然にも現実に起きたばかりの芸能界ネタと被っている
し、SMAPの番組内謝罪を想起させるところもあった(らしい。SMAPの謝罪映像
を私はきちんと見ていないので伝聞調)。
 だめに感じた理由と思しき点を、順不同で列挙してみる。
 冒頭からのカメラワークに、癖を感じてしまった。もうこういうのはしばらくいらな
いよって気分になる。
 展開が見え透いている。物語の王道、偉大なるワンパターンを私は認める口だし、物
語が面白くなるのならどんどん取り入れていいと思いますが、本ドラマのそれは面白く
なっていないように感じた。答の想像がつくクイズの答合わせを散々待たされた挙げ句
に、やっぱりそうでしたっていう徒労感。ヒントの出し方(伏線の張り方)も、あれで
正解だったのかどうか。性同一性障害の人ってあんな風に振る舞うのかどうか、検索し
たけど確証が得られなかった。
 王道つながりで言うと、初回だけ観て言うのもあれですけど、レギュラー陣のキャラ
クター設定がありきたりとも感じたです。もううんざりするほど見せられている。それ
だけならつまらなくなる原因とは言えないでしょうけど、加えて、自己満足というか判
定基準が独特なキャラが多く、共感できなかったのが大きいかと。物語としての結末自
体、その独特な判定基準で決着しちゃったように思えて、観ていてもやもやを解消でき
ず。
 以上のような感想を抱いたので、これは自分には合わないんでしょう。次回以降は多
分観ない。

 ではでは。




#739/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/12  20:52  ( 19)
それなりに人のいる場所の方が捗ることもある   永山
★内容
 腰痛を悪化させた父が診察を受けに行くのに付き添って、病院へ。体幹とかバランス
が崩れていることが原因だったようで、大ごとではなかったのは不幸中の幸い。とりあ
えず、薬とボディメンテナンスとで様子を見ることに。
 ただ、家事や畑仕事の類がほぼできなくなるため、父の分がこちらの背中にのし掛か
ってくる訳で、他の予定に影響が。危うく、買い物サイトの期限付きポイント、忘れる
とこだった(笑)。とりあえず、明日のAWC大賞の投票を忘れないようにせねば。
 小説の執筆の方は、病院に付き添った際、長い時間が掛かることが予想された(最終
的に薬を受け取るまで四時間ほどいた)こともあり、待合のロビーにパソコンを持ち込
んで入力してみたら、意外と筆が進みました。ぽかぽか暖房が効いていて、眠気に誘わ
れなかったら、もっと進んだかもしれない。割と本気でそう思う。
 作家や漫画家には、ファミレスで書く・描くと捗るっていう人が、一定の割合でいる
みたいですけど、どうなんだろ。自分の感覚では、ファミレスはやや騒がしいイメージ
が。
 漫画家の中には、ファーストフード店でも描くのを試した人がいるとかで、さすがに
うるさくて仕事にならなかったとか。

 てことで、本日は短め。

 ではでは。




#740/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/13  19:52  ( 28)
変わるものと変わらないもの   永山
★内容
 形だけですが、AWC大賞の投票を忘れずに済ませた(笑)。

 テレビ朝日系で放送のクイズ番組「アタック25」を何気なく見ていて、今さらなが
ら浮かんだ疑問。誤答した出場者は二問解答権を失うとともに立たされるルールになっ
ていますが、あれ、何のために立たせてるんだろ? 解答ボタンに手を触れさせない目
的なら、他にやりようがいくらでもある。やはり罰的な意味合い? もしそうだとした
ら何らかの理由で立てない人は出場できないのかな?

 ふと「微分積分いい気分」という駄洒落フレーズが浮かび、もしも世の中にほとんど
出回ってないのなら使ってやろうと検索してみたところ、大量にヒットして唖然となっ
たです。
 むか〜しの検索の精度が低い頃だったら、よくあるネタだということに気付かず、
嬉々として自作で使っていたかもしれない。それを避けられるのは、いい世の中になっ
たということかしらん。
 で、以前言及したEテレで放送の「平成ネット史(仮)」の前編、再放送を観まし
た。
 パソコン通信時代は一瞬で過ぎた(笑)。まあそのような構成は予想できなくもなか
ったけれども、まさか前編でボーカロイドの辺りまで一気にやっちゃうとは思わなかっ
た。一気に見せられるとまさに隔世の感。なお、後編はモバイル時代がメインになる模
様。
 私感を大雑把に言うと……新しいものは最初にエロ、次にマニア、それからビジネス
と結び付くことで広がっていく“法則”の確認がまずあって。顔を出さない、匿名性、
平等感、先入観を持たない・持たれない、誰でも発信できるといったネットの特徴が、
回線が“太く”なることで動画をスムーズに流せるようになって、ちょっと変化したっ
ていうイメージかな。特徴が失われたのではなく、選択できるようになったと。あと、
いわゆる虚業がいわゆる実業になっていく移り変わりを見た気分。

 ではでは。




#741/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/13  22:06  (  4)
カクヨム>頑張って書いたのに・・・ $フィン
★内容
頑張って書いたつもりなのに一人しか読んでくれていない(泣)。そんなに悪い作品じ
ゃないつもりなのだけど・・・。
第一5000作品投稿と言う異常な数が悪いのだよね。いっそのことSFマガジンに送りつ
けてやろうかと密かに計画しています。




#742/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/01/13  22:50  ( 21)
カクヨムはSEO対策みたいなことが必要なのでは  ぴんちょ
★内容                                         19/01/13 22:59 修正 第3版
昔、魔法のiらんど、などに書こうかと思ったとき
そこの常連さんに聞いたのだが、
ああいうところは、「読んでやるから読んでくれ」
みたいな取り引きを読者どうしでやっていて
それもサイト内に留まらず、ツイッター、fbなど色々なsnsで
「読んでやるから読んでくれ」の取り引きを行っていて
そういうグループもあって「うちのメンバー1000人にアクセスさせるから
こっちにも1000回アクセスしろ」とか
やっているらしい。
結局そういうSEO対策的な事の勝者がもっとも読まれる読者として売れる。と。

リアルの文学賞でも、読者を連れてくる応募者が受賞することが多い。
宗教関係等、読者を連れてくると本が出版される。


ユーチューバーになれば読まれるかも知れないな。

つーか、カクヨムで100人に感想を書いて
「自分の作品にも感想を下さい」と書けば
読者が増えるんじゃないですかね。





#743/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/14  20:04  ( 34)
答え合わせの時間   永山
★内容
 AWC大賞の開票が終わったことですし、2019年パズルの答の一例をいつものよ
うに問題文とセットで。

問題
 123456789

 上の数字の並びに適宜、四則演算記号を入れ、答が2019になるようにしてほし
い。

答の一例
 1+2345−6×7×8+9=2019


 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」第二回を録
画視聴。ネタバレ注意です。
 うーん、評価が難しい。テンポはあまりよくないが、展開は早い部分もある。おふざ
けが過ぎるシーンもあれば、シリアスかつ現実味のあるシーンもある(これはバランス
を保つべきだろう。現時点では、おふざけへの配分が過多)。感覚だけで言うのなら連
続ドラマよりも、長めの映画か単発ドラマにして一気に見せる方が活きてくる脚本なん
じゃないかなあ。
 とりあえず、初回で犠牲になったとされる男子生徒が、実は生きてるんじゃないの
か?との疑問を早々に出してきたのはいいと思う。確認が中途半端で、死んだのか生き
ているのか結局曖昧に終わったものの、中盤辺りでやっと言い出されるよりはずっとよ
い。
 監禁犯の柊は眠ったら生徒達に拘束される可能性があるから、絶対に眠れないはずだ
けど可能なのかしらん。錠剤を飲むというかがりがり食べる場面がたまにあるけれど、
あれは眠気を飛ばすためのクスリかな。だとしても、何日ぐらい保つものなのやら。
 警察の対応がほぼ強気一辺倒なのが、ちょっと気になる。三十名近い高校生の命が掛
かっている状況で、こんな力押しするのかしらん。今はまだ、交渉人的なスペシャリス
トが登場する段階ってイメージ。
 田辺誠一の無駄遣いも気になる。このままずっと、ピエロみたいな役回りなのだろう
か。途中で急にシリアスになったらなったで、違和感が大きいだろうし。

 ではでは。




#744/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/15  20:51  ( 28)
様子見当たりか外れか   永山
★内容
 雑誌「ミステリーズvol.92」掲載の鵜林氏の短編『黄瀬木通りの奇跡』、とう
に読了済みなんだけど、感想が書けない〜。

 WOWOWのドラマ「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」初回無料放送を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 婦人警官の安藤早苗は警ら中に、指名手配犯で男に化けていた女を見付ける。その能
力を見当たり捜査員の白戸崇正に認められ、見当たり捜査班に異動になった。見当たり
とは、何千何百もの指名手配犯や行方不明者などの顔を記憶に焼き付け、行き交う雑踏
の中から発見するのを専門とする捜査員のこと。
 ある日、白戸らは中国マフィアの王(ワン)を捕らえるが、護送で大阪に着いた矢
先、何者かに暗殺されてしまう。それに遡ること数週間、中国マフィアで王とは対立す
る組織の珍を捕まえた際に、珍は白戸のことを須波と間違えて呼んだ。須波とは白戸の
先輩捜査員で、ミアタリの基礎を叩き込んでくれた人物だが、四年前に死んでいた。中
国マフィアを次々と殺害した挙げ句に殺されたとされているが、真相は藪の中。その須
波が今も生きているはずないのだが……。
 ――てな感じが粗筋。芥川賞作家の羽田圭介による警察小説をドラマ化したものだそ
うです。芥川賞作家が警察小説っていうのはちょっと意外ですが、今はボーダーレスっ
てことでしょうか。
 で、初回は見当たり捜査の説明・紹介にペースを取りすぎていた気がする。本筋の事
件がはっきりしてくるのは終盤で、正直待ちくたびれた(笑)。一話完結ならこれでも
いいかもしれませんが。
 まあその分、三人登場した見当たり捜査員の紹介はばっちり。それぞれキャラクター
が立っていてよい。白戸が結婚寸前まで行った女性と別れて、今は出会い系サイトで知
り合った女性と同棲?しているらしいのは、今のところ余計な要素に映るんですけど、
次回以降の予告映像を見ると関連がありそうなので、どう絡めてくるのか楽しみ。
 現時点では面白そう!って感触はあまりなく、様子見です。

 ではでは。




#745/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/16  20:21  ( 44)
火山探険家最後の主演ドラマ?   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」初回無料放送を録画視聴。ネタバレ注意です。
 一九八九年。日本国内では臓器移植がまだタブー視されていた頃、若き外科医の当麻
鉄彦は米国で研鑽と実績を積み重ね、指導を仰いだ当地の医師からも是非残ってくれと
頼まれるほどであった。しかし、熊本の地方出身で幼い頃に兄を診断ミスと病院不足と
で亡くしている当麻は、日本の地域医療問題の解消に尽くしたいという強い思いがあっ
た。帰国した当麻は、かつて神戸で世話になった先輩の島田を頼って、島田が院長を務
める滋賀の甦生記念病院を訪ねる。
 島田が不在で待たせてもらっていると、急患が運ばれてきた。対応できる外科医は帰
ってしまっており、このような場合は近江大学病院に回すのが慣例になっていた。しか
し、患者の様態が診断される病だと車で一時間以上かけて運んでいては、命に関わる恐
れがある。当麻が希望して急遽手術を行うことになり、見事に成功する。戻って来た島
田は当麻を歓迎し、外科医長のポストを用意した。
 だが、元々ポストに空きが出た時点で、近江大学の卜部に外科医を派遣して欲しいと
頼んでいた島田だったが、その依頼にストップを掛けるのが遅れてしまった。結果、野
本という外科医を受け入れざるを得なくなるが、年齢と卒業年から言って野本を当麻の
下に置くことはできず、両者とも外科医長となる。
 院内や患者からの評判は、当麻が圧倒的に上。だが、スタッフの大半は近江大出身者
で占められるという、アンバランスな状態に。そんな折、難病で入院中の患者が吐血。
緊急手術が必要だが、患者はRH−の希な血液の持ち主で、輸血に充分な量が確保でき
ない。そのため野本は家族に諦めるように伝えたが、とにかく手術して欲しいと願う家
族に匙を投げる。当麻は出血量を500ccまでに抑えれば成功の可能性が高いと踏
み、代わりに執刀することを申し出る。野本は点数稼ぎのパフォーマンスはやめろだの
患者が死ねば責任は病院が被る羽目になるだのと捲し立て、近江大出身のスタッフ全員
に当麻を手伝うなと言い渡す。
 孤立する当麻だがかまわずに準備を進める。それを見て、当初から当麻を慕う青木が
サポートに回る。他にも看護師らの助けを得て、手術開始。途中、緊張のあまりミスを
犯した青木のせいで150ccほどの出血を見たが、最終的に成功。家族からは感謝さ
れた当麻だったが、野本らとの対立は深まる。
 ――第一回の主軸となる粗筋はこんなところで。他にも、町長が公立病院建設を押し
とどめていたり、その娘が甦生記念病院の看護師で当麻の元で成長したり、日本初の臓
器移植手術を目指す野心溢れる実川がいて、卜部はあまり評判のよくない近江大病院を
イメージアップするため実川を移植手術できる環境を提供することを条件に引き抜く
も、実は移植手術をさせる気は全くない等々、複数のことどもが進行しております。
 観ていてそれなりに緊迫感はあったし、人間模様も面白い。初回だけで判断するのは
なんですが、全体的な流れはやや単純なストーリーのような気がしますが、まあまあ期
待できるかと。地域医療に貢献したいのなら、とりあえず出身地の熊本に行けよと思っ
たけれど、そこは問うまい。
 それ以上に気になるのは演技。ベテランが揃っていて、充分に見られるのですが、
なーんか表面をさらっただけのような演技がそこかしこに。主役の滝沢秀明よりうまく
演じてはならないという空気でもあるのかと疑いたくなる。滝沢が下手って訳じゃない
けれども、物足りないです。ベテラン勢も含めて、台詞がいかにも台本だな〜って思え
る。棒読みってこともないのに、何でだろ。

 ではでは。




#746/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/17  20:38  ( 32)
まだ当たり感はない   永山
★内容
 有効期限が定められたお買い物ポイントで買い物して、店都合でキャンセルされた場
合、そのポイントがどうなるのかを知らなかったので、額面の割りに(苦笑)結構慌て
た。といっても、父の買い物なんですけど。

 WOWOWのドラマ「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」第二回を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 中国マフィアの王(ワン)を護送中、何者かに毒殺されてしまった白戸らは責任を問
われたが、今回は駅改札の外でただ待っていた大阪府警の担当者にも責があるとの見方
が出て、どうにか今の立場に踏み止まる。白戸は毒殺事件の直後、現場で見掛けた男が
かつての先輩であり、殺されたとされる須波に似ていたことが気に掛かる。また、逮捕
直前の王と接触を持っていた日本人にも、何か曰くがありそうだと睨んでいた。白戸は
見当たり捜査の合間を縫って、王の死と須波につながりがあるのかどうかを探り始め
る。須波には生前、懇意にしていた若い中国人女性がいたが、その女性は殺人の被害者
になっていた。ばらばら死体になってゴミ捨て場から見付かったことから、中国マフィ
アの仕業ではないかとされたが、犯人逮捕どころか動機すら掴めぬままだと分かる。須
波は殺される前、中国人マフィアを青竜刀で襲って殺しまくっていたと見なされてお
り、だとしたら須波は復讐のために中国人マフィアを殺していたと考えられた。また、
王と接触を持っていた日本人は、須波の葬式の場に姿を見せていた。その素性は公安の
川本なる男と分かるが、狙いについては当然ながら伏せられていた。一方、新潟で起き
た密入国船爆破事件において、一端乗り込みながらすぐに下船した人物がいると分か
る。姿を写真に撮られていたが、そのシルエットは須波に似ているような……? そん
な矢先、指名手配中の塚本なる殺人容疑者を白戸は見付けて逮捕に至るが、塚本は、や
っていない、はめられたとわめき散らすばかり。その逮捕現場の近くでは、須波を思わ
せる男の姿が。
 ――以上が第二回の粗筋。他にも白戸の女性関連で何やかやと小出しにされているみ
たいなんですが、断片的であるし、ストレートに記していいのかどうかも分からないの
で、省いています。
 全体的に印象がふわっとしていて、のめりこむような面白さは感じられない。先が気
になることは気になりますが、現段階でどうこう述べるほどの興味を持てていない。興
味を惹くような仕掛けの匂いが漂ってこない、といった感じかな。

 ではでは。




#747/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/18  12:42  ( 21)
乱気流の中カクヨミ作品増産中! $フィン
★内容
  心の中乱気流状態でも、カクヨミ短編賞受賞を目指して、作風を替えて、ぼこぼこ作
品増産中!

  毎日朝8時時間指定で、携帯で読めるぐらいの短い作品、自分ではどれも良質だと思
うのだけど、キャッチコピーのインパクトが少ないのかほとんど読んでもらえない。読
んでもらえたらそれなりに好意的な評価が出ると思うのだけどね。

  組織票とかでずるしても、それは一時的に目立って、読者数は増えるけど、くず作品
はいずれ読まれなくなると思っている。

  一応自分なりに頑張って投稿しているから、応援してね。

  結局目立たなくて、くず作品の埋もれても今現在投稿7000作品の中ではまあしゃーな
いなとも思っています。

  埋もれたら埋もれたら、次の手を考えてみます。

  田中貴美の名前で投稿しています。もしお暇な人が入れば、読んで欲しいな。

  やっぱりいまだに山月記の虎の心境だね。





#748/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/18  22:51  ( 18)
未登褒   永山
★内容                                         19/01/19 20:18 修正 第2版
 カクヨムには未登録のままですが、$フィンさんの作品『いもり三夜』読んではいま
す。
 他にも御作を上げていると知らなくて、改めて覗いてみて、とりあえず完結済みとあ
る『博物館』三部作を読んでみました。で、こちらの方が自分にはより面白い気がした
けれども、よくよく思い出してみれば以前AWCで拝読した作品だったんですね。その
点で読みやすさと懐かしさ?もあって、より面白く感じたのかもしれず。元々強いイン
パクトのある作品で、記憶に割と残っていたのは確かですし。
 あ、誤字らしきものを一箇所だけ見付けたんでした。第1話「幻想博物館」にある“人
間同時”は“人間同士”だと思います。

 ところで、$フィンさんの先の書き込みで初めて気付かされたのですが。
 カクヨムに限らないけど、携帯でも読める小説投稿サイトって、書式はどのように表
示されるんでしょう? パソコンで読むのと携帯・スマホで読むのとは同じなのか違っ
ているのか、違うのだとしたらどのくらい違うのか、ちょっと気になったです。
 我が家にある携帯電話は父子共々対応しないような契約にしたはず(電話とメールの
み)なので、試しに見ようとしても確認できないのかな。(^^;

 ではでは。




#749/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/19  16:11  ( 12)
カクヨミ $フィン
★内容
確かに読む人はかなり少ないもののやもり関係よりも博物館(全部合わせて6vしか読ま
れていない 連作だから同じ人が2名しか読んでいない可能性もある 泣)の方が高い
評価を得ているようです。

同時を同士に後で訂正しておきます。永山さん、ご指摘ありがとうございました。

スマホは一応妹のお古を持っているもののLINEとスカイプしか使っていないのでど
んな風に読めるかわかりません。

 うちの姪っ子をここにAWCにひきづり込もうかと密かに自分一人で頭の中で計画し
ています。姪っ子は高校をやっと卒業したばかりだけど、文書力はかなりあります。そ
れなりにいい作品が書けるようになれるのじゃないかと思っています。




#750/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/01/19  19:11  ( 46)
最近のサイトのパソコン/スマホ表示  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

小説サイトに限りませんが、最近のWEBサイトは表示しているブラウザを判定して、
パソコンから見たときとスマホから見たときとではレイアウトを変えている場合が多い
ですね。
方法はいろいろあって、パソコン用とスマホ用にそれぞれ別ページを用意しておいて、
どちらを表示するか切り替える、という方法もありますし、最近では表示するものを
部品化しておいて、パソコンとスマホで配置を変える、というのが多いのかな。
例えば

パソコン表示                 スマホ表示
┌─────────────────┐    ┌────┐
│タイトル             │    │タイトル│
└─────────────────┘    └────┘
┌────┐┌──────┐┌───┐    ┌────┐
│リンク1││本文    ││広告1│    │広告1 │
└────┘│      │└───┘    └────┘
┌────┐│      │┌───┐    ┌────┐
│リンク2││      ││広告2│    │広告2 │
└────┘│      │└───┘    └────┘
┌────┐│      │┌───┐    ┌────┐
│リンク3││      ││広告3│    │広告3 │
└────┘└──────┘└───┘    └────┘
                       ┌────┐
                       │本文  │
                       │    │
                       │    │
                       │    │
                       └────┘
                       ┌────┐
                       │リンク1│
                       └────┘
                       ┌────┐
                       │リンク2│
                       └────┘
                       ┌────┐
                       │リンク3│
                       └────┘

という感じで、画面を考えて表示幅を調整し、部品の並びだけが変わっている、という
イメージですね。表示幅が違うので、タイトルは縮小するとか専用の小さいのを作って
おくとか、本文も文章の改行位置が変えられたりとかしています。
携帯表示も似た感じで、テキストのみのページを作っていると思う。(最近はそうでも
ないかもしれない。携帯でもフルブラウザとかサポートされているようですし)

それでは。




#751/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/01/19  20:13  ( 14)
AWCのcgi(?)って誰が組んだんですか?    ぴんちょ
★内容                                         19/01/19 20:16 修正 第2版
どっかのフリーcgiから貰ってきたんでしょうか。
まさか佐野祭さんが自力で組んだとか。
そうだったらご苦労さまでした。
あとサーバーの確保とか、色々お手数をかけているんでしょうね。
もっとAWCを盛り上げて祭さんの苦労を意味あるものにしなければ。
(まさか、スマホ対応にしてほしい、とか言いませんから)。






俺が売れて、「わが文学の原点はAWCにあり」と言えばいいんだな。その日は近い
ぞ。




#752/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/19  20:50  ( 48)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』14. 他レス 永山
★内容                                         19/01/19 20:52 修正 第2版
 前回の書き込みで誤字指摘した直後に、「ところで」とすべき箇所が「とおろで」に
なっていた。お恥ずかしい……。

 パソコンとスマホ・携帯それぞれの表示。
 夢乃さん、大変分かり易い説明をありがとうございます。なるほど、パーツにして並
べ替えでしたか。……切断死体を並べ替えるトリックを思い出した。(^^;
 表示幅の違いにもちゃんと対応できていると。
 これで、よし私もやろう!とはなりませんが、そのときに備えてちょっとずつ学んで
おこう。というか、これ自体が小説のネタになりそうな気がしたり。

 $フィンさん、姪っ子さんの勧誘、ぜひお願いしたいなあ。
 でも無理強いはよくない、なるべく自然な形でね――と思ったところで、今の若い人
がパソコンでサイトを見るきっかけなんてあるのかなと心配になったです。(^^;) 

読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』14. 新発明・・・?
 読みました。
 前回のラストが、読みようによっては不穏な空気を感じ取れたので、何かの前触れか
もしれないと今回身構えて読み始めましたが、外れました(苦笑)。警備員が酔いが回
って寝てしまってえらいことになるとか、光俊の考えてる何か新しいことがえらいこと
になっるとか、勘繰りすぎでしたね(多分)。
 今回分の話を読んで、ニコラ・テスラの世界システム的な発明を連想してしまった。
エネルギーと通信とでは全く異なるんでしょうけど、光俊のジニアスぶりを示すのには
ぴったり?
 光俊が麗子に出した“宿題”は、読者の立場でも分かる類なんでしょうか。一読した
だけの現時点では全然見当が付かない……。
 あと、光俊に帰るんだよねと問われた麗子の反応が、ちょっと奇異に映りました。個
人的な関係以外で、光俊に残業を求められたり、仕事を家に持ち帰るように言われたり
することは、これまでに(ほとんど)なかったのかしらん。真っ先に連想するのがそれ
かいな!っていう。ここは逆に、麗子と光俊はそれほどまでに深い仲なのだと解釈すべ
き?

 おしまいに、気になった箇所の指摘をば。

@@引用開始(指摘付き)@@
 縦二十センチメートル、横三十センチメートル、厚さ五センチメートルほどのそれ
は、それなりの重量はあるものの、見た目程には重くない。表面にはスイッチが二つ。
                ↑
 些細なことになりますが、麗子が箱を受け取ったとの描写を入れてから、「見た目程
には重くない。」とした方が、シーンのつながりがよいと思います。当たり前のことは
描かない方針の一つなのかもしれませんが、ここは描写を一つ挟んだ方がよい気がしま
す

麗子が返事を返す前に、通信は切れた。
   ↑__↑
あげつらう程ではありませんが、二重表現になってます
@@引用終了(指摘付き)@@

 ではでは。




#753/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/20  01:55  (147)
同じミッキー(セキセイイインコ) $フィン
★内容
某所で姪っ子の原稿を勝手に転送しますので見てね。


題名「僕の夢」2014年姪っ子当時14歳

僕はインコです。ミッキーといいます。ここの家には1か月前にきたけれど、まだ家の
構図もわからないし、羽も切られていてあまり飛ぶことができない。そうです、なぜ羽
を切られたかというと、ここの家に来る一か月前僕は恐怖と絶望に追われた。必死に逃
げた。

でもあいつはつかまえて僕の羽をバッサリ切ってしまった。それで少しずつ飛べるよう
になっていた羽はあいつによってなくされてしまったのだ。普段は人間にやさしくして
いるあいつは、夜になるとどなりはじめる「なんで今日も売れないんだ!」「このダメ
インコめ!いやクソインコだ!クソインコ!」の二言が特に耳に残っている。

でも、ある日転機が起きたんだ。ある女の子とそのお母さんらしき人がインコを買う予
定できたみたいだが、僕ともう一匹の友達の零ちゃんは成長してるからやめておこう
か、という声がたくさん出てきた。ぼくらはあきらめかけていた。そのとき、女の子が
言ったんだ。「見せてくれます?」って、あいつはいつものようにニコニコして最初に
零ちゃんを渡した。でも零ちゃんは根っからの人間不信だったのでその女の子の手を噛
んでしまった。

でもあいつは言うんだ。「この子人間が嫌いなんです」違う!違う!零ちゃんはお前の
せいで人間不信になったんだ!違う!何度も叫んだけれどあいつには届かない。そして
僕が渡された。僕は外に少しでも出る希望で胸が張り裂けそうになった。女の子はこち
らを見てニコッと笑ってくれた。僕は何度も女の子の指にのった。そうすると女の子は
言った。

「この子にします」と。嬉しさで胸が張り裂けそうになった。あいつの夜の暴言に耐え
ることもなくなるって。零ちゃんは言ったんだ「おめでとう」と。零ちゃんは涙ながら
に言った。私はもうあいつにころされるかもしれないけどねの一言を残して・・。

そして今に至る。零ちゃんは、もうこの世にいないだろう。でもきっと笑って僕を見て
くれているんだろう。そう思う。今は女の子とお母さんと飛々兄さんと温かい家族に恵
まれている。飛々兄さんは2つ上のインコの兄さんです。でも今まで僕僕って言ってき
たけれどホントは性別は迷い中なんだ。今は小さな狭い場所に入るのが大好き。レタス
を食べるのも大好き。飛々兄さんに追い掛け回されるのも名前を呼ばれるのも小さな幸
せだ。

今の目標は早く飛べるようになること。飛べるようになったら・・生まれ変わった零ち
ゃんに会うことです。僕自身の羽で零ちゃんにいつか会いにいくよ。



そしてこれが姪っ子続編2ヶ月後の作品

題名「知っている」

 僕は知っている。君がずっと苦しんでいることを、ずっと見てそばにいて、でもどう
して君に声をかけられないんだろう。君が部屋で泣いてるときどうして「大丈夫だよ」
「気にするな」って何度も言ってるのに君には聞こえないんだ。それどころか君は「う
るさい」と八つ当たりのように僕に言う。僕はインコのミッキーです。毎日気ままに過
ごしていて、初めての毛抜けもまだだよ。でもピピ兄さんはただ今毛抜け中汚いと飼い
主さんは言うけれど、逆に兄さんが僕には羨ましい。てなわけで、飼い主さんが寝ると
きに兄さんと二匹で同じ籠に入って一緒に寝てたんだけど、ちらかるからって飼い主さ
んはこの頃兄ちゃんを連れて行かなくなった。でもいずれはその逆もあるんだよ、僕が
毛抜けになって兄さんが連れて行かれるという状況。(あ、拉致とかそんなんじゃない
よ)
 兄さんは甘え上手で飼い主さんのそばにずっといて飼い主さんは悩みを兄さんにだけ
話す。
 兄さんは頭がいいからそれに対して意見を返す。そして飼い主さんは次第に笑顔にな
り、兄さんともっとずっと仲良くなっていく。僕のほうが最近は長く一緒にいるのにな
んで・・・
  と疑問に思う。僕は悪口言う人は「国家の米くい虫」だと思います。
	

偶然にも同じミッキーと言う名前のセキセイインコの話題もちょっとエッセー風に私が
書いています。(未推敲文章)ミッキーのその後だね。

題名「馬鹿インコの話」2018年7月31日

じゃあ今までの自分の話と違って読んでいる人にも比較的安全で今家に飼っている馬鹿
インコの話。
姪っ子と一緒に行ってペットショップからセキセイインコの雛を買ってきた。
姪っ子はセキセイインコの雛が小さいうちから好きだったがあまりに可愛がりすぎて、
どのセキセイインコも長生きしなかった。姪っ子はまだ小さかったし飼い方が不器用だ
ったのだろう。
私と行ったペットショップには2羽雛インコがいて、姪っ子は今飼っているインコとは別
のインコを最初選んだのだがそれなりに成熟しているのに羽が生えていなくて、店員が
言うにはこのインコは先天的に遺伝子の欠陥がありますよ。買うのをやめときなさいと
忠告した。姪っ子はそれを聞いてこの雛インコは売り物にならず欠陥商品と殺処分され
るかもしれないと思ったのだろう。最後には別の方の雛インコを買った。
後日姪っ子は殺処分されたかもしれない雛インコと自分が買ってきたミッキーとなづけ
たインコの短い物語を書いた姪っ子がはじめて書いた原稿はアニソラに初投稿した。そ
の物語はまだ未熟なものだったが、殺処分されたかもしれないインコと姪っ子の家に買
われてきたインコ同士の会話による少し可哀想な話だったが若い感性が好感を呼び普段
ほとんどこない読者のファンレターまできて、私の口利きもあって1000円分の金券がき
た。姪っ子の初原稿であり作家としての初収入だった。姪っ子は予想外の金券が届きた
いそう喜んた。さて姪っ子の家にやってきたミッキーというインコだが雛のうちは人間
によく慣れたとても可愛いセキセイインコだったし、大きくなっても人間によく慣れた
のだが、大人になり発情し尻尾を振りだしたことから男の子であることがわかった。お
嫁さん候補に黄色の赤目の雛(黄色の赤目は遺伝子的に雌で多いことが知られていた)
をペットショップから買ってきた。ところが雌だろうと信じていた黄色の赤目のインコ
も運の悪いことに男の子で二羽で発情し交尾の予行練習のつもりか二羽のオスインコは
雌を欲しがり尻尾を振って欲情した。
黄色の赤目のインコも人間に慣れた手乗りでおとなしいインコだったが、ミッキーはや
んちゃなインコだった。そしてある日ミッキーは姪っ子のマンションから私の家にやっ
てきた。ミッキーはひらたく言うと捨てられたのだ。
こっちの家に飼われだして捨てられた理由はすぐわかった。男の子として発情するだけ
ならいいが餌をあげるべき雌インコもいないのにかごの中にゲロを出すのだ。1日だけな
ら我慢することができる。だが毎日するのだ。しかも雌インコももらってももういらな
いというほど大量にゲロを出す。大量に餌を食べゲロを出すからペットショップで買っ
ておいた餌もすぐなくなる。そして更に悪いことにときどき出したゲロを自分でもう一
度食べるのだ。インコの胃の中には目には見えない細菌がたくさんある。鳥用の餌袋な
ら新鮮で衛生的に食べれる。ところが一度胃の中に入ったゲロは目には見えない大量の
細菌だらけだ。その結果ミッキーという名前をやめて馬鹿インコと名付けられた。馬鹿
インコと言っても可愛い我が家のペットにはかわりない。一度出したゲロは不衛生だ。
食べたら食中毒になるかもしれない。馬鹿インコを病気にさせないように毎日かごの下
に敷いている鳥のうんこのついた紙とゲロを取りかえないといけない。スーパーマーケ
ットに無料でもらえる生ものをしまいこむビニールを大量にもらいビニールにうんこの
紙とゲロを入れる。
馬鹿インコの悪業はゲロだけではなかった。馬鹿インコをかごの外に遊ばせていたら喜
んで普通に遊んで何もしないのに、馬鹿インコをかごの中に入れたまま掃除をすると自
分のテントリーを守ろうとして手の平を噛みついてくる。それがとても痛い。噛まれた
ら半日その場所が腫れている。手の平を噛まれたら痛いからかごの外に追い出す。それ
でうんこの紙とゲロを拾い集めて掃除をしているとそれを見た馬鹿インコがいないはず
の雌に与えた餌だと言って抗議の鳴き声を出して怒りだす。かごの外でも発情してげろ
を出す。普通のところだとまだましだ。携帯の上にめすを感じるのか携帯の上にかなり
大量にゲロを出す。携帯は精密機械だ。精密機械の上にゲロを出され続けるといずれ壊
れる。それは大変困る。最初のうちはゲロが大量に携帯の上に山となっているのに困っ
ていたが、今ではゲロを出すのを家族みんなが知っているので馬鹿インコがかごの外に
出る夜は見えないところに隠している。そして餌をやり、新鮮な水をかえ、外に遊んで
いるのが好きでかごの中になかなか入らない馬鹿インコに携帯を見せてやり携帯をめす
とかん違いした馬鹿インコをだましかごの中に入れ馬鹿インコの一日がおわる。
馬鹿インコの世話を毎日するのは大変だが人間によく慣れた愛きょうのあるセキセイイ
ンコで一家のアイドルだ。毎日世話しながら長生きしてほしいと願っている。 


その日の翌日の私の書き込みです。

今日起きたら馬鹿インコがさかんに鳴いていた。いつもの女の子を恋しがって発情して
いるようにも見えない。妹旦那と妹が島根に行っている間姪っ子とおすの黄色のインコ
をあずかっていた。妹がこっちに帰ってきて姪っ子と黄色のインコが自分たちのマンシ
ョンに帰って行った。その結果馬鹿インコは一羽になった。インコの心はわからない
が、インコでもオス同士でも二羽で一緒にいる間はそれなりに楽しかったのだろうと思
う。それが黄色のインコがいなくなって一羽だけになり寂しくなって寂しくなって鳴い
ているだと思った。一羽で寂しがっている分、私の時間があれば馬鹿インコをかごから
外に出して相手して一緒に遊んであげて可愛がってあげようと思う。


いつもの私と文体まったく違うけど、まあいいか。


ちなみにカクヨミの博物館三部作は選外なるのじゃないかなぁ。Web短編賞には10000
文字以内という縛りがあって全部で13000文字強の作品だからねえ。まあ3部作一緒に入
れるのは私のこだわりがあるから、カクヨミ側のケツの穴しだいってところかぁ・・
・。




#754/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/20  04:39  (  8)
カクヨミWeb短編賞登録目録 $フィン
★内容
やもり三夜 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888049289
博物館三部作 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888123729
少し哀しい童話四作品 https://kakuyomu.jp/works/1177354054888221361 (残り1作
品は明日8時掲載予定です)
まだ日にちがあるからもうちょっと増やして見るつもりです。

少し哀しい童話 小川未明風だと受けが悪いので、アンゼルセン風に変更しました。
まあ同じようなものなのだけどね。ふっ(笑)。




#755/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #752 ***
★タイトル (        )  19/01/20  15:35  ( 42)
感想レス>終末のサイエンティスト14話 ... 他  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

小説投稿サイトで注目を浴びるには、自分で「良く書けた」レベルじゃおそらく無理で
プロ作家が大絶賛するようなレベルのものでないと、高評価は難しいのではないかな、
と思います。でなければ、組織票。
プロに絶賛されるとヒットする、というのは小説ではないけれど前例があって(小説も
あるかもしれない)ピコ太郎さんなんか、好例ですね。最初はアクセス数も少なかった
けれど、確か米国の有名ミュージシャンが絶賛してから注目されるようになった、と。

後は、小説投稿サイトではなく、小説とは無関係のテーマのコラムに小説を投稿する。
ただし、そのコラムのテーマに沿った小説にしないと外される可能性がありますから、
必然的に内容が制限されますけれど。
この好例(と私が思っている)のが、エンジニアライフのコラムに小説を投稿している
リーベルGさん。以前、AWCに投稿していたリーベルGさんと同一人物と思います。

リーベルGさんのコラム Pess Enter■
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/pressenter/

このコラム(小説)、エンジニアライフの中でもなりの高評価です。いくつかは、電子
書籍化もされていますし(今は電子書籍ならハードルは低くなっていますが)、一作は
紙の本でもでています(Amazon販売のみ)。

毎日星の数ほど投稿される小説投稿サイトよりは、別のサイトで小説を投稿するという
搦手の方が、注目度が高くなるのではないかなぁ、などと愚考しています。


感想レス>終末のサイエンティスト 14話 新発明・・・?

拙い作品をお読み戴き、ありがとうございます。えー、今は無理なくラストシーンへと
繋ぐためにはどうすれば良いか考えつつ、その場でエピソードを捻出しています。
ラストは初めから決めていたけれど、そこへ到達するまでの流れとかまったく決めずに
書き始めて、毎回無い知恵を絞っているのでどうしたものか。今回の話は光俊が他人と
違うところを示しつつ、目的にも必要(必須ではないがあると便利)なアイテムを作る
ことで、ラストシーンに繋げられる、かな?

>光俊が麗子に出した“宿題”は、読者の立場でも分かる類なんでしょうか。

はい、分かりますっ! 今回の発明品、仕組みは分からずとも、何を使っているのか、
は分かるはず。
某有名SFアニメの某万能アイテムに相当するもの、です(^^)

それでは。




#756/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/20  18:31  ( 78)
カクヨム組織票は大事  $フィン
★内容
 助言を受けた全員の人から組織票をまったくしない私の作品は圧倒的に不利と言われ
たかな。
 でも昭和の昔人間気質なのかフィスブックとかツイッターとかインスタとか嫌いだ
し、群れて交換条件で組織票も得るのも性格上ややこしいかな。

 それにかなりきつい性格だし、他の人から見たら冠のない裸の王様状態で騒いで踊り
まくっているのかもね。

 私=ただの馬鹿女だよ。

ごめんいきなりはりねずみの全身のとげだして驚かしてしまったかな。悪気はないのだ
よ。私の強すぎるのか弱すぎるのか制御できない感情のコントロールがいけないのだと
思う。

本当にごめんね。

おわびに昔ここで歌った寓話教えてあげる。

童謡>はりねずみの歌

ぼくの名前ははりねずみ
はりはり千本はりねずみ
ぼくの背中は針を持ち
とっても痛い針を持ち
近づくものみなつきさすよ
ぼくは森に住んでいて
森の中には猛獣が
とっても恐い猛獣が
ぼくのことを狙ってる
この前森を散歩して
であった猛獣 きつねの親子
ぼくを見ていた 金色きつね
手に手にとって逃げだした
ぼくは追いかけ針をだし
きつねの親子をやっつけた
はりはり千本はりねずみ
ぼくは強いぞはりねずみ


ぼくの名前ははりねずみ
はりはり千本はりねずみ
ぼくはとっても忙しい
忙しすぎて暇はなし
暇はないけど針はある
折れることない針はある
針の中には毒があり
とっても痛い毒の針
ぼくは毒を持っている
この前森を散歩して
であった動物 ねずみの親子
ぼくをみていた 灰色ねずみ
手に手にとって逃げだした
ぼくは追いかけ針をだし
ねずみの親子は死んじゃった
はりはり千本はりねずみ
ぼくは殺し屋はりねずみ


ぼくの名前ははりねずみ
はりはり千本はりねずみ
ぼくのあなぐらぼく一人
暗くてせまいあなぐらで
あなのなかでは針が邪魔
邪魔な針をみつめてる
森に出るのは恐いけど
誰かと仲よくなりたくて
そっとぬけだすぼくなんだ
この前森を散歩して
であったものみな 逃げだした
ぼくをみていた ものはみな
手に手にとって逃げだした
ぼくは追いかけ声かける
ぼくは友達ほしいだけ
だけど針をこわがって
みんな逃げ出しぼく一人
はりはり千本はりねずみ
ぼくは哀しいはりねずみ 





#757/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/20  20:35  ( 33)
昔、GMはガンダムの略だと思っていたくらい   永山
★内容
 アニメに関しては、そこそこ見てきた割に、抜け落ちている素養もやたらに多い自覚
あり。記憶力も落ちてきてるし。
 てことで分かるかどうか分かりませんが、時間があるときに考えてみようっと>光俊
の宿題。
 あと、今回、何だか急なエピソード挿入だなあとぼんやり感じたのには、そういう舞
台裏があった訳ですね。地中ケーブルのことを前の方でもっともっと言及してあったな
ら、急だなという印象は解消されたかも。

 夢乃さんがリーベルGさんの作品を読まれていることは、御ツイッター(って変な表
現かな ^^;)をざっと遡った際に気が付いていましたが、マナー上、ここAWCでその
ことに触れていいのか判断しかねたのと、リーベルGさんが同一人物である絶対的な確
証を持てなかったのとで、とりあえず静観してました。
 確かAWCの七不思議の一つに、リーベルGさんがプロにならないことが挙げられて
いた程なので、小説以外のサイトへの投稿を経て書籍化ルートの例として適切かどうか
微妙な気もします。(^_^;) 間違いなく特殊なルートの好例ではあるものの、高い実力
を伴っている方だから、通常ルートでもいずれ行けたはず的な。

 $フィンさんの姪っ子さんの作品、読みました。勝手に転載ってことなので、細かい
感想や指摘はやめておきますけど、リーダビリティは結構あると感じたです。年齢的に
この段階で、話の中身に因らず、語り口そのものに読ませる力があるのは強みになると
思います。

粍>
 全く違う話になりますが。
 気持ちや感情等の程度が著しく低いことを「一ミリもない」と表現するようになった
のは、いつ頃からなんだろう……。以前あった(いや今もあるけど)、「毫もない」の
代わりに出て来た表現という訳ではなさそう。置き換えはできそうですけど。
「今さら謝る気なんて一ミリもないからね」「あの芸人のギャグ、一ミリも笑えなかっ
た」等と使う場合、とりあえず気になるのは、ミリのあとにつく単位は何なのか?って
こと。グラム、リットル、バール、アンペア、秒などなどがあるけれども、日本人の一
般的な感覚ではミリメートルの略でミリになるのかな。

 ではでは。




#758/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/21  20:15  ( 28)
Nの逆襲?   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 長所と短所が一度に出て、合計すると少しプラスかなといった出来映え。
 長所は、本当は死んでないんじゃない?説に、今回のラストではっきりと答が示され
たこと。もっと引っ張るものだと思っていたので、こんなに早く明示するとは意外でし
た。これを超える仕掛けが用意されているのだろうと期待しちゃいます。
 短所は、まあ細かいことを言い出したら一杯ありますが、今回は冒頭シーンで繰り広
げ
られた、唐突な茶番劇。茶番はかまわないんですけど、今までに伏線がなかったように
思えるので、そこが不満。

 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」初回十五分拡大を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 NTV、ドラマの製作を見直したのかな?と思えるくらい、ドラマの見せ方がちょっ
とよくなってきた感じ。「3年A組」にしても本ドラマにしても、微妙な寒い空気が払
拭されて、視聴者が物語に集中しやすくなっている。
 内容の方も、なかなかよかった。主人公と敵対するのが家族(父親)っていうのは定
番中の定番だし、ヒロインが主人公に対していちいち突っかかるのも同様で食傷気味で
すが、そこも含めて基本となるポイントを押さえた正統派の弁護士ドラマ。ただ、ヒロ
インの言動が、主人公に対する反対のための反対になってる感がなきにしもあらず。ち
ょっと考えたら主人公の意図が分かるだろうに、ボケ役を買って出ている風にすら見え
る。今後もこの調子がしばらく続くようなら、改善を希望。
 惜しいのは冤罪をひっくり返すネタ。確かに盲点を突いているんですけど、これまで
に何度かテレビ番組などで紹介されいる話で、最早新鮮味や驚きがない。初回はあまり
知られていないネタで勝負して欲しかったな。
 とまあ、不満はいくつかあるものの、話はすっきり決着してよかったし、フォーマッ
トがしっかり決まっているのは魅力。ここからどうはみ出してくるかも楽しみ。

 ではでは。




#759/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/22  19:59  ( 33)
ルールのものさし   永山
★内容
 共通センター試験の国語科目で定規を使っていた受験生を不正認定し、全科目無効
に。
 これがほんとの杓子定規なんて言い表す向きもあるようで、まあ規則としてきちんと
明記されているのだから、仕方がない。
 一般論として気になったのは、不正を見付けたときの試験官の対応。“不正行為を行
った場合、その場で受験の中止と退室を指示され、それ以後の受験はできなく”なると
のことですが、これって、何が不正とされたのか、周囲の受験生にはおおよそ分かるは
ず。で、今回の定規の場合も分かったとしたら、多少なりとも動揺するんじゃない? 
国語の試験で定規を出していたら全科目無効って、規則通りとはいえ、多少の理不尽さ
があるのも確かな訳で。想像の埒外のハプニングが起きて動揺し、実力をフルに発揮で
きなかった受験生がいたとしたら気の毒。カンニングみたいに現場を抑えて直ちに試験
を止めさせる必要のある不正は別として、禁止物を机上に出していた類の不正には、状
況に応じて現任時点では注意にとどめ、その科目が終わったあと無効を通達すればいい
んでは。

 フジテレビ系で放送の映画「HERO」(2015年版)を録画視聴。ネタバレ一応
注意です。
 前にテレビ放送されたときに観たような気になっていたのですが、観てなかった。タ
イトルだけでは映画版「HERO」第一作と区別がつかないからかな。
 事件としては薄いネタを、外交官だの大使館だのと絡めることでハードルを高くする
と共に、レギュラーメンバーの再会や初顔合わせ、さらには色恋沙汰をちらと描くこと
によって膨らませたストーリー。「HERO」シリーズの大ファンのために作られたよ
うな作品で、大ファンなら楽しめるでしょう。シリーズ初見の人や、シリーズのことを
ほぼ忘れてる人(私の父とか ^^;)には物足りないんじゃないかしらん。レギュラー陣
のやり取りも、余計なことに時間を割いているように映る。
 所々、表情や間の取り方などに光るものがあると感じました。が、それだけでは映画
全体の評価を上げるには至らず。
 あと、本作のレビューなどをざっと見て、ペタンクを知らない人が多いのがちょっと
驚き。かくいう私も、高校の時分に読んだとある短編推理小説にペタンクが登場してい
たから知っていたのですが、それ以降お目に掛かった記憶がないなと気付かされた(苦
笑)。

 ではでは。




#760/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/23  20:43  ( 24)
青果物を取れーす   永山
★内容
 二人でやっていることをたまに一人でやると、普段のありがたみが分かる。野菜の土
落としと柑橘類もぎの感想。運ぶだけでも重くてしんどい。
 あ、草むしりはいつもと変わらないな。実働時間が同じなので。倍の時間を掛けて倍
の面積を一挙にやるのはさすがに無理。やったらこっちまで腰が痛くなる(笑)。

 フジテレビ系で放送のドラマ「トレース」第二話及び第三話を録画視聴。一応ネタバ
レ注意のミニ感想です。
 第二話は相変わらず船越がうるさかった。鑑識への敬意が全くなく、反省もしない。
事件の方は、この手のドラマでは何度となく使われているであろうネタに、結構うまく
味付けしたかな。ただ、もうちょっと早く、事実確認できる気がするんだけど。
 全体に間延びした印象になったのは、十五分拡大のせいと思われる。無闇に延ばさ
ず、短い時間というか元々の枠の時間内にきっちり収めれば、引き締まった話になりそ
うなのに。
 第三話は、これまでの中では一番の出来映えか。船越があんまりうるさくなかった上
に、鑑識へ謝罪と感謝を表したし、何よりも事件の背景がなかなか凝っていて、定番の
流れではあるけれども面白い作りになっていた。個人的には、鮎川哲也原作小説をテレ
ビドラマ化した「鬼貫八郎」シリーズで主役を張った大地康雄に、こんな役の刑事をさ
せるなんて酷い(苦笑)。鬼貫刑事のイメージまで悪くなりかねない。
 三番目の事件の真相で、あの状況で本当に死んでしまうのか気になるけれども、実験
してみる訳にも行かず。
 そんなこんなで、二話目で脱落しかけたけれども、三話目で盛り返したので、まだ観
てみよう。

 ではでは。




#761/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/01/23  21:29  ( 13)
カクヨミ打ち止め&かんきつ類 $フィン
★内容
もうちょっと投稿しようとしたかったけど、中途半端で終わったらもったいないし、こ
こらでちょっと打ち止めにすることにします。後は結果待ちだね。

もし7000作品の中で埋没したら、「神々の笑える妄想話」という題名にかえて、一章 
やもり三夜、二章 博物館巡り 三章 少し哀しい童話 そして最後の少し哀しい童話
の中の最後も神様に替えて SFマガジンの新人賞に投稿してやろうかと思っていま
す。最後の神様を読んでSFマガジンの審査委員頭抱えるのじゃないかと思っていま
す。

かんきつ類(柚子)私のところもあるのだよね。でも樹が大きくなりすぎて脚立に乗っ
ても届かないから今ひよどりが餌不足で観光バス御一行様状態でかんきつ類(柚子)を
食いにくるのだよね。更に悪いことに糞大量にお土産に落として寝床に帰ってくる。ひ
よどりのお土産なんかいらな〜い。




#762/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/24  19:39  ( 26)
横鳥〜   永山
★内容
 うちの柑橘類の木にも、鳥が実をついばみに来ます。今シーズン、私はまだ見掛けて
ないけれども、父が去年目撃したときは、だいぶ食い散らかしていたとか。結構甘い実
だと思うのに、ちょっと食べただけで他の実に目移りしやがってと怒ってた(苦笑)。
 以前、ネット(インターネットじゃなくて網)を木に掛けておいたときは、それなり
に効果があったみたいで、鳥が寄りつかなかった覚えが。じきに学習されてしまったの
で、掛け方を工夫する必要があるみたい。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事ゼロ」第二話を見逃し配信で視聴。ネタバレ注意
です。
 初回の出来映えに期待値が低くなったが故に、きれいさっぱり忘れて見逃したので、
ネットで観ました。
 ますますお笑いに傾いていってる。今までの沢村一樹そのもの。記憶を失う前とあと
とでシリアスとコミカルそれぞれの色づけをしているのは分かりましたが、沢村一樹だ
とあんまり効果が上がらないんでは。シリアスとコミカルをもっときっちり演じ分けら
れる人か、これまでシリアスしかやってこなかった人に主役を張らせるべき。
 内容の方は、密室に関してはたいしたことないというか、添え物扱いでしたが、ちゃ
んと筋道の通った、理由のある密室だったのは評価できる。ただ、この程度の真相な
ら、七年前の時点で辿り着いていなければならないように思う。犯人と共犯者の関係を
警察が突き止められないでいたなんて、なかなかありそうにない。
 他にも恣意的でご都合主義に溢れた台詞や設定が目に付く。それが刑事ドラマとして
の本作を面白くするためならまだ許容できるかもしれませんが、コミカルさに拍車を掛
けるために行っている。さらに、そのコミカルさが大して笑えない。予想の範疇に収ま
っていて、正直つまらない。お約束の域に達すればまた違ってくるんでしょうが、そう
なるまでこのパターンを繰り返されるとしたら、私はもう視聴しなくていいかなと。

 ではでは。




#763/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/25  20:32  ( 40)
もうゼロなんて見ないなんて、言……う!   永山
★内容
 視聴を打ち切るつもりだったテレビ朝日系で放送のドラマ「刑事ゼロ」、たまたま時
間が空いたので、ちらちらと第三話を見てしまいました。ネタバレ注意!
 逆回転誘拐だっけ、通常の誘拐とは逆の順番で起きる誘拐が目玉。謎の設定としては
面白く、どういう理屈を付けるのかと期待して見ていたら、そんな理由かいとがっか
り。説得力なし。
 ついでに、この最初の件の犯人は何の罪に問われるんだろうと思った。部分的に見て
いない箇所があるので断言できませんが、親族相盗例ってやつに当てはまるんじゃない
のかと気になってしまった。確かめるためにネット配信で見る元気はないけれど。

 WOWOWのドラマ「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」第三回を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 独自に捜査を行う白戸の動きに気付いた中国マフィアの影が、白戸の周辺にちらつき
始める。額の禿げ上がった男や赤い帽子の男の他、何名もいるようだ。危うく拉致され
そうにもなったが、一般市民のおかげでどうにか難を逃れる。
 一方で、通常職務である見当たり捜査も当然続けられていた。不逮捕記録を更新中で
焦りを募らせていた谷が、その不名誉な日々にピリオドを打つチャンスを捉えた。白戸
らと合流の後、中国人の江を本人確認し、任意同行を掛けようとしたそのとき、赤い帽
子の男が自転車に乗って現れる。そちらに白戸が気を取られた間に、すぐ横を通る道路
に暴走車が突然現れた。白戸は谷に対して叫んで注意喚起するが、江が谷を引きずり込
むようにして車道に転がり出る。そして谷は暴走車に轢かれた。江は逮捕できたもの
の、赤い帽子の男も暴走車も取り逃がしてしまう。意識のない谷は救急車で病院に担ぎ
込まれたが、命を落とした。
 衝撃で落ち込むと同時に、自分の回りにも危険が迫っていることを肌で感じる白戸。
そんな折、自宅マンションで女といるとき、電話が掛かってきた。相手は名乗らなかっ
たが、声から須波だと思われる。殺された恋人の復讐のため中国マフィアの連中を青竜
刀で殺害し続け、挙げ句、逆に殺されて焼かれたとされる須波は、やはり生きていたの
か?
 ――粗筋はこんな具合で。いつも以上に省略しています。
 これまで通り、悪くはないんだけど、食い足りない感じは残る。今回、捜査員の死と
いう大きな出来事があって、インパクトはありましたが、白戸と女の関係がもやもやし
たまんまだったりとか、中国マフィアの白戸追跡が何度か失敗を繰り返すのがしつこく
思えたりとか、スピード感に欠けるというか緩急の付け方を間違ってるんじゃないの?
と思える。
 他には、小エピソードなんですが、白戸が街で見掛けた男の顔に見覚えがある、確実
に知っているのだが思い出せない、指名手配犯ではないようなのだが分からない。思い
あまって声を掛けると、「またあんたか」の反応が。男は白戸がかつて捕まえた指名手
配犯で、すでに仮釈放になっていた。以前覚えた顔が、今でも忘れられないでいる……
という見当たり捜査員あるある?は興味深い点だと感じました。

 ではでは。




#764/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/26  20:44  ( 35)
本(短編)の感想>「黄瀬木通りの奇跡」   永山
★内容
 寝不足なのか風邪の前触れなのか、ちょっと頭痛がする。
 そんな訳で、感想の棚卸しです。語りたい事柄がもう少しあるような気がするのです
が、いつまでも寝かせておくのは鮮度が失われるばかりと判断。あ、長編では恒例の点
数付けはとりあえずなし。

 東京創元社の雑誌『ミステリーズ!』VOL.92に掲載の短編「黄瀬木通りの奇
跡」を読了。鵜林伸也作。ネタバレ注意です。
 バンドを抜け、音楽そのものをやめることにした沖田が、アンプとベースを特別回収
の粗大ゴミに出すが、何度捨てても部屋の前に戻って来る。誰が何のために?
 ――ざっと言って、この謎一つに集約されるお話。雑誌の予告には楽器が戻ってくる
という表現だったので、クラリネットとかハーモニカとかの持ち運びしやすい、話もか
わいらしい「日常の謎」系と思ってた(笑)。
 で、この謎を成立させるために、大きな偶然を根っこにしている。そこを認めた上
で、探偵役は蓋然性を基本にした推理を組み立て、真相を見抜くというスタイルは、何
となくちぐはぐな印象を受けるかなあ。最も肝の部分は偶然で片付けて、他は蓋然性を
認めるのってどうなの?的なもやもや。もちろん、解き明かされてみればちゃんと筋が
通っているのですが、探偵役が真相を突き止めるのは本来、難しいはず。この偶然を認
めるんだったら、楽器が戻されるのは毎回異なる人物の仕業である可能性を検討すべき
では(苦笑)。
 細かいこと言えば、楽器類が戻されるところを誰も目撃していないのも不自然な気が
する。沖田の家は社宅用マンションの一室(二階)、その向かいにも団地が建つ。社宅
の方は、朝の時間帯が過ぎれば誰もいなくなるでしょうけど、団地はそうも行くまい。
また、ゴミとは言えゴミ置き場にある物を勝手に持っていくのは許されていない行為。
そういうのに対する“正義感”の強い住人が、暇さえあればゴミ捨て場をチェックして
いるかもしれない。社宅の隣には管理人の家もあるし。
 本作を読んで感じたのは、同じ作者の長編『ネクスト・ギグ』にも言えるんですけ
ど、行われていてしかるべきことを覆い隠す(記述せずに済ませる)のがうまいな、っ
てこと。今回は目撃者捜し、長編では警察の捜査。読んでいる間は、さほどおかしく思
わせないだけの力量がある。
 一方、キャラクターの造形には、今回、ん?となった。沖田が言うほど斉木っていい
男には見えない。彼女との仲を「お似合いの二人だね」と言われて、おまえ程度の男に
はちょうどいいと受け止める沖田の性格設定にも共感できないというか、ひねくれてる
なあと。

 ではでは。




#765/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/27  20:36  ( 47)
執刀医の失当   永山
★内容                                         19/01/28 13:01 修正 第2版
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」第二回放送を録画視聴。ネタバレ注意です。
 胆石患者を野本が胃けいれんと誤診し、緊急手術をする。大量出血を伴ったが、どう
にか手術は終了。ところが時間が経って患者が苦しみ始め、黄疸の症状も出る。再検査
してみると、手術のやり方が甘く、癒着を起こした挙げ句に胆道を塞いでしまっている
恐れが。すぐにでも手術すべきだが、野本は何だかんだと理屈をこねて、執刀せずに薬
などで納めようとする。再手術となると、自身のミスを認めることになるためだ。
 大量出血の件を口止めされていた看護師の翔子(大川町長の娘)は、どうしても気に
なり、当麻に伝える。事態を把握した当麻だが、野本は当麻のサポートを受けるのを拒
否。繊細なオペになるので、気心の知れた者が助手でなければならないと言い張る。や
むを得ず、病院長は近江大学に連絡し協力を仰ぐ。そこで派遣されてきたのが実川。実
川が主導的立場になって手術が始まるが、サポート役の野本が使い物にならないのを目
の当たりにして、手術を見学していた当麻と交代するよう命じる。実川と当麻はあうん
の呼吸で見事に手術を成功裏に終わらせた。
 これにより実川は当麻の実力を隠し、近江大病院の卜部教授に彼を引き抜くよう提案
する。だが、卜部は実川に生体臓器移植をさせたくないし、野本を送り出した手前、当
麻を代わりに大学に迎えるのは憚られた。折衷案として、非常勤講師として近江大に来
てくれと誘われた当麻は、二つ返事で引き受ける。そのことを野本に逆恨みされるが、
意に介していない。ただ、近江大出身ながら当麻に付いている青木は居心地が悪くなっ
ていた。
 数日後、娘の結婚式を控えた病院の食堂のおばちゃん・キヨが、雨の夜道でバイクを
運転中に転倒、トラックにはねられた。担ぎ込まれて来たキヨを診た当麻は、その臓器
損傷のひどさに愕然としながらも手術を行い、どうにか延命させるが、このままでは保
たない。五分の一になってしまった肝臓を移植できれば助かる可能性はある。折しも、
脳死状態になった患者が出た。当麻は院長に肝臓移植を提案するも、社会的コンセンサ
スが得られていないことを主な理由に頑なに反対されてしまう。その後、容態の急変し
たキヨは当麻の努力の甲斐なく、亡くなった。
 一方、近江大病院では、重度の胆道閉鎖症を負った空也少年を治すべく、実川が両親
に外国での移植手術を勧めていた。費用を調達するための募金活動等で力になってくれ
る支援団体も紹介したが、両親はしばらくしてとても実現できそうにないので、国内で
の治療に切り替えられないかと言ってきた。それを聞いた実川はしばし考え、切り出し
た。国内での生体肝移植をやれば助かる。ご両親のどちらかの肝臓の一部を、お子さん
に移植するのです、と。
 ――以上が第二回目の粗筋でした。予想以上に怒濤の展開。初回でいい味を出してい
た食堂のおばちゃんが、まさかこんな形で退場するなんて。
 当麻と実川が互いを信頼する関係になって、やがて国内での臓器移植手術w実施する
までのレールが敷かれるのは、文字通りの既定路線でしょうが、思ったより早く、手際
がいい。その過程で当麻の方に苦難が降りかかるのも、やはり王道パターンでしょう
が、非常に分かり易くてよい。専門用語の解説がほとんどなく、出しっぱなしなので、
ストーリーはこれくらい分かり易くしてくれるのが、バランスが取れてるってことかな
(苦笑)。
 初回で気になった演技のレベルは、解消されてきた気がしました。観ているこちらが
慣れただけかもしれませんが、それならそれで二回目にして慣れさせるってのは凄いの
かも。キャラクターの中では、野本がエゴ丸出しで、全然共感でいないんだけど、悪役
をいい感じで務めてるなあ。医者に向いてないよあんたってレベルなんで、彼の側に付
く病院スタッフの神経が分からん(笑)。

 ではでは。




#766/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/28  20:47  ( 31)
奇異な一致   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第二話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 レギュラー陣の個性がはっきりしていて、感情移入がし易い。各登場人物の属性をい
かにもな説明で済まさず、なるべくストーリーの中に織り込もうという努力が見られる
のもよい。
 その上で、キャラ作りで首を傾げてしまうのが、前回も言及したヒロイン(というか
主人公黒川拓の相棒)である和倉楓の描き方。今回も黒川が光の反射に早くから着目し
ているのに、依頼案件に無関係だとして切り捨ててる。アリバイが焦点の一つなのだか
ら、どう考えたって太陽光の反射は重要だと気付くものではないのか。少なくとも検証
する価値があるということを、直感的に理解しなければいけない。それなのに切り捨て
るというのは、黒川の着眼の凄さを強調するよりも、和倉の頭の固さを強調しているだ
けになっているのでは。この「主人公の発見を相棒が切り捨てる」構図は、通常は温存
して、本当の意味で盲点を突くような素晴らしい気付きのアイディアが作品にあるとき
にこそ使わなくちゃ。
 他に気になるとしたら、今回も実際に報じられた事件のネタをほぼそのまま使ってい
る点。元ネタになる本が実際の事件を記した物なんでしょうから仕方ない側面はあるに
しても、多少は工夫や捻りを加えて見せてほしい。折角面白い出来映えなのに、視聴者
が元ネタを知っていたがために事件の謎が謎でなくなり、面白さを減じてしまう恐れが
ある。
 色々注文を付けたくなるのは、楽しく見ているからで、本作の場合、期待の裏返しで
あります。

 実際の出来事を元ネタにしたドラマといえば、同じ日本テレビ系で二〇〇九年に放映
された「キイナ」があったのを思い出した。同局の謎解き?情報バラエティ「特命リ
サーチ200X」が主なネタ元で、「特命リサーチ」が人気を博していたことあって観
た覚えがある。内容はほとんど覚えてませんが、謎解きがほぼそのまんまなのに加え
て、ストーリー自体が単調に感じてしまい、早々に離脱した記憶が。「イノセンス」は
そうならないように、早くオリジナルネタか、少なくとも有名でないネタを投入してほ
しい。

 ではでは。




#767/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/29  21:15  ( 20)
キャッシュアンド風呂   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第四回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 同じ展開の繰り返しでそろそろ飽きが来る頃合いに、第一部完という感じで転換点を
迎えたかな。悪くはない。それでも当初の緊迫感はとっくに薄れていたので、この転換
がカンフル剤の効果を十全に発揮するかは五分五分ってところかな? 演技も最初はま
ずまず見られると思っていたのに、物語の中弛みと共に学芸会めいて映り出したのは何
でだろう。視聴者も慣れたってことかしらん。アクションはかなり頑張ってると思う反
面、効果音がでかすぎるような。打撃であんな音が出たら、喋ることは難しいだろう
し、あちこち骨折していそう。
 もう一つ、今回やり過ぎだと感じたのは、甲斐の母親の交通事故の件を、誰も知らな
いという設定。一年ぐらい前に脊髄を損傷して寝たきり生活になり、高校生の甲斐が面
倒をみているという状況を、学校関係者もクラスメートも誰一人として知らない。そん
なことってあるのか? 少なくとも甲斐の家の近所では交通事故に遭ったことが噂にな
るはずで、そこから同級生の家にも伝わって当然という気がする。甲斐自身が強がりか
ら黙っていたことで孤立無援になっていたのだ!と強調したかったのかもしれないけ
ど、現実離れしてると思ったです。
 あ、ネット上の評価で揶揄されていたらしい、こいつら何日間も風呂に入らずにいて
臭わないのか?という点に、タイミングよく答を出していたのは面白い。評価を知った
上で付けたいたとは考えにくいので、偶然なんでしょう。

 ではでは。




#768/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/01/31  22:07  ( 26)
絡繰り士・冥 3   夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「絡繰り士・冥 3」拝読しました。
冥の策略に嵌り『名探偵ではない』との烙印を押されてしまった十文字龍太郎。探偵の
多いこのシリーズで、名探偵を志しているのは十文字と少女探偵団くらいだし、ここは
探偵を目指す年長者としても、今後、活躍していって欲しいところ。

今回は、彼の推理に疑問が二つあったのですが(片方は推理でなくて、判断、かな)、
最後に冥が思った通りのことを種明しして、やっぱりな、と頷きました。
おい、十文字龍太郎、私にすら突っ込まれるようじゃ、名探偵には程遠いぞっ(^^)
これからの成長に期待しましょう。

ところで、彼の推理の他に今回気になった事は、十文字の「行きたくないのであれば、
単身乗り込むつもりだ」 の台詞のほぼ直後の、百田の『一人でも行くというのが最後の
選択肢なのではないのかしらん……』の部分。十文字の言葉を聞き流していたのかな?
けれど、それは百田らしくないし、と感じました。

あと、誤字です。

●どこと話に全体的な雰囲気が → どことなく全体的な、でしょうか?
●岸上一瞬考える仕種を覗かせ → 岸上は一瞬考える仕草を
●Tバック → ティーバッグ、でないと水着か下着に・・・(^^;
●北見未来(きたみく) → きたみみく?


それでは。




#769/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/01  00:13  ( 40)
カクヨム今日で締切  $フィン
★内容
今日でカクヨムのWeb各賞締め切りました。
後は結果待ちです。

で、「そんくす」というところで作品の感想を聞いたのだけど、階段(たぶん幻想博物
館だと思います)の描写が延々に続くので、どこまでかどうかわからないと指摘されて
しまいました。

あれ、ダンデの神曲(地獄編)っぽい話しにしあげているから、あまりにも高度でわか
りづらかったのだと思います。

もっと行間をあけたら読みやすい物語になっていたかもしれないと言われてしまいまし
た。

他の人の意見もいろいろ聞いてみたらよかったと思っています。

それと夢乃さんが戻ってきてくれて安心しています。前回あまりにもきつい発言で腰抜
かしてもう二度と戻ってきてくれないのじゃないかと心配していました。

「そんくす」というところで今中心に物語じゃなく普通の文章書いているのだけど、
「そんくす」の他の人はみんな理解してくれています。

他のところで軽くちょっと文章書くと「あんた怖い。何考えているの?」と人格を疑わ
れてしまいました。

で、ここでもついやってしまったわけです。

外面かなりの毒舌でぐさぐさ発言するけど、内面はナイーブでわりと無邪気な側面も持
っています。

だから夢乃さんが戻ってきてくれてけっこう喜んでいます。夢乃さん本当にごめんなさ
い。

永山さんは昔からの付き合いだから、またかと思っているのじゃないかと感じていま
す。

パソコン通信PC−VANの頃は下品なことを言ってげらげら笑っていたけど、今は下
品な表現のかわりにかなり毒舌になって戻ってきました。







#770/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/01  02:00  ( 26)
感想レス>『絡繰り士・冥 3』   永山
★内容
 と、その前に。父の腰の症状が一進一退で、長引きそうなのは予想できていたけれど
も、昨日は二歩後退した感じで、ちょっと参った。この分だと、普段の書き込みが比較
的短めになるかも。すでに書き終わったドラマの感想は長いままですが(苦笑)。


 夢乃さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。誤字の指摘もありがとう
ございます。PCのキーボード、現在はNとMのキーが極端に反応が悪く、特に気を付
けているつもりですが、そこばかりに集中すると他を見落とす悪循環。(--; Tバック
は大昔、他の方の作品で指摘したことあるのに、不覚。Tバッグと書こうとしたのが誤
りの素。というのも仮名だと五文字目で予測変換が出るように設定したのに、アルファ
ベットだと一文字目で予測されちゃう。これに懲りて、訂正ではティーバッグと表記し
たです。
 「単身乗り込むつもり」関連の箇所は、どちらを残すか迷ったのであとで決めようと
思ってたのを、ころっと忘れていました。その場でやらないと、ほんとだめだ……。

 さて内容というかキャラクター設定に関してなんですが、どうして十文字にそんなに
好意的なんでしょう?と意外に感じております(汗)。作者として変なこと言ってるか
もしれませんが。(^^;
 以前にいただいた感想でも、十文字の活躍に期待する言葉が多かったように記憶して
います。まあ、彼の失敗するところを数作に渡ってちょこちょこ描写してきたからこ
そ、応援されるようなキャラになったとも言えるんでしょうけど。十文字はどちらかと
言えば格好付けで、弱点を補うために自ら成長しようという場面は少なく(五代に稽古を
付けてもらったくらいか?)、読者から推されるようなキャラではないつもりでしたの
で、そういう面も含めて意外だなあと。

 ではでは。




#771/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #770 ***
★タイトル (        )  19/02/01  17:27  ( 25)
十文字龍太郎  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

十文字龍太郎君は、性格的に嫌いじゃないし、「名」探偵の器でないことを自覚すれば
探偵として一歩前進(飛躍はちょっと無理(^^;)できるんじゃないかな、と思いながら
読んでいるので、今後の成長を期待してしまうのかも。

これがダメ人間だと、そもそも応援する気も起こらないのですが。
例えば、またまたエンジニアライフですが、湯二さんという方が書いている小説
http://el.jibun.atmarkit.co.jp/yuu1/
の主人公はダメ人間が多くて、「ああ、こいつはずっとこのままだな」という感じで、
寧ろこのままダメ人間であって欲しい、と思ってしまいます。(コメントからすると、
作者もそのつもりで書いているフシがあります)

他に、小林泰三さんの描くダメダメ人間、例えば、
「奇憶」(忌憶 https://bit.ly/2RvvkoV 収録)や
「ものぐさ」(セピア色の凄惨 https://bit.ly/2Rw7AkS 収録)の
主人公は、もはや、応援する/しないのレベルすら突き抜けて、もう人間をやめた方が
いいんじゃない?レベルのクズっぷりです。
で、そういうキャラ(湯二さんのは兎も角、小林泰三さんの)を見ているものだから、
十文字のような、本人が意識すれば一皮剥けそうなキャラには、頑張って欲しくなるの
かも。

しかし、永山さんの口振りからすると、残念探偵のままなのかなぁ?(-_-)

それでは。




#772/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/02  19:53  ( 24)
トレースとレス   永山
★内容                                         19/02/03 20:10 修正 第2版
 夢乃さん、レスをどうもありがとうございます。
 おお、疑問解消したかも。だめ人間というのとはニュアンスが全く違うので、納得が
行ったです。作者の心積もりでは、井の中の蛙探偵ぐらいかしらん。大海を知った上
で、本物になるかどうかは彼次第(ん?)。

 フジテレビ系で放送のドラマ「トレース」第四話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 あれ、どうした?って軽く驚くくらいにはよくなってきてる。前回の刑事が証拠を捏
造していたという掟破りに続いて、今回は科捜研の人間が容疑者にされるというパター
ン。科捜研を主役に据えたドラマでこのパターンは奥の手みたいな意味合いがあるは
ず。新ドラまでその奥の手を第四話に持って来るからには、シリーズ構成に相当な自信
があるか、もしくはてこ入れが必要だと思ったか(ドラマの放送が始まって評判が出揃
う前に第四話ぐらいまでなら完成している気がするので、てこ入れはないか?)。とに
かく設定を活かしたストーリーになっていたと思います。
 とは言え、船越率いる捜査班の動きは相変わらず無茶が目立つような。家宅捜索の礼
状が出てそこへ乗り込もうとしているところへ、科捜研の主人公達が来てちょっと情報
を出したら、急に別の容疑者を全員で捜せ!となるなんて、現実にあるのかしらん? 
まあ、フレキシブルな捜査方針が必要な場面はいくつもあるでしょうけれども、ドラマ
の船越らは柔軟な考え方を持っているのではなく、節操がないと言えそう。
 一つ疑問だったのは、血しぶきの飛んだ方向で犯人の立っていた位置を割り出そうと
する手法。それ自体は他のドラマで何度も見たし、有効であるのは分かりますが、今回
本ドラマで描かれた血しぶきの方向だと、犯人が真後ろに立って相手の首を掻ききった
可能性を排除できないのでは?と感じたです。

 ではでは。




#773/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/03  20:11  ( 36)
ミアタリは当たりか外れか   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」第四回を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 中国マフィアと接触していた日本人男性の川本は、公安の人間だと分かる。須波の死
は、川本による偽装で、川本の手配によって中国マフィアの組織に潜り込み、暗躍して
いた。その須波からの電話を受け、待ち合わせ場所へと向かった白戸だったが、その場
に須波は現れず。川本とつながりの強いマフィアの動きを把握するために、白戸を使っ
たと考えられた。言い換えると、川本と須波はすでに仲間ではなく、川本らは須波を殺
そうと追っている節がある。白戸が狙われたのも、須波のかつての部下である白戸が中
国マフィアの一人を逮捕した結果、須波の死の真相に気付くことを恐れたマフィアが動
いたものだ。
 やがて公安の人間が日本リングという外資系機器メーカーに頻繁に出入りしているこ
とが分かる。ついこの間捕らえた殺人容疑の男・塚本が、日本リングの関係者で、はめ
られらと主張し続けていることを聞き及んだ白戸は安藤を伴い、直接話を聞きに出向
く。塚本はアリバイがもみ消されたこと、会社が歯科医を使ってDNAサンプルを集め
ていたこと、DNAデータが警察などに売られていることを証言するが、直後に激しく
嘔吐し、絶命する。迂闊に動けないことを悟った白戸らに、マフィアの手が迫る。安藤
が夜道、赤い帽子の男に注射器で襲われ、ヘビ毒を注入されかけるが軽傷で命は取り留
めた。
 そんな折、家に一人でいた白戸が酔い潰れたのを見計らって、須波が侵入してくる。
須波は意識朦朧とした白戸に対し、大まかな状況とある計画の存在を打ち明け、「俺の
顔を見付けろ。覚醒しろ」と言い残して消える。
 ――粗筋はこんな感じ。やや前後しております。
 うーん。次回(昨日放送済みですが)で最終回ってことで盛り上げては来ているので
すが、夢か幻かといった映像の多用で、何となく胡散臭い仕上がりになっているのが残
念。
 原作者である羽田圭介の作品を一つも読んだことがないので想像になりますが、純文
学畑の人がエンターテインメント系に幅を広めようとしている途中の作品て感じが一番
近いかも。手際がエンタメのそれとはちょっとずれてて、気持ちよくない。もっともて
なしてくれよと思う。
 あと、白戸の家に須波が楽々と侵入したくだりで疑問に感じたのが、だったら他のマ
フィアの連中は何をやってるんだと。白戸を本気で始末したいのなら、留守中に忍び込
んで飲食物に毒を仕込んでおけばいいじゃないの。ちぐはぐな印象が拭えない。
 期待値をずーんと下げて最終回を迎えますが、ハードルが低くなったことが案外吉と
出るかも(苦笑)。

 ではでは。




#774/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/04  20:17  ( 31)
探したけれどミアタらないのに   永山
★内容                                         19/02/13 20:39 修正 第2版
 WOWOWのドラマ「盗まれた顔〜ミアタリ捜査班〜」最終回を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 最終回ってことで粗筋は省きます。感想も省きたいくらい、外れ感のある最終回でし
たが。
 原作を読んでませんし、色眼鏡で見てることになるんでしょうけど、やっぱり、若い
芥川賞作家がエンターテインメントをやってみたって雰囲気の漂う物語だったかな。盛
り上げ所がおかしいというか、波長が合わないというか。
 全国民のDNAによる監視・管理をやろうとしてるのは国なのか、公安なのか、DN
Aは現物を保管しておきたいのかデータだけでいいのか、中国マフィアと組む意味は?
等、分からんことが結構あって、解き明かされることなく、想像にお任せしますみたい
な締め方で終わってしまった。
 思わせぶりだった、主人公・白戸の彼女の動きは結局事件とは何ら関係なく、はっき
り言えばしょーもない理由だった。紛らわしい。そもそも論になるけれど、白戸がこの
女性に執着する理由も分からない。妻がいなくなったあとの空虚さを埋めてくれた(主
に肉体関係で)、ただそれだけに見える。謎めかす一方で、もうちょっと掘り下げるこ
ともしてほしかったかも(ばっさり切ってくれた方がなおよい)。
 エンディング曲が流れる前のラストシーンで、この手の物語でよくある、ひょっとし
たら生きてるんじゃないの?を匂わせるどころか、明示した。さらに曲が終わったあと
の本当のラストシーンで、別の事件が始まりそうなのもよくあるパターンですが……続
編を作るつもりなのかな? もうごちそうさまなんですが。

 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 緊張感・緊迫感は復活せず。主人公の台詞が説教じみてきて、作中の生徒には響いて
いる感じだけど、視聴者には響いてない気がする。展開もご都合主義が目立ってきて、
学校での監禁状態を壊さないように皆が動いてる印象さえある。
 と、文句ばかりの展開でしたが、一点だけいいことが。ずっと続いてきた田辺誠一の
無駄遣いに、ようやく終止符が打たれそう? 景山を陥れたのは教師の誰かであるとい
う流れになり、仮に田辺演じる武智が犯人なら、演技で本領発揮の場が回ってくるか
も。

 ではでは。




#775/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/04  21:12  (  4)
カクヨミWeb短編賞も・・・ $フィン
★内容
カクヨミWeb短編賞もそろそろ終わったようなので、近日中に十億年のうたたねを再
開します。

十億年のうたたねの方は日記形式+日頃の愚痴を言っているだけの話ですぅ。




#776/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/05  20:33  ( 46)
鵜の目す鷹の目す   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 実川は空也少年を救うため、卜部に生体肝移植の実施を訴えるも、時期尚早だとして
取り合ってもらえない。さらに、実川の動きを同僚から聞き及んだ野本は、生体肝移植
云々を実川のスタンドプレーと認識、自らが近江大に戻るポストを奪われぬよう、実川
潰しに掛かる。卜部に働きかけ、病院内に倫理委員会を作ることを提案。これは臓器移
植手術を認めるためのものではなく、歯止めを掛けるためのもだとしてすぐに実現す
る。
 一方、当麻は病院長と看護婦の翔子に頼まれ、湖水町町長の大川宅に往診に出向き、
過去の検査結果から判断して正式な検査を受けるように話す。町長は一応承諾するが、
今は忙しいから無理だと答えた。大企業誘致を進めたい町長が今病院で検査を受けよう
ものなら、町立病院建設を訴える反町長派に何を云われるか分からない。ましてや病気
が見付かって職務をこなせないとなると、企業誘致は水泡に帰すかもしれないという。
 同じ頃、当麻は熊本の母に電話をして、健康診断を受けるように念を押す。その結
果、血圧が高めだと言われたという返事をもらい、ひとまず安心する当麻。だが、電話
の向こうで、母親はまだ何か隠しているような気配……。
 近江大病院では空也少年の症状が悪化の一途を辿り、生体肝移植敷かないという状況
に。すでに父親がドナーになることを承諾している。実川の再度の要請にも首を縦に振
らなかった卜部。だが、後日、国立の大病院である天満橋病院へ、扇谷院長に呼ばれて
出向くと思わぬ話が待っていた。扇谷は一年程で退任を考えているが、後釜の最有力候
補とされる徳武とは過去の因縁があり、継がせたくない。そこで対抗馬として、臓器移
植に踏み切るのではないかと噂のある近江大病院の卜部を押し上げることを思い付く。
近江大病院で臓器移植を実施し、成功させれば天満橋病院の院長の椅子を譲ると囁か
れ、卜部は心変わりした。
 近江大に戻った卜部は、実川に生体肝移植手術の実施を認める。ただし、倫理委員会
には諮らず、外科部で内々に行うという条件付き。日は十一月二日と決められた。実川
はチャンスを逃すまいと、準備に走る。最も重要なのは、レシピエントとドナーの両者
を同時並行的に手術するため、実川の他にもう一人、腕の立つ医者がいること。実川は
当然、当麻に白羽の矢を立てた。打診を当麻は快諾。そんな大きな手術の前に、一度熊
本に戻って母親の顔を見ておこうと思い立つ。スケジュール上、十一月一日が帰郷に当
てられた。
 ところがその後、空也少年の様態が急激に悪化。一刻も早く手術を行わねば命に関わ
る。電話で実川から説明された当麻は、帰省の予定があったことを伏せたまま、十一月
一日への手術日変更を承知した。
 ――今回の粗筋はこんな感じ。伏線というか暗示のオンパレードで、先の展開はおお
よそ読めるんですが、それでもはらはらどきどき。他にも野本が暗躍して、マスコミに
移植手術強行のネタを漏洩し、ややこしくなりそうな流れになっています。また、反町
長派の有力議員の一人が、妻の大病を当麻に診てもらったことを経て、町長派に鞍替え
するくだりもあった。誘致云々の件はうまく収まりそうですが、町長の病の進行が果た
してどうなるのか?と密かに不安が進行中。
 気のせいなのかどうなのか、俳優陣の演技が初回より第二回、第二回より第三回と、
右肩上がりによくなっているような。製作現場に慣れたとか、興が乗ってきたとかある
のかもしれない。
 んで、野本。何でこのレベルの人物に、協力する輩がたくさんいるのか、やっぱり理
解に苦しむ(笑)。

 ではでは。




#777/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/06  21:12  ( 23)
疑惑の疑問   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送の松本清張ドラマスペシャル「疑惑」を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 これまでに繰り返し映像化されている松本清張作品で、最も有名なのは多分、桃井か
おりと岩下志麻が主演した映画版でしょう。テレビドラマ版では、女性弁護士を男性弁
護士に置き換えて田村正和が演じたなんてのもありました。
 で、今回の二〇一九年版は、軽い感じでした。製作サイド、わざと狙ってやってるに
違いないんですけど、過去の映像化作品に比べたら、明るくて軽い。作品として軽いの
はまあ仕方がないとして、キャラクターの一部が現実離れした軽さを纏うのはどうなの
かと。“松本清張”の看板にふさわしくないような。
 個人的な感想になりますが、弁護士役の米倉涼子を高く評価してないというのもあ
り、球磨子役の黒木華とのやり取りは、演技合戦というよりもヒステリックなわめき合
いの印象が強かったのは残念。それでも女性の怖いところは出てた気がするんで、及第
点には届いていた。
 検事役の余貴美子がかなりよかったので、思い切って検事をメインの主役に据えた筋
書きにしてみても、面白かったんじゃないかな。目先を変える意味でも。
 現代を舞台にしているので、当然、現代風のアレンジが加えられていましたが、電話
ボックスからの目撃者や、海から上がった球磨子が救急に通報する際に、身に付けてい
るであろう携帯電話の類を探そうともせずにいきなり電話ボックスに入った点は、ちょ
っと違和感がありましたね。その一方で、旧い作品の現代風アレンジといえばなんとか
の一つ覚えみたいにネットでどうこうという要素を持ち込む風潮がある気がしますが、
本作では最小限に抑えていたように思え、好感が持てたです。

 ではでは。




#778/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/07  20:46  ( 25)
元ネタを知りたい話   永山
★内容
 WOWOWで放送中のドラマ「三国志 〜司馬懿 軍師連盟〜」で、司馬懿と諸葛亮孔
明がそれぞれ軍を率いて対峙、お互いが伝令兵を通じて論じるという場面があったんで
すけど、ほんとなのかいな。司馬懿と孔明それぞれの言葉を伝令兵が大声を張り上げて
伝えるというのはまああったんでしょうけど、論戦の内容がいささかコントめいていて
それはそれで充分に面白いのですが、あまりにも出来過ぎだなと。最初に司馬懿が伝令
させるつもりのない話し言葉を、伝令役が勝手に伝えてしまってから妙なやり取りが始
まり、聞き違いをネタにした駄洒落まであった(中国語による地口をうまく日本語に訳
していた)。
 創作の混じる『三国志演義』辺りから取ったのかなと思って、適当に検索してみたけ
れども見付からなかった。もしかして本ドラマオリジナル?

 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第三話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 今回のネタはこれまでの二回と比べると、知られていないものだったと思います。そ
の意味では、真相が何なのか分からない興味で視聴者を引っ張れたでしょう。
 反面、今回は主人公が何でこの真相に至ったのが分かりづらい。この描き方だと、世
間一般に広く知られている訳ではない現象を、主人公は最初から知っていたように見え
る。ここはきちんと段階を踏んで、まず単純な停電を疑い、そこから状況証拠を集める
過程で、より特別な現象なんじゃないかと気付く流れが欲しかった。
 一方で、今回は作品のフォーマットを少し変えてきた点を評価したいです。最も単純
な、主人公側が負けるというパターンではありますが、今後待ち構えるであろう対立の
図式を示すと同時に、主人公の弁護士としての矜持もしっかりと提示したのは、べたで
はあるけれどなかなかうまい。

 ではでは。




#779/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #778 ***
★タイトル (XVB     )  19/02/07  22:19  ( 21)
赤壁の戦いかな?   $フィン
★内容                                         19/02/07 22:20 修正 第2版
永山さんが行った場面って見せ場の一つの赤壁の戦いかな。それでも曹操軍と孫権・劉
備連合軍が戦っていたので、孔明と司馬 懿は敵同士だしおかしいね。もしくは伝令を使
ってお互いに心理戦もやっていた可能性もあるね。

その前に後漢王朝時代の終わりの頃に曹操と孫権と劉備が無名の頃に一緒に戦ったころ
があったはずだけど、ずいぶん後に孔明に 三顧の礼(さんこのれい)で軍師になっても
らったけどその可能性はないですね。

私が個人的に孔明の話で好きなのは五丈原の戦いかな。
「死せる孔明、生ける仲達を走らす」で有名な部分かな。もう自分は死んで行くのを悟
っていて、劉備、関羽、張飛はすでに逝っていて、劉備の馬鹿息子が自分たちが一生懸
命作った蜀を滅亡させるのまで予知していて、それでもなお自分が死んだ後、どんな方
法をとれば、仲達を慌てさせて逃げる方法をとらせるかと孔明の心情を考えると哀しす
ぎる逸話です。

それと一つつっこみます。永山さんが行った諸葛亮孔明の言い方は間違っていると思い
ます。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1236843612

ここに書いています。




#780/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #779 ***
★タイトル (AZA     )  19/02/08  20:08  ( 18)
赤壁ならぬ赤面   永山
★内容
 諸葛・亮・孔明。
 名前の間違い。なるほど、以前から多少気になってはいたんですが、まあミドルネー
ムみたいなものだろうと勝手に解釈して、続けて諸葛亮孔明と書くのは問題ないと信じ
込んでいました。まさか全くの間違いだとは。教えてくださり、ありがとうございま
す、$フィンさん。司馬懿も司馬懿仲達と書くのは誤りなのね〜。
 そういえば名前の発音の方は、本来の(中国での)読みに合わせなくてもいいのかし
らん。司馬懿は“すぅまぁいー”ってな風に聞こえます。

 それから、前の書き込みで触れた伝令兵云々のシーンですが、赤壁は遙か前に過ぎて
おります。孔明に大敗を喫した曹真が死去し、司馬懿が魏の軍の全権を掌握した辺り。
検索してみたところ、五丈原の戦いの三年前みたいです。
 当然、孔明と司馬懿は敵として対峙しており、両陣営にそれぞれある高台みたいなや
ぐらに伝令兵数名が上がって、大声で言葉を交わしていました。司馬懿がこそっと部下
に言った「団扇が欲しい。持って来い」という言葉を、伝令兵が耳にして勝手に喋り、
蜀の側に伝わる。すると孔明は真に受けて(?)、例のシンボルマーク的な羽扇を見つ
めつつ、「一つしかないのでやれぬ」と返事する。こんな感じです。

 ではでは。




#781/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #780 ***
★タイトル (XVB     )  19/02/08  21:25  ( 10)
別に赤面することないよ  $フィン
★内容
ネットで調べても、多くの人が諸葛亮孔明とどうどうと言っているよ。
そのことを知っているのはかなり専門的な研究をして中国の文化を知り尽くしているご
く一部の人じゃないかなと思っています。

「三国志」を書いた吉川英治さえ、知っていたのか知らなかったのかわからないけど、
諸葛亮孔明と使っていたとネットの情報でみました。

でもネットの情報ってフェイクもあるからどこからどこまで信じたらいいかわからない
から、それは個人個人の判断で信じるしかないですね。





#782/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/09  19:37  ( 43)
異色の展開   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」第四回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 「明日手伝え」という探りに、青木が漏らした「近江大病院に当間先生と共に行く予
定があります」との言葉から、野本は生体肝移植手術の予定が早まったことを掴む。実
川は、野本と通じている記者からの改めての質問攻勢に、情報が漏れていると認識。手
術前に公表に踏み切る。
 手術当日の十一月一日朝、病院にやって来た記者に手術実施を認める実川。卜部はマ
スコミを味方に付けようと、応対に忙しい。そんな中、当麻も甦生記念病院から近江大
病院へ移動し、ドナー手術の準備に掛かる。その矢先、熊本の叔母から電話が。母が倒
れて病院に救急搬送されたという。帰って来られないかと言われた当麻だが、今日は大
事な手術があるから明日になると答える。そして母親が倒れた事実を周囲には隠したま
ま、手術に臨む。
 昼から始まった手術は、レシピエントである空也少年の状態確認に少し時間を要し、
やや遅れて進行する。それでも移植に問題はないとなり、続いてドナーである父親の状
態確認を経て、摘出に差し掛かる。その直前に熊本から緊急の電話が入り、手を離せな
い当麻に代わって、実川が出る。そこで当麻の母が心筋梗塞で危篤状態だと知らされ
る。驚く実川だが、すぐに手術室に駆け付け、当麻の助手を務める青木と交代する。当
麻は(実川の心配をよそに?)見事に摘出成功。その腕前を称賛した実川は、続けて当
麻の母親の容態を知らせ、即座に動けば飛行機の最終便に間に合うと促す。当麻は逡巡
の後、あとを実川達に託し、熊本に飛ぶ。
 いよいよ空也少年への移植が始まる。卜部がやって来て、執刀中の実川に夕刊の一面
に記事が大々的に出たこと、手術が終わったら記者会見を行うことを伝える。あとどの
くらい掛かりそうかと問われた実川は、2,3時間と答えたが、実際にはそれを遙かに
超える時間を要し、終わったのは午前0時20分。実に半日がかりの大手術となった。
 当麻はラジオなどで手術の経過のニュースを耳にしつつ、熊本の病院を目指す。が、
到着したときには、すでに母親は亡くなったあとだった。叔母が病床で意識のない母に
当間は手術で来られないことを伝えると、聞こえたかのように微笑み、涙を流したとい
う。
 移植手術はひとまず成功裏に終わり、実川は一躍時の人となる。父子ともども経過は
良好でまずは一安心だが、少年については少なくとも半年〜一年は容態に細心の注意を
払わねばならない。
 熊本から戻った当麻は、実川のようにマスコミの注目を浴びることもなく、甦生記念
病院の職に復帰。院長に母親のことと生体肝移植について報告していると、急報が入
る。湖水町長長が工場の建設予定地を視察中に吐血して倒れ、当病院に搬送されてくる
という。
 ――粗筋は以上のような具合。ほぼ並行して、三つの事柄が進んでいる感じ。どれも
等分に描くのではなく、ちゃんと力を入れるポイントを絞っているので、すっきりして
おり観賞しやすい。
 それにしても、予想していたより焦らしてくるなあ。母親の急病と死は想定の範囲内
でしたが、生体肝移植手術はこの第四回のラストで容態急変となるものとばかり。もっ
と性急にことが展開すると思っていましたので、少し驚いたのと同時に、このじっくり
描く姿勢は参考にしたいものです。

 ではでは。




#783/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/10  22:48  ( 30)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』15.  永山
★内容
 読みました。前の“宿題”を考える余裕がないまま〜。(--;
 うむむ、組織ってこういうことでしたか。無論、現段階では、教団の後ろ盾になって
いるテラポリスや国がないとは言い切れませんが、一応、完全に別の独立した組織とし
て存在していると。
 光俊も相変わらず秘密主義なところを見せてるし、今後も一筋縄でいかない展開が続
きそうで、その都度その都度の感想は書きにくいかも(笑)。
 今後は麗子の判断が物語の分岐点というかキーになるものと推測しますが、その場合
物語の描写視点に誰を採用するのかにも興味あります。麗子ばかりだと転がしにくい場
面もありそうだから、適宜他の人物を挟むか神の視点を採ることになるとは思います
が、その配分に注目しています。

 最後に、気になった箇所の指摘です。

@@引用開始(指摘付き)@@
ていた。光俊は椅子に座って暖かい紅茶を一口啜った後、カップを置いた手を服のポケ
             ↑「温かい」だと思います

“組織”に属する麗子ですら“組織”の関与を確信できないのに、部活者の光俊が断言
                              ↑
        「部外者」の誤り? ただ、部活者という言葉はあるみたいだし……

「はい。二つ目は、先ほどののお話を私にされた理由です」
             ↑
            「の」一つ余分です
@@引用終了(指摘付き)@@

 あと、登場人物達は何語で話しているのか多少気になっていたんですけど、あまね
云々のくだりで、やっぱり日本語だと思っていいのねと今回で確信が持てた。(^^)

 ではでは。




#784/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #783 ***
★タイトル (        )  19/02/11  18:14  ( 15)
感想レス>『終末のサイエンティスト』15.  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品をお読みいただき、ありがとうございます。

相変わらず、誤字が・・・スマートフォンの予測変換、どうも苦手なのです。途中まで
入力して予測の第一候補に出たのを横目に見たあと、勢い余ってもう一文字入れてから
第一候補を選択すると、目的の変換は第二候補に格下げになっていて間違える、とか。
ただの言い訳ですけれど(-_-; もう少し、スループットが上がれば良いのですけれど。

いろいろと予想していただけているようで、書く方も読んでいる人が想像してくれると
良いなぁ、と思いつつ書いているものですから有難いです。・・・と、同時に、今後の
展開でぶん殴られるんじゃないかと、いつも戦々恐々でもあります(((;゚Д゚)))
いったい何が起こるんでしょうねぇ?(-_-;

それでは。




#785/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/11  21:03  ( 27)
事件を謎るトレース   永山
★内容
 夢乃さん、レスをどうもです。
 予想が外れているみたいなので、かえって楽しみだったり。自分にとって詳しくない
ジャンルを読むときって、楽しみどころが分からない作品だとちょっと参ったなってこ
ともあるんですけど、御作はそうじゃない(少なくとも現段階では)ので、多分大丈夫で
しょう。(^^) 脈絡なしにいきなりR18オンリーに転じるとかじゃない限り。


 フジテレビ系で放送のドラマ「トレース」第五話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 先週が嘘のような低調ぶり。私見では、これまでのワーストエピソードに数えたい。
 物語のために、親子鑑定を恣意的に扱ってる。最初に調べた時点で、そこまで疑うく
らいのことは当然するべきだろうに、わざわざ二段階にしているのは物語を面白くする
ためとしか思えない。
 優が一度埋めた遺体を掘り起こし、目に付く場所まで移動させた上に、自らの毛髪二
十本程を散らしていく辺りの行動原理がよく理解できなかった。罪を被るためっぽいこ
とは分かった。それは殺人の真犯人の罪ではなく、産みの親が悪者にされないようにす
るため。ここまでは理解できる。十八年経った今でもさらわれた自分を捜してくれる両
親を見て、会いに行こうとした矢先、小さな女の子が両親に駆け寄っていくのを目の当
たりにして、この家庭を壊してはいけないと思い直した結果、遺体を掘り起こして云々
とつながる流れがさっぱり分からんです。母親のためを思うなら、徹底的に隠すべきじ
ゃないのか。毛髪からDNA鑑定されてすぐにあのときの誘拐被害者だ!と判明するの
は分かっていたのだから、むしろ自分の存在を知らせるためにわざとやったんじゃあ?
 ついでにもう一つ。優が、育ての親が殺したという証拠なんか出る訳がない的なこと
を自信満々に言い切ったシーン、あれは何だったのか。偽装のための工夫は何もしてな
いし、育ての親が実は犯人ではないのかなと思ったらやっぱり犯人だったし。途中で脚
本変更があったとかじゃないよね。

 ではでは。




#786/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/12  22:19  ( 33)
逆潜流だけに聞き流す   永山
★内容
 拙作「そばいる」シリーズで臓器移植が関係するエピソードをちょっと描いてます
が、それとは別口で、骨髄移植のエピソードも考えていました。
 当然と言っていいのかどうか、ヒロインが提供者になる話を組み立てるつもりでした
が、ドナーの負担について調べてみて、これは難しいと見送った。一番の理由はドナー
の年齢制限ですが、加えて構想時点でヒロインはタレント業を始めており、周りが絶対
に止めるだろうなと。まあ、完全に没にした訳ではなく、今後描くことを視野に入れ、
ストックに。
 競泳選手の緊急報告のニュースを聞いて、そんな風なことを思い起こした次第。

 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第四話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 今回の元ネタは全然知らなかった。ひょっとしたらニュースで一度くらい聞いている
かもしれないけれど、だとしても離岸流みたいなものだと思って聞き流したかもしれ
ず。
 話の筋は非常にオーソドックス。前回黒星だった主人公の“復帰戦”でもあるから、
勝利するところをきちんと描くっていう狙いに沿った感じ。
 評価が分かれそうなのは、ギャグ成分かな。今までで一番多かったけれども、私の感
覚ではやりすぎってほどではなかったです。主人公と同じ弁護士事務所所属で、今まで
憎まれ役だった登別のキャラクターを引き出せていたし、これくらいならよいスパイス
の範疇に止まったと言えるのでは。
 ただ、次回以降も同じテンションでギャグをやられると、観ているこっちが疲れそう
だからやめて(苦笑)。ほどほどにやる、もしくはたまにやるのがいい。
 テレビ局員の有馬が、初回から出続けて、主人公の手伝いみたいなことをしてるけれ
ども、これはずっと主人公の取材を続けているという解釈でOKなのかな? 取材期間
の長さに比して、取材対象は著名人とは言えず(父親が検察の偉いさんという点はア
ピールポイントかもしれませんが)、冤罪事件の逆転無罪を勝ち取るという流れはそこ
そこセンセーショナルですが、裁判で勝ったり負けたりとあっては、費用対効果の点で
テレビ局がお金を出し続けるとは考えにくい。過去の事件絡みで、有馬は何らかのネタ
を掴んでいるのかしらん。
 ていうか、前回のエピソードは疑問符の付く判決が出たんだから、それを素にニュー
スなり番組なりに仕立てるようなことを、有馬はしていないのだろうか。

 ではでは。




#787/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/13  20:40  ( 30)
「金八」オマージュと「科捜研の女」オマージュ   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ゆるゆるになった空気はもうしようがない。今回も、やっぱり人質を殺すこともあり
得るよってことで緊迫感を復活させようとしたのかもしれないけど、最後は元の木阿弥
で戻ってしまった。
 無論、今回のポイントは眼鏡を掛けているか掛けていないかだから、そのためには緊
迫感が必要だった訳で、上述の展開は当然だったと言える。
 ただ、構成をもっと練り込んで作っていれば、生徒は誰も死んでいないとの種明かし
をする以前の段階で、今回のエピソードを挟み込めたんじゃないのかしらん。このドラ
マの出来映えでは、高さのないジェットコースターを無駄に乱高下させているイメー
ジ。
 他で期待できるかもしれないとしたら、田辺誠一演じる教師の武智がフェイク動画作
成の依頼人であるという流れになり、これでようやく無駄遣いに終止符か? ただ、も
し次回で問題が決着したら武智退場となりそうで、それはそれでちょっと寂しい(笑)

 フジテレビ系で放送のドラマ「トレース」第六話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 新章突入と銘打たれただけあって、これまでとは趣を異にする展開が繰り広げられ、
まずまず。作品全体を貫くであろう、主人公の過去にまつわる(未解決)事件と謎に満
を持して触れるのだから、それなり盛り上がるのはまあ当然ですが。
 で、こういうネタの扱い方をするとき、「現代でも事件が起きて、そこ捜査の過程で
過去の事件に再び光が当てられ、現代の事件は解決するも、過去の事件は先送り」とい
うのがよくあるパターンの一つだと思います。本ドラマでは、そのパターンを少しだけ
破って、現代の事件も未解決のまま、次週に続くとなりました。次回予告で触れられて
なかったので、この現代の事件の謎解きも先送りなのかな? 斬新と言えば斬新かも(
笑)。
 ついでに言えば、その現代の事件の犯行推定時刻に、主人公は謎の電話に呼び出さ
れ、待ち合わせ場所に出向くも待ちぼうけを食らわされてた。これまた定番の展開で、
主人公自身が容疑者になるパターンを匂わせているんだと思うのですが、今回は全く言
及なし。やはり後々まで引っ張るのか〜。

 ではでは。




#788/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/14  21:36  ( 42)
一九八九年の臓器移植   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 緊急搬送された湖水町町長の大川は重度の肝臓病で、このままでは保って3〜4ヶ月
の命だと当麻に診断される。生体肝移植を行えば助かる可能性が高いと、当麻は勧める
が、町長は家族(娘)の身体を傷付けるようなことはしたくないと固辞する。それなら
ば(当時の)日本では特にハードルが高くなるが脳死肝移植はどうかと提案。しかし町
長はこれに対しても、他人の死を待ち望むような手術は好ましくないとして首を横に振
った。
 町長が病に倒れたことにより、病状の詳細こそ伏せられたものの、反町長派が勢いを
取り戻し、工場の代わりに病院を呼ぼうという活動を再開する。
 大川町長の娘で看護師の翔子は、当麻に自分の適合検査を頼み込む。娘の本気を示せ
ば父も翻意するかもしれないという考えだった。当麻は引き受け検査するが、後日分か
った結果は不適合。性差によるサイズの問題が立ちはだかった。
 一方、日本初の生体肝移植を主導し執刀した実川は、ますます世間の注目を浴びてい
た。ドナーである父親は順調に回復したが、レシピエントの空也少年の方は一進一退
で、拒絶反応との戦いが続く。マスコミにも逐一発表していたが、概ね手術は成功とい
う論調。だがある日、内臓が重い癒着を起こして空也の生命が危ぶまれる状態に。薬で
何とか抑えているが、このままではいずれ死ぬ。最終手段として再度の肝移植、それも
脳死肝移植を卜部に提案する実川。近江大病院にはちょうど交通事故による脳挫傷で脳
死状態に陥った男性患者がいた。卜部は大病院の院長の椅子を得るためにも、空也少年
には最低半年は生きてもらいたいと願っているが、脳死云々と聞いて顔色を曇らせる。
生体肝移植が成功したとならまだしも、その失敗の尻拭いのような形で脳死肝移植なん
て絶対に無理だと強硬に反対。だが、実川は当麻と共同し、さらに近江大病院の倫理委
員会にも根回しをしたことで、卜部から色よい返事を引き出せそうになる。
 しかしちょうどそのとき、新聞が届く。生体肝移植は失敗、続けて脳死肝移植を実施
かという記事が一面に出ていた。野本が記者にリークしたのだ。これによる事態は逆戻
りし、脳死肝移植は却下。結局、空也は心停止を起こしそのまま亡くなった。
 記者会見を開いた実川は、記者からの「手術ミスがあったのでは」という質問に否定
の返事を寄越すが、隣で同席していた卜部が別の見解を示す。「ドナー手術を担当した
医師(当麻)がご母堂の急病を聞いて、手元がほんの少し疎かになったかもしれない」
と。この見方について、意見を明確にするよう記者から求められた実川の答は。
 ――粗筋はこんな感じ。ラストシーンは、粗筋の通りで、実川がいわゆる“暗黒面”
に墜ちるかどうかってとこ。シーズン跨ぎの最終回でこれを使ったら、ちょっと珍しい
クリフハンガーの技法になるのかな。
 だいたいの流れは予想通りだけど、細部は結構予想と違う。細かい点で拘りを持って
作られている。ラストよりもだいぶ手前のシーンで、当麻が手術に最後まで立ち会わな
かったことを(心理的な意味で)悔いている台詞を口にしていたけれども、まさか暗示
だったとは。
 ところで本作では、架空の“日本初の生体肝移植”が描かれている訳ですが、実際に
日本初の生体肝移植に関わった人々が本作を視聴したら、一体どういう感想を抱くのか
なと、ふと気になりました。

 ではでは。




#789/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/02/15  20:18  ( 16)
こんばんは     ぴんちょ
★内容                                         19/02/15 21:23 修正 第3版
「長野飯山殺人事件」をUPしました。
自分でも「これじゃあ、ミステリーズ!に出したところで
ひっかかりもしない」と思えるのですが。
何回も読み直している内にモチベーション0になってしまい
直す気は全然しませんね。
そうなると肝心とトリックも低レベルなものに思えてきて
ますますやる気をなくす。

次回は何回も読み直さないで
プロットの段階で練りに練って
一発で書きながらカクヨムなどにUPしたいと思います。




(題名変えました)。




#790/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/15  21:03  ( 20)
元バカルディな夏が元海砂利水魚でないクリームシチュー話 永山
★内容
 男性芸人二人組のトークバラエティ番組をテレビで見ていたときのこと。芸人の片割
れMが、「クリームシチューって物を作ってみた。もう、一から」と発言。観客からど
よめきが起きる。私もびっくりした。
 料理センスゼロを自認するMが、クリームシチューを一から、つまりシチューのルー
を使わずに、小麦粉やらバターやらを使って作ったと発言したら、そりゃ驚きます。
 でも続けて話を聞く内に、やっぱり市販のルーを使っていたと判明。舞台上でトーク
を繰り広げる二人は全く察することができなかったみたいだけど、観客側(大半が女
性)には“それって一からじゃねーよ”という微妙な空気が生まれていたみたいに、画
面を通じて感じたです。
 で、この感覚が一般的なのかどうかを知りたい。というか、どちらの感覚が一般的な
のか、ですけど。
 小さな子供ではなく、大の大人が「一からクリームシチューを作った」と発言した場
合、市販のルーを用いるのはありなのかなしなのか。
 「和食・日本食しか知らずに生きてきた大人ならあり」という気もする。

 上の雑談ネタを書く前に、クリームシチューの作り方を念のために当たっておこうと
検索してみたら、やたらと簡単な作り方、かんたんレシピ的な物ばかりが出て来て、本
式の作り方が見付からない……。

 ではでは。




#791/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #789 ***
★タイトル (        )  19/02/16  18:04  ( 22)
感想>「長野飯山殺人事件」  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「長野飯山殺人事件」拝読しました。

うーん、警察が腰を入れて調べれば破綻してしまいそうなトリックで、話の展開として
ちょっと無理があるように思いました。駄目でもともと、という意識でのトリックでは
ありますが、寧ろあれで上手くいってしまったことが不思議なくらい。それ以外にも、
計画が露見してしまうタイミングはいくつもあったのに、それをすべてクリアしている
ことが、不自然に映ってしまいました。

それと、『関係』と『状況』が解り難かったです。『関係』の方は、佐山および中川と
それ以外の人物との関係性。斉木との関係で滞在していたことは分かるのですが、その
理由とか宿泊先の従業員との関係(やけに親しい)とか、そのあたりが解り難いです。
『状況』の方は、後半の移動とか一文であっち行ったり戻ったりとしていて、急すぎる
ことが原因、かな? それと全体を通して周辺の描写が少なくて状況を掴み難い。

その辺りのことをもう少し詳細に描写してもらえると、話に入って行きやすいかな、と
思いました。
あんまり描写を細かくしすぎると、今度は本筋がぼやけてしまうのでその采配が難しい
ですけれど・・・

それでは。




#792/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #789 ***
★タイトル (AZA     )  19/02/16  19:36  ( 51)
読了>朝霧さんの『長野飯山殺人事件』   永山
★内容
 読みました。以下、気になった点をつらつらと。大いにネタバレ注意です。

・元タイトルの「心臓が止まっても死なない男」で行くとしたら、心臓が止まった場面
を直接目撃した人物による描写がほしいと思ったので、タイトル変更はありですね。た
だ、新たな今の題は平凡にすぎるような。

・上とも関連しますが、撃たれて死んだという状況の改め(確認)が人づてになってい
るため、読者にはいまいち伝わって来ない気がします。不可思議な状況が分かりづら
い。いっそ、へぼ医者の視点で、“銃創らしき穴があって弾丸があって、うん、間違い
なく死んでいる”みたいな描写を入れると、状況が分かりやすく伝わるかも。

・コールドスリープが実際に可能だとしても、そんなことを成功させる技術や技法を公
にすることなく獲得できたのなら、それだけで充分金儲けできるんでは。作中に出て来
たいわゆる暴力団とか、裏社会の人間相手なら需要ありそうだし。となると、斉木が逃
げる必要はなくなるし、良美も兄の生命保険金を当てにしなくてよいことになりかねな
い?

・仮死状態から甦った斉木が、そのあとどうやって出国したのかを描く必要があるので
は。可能であれば仮死状態のまま海外で埋葬する名目で出国して、フィリピンに着いて
から甦る方が、何となくばれにくそう。

・斉木が撃たれる場面。いくら斉木の主観で描写してあるとは言え、これでは丸々嘘の
記述になる訳ですから、悪い意味で騙されただけになり、爽快感がない。注意深く読め
ば嘘だと気付けるように、何らかの伏線がほしいところ。

・思ったんですけど、気胸治療をトリックに用いるのであれば、細長い鉄串のような凶
器が深々と刺さったのに死ぬどころか無傷、みたいな状況設定でも使えるかしらん? 
偶然性は強くなりますけど、その段階では警察や医者の介入がないという利点も。

 最後に、誤字脱字その他の類で引っ掛かった点を挙げておきます。すでに修正済みで
したらあしからず。

@@引用開始(指摘付き)@@
久々にアイドル系の娘で、つい年甲斐もなく買っしまったんよ。
                      ↑「て」脱字?

「サエキ、撃つよ」
  ↑「サイキ」では?

 私はドア付近にいたコンシェルジュに訪ねた。
                  ↑「尋ねた」だと思います

そうしたら解剖の必要はないというから、死亡診断書を書いたんです。
     ↑
  変死なのだからいくら何でも解剖の必要がないってことにはならないのでは

 その二日目の温泉の帰り、フロイトの前を通ると、
               ↑「フロント」?
@@引用終了(指摘付き)@@

 ではでは。




#793/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/02/16  20:39  ( 41)
さっそくの感想ありがどうございます ぴんちょ
★内容
夢乃さん。

まず話の展開に無理があるとのご指摘ですが。
そもそもは、疑惑の銃弾だけで逃げてくればいいか、
と思ってプロットを練っていたのですが、
途中で、それだけじゃあ足りない、心肺停止状態にならないと、
と思って急遽コールドスリープを付け足した感じで。
そうなるとコールドスリープを施術出来る看護師も必要だしと、
九龍城の様に建て増しを繰り返した様になってしまい、
結果、全体の流れとして、破綻している感じになってしまった
のかも知れません。

あと、中川と佐山ですが、このホームズ&ワトソンも後から付け足したもので。
本当は雪に閉ざされたマンションだけで完結する連続殺人事件だったのを、
急遽探偵と狂言回しを入れ込んだので、
周りの人とどうしてあんなに仲がいいのか、という不自然な感じが
出てしまったのかも知れません。

永山さん。
コールドスリープというのは実際にあるらしいです。
(”人工冬眠 救急医療”などでぐぐってみると出てきます。)。

斉木が撃たれる場面は騙された感じ、との事ですが、
あの場面には、一応、「T(tea)よりU(you)が好き」など、
如何にも「ここからは叙述ミステリーが入っていますよ」みたいなサインを
出した積りだったのですが…。

あと夢乃さんにも指摘されていますが
全体的な描写の乏しさ、というか臨場感の無さとかは、
これは、ひとえに小生の体力の無さ故のものと思われます。
仮にイメージ出来ても文章力の問題で描けたかどうだか不明です。

あと、お二人の感想からよかったなと思ったのは。
少なくともミステリーとかトリックとなると、
同じ土俵の上に乗って、ここが悪い、ここをこうすればいい、
というやりとりが成立するのだなあ、と思えたところです。
作品に関して話しが通じているという感じがしました。
これが純文学とかだと、全くちんぷんかんぷん、何がなんだか分からない
となってしまうので。

とにかくありがどうございました。




#794/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/17  00:43  ( 20)
SFネタ>人工冬眠  $フィン
★内容
SFネタで人工冬眠というのはうじゃうじゃあるよ。ハインラインの「夏への扉」(男
のロリコン願望丸出しっていう話だけどね)からクラークの「2001年宇宙の旅」(あの
特撮技術もない時代にあれだけの映像はすばらしいけど、最後の落ちにいきなり主人公
がスターチャイルドになるのは意味不明)とか手塚とか石森とか、SFにかかわるもの
は興味のあるテーマだけどね。

実際に医療の現場で人工冬眠じゃなく、体温を低くして心拍やその他もろもろの身体の
機能の低下させて緊急医療に活用しているという例もいくつか聞いたこともあります。

また氷の張った池の中に落ち込んで普通なら逝っているはずの子供が上の状態と同じく
身体の機能が低下して助かったという話も聞いたことがあります(ちなみにこっちは都
市伝説かフェイクか実際にあったことなのかその根拠はありません)

でも今はSFの世界でも(たとえば昔どらえもんのアイテムで糸なし糸電話のネタが、
リアルでガラケーやスマホとかの普及で使えなくなった)SFだった世界が未来には科
学の発達で人工冬眠が日常的に行われたり、人間が人工臓器の交換を続けて不老不死に
なるかもしれません。

でもそれは「今」はSFの世界だけじゃないかと思っています。





#795/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/17  16:25  (108)
11年ぶり! らいと・ひる
★内容                                         19/02/18 19:41 修正 第2版
 去年あたりに「10年ぶり!」と書き込もうとしたのですが、諸事情で忙しくてすっか
り忘れていました(苦笑)

 前回の書き込みを調べてみたら2008/03/06 となっており、時が経つのは早いものです
ね。

 みなさん、お久しぶりでございます。らいと・ひること、現在は「オカノヒカル」と
名乗って活動を行っております。

 BIGLOBEのコースを変更したことにより、ホームページの方が消失いたしましたので、
もしブックマークをしている方がおられましたら、下記の方へとご変更ください。

https://sites.google.com/view/twilighthill


▼


 さて、AWCに来なくなってから私が何をやっていたかというと……まあ、いろいろ
ありまして、近況ならぬ11年の間の状況を語ろうかと思います。


 あ、個人的な情報は漏らしたくないので本当にプライベートなことは書きません。


 まずは2008年あたりから、私はニコニコ動画にはまっておりました。

 小説が書けなくなったということもありまして、趣味の方をそちらに転換していたわ
けです。

 そのニコニコ動画を見ているうちに、昔やっていたDTM熱がぶり返しました。

 MusicMakerという格安のDTMソフトとVOCALOID2を購入しまして、東方プロジェクトと
いう同人サークルのゲーム音楽をアレンジして(著作権的には問題なし)当時流行って
いた初音ミクに歌わせるという動画を製作しておりました。

 そこから派生してアイマスMADというのに手を出し、さらに物語を動画で配信する
という実験を行いました。

 このAWCにも投稿した「I・Friend」と「箱の中の猫と少女と優しくて残酷
な世界」をリライトした物語です。

 どちらも再生数的にはあまり成功したとはいえませんでしたが、これらを製作するこ
とで技術や人脈をそれなりに得たと思っております。

 さて、それらリハビリを経て、私は再び小説を書く道へと戻りました。

 「箱の中の猫と少女と優しくて残酷な世界」をさらに再構成して、カクヨムに投稿し
て賞に応募したりもしましたが、残念ながら一次にも通ることなく敗退。

 その傷心を癒すべく、今度は「小説家になろう」というweb投稿サイトの18禁版である
「ノクターンノベルズ」へと投稿するために、流行りの異世界ものを執筆しました(
笑)

 去年の夏くらいに完結しましたが、総文字数が80万字超えという、個人記録を出した
長編作品です。

 これがそこそこ成功したようで、現在ブックマーク4桁という結果となっておりま
す。内容が18禁なので何を書いたかは秘密ですけどね。

 上記の成功を受けて、今度は「アンチ異世界」を謳い文句とし、現代物を執筆しまし
た。見かけは現代ファンタジーですが、最終的には魔法も超能力もまったくない世界で
の話です。

 いじめをテーマにし、それをどうやって現実的に解決するかを楽しむ作品でした。

 それが先月の5日で完結し、最終的なブックマークは2400を超えポイントも7000台、
ジャンル別なら1位を何日間か維持した作品でもあります。個人的には大成功したことに
なりますね。(ただの自慢ですw)

 同じ作品を実験的にカクヨムとエブリスタという所にも同時期に投稿しましたが、結
局、ウケたのは小説家になろうとエブリスタのみでしたね。

 カクヨムは現在★37。ブックマークと同等のフォロワーが74人です。

 $フィンさんも書いておられましたが、ここは知名度がないと厳しい場所のようで
す。組織票を疑う人もいますし、実際にそういう噂は良く聞きますね。

 特に賞応募作品の場合、一次選考が読者票なので皆必死なのでしょう。

 私はそれほど書籍化を望んでおりませんので、静観する次第です。

 そんなわけで、なろうでの成功に味をしめた私は、今度は異世界ものを18禁ではない
ノーマルな作品で書き始めたのです。が、これが大失敗。

 現在、ブックマークが39という有様です。

 さらにその失敗を受けて、別の異世界ものを書き始めているのが現状。こちらはま
だ、
読者ウケするかどうかは未知数であります。

 というわけで、これが私の11年の空白期間の状況でした。長文を最後まで読んでいた
だき、誠にありがとうございます。

 11年間ここに書き込んでないとはいえ、フレボイはちょこちょこ覗いておりました。

 永山さんの書き込みを見て、「まだこの場所が残っていたんだな」という安堵感を何
度も抱いたことでしょうか。自分のかつての居場所が残っているというのは、なんとも
いえない感慨深さを感じます。

 ここのような和やかに、そして厳粛に創作を語れる場に参加できたということは、私
の人生にとってもかけがえのないものでした。

 もう書き込むことのないだろうと思っていましたが、懐かしさのあまり書き込んでし
まいました。

 ではまた……次に書き込むのは明日になるか一週間後か、それとも10年後かわかりま
せんが。




#796/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/17  22:15  ( 25)
凍った記憶を甦らせる   永山
★内容
 書き込みに来てみたら、懐かしいお名前が。図らずもタイトルに沿う(笑)。
 らいと・ひるさん、お久しぶりです! 取り急ぎ、再会のご挨拶を。
 あ、『そばいる』シリーズ、スローペースながらまだ続いてます。(^^;) 

人工冬眠>
 『長野飯山殺人事件』中に出て来たピッツバーグ云々の件は、検索してみました。お
よそ五年前の記事に、人間での実験を開始する予定との旨が書かれているだけで、続報
が見当たりません。
 四月前後の記事だったので、最初はエイプリルフールのネタかと疑ったぐらいです。
それはさておき、続報がないということは実験が始められていないか、始まっていても
発表できる程の芳しい結果が出せていない、あるいは(当初の予定を変更して)五年以
上もコールドスリープ状態に置いているかのいずれかぐらいしか思い付きません……。
このことから、血液を生理食塩水に入れ替えるという方法では、実験室レベルでもまだ
実用化はされていないと見なすのが妥当ではないでしょうか。

 $フィンさんの書き込みにあった話、私も聞いた覚えがあります。
 はっきり覚えているのは少し(だいぶ?)違う話になりますが、阪神淡路大震災の前
年末頃に放送されたNHK特集。欧米の医療現場では臓器移植のコーディーネーター?
が患者が早く脳死にならないかと待ち構えていて、病院側も脳死に至らぬようにする最
善の努力をしていない。一方、日本の医療現場では、一刻も早く頸動脈を冷やすことで
脳を巡る血の温度を下げ、脳死状態に陥るのを少しでも遅らせている……という風な内
容でした。国単位で全医療現場がこうであると決め付けられるものなのかは疑問でした
けど、インパクト大だったので記憶に残ってます。

 ではでは。




#797/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/02/17  23:05  ( 35)
人工冬眠の今昔    ぴんちょ
★内容                                         19/02/17 23:20 修正 第2版
$フィンさん。
SFの世界でのコールドスリープは、血を抜いて生理食塩水を入れる方法
ではなくて多分そのまま冷凍保存する、みたいな感じだと思います。
それだと冷凍する過程で細胞が傷ついてしまい死ぬそうです。
拙作のトリックで用いている方法は、血を抜いて生理食塩水を入れて
10度まで体温を下げるという2014年あたりから始まった方法なので
別のものだと思いますが。

永山さん。
で、その別の方法が頓挫しているのではというご指摘ですが。
↓こちらをグーグルで翻訳して読んでみますと…
https://en.wikipedia.org/wiki/Suspended_animation

2005年6月 ピッツバーグ大学で犬の実験。
2006年1月 マサチューセッツ総合病院で豚の実験。
2014年5月 ピッツバーグの病院で銃撃を受けた犠牲者で
      上記の方法を試すことを計画

という事でまだ実用化はされていないようです。
その内実用化されるのではないでしょうか。
(だからといって、拙作のトリックの出来がよくなるというものでも
ないと思いますが)。
(というか実用化されていないのならそこらへんの看護師が簡単に出来る訳ない
という事で、アウト!になるのでしょうか。
ただ上記の人工冬眠の方法は技術としては完成しているようなので、
看護師では無理でも、ブラックジャックみたいな医師を登場させれば
トリック自体は使える気もしますが。)。

らいと・ひるさん。
お久しぶりです。
(といってもハンドルネームも変わっちゃっているし、
20年前25年前も、らいと・ひるさんのハンドルネームはよく見たものの
書いているジャンルが違ったのですれ違っていた気もしますが)。
私も近々カクヨムでミステリーを書く予定です。
その時には宜しくお願いします。




#798/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/17  23:52  ( 52)
カクヨム&馬鹿筒井  $フィン
★内容
お久しぶりです。ライト・ヒルさん

いきなりカクヨミについてですが、カクヨムWeb賞全体で7000通というのか異常なの
だよな。

その中で組織票とかで群れをつくってこびたり、交換条件でお互いの★を入れあうのも
嫌だし、一匹狼の状態です。

その結果、知名度もない一匹狼の状態で読んでくれる人もいない。今までの累計で読ん
でくれたもので一番高いので50だ。読む人が増えれば、たまに★を入れる人もいるはず
なんだが、あまりにも低すぎる。この先も注目されないと思う。

 それにカクヨミの作家になろうとかアドバイス担当作家の文章を読んだ。いろいろな
本を読んできたが、アドバイス担当作家の名前も一度も聞いたこともないし、記憶にも
残っていない。しかもラストのどんでん返しはいけないとかほざいていた。こっちの作
品は大なり小なりラストに強烈などんでん返しをぶちかましている。こんな奴が選考委
員なら他の下読み連中もろくな奴がいないと思った。

で、考えた。第7回ハヤカワコンテストのSF賞に応募しようと思った。過去の応募数か
ら考えると300作品〜400作品程度だろう。それなら2次選考までいけたら満足だ。

昔、知り合いにASAHIパソコンに誘われてしょぼい賞に応募した。その当時体調も
悪かったし、実にしょうもない作品を投稿した。審査委員の堀 晃は下品という一言で終
わり(後でよく考えてみると猿の乱交みたいな話だったからな)、馬鹿筒井は大激怒、
その怒りは凄まじくASAHIパソコンだけじゃなく、他の雑誌まで大酷評していた。
アドラー心理学によれば痛いところをつかれれば怒りの感情が出てくるとか書いてい
た。それほど馬鹿筒井が大激怒したところを見ると、深層心理か過去の出来事かなんか
わからんが、かなり痛いところをついたのだと思う。
同期に川上 弘美のが出ていた。雑誌には川上 弘美の「神様」大絶賛とこっちの作品の
大酷評と同じぐらいの長さで書かれていたな。そういうことは長いこと根に持っている
からよく覚えている。

今流行のハズキルーペと一緒で、あのCMは大嫌いと大好きと両方分かれて、日本国民
みんな知っているし丈夫で値段もそんなに高くないし、売り上げも絶好調らしい。
一番悲惨なのは高い金使ってCM出してなんの話題性もなく、人の記憶にもとどめない
CMだと思う。

それと同時に物語りも同じことが言えるのじゃないかと思っている。

で、その作品のモトネタは消えちまったが、SF風にアレンジしてかなり改稿してここ
に載せている。
「夢野城の戦い」と言う題名で見ればわかるのじゃないかと思う。
もし興味を持ったら読んでくれ。

それといんばさんにお願いがある。ハヤカワコンテストの応募にネット等で公開中止と
いう縛りがある。以前も言ったようにどうあがいても長い話はかけない。短編を何作か
いれて連作ということで出したいと思っている。ここに出した作品も何作品か出すつも
りだ。応募から2次選考にも落ちたらまた再び公開にするから、しばらくの間、削除か誰
にも見られない方法とってくれないか。作品名は後日指示します。よろしくお願いしま
す。

あ、それと馬鹿筒井は腹立つが、SF作家としての筒井は尊敬しています。




#799/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/18  00:50  ( 17)
無常さん  $フィン
★内容
1月のはじめに無常さんに永山さんも寂しがっているからAWCに遊びにおいでよと言っ
た感じで無常さんのプログに書いたのにその後一向も返事はなくシカトかなと思ってい
たら、今日見たらこっちのコメントまで抹殺削除されていた。

次のプログで無常さんはこんなことを書いていた。被害妄想かもしれないけど、私の文
章への返事かもしれない。

無常さんに無断で転送

>意味は「小国同士の争い。小さい者同士の争い。つまらない事でこだわり争うことの
たとえ。」なのだそうですよ。

> カタツムリも舐められたもんですな。

別に無常さんと喧嘩した覚えないし、無常さんを舐めた覚えもない。こっちはむしろが
んばっているなと好意的な感情持っていたのに、なんで嫌われたのだろう、うーん、人
間の心理は複雑でわからん。




#800/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/18  19:43  ( 26)
人の事は言えないのでツッコまないでおこう らいと・ひる
★内容

前の書き込み、少しだけ修正しています。
「有様」が末尾に連続して書かれていて不自然でしたね。
修正しながら書くと文章全体が見られなくなるのが難点です。


ぴんちょさん>

お久しぶりです。そういえばあまりAWC内で交流したことはなかったですね。まあ、
私はあまりミステリに興味ないですから仕方ないですか。


永山さん>

そばいるは読まなくなってからだいぶ経つので、どこまで読んだかも忘れてしまってい
ます(苦笑)
かなり長い連載ですよね。単行本にしたら何巻くらいになるのだろう?

まあ、ぼちぼち読み始めてみようかと思います。


$フィンさん>

どうもお久しぶりです。カクヨムの組織票はあくまで噂ですからね。実態を知っている
わけではないので、私はなんとも言えません。





#801/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #795 ***
★タイトル (AZA     )  19/02/18  20:57  ( 38)
2019年パソ通の旅(違うって)   永山
★内容
 改めて、らいと・ひるさんの書き込み(十一年ぶりの方)へのレスをば。
 ホームページを拝見していた頃、ニコニコ動画での活動については日記にあったので
知っていましたが、おおー何だかよく分からない部分もあるけれど複数名で?大掛かり
なこと?をされてるなーと感心するばかりで、具体的にそのやっていることを体験・確
認しようとまではしなかった。すみません。(^^; とにかくご自身の小説作品と絡めて
いるからには、いずれまた新作を書かれるんだろうなと思ってました。
 が、ホームページのリンク切れを機に、追い掛けることもせず何となく疎遠に。ハン
ドルネームで検索した覚えはあるのですが、サイト名で検索してみればよかったのね
(汗)。間が抜けてました。

 小説投稿サイト。
 今年になってフレボイで話題に上ったとき、多少調べてみました。どのサイトも膨大
な数の作者、作品が登録されており、今から参加してもちょっとやそっとでは読まれ
ず、埋もれてしまうと感じたものです。その一角で、多くの人に読まれ、自信を持って
自慢できる作品が複数あるなんて、率直に言って素晴らしいと思う。
 「アンチ異世界」の御作に興味が湧いたので、いついつまでにと約束できないのが心
苦しいですが、なるべく今年中に拝読するつもりでいます。※最近の私の記憶力だと、
ここにこう書いておかないと忘れてしまう。(--;
 あと、小説投稿サイトについての体験話を読んで、もしも私がその手のサイトに参加
するとしたら、事前に傾向をよーく調べた上でとりあえず1サイトに絞ろうと強く思っ
たです。勉強になります。まあ参加せず、小説投稿サイトそのものを自作のネタにする
かもしれないけど、実際のサイトの実像・全体像の把握に時間が掛かりそうなのが難。

 とりとめのない書きっぷりになりましたが、この場がある限り(祭さん感謝しておりま
す)、私、一日一書き込み・ひと月一作品を目安に長く続けていきたいなと。
 らいと・ひるさんも、またAWCに足を延ばしてくださると嬉しいです。書き込みや
作品で足跡を残してもらえたら、もっと嬉しい。(^^)

 ここで締めるつもりでしたが、一つ気になったことが。
 自身に課しているルールなんですが、原則としてAWC外のネット小説の感想はAW
Cでは書かない、ただし作者の方がここフレッシュボイスなどAWC内でご自身の作品
の所在を紹介した場合はこれに限らない、ってな方針でやってきました。が、小説投稿
サイトにある作品は想定しておらず、同じ方針で問題ないのかなと。
 サイト側のルールには抵触しないみたいですが、ルールにないところ(慣例上とか)で
こんな不具合が考えられるよということがあれば、ご教示してもらえると大変助かりま
す。らいとさんだけでなく、$フィンさんにもよろしくお願いします。

 ではでは。




#802/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/18  22:02  (  2)
釘をさされてしまったw $フィン
★内容
最近のSF SSを出しました。
まあ、このねたなら日常SFで穏便だよね。




#803/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/19  19:51  ( 72)
投稿サイト覚え書き らいと・ひる
★内容

 永山さん、丁寧なレスをありがとうございます。

「アンチ異世界」を謳った作品は50万字近くありますので、お暇な時にでも無理せずお
読み下さい。

 ちなみにタイトルは「アリスの二重奏」となっています。小説家になろうとエブリス
タとカクヨムの三つのサイトに投稿していますので、読みやすい環境でどうぞ。


小説投稿サイトの注意点>

 小説家になろうに投稿されている作品の感想を書くことについては問題ないでしょ
う。そういう『なろうの作品』を紹介をするブログは数多く存在します。

※「小説家になろう」は以下「なろう」と記します。

 これはカクヨムに関しても同様ですね。

 気をつけなきゃいけないというのは、外部で感想を書くというより内部で書くときで
す。

 なろうのシステムとして、書かれた作品に感想文の他、文章評価・物語評価で最大10
ポイント、ブックマークを付けるさらに2ポイント付ける事ができます。

 上記の集計でランキングが決まるわけですから一部の人は必死になるでしょう。ラン
キングによってPVは大幅に変わりますからね。

 とはいえ、依頼してポイントを付けてもらうことは規約違反となります。

 実はカクヨムだけではなく、なろうでも相互で付け合う人がいるのではないか? と
いう噂があります。これも噂なので定かではありません。

 どちらにせよ、不正が見つかった時点でアカウントが停止(または強制退会)されま
す。

 依頼でなくても、作者自身が複数のアカウントを保持することも規約違反となります
ね。なので、同一IPからの接続があった場合には、上記を運営から疑われるでしょう。

 家族が同一サイトに登録している場合は注意が必要でもあります。

 ここらへんの話はまあ、いろいろとありますので、調べてみるのも面白いかもしれま
せん。

 この手のトラブルから発展して殺人、なんてのは永山さんの得意分野でしょうから。


 そういや複垢を使った殺人トリックとか、なかったでしたっけ?



カクヨム>

 開始当初から見ていて感じることは、基本的にはAWCと似たような傾向にありま
す。つまり作者が読者となる小説投稿サイト。

 純粋な読者があまりいないために、作者同士で読みあってレビューしたり★をつけた
りというのが特徴のようです。

 ゆえに目立つトラブルも数多く、その争いはTwitterにまで及ぶことも(笑)

 個人的にはあまり関わりたくないってのが本音です。

リンク切れ>

 AWCのリンクでも半数以上がリンク切れとなっていますよね。今のご時世、ブログ
ですら時代遅れ、Twitterも流行りは廃れたとはいえ、こっちがメインの人が多いでしょ
う。

 私が知る限りでは、えびすさん、みのうらさん、藤井ぴろしきさん、つきかげさん、
夢乃さん、青木無常さん、やみたけさんあたりがTwitterでけっこう頻繁に発言されてい
ると思います。




#804/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/19  20:50  ( 30)
小説投稿サイトと読了>$フィンさんの『隣の芝は青い』  永山
★内容                                         19/02/19 20:55 修正 第2版
↑タイトルと順序が逆になりますが……。

 $フィンさんの『隣の芝は青い』、拝読しました。ネタバレ注意です!
 全くの私見、好みで語りますと、伏線のなさが物足りないかなあ。トースターが出て
来たくだりで、何らかの伏線を仕掛けることができそうに思えたので。
 そういえば、この妻の人は、夫や子と同じことができるのかしらん? できるとした
らパンを焼く場面ではトースターで我慢したけど、夫にいらいらしたあと、ラストの洗
濯物は早く乾かそうと火を使った、みたいな流れもありかなと感じました。
 「幸せのパンフレット」云々という表現はいいですね。ユニークだし、伝わってく
る。
 あと、誤字かもと思ったのが「年相当の係長」。「年相応」では?


小説投稿サイト他>
 らいと・ひるさん、こちらこそ丁寧なレスをありがとうございます。ほんと、勉強に
なります。
 うーむ。当方の質問意図からは離れた話になりますが、やっぱり規模の問題があるよ
うで。小説投稿サイトに適したサイズ(作者数、読者数、作品数等)ってのがある気が
するなぁ。AIに算出してもらえないかな(笑)。
 つながることが当たり前のインターネットで、普段は適切なサイズのサイトに徹して
他とは一切つながらず、必要なときのみ各サイトが結び付くっていう風なスタイルがあ
ってもいいんじゃないかなと、何となく思い付きをメモ書き。実現可能かどうか知らな
いけど。

 「アンチ異世界」に関心を抱いたのは、ファンタジーなのに魔法や超能力が(最終的
に)ないとの説明が気になったからでして。あと、プロの漫画作品で、魔法が使えるけ
ど敢えて使わない、使ったように見せ掛けて実は使っていないというのがあって、結構
面白かったというのもあります。

 ではでは。




#805/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #804 ***
★タイトル (XVB     )  19/02/19  22:51  ( 12)
隣の芝は青い $フィン
★内容
年相当 年相応 これ誤字です。

それと夫の新聞を焼いたところで妻にも発火能力をあったことを伝えたかったのです
が、表現力不足でした。

幸せのパンフレットのように見える日常で、一家全員発火能力を持っているのがばれる
と他の人から魔女狩りのようなことが起こることを伝えたかったのですが、これも表現
力不足でした。

AWCと同様カクヨムは書き手と読者同士がお互い意見交換して★をつけあうような暗
黙のルールがあったのですね。知りませんでした。





#806/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/19  23:00  (  2)
50万字すげー $フィン
★内容
原稿用紙100枚埋めるだけでも必死になのにすげーな。
短気なのかわかんないけど、こっちは短い文しか書けねーちょっとうらやましいです。




#807/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/20  19:47  ( 41)
タイトルは30文字以内だったかw らいと・ひる
★内容
タイトルに「世の中にひとの来るこそうるさけれ とは云うもののお前ではなし」といれ
ようとしてエラー出ました(笑)

永山さん>

 小説投稿サイトは現在、私が確認できたものだけでも10以上、その中には大手出版社
が関わっている物がいくつもあります。

 ですが、なろう以外はイマイチという感じですね。とはいえ、将来的になろうを含め
たどのサイトが生き残るかはわかりません。

 今後、再び個人サイトが見直されてくれば、適度に繋がったり離れたりできるのでは
ないでしょうかね?

「アンチ異世界」の件ですが、なるほどそこに注目されたのですか。読者の興味を惹く
箇所として参考になります。

 まあ、中身はいつもの私っぽい作品ですよ。「箱の中の〜」に似てるかなぁ。さすが
に叙述トリックはありませんが、いろいろ仕掛けがある作品です。殺人事件も絡んでき
ますし(笑)


$フィンさん>

 AWCとカクヨムが似ているというのは、以下の点のみです。勘違いをさせて申し訳
ありません。

・純粋な読者が少ない
・作者同士で読み合う
・目立つトラブルが多い(喧嘩が多い)※カクヨム(メインの)作者はTwitterで場外乱
闘やってたりするのを見かけます。→AWCの場合は掲示板ですが。


 大長編の作品に関しては、これは慣れですね。私も昔は10万字以上の作品が書けなく
て、賞への応募は諦めていた口です。

 投稿サイトで連載を始めて、毎週5000字以上書くという習慣を続けていたら、いつの
間にか書けるようになりました。

 アレですね、忍者の「麻の苗木を毎朝飛び越える」に似ているかもしれません。50万
字どころか100万字でさえ、今なら書けそうな気がします。時間さえあれば……。




#808/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/20  20:47  ( 27)
ジュジュツシのジョジュツトリック   永山
★内容
 シイタケのための原木伐りの手伝いをした結果、両腕がなまる季節の到来。指がふに
ゃふにゃ、肩がだるだるです。(-_-;)

 テレビの地上波で、ジャイアント馬場没20年追善興行およびアブドーラ・ザ・ブッ
チャー引退式の報道があるんじゃないかと期待して、馬場とゆかりの深い日本テレビ系
列のニュースやワイドショーをタイマー録画。早送りでチェックしたけれど、全然なか
った。NHKでは当日夜九時のニュースで報じられたらしいので、悔しい。CSでは日
本テレビ系のチャンネルが興業そのものを放送するのに、地上波とCSで何となく温度
差があるような。
 “黒い呪術師”ブッチャーの試合を生で観戦したのは三回だったかな。最後の一回は
東京ドームで、リングまで遠かったから印象はやや薄いけど、あとの二回はテレビで観
るのと変わらぬ暴れっぷりで憎たらしかった(笑)。あ、二回目はテレビ中継があったの
ですが。とにかく、手抜きのない暴れっぷりだったなと。
 引退式では何やらいいことを言ったとかで、やけに評判が上がったみたい。私ゃ悪役
レスラーはリングに立つ限り、悪に徹して欲しい口なので、やっと引退しやがったか!
ぐらいのブーイングで送るとしましょう。(^^)

>らいと・ひるさん
 小説投稿サイト。また少し調べてみましたら、この二月末まで作者と作品の登録だけ
受け付けて非公開、三月からオープン予定という出版社系のサイトがありますね。数あ
る中では好きな出版社ですし、新規というのは魅力かもしれない反面、傾向が見えない
ため、結局二の足を踏んでしまうという。(^^;
 御作については、五十万字近いというボリュームには少々怯みましたが、殺人事件が
絡むと聞いて興味が増しました。“読もうゲージ”はプラマイゼロで相殺されたかも(
汗)。

 ではでは。




#809/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #795 ***
★タイトル (sab     )  19/02/21  15:29  (  9)
らいと・ひるさんのニコニコ動画の朗読(音楽付き) ぴんちょ
★内容                                         19/02/21 15:31 修正 第2版
を見ましたが(「魔法少女と優しくて残酷な世界」など)
完成度が高くて驚きです。
よくyoutubeにある「棒読みちゃん」とかでの朗読とは大違いです。
あれはなんのソフトを使っているでしょうか?
VOCALOID2であんな事が出来るのでしょうか。
もしそうだとして、難易度というか手間はどんな感じですか?
教えていただければ幸いです。

宜しくお願いします。




#810/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/21  20:15  ( 69)
不気味の谷 らいと・ひる
★内容                                         19/02/25 19:48 修正 第2版
 文章力が才能がなら、私の才能はゼロに近いでしょう。人に誤解されやすいっての
は、それだけで物書きとしては致命的なんですよね。

 まあ、そんな理由で一時期小説が書けなくなって、他のことをやっていた時期もあり
ました。(苦笑)

 大量に文字数が書けるようになっても、伝わらない文章では意味がないんですけどね
……。


ぴんちょさん>

 申し訳ないのですが、「魔法少女と〜」の方はアマチュアの声優さんに頼んだものな
のであれは人間の声です。

 音声読み上げなら、CeVIOプロジェクトのさとうささらというソフトを使って朗読させ
たものが下記のURLにあります。こちらは機械の合成音声ですので、参考になるでしょ
う。

 といっても、5年以上前の技術です。

https://www.nicovideo.jp/watch/sm24719657


 最新の読み上げ/歌い上げソフトとなると、YAMAHAが開発したVOCALOIDエンジンより
は、CeVIOプロジェクトのソフトの方が朗読にせよ、歌い方にせよ自然さはありますね。

 下記のリンクで最新技術での歌い上げデモがありますのでご参考に。

https://www.techno-speech.com/news-20181214a


 それでも人間のように歌ったり、読み上げるにはまだまだですけどね。


永山さん>

 3月オープンとなると「セルバンテス」ですかね?

 あそこは、去年オープンした「NOVEL DAYS」と同じく講談社が関わっているようです
が、利用者層の差別化を図れるかが注目点でもあります。。

 とはいえ「NOVEL DAYS」は、ほぼ空気と化しているというのが私の認識ですね。Twitt
erでもそれほど話題に上がらず、投稿されている作品もそれほど読まれているとは思え
ません。カクヨムの「作者同士で読む」ですら、ここではあまり行われていない気もし
ます。

 それでも★が、ずば抜けて付いていたりする作品がありますが、たぶん……以下略。

 一方「セルバンテス」は、レジェンドノベルスの運営チームが立ち上げた小説投稿
サービスらしく、そのラインナップを見るとファンタジー系がメインとなりそうです
ね。

 まだ「NOVEL DAYS」の方がミステリー書きが多いのかなぁ……それでもなろうの方が
ミステリの作品数も読者も多いですかね。

 なろうは異世界の巣窟と思われていそうですけど、ミステリや純文学もそれなりに投
稿されています。

 私がそこそこ成功した作品もヒューマンドラマジャンルですからね。

 あ、それと永山さんが読むかもしれないといった私の作品ですが、#803の書き込みで
も書いた通り、お暇な時にでも無理せずお読み下さい。

 区切りのいい第一章だけ読んでいただいて、その後を読むかを判断していただいても
いいですよ。まあ、つまらなければそのままスルーでも構いませんけど(苦笑)

 私にあまり気を遣わず、ご自分の為に大切な時間をお使い下さい。





#811/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/21  20:52  ( 13)
基礎を知らない  $フィン
★内容
まず基礎となる原稿用紙の書き方をまったく知らない。
長い文書が書けない。
長い文書を書こうとしても途中で飽きる。
一気書きだから誤字脱字が異様に多い。

ただ、物語る力はそこらの中年婆ぁよりは上のはずなのだけどなぁ。
一昨日何かディックの悪夢のような世界をさんざん夢で見てしまった。
面白いからネタにしたいけどねぁ。ディックの世界はやばいしなぁ。
一歩間違えたらこっちがディックみたいに頭が逝かれそうだしぃ。

ハヤカワSFの最低ライン100枚。応募締め切り3月末。
原稿用紙後20枚弱を短編集めまわっても足りねえ。
必死になって書いています。




#812/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/21  20:57  ( 29)
風車に突っ込む覚悟が求められる?   永山
★内容
 ドラマの感想を消費しないと、このままお蔵入りして鮮度を失いそうなので一つ。
 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第七回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ついに田辺誠一、もとい、武智にスポットライトが。まあこれまでも悪い意味で目立
つ役柄だったものの、本筋のストーリーからは離れていたので、ようやくの感。そして
期待通り、“自分大好き教師”のキャラクターを演じきってくれました。かなりよかっ
た。これまで繰り返し、田辺誠一の無駄遣いだと唱えてきましたけど、今回に至って、
月重ねてきたキャラがあってこそ、その対比・落差が大きく出てよかったと思うし、ひ
ょっとしたら無関係なのか?と思わせるだけの空気もできていた。お見事。
 本筋中の本筋である柊による生徒監禁は、ややご都合主義の匂いを漂わせつつも、大
きな破綻はすることなく進行。どこまで計算尽くで犯行を進めているのか読めないとこ
ろもあるし、成り行きを見守るしか。

小説投稿サイト>らいと・ひるさん
 はい、そのセルバンテスです。
 同社が先行して運営しているNOVEL DAYSとの区別化・差別化を期待して、異
世界物やファンタジー色は抑えめになるのかなとも想像してたんですが、レジェンドノ
ベルスの運営チームが起ち上げたとあっては、主流となる作品傾向はやはりレジェンド
ノベルス寄りなのかしらん。
 と、そう思って今検索してみたら、出版可能性に関する問い合わせに対し、レジェン
ドノベルスだけでなく同社の他のレーベルもあり得る的な回答をしてるんですね。うー
む、これにつられてメフィスト系の作家志望者の皆さんが大挙して押し寄せるかも?(^
^;
 あと、“大人のための投稿小説”を標榜している点が気になります。大人向けって意
味なのか、お色気の方のアダルトなのか、大人が主人公なのか。
 参考にしようと、レジェンドノベルスのラインナップの表紙絵を見てると、いわゆる
オッサンが格好いい物語、あるいはおじさまが活躍する物語なのかもしれないと、勝手
に想像してたです(笑)。

 ではでは。




#813/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #810 ***
★タイトル (sab     )  19/02/22  09:42  ( 16)
音声読み上げソフトなど ぴんちょ
★内容                                         19/02/22 09:47 修正 第2版
らいと・ひるさん、色々説明ありがどうございます。
「魔法少女と〜」は声優さんが喋っていたのですか。
ボーカロイドに文章を読ませると手間はかかるが自然になる、
と聞いていたので、それでやったのかと思ってしまいました。
しかし「スイカ」のCeVIOプロジェクトも結構いいではないですか。
が、youtubeにあるCeVIOプロジェクトの朗読を聞くと
もっとカクカクした感じなので、
声優っぽくするには熟練が必要なのかも知れません。
しかし、CeVIOでやってみたい、と思いますね。
それは、最近ユーチューバーが儲けているのを見ていて、
自分も何かやりたい、というのがあるのですが。
ユーチューバーで儲かる上に作品も読まれれば一石二鳥ではないか。
などと思いますが。
甘いでしょうか。
太宰治の朗読だって1万ヒットぐらいですからね。
普通のOLがフリートークすると15万ぐらい行くのに。




#814/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/24  02:55  ( 28)
セルバンですじゃなくてセルバンテス   永山
★内容
 小説投稿サイト「セルバンテス」の正式オープンが二月二十五日に決まったとのリ
リースが。元々二月末頃まではプレオープンと謳っていたのだから、早くなった訳では
ないけれども、何となく末日までオープンしないものと思ってた。
 登録だけでも先にしておこうかと考えたけれど、明日にはオープンするんだったら、
とりあえず公開された作品をざっとチェックしてからでいいかと、様子見決定。(^^;

 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第五話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 毎回気にしてきた元ネタですけど、今回は元ネタなしかな? こんな事件が日本で起
きていたら話題になるだろうし、外国だとしても検索すれば簡単に見付かりそうなもの
だけど、見当たらない。
 そんな意識が頭にあるせいか、事件の背景はともかくとして、謎を解いてみればトリ
ックらしいトリックで成り立っていたというのは、いかにも作り物めいた印象を受けま
した。
 一つ解せないことが。フェンシング部の二番手格で、フェンシングに情熱を燃やして
いるという田代は、何で顧問の追い出しを図ったのやら? オリンピックでメダルを狙
える逸材の藤里にばかり目を掛ける顧問を恨んでということになっていたけど、顧問の
指導力は確かな訳で。藤里自身は辞めたがっていたので、それに協力するために、藤里
が退部するだけで収まる計画を立てるのが普通なんじゃないかしらん。藤里がいなくな
れば、田代は顧問から思いきり指導してもらえるはず。なのにドラマでは、藤里は顧問
のせいで死んだように見える自殺を試みるし、田代は顧問を陥れ、精神的ダメージを与
えてそれでよしと思っている。よく分からないな〜。
 高校側の意向を(一応)受けて動いた主人公らですが、解き明かした真相がこれで
は、学校の評判は相当下がるだろうから、変に恨まれそう。そういった方面には触れ
ず、世間による犯人・容疑者叩きの方だけしっかり言及していたのは、よく言えばテー
マが絞れている、悪く言えば恣意的ですが、きれいに風呂敷を畳むには仕方がないか。

 ではでは。




#815/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/02/24  18:51  ( 38)
本の感想「ネクストギグ」 【ネタバレ】 ぴんちょ
★内容                                         19/03/01 15:21 修正 第6版
あんまり長い作品は読まないのですが
AWCメンバーの友達の友達ぐらいの人が書いた、というので読んでみました。
あと、拙作「長野飯山殺人事件」をロックバンド内の内ゲバという設定にしたら
どうなるか、という野心があったので、参照の為に読んでみたのですが。

うーむ。全体としてサブカルを調べてコピペした、という感じは否めないですね。
179Pあたり、ロックとは何か、
黒人のr&bと白人のカントリーが化学反応云々、
エルビスがどうのマイルス・デイヴィスがどうの「理由なき反抗」がどうの
というあたりは、なんか、、、

(ロックについては調べてコピペという手付きみえみえなのだが
途中の地下アイドルどうのに関しても、調べてるーとしか言いようがない)。

 展開もなんだかなぁ、と思える。
 途中、主人公が重要参考人(物故者)の異父兄妹というサプライズがあるのだが
これによって物語が大きく変わっていく、事もなく、事態は淡々と進んでいく。
 あと、かいわれ大根なるアーティストが突然探偵になるあたりもなんだか。
だいたいかいわれ大根に再会したのも偶然なのに、なんでいきなり探偵になるのか。

大団円の犯行の動機はロックの本質論っぽいのだが。
しかしそこに至るまでのサブカル的ロックうんちくのコピペが激しすぎるので
この大団円のロック本質論もコピペなんじゃないかと疑いたくなりましたね。
(ちょっとぐぐってみたら「ドルフィン・ソングを救え」など、やっぱり
そういう動機はあるらしい。)
(やっぱり、小説は自前の問題意識で行くべきもの、と思いました)。

 その他疑問点。
 殺人事件で保険金は下りるのか。
 あと、「刑務所で練習していろ。何時までも待っている」
みたいな台詞がありましたが、日本では二人殺したら死刑では。



(追記。文中にある”コピペ”というのは、
丸写しというのではなく、
「調べて書いた」という意味合いですので念の為。)





#816/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/25  16:52  ( 28)
公開で競る番です   永山
★内容
 小説投稿サイト「セルバンテス」、正式オープンしていたのでちょっと覗いてみまし
た。多いのはやはりファンタジー系で、ミステリは少ない。メフィスト賞狙いの人が集
結ってことにはならなかったようで。(^^;
 某大型掲示板にある専用スレッドの反応もあわせて読むと、他の小説投稿サイトから
の移植作品が多数を占めている模様。で、異世界物が溢れる現状に。他との同時掲載O
Kだと、新作を書かなくても手軽にUPできる訳で、そのよさは認めつつ、小説投稿サ
イトとしての傾向が似たり寄ったりになることに拍車を掛けてる面もあるような。ま
あ、仕方がないのかな。ジャンルを限定した小説投稿サイトがあってもいいとは思うけ
ど。
 何にせよ、主催の方針がまだはっきりとは見えていないので、もうちょい様子見。

 フジテレビ系で放送のドラマ「トレース」第七話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 地上波民放ドラマに時々発症する悪い癖、と言っちゃうと言いすぎになるんでしょう
けど、敢えて書こう、恋愛成分過多であると。
 事件のパートが薄くて、そのことを製作サイドも分かっているから恋愛成分を入れて
くるのか、それとも恋愛成分を入れるために薄めの事件をこしらえるのか。多分、後者
のような気がする。こっち(視聴者の一部)は推理物的展開を期待して観ているので、
ひどく手抜きに感じることもある。今回のエピソードは、そこまでとは言わないまで
も、よくあるネタを組み合わせたお手盛り感はあったと思う。
 薄い上に、そのネタでさらに引っ張ろうとする節があったのもマイナス。シートベル
トによる痣なんて、科捜研が言い出さなくても、交通課の人なら真っ先に着目するもの
なのでは。
 と文句を連ねつつ、その恋愛成分のおかげで一個だけ面白かったとこが。自宅が犯罪
現場になったヒロイン→気になる同僚男性(主人公)が鑑識にやって来ると知り、慌て
て部屋の片付けを始めようとする→犯行現場を片付けちゃだめ!という流れ。ユーモア
ミステリならこれ、凄くいいかもしれない(笑)。

 ではでは。




#817/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  19/02/25  19:50  ( 20)
オープンデス らいと・ひる
★内容

 前の書き込みで「セルバンテス」を「セルバンデス」と書き込んでいる箇所がありま
した。申し訳ありません(苦笑)※修正済み


セルバンテス>

 オープンしたようなので覗いてきました。既に登録済みで、作品も実験的に投稿して
ますけど「非公開」のままです。(単純に使い勝手を見てみたかっただけ)

 なんというか……地味。シンプルさを狙ったのでしょうけど、個人的には作品をクリ
ックする気にならないUIですね。そういう意味では、カクヨムのシンプルさはまだ計
算されたものを感じます。

 作品数もオープンしたてとはいえ、少なすぎじゃありませんか? カクヨムのように
文芸賞を餌に作者を呼び込めばよかったのに、それすら行わないとは……。

 なんらかのテコ入れが入ることを期待しつつ、しばらくは静観ですかね。






#818/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/02/25  20:16  ( 12)
感想>隣の芝は青い  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

遅ればせながら、「隣の芝は青い」拝読しました。
超常能力を持った一家のある日常(で、合っているのかな?)ということで、切り口は
面白いと言うか、私の好みと合うのですが、少し物足りない感じでした。前半と後半が
ほぼ1:1ですが、1:2くらいの分量の方が良いかな、と言うのが一つ。もう一つは
この一家の能力の背景を、もう少し感じられると良かったかな、と思いました。曖昧で
すみませんが。具体的には、うーん、例えば、この夫婦は同じ(ような)能力を持った
パートナーを探してくっついたのかどうか、を直接でなく仄めかすように書くとか。
私も素人なもので的確に言えなくてすみませんが。

それでは。




#819/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/25  21:58  ( 13)
SFマガジン&カクヨム&芝は青い $フィン
★内容
SFマガジンのSF賞の最低基準、残り3ページまでいきました。もう少しなのでがん
ばってみます。

カクヨムのWEB短編賞応募そろそろひきあげます。7000作品の中選ばれる可能性ほと
んどないしね。

ゆめのさん隣の芝は青いの感想ありがとうございます。前半はじっさいこんな穏やかな
生活したかったなぁという理想と、後半は夢の産物です。
夢をみて物語のねたにする傾向かなりあります。ただ、あんまり明るい夢ないのだけど
ね。

SFマガジンの賞の縛りにWebに載った作品一時的に閲覧禁止とあるから、もうちょ
っとしたら作品名いんばさんにいいます。よろしくお願いします。




#820/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/02/26  17:21  ( 35)
感想>私的バレンタイン・サガ  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「私的バレンタイン・サガ」拝読しました。
チョコレートを贈るのにそういうことを気にする女子、いるかな。いそうな気がする。
逆に、相手から言ってくれた方が贈りやすい、と言う女の子の方が多い気がしますが、
だからこそ、そうでない女の子として巧くキャラクター付けされている感じです。
内容的には「そばにいるだけで」をバレンタインデーに絞って凝縮した感じで、無限に
続きそうな(^^)「そばいる」の合間に読むのに丁度良い感じがしつつ、「似た雰囲気の
短編を書くより、そばいるを先に進めてっ!」とも思ってしまったり。まあ、無理のな
い
ペースで進めていただければ、と思います。

気になった部分がいくつか。

小六の時のバレンタインデー、河田はやけに注意してチョコレートを運んでいますが、
それほどまでに持ち運びに注意の必要なものをどうやって家から持ってきたのだろう?
当日、学校で作っていたら、その時点でみんなから注目されてバレてしまうだろうし、
前日の放課後、みんなが帰った後に作っておいたのかな? というのが一つ。

それから中二の時のこと。「バレンタインデーを四日後に控えた週末」は十日だと思い
ますが、後になって「今年もチョコあげないと言われたのが十一日」と一日ずれている
ような。私の数え方がおかしい、のかも?

あと、単に文章で気になったところ。

「俺は宗派違い だからと思うようにしとこうぜ」が、文の前と後ろが繋がってない
ような。尤も、話言葉の中のことなので、こういうことはよくある気もしますけれど。

「一緒に勉強するとしたって、進度が違ったら」の部分、「進度」はあまり使わない
かな?と思いました。これも、私が使わないだけで他の人たちは使いまくっているかも
しれないのですが。

最後に誤字を一つ。「押川君なら大丈夫。 」名前が変わっちゃってます(^^)

それでは。




#821/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #820 ***
★タイトル (AZA     )  19/02/26  20:49  ( 35)
感想レス>『私的バレンタイン・サガ』   永山
★内容
 夢乃さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます! 本作UPしたら『そば
いる』のこと言われるかもな〜と頭の片隅でちらと思いましたが、正にその通りに(
汗)。
『そばいる』の進捗状況は、高校野球の予選の日程で私が勘違いしていた点があり、実
際に合わせようとするとエピソードが渋滞を起こすため、調整中です。大幅に省き、野
球部の面々に泣いてもらうことになりそう。(-_-) 

 話を戻しまして、先に文章や誤字関連。ご指摘に感謝。宗派違い云々の文章は――板
垣にすれば志崎からクリスマスプレゼントをもらえるのは確定事項。だからあの台詞は
河田の立場になって『もらえなかった場合は、俺(河田)は宗派違いだからと思うこと
にしとけよ』ってなニュアンスを意図していたのですが、読み返してみると確かに分か
りづらい。 関連して、台詞なのだから多少おかしくても問題なしを全て是としていた
ら、一人称の小説は何でもありになっちゃうケース(日記タイプとか)があるので、甘え
ることなく歯止めを掛けねばと気を引き締める。(^^;

 女子の気持ち。この指摘は盲点でした。逆もあり得る、というか逆の方が多いんじゃ
ないか説。なるほど。執筆前の時点で、ここに想像が及んでいれば、もう一つエピソー
ドを付け足せたかもしれません。

 河田のチョコ。何となく「トイレの個室で並べて、教室までそっと持って来た、」み
たいなイメージをしていましたが、言われてみると、トイレから教室まで運ぶとこを同
級生に目撃されただけでも露見する可能性及び、ちょっかいを出されて崩れる恐れがあ
る訳で、再考の余地ありですね……。それ以前に、衛生面で問題あり?

 日付については、完全に間違えてました。すみません。そもそも十一日なら学校は休
みで、原則的に放課後云々てな話自体、成立しないのに。
 で、とりあえず十日に直したものの、そうなると米崎の買い物が九日になり、バレン
タインの五日前。チョコそのものは大丈夫だけど、他の材料を考えると、ちょっと早い
かしらんと別の不安が。

 訂正作業中に思い出した、ロザリオ風ネックレスに米崎が何を願掛けしたのかについ
て、どこに入れようか迷って、結局入れずじまいだったことに。続編に着手したとして
も、どうやって使おうか悩みどころ。

 ではでは。




#822/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/27  17:32  ( 51)
ドラ感消化   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「孤高のメス」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 空也少年の死亡により、マスコミを通じて批判の矢面に立たされる実川。記者会見の
場で卜部の持ち出した、ミスが起きたとしたら(手術の途中で母親の危篤を聞いた)当
麻にあるんじゃないかなという考えはその場で否定。しかし、マスコミの報道は概ね批
判的で、手術ミスを疑う声も大きくなる。当麻自身が取材に応じたが、事態はさほど変
わらなかった。
 程なくして、肝移植研究会会長の徳武から、実川と当麻、そして卜部に対して呼出状
が来る。手術にミスがなかったことは認められたが、肝移植研究会に連絡なく、また院
内の倫理委員会に諮ることもせずに生体肝移植を強行した件については厳しく叱責さ
れ、申し開きを求められた。患者を救うことに一生懸命であったことを訴える実川と当
麻。最終的に、卜部が今後充分に注意させると頭を下げることでどうにか収まった。
 この呼び出しのあと、卜部は実川の運転で、国立の大病院・天満橋病院に向かう。そ
この駐車場で、生体肝移植が成功していれば自分がここの次期院長の座に収まったのに
と、悲哀の籠もった表情で吐露する。組織で何かやり遂げるには偉くならなきゃだめだ
と言って、車を降りた卜部はとぼとぼとした足取りで、階段を登っていった。
 翌日、卜部の死が伝えられる。朝起きてこないので家人が見に行ったら、寝床の中で
心筋梗塞を起こしており、病院に搬送されるも死亡が確認されたという。野本は、卜部
の死は生体肝移植の失敗から来るストレスが原因じゃないのかと、当麻を責め立てる。
かと思ったら、教授の椅子が一つ空くから選挙が開かれる、こうしちゃいられんとばか
りに飛び出していった。
 肝臓を悪くしている湖水町長長の大川は、自宅療養のために退院しただけだったの
が、勝手に職務復帰する。大川の健康問題及び甦生記念病院の当麻の手術ミス疑惑によ
り、町立病院建設推進派が再び勢いを得ており、その動きを押しとどめるための判断だ
った
 近江大教授選挙は、候補が三人に絞られた。その中に実川と野本も入っており、情勢
は予断を許さない。卜部の門下生と吹聴する実川は接待攻勢に余念がなく、また町立病
院家説を目論む議員と結んで、新たな天下り先を確保する等、支持を伸ばす気配。一
方、実川は海外での実績こそ充分だが、先の生体肝移植失敗によるイメージダウンが尾
を引いていた。
 甦生記念病院では、野本が抜け出すことが増え、患者に対して外科医の数が足りなく
なりつつあった。野本が担当の患者を放り出して接待・得票工作に出掛けていた間に、
患者の容態が急変。当麻が代わりにメスを執ることで、何とか事なきを得た。
 そんな折、当麻の一番の助手になっていた青木にかつての先生から急報が。息子が交
通事故に遭い、脳死状態になってしまい、もう意識が戻る見込みはないと言われたとい
う。息子が元気な頃、もし脳死になるようなことがあったら自分の肝臓を誰かにあげて
欲しいといっていたことを思い出した母親は、青木に子供の臓器を移植手術に使って欲
しいと願い出る。ちょうど年齢の近い女性患者が入院しており、大量吐血したばかり。
すぐにでも倫理委員会に諮り脳死移植へのゴーサインを出してもらいましょうと、当麻
や担当医らは盛り上がるが、肝心の実川が難しい顔をして首を縦に振らない。教授選の
動向を睨み、日本国内でコンセンサスを得ていない医療を強行していては当選がおぼつ
かなくなるという。これを実川の変心とみた当麻は、非難の声を上げる。
 ――以上が粗筋です。今回のポイントは卜部の死でしょう。これによって実川が信条
を変え、目の前の救えるであろう命を見捨て、5年10年先を睨んで臓器移植が当たり
前に行われる社会を目指そうとする。
 実川が“暗黒面”に堕す流れが二段階構造になっている凝りよう。卜部の甘言には乗
らずに振り切ったが、その卜部の死によって墜ちてしまう。説得力がある。
 そして今週の野本。すがすがしいまでに悪役してます。担当患者を放り出していたこ
とを指摘されても、全然反省しない。腕前も大したことないどころか、下のレベルだ
し、こんなお医者様には当たりたくない。

 ではでは。




#824/1007 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #823 ***
★タイトル (XVB     )  19/02/28  22:09  ( 21)
反論>書籍の感想  $フィン 
★内容
たぶん誰か好きな作家の悪口を言われてかちんとしてこんな文章を書いたのだろうと思
うけど、作家が出版社を通して本を出した以上いろんなところで読まれるわけだし、い
ろいろな考え方があるのはわかっているだろうし、本を売ってその代償として、賛同、
批判等いろいろな意見を言われて、それを受け止めるぐらいの根性&覚悟がないといけ
ないと思うよ。
もし作者が批判に耐えられなくて首吊るような軟弱な心の持ち主なら、本出さずにすめ
ばいいだけじゃない?

で、アマゾンや駅前の小さな本屋から全国に出しているのはわかっているし、ネットも
広い。ネットの有名どころ、無名どころに関係なく感想出したらおかしいのかな? ま
あ、作者がネットの有名なところしか感想出さなきゃ駄目という縛りを書いて、もし後
書きに書いたら、反対に大炎上間違いない。いろいろな奴からぼこぼこに叩かれるだろ
うけどね。

 コピペ、コピペが失礼という根拠は私は頭が非常に悪いからよくわからないというか
理解できない。小学生を説明するように丁寧そして親切にその理由を言ってくれて、そ
の理由を聞いて私が納得したらもう文句は言わない。もしコピペという短縮語が失礼と
言うわけなら、コピーとペースト、もしくは、複写その後貼り付けという言葉を使うよ
うにみんなに言ってあげるよ。

では反論を待っています。




#825/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/02/28  22:14  ( 23)
セット代は安く上がる   永山
★内容
 ぴんちょさんによる『ネクスト・ギグ』感想にあったコピペという表現には、私も同
じく気になった口です。少なくとも違和感を覚えるものだったと。
 ただ、あれこれ論じる以前に、ぴんちょさんが「コピペ」という単語をどんなニュア
ンスのつもりで使ったのかを知りたいです。そこを明確にした方が、ポイントを絞れて
分かり易くなると思うので。


 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組」第八回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 視聴者の評価は上がっているとのネット報道をよく見掛けるんですけど、私感では飽
きて来たなぁ。舞台がほぼ固定されているのが一因かもしれない。
 舞台が固定された物語といえば、真っ先に浮かぶのは法廷物だと思います。法廷物の
場合、現実の立脚しているというか、視聴者にそんなに身近ではないが日常からつなが
っている世界の話である。だから常識で判断できる部分が多々ある。そこから現実味が
生まれるし、緊迫感も出せる。
 一方、本ドラマ。テーマが示され、「レッツシンキング!」の号令で考える時間がス
タート。そうして判断のための材料が小出しにされていく辺り、法廷物に似ている部分
はある。けれども、シチュエーションが非日常であるのに加えて、手掛かりがかなり特
殊なため、普通に考えてもだめってケースがほとんど。出された物をそのまま信じる
な、というメッセージが込められているとは思う。けど、そのおかげで物語としての現
実味や緊張感が犠牲になっている気がする。
 構成や長さによっては良作、傑作になりそうな気配があるから、何だか勿体ない。

 ではでは。




#826/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/02/28  22:52  ( 10)
追加>コピペとパクリ  $フィン
★内容                                         19/02/28 22:54 修正 第2版
もとねたをよく読まずに改めて読んだら、文面から読むとどっちも同じ意味で作者を批
判しているわけですね。私にはコピペもパクリも同じ、幼稚園児の弁当箱に入れるソー
セージ並みの猫の棒程度の差、別に気にしないけどね。

パクリでもいろいろな種類があるよ。作者に対して好意的なものでオマージュで書いた
か、それともこんな作品をパクッたら受けると思ったとか、それこそ数え切れないパク
リ方法あるのじゃないかな。

ちなみに私もある有名な作品の主人公の言動にむかついて、邪悪な思いでぱくりまわり
原作者に対して嫌がらせの物語を書いたことあるよ。




#828/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/03/01  09:26  ( 33)
コピペという言い方   ぴんちょ
★内容                                         19/03/01 09:28 修正 第2版
「ネクストギグ」の感想でコピペと書いたのは
調べて書いた、という程度の意味ですね。
学生がwikiをコピペして論文を書いた、という感じではなく。

なんであんな感想になったかというと…
本編を読む前にアマゾンのレビューなどで
「ロック小説としても優れている」とか
「ロック史の勉強になる」とかいうのを読んでいたもので
こりゃあすごいロック野郎が書いたんだろう
という期待があって
ところが実際に読んでみたら、調べて書いただけじゃないか、と思えたから
でしょうか。
(もしかしたら「ネクストギグ」作者はガチなロック野郎かも知れませんが。
まぁ、私には調べて書いてお茶を濁すタイプとしか見えませんでしたね。
次回作を読んでみれば分かると思いますが。)。

>まあぷるさん
はじめまして。
まぁ、
文句は自分に、
と言ったかと思うと
早々に撤収するというあたり
何がしたいのか分かりませんが。

まぁ多分、本を出すのは大変なことなんだから
素人がこんな過疎った掲示板で貶すのは失礼、ということでしょうか。
(もしかして本を出していることを自慢しているのでしょうか。
まあぷるさんも「厭結び」という作品を発表しているらしいので)。

過疎った掲示板で言うのが失礼というなら
アマゾンのレヴューあたりに書いてもいいんですがねぇ。
「厭結び」の作者にしかられたということも含めて。





#829/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/03/01  10:17  ( 13)
消しやがった
★内容
まあぷるさん。
人に絡んでおいて
頭が冷えてくると削除するというんじゃあ
レスしたこっちの時間が無駄になるではないですか。
時間泥棒ですよ。



(消したい過去も消さないで
後で楽しむ
ぐらいの余裕がないと
いい作品はかけませんよぉ





#830/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (j_m     )  19/03/01  10:18  ( 14)
申し訳ありませんでした。
★内容
ぴんちょさん、初めまして。そういう意味でしたら理解できました。
$フィンさん、申し訳ありません。

コピペという言葉は丸写しという意味があるので、私自身が勝手に誤解したようです。

それから、自分のことを自慢する意図などまったくありませんし、「ネクスト・ギグ」
の作者さんもそういうのは嫌がられるので、私の名前や作品名を感想に出したりするの
は、個人情報になるので止めていただけませんでしょうか。
作者さんとも長い付き合いですし、そういう意味でちょっと気になったということで、
余計なことを書いてしまって大変申し訳ありませんでした。
だいたい皆さんと関係ない自分が口を出すのもおかしい話ですので、これ以上は書き込
み、閲覧等は一切いたしません。
該当コメントは削除いたしました。
失礼を謹んでお詫びいたします。




#831/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/03/01  21:24  ( 26)
RモートンとRギブソン   永山
★内容
 展開が早くて追い掛けるのがやっとでしたが、とりあえず、私も半ば誤解しかけた
と。色々と気を付けねばいけない。
 あと、どんな読者層が「ロック小説としても優れている」とか「ロック史の勉強にな
る」という旨のレビューを書くんだろう?と気になって(特に前者は、ロックの造詣が
それなりに深い人なのかなと)、全文を読もうと探してみたんですが、今のところ見付
けられないでいます。アマゾンじゃないのは確か。


 日本テレビ系で放送のドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」第六話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 今回のネタも知らないもので、どうやら私的には本作は安定期に入った(笑)。
 型崩しが今回もあるかなと期待しながら観ていたからか、序盤は、「依頼人がほんと
に犯人」パターンを持って来たか?と考えてました。そこから城之崎の息子が誘拐され
る急展開を経て、様変わり。人質の安全と引き換えに弁護をやめさせるのがテーマにな
るのかと思いきや、それが主軸にはならず。主人公は表面上、普段通りの仕事をしてい
く。いつもの型を捻って捻って元に戻した感じ。
 ストーリーに沿って、城之崎のキャラクターにスポットライトを当てたのもうまい。
定番と言えば定番だけど、不自然にならない程度にコントロールが利いていた。
 振り返ってみると、犯人は誘拐事件を起こしたせいで、かえって尻尾を掴まれやすく
してしまったなと。何もしなければ真相は藪の中だったとまでは言えなくとも、かなり
先になっていた恐れあり。なのに誘拐に走ったのは、テレビで報じられた黒川の弁護っ
ぷりを脅威に感じていたことになるんですが……。テレビ局の上司は有馬が作った黒川
特集番組(コーナー?)を全く評価していないみたいなくだりが以前の回にあったん
で、いまいち合点が行かないというか、辻褄が合っていないような。

 ではでは。




#832/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/03/01  21:27  ( 28)
作品の賛否&言葉狩り   $フィン
★内容
どんな名作でも自分にあったら、面白いと思うし、あわなかったら面白くないと思う。

ネグレス・ギグの読者レビューみたら、割と好意的な意見が多かった。でも面白くない
と思っているやつはしょーもない作品としてしかとしているのじゃないかと思う。

例えば、名作と言われているのヘミングウエイの「老人と海」でも、こっちから見れ
ば、大きな魚と格闘した爺ぃが釣り上げたのに最後に大きな魚が鮫どもの餌になって終
わり、それだけじゃないかとしか思っていない。

ボルネスの「幻獣辞典」でもこっちは何度も読み返すぐらい好きなのに、逝った栗本は
なぜあんな作品が面白いと思うのがさっぱりわからんとほざいていた。

それと、コピペと言う言葉から連想して、こりゃあロック系の資料を集めまわって本を
引用したなと思っていたら、びんちょさんの発言で読みは当たっていた。

確かに物語の裏つげに参考資料を買って勉強するのは良いと思う。だがそこからは作家
の本分だと思う。頭の中でぐちゃぐちゃに解釈して、自分流の持論を考えて読者に違っ
た見方を見せたら読者は新しい発見を知ってもろ喜ぶと思う。だが資料丸写しの引用は
よくねえ。それだとコピペと思われて当然だと思う。
もし自分流の持論ができないのなら、読者にばれないように、比喩とかいいまわしとか
使いまわって、したたかに巧妙に隠すのがうまい作家になることだな。つまり本質その
ものを薄い布に隠してばれないように舌を出して笑う、うそつき作家になる方法を覚え
ることだと同じだな。

話は変わるが、自分の中ではコピペもパクリも同じ、乞食もホームレスも同じ、かたわ
も身体の不自由な人も同じ、ただ悪い言葉が印象が強くて消えただけで、そのものの本
質は変わらないと思っている。だから言葉狩りはあまり好きじゃねえ。ひでー言葉を使
いまわるひでーやつだと自分自身で思う。




#833/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/03/01  21:41  (  4)
レビューの場所 $フィン
★内容
こっちが読んだのはここだな。
https://bookmeter.com/books/13123561?review_filter=netabare

びんちょさん他に該当するところがあれば教えてやってくれ。




#834/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (XVB     )  19/03/01  23:56  (  1)
訂正  $フィン
★内容
引用を引用に近い行為に 訂正




#835/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/03/02  20:15  ( 30)
虎を数える   永山
★内容
 $フィンさん、『ネクスト・ギグ』レビューの場所を知らせてくださり、どうもあり
がとうございます。だいぶ前に目を通していたものでした。
 それと、知りたいのは、ぴんちょさんが読んだレビューでして。すみません。ぴんち
ょさんにあそこまで期待させたレビューってどんな文面なのか、そんなに信を置けた理
由がどこにあるのかが、一番気になったポイントなものですから。


 プロレスラーの金本浩二が、妻への暴行容疑で逮捕。神戸。
 この件を報じる媒体の多くが、三代目タイガーマスクという形容を付けていることに
違和感がある。およそ四半世紀前に一年足らずの間、三代目タイガーマスクとして活動
しただけなのに。事実は事実なんだから、より世間にキャッチーな見出しを付けようと
するのは分かるけど、それだったらサムソン・クツワダだって韓国でタイガーマスクに
扮している(佐山聡よりも約十年早い!)から亡くなったときに見出しに入れるべきだ
し、大熊元司が亡くなったときだって、韓国のリングでタイガーマスクのコスチューム
を着た写真が残っているから、言及していいんじゃないのって皮肉を述べたくなるも
の。
 話を戻して、金本はかなり若手の頃からそれなり注目されていた選手だと思う。単に
素質があるとか見栄えがいいとかだけでなく、テレビ番組で取り上げられたから。朝日
放送系のバラエティ「探偵ナイトスクープ」にて、金本の妹からの依頼で、「うちのお
兄ちゃんプロレスラーになったけれども、どんな生活を送っているのか心配で」的な内
容だったと記憶しています。結構感動ネタで、金本も好青年のイメージだった。それか
らしばらくして、三代目タイガーマスクに抜擢。当初は所属団体の旗揚げ二十周年記念
興行に合わせた一回きりの変身だったはずが、何故か継続することになり、当人は不本
意だった旨を後にコメントしてました。
 それはともかく、もしも金本がタイガーマスクになった時期に、妹さんが「ナイトス
クープ」に依頼を出していたら、どういう内容に仕上げたかなと、IFの想像をしたこ
とがあります。そのヒントになりそうな依頼が割と最近の「ナイトスクープ」であっ
て、そこでは覆面レスラーの正体を仄めかすだけにとどめていましたね。

 ではでは。




#836/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/03/02  20:20  ( 26)
「ネクストギグ」のレビューですが   ぴんちょ
★内容                                         19/03/02 20:32 修正 第3版
正確には覚えていませんが、ロック小説としての評価が高いのは
$フィンさんも言っているいますが、読書メーターではないですかね。

あと、地方の書店員のユーチューバーで、
この本を読んで泣いたというのがありまして
どこで泣くんだろう。と驚きました。

https://www.youtube.com/watch?v=dQHvpmB-ABs



まぁ、若い読者が「ネクストギグ」を読んでロックを知れるというなら
それもいいのかも知れませんね。
最近「ボヘミアン・ラプソディ」なる映画がヒットしましたが
リアルを知っているおっさんが文句を言うべきではなく
若い人は若い人で楽しめばいいのだ
みたいな意見もありましたしね。

それにしてもミステリーとして読めば
あのターザンみたいなトリックはどうなんだろうとも思いますけれどもね。

それ以前に、なんで音楽を出汁にするんだろうとも思いますね。
音楽に興味があるなら聴くと思うんですけれどもね。

もっとレビューが出れば色々な意見が出てくると思いますが。





「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE