AWC ◇フレッシュボイス2



#644/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #643 ***
★タイトル (AZA     )  18/11/02  22:27  ( 24)
静かなる声   永山
★内容
 『ネクスト・ギグ』ほとんど読了(エピローグの手前で敢えて本を一端閉じた)。言
いたいこと、語りたいことはいくつかあるけれど、それは後日に回して。
 面白かったです、鵜林さん。そして、おめでとうございます。今後の御作にも期待し
てます。次の『ミステリーズ』かな?


 BSジャパン改めてBSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」初回を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 あんまり期待していなかったのだけれども、案外、いい感じ。
 くせや仕種、行動パターン等から相手の言葉(言動も?)の真偽を見抜くスペシャリ
スト、楯岡絵麻を主人公にした捜査物。
 私感ですが、この手のドラマの第一話って、最新の技術(本作では捜査技術)を見せ
つける展開に終始して、視聴者を「へえー凄いねー、進歩してるんだね−」と驚かせ、
煙に巻いて、次回に続くってのが多い気がします。
 本作も中盤まではその匂いを強く感じさせる展開だったんですが、終盤に差し掛かる
辺りで、うん?と思わせる流れの変化があり、俄然面白くなった。第一話にして最新技
術にも限界がある、慎重に判断せねばならないという注意を促すとともに、ストーリー
を捻ってきたのがよい。
 犯人側の犯行計画は、かなり無茶をしてる。実際はこんなにうまく、思惑通りに運ぶ
とは思えません。そもそも、いくらバラバラ遺体の殺人が事件として派手だからといっ
て、現在進行形の誘拐をこんなに軽く扱う警察ってあり得ないんじゃあないかしら。そ
こは大いに不満を覚えたです。

 ではでは。




#645/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/03  22:36  ( 24)
明々白々な静かなる声   永山
★内容                                         18/11/03 22:59 修正 第2版
 橋本環奈出演の学園祭イベントが、観覧希望者の殺到、負傷者が出るなどしたため急
遽中止に。
 自作のレギュラーキャラに芸能人がいるから、という訳でもないですが、最近よく報
じられる芸能人のイベント中止のニュースが気になります。それぞれ理由があって、ネ
タ作りの参考になる?
 で、思ったのが、この手のイベントって、わざと混乱を起こすことができると。しか
も芸能人のイベントなら、不可抗力に見せ掛けるのが比較的簡単そう。
 となると……犯人が人を殺し、混乱のせいで事故死したように偽装する、なんて筋書
きも描きようによってはそれらしくなるんじゃないかしらん。

 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第二話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 第一話がよかったので期待のハードルを高くしていましたが、いささか物足りない出
来映え。
 事件の構図が、視聴者にも容易に想像が付く(であろう)ことがよくない。王道パ
ターンに乗っけて、視聴者をもてなすストーリー展開もありだと思っていますが、本ド
ラマは第一話の内容から推すに、そういう趣向は取らないはず。もう一段階、裏のある
構図にして欲しかった。
 あるいは、今回は視聴者に親切すぎたとも言えそう。ストーリーは元々、それなりの
難度を有しているのに、視聴者に対してあれだけ繰り返しヒントを出していれば、そり
ゃあ勘付く人の割合が高まって当然。見せ方を工夫して、もう少し視聴者に不親切でい
れば、いい塩梅になったかもしれない。

 ではでは。




#646/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/04  22:53  ( 23)
逆もまた真なり   永山
★内容
 ミステリを読んでいる途中で推理して思い付いたトリックが、もし正解じゃなければ
自作で使おうっていうのは“あるある”だと思いますが、思い付いたトリックが(読ん
でいたミステリ以外の状況では)使いづらかった場合は、どうしよう(苦笑)。似たよ
うな状況を設定するのが手っ取り早いけど、それだと逆に、読んでいたミステリで使わ
れていたトリックが自作では正解ではない理由をこしらえなければならなくなる訳で。

 日本テレビ系で放送のドラマ「ドロ刑」第四話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 若手刑事とそれに協力する煙鴉との関係が、馴れ合いになってきた。これまでも馴れ
合いの気はあったけれども、協力に至る(納得の行く)段階を踏まずに当たり前のよう
にバディとして描かれるのは興ざめ。ルパン三世と銭形警部くらいの歴史を積み重ねて
いるのならまだしも(笑)。
 一方で、若手刑事の同僚が煙鴉の正体を見破りつつある節が、これまでずっと挿入さ
れ続けてきていましたが、今回で一端精算。まさかこんなにあっさりと、こんな形で疑
いを晴らすとは。ドラマのカラーに合っていると言える反面、原作にこのエピソードが
あるんだとしたら、どうやったんだろう? 原作漫画とドラマとでは、主人公刑事のキ
ャラクターが大きく異なってるため、同じ手は使えないはず。
 本筋の方は、スリをテーマに。毎回趣向を変えるのは面白いし、視聴者を飽きさせな
い工夫でしょう。ただ、こうして毎回変わる盗み関連のテーマに対して、煙鴉が万能に
過ぎるのがちょっとつまらない、もしくはずるい。初登場のときは、空き巣として伝説
的大物という位置づけのように描いておいて、実は何でもござれでしたというのは、後
出しっぽい。

 ではでは。




#647/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/05  22:58  ( 28)
びっくり3   永山
★内容
 世界的なプロボクサーであるフロイド・メイウェザーが日本の格闘技興行RIZIN
に参戦決定。無敗のキックボクサー那須川天心と対戦。
 色々な意味でびっくり。米国の総合格闘技団体UFCと交渉している風だったのが、
一転してRIZINとは。ギャラが洗払えるのかとか、那須川との体重差、試合ルール
とかほんと気になることばかり。中でも一番は、当日リングに上がるまでメイウェザー
が試合をするかどうか、安心できないこと(苦笑)。

 引退から復帰を目指しているプロレスラーの森嶋猛が、タクシー運転手を殴って頬骨
を折る重傷を負わせる。料金のことで押し問答に。
 これも驚いたけど、何だかさみしくなる。引退に至る過程について、きな臭い噂が立
っていたし、復帰が延期になったと思ったら、今度はこの騒動。前途多難。

 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第三話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 第二話で期待値が下がりましたが、今回はまた大きく盛り返した。
 今回は占い・予言ネタで、序盤はその手口について基本かつ有名なところを描いて、
容疑者が追い込まれる。このまま行くのかなというぐらいの勢い。でもこのままだとよ
くあるネタをなぞっただけになるので、何かあるなとは想像が付きます。で、中盤は容
疑者が盛り返し、主人公の女性捜査官も相手の矛盾した反応に困惑する。この辺りも定
番の流れですが、主人公が理解に苦しむ謎が、視聴者にとっても分かり易く提示されて
いるので、一緒になって考えられる。これがいい。尤も、前回の第二話も同じ構造と言
えるんですが、第二話は謎が簡単だったのが激しくマイナス。
 対して第三話では、軽くツイストを決めてきた。意外性のある答に、にやりとさせら
れる。通常なら考え付かない動機が、このエピソードではどうにかこうにか成り立って
しまう。そして答えに至るヒントが、ドラマの冒頭から堂々と明かされていたことに気
付き、またにやり。

 ではでは。




#648/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/06  21:26  ( 36)
スポットライト   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「日本版コールドケース2」第四話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 一九九七年、引っ越しを終えたばかりの母子三人をトラブルが襲う。父親はアルコー
ル依存症の治療で家を離れており、母親は看護師で朝まで勤めがある。そんな状況下、
留守番をしていた十三歳と八歳の兄弟が何者かによって包丁で刺殺された。刑事の中島
は、帰宅直前に引っ越し業者の従業員・荻原を見たという母親の証言に加え、現場から
そう遠くないところにいた荻原の衣服に血痕が付着していた事実により、荻原を逮捕。
取り調べでも裁判でも荻原は頑なに罪を否定したが、二〇〇一年に死刑判決が確定し
た。
 二〇一八年、証拠のもみ消し等をしていたとの警察の不祥事が明るみに出て、関わっ
ていたと目される中島刑事が自殺した。九七年の事件で中島とともに荻原を取り調べた
金子は、当時の中島の捜査手法に一抹の不安を抱いていたことを思い出す。時を同じく
して、刑務官の寺山から連絡を受け、今現在の荻原の様子を知った金子は単独で、兄弟
殺しの件を改めて調べに掛かる。程なくして、母親の証言が中島の誘導によるものだと
判明し、荻原の有罪に疑問が出て来た。しかし、死刑の確定判決の出ている事件を今に
なって蒸し返すのは非常にハードルが高い。案の定、当時の捜査を指揮した現県警本部
長は、金子らからの再捜査の申し出をけんもほろろに却下する。
 ――中盤手前までの粗筋はこんなところで。
 個人的に待望していた、コールドケースチームの刑事の一人にスポットライトを当て
たエピソード。期待に違わぬ出来映えに満足。
 海外ドラマの捜査物では、捜査官の不祥事が発覚すると、その捜査官が携わってきた
全ての事件を洗い直さねばならない、という展開がよくありますが、(実際の)日本で
はどうなんだろ。寡聞にして、そんなことが行われたとの話を見聞きした覚えがない。
何十年も前の事件ともなれば、色々と難しい面はあるでしょうが……。
 本ドラマでも、最終的に真犯人が明らかになるんですが、果たして物的証拠があるの
か、公判を維持できるのかという疑問は浮かびました。
 もう一つ、大きなネタバレになりますが、荻原の刑が執行されてから数日で真犯人が
逮捕されるっていう展開、これも現実にこんなことが起きたら大変な騒ぎになるに違い
ない。不祥事を起こした刑事一人に責任をおっ被せただけじゃ、とても済むものでな
く、死刑判決に疑問が出ていたことを本部長は知りながら、自分のところで話を潰し
て、法務大臣ら関係各所には伝えなかったんでしょう。悪く取れば、力のある関係者に
働きかけ、刑の執行を急がせた可能性すらありそうで恐ろしい。
 今回のエピソードは現実目線で捉えればファンタジーだったかもしれないけれど、最
低限こうあって欲しい現場の刑事像が描かれており、熱かったです。

 ではでは。




#649/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #644 ***
★タイトル (AZA     )  18/11/07  21:32  (102)
本の感想>『ネクスト・ギグ』   永山
★内容
・『ネクスト・ギグ』(鵜林伸也 東京創元社)15/4542
 ライブハウスの「ラディッシュハウス」にて月に三度、土曜日に催されるロックバン
ド「赤い青」のギグ。そのクライマックスで、ギターであるクスミがあり得ないミスを
した直後、ボーカルのユースケが倒れる。彼の胸には千枚通しが刺さっており、程なく
して絶命する。ユースケの死は他殺なのか。だとしたら衆人環視の状況下で殺した理由
と方法は? 関係者の中に犯人がいる可能性が高かったが、腑に落ちないものを感じた
ラディッシュハウスの従業員・児玉梨佳は、関係者に問い掛けて回る。「ロックとは
?」
 警察の捜査が進む中、第二の死者が出る。密室状況で見付かった死体は、明らかに他
殺だったが、自殺に偽装されていた。被害者が自身のスマホで遺した最後のツイート、
「ロックは人を殺す」とは何を意味するのか。
 本格的デビューを長らく待たれていたロジック派ミステリの担い手が贈る、最初の長
編。

***ネタバレ注意!***

 物語世界の中に構築されたミステリとして、充分に楽しめましたし、淀みのない推理
物で、端的に言って面白い。一方で、東京創元社から出る新人作家の長編ミステリ第一
作にしては、大人しめの部類に入るかと。知らない読者に手に取ってもらうには不利か
も。
 それから、読みながら、小峰元の諸作や栗本薫の“ぼくら”三部作に通じる空気を感
じていました。各作品の主要キャラの年代は違えど、青春という言葉で括れそうな共通
したイメージ。

 次に、気になったところ。

1.ロープに纏わる疑問
・タカがロープの存在を他の誰にも言っていなかったのは何故か。事件の起きる前な
ら、秘密にする理由が薄いような。
・逆に、ユースケやミナミが、タカがロープを使っているところを一度も見掛けていな
いのは、作り手の都合を感じなくもなし。
・タカが普段の日常生活において、ロープを多岐に渡って利用しないのは何故か。たこ
焼き屋二階から(靴を履かずに)ロープ伝いにスタジオに入り、帰るときもロープで。
スタジオから直に外へ行く必要が生じることもあるだろうから、当然、スタジオには置
き靴しておく。たこ焼き屋にも同様。と、こうすれば便利だろうに。タカの性格にも合
っていそうな?
 ついでに、結果的に本筋とは無関係ですが、路地の目隠しがどれくらいの高さなのか
を記しておいてほしかった気がする。
・タカが隠したロープを隙を見て処分しなかった理由。いくら深く考えずに行動したと
しても、これくらいは思い付くはず。
・そもそもバンドでドラムをやる人が、手に負担の掛かりそうなロープ登りをやるの?
っていう……。

2.ステージ上での殺人に関して、改め不足?
 たとえば――ユースケがお芝居で苦しむふりをして倒れ、真っ先に駆け寄ったミナミ
が隠し持っていた千枚通しで胸を刺す――という古典的トリックの可能性を、初期の段
階で潰しておいてほしかった。他のトリックについては否定してるのだから尚更。

3.殺人と関係ないからって黙っていていいものか?
 特に、クスミ! 早めに話してくれていたら、読者は余計なことに気を回さずに済ん
だものを。(^^;

4.エレベーターの機能について
 エレベーターには、稼働しないまま一定時間が経つと箱が自動的に定められたフロア
に戻るタイプもあるはず。そういうエレベーターではないことを、ちらとでも示してあ
ればなおよかった。

5.動機の問題
 この動機で人を殺めてしまうのは少々首肯しがたいし、一人を死なせてしまったあ
と、二人目にまで手を掛けるなんて、全く後悔していないのではとすら感じる。それだ
け想いが強いんだと受け取るべきかもしれませんが……。
 第一、この動機で行動を起こすような性格なら、日常的に幾度もトラブルを起こして
いるものでは? たとえばギグの打ち上げで入った店にて、クスミを悪く言うお喋りが
近くのテーブルから聞こえてきて……とか、頻繁にありそう。

6.描写視点のこと
 女性キャラの視点で描写されている訳ですが、書きっぷりが男性だなあと感じまし
た。
論理的にどうこうじゃなく、感覚的なものですけど。今の時代に男らしさ女らしさを
云々するのはナンセンスかもしれませんが、「ここは女性ならではの感覚だな」と感じ
させる箇所が少しでもあれば気にならなかったかも。

 あと、これは作者のツイッターにあるコメントを真っ向から否定する形になります
が、ロックや音楽に興味が薄い人には優しくない書き方をしてるな〜と、強く思ったで
す。最初のページから、知らない用語が頻出。想像で補えるところはもちろんあります
が、完全に分からない言葉もちらほら。いちいち検索して把握してから読むため、出足
が非常に悪かったです。物語の波に乗ってからならいいんですけど、初っ端からこれで
はしんどい。
 付随して、ドラムシューズについても説明が欲しかったかなあ。ドラムシューズが登
場したことで、私よく知らないものですから、ライブハウス内には普段履きの靴とドラ
ムシューズを履き替えるための下駄箱的なちょっとしたスペースがあるものだと考えま
した。だから、第二の事件発生を聞いたタカが隣家に向かうのに不自然なルート取りを
した場面は、靴を履き替える必要性からこのルートにしたんだなと解釈してた。

 料理の描写がやけに多い気がする。読者がふろふき大根とかいわれ大根を結び付けて
考えるよう、ミスリードするためだったりして。(^^;) 

 P250の2〜4行目の表現が分かりづらかった。理由を考えるに、台詞内と直後の
地の文とで、階段の上下の言い表し方が逆になっているせいかと。

 繰り返しになりますが、本作は掛け値なしに面白かったです。ロックについて門外漢
の自分でも、序盤を乗り切ればのめり込めましたから、リーダビリティは高い。上で挙
げた気になった箇所も、ほとんどは読了後に思い返し・読み返すことで浮かんだもので
す。
 ミステリとしての面白さを、物語としての面白さが上回った印象なのが、いいのか悪
いのかは分かりません。ただ、ミステリの部分をもっと単純な事件に置き換えたとして
も成り立つでしょうし、多分、感動の度合いもほとんど変わらないと思う。
 だから次の長編では、ミステリと物語とが不可分な作品、いやまあ不可分は大げさだ
としてもより密接なつながりのある作品を読んでみたい。と、一読者の勝手気ままな要
望でした。

 ではでは。




#650/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #647 ***
★タイトル (AZA     )  18/11/08  21:37  ( 27)
分解すればシルマタ   永山
★内容
 「今年の漢字」の予想、というか私感による「今年の漢字」。
 装か没かで迷ったけど……『没』にしておこうっと。
 権威ある人の没落が特にスポーツ界で多かった。日本の企業の信頼性もその傾向があ
るような。予定されていたことや期待されていたことが覆って没になるケース、多々あ
った。没交渉で進まない物事も。自然災害で水没する町並みを何度も映像で見た。一方
で、災害などのボランティア活動に没頭したことで有名になった人がいたし、オリンピ
アンやノーベル賞なんて没頭の賜(今年に限ったことではないけど)。色々な流行り物
やネットの炎上騒ぎなどには、没個性、個人の埋没を感じる。神出鬼没の逃亡犯。そし
て今年も多数の著名人が没した(こじつけ)。

 プロボクサーのフロイド・メイウェザー、RIZINでのvs那須川天心公式戦報道
を否定。「エキシビションと聞いていた」。一方、RIZIN側は「契約書がある」
「調査中」とのコメントを出す。
 早い。試合がなくなるんじゃないかということ自体は、多くの格闘技ファンが危惧し
ていたでしょうけど、あまりに早い。
 メイウェザーはかつてプロレスのリングに上がってレスラーと絡んだくらいだから、
予め決められたショーをやる分には何ら抵抗がないはずだけど、その枠から一歩でも踏
み出すのは嫌なのかな、ボクシング以外で。ただ、那須川戦のルールはまだ発表されて
なかった=交渉中だったはずで、エキシビションと聞いていたというのが事実だとして
も、ボクシングルールを要求すれば障害は乗り越えられた気がする。そうせずに、いき
なり参戦辞退を匂わせる辺り、試合外のことで含むものがあるのか、あるいは他からよ
り好条件を示されたオファーがあったのではないかと、勘繰ってしまう。
 RIZIN側はこうなると、メイウェザー参戦が消滅した場合も考えて、善後策を練
らなければならない訳で、大変だわ。代替カードの編成に苦慮するのは目に見えてる
し、チケット払い戻しとかスポンサー筋への説明とかもあるだろうし。

 ではでは。




#651/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/09  22:19  ( 21)
ゲーリーの逆は……ベン・ピータース?   永山
★内容
 寝不足から来る頭痛でしんどい〜。

 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第四話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 安定の良作。前回は冒頭でぬけぬけとヒントを出してくれてましたが、今回はヒント
の色合いよりもミスリードの色合いの方が濃かったかも。あれのおかげで、途中までは
全然違った方向で考えてしまっていた。
 そこも含めて、事件の構図は凝っており、最後まで楽しめました。導入が、実際に起
きた事件を彷彿とさせる、というかそのまんまな設定(他人のパソコンなどを遠隔操作
してネット掲示板に犯行予告を書き込ませた事件。野良猫の首輪云々も同じ)だったた
め、どうなんかなー?と不安になりましたが、杞憂でしたね。
 この内容なら、コミカルさをぐっと抑えてスパイス程度にしておくのがいいと思うん
だけど、回を重ねる毎に逆にコミカルさを増している気がする。今回も、ヒロインの楯
岡が、腹を下した相棒役の西野に対し、「ゲーリー」絡みのあだ名を手を変え品を変え
何度も付けてた。いや、そこだけなら面白いけど、他の場面での西野の心の声による突
っ込みが鬱陶しい(苦笑)。
 あと、毎回のゲスト俳優がいい仕事してる。今回、人権派弁護士役で西村和彦が出て
いたんですが、凄く嫌味な感じに仕上がってた。「警視庁鑑識班」シリーズ等から、真
面目なイメージが強いんですが、こういう役柄もうまい。

 ではでは。




#652/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/10  20:56  ( 20)
ヒントでピンと   永山
★内容
 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第五話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 今回も良作と言い切りたいのですが、基本のアイディアがかつて海外ドラマで観た覚
えのあるものと同じだった。同じアイディアだと視聴者側が真相に気付く可能性が高ま
る訳で、やはりそこは評価を割り引かねば。
 加えて、恒例の冒頭及び解決手前のヒントがもろで、これはさすがに視聴者を甘く見
すぎじゃないのかと思う。毎回途中で真相が分かるドラマよりも、時々分かる程度の方
がいい。
 他の点は、かなりよかったんじゃないかしらん。容疑者である高校生役が意外とうま
い演技してたのが大きい。正義感の強い優等生の仮面の下にある真の姿が小憎らしい。
「はよ後半になってコテンパンに言い負かされろ」って思って観てたくらい(笑)。
 また、目新しさを欠いたアイディアではあったけれども、その導入の仕方はなかなか
巧みだった。他のことで「失敗したら大ごとだぞ」的な台詞を言わせておき、実際にそ
れらしき失敗が起こり、あーどうなるんだろって思わせたところで本命のアイディアに
よる展開。一種の叙述トリックとも呼べそうな、誤誘導がきれいに決まっていました。
これで気の利いた捻りがちょっとでもあれば。
 あと、ヒロイン刑事の相棒である若手刑事、今回もトイレネタがあったけれども、定
番化するつもりなのかな。やめといた方が。

 ではでは。




#653/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/11  21:53  ( 17)
偶然ではなく狙って   永山
★内容                                         18/11/11 21:54 修正 第2版
 日本テレビ系で放送のドラマ「ドロ刑」第五話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 煙鴉への疑い、前回で一区切りかと思いきや、しっかり継続していた。それどころか
大外から急襲する感じで、一気に追い込みにくる展開。煙鴉がこれに対応して、殺人事
件が絡み、それまでとはまたちょっと毛色の変わったストーリーに。
 と、上記の部分は結構緊迫感のある流れでよくできているのに、例によって若手刑事
のパートが軽くて緊張感を削ぐ。加えて今回はもう一つ、ギャグパートがありました
が、そちらの方はまだちゃんと機能していたので、よしとしたいです。若手刑事のパー
トがなくても成り立つ構成だったと思うんだけど、違うのかな。
 そうは言っても、メインとなる物語は、これまでの本ドラマの中で一番の出来映えだ
ったと言えそう。トリックとしての意外性、煙鴉の行動と先回りの意味、感動要素それ
ぞれが結構うまく噛み合っていた印象。応用が利きそうなアイディアでもあるし、記憶
にとどめておいていいかも。
 ラストでは、煙鴉の方が(主人公の同僚の)刑事側に宣戦布告する形で締め括り。次
回以降は、主人公もそう易々と煙鴉に相談を持ち掛けられないはずですが、果たして。
それとも単独捜査を継続するのか、同僚刑事。

 ではでは。




#654/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/12  22:30  ( 19)
白黒ついた   永山
★内容
 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第六話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 ヒロインの刑事が、他の登場人物からの言葉がたまたまヒントになって真相に思い当
たるという流れは、本ドラマでは意外と初めてか? これまでは自力でヒントを掴んで
いた気がする(記憶が曖昧で未確認です)。
 その辺はさておき、番組から視聴者へのヒントの提示はますます大胆に。ほぼ答を言
っているようなものだった。それでもなお、真相に至るには入り組んだ事情があって、
難しいとは思う。
 ヒロイン刑事を演じる栗山千明、この女優さんが視聴者に向けてヒントを出すシーン
が何か既視感あるな〜と前々から思っていましたが、あれだと気付いた。NHK−BS
で不定期放送される「幻解超常ファイル」、この進行役を務める栗山が視聴者に呼び掛
けるときと似ている。同番組の超常現象肯定キャラの“黒”栗山と、そうではない“白
”栗山の演じ分けは、ドラマ中でのヒロイン刑事のコロコロ変わる態度に相通じるよう
な。
 今回は相棒役の若手刑事がほとんど空気扱いでしたが、その分、お笑い部分に無理に
力を入れた脚本だったようで、付け足し感満載。そこはマイナスでしたが、総体的には
力の入ったシナリオで、楽しめました。

 ではでは。




#655/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/11/13  22:49  ( 35)
“チョー気持ちわかる”?   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「日本版コールドケース2」第五話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 二〇〇四年夏。アテネオリンピックでの日本人選手の活躍に沸き返る中、銀行襲撃の
計画が進められていた。後に発生した三人組による銀行強盗事件では、行員の廣瀬亜紀
が一人射殺され、現金など一億円も奪われたまま、未解決になっていた。
 二〇一八年。新たに起こった銀行強盗事件で使われた拳銃の弾丸を調べたところ、十
四年前の女子行員射殺の弾と、線条痕が一致した。強盗の人数も同じ三人。同一犯の可
能性が高い。
 十四年前の当時巻き込まれた女性行員の一人を銀行に訪ねると、興味深い証言が得ら
れた。現場で見付かった特徴的なピアスについて、事件よりも前に見掛けた覚えがある
という。その人物は融資の相談に訪れた若い男性客で、萩野朔太郎と名乗った。萩野は
相談窓口で出迎えようとした女性行員がお辞儀をしたにもかかわらず、隣の窓口で作業
中の廣瀬亜紀に声を掛けた。見た目から言って、地味で平凡な廣瀬に対し、証言をした
女性行員は若くて美人だという自負があった。何故避けられたのか?
 荻野の交友関係に当たり、兄貴分の男が浮上する。そいつは元暴力団員で前科持ち。
閉めたばかりのバーを探ると、紙幣用の真新しい帯が見付かった。先日強盗が会った銀
行のそれと同じ物。観念した男は、共犯者の一人が荻野であることを認める。さらに意
外な証言を、つまり十四年前の銀行強盗では廣瀬亜紀も積極的に計画に関わろうとして
いたというのだ。
――前半三分の一ぐらいまでの粗筋は以上。ここからは当の荻野や第三の共犯者がそれ
ぞれ証言して、様相がくるくると変わる。男と女の立ち位置が、ネガとポジみたいに入
れ替わる。状況ではなく人が対象だからか、いつも以上にめまぐるしく感じられるよう
な。
 他にもちょこちょことサイドストーリーが展開されてた。前回、本部長をぶん殴った
金子は、今回謹慎でお休み。と言いつつ、職場には出て来ているから、自宅謹慎ではな
く、捜査で動き回るのを禁じられたってことかしらん。
 主役の石川百合刑事に以前のエピソードでモーションを掛けていた?検事の大江が再
登場。いつも利用しているバーを教えて立ち去る。ラストで石川が訪ねて大江と酒を飲
むシーンが思わせぶり。
 被害者の妹が姉妹仲を語る場面では、石川刑事が自分の妹のことを思い描きつつ、コ
メントする。容疑者の宿泊するホテルに突入するシーンでは、石川が銃の使用にためら
いを見せる節が(シーズン1最終話からのつながり)。
 という風にかなり詰め込んできた印象。これからどう回収していくのか、注目です。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE