AWC ◇フレッシュボイス2



#451/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/30  22:12  ( 32)
カレーなる激変   永山
★内容
 先日の昼、これまで何度か利用した店で、何度か食べたことのあるカレーを久々に食
べてみたら、味が変わって凄く辛くなってた。大量に汗をかき、えらく苦労して完食。
その夜、小の用足しをすると、尿道がヒリヒリ。うわ、病気になったかと焦った。調べ
てみると、激辛料理を食べると辛み成分が排出される際に、こういう症状が出ることも
あるんだとか。実際、その次の用足しからは平常に戻ったんで、一安心。

 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第四話を視聴。ネタバレ注
意です。
 今回もまた、ターゲットの好きな物事(映画)に関するターゲット自身の能力(脚本
を見る目)がだめだめと決め付けて、作戦を立ててる。そして違う理由での挫折を経て
出資させることに成功したが、いざ撮影開始前に、脚本に的確なだめ出しをされるとい
う展開。これに懲りて、次回以降は最初からちゃんとした計画を立てるようにしてくれ
よん。
 で、その挫折する理由がこれまた納得しがたい。正確には、理由を特定する過程が。
ターゲットは大手食品メーカー二代目ぼんぼんで、ダー子ら詐欺グループはでっち上げ
の映画製作に出資させようというのが大まかな作戦だが、ターゲットはなかなか金を出
そうとしない。何故か? ダー子の仲間が断言する、「簡単だ。映画の世界を好きすぎ
て神聖視している」と。いやいや。どうして決め付けられるの。単にケチなのかもしれ
ないし、配役に口出しする権利が欲しいのかもしれない。
 ターゲットの会社の主力商品・ウナギのカレー煮の缶詰は実は産地偽装、ウナギを国
産と偽っているという設定なんですが。今のご時世、国産ウナギにカレーの味付けを
し、缶詰にするってあり得んだろー。そんな商品が(多分、手頃な価格で)売られてい
たら、疑いの目が向くのは必定。製作サイドは明らかにわざとやってるはずだけど、意
図が分からんです。
 長澤まさみの変化がドラマの売りの一つとの評ですが、見た目はともかく、演技自体
は毎度毎度同じテンションでやっており、魅力的には感じられないな〜。
 佐野史郎演じるターゲットは二度の離婚を経て独り身。で、終盤になって男色である
ことが示されるんですが、それなら何で序盤のシーンで、会社で堂々と女性社員の尻を
触ってたんだ? セクハラが常態化している描写以外に解釈のしようがない。男色だけ
じゃなく、両刀使いの設定?

 ではでは。




#452/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/01  20:30  ( 36)
こわれこーだー   永山
★内容
 家電が色々と壊れる。
 この前、ビデオレコーダー一体型のHDDレコーダーが故障したと書きましたが、あ
れから、しょうがないんで完全に初期化するか〜と踏ん切りを付け、電源を入れたら、
一瞬だけ起動して、すぐにダウンするようになってた。何度やっても同じ。完全に壊れ
た。エラーメッセージが窓に表示されるけど、HDDに不具合があることを意味するの
み。それは分かってる!という……。
 一瞬の起動時を狙って、ビデオもしくはDVDドライブへの切り替えを試みるも、や
っぱり効果なしだった(苦笑)。

 そんなことがあった翌日。テレビ録画に使っているブルーレイレコーダーに、久々に
不具合が。予約録画が途中で切れてる。以前、同じ症状が出て、原因不明のままいつの
間にか直った。こういうのはたちが悪い。今回も嫌な予感がした通りで、その後三回ほ
ど失敗。成功することもある。予約ではなく直に録画ボタンを押してスタートしたらど
うなるんだろうと、試してみる。これがうまくいって、不便ながらどうにか録りたい番
組は録れていた。が、ついに昨夜、直録りでも失敗が発生。録画中の画面が一時停止状
態になり、録画状態を示すランプは点灯したまま。リモコンの操作を受け付けないの
で、これはだめだなと判断して強制停止。残された番組を確認すると、一時停止状態に
なったタイミングからずっとその停止画像が録画されてた。
 その後も実験観察をしてみると、録画時間を示すカウンターの動きが怪しい。デジタ
ル表示の癖して、カウントが一定でない(アナログでも一定でないと困るが)。たとえ
ば、04から05になるのが遅く、その分、05から06になるのは早い。この場合で
も14〜16など他の4〜6秒では一定なので、液晶の問題ではない。そうして録画で
きた分を今度は再生してみると、04〜06でのカウンターの動きにおかしなところは
なし。
 てことは、不具合は録画のときのみに起き、常にではないが、たまに録画ができない
状態に陥る模様。あとは、ブルーレイディスクに直接録画したときも同じトラブルが発
生するか否か調べるべきなんだろうけど、正常時を含めこれまでただの一度もやったこ
とがない(汗)。
 と、ここまで推測して、とりあえず、正常に録画済みと分かっているブルーレイディ
スクを再生してみたら、四十分ほどで再生不良が発生……分からん!

 この調子だと、ぜひとも録画保存したい番組は急場凌ぎで、単体のビデオレコーダー
にテレビ映像を直につないで録画すべきか。その方が確実。でも、アナログ用だから、
画面比がどうなるのやら。

 ではでは。




#453/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/02  21:14  ( 32)
本の感想>『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』   永山
★内容
・『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』(歌野晶午 角川書店)14/4541
 作家の小囃子萌音は、かつて同棲した男から脅しめいたメールを受け取る。近頃作品
の質が落ちてきているから俺とのコンビを復活させないか、と。かつて男のアイディア
を作品にして世に出た萌音は男のメールを完全には遮断できないが、夫のある身となっ
た今、男とよりを戻せるはずもない。男のメールの内容はエスカレートし、萌音の邸宅
の大きな椅子の中に入り込むまでのくだりを蕩々と語った(「椅子? 人間!」)。軍
艦島を観光するつもりが悪天候で当ての外れた“私”。港でぼーっとしていると、男が
一人でぺらぺら喋っている。どこかおかしいのかと思いきや、男の手にはスマートフォ
ンが。何だと納得しかけた“私”だったが、男にはさらなる秘密があった(「スマホと
旅する男」)。カメラマンを夢見ながら興信所の調査員をこなす“私”は、ある少年・
聖也と顔見知りになる。聖也と一緒にダイニングバーで食事を摂っていると、向かいの
薬局で異変が。殺人が発生したのだ。“私”は独自に推理して一つの結論に辿り着く
(表題作)。
 江戸川乱歩の著名な短編をモチーフに、新本格派の作者が現代風にアレンジすると共
に、いやらしく捻った七編からなる短編集。

 乱歩ワールドと最新テクノロジーの出会い。がんばってうまく融合させていると思い
ます。まあ、江戸川乱歩作品の持つ幻想味やおどろおどろしさは、多かれ少なかれ、ど
うしても減じられてしまっていますが、その分を補う形でテクノロジーを活用し、ま
た、「世にも奇妙な物語」テイストのストーリーを繰り広げてくれている。
 本格の味わいがない訳ではないけれども、それよりもサプライズに重きを置いている
のかな。そしてそれ以上に、後味の悪さが際立っている感じ(苦笑)。
 七編の中でベストは――ベストではないかもしれないけれど、個人的に一番の好み
は、「赤い部屋はいかにリフォームされたか?」。まず、乱歩の「赤い部屋」と都筑道
夫の評論「黄色い部屋はいかに改装されたか?」を合わせたようなタイトルが、人を食
った感じでよい。中身の方も、舞台劇を題材に、登場人物が面白い(けど珍しくはな
い)試みをするのですが、そこをちゃんと理由付けしてあって、好感が持てました。
 元になった各短編を知らなくても楽しめると思います。どちらかというと、乱歩以外
の推理作家の作品と乱歩作品を合わせようとしたところがあるので、ミステリ全般の基
礎知識があると、にやっとできるかも。

 ではでは。




#454/476 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #418 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/03  20:38  ( 43)
マジックを観に行こう>ほぼバルーン   永山
★内容
 今回も場所はショッピングモール内の催し場。ただ、前回のショッピングモールとは
同系列の別の店です。
 演者はメリーちゃん。「ちゃん」までが芸名です、多分。ショッピングモールのサイ
トにも書いてあったし。
 イベント名が“バルーン&マジックショー”となっており、紹介文は明らかに小さな子
向けに書かれていたので、マジックはたいしたことないんだろうと当たりをつけて行き
ました。
 で、実際そうでした。
 そのことに触れる前に、気になったのが、ショッピングモール側のメリーちゃんに対
する扱い。モール側のスタッフがいるにはいるけれども、あんまり協力的でないように
見えた。よく言えば、メリーちゃんに全て任せる形。でも、始まる前、宣伝・呼び込み
までメリーちゃんがやるのって、どうなのかと。そのせいか、人の集まりはまばら。小
さな子供を入れて十五人程度だったかな。BGMを流す機械の入り切りも、メリーちゃ
ん自身。イベントのスタートは、よそ見していたらいつ始まったのか、分からなかっ
た。三回ある公演の内の初回のみを観たので、その後改善されたかもしれませんが、こ
のやり方では進行がいまいちスムーズでなくなる。
 そんなこんなで、ステージに注目したときには、既に始まってました。大きめの紙袋
を空っぽであることを示した上で、箱や造花がいくつも出て来るというマジック。続い
て、紙か布か分からない物を細かくちぎって、手の中でもみもみしていると復元する演
目。終わってみれば、マジックはこれだけでした。
 そのあとは、ひたすらバルーン。と言っても、風船太郎みたいに巨大な風船の中に人
が入るあれではもちろんなく、細長いソーセージ状に膨らんだ風船を捻ったり、それら
をいくつか組み合わせたりして、何らかの形を作っていくというバルーンアートの方。
メリーちゃんの真骨頂はこちらにあるらしく、手際・盛り上げ方ともにうまい。据え置
きタイプの空気注入器を使って、風船を次々に膨らませ、どんどん物を作っていく。ウ
サギに始まりキリン、魔法のステッキ(プリキュアとかセーラームーンに出て来そう
な)。弓は本当に矢(風船の矢です)を飛ばせる。タコは複雑に足を組み合わせ、目の
部分を丸い風船で作る凝りよう。こういった完成品を、観ている子供にプレゼントする
サービスも。誰がもらえるかは、挙手の早い者順という極めて曖昧な方法で決めていま
したが。
 終盤に入り、小さな子を対象に細長い風船が配られ、ネズミの作り方をレクチャー。
さらに、そのネズミの尻尾を引っ張ることで、真上に飛ばす遊び方も。
 そして最後に、巨大な花と飛行機、アンパンマンが披露される。アンパンマンは飛行
機に跨がらせてドッキング。これら二つを賞品にして、ネズミ飛ばし大会の開催。一番
高く飛ばした子が、好きな方を選べる――という仕組みはいいと思うんですが、決め方
がまたもや曖昧。一斉に飛ばして高さを比べるんだけど、一斉にと言ったって微妙なず
れはあるし、一箇所を注目していたら見逃す場合も起こり得る訳で。
 結局、決め手のよく分からないまま、勝者が選ばれていました。
 てな具合で大人目線では、この内容でバルーン&マジックと銘打つのはないだろうと
か、決め方がいい加減な点は疑問に感じましたが、小さな子達は楽しげだったし、とて
も受けていた様子なので、気にしないっ。

 ではでは。




#455/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/04  19:31  ( 26)
「自分の記憶力がいいことを記憶していない」キャラ   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第三話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 古賀室長は下を叱りつけ、横を急かし、自らは大した捜査結果を出さず、手柄を横取
りするだけのだめだめ上司で、相変わらずのいいとこなし。これ以上このレベルで停滞
するのなら、戯画的なキャラを超えて、不愉快さが上回りそう。
 矢代は前回、誘拐犯との電話のやり取りについて事細かに覚えており、驚異的な記憶
力を発揮しました。が、今回は百人一首を全て覚えている専門家に驚いたり、未解決事
件の大半を記憶している鳴海に驚いたりと、自分のことを棚に上げて?おかしな態度を
取る始末。キャラ設定がぶれてる?
 ストーリーの方は、とりあえず、どうして迷宮入りして五年間も放置されていたのか
分からんです。トリック的には全然たいしたことない、共犯がいたと言うだけの、トリ
ックとも呼べないネタ。これくらいのことを調べない捜査なんて、あるのかと。
 二番目の事件の被害者は、故障を抱えて引退したとは言え、柔道の強化選手だった
男。そんな人物を、ドラマで描かれたように殺害できるのかどうか、ちょっと疑問。そ
の犯人(スポーツとは縁遠そうな文系)は、同じく柔道選手だった次のターゲットに対
しても、凶器で脅しながらとは言え動きを制していたし。
 共犯者はある負い目から主犯の言うことを聞き、殺人に走りましたが、こんなことで
犯罪に手を染めるか? いくら「言うことを聞かないのなら家族に手を出す」と脅され
たからって、そのことを警察に通報すれば済む話。共犯者自身の負い目は、犯罪でも何
でもないのだから。
 本作の売りである文字ネタは、安定して面白い。絶対確実な証拠にはならないため、
操作のキーポイント的な使い方が多くなるのが惜しい。全く別の、はっとするような使
い方を示してくれれば、傑作になる予感があるのですが。
 全体的には初回がぼちぼちで実はピーク、第二話にて急降下、今回は引き続き低空飛
行。てこ入れ求む。

 ではでは。




#456/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/06  21:31  ( 28)
客を選んでもよい職業   永山
★内容
 関西ローカル番組「マルコポロリ」でマジックを取り上げるというので観てみると、
マジシャンのメイガスが出てた。マジシャンとしてだけでなく、マジック道具のクリエ
イターとしても著名な人。
 番組では、マジック制作の苦労が再現VTRで描かれたあと、販売する段になって、
明らかにアマチュアの人から注文が来た場合、やんわりと断るんだとか。一定以上のレ
ベルにない人へ売っても、演目としてのマジックのクオリティが保てないというのが理
由。
 きっとそういうこともあるだろうな〜と、漠然と想像はしていましたが、こうはっき
りした証言が公に出るとは、ちょっとびっくり。「やんわりと断る」っていうのは、本
当の理由に沿って、技術的に無理ですよということを遠回しに伝えるのか、それとも別
の理由で断るのかしらん?
 番組では他にも、特許を取ったマジックについても紹介してた。通常、他人の開発し
たマジックを仕組みが分かっても無断で演じないのは、各マジシャンのモラルに任せら
れるが、中には特許を取得して権利を守るケースがあると。何で全てのマジックについ
て特許の取得がなされないのかというと、出願するときにマジックの種まで分かるよう
に届けなければならないから。それだと特許を取得して誰でも見られる形になると、種
も公開することになる、それは避けたいというマジシャン心理。そんなリスクを取って
まで、特許を取得したマジックの一つが、オリガミと呼ばれる演目。台上にパネルでで
きた囲いがあって、アシスタント一人がすっぽり隠れる。隠れたあと、演者がパネルを
折り畳んでいくが、アシスタントの姿は全く見えない。ついには一辺が二の腕の長さく
らいの立方体サイズにまで。そこへさらに刀を上下左右から突き刺す。上から突き刺し
た剣先は、台をも貫いて見えてる。刀を抜き取り、再びパネルを開いて、元のサイズに
すると、中からアシスタントが現れるという段取り。なお、台の端には姿見サイズの鏡
が設置されていて、台の上で何が行われているのか鏡に映る。裏側から見ているのと同
じ効果がある、という演出のやつです。数え切れないほどテレビで見たことあります
が、ちゃんと特許を取った上で上演権を売ってたのね。

 ではでは。




#457/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/07  22:03  ( 23)
細部に宿らないCON   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第五話を視聴。ネタバレ注
意です。
 ようやくターゲットの能力を見くびらずに計画を立てた。といっても、計画そのもの
はいつものように第一段階では甘い目算で立てられた、どうしようもないプランです
が。このパターン、いつまでやるんだろ。
 今回は医者に扮するという無茶設定。ターゲットの病院にあっさり雇用されていまし
たが、ちゃんとした確認もせずに、提出された経歴だけを鵜呑みにして採るなんて。
 その無茶設定のおかげで、物凄く早い段階からオチが読めるのもいただけない。手術
跡をどうするのかだけ気になってましたが、まさかこんなテキトーに乗り切るとは、馬
鹿負けしますわ。
 病院の理事長は金を湯水のように使って遊んでいる。特に夜の店に頻繁に出入りして
いる様子。理事長の息子で、腕前はたいしたことないのにちょっとしたからくりで名医
とされ、テレビで特集され、手術依頼が殺到する程の有名人。こういう親子なら、マス
コミが放っておかないだろうから、理事長の放蕩はすぐに掴み、夜の店での「命の価値
には差がある」的な発言も知る。そうなったら息子の方も調べて、こいつおかしいぞっ
てことになるはず。ダー子らが把握できるんだから、たとえ時間は掛かっても絶対にば
れる。その辺りの“あり得るべき状況”を無視してる。
 計略に引っ掛かった理事長、自らの病院に入院することになり、出された食事のまず
さに怒鳴り散らす。ええ? ワンマン理事長なんだから、自分にだけ特別メニューを出
させるくらい、簡単なのでは? そもそもVIP用の部屋はないのかしらん。いかにも
お金持ちの客を歓迎しそうな病院のくせに。

 ではでは。




#458/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/08  20:23  ( 21)
かとう考えずにやわらこう考える   永山
★内容
 少し前に見たサイトのトピックスに、「女性の方が男性より勘が鋭い・パートナーの
浮気を看破するのは女性の方が上」みたいな話題が出ていた。その理由についての書き
込みの一つが、ちょっと面白かったんで、これはこの人のオリジナルなのか、それとも
昔から言われていることなのかを調べようとネット検索。
 検索結果の中から、“理由7つ”と銘打ってるとこを選んで読み始めたところ、タイ
トルは間違いなく“7つ”なのに、サブタイトル?は何故だか“理由3つ”となって
た。で、読み進めるとやっぱり七つ挙げてある。
 想像するに、前に使った記事の枠だけを再利用しようとして、つい、文面の一部まで
残ってしまった? あるいは単純に、三つとか七つとかは列挙の際によく用いられる数
だから、確かめずに思い込みで三つと書いてしまったか。

 上の雑談ネタにおいて、「7つ」「3つ」は当該サイトの表記に忠実です。
 そこで思い出したことが。
 「みっつ」とか「ななつ」というような語を、アラビア数字を用いて「3つ」「7
つ」で記すのは本来間違いだと、小学生のときに聞いた覚えがあるんですが、理由を忘
れてしまった。多分、漢字と違い、数字の1は「いち」であって他の読みはしない的な
理屈だったと思うのですが。
 ただ、「ひ、ふ、み、よ……」は「1,2,3,4……」と表記されていても、何と
なく、いいんじゃないかと思えてしまう。

 ではでは。




#459/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/09  20:41  ( 25)
コンダラも思い込み   永山
★内容
 大型スーパーの連休中のキャンペーンで、買い物二千円毎にスクラッチくじ一枚配布
ってな感じのをやっていて、一,二等の他に残念賞が五十円の金券と書いてある。
 忘れていたのをコインでこすって、はずれと出たからこれが残念賞のことだと思い、
今日くだんの店で使い方を尋ねたら、それ以前にはずれははずれとのこと(店員さんは
ちゃんと優しい言い方で教えてくれました(笑))。
 残念賞と銘打つくらいだから、はずれイコール五十円だと思い込んでましたよ。スク
ラッチくじの券面をよく見ると、ちゃんと当たりの説明の下に「他にはずれがございま
す」と書いてあったのに。

 思い込みと言えば、言葉を間違って覚えてしまうことが。
 昔、岩井志麻子のホラー小説『ぼっけえ、きょうてい』のハードカバーを書店で見掛
けた際、「ぼっけえ、ぎょうてい」と読んで、しばらく信じ込んでました。背表紙のタ
イトルが縦書きってこともあって、読点が濁点に見えたんですね。
 最近は、文字を見て濁音と半濁音を取り違えるケースが比較的増えてきたような。こ
れは歳を食って視力の衰えがあるとしても、それと同等くらいに影響大だと感じるの
は、ネットでの表示。文字サイズやフォント等にも要因はあるでしょうけど、ぱっと見
ただけでは、濁音と半濁音が区別できないことがたまにある。正確には、濁音はほぼ認
識できるとして、半濁音が濁音に見える場合が。
 読みに迷ったり自信を持てなかったりしたときは、とりあえずそう読めた方の綴りで
検索して調べる。間違っていれば、検索ツールが「もしかして:**」とアシストして
くれるか、アシストがなかったとしても、正しい表示の語が結果に反映されていること
が多い。コピーアンドペーストしてもいいんだけど、それだと検索結果を見ても依然と
して判別できない可能性が残る訳で(苦笑)。

 ではでは。




#460/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/10  20:57  ( 36)
諦めの境界   永山
★内容
 救急通報を受けた職員が住所の入力ミス、救急車の到着十分遅れ。死亡した男性遺族
が消防組合を提訴。奈良県天理市。
 というニュースに対するネットユーザーのコメントで、遺族側に批判的なものが多い
のは今のご時世想像が付くんですけど、「運命だと思って諦めたら」的なコメントも結
構多いのにはちょっとびっくり。曰く、亡くなった男性は一度心筋梗塞をやっていて、
二度目が来たら危ないのは分かっていただろう、十分程度の遅れは誤差の範囲で、通常
通りに到着していても救命できたかどうか分からない、と。
 諦めたらとコメントするその理屈は一応分かった。で、ふと思ったのは、人はどこま
でなら諦めがつき、どこからは諦めがつかないんだろ? 途轍もない不運なパターンは
除くとして、極端な場合を考えてみると。
・旅先の孤島で事故に遭って重傷、病院はない、救急のヘリも呼べないまま亡くなっ
た。あとになって外科の名医がホテルに同宿していたが名乗り出なかったことが判明。

・幼い子供が溺死。溺れる様を見ていた野次馬の中には、水泳の選手がいたが、故障を
抱えていたため動かず。

・急病で病院に搬送。三分あとに担ぎ込まれた国会議員の治療が(医学的理由なしに)
優先されたため、治療開始が十分先延ばしになり、結果的に死亡。

・交通事故で運ばれてきた男が逃亡中の凶悪犯だと気付くも、治療。その間、通報も済
ませたが、息を吹き返した凶悪犯は人質を取る等して逃走をはかり、病院職員や患者に
犠牲が出た。

・人の少ない山里で急病になった。民家に助けを求めると、よい病院を知っていると自
家用車で運んでもらった。若干の後遺症があったものの、ほぼ完治。ところがあとにな
って、その山里の近くには優れた医者がいたと分かる。運んでくれた人に悪意はなく、
単に知らなかっただけだが……。

 上に書いてきたのは、当人の意思とは関係のないところで“運命”が決まっている。
 最後に、当人の意思でどうにかできたかもしれない場合を考えてみると。
・通り魔による連続殺人事件が起きていて、地域一帯で夜の一人歩きは気を付けましょ
うという空気になる中、やむを得ない事情で夜一人歩きをした結果、障害の残る重傷を
負った。その直後から警察のパトロールが強化され、程なくして犯人逮捕。諦めはつ
く?

 ではでは。




#461/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/11  19:58  ( 35)
本体よりも長い   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第四話を視聴。ネタバレ注意です。
 古賀がコメディ担当だとはっきりした回(最後にちょっとだけいい台詞を吐いたけど
ね)。そしてその役回り故に、事件の真相や犯人の見当を付けやすくなっている。正直
に言って、このキャラ設定はドラマ全体にマイナスの作用をもたらしている。
 前回辺りから、関係者の事件当時の姿(十数年前の姿)をヒロインの矢代が見るとい
う、海外ドラマ「コールドケース」に倣ったかのような演出が目立ち始めた気がする。
過去の未解決事件を扱うのだから、双方のドラマが似た傾向にあるのは事実だけど、本
作の演出には矢代がそれを見る理由がない。演出によって感動が生まれる訳でもない。
意図が掴めない演出。
 扱う事件の謎は、見え方はやや入り組んでいるも、答は単純、ヒントはあからさま。
それに対して、矢代が鈍い。いくら「脳筋(脳みそまで筋肉でできている)」と呼ばれ
ていると言ったって、これはないだろう。刑事になれないレベルじゃないかしらん。火
を着けようとする犯人を取り押さえるアクションシーンがありましたが、これならいっ
そ頭脳労働はやめて、アクションに徹すればいいのに。

 ここから蛇足。
 住民票の写しの交付が厳しくなったのって、いつ頃でしたっけ。法律できちんと厳し
くなったのは二〇〇八年みたいですが、このドラマの最初の事件当時である二〇〇三年
頃にはどうだったのかしらん。というのも、失踪した女性の次男が養子であることは内
密にされたと言っていたけど、注目の事件だからマスコミも必死になって調べるはず。
記者が請求して、記載省略なしの住民票の写しを交付してもらえたとしたら、次男が養
子であると分かるんじゃあ?
 と、ここまで書いたあと、詳しい人に教えてもらった。特別養子縁組なら戸籍にも実
子として記載される、と。そう言われてみれば、ドラマでも特別養子縁組と言っていた
気がする。でも確認しようにも、録画機が不調で残ってない。見逃し無料配信してるか
どうか知らないけど、ドラマのタイトルと“特別養子縁組”でand検索してみたら、
果たしてその通りだった。あらぬ疑いを掛けてすまんこってす。
 ただ、次男を産んだ母親の方が、次男を手元に置いておかないと養育費をもらえない
からと養親の家に乗り込んでくるくだりがよく分からない。そんなの認められる訳がな
いのでは? それと、養育費をせびろうとしていた実母が急に音信不通になったら、元
旦那が「変だな。あいつ、子供を取り戻してくるからとか言ってたが、トラブルでもあ
ったのか」なんて風に勘付きそうなものだけど……養育費について言われなくなったこ
との方が大きかった?

 ではでは。




#462/476 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #419 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/12  18:41  ( 33)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』5.実験   永山
★内容                                         18/05/12 18:42 修正 第2版
 拝読しました〜。
 前回の、先を想像しがたい感じから一転、今回は既定路線を進んだ印象。この手のジ
ャンルを好きな人がどう感じるか分かりませんが、門外漢の私でも安心してついて行け
る展開でした。
 繁樹のキャラクターがちょっと変わったかなあと思って読み進めていたら、やっぱり
意図的だったんですね。この変化の原因は麗子の推測した通りの理由なのか否か、頭の
片隅に留意しておく必要あり?

 ずっと光俊の視点で描いてきて、最後だけ唐突に麗子になったので、一瞬、混乱した
です。
 それと、そのシーンに出て来た、15:30が正午過ぎというのには違和感を覚えま
した。昼食にしては遅いし。もしかすると、12:30の打ち間違い?
 その他、読んでいて引っ掛かったところを以下に。漢字については誤りと言い切れな
いかもしれませんが、一応、より一般的と思われるものを挙げてみました。

@@引用開始(指摘付き)@@
その轟音は締め切った車内にまで響き、車体も小刻みに振動した。
     ↑「閉め切った」?

多少の風がある分、返って車内よりも過ごしやすいかもしれない。少し傾いたように見
         ↑「却って」もしくは「反って」?

繁樹の人心を知らない物言いは役人とは向いていない(いや、今やそんな役人は少数か
もしれない)言葉と、こと、この手のことに関しては行動と発言が一致していない光俊
の言葉の、まるで発言者が逆になったかのような光景が、麗子の笑いの琴線に触れたら
しい。
↑
この文が今ひとつ飲み込めなかったです。言わんとすることは伝わってくるのですが、
細部がよく分からない。とりあえず、「役人とは向いていない」は「役人には向いてい
ない」か「役人とは思えない」でしょうか?
@@引用終了(指摘付き)@@

 ではでは。




#463/476 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #462 ***
★タイトル (        )  18/05/13  11:54  ( 20)
感想レス>『終末のサイエンティスト』5.実験  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品を読んで戴き、ありがとうございます。基本三人称視点で書いていますけれど
どうしても、「第三者が見ている誰か」視点にブレてしまっているんですよね。それで
場面が変わるとその対象が変わってしまい、それが視点の変化に見えてしまっている。
うーん、場面が変わっても違和感ないように書けるようにならなければ。頑張ります。

15:30が正午過ぎなのは、意図的です(実は、4話でもこれに類する表現を出して
いますが、違和感を伝えられにくかったかな、と思って別の時間帯で改めて出したり)
なぜ、正午過ぎが15:30なのか、それはこれから少しずつ明らかにしていく予定。
登場人物の行動よりも、こういう違和感を頭の片隅に置いておくと、この先いろいろと
腑に落ちることがあるのではないかな、と。(上手く書けるかな?(^^;)

誤字指摘もありがとうございます。指摘戴いた箇所を直しました。ただ「締め切る」は
そのままでも合ってるみたいです。

しめ き・る [3] [0]【締(め)切る・閉(め)切る】
https://www.weblio.jp/content/%e7%b7%a0%e3%82%81%e5%88%87%e3%82%8b

それでは。




#464/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/13  21:01  ( 29)
百つながり   永山
★内容
 拙作『百の凶器』、ようやく明々白々な地点まで到達し、あとは決め手を残すのみ。
その決め手はさして難しくない、というかまだ取り上げずに残っているあからさまな手
掛かりを当てはめればこれまた明々白々だろうとってことで、ラストは先延ばしに……
できれば年末まで(汗)。
 文章はほぼ仕上がってるんですけど、そろそろ『そばいる』関連その他に着手した
い、せねばという思いが強くなってきたもので。

 百円ショップの奇術商品が結構凄い、という記事を昔どこかで読んだ覚えがあったん
ですが、どの百円ショップかを覚えてなかった。その後、百円ショップに行ったついで
に何度か玩具のコーナーを覗くとマジックがあったんですけど、既製品が普通に置いて
あるだけで、価格も百円ではなかった(はず)。
 ところが先日、同じ店に行ったところ、百円ショップオリジナルと思しきパッケージ
でマジックが置いてあった。価格の表示がないってことは、税込み一〇八円。種類豊富
で、レベルは五段階に分かれているが、どれも同じ一〇八円。これは試してみねばと、
種を知らない演目の中から二つ買ってみました。伏せたグラスの中にコインが出現する
マジックと、蓋をした瓶の中にある三本のボルトの内、指定された一つのみナットが外
れるマジックで、ボルトの方は科学マジックの応用っぽくて、想像していたのに近かっ
た。
 コインの方は、想像とは全く違っていて、これほどシンプルだとは思いも寄らず。こ
れなら百円以内に収まるわ〜。プロがテレビで似たような演目をやるのを見たことあり
ますが、同じ種なのかな?

感想レスレス>『終末のサイエンティスト』
 おおー、そうでしたか>15:30。失礼をしました。そして、とても楽しみです。
 4話で類する表現というと……夜明けのくだり? だとしたら、読んだときは、こう
いう地域もあるだろうな、日本とは限らないんだし、そもそも社会や世界がだいぶ変わ
ってるだろうし、くらいの感覚で流してしまいました。

 ではでは。




#465/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/14  22:03  ( 26)
学ばないコンマン   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第六話を視聴。ネタバレ注
意です。
 今回は、この詐欺でどうやって儲けるのか分からないという、新機軸。しかし、評価
はあんまり高くない。最後になってダー子らは儲けた訳だけど、結果論というかたまた
まうまく行っただけで、納得感が乏しい。尤も、これはいい方向への変化の兆しなんだ
から歓迎すべき。だけど、計画の立て方がまた戻った。相手の力量を見くびって計画を
立ててる。何で調査がいつも中途半端なんだ。
 台詞に「耳障りのいい」と出て来ましたが、耳に障るんだから悪いものに決まってる
訳で、ここは「耳当たりのいい」かな。ただ、「耳触り」という表記も大正の頃から作
家が使っていたそうで、一部辞書にも載るくらいだから、「耳触りのいい」は定着した
と見なす向きもあるかもしれません。でもまあ、ドラマの台詞:音声で使うときは、紛
らわしくない表現にするのが無難ではないかと。まあ、揚げ足取りです。
 ターゲットの父親が自費出版物で残した言葉「考古学はとり憑かれるものだ」に対し
て、リチャードが「言い得て妙」と評したのに対し、ダー子が一銭の儲けにもならない
のに地面の下を掘るなんて理解できないという反応をしてたけど、脚本としておかしく
ないか。儲けにならないけどやる、つまり「とり憑かれてる」なんだから、ダー子の否
定の理屈はおかしいと思う。
 本物の考古学教授にリチャードが化けておきながら、ネットで(偽)遺跡の情報をネ
ットで流すなんて、あっという間に本物の考古学教授に伝わるだろうにと思っていた
ら、案の定。ただ、ドラマでは詐欺師グループの一人が匿名で知らせたことになってた
けど、そんな展開になる前にばれていた可能性の方が圧倒的に高いだろうに。
 あと、オチのワンパターンさが気になる。詐欺グループの一人であるボクちゃんが助
けようとする、素朴・純朴そうな一般人が、最後には金儲けでウハウハになる。悪くは
ないけど、毎度同じだと飽きが来る。バリエーションが欲しい。

 ではでは。




#466/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/15  21:51  ( 31)
ローカル   永山
★内容
 ローカル線の反対語って何?
 ローカル線イコール在来線と捉えていたので、反対語なんてないんじゃないかと思っ
たのですが、そもそもイコール在来線ではないようで。「閑散とした」とか「赤字の」
というニュアンスがついて回るのがどうやら一般的らしい。
 では在来線の反対語はとなると、新幹線とのこと。違和感があるような。新幹線がな
かった頃は、今の在来線を在来線と呼んでなかったのか。それとも反対語が存在しなか
ったと認識していいのか。
 さらに、リニアが開通した暁には、新幹線も在来線になるのか、それとも新幹線とリ
ニアで一括りか。

 兵庫県丹波市が市歌募集。歌詞に関する条件「丹波市や市内の地名など固有名詞の使
用を避ける」に困惑の声。
 関係ないけど、昔、「さくら・サクラ・桜」等を使わずにサクラソングの歌詞を作ろ
うとしたときのことを思い出した。
 で、地名の固有名詞を使ってはいけないとする理由――「丹波市民だけでなく誰もが
自分の故郷を思い浮かべられるように」――がもう一つぴんと来ない。市歌にそこまで
広いニュアンスを持たせようとするものか。一方、篠山市が丹波篠山市に変更を検討し
ており、実はそれに配慮したという説は面白い。

 新潟の小学生殺害事件で逮捕された容疑者が四月に起こしたという連れ回し事件て当
時どの程度報道されたんだろう?と思って、検索してみたけれど、殺害事件の記事で溢
れており、見付かりそうにない。年月日を一定期間に区切って検索できれば、見付かる
かもしれないけど(その事件が報じられ、かつ現在もデータが残っているなら)。
 仮にローカルニュース枠だけでもそれなりに報じていたとしたら、今度の殺人事件が
起きてすぐにその存在がマスコミで噂になりそうな気がするし、ずっと言われていた不
審者情報との照合も行われるだろうに。そういう動きが表向き見られなかったというこ
とは、四月の件は当時報じられなかったのかなあ。
 あるいは、四月の事件そのものは報じられたけど、容疑者の個人情報は伏せられたと
いう場合に当てはまるのか。

 ではでは。




#467/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/16  21:49  ( 24)
本の感想>『完全無欠の名探偵』   永山
★内容
・『完全無欠の名探偵』(西澤保彦 講談社ノベルス)15/5451
 高知大学を卒業しても東京に戻ることなく、高知の短大に就職した白鹿毛りんは、何
らかの大きな事件を調べているらしい。白鹿毛財閥の総帥は、孫娘・りんを気に掛け、
お目付役として山吹みはるを送り込む。この男、人の話を聞くだけで、その当人の心の
奥底にあるわだかまりを知らぬ間にはき出させ、真相を推理させてしまうという特殊能
力の持ち主であった(ただし、みはるにその自覚はない)。果たして、みはると話した
者の多くが、抱えるわだかまり・不審事の裏に隠されていた真相を知っていく。
 そして、りんが追っていた事件と、その真相とは?

 途中まで読んで挫折し、長い間積ん読状態にしていましたが、読了してみると、一気
に読み通すべきだったと後悔を覚えます。ここまで複雑な謎の見せ方をするとは予想し
ていなかったもので、おかげで終盤に来て、何度も前の方を読み返す必要に迫られまし
た。
 そういう凝った作りのため、(一気に読み通していたとしても多分)作者の仕掛け
に、ああっ!と膝を打つ快感は得られなかった可能性が高い気がする。じっと考えて、
ああ、そういうことか――ってなニュアンスが近いかな。
 本筋以外の細かい事件の数々は、直感的にぱっと真相が分かるものもあれば、裏を掻
いてくるものもあって、心地よい。難易度のバランスが取れている。
 当人に推理させる能力は、みはるのキャラクターと相まって、かなりユニーク。読ん
でいる間中、他の事件では使いにくいだろうなと思いましたが、どうやらシリーズ化は
されていないようで。
 時間に余裕があるときに、腰を据えて読むことをおすすめします。

 ではでは。




#468/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/17  22:19  ( 25)
解決しない謎   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第五話を視聴。ネタバレ注意です。
 五話にもなるのに、鳴海の部屋を絶対に勝手に使ってはいけないことを矢代が把握し
ていないとか。矢代がモスキートの意味を知らないとか(難しい単語じゃないけど、そ
れを抜きにしても警察なら、若者がたむろするのを抑えるためのモスキート音で知って
いていいだろうに)。どんだけ脳筋設定なんだ。なまじシリアスの割合が結構あるドラ
マだから、無理が際立つ。
 容疑者・松河森次(しんじ)のアリバイが成立していたからと言って、森次がモリジ
と呼ばれていたことを警察が知らなかったみたいな描写があったのはおかしいような。
被害者は血文字でダイイングメッセージ「も」を残していたのに。
 途中の推理で、「ダイイングメッセージは左利きの人物が書いた可能性が高いが、被
害者は右利き。だから血文字は犯人の偽装で、犯人は左利き。モリジは左利きで怪し
い」という流れがあったけど、何でモリジが自らに疑いを向けかねない「も」を残した
のか? そういう疑問が推理の場ですぐに出ないのがおかしい。
 そもそも、アスファルトに書かれた「も」の横棒二本がかすれていることが、どうし
て左利きにつながるのかよく分からない。右で書いてもかすれるのでは。
 もう一人の被害者である官僚は、五年前の手術で体内に残された医療器具のせいで死
んだ訳ですが、五年もの間、医療器具に気付かない? 元副総監とゴルフを回るような
官僚なら五年の間に飛行機に搭乗する機会はいくらでもあったと思うんだけど、金属探
知に引っ掛からなかったのかな。官僚用のフリーパス特別ゲートでもあるの?

 そういえば、フジテレビのドラマでは久々に好評らしい「コンフィデンスマンJP
」、その第六話を、“コメディだから目くじら立てなくてもいいじゃない”とせずに、
真っ当に批判している芸能記事が出ていてちょっと感心した。

 ではでは。




#469/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/18  21:56  ( 25)
ヤングの話   永山
★内容
 小さな子供の頃、「YMCA」のYMがヤングマンだというのは想像が付いたけれど
も、CAってのが何なのか分からなかった。

 「君付け」禁止の学校(小中?)がぽつぽつあるとか。児童生徒は女子も男子も「さ
ん付け」が原則とのこと。生徒間のみならず、先生が生徒を呼ぶときにも適用。
 知らなかったんですけど、これって何年も前からあるにはあるみたいで、ざっと検索
しただけでも十五年くらい前の記事が見付かりました。その都度、話題になって、疑問
が出ていると。
 「君付け禁止」の理由は、以前は男女の性差別をなくす一環ということだったようで
すが、今はこれに加えて、社会に出たとき「君付け」されるのは立場が上の人からだけ
であり、同僚からは「さん付け」が当たり前だから、という背景もある模様。
 理由の前者は何を言ってるのかよく分からない。出席名簿を男女混合にするのはまだ
分かるらんでもない(それでも不便なケースがあると思う。女子だけ・男子だけで何か
する場合には、別の名簿を用意してあるのかな)けど、これはやり過ぎ感が。また、後
者の理由で導入するのであれば、先生は男子生徒を「君付け」してもいいじゃないか、
むしろするべきってことになりそう。
 で、「違和感を感じる大人はそういう指導を受けて来なかったからであって、当の子
供らは普通に使っている。今は移行期間」てなニュアンスの説明を見付けたんですけ
ど、十五年経っても未だに疑問の声が上がるってことは、移行がスムーズに行ってない
のね……。
 それはさておき、これまた創作のネタになるなと。叙述トリックの一つ、男女トリッ
クが仕掛けやすくなる。ただ、違和感を持つ世代が圧倒的に多い内に書かなければ効果
はなくなる(笑)。

 ではでは。




#470/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/19  21:48  ( 28)
スクールネタ   永山
★内容
 NHKのドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」をずっと観ていて、それな
りに面白く感じてるんですけど、一点、根本的な疑問が。
 神木隆之介演じる学校付きの弁護士(スクールロイヤー)が主人公なんですが、「弁
の立つ」って感じが全然出てない気がする。どちらかというと、「正論を吐くけど空回
り」の印象が強い。本筋とは別の部分で、コミカルな演出のためなのか、無理を通すた
めに捲し立てるシーンが頻繁に差し挟まれており、それがよくない影響を及ぼしている
のかもしれない。あと、役者の見た目の若さもあるかなあ。前に弁護士が自身の過去を
語る場面がありましたが、演技はうまいのに全く真実味がないように聞こえたのは、役
柄(キャラ設定)が合ってないのかも。他は教師役の田辺誠一を筆頭に、いい具合には
まってるのに。

 昨日の書き込みを作る際、参考に記事を見ていると、関連記事として示されたトピッ
クスが気になった。
 曰く、体育の授業で肌着禁止の小学校があるとか。理由は、肌着を着けて体育をして
汗を掻くと風邪を引きやすくなるから、とのこと。……説得力がない。着替えを持って
くればいいのでは。
 そもそも肌着って下着のことだから、パンツ(いわゆるさるまたの方。ズボンのこと
じゃなく)もだめなのか? 恐らく単語の選択が間違ってる……と思ったんですが。元
の記事では下着としてのシャツやキャミソール、それにブラジャーが対象のようでした
が、これまた検索してみると、大真面目に下着全て禁止の小学校も存在してるみたい。
 うーむ。これって、保護者から「子供が風邪を引いた。学校の体育で汗を掻いて、濡
れた下着を着用したままだったせいだ。責任を取れ」とか言われたケースでもあったん
じゃないかと勘繰ってしまう。
 遠い将来、ARか何かの技術を用い、何にも身に付けてないけど身に付けてるように
見える環境で、体育を受けるようになってたりして。怪我しやすくなるだろうけど、風
邪を引かないのが第一だからかまわない!とか。

 ではでは。




#471/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/20  22:02  ( 25)
何もしないの〜(波)   永山
★内容                                         18/05/20 22:03 修正 第2版
 “にゃんこスター”と“ドラゴンリングイン”でAND検索してみたが、期待したよ
うなおもしろ検索結果は得られなかった。
 “苦労をかける”と“クローを掛ける”も同様。

 自宅のブルーレイレコーダーがずっと安定しないので、いくつかの番組について予防
線を張っておこうと、親戚縁者宅に録画を頼んでおいた。
 自宅では案の定、二つの番組で録画が途中で途切れ、別の二つでブロックノイズが出
た。
 録画してもらってるから大丈夫と思ってましたが、今日になって見に行ってみると、
特定の一番組だけが三週間分ずっと録れておらず、砂嵐が映ってた。その地上波チャン
ネルは時々映りが極端に悪くなるのですが、このデジタル時代に最初から最後まで砂嵐
はさすがにこれまで経験なし。おかしいなと考えること十分足らず。他は録れていて、
この番組だけだめだった。さらにこの番組のみ、番組表からではなく、手入力して録画
設定してもらっていた。そこから推し量るに……ぴんと来た。残っている予約録画の設
定で確かめると、果たして当たりでした。
 つまり、アナログのチャンネルで設定してた。
 レコーダーが少し昔のタイプなので、予約録画の操作でアナログのチャンネルも選択
できるようになってるんですね。アナログ波ならずっと砂嵐になるのも道理です。設定
時にチャンネル名は表示されないが、8チャンとか10チャンという風に覚えていたな
ら、引っ掛かりを感じることなく設定できてしまう。
 当時の機械に停波以降は選択できない仕様にしろっていうのは酷だろうから、せめて
予約設定時に選んだチャンネルのその時点での放送番組を小窓に映す、みたいなシステ
ムにしてくれていたら、誤りを防げる可能性が高まるだろうに。

 ではでは。




#472/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/21  21:42  ( 56)
「そうだ 京都、行った」   永山
★内容
 当選確率の高さで一部で知られる懸賞に、知り合いが当たりまして、その誘いを受
け、追加料金を払ってもらう形で日帰りバス旅行に三名で参加してみたですよ。そう、
ツアーの中に宝石屋さんや服屋さんといった某かの高価な商品を取り扱う店を組み入
れ、あわよくば乗客に買ってもらおうっていうバス旅行 
 朝の七時半頃、集合場所である駅の北口に。結構集まってる。あとで聞かされたとこ
ろによると、全参加者は四十七名。うち二十四名は懸賞に当たった無料参加者のはず。
男性は自分らを入れても五〜七名といったところ。年齢層は推して知るべし。
 一人、出発時刻を五分過ぎても姿を見せなかったため、キャンセルとなり出発。この
キャンセルを計算に入れての四十七名。
 で、スケジュールの初っ端がいきなり宝石の直売所みたいなところ。最初に会社の概
要やら来歴やらを聞いて、次に部屋に入って着座し、特に推している商品について説
明。変形するペンダントやら揺れるダイヤモンドやら真珠やら黒真珠やら遠赤外線ネッ
クレスやらの説明を、次から次へとこなす。特に遠赤外線の説明は、氷を持ち出して、
ガラスと備長炭と遠赤外線効果を発揮するように固められた炭素の板それぞれに乗せ、
その溶けやすさを比べるというパフォーマンス付き。確かに遠赤外線板が圧倒的に早か
った。でも板に触れても熱くな〜い、っていう。
 説明が済んだら、直売所に移動。試着し放題キャンペーン中とのことで、三種以上の
アクセサリーを試着――身に付けたら、ストラップ的な物がもらえると。なお、男性は
身に付けられる物が遠赤外線ネックレスのみなので、それ一種を試着しただけでストラ
ップをもらえました。このご時世でも、男性用ピンキーリングとかはないのね。
 で……産直みたいなもんだから安い。安いんですけど、安くなっているというだけ
で、客観的には高い(苦笑)。こんな商法で買う人いるのかなと懸念していたんです
が、いました。少なくとも二組はいたと思います。いくらの物を購入したかは分かりま
せんが。
 なお私は、説明のときに変形するペンダントに興味を持りました。ちょいと指先で触
れるだけで、花型からストレートに変わり、またちょいと触ると三つ葉型になる。これ
って、推理物に使えそうって意味で。だから実物を手に取って、じっくり見てみたいと
考えてたんですが、直売所のどこにあるか分からずじまい。店の人に聞けば、買う気が
あると思われそうなので遠慮した(笑)。ベストジュエリスト的な年間表彰で女性芸能
人がその商品を身に付けている写真ならありました。その模様は大々的に報じられ、ネ
ックレスの特長もある程度世間に知られたでしょうから、推理物に活かすのは案外難し
いかもしれません。
 九時から十時四十分ぐらいまで滞在後、昼食の料理屋がある平等院鳳凰堂の近くに移
動。十一時三十五分頃に到着して、十二時半まで。豆腐に湯葉を固めた物、天ぷら、茶
そば等々。美味い方だと思います。ただ、期待していたよりも味がずっと濃く感じた。
だしを活かして効かせた料理を期待してたもので。
 食後すぐに店を出て、近くで土産を物色。さらにソフトクリームを食べる。抹茶が人
気だったが、ここは敢えてマンゴーにチャレンジ。思ったほど甘くなく、酸っぱさがい
い感じ。ただし、コーンのサイズは抹茶ソフトのみ若干大きく作られているように見え
た。他の観光客が食べているとうふミルク味やいちご味のソフトクリームをちらと観察
した結果だから、当てになるかどうか分かりません(汗)。
 次は、一応、スケジュール内のメインである伏見稲荷へ。昼食のときもそうだったん
ですが、平日だというのにどえらい混雑ぶりでした。修学旅行の団体がいくつも来てい
るし、外国人旅行客もツアー、個人、東西を問わずに来てる。お手水も参拝もおもかる
石も行列ができてる。千本鳥居にも列ができて、いささか渋滞気味。ここで九十分の時
間を費やすのは、かなり疲れました。
 それからまた移動して、最後は漬物屋に。漬物の試食バイキングができて、ワインや
お茶が飲める。そこで気に入った物を購入してくださいというシステム。私は、かきの
缶詰と焼き茄子のインスタント味噌汁を購入。これらの試食はしてないし、そもそも漬
物じゃないけど。漬物自体は美味しかったけど、父の地元に行けばいくらでもあるしな
あと思ってしまって。ここの滞在時間は四十五分と、せわしなかった。
 とまあ、駆け足で振り返ってみましたが、なにぶん初めての経験だったこともあり、
結構楽しめた気がします。男性添乗員がなかなか達者で、参加者を飽きさせない術に長
けていましたしね。

 ではでは。




#473/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/22  22:49  ( 21)
疑心暗鬼を生みすぎる   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第七話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 遺産目当てで金持ちの家の娘のふりをして潜入するも、先客の詐欺師がいたという新
パターン。これをまともに消化していれば、面白いエピソードになっていたかもしれな
い。
 が、この設定を飲み込むようなさらなる積み重ねのせいで、期待が萎み、つまんなく
なった。想像の範囲内に収まってしまったというか。ただ、この形で遺産をすんなり入
手できるとは思えないが。
 このドラマはひねくれてるから、さらにその裏を掻いてくるかもと、ターゲットの与
論までもが偽者のパターンを想定してた。本物なら子供達のすり替わりに気付かないは
ずない訳で。利き手が左だってことを全く覚えてないなんてあり得ない。本物なら分か
っていて気付かないふりをしていたに違いないのに、そこに触れずに終われば偽者だ!
と思ってたんですが、最後の最後で触れました。そこはよかった。
 でまあ、新しいパターンを取り入れるのなら、段階を踏んでクリアしてから、次のス
テージに挑んでもらいたいもんです。一度に盛り込んで欲張っても面白さが二倍、三倍
になる訳でなし、一つずつ丁寧に仕上げた方が絶対にいい。
 「刑事コロンボ」シリーズだって、基本を押さえた物を数本作った後に、捻りを加え
た物や斬新な物が生み出され、そこからさらに捻ったり、過剰なまでに凝ったりした物
が創案されてきた結果、傑作揃いとの評価が定着したんだし。

 ではでは。




#474/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/23  21:07  ( 67)
そうだ ジブリ 行こう   永山
★内容
 関西にて「ジブリの大博覧会」が開催中。七月一日までとあっては、この機会に行っ
ておかねばということで、平日の朝から行ってきました。
 JR灘駅からえっちらおっちら歩いて十分余り。途中でチケットを売ってるところが
何箇所かありましたが、これは多分、現地での売り場が混雑するのを少しでも解消する
ためでしょう。てことで、その内の一つでチケットを前もって購入しました。
 スタートは朝の十時で、自分達は午前十時二十分頃に到着したのですが、すでにチケ
ット売り場には行列ができており、さらに中は結構な混み具合でした。開催期間中の混
み具合を知らせる公式ツイッターがありますが、それによると平日は空いている。推測
するに、平日に見に行こうという人は早い内に足を運ぼうと考える人が多く、午前中は
混むけれども、午後からは閑散としてくるのでしょう。

 内容を大まかに言えば、スタジオジブリの歴史になるんですけど、東京にあるジブリ
美術館と違うのは、美術館はアニメーターの仕事を見せるのがメインに据えているのに
対し、大博覧会の方は、アニメ映画のプロデューサーの仕事を見せるのがメインという
ことかな? 特に宣伝関係にスペースを多く割いていたように感じました。
 たとえば、予告編やテレビスポットの映像の案。宣伝ポスターのデザインや作品名の
ロゴそれぞれ候補案を並べて、絞り込まれていく過程。ジブリ全作品の新聞広告、車内
吊り広告一覧。「風の谷のナウシカ」を取り上げた天声人語。宣伝のために作られた一
点物の実物大グッズ。ナウシカの銃のレプリカの本物(宣伝用に作られた銃――もちろ
ん撃てない――その本物という意味)がありました。

 中でも興味を惹かれたのは、キャッチコピーが決まるまで。糸井重里が候補案を数点
示し、それに対するプロデューサー及び監督の感想を述べる、文章(手紙)のやり取り
をそのまま見せてくれる(「耳をすませば」以降はFAXになったみたい)。四回も五
回もやりとりした作品もありました。そうして最終的に決まったコピーは、他の候補コ
ピーよりも優れているのが一目瞭然に思える。これは、自分達が答を知っているせいで
はなく、流れや理由をきちんと言葉にして伝えているからなんだなと。
 コピー候補案の中で印象に残っているのは、「魔女の宅急便」の“私、げんきです。
”。
実際に使われたのは、“おちこんだりも したけれど、私はげんきです。”。当初は“は
”がなかったんだ〜。
 また、「もののけ姫」の“おまえには、オレがいる。”には、笑ってしまった。チ
ャーリー浜のギャグを連想してしまったもので。

 宣伝以外の展示物で目玉と言えそうなところでは、オスカー像がありました。「へえ
〜、これがアカデミー賞の……」と見て、通り過ぎたんですが、あとになってもっとち
ゃんと見ておけばと悔やむ。どっちの受賞の時のオスカー像だったのかが分からない。
二度受賞していること自体、すっかり失念してた……。
 あと、基本的に写真撮影禁止でしたが、二箇所だけ、撮影可の場所があります。その
一つがネコバスの巨大なぬいぐるみ(平日のみ)。中に入れます。小さな子らとその保
護者で大盛況の大混雑でした。そうそう、行き先表示がちゃんと「こうべ」になってい
た辺り、細かい。
 もう一箇所撮影可能なのは、会場の最後に展示されている「天空の城ラピュタ」に登
場する大型の飛行艇。こちらは土日祝日も撮影可。模型の町並みの上空を、機械仕掛け
で上下し、無数ある旋回翼やオールが動くのは見ているだけでわくわくしますね。撮影
可って写真のみと思い込んでましたが、動画OKだとしたら動画がいいです。
 許可不許可でいえば、展示物にタッチするのも禁止。まあ当然なんですが、触りたく
なるような展示品が、触れる距離に置かれているのは、つらい(笑)。

 あ、入場時にポストカードのプレゼントがありました。一時期なくなっていたサービ
スでしたが、復活して嬉しい。係の人がカードの束を裏向きに持っていて、順番に裏向
きのまま渡してくれます。受け取る前に絵柄が見えていたら、えり好みしちゃうもん
ね。ちなみに私は「かぐや姫の物語」、つれは「となりのトトロ」の絵柄でした。

 最後に、高畑勲の追悼コーナーもありました。短いプロフィールと監督作品のポス
ター展示というシンプルなもの。急な訃報だったと、改めて感じます。

 会場を出ると、グッズの売り場が設けられており、そこもまた大盛況でした。ジブリ
美術館で打っている物もあれば、このイベントオリジナルの物(後にジブリ美術館でも
販売するとは思いますが)もあります。時間の都合で、ジブリ美術館で見た物は大体パ
スし、イベントオリジナルのパンフレットとクリアファイル二種を押さえ、他にボール
ペン(「魔女の宅急便」)、手鏡(「魔女の宅急便」)、クッキー(「ラピュタ」)を
購入しました。
 てことで、なかなかに満足度の高い催し物でした。展示資料を一冊の書籍か、電子書
籍の形にして、販売してくれないかなあ。

 ではでは。




#475/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/24  21:58  ( 21)
迷うには迷う理由がある   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第六話を視聴。ネタバレ注意です。
 矢代が同窓会で久々に再会した同級生・磯野から、六年前に同級生・遠藤を殺した犯
人はSNSグループの中にいると思う、という話を切り出される。会場に戻って詳しく
聞こうとしたところへ、同級生二人が忘れ物を取りに戻って来たので中断。結局、磯野
がまた今度と言ったため、そのまま別れる。が、翌日、磯野は殺され、矢代は酷く後悔
する……という出だしだったんですが。現職の刑事が、未解決事件に関する手掛かりに
なるかもしれない話を、途中で切り上げるなんてある? しかも、被害者は同級生、情
報提供者も同級生。心情的には他の事件以上に早く解決したいだろうし、躊躇や遠慮を
する余地もない。
 遠藤は同窓会メンバーでやってるSNSの書き込みに暗号を織り込んで、西島とデー
トの約束を取り付けていた。西島には結婚したばかりの妻がおり、電話やメールにチェ
ックが入るからこんな方法を採ったとのことだったけど、別の機器を用意すれば済むだ
ろうに。暗号は結局、ばれてる訳だし。
 事件の方は単純明快。ぽろぽろと手掛かりが出て来る感じで、迷宮入りしていたのが
おかしいレベル。前にも似たような流れがあったと思いますが、過去の事件について被
害者の交友関係の洗い出しが甘い。ネット上のみでの不倫関係ならまだしも、実際に会
っているのだから、何らかの痕跡は残るに違いない。クレジットカードの記録と防犯カ
メラを組み合わせただけでも、ある程度の足取りは掴めるはず。その辺りを調べてもな
お関係を掴めなかったとする理由(があれば)をちゃんと描かなくては。

 ではでは。




#476/476 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/25  22:58  ( 26)
本の感想>『ドローン探偵と世界の終わりの館』   永山
★内容
・『ドローン探偵と世界の終わりの館』(早坂吝 文藝春秋)16/6451
 ドローン探偵として世に知られた六騎は、そのあだ名が嫌いであった。彼が少年の頃
に見たテレビドラマの黒羽刑事に憧れ、黒羽を継ぐ者を自負していた。
 そんな彼は、大学生ではないが、北神大学の探検部に所属している。六騎を含む探検
部のメンバー七名で、ヴァルハラと呼ばれる地下シェルター込みのうち捨てられた館を
訪れることに。実は、六騎を除く六人各々は、何らかの思惑を抱いて館に足を踏み入れ
たのだった。
 そして発生する殺人事件。見つかった遺体は短い間に消え失せ、密室に閉じ込められ
た?

 一応、ネタバレ注意です。
 冒頭から読者への挑戦状が挿入されているという、超変則スタイルでスタート。と言
っても、同じような趣向を取り入れた推理物はありました。ただ、読者への挑戦状にち
ゃんと対応した答を示したのは初めてかも。
 一回限りの大ネタで、終盤に明かされるその趣向は素晴らしい。惜しむらくは、それ
を結実させるための手段がちょっと物足りない。スマートすぎて印象に残らない、とす
べきか。完璧にやりおおせたというより、盛り上げどころを誤った感じを受ける。
 ある程度は読者に途中で気付かれてもいいからこことここに具体的な手掛かりを置い
ておこう、という風な姿勢がほしかった。
 あと、大ネタを成立させるには、ちょっと首を傾げたくなるような叙述があったのも
気になる。図書館から借りてきた本で、返す期限があったので細かな検証はできていな
いのですが、物音の聞こえ方とかに疑問があるような。
 でもまあ、そういう点を抜きにして、大技が炸裂する瞬間を体験するのが、一番正し
い楽しみ方なのでしょう。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE