AWC ◇フレッシュボイス2



#390/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #389 ***
★タイトル (        )  18/03/14  20:01  ( 19)
感想レス>終末のサイエンティスト  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

永山さん、終末のサイエンティスト、読んで戴いてありがとうございます。
エロ場面はない予定だったのですが、光俊の性格を考えると、所長室での普段の態度は
あんな感じかな、と。今後も流れでエロシーンあるかもしれませんけれど、主軸はSF
なので、ヘヴィなのは出てこないはず。精々、光俊が朝起きたら隣に麗子がいるとか、
光俊と麗子がベッドで会話をするとか、その程度になる、はず(そもそも出ないかも)

ツイッターは、1投稿が140文字に制限されているから、それで段落や節の区切りが
解りにくいかもしれません。利点(かな?)もあって、ツイート単位で文を区切るように
しているのですが、そのおかげで文の長さを短か目に、あるいは長目に調節する力が
ついてきている、ように思います。気のせいかも知りませんが(^^;

視点移動。最初、光俊だけを中心に書くつもりだったのが、描き始めてみると、麗子や
繁樹が中心になったりしてなかなか光俊が中心にならないので、途中から意識的に光俊
中心へと動かしました。自然に動かすように努力したつもりなのですが、読み手に
違和感を与えてしまうのはひとえに私の力量不足ですね・・・精進せねば。

それでは。




#391/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/15  20:54  ( 30)
被り物   永山
★内容
 海外のある捜査物連続ドラマのシーズン最終回を観ていたら、考えていたネタとちょ
い被りしていた。
 といってもトリックじゃなく、シチュエーション。ごく単純化して言うと、善い者と
悪い者の間に子供ができたっていう構図。実際に当たったことはないけれど、多分、既
存の商用作品にもちらほらありそうな設定だと思うんで、被りを気にするほどではな
い、と信じたい。
 さて、この「ネタ被り」。わざと被らせたのならパクリと呼ばれることが多い昨今で
すが、実態はそう単純じゃないですよね。
 ドラマ化された「貴族探偵」が、それより以前にドラマ化された「IQ246〜華麗
なる事件簿〜」のパクリだというネット上の――ジョークではない――評判があると聞
いて、ちょっとびっくりした覚えがあります。その理由が、高貴な身分の者が探偵役で
あるというだけ。いやいや、前後関係で言えば原作小説の『貴族探偵』が先だし、そも
そもこれはベースとなる設定であって、たとえ狙って被らせたとしても、セーフの範疇
では。これがだめなら、学生やフリーライター、元刑事の探偵なんて、真似だらけ。
 これは推理物に限ったことではなく、たとえば青春学園物。転校生が美男美女。主人
公はトラウマを抱えている。一人の異性を巡って親友と三角関係に。最初の担任は優し
く、代理の担任は怖いことが多い等々。これらはパクリどころか、ネタ被りとさえ言わ
れないはず。道の角で男女がぶつかるなんてのは最早ギャグの領域に入った感がありま
すし。
 推理物に話を戻しまして、判断が難しいのはトリック。交感殺人のアイディアは今で
は多くの推理作家が自由気まま?に使うトリックでしょうけど、昔は違った(らしい
)。交換殺人の先鞭を付けた作家に対し、後に書こうとした作家が使用承諾を求めたと
か。年月の経過によりトリックが一般化したケースと言えましょうか。
 では全てのトリックが年月の経過とともに使用フリーになっていくかというと、そう
でもない。特に独創性が高いとか、作品とトリックが不可分に近いような関連性を有す
るといった評価を受けていれば、同じトリックを他の作家が使うのは難しいでしょう。
応用・捻りを利かせるのは当然で、その推理小説を読み終え初めて、「ああ、あのトリ
ックを使っていたんだ」と読者が膝を打つのが理想かも。

 ではでは。




#392/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/16  21:02  ( 28)
もう繰り返さない感想   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」最終回を録画視聴。大いにネタバレ注意で
す。
 前回で謎解きは終わっているので、最終回は「このあとどうなる?」の興味で引っ張
る物語に。
 これまでの展開では、原作小説に忠実なところもあれば、全く変えてきたところもあ
り、この分だとラストも変更してくる(という以前に、登場人物の役割が既に違ってい
て、変更せざるを得ない)だろうと想像できていましたが、やはり変えてきた。これは
これでいいと思う。元より面白くなったかと問われたら、どちらもよさがあるとなりま
す。ただ、原作の後味の悪さに比べれば、随分ましになった、前向きになったと感じま
す。
 また、製作サイドが変更でやりたかったことも伝わってきた(と思う)。「恋仲にな
った毛利と鮎美が、二度目のリピートに鮎美だけが成功して、十ヶ月前の毛利は鮎美を
全然知らない」「鮎美の横を、死んだはずの風間が通り過ぎる」この二つのシーンをや
りたかったんだろうな〜。
 細かいところで二つほど。天童が、湯飲みに残した風間の指紋を使って、由子の携帯
端末に風間の指紋を偽造した云々は、さすがに無理があるような。具体的なやり方を示
さなかったけど、セロハンテープか何かで転写した程度だとしたら、今の科学捜査の前
ではすぐにばれそう。風間を拘束させるつもりなら、より本物っぽくしなければいけな
い訳で、どうやったのかは重要。省略してはいけない気がします。
 その風間が刑事から逃れる手段も粗っぽく、疑問が。拳銃をぶっ放して、刑事二人を
射殺。こんなことしたら、大捜査網が敷かれて、一層、簡単には逃げられなくなるよう
な。
 総体に、まあまあ楽しめたけれども、原作小説を読んだときの方がより面白かった。
メインのネタを私が把握できている分、ドラマは不利になるけれど、それ以上の開きを
感じたのは何でだろ。日本テレビ系で放送されるドラマ全般にある雰囲気とか手法に、
本作は今ひとつ合っていなかった印象があるけど、言葉では説明できない感覚だし。

 ではでは。




#393/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/17  20:07  ( 28)
かつてのCSIに通じる?   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」最終回十分拡大を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 大団円。最終回を観終わってからシリーズ全体を振り返ると、このラストのために人
物を配置し、小エピソードを積み上げていったんだなと思える。基本的に一話完結であ
りながら、本質は連続物の趣だったと言えるかも。
 ただまあ私感で言えば、宍戸に疑惑が向けられるのが唐突だったのと、飯尾ずん演じ
る坂本の位置づけがギャグ要素のためだけになっていたように見えたことは、ややマイ
ナスポイントでしたが。特に坂本は、もっと活かしようがあったのでは。
 前回までに気になってたけど、最終回でちゃんと示されるのかなと思ってたことの一
つが、犯人が使ったボールの特定。えらく簡単に、傷跡を照合したら品物特定できまし
たみたいな流れでしたが、普通、あのような玩具?まで詳細なデータベース化されてい
るとはは考えにくい気がします。世間に数多ある物の中から候補を選んで、そこからさ
らに調べるという流れでやっと特定できると思うんですが、本ドラマではあまりにも早
かった。最終回でも説明がなかったので、念のため、気になる点として挙げておきま
す。
 もう一つ、最終回で決め手となるくだりを観て、これなら、中堂が被害者の父親から
受けた誤解を早期に解いて、両者が協力していたら、もうちょっと早く解決できたんじ
ゃないかと思えた。技術的に八年前には検出不可能だったのだからあまり関係ないかも
しれないけど、それでも中堂がもっと早く新技術を使うことを思い付いていた可能性は
高い訳で。
 三澄とその実の家族に関する謎は一応残ったし、久部と父親との関係もまだいじれそ
うだし、中堂と坂本の間で一悶着起こせそうだしと、レギュラー陣に関しては続けるた
めの小ネタはまだまだある。メインとなる法医学ネタが溜まったら、第二シーズンもし
くは映画の製作にゴーサインが出るんでしょうね。
 そんな人気作になった本ドラマがきっかけで、UDIラボが本当に設立されたりし
て。

 ではでは。




#394/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/18  22:54  ( 18)
浅見夢みし   永山
★内容
 推理作家の内田康夫が敗血症で死去。八十三歳。合掌。
 浅見光彦シリーズが最も有名だと思いますが、このシリーズ、一度完結したのは知っ
ていましたが、また始まってたんですね。今度の訃報に関する記事に書いてあって、根
強い人気を感じました。
 以前にも書いたことですが、内田康夫の創作スタイルは、細部まで考えずに書き始
め、やがて作者自身が「あ、そういうことだったのか」と真相が見えてきて、するとあ
っちやこっちに伏線が張ってあったことが分かり、解決編までできあがる……というも
のらしいです。推理物でこれは信じられない、驚異の創作作法です、はい。
 また、これも以前書きましたが、飛鳥Uに乗ったとき、図書室に内田康夫作品がたく
さん置いてありました。同船を舞台にしたミステリを書いたり、それを元にしたテレビ
ドラマが製作されたりしたのが大きい。どうせなら、内田康夫主導のイベントクルーズ
なんてのも、観てみたかった(自分が乗れるかどうかは別(汗))。
 去年だったか、執筆していた長編を体調不良で中断し、解決編を募集するという話が
ニュースになっていましたが、当然、本人もいずれ解決編を書くものだとばかり。作者
当人が亡くなってしまいましたが、募集はまだ続けられているはず。どうやって選ぶの
かが気になります。

 ではでは。




#395/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/19  21:01  ( 30)
ぶっ飛んでイスタンブール   永山
★内容                                         18/03/19 21:27 修正 第2版
 あるところで、「女子テニスの大坂なおみは、日本女子選手で伊達公子以来の世界ラ
ンキング一桁になりそう」という意味の書き込みを読み、「え? 杉山愛はランキング
何位まで行ったっけ? 十位止まりだった?」と思ったです。記憶力に自信がない昨今
なので、早速検索して調べてみると、杉山は伊達のあと、八位になってた。ほっ(笑
)。
 ただ気になったことが一つ。杉山の引退は二〇〇九年で、伊達は一九九六年に一度引
退後、二〇〇八年に復帰し、二〇一七年に二度目の引退をしてる。“より遅くまで現役
を務めていた選手”というスケールで測るなら、「伊達公子以来の世界ランキング一桁
になりそう」との表現も成り立つ?

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」最終回五十四分拡大
を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ファンサービス(蛇足)の長い締め括り。シーズン1のヒロインをゲスト出演させる
のはありだと思うけど、事件が決着した後、ちょい役で出すにしてはシーンが長かった
〜。このせいで、本筋の印象が薄まってしまったようで、勿体ない。加えて、裁判官の
前での死因究明の過程が省かれていたことや、被害者が気を失った原因が推定止まりだ
ったことなどで、一部の視聴者から不満の声が上がっているそうで。確かにその通り
で、ファンサービスに使った時間をちょっと削ってでも、より明確な展開に仕上げて欲
しかった。
 他に疑問に感じた、というか不可解だったのは、笑福亭鶴瓶演じる川上裁判官の地位
の上げ下げぶり。若い頃に信念に従って下した異例の判決では、自らの左遷を招いただ
けに終わった(らしい)のに対し、今回の裁判で下した同傾向の判決だと、上司?二人
が飛ばされ、川上自身は大出世。どこがどう違ってこんな結果になったのか、分かり易
く示してもらいたかった。
 あと、カメオ出演、多過ぎでしょっ。庄野真代本人登場にはびっくりした(笑)。
 これを報じるニュースサイトの記事が一部で、「庄野真代、本人役で登場」となって
たけど、“トルコ出身で五歳までイスタンブールにいた被告人”を演じてるのであり、
本人役ではないと思うぞ。

 ではでは。




#396/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/20  20:07  ( 50)
今の名前で出ています   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」初回無料放送を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 二〇一三年、元恋人の妻及び幼子二人の三名を、殺意をもって放火により死に至らし
めたとして、死刑判決を下された田中幸乃。彼女は裁判長の説諭をきいたあと、「生ま
れてきて、ごめんなさい」と頭を下げる。そして法廷から連れ出される間際、傍聴席に
いる一人の男に対し、幸乃は微笑みかけた。
 微笑みの先にいた若い男、佐々木慎一は幸乃とは小学生時、幼馴染みだった。佐々木
と幸乃、幸乃の姉の陽子、それに丹下翔の四人は一九八九年当時、大の仲よし。“丘の
探検隊”を称し、仲間が困ったときは助けることを誓い合った程だった。
 が、あるとき、幸乃の家を訪れた年老いた女――田中美智子によって、その平穏がか
き乱される。美智子は幸乃の実祖母で、娘のヒカルに対して、幸乃が連れ子であること
をネタに、金をせびりに来たらしい。噂は近所に広まり、幸乃や陽子は友達からも距離
を置かれるようになるが、佐々木と丹下だけは違った。
 しかし、度重なる美智子の訪問に、持病の発作が頻出するようになっていたヒカリ
は、これまで避けていた車の運転中に事故を起こし、帰らぬ人に。悲嘆に暮れる父(ヒ
カリの夫)は、心配する幸乃の言葉にかっとなり、つい、手をあげてしまう。目元に痣
の残った幸乃は佐々木や丹下からどうしたのかと問われるも、陽子共々、父親にぶたれ
たことは隠し、階段で転んだと言い張った。
 やがて幸乃は、養育費目当ての美智子に引き取られ、陽子や佐々木、丹下とも離れば
なれに。
 そのときから二十四年の歳月が流れ、死刑判決の八ヶ月前。放火殺人の報道で幸乃の
現在を知った佐々木は、何かの間違いだと信じ、陽子に連絡を取る。だが、直に会った
陽子は幸乃とは縁を切ったという。それでも幸乃の無実を信じる佐々木は一人で事件を
調べ始める。が、現場となったアパートの管理人や目撃証言をした近所の女性に話を聞
こうとしても、追い返されるばかりで成果はなし。そんな折、丹下から連絡が入る。弁
護士になっていた彼は、海外で幸乃の事件を知り、彼女を弁護するために帰国したとい
う。彼らが再審請求に向けて第一歩を踏み出そうとする中、どこか一室で、女が一人、
幸乃の死刑判決確定の記事を見つめながら呟いていた。「これで私は逃げ切れた」と。
 ――初回の粗筋はこんな感じでした。若干、順番を入れ替えています。幸乃は世間で
は、子供時代に養父から虐待を受けたり、比較的軽い罪状で逮捕歴があったりした上
で、整形シンデレラと呼ばれ、元彼とその家庭につきまとったストーカー女と認識され
ています。が、過去のエピソードで描かれた分を考慮に入れると、多分、養父は暴力を
振るった回数はほんの僅かで、それもひどく後悔している。また、整形も美容目的では
なく、恐らく殴られたことによる傷を隠すためかと。そこまでは想像が付くのですが、
現在の陽子が幸乃を縁切りするほど嫌い、夫には妹は死んだものとして話してるのが分
からない。その上、他人には縁切りだの殺人をしてもおかしくないだのという言い種だ
ったのに、一人になったときは妹に謝る台詞を吐いている。これから描かれるんだと思
いますが、情報量の多い初回で、ここだけ異様にガードされている印象を受けたです。
 ドラマ本編が終わった後、主演二人(佐々木:妻夫木聡と幸乃:竹内結子)のトーク
映像が流されたんですけど、本編ではやや挙動不審でぼそぼそと喋っていた妻夫木が、
トークでは明るい好青年のイメージ満開で、凄く聞き取りやすい声で喋ってた。改め
て、役者って凄いわ。できれば、聞き取りやすい声でぼそぼそした演技をこなして欲し
い(笑)。
 あと、先日感想を書いた「99.9シーズン2」に比肩するほど、本作はカメオ出演
が多いかも。かもとしたのは、カメオだと思っていたら、今後、物語の根幹に関わるよ
うな主要人物であることが分かるかもしれないので。とりあえず、初回は作家の岩井志
麻子と本村弁護士が確認できたです。特に前者は、ドラマ中にテロップで“岩井志麻子
”と出た。紛う事なき、本人役?

 ではでは。




#397/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/21  20:36  ( 43)
頭を打ったせい?   永山
★内容
 先日見たコワい夢。
 高校生か大学生か分からないけど、とにかく学生時代。校舎らしき建物の廊下を歩い
て、視聴覚教室に入る。他にも生徒が大勢いる。何だか知らないけど、いきなりテスト
があると告げられる。みんな騒がないところをみると、元から予告されていたテストと
思われる。英語のヒアリングのテストで、何故だか知らないけど、順番に個室に呼ばれ
て、一人ずつ受ける。自分の番が回ってきた。流れてきた言葉が、全く聞き取れない。
というか、明らかに英語ではない。当然ながら、散々な出来。でも、他の者の大半は聞
き取れているみたいで、自分を含めた数名だけが一時間後、追試を受けることに。
 聴力の衰えを自覚しているので、その心理状態が夢に出たのか。まあ、ここまでで大
概怖かったんですけど、夢だなと気付いた。でも目が覚めなかったので、そのまま視聴
継続。
 ヒアリングなんて一時間後に受けても大差ないように思い、校舎をぶらぶらしている
と、ある棟から様相が劇的に変わる。校舎の建物が、アミューズメントパークみたいに
なった。
ハウステンボスと飛鳥Uがまぜこぜになったような雰囲気。本来教室があるべき位置に
は、土産物屋や食べ物屋なんかが並んでいて、楽しそう。だが、こっちは追試を控えて
いるので入らない(笑)。ライトなサバイバルゲームめいたことをやっているクラス
メートに声を掛けつつ、よく分からんまま、うろうろしていたら、メルヘンチックな料
理屋の裏口から中に入ってしまった。そこではちょうどサプライズパーティの準備をし
ており、妖精やこびとに扮した店員もしくはそのパーティの主役の知り合いらでごった
返している。窓の外には、パーティの主役である小さな子供が既に来ており、中が見え
ないように窓のほとんどは何かで覆われてるんだけど、一部、そのままにしてあって、
その横を通るときだけ妖精から「腰を低く、頭下げて!」とジェスチャーで指示され
た。
 で、出ようとしたんだけど、店の出入り口以外に出口はない。出入り口を使うと、さ
っきの子供に見られてしまうので使えない。しょうがないので、元来た道を引き返す。
裏口から出て、そろそろ視聴覚教室に戻らねばと思ったものの、どっちだか分からん。
案内図を見付けたけれど、どこにも視聴覚教室なんて書いてない。そりゃまあアミュー
ズメントパークになってるんだもんね。
 仕方なく、うろ覚えの道を辿り、何故だか通った記憶のない、にぎり寿司のバイキン
グをやってるコーナーを抜けた途端、最初の校舎と思しき灰色の壁の建物に入った。時
計を見ると、まだ間に合いそう。何階のどこにあるのか把握してないのに、走って行く
と、視聴覚教室を斜め右上に見通せる位置に出た。あそこにいけばいいのかと順路を検
討し始めた矢先、視聴覚教室の中で大音量の爆発が起こって、でも窓ガラスは割れなく
て、室内の物が風圧で散乱し、ガラスにべたべたべたと張り付く様を目撃。
 ここで目が覚めた。疲れた。

 この夢を見る床に就く前、獣が天井に上がったのか物音がうるさかったので、外に出
て懐中電灯で照らしてみた。すると獣が跳ねる気配がして、同時に左後頭部に軽い痛撃
が。地面を照らすと、お菓子のスニッカーズ大のセメントがあった。獣の正体は分から
ず。

 ではでは。




#398/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #397 ***
★タイトル (AZA     )  18/03/22  20:27  ( 24)
スニッカーズからの〜   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官スペシャル」を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 前にシリーズで放送されたときに比べると、事件の込み入り具合が弱くなった感じ。
敢えて分かり易い造りにしている感はあるけれども、真犯人役が初めて画面に登場した
時点で真犯人と分かる演出はやり過ぎでは。あからさまだったから、何か裏があるもの
と期待して観ていたけれども結局そのまんまの答だった。もっと抑えめにして欲しかっ
た。
 メインのネタを補強する細々としたネタはまずまず、よかった。
 真犯人が新炭疽菌の特効薬を隠し場所をあそこにしていたのは、よく分からない。万
が一、事故が起きて、仲間に新炭疽菌が回ってしまった場合に備えてなら、あんな五択
式のクイズみたいにどれが特効薬か分からないような保管方法は採るまい。犯行現場と
して警察に特定されて踏み込まれるようなことは起きるはずがないと高をくくっていた
のか? いずれにせよ、五択式クイズにした説明にはならないが。
 ラストのギャグシーンが、これまたよく分からない。ジョークなのか? 本当に新た
な細菌テロである可能性は考慮しなくていいのか? しなくていいなら、その根拠は?
とクエスチョンマークが並ぶ。
 あと、作品の設定そのものに関わることだけど、やっぱりこの鼻の利き方が尋常でな
く、あまりに便利な能力である(犯行現場に残留する臭気から、犯人の匂いさえを嗅ぐ
ことができれば特定できる)ため、物語を展開する余地を狭くしている印象を強く受け
ました。何か一つ、弱点となる匂いを作るとか、ある条件下では能力を発揮できないと
いったマイナス面の設定を用意した方が、エピソードを転がしやすいと思うんですけ
ど。

 ではでは。




#399/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/24  20:28  ( 23)
深く静かにスピンオフ   永山
★内容
 一度の乗船を機に、クラブさんふらわあの会員になったのに、以降は乗らないまま期
限の三分の二が過ぎてしまったことに気付く。
 この五月に新しい船が就航するらしいので、それに乗ることを目的に、関西−九州間
の往復にまた使ってみようかしらん。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」第一話を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 原作は中山七里の同名推理小説。この原作の評判がいいので、ドラマもある程度期待
して観てみたのですが、第一話は拍子抜けの部類に入るかなあ。決め手が、今時それは
ないよっていうものだったので。
 そこに至るまでのロジックも、鋭さを感じさせるものではあるけれども、他の線も考
えられるんじゃないの?っていうレベル。一分の隙もない理屈で真相に迫るものと思っ
てたから、ここでも拍子抜け。
 作品について知るために検索を掛けてみたら、本作は、同じ作者の作品で少し前にド
ラマ化されてた『テミスの剣』のスピンオフ的な話になってるそうで。本作の主人公
(探偵役)である静おばあちゃんこと高遠寺静は、『テミスの剣』に登場した裁判官の
退任後の姿とのこと。でも、前に観たドラマ「テミスの剣」での高遠寺静からは、ちょ
っと想像しづらいキャラクターになってた。苦悩と覚悟の人が、超然とした域に達した
感じかな。その意味では、知っている人だけが楽しめる感じ。
 その一方で、高遠寺静というキャラクターの変遷そのものを物語として見せてもらえ
たら、かなり興味深い話になるのでは。

 ではでは。




#400/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/25  20:31  ( 31)
水曜の朝、午前4時50分   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマスペシャル「パディントン発4時50分」を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 原作はアガサ・クリスティの同名小説。アニメを含め、何度か映像化されている著名
作品ですが、私が観た中では今回が一番子供っぽい出来になっていたような。探偵役を
務めた天海祐希の演技がオーバーで芝居がかっていて、どうも肌に合わないのが大きい
とは思いますが。名探偵の位置づけなのに、それらしい場面はあんまりなかった。そも
そも、ミス・マープルの役どころを天海祐希演じる探偵に置き換えるというのが、土台
無理って気がする。年齢はもとより、天海では押しが強く、キャラクターが違いすぎま
す。
 ストーリーの面でも、ミステリとしては大いに不満あり。犯人のある癖が疑うきっか
けになっていましたが、その癖について第三者から聞き出すシーンや癖の持ち主を探す
シーンで、癖の内容が伏せられ、謎解き場面になって初めて視聴者に明かされるという
構成。これではカタルシスが全くない。犯人を特定するやり口にしたって、演技による
だましに過ぎなかった。そのだましに、容疑者が引っ掛かって犯人特定となる反応を示
すかどうかは実際に試さない限り分からない訳で、視聴者は置いてけぼりをくらうしか
ない。
 もう一点、列車から放り出した遺体は、山城の堀を思わせる窪地に横たわったと思う
んですけど、あの遺体を屋敷まで運ぶってのは相当しんどいはず。運送係の男に疑いを
向けさせたいが為の設定かとも思ったけれど、それを示すフォローはなかったなあ。
 全ての推理物が、視聴者(読者)にも謎解きできるような造りでなければならない、
何てことは微塵も思いませんが、本ドラマは、推理物が好きな人をもてなす謎解きを欠
いていたように感じました。
 今夜、同局で第二弾として「鏡は横にひび割れて」がありますが、こっちの方はミス
テリとしての魅力を映像化しやすい作品だと思うので、まだまだ期待。以前、ドラマ
「そして誰もいなくなった」で原作にない刑事による謎解きという趣向を繰り出したの
と同じシリーズでもあるようなので、ハードルが高くなってますが。

 そういえばかつてみのうらさんが、『鏡は横にひび割れて』を原作とする映画「クリ
スタル殺人事件」の題名を批判していた覚えが。

 ではでは。




#401/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/26  20:25  ( 60)
収監慎重   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第二回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 死刑判決を受けた小学校時代の同級生・田中幸乃の再審請求を目指し、清掃員(?)
の佐々木と弁護士の丹下は動き始めた。丹下は刑務所に通い、面会を求めるが、すげな
く断られる。そこで丹下自身と佐々木の思いを記した手紙に望みを託す。
 一方、佐々木は、幸乃が中学生時代に起こしたとされる古書店強盗傷害事件に関心を
抱いた。当時、古書店で幸乃と一緒にいた同級生と思しき女性が小曽根理子という名前
で、翻訳家として活躍していることを知った佐々木は、まず電子メールで、強盗傷害事
件のことを持ち出して尋ねてみたが、反応はなかった。そこで佐々木は、図書館で開か
れた理子のイベントに駆け付ける。サイン会のときに面と向かって、「『幸乃さんへ』
と書いてください」と伝えた佐々木に対し、理子は別の機会を設けることを承諾する
(この小曽根理子こそ、初回のラストで「私は逃げ切れた」と呟いた人物)。理子は、
中学生時代の自身と幸乃について、佐々木に語って聞かせた。
 中学二年のとき、幸乃と理子は本好きを共通項に友達になるが、同時期、さつきとい
うクラスの支配的女子が理子に声を掛けてきた。さつきの誕生日パーティに招かれた理
子は、いかにも不良のたまり場といった雰囲気に圧倒される。その上、さつきからは
「少年法ってあるじゃない。あたしは今日で十四になったけれど、理子はまだ十三でし
ょ。私が何かやって捕まりそうになったら、身代わりになって」と冗談めかして言われ
た。さつきの誕生会には、理子の憧れの先輩も招かれてきていた。その彼から強引に迫
られ、拒んだところへ、さつきが姿を見せ、「好きな相手とやれるんだから、感謝しな
さいよ」と言い放つ。そのままなし崩し的に関係を持ってしまう理子。
 後日、ことを知った幸乃が、さつきに対し「理子に謝れ」と要求する。意外にも素直
に謝罪したさつきは、今度は幸乃に関心を持つ素振りを見せる。が、それは理子を幸乃
から引き離すのと同時に、理子が再びさつき自身に関心を持つよう仕向ける狙いでやっ
たこと。親の金に手を着けてまでさつきにプレゼントを買うようになった理子だった
が、さつきが受け取った物を次々と換金していると知り、動揺する。さらにさつきは、
十八万円もするバッグをプレゼントしてと命じてきた。拒もうとした理子の前に、さつ
きから一枚の写真が。そこには理子が先輩と関係を持った様が映っていた。
 理子は親の金に手を出すのも限界と感じ、年老いた女性が一人でやっている古書店に
狙いを付け、女性がレジを離れた隙に、何度か金をかすめ取った。幸乃と一緒にその店
に来た際、絶好のチャンスが訪れ、ついまた手を伸ばした。が、それは店主の罠で、取
り押さえられた理子は、警察に電話する女性店主を突き飛ばした上、大きくて重い本で
乱打してしまう。そこへ駆け付けた幸乃。理子はさつきに言われたことを思い出し、幸
乃に頼む。自分は十四歳になっているけれども、あなたはまだ十三。身代わりになっ
て、と。幸乃は引き受けた。これが中学時代の強盗傷害事件の真相であり、幸乃の死刑
判決をニュースで知った理子は、これであのときの罪から永遠に逃げ切れると思ったの
だった。
 佐々木はそんな理子に対し、今度はあなたが幸乃を救う番だとして、再審請求が通っ
た暁には、裁判での証言を依頼する。
 面会を断られ続けていた丹下だったが、あるとき、面会に応じてもらえた。久々の再
会に、懐かしさを込めて語り掛ける丹下。だが、幸乃の反応は薄い。再審請求にも明ら
かに気乗りでない。それでも、小学生時にみんなで流星群を眺めた夜のことは、鮮明に
覚えていた。そのときの様子を熱っぽく、詳細に話した幸乃だったが、話が終わると急
に冷め、「もう会いに来ないで」と丹下に告げる。しかし幸乃は面会室を出て、廊下を
戻るところで、感情が高ぶり、泣き出した上に、母親と同じ発作を起こしてしまった。
医師の手当てもあって落ち着いた彼女の元へ、一冊の児童書が届けられる。小曽根理子
の手掛けた本で、最初のページをめくると、「無実の幸乃へ」と直筆で書いてあった。
 ――第二回の粗筋はこんなところ。この粗筋だけだと、幸乃が理子の身代わりを引き
受けた流れが、よく分からんと思います。ドラマを観れば心情が伝わってくるように描
かれていますので、ご安心を。
 安心と言えば、初回のラストで早くも犯人のネタばらしをしてしまったのかと思って
いましたが、そうではないらしいと分かり、一安心。まあ、うまいミスリードではあり
ますが、一人で部屋にいるときに呟くような内容でもない気はしましたが。
 丹下が、幸乃の弁護を担当した弁護士に会いに行くシーンがあるのですが、そこで丹
下が「担当刑事の名前を教えてもらうのは……だめですよね?」みたいに聞いて、相手
弁護士が刑事の名刺を見せるという流れがありました。これって、担当刑事の名前を無
闇に漏らしてはいけないってこと? 確かにこの段階では、丹下は幸乃から依頼を受け
て動いてる訳ではないけど。それとも、弁護士ならそれくらいのことは自力で調べろと
いうのが、“業界”の常識なのかしらん?

 ではでは。




#402/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/27  20:23  ( 22)
おさかなくわえたサザエさん   永山
★内容
 NHKのクイズ番組「国民アンケートクイズ」を観ていると、眉を描くだけならすっ
ぴんかどうかという設問に対し、街の女性五十人はイエスノー半々に分かれ、男性五十
人はイエスが17、ノーが33という結果になってました。
 これは結構衝撃。“すっぴん信仰”があるせいで、すっぴんの意味がねじ曲げられて
いる? 一応調べてみたら、すっぴんにはノーメイクや素顔といった意味の他に、素顔
でも美人(素でべっぴん→すっぴん)という意味もあるとか。
 素顔でも美人ということと、化粧しても美人ということとは両立する。よって、眉を
描こうが、化粧を厚盛りしようが、すっぴんである可能性は残る。
 というか、そもそも、“素顔で「も」”と言うからには、化粧をしたときも美人でな
ければならない。一般に、化粧をすれば素顔のときよりも美人になると言えましょうか
ら、すっぴんとはすなわち、化粧が上手な人のことを表す!……のか?

 うろ覚えですが、むか〜し、商業作品にあった「裸足に靴を履いている」という風な
表現に違和感を持った記憶が。
 裸足は、何もはいていない足で外に出る(地面に立つ?)状態であり、靴を履いた時
点で裸足ではない。
 靴下やストッキングなどを穿いていない、肌の見えた足を表すのは素足であり、「素
足に靴を履いている」ならおかしくない、はず。
 ただ、アニメ「サザエさん」の主題歌を歌詞検索すると、「はだし」の箇所を「素
足」と記しているページが結構多いのね。

 ではでは。




#404/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/28  19:50  ( 29)
なんとなく、クリスタル殺人事件   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマスペシャル「大女優殺人事件 鏡は横にひび割れて」を
録画視聴。大いにネタバレ注意です。
 原作はアガサ・クリスティの推理小説『鏡は横にひび割れて』。
 うーん、期待していたよりもだいぶ悪い。原作小説は、巻き込まれ殺人だと思われて
いた事件のが実は計画殺人だったという点であり、その動機の意外性も含めて充分に魅
力的な本格推理に仕上がっている。それに対して本ドラマは、原作の骨格を取り入れな
がら、肉付けの段階で計算違いを起こしてしまったかのよう。
 特に、命を狙われてる立場のまど香が、一人でいるときに「おまえが自分で毒を入れ
るところを見たぞ」と脅迫電話を受け、恐れおののくシーンはやり過ぎ。狙われている
立場なのに、自作自演の疑いを掛けられて何ゆえ恐れおののくのか? 筋道の通った説
明を付けるとすれば、脅迫電話の通り、まど香は自分で毒を入れたということになる。
二時間超のドラマで、早い段階で真相そのものを示すこんなシーンを入れるなんて、何
を考えてるんだろう?
 他にも、探偵役の相国寺警部が聞き込みに回るのが、やけにゆっくりしたペースで、
第二、第三の事件が起きたあとでも、まだ第一の事件の聞き込みをやってる。真相につ
ながる証言が早く出てしまわないよう、作り手の都合で調整されたかのような印象を受
けました。その割には、上述の通り、早い段階で種を明かすような真似をしてるんです
けど。
 まど香は何で第一の事件後に、切り抜きで脅迫文を作ったのか。前もって作っておい
て、殺害予定の人物が実はその対象でなかったと判明したときは、脅迫文を密かに処分
すれば済むだろうに。
 まど香が育てた三番目の養子を、現在はアナウンサーをしていると設定した意味も不
明。テレビのアナウンサーだなんて、かなり特別な属性なのに、物語の本筋には全く寄
与していないし、誤誘導にもなっていないのでは。

 という訳で、昔録画した、同じ原作を元にした「クリスタル殺人事件」を見直したい
んですけど、今、手元にない……。

 ではでは。




#405/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/29  21:10  ( 25)
『タイムカプセルぜんぶ開く』   永山
★内容
 さっき、テレビ番組を観ていたら、避難グッズの一つとして水電池なる物を紹介して
た。液体に十秒浸ければ、七日間点灯する懐中電灯に使うとのこと。
 うーむ。推理小説で、懐中電灯が使えない状況であることを示そうと思ったら、そう
いう便利物の道具にまで言及するべきなのかなあ。そこまで細かく拘り出したら、塩水
電池とかも否定しておかなきゃならなくなりそう。十円玉と一円玉とティッシュと塩水
があれば電気を起こせるらしいけど、こんな小銭やティッシュを登場人物達が持ってい
ないという状況設定なんて、簡単にはいかない。
 逆に、実はこれこれこういう方法で発電してましたっていう持って行き方であれば、
使えるだろうけど、あんまり面白くならないかな。メイントリックではないが、漫画
「金田一少年の事件簿」に先例があるし。

 ここんところ、テレビ東京系のバラエティ「池の水ぜんぶ抜く」番組が人気だそう
で。関西にいるときは観られないけれど、九州にいるときに一度だけ観て、面白かった
けど、一度でいいかなと感じたです。
 個人的嗜好はさておき、これって一種のタイムカプセルだなと思った。タイムカプセ
ルと言えば、たまに推理物の題材になります。そう、動機の。たとえば、ある海外ドラ
マでは――自分一人で抱えていくには辛い秘密を、自分の死後になら知られてもよいと
考え、百年後に開かれるタイムカプセルにメッセージとして入れた。ところが、急遽予
定が変わって、ひと月後に開けることになった。さあ大変だ――ってな具合に。
 タイムカプセルを池に置き換えたら、一応、別のストーリーができるんじゃないかし
らん。池に大事な物を隠して、ほとぼりが冷めた頃に回収するつもりだったのに、テレ
ビ局の企画に地元自治体が乗って、池の水を抜くことになってしまった。さあ大変だ
(笑)。

 ではでは。




#406/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/30  20:15  ( 25)
『北の夕鶴、三十三年目の飛来』   永山
★内容
 約八十四億円相当のスマートホンを密輸した容疑で、中国人をはじめめとする二十六
名を逮捕。中国。ドローンを用いて、大陸と香港間にワイヤーロープを張った後、巻取
機を使って香港側から大陸側へ、スマートホンを送り込む手口。
 なんと大掛かりでシンプルな絡繰り(笑)。本格推理向けのトリックを考えたことの
ある人なら、一度は思い描くでしょう(ほんとか)。ドローンのない頃は、ラジコンの
飛行機もしくはヘリを想定してた。

 で、思い出したのが、島田荘司による推理小説、吉敷竹史シリーズ第三作『北の夕鶴
2/3の殺人』(光文社など)です。以下、ネタバレ注意。

 何度か感想で書いてますが、本作のメイントリックは同じ作者の御手洗潔シリーズを
彷彿とさせる奇想っぷりで、もう実現性なんて二の次三の次にしちゃっていいくらいに
圧倒されます。圧倒されますが、それでも、どうやってあんな絡繰りをセッティングで
きたのかは、気になるところ。でも、具体的な段取りは、作中で説明されていなかった
ように記憶しています(少なくとも、私が読んだ版では)。どうやったら、最初の時点
であんな風にロープを張り巡らせることができるのか。二時間ドラマで実写化された際
は、確か手で投げてましたけど、うまく行くとは思えなかったなあ。失敗して他の部屋
に飛び込むか、地面に落ちる方が多いはず。だから、あそこはきっとラジコンヘリか何
かを使ったはずで、それを描いていないだけ、と脳内で補完してました(汗)。
 そして、『北の夕鶴2/3の殺人』から三十三年が経った現在、スマートヘリ(ド
ローン)によって、丈夫なワイヤーを渡すことが可能だと改めて実証されたんだなと、
感慨深い(苦笑)。実際には、もっと前から、大きな橋を架けるときなどにおいて、空
を飛ぶ道具が用いられてきたと聞いた覚えがありますが。

 ではでは。




#407/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/31  20:52  ( 24)
一人にお任せ   永山
★内容
 選抜高校野球を報じるニュースを見ていて、単独選手によるノーヒットノーラン達成
の最も長いイニング数はいくつなのか気になった。ざっと調べた程度だけど、
 日本プロ野球では、1973年8月30日、江夏豊の11イニングが最長?
 高校野球では、甲子園での全国大会に限ると、延長でのノーヒットノーラン達成は春
夏通じて一人だけ。1957年夏の大会で王貞治が11イニング投げて達成
 とのこと。
 どちらも夏というのが興味深い。素人考えでは、夏の方がバテそうですが。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」第二話を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 うーん、前回に続いて今回も拍子抜けの展開。こういうトリックが使われたんじゃな
いかなあと想像した通りに進む。ただ、それは推測のみなので、何らかの決め手が提示
されるんだろうという期待で、最後まで観ましたが、結局は拍子抜け。ロジカルにしよ
うとしたものの、牽強付会で終わっている感じでした。
 第一話でもちらほら見られたギャグテイストが、今回増加していたのも、個人的には
マイナス要因。ギャグが全てだめだとは思いませんが、作品の雰囲気に合わないギャグ
はよくない。
 本ドラマは四半期の境目における特番の位置づけだからか、二話にして最終回。一
応、最終回らしい締め括りをしていましたが、取って付けた感が上回って、変な空気に
なったような。静おばあちゃんの存在はヒロインが見た夢?みたいな。
 映像化されたエピソードに該当する原作を読んでいないので何とも言えない部分はあ
りますが、評判ほどには楽しめなかったというのが正直な感想でした。

 ではでは。




#408/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/01  20:47  ( 22)
虚実ないまぜ   永山
★内容
 ツイッターの「いいね!」が改訂され、「そだねー」に。
 ……というエイプリルフールネタを思い付いたけど、既に出てた。カーリングもしく
は北海道をどう絡めるかまでは、思い付かなかったし。

 「元大相撲の大砂嵐、再び土俵へ!」というのはエイプリルフールネタではなく、昨
日深夜にTBS系で放送されたクイズバラエティ「オールスター後夜祭」の1コーナ
ー、ガチ相撲でのこと。芸能人やスポーツ選手の参加が当然のガチ相撲とはいえ、解雇
されて間もない力士が参加するのは珍しいような。というか、出場していいのか?

 むか〜しのエイプリルフールで、数学・パズル業界?では四色問題をネタにしたのが
あったという話を思い出した。エピソードとして読んだことがあるのみで、具体的には
知らないので、検索してみた。
 一九七五年四月の話で、翌年にコンピュータを使った計算により、四色問題が証明さ
れたという劇的な展開を迎えているのね。まさかエイプリルフールのネタになったか
ら、証明が早まったということはありますまい。

 犯人当ての解決編を、エイプリルフールにアップしたら、紛らわしくなるかしらん。

 成人年齢が十八に引き下げられたとして、養育費の支払いを「子供が成人するまで」
なんていう取り決めをしていた場合、どうなるんだろ。

 ではでは。




#409/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/02  20:30  ( 33)
しのぶくれない   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「闇の伴走者〜編集長の条件」第一回無料放送を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 フリー編集者の醍醐真司は、大人向け漫画雑誌ブレイブの立て直しを、出版元の想起
社の社長らから請われるが、自分はそういうタイプではないと難色を示していた。だ
が、元々ブレイブの立て直しを引き受けて編集長に就いた南部正春の名を聞き、少し興
味を惹かれる。さらに、南部が大人向け漫画誌のヒットの法則を知ったが、それを実践
すると消されるかもしれないと語っていたこと、それからしばらくしてビルの屋上から
転落死を遂げたことを聞かされ、醍醐は決意する。要請を受けてブレイブ編集長になっ
た醍醐は、社長に呼ばれて、想起社を訪問してきた女調査員と会う。その調査員、水野
優希とはかつてある事件の解決のために協力して動いたことがあり、顔馴染みであっ
た。
 水野が想起社を訪れたのは、アジマプロからの依頼で、ある漫画原稿に纏わる調査の
一環だった。今は亡き漫画家の阿島には、長らく行方知れずになっていた漫画原稿があ
り、その一つ『紅忍者』の生原稿が、アジマプロへ郵送返却されてきたのが発端。差出
人は、南部正春。南部は、その原稿を送って間もなく、死亡していた。
 水野が元刑事から聞き出した情報によると、南部の死は酒に酔っての事故と判断され
ていた。だが、南部は癖のある人物で、編集者や漫画家等から恨みを買っていた。そこ
へ加えて、「消されるかもしれない」という呟き。他殺の疑いも出て来た。そんな折、
南部の借りていたマンションの部屋から、新たな漫画原稿一枚が見付かる。作者不明の
それはサイズも不自然で、並行して走る二組の線路を俯瞰図として描いたようだった。
 一方、醍醐は編集員の一人で正社員の綿貫なる男が出した領収書の中に、ある聞き慣
れない企業名を見付け、そこから南部の死は他殺である疑いをより強く持つ。
 粗筋はだいぶ省略してこんなところ。漫画や漫画雑誌に関する蘊蓄を織り交ぜて、軽
妙な調子ながらシリアスに進んでいきます。
 前作「闇の伴走者」がそこそこ楽しめたので、今回もそれなりに期待しています。古
田新太演じる醍醐と松下奈緒演じる水野のコンビは、二作目とあってか板に付いてきた
感じ。他にも個性の強い、あくも癖もある役者が揃っているので、視聴者としては煙に
巻かれぬよう、眉に唾を付けて観る必要がありそう。
 あと、ストーリーとは全く関係ないけど、本職の漫画家二人が、架空の漫画家の作品
を描く形で製作協力していて、タッチを見ただけでその漫画家だと丸分かり。作中で、
その漫画はけなされる位置づけなんですが、いいのかしらん(笑)。

 ではでは。




#410/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/02  21:05  (  4)
ハンドルネーム変えました  朝霧
★内容                                         18/04/03 09:26 修正 第2版
ぴんちょ 改め 朝霧三郎としました。
いまだ未熟者ではございますが
御一統様がた宜しくお願い申し上げます。





#411/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/03  21:00  ( 30)
かすみかくもか   永山
★内容
 朝霧さん、よろしくお願いします。
 昨晩、書き込みを拝見したときと名前が微妙に変化していたので、ちょっとびっくり
したです。寄る年波で漢字を読み間違えたか記憶違いをしたか、あるいは、遅れてきた
エイプリルフールかと(笑)。


 ペンネームと言えば、図書館のHPや古本販売サイト等において、作者名で検索する
と、時折、困ったことが起きる場合があります。
 たとえば、佐野洋の作品を探したいのに、佐野洋子の作品までずらっと並んでしま
う、とか。
 天城一の推理小説を探したいのに、天城一子のアダルトコミックばかりになる、と
か。
 ネット検索のルールに則って、検索窓に“-子”と付せば、「子」の付くデータは省け
るかなと思ったんですが、そうはならない。最近では、除外する単語を指定可能なシス
テムになりつつあるようですが、そうでないサイトの方がまだ多いみたいですし。大雑
把に除外するシステムだと、作者名だけでなく、タイトルに「子」が入っている物まで
除かれてしまう。
 まあ、こういう不便さって、作者名に限ったことではなく、作品名でも当然、起こり
得る。前にも書きましたが、「アメリ」を探そうとしたら、「アメリカ」で溢れかえっ
てしまった、とか。

 もう一つ、作者名で思い出した。AWCに参加して何年か経った頃だと記憶していま
すが、チェスタートンの名前を出しても、知らないという反応が普通にあったのは、推
理畑どっぷりだった身としては、結構衝撃でした。詩人や批評家としても名をなし(
と、当時読んだ解説にあった(^^;)、江戸川乱歩からは推理小説界随一のトリック創案
率と評価され、また、チェスタートンの創出した探偵・ブラウン神父は「彼が立ち上が
ったあとには、凡百の探偵が座れる」とまで言われた程の名探偵。一般にもそこそこ知
られているんだろうなという認識でした。

 ではでは。




#412/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #411 ***
★タイトル (sab     )  18/04/03  22:14  ( 10)
もともとは朝霞三郎だったんですね。 朝霧
★内容                                         18/04/03 22:16 修正 第2版
朝霞というのは、昔ここに居たくりえいたさんに連れられて行った
朝霞コマ劇場というストリップ劇場の名前からとったのですが。
ああいう風俗店は常連になると名前がつくのですが、私は「三郎」君と
呼ばれていました。
それで、朝霞三郎としばらく名乗っていたのですが。
当時のメル友が「朝霞三郎」を「朝霧三郎」とミスタイプして…。
その時に、ペンネームは朝霧三郎か夕桐四郎だな、などと思ったのでした。

昨夜、自分で朝霞と朝霧を間違えてタイプして、
今朝になって気付いて直したのでした。




#413/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/04  20:42  ( 49)
視聴するドラマWが今期はダブル   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 放火殺人の犠牲になった母子三人。佐々木は、田中幸乃が起こしたとされるその事件
に関して書いているブログを見付けた。内容は、事件の報道のされ方に一方的なものを
感じているとし、被害者の夫であり父である井上敬介――幸乃の元彼――について、果
たして善人なのかと疑問を投げ掛けていた。強く関心を抱いた佐々木は、ブログ主へ会
って話がしたい旨をメールで伝える。それを読んだブログ主――八田聡は、メールを送
ってきたのは、死刑判決が下った法廷で幸乃が判決直後、傍聴席に向かって微笑みかけ
た相手の男ではないかと想像し、会ってみることにする。
 喫茶店で対面した二人は、事件よりもむしろ幸乃について話をした。八田は井上の中
学以来の友人で、井上の身勝手で気分屋なところに辟易させられながらも、何となく友
達関係は続いていた。そんな井上が彼女だとして連れて来たのが田中幸乃。八田の語る
幸乃と井上の様子は、共依存の関係のようだった。だが、あるとき、八田が井上に呼ば
れて喫茶店に出向いてみると、井上は幸乃とは別の女を伴って現れた。後に井上と結婚
するミカだった。臆面もなく紹介しようとする井上に呆れ、八田は席を立った。外まで
追い掛けてきた井上に、八田は幸乃はどうするんだと尋ねると、「あいつと一緒にいる
と俺はだめになるからやり直したいんだ」と、第三者から見れば身勝手な言い分を吐
く。どうにかせねばと思った八田は、井上と幸乃をきちんと話をさせようとする。同席
した八田は、井上に新しい女ができたことを伏せたままの話し合いを見守ったが、結局
は決裂。そのあとになって、八田は井上に女ができたことを、幸乃へ伝える。結果、幸
乃は井上に対してストーカまがいの行為を働くようになってしまった。
 そのことで佐々木は八田を詰るが、八田も苦悩していた。あのとき自分が幸乃に事実
を明かさなければ、放火殺人なんて大ごとにまでならなかったんじゃないか。そんな考
えに苦しめられ、八田はブログを書いた。だが、それでも自らの苦悩は停まらない。い
っそ、早く刑が執行されて、幸乃がこの世から消えてくれれば、自分は解放されるんじ
ゃないだろうか。
 そうこぼした八田に、佐々木は「苦しみは自分が引き受けるから、幸乃がこの世から
消えてくれればなんて二度と思わないでくれ」と告げる。
 一方、弁護士の丹下は、二度無罪を勝ち取ったことのある有名弁護士に相談し、今後
の活動方針を立てた。それは心神耗弱を訴えての減刑狙いと、マスコミを使って世間を
巻き込み、死刑執行を少しでも先延ばしにするという定番の作戦だった。
 丹下からこの方針を知らされた佐々木は、丹下が幸乃の無実を信じていないことにシ
ョックを受け、怒る。佐々木から罵倒された丹下は、佐々木が現在の仕事(清掃員)を
隠して大企業のサラリーマンとして振る舞っていたことを持ち出し、非難する。結局、
二人はしばらく距離を置き、幸乃の死刑回避のため、それぞれ独自に動くことになっ
た。
 ――粗筋はこんなところで。
 で、上では触れなかったけれども、刑務官の佐渡山瞳の視点が前からちょくちょく出
て来るので、どういう意図なのか気になってまして。今回、その一端が見えたようなエ
ピソードが挟んでありました。毎日、死刑囚を相手にしていると、しょっちゅう彼女ら
の首に目が行く。いつかあの首に縄を掛けるんだなと思って、考え込んでしまう……
と。ここからどう進んでいくのか、興味ある切り口。
 佐々木と丹下の考えの相違は、予告から分かっていたんですが、実際に本編を観る
と、些か唐突な印象を受けた。丹下の本心がどこにあるのか、最初の時点ではっきりし
ていなかったんでしょうけど、初見では物語の流れもあって、佐々木や幸乃とは昔から
の親友で、協力を申し出たくらいだから、当然、佐々木と同じく幸乃の完全無罪を信じ
て行動を起こしたものだとばかり。なのに今回、特に理由も見当たらずにころっと変わ
ったように映った。これは構成がまずいのではと思わないでもなし。

 ではでは。




#414/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/05  20:35  ( 26)
食い込みパン○   永山
★内容
 フジテレビ系のバラエティ「アンビリバボー」をぼーっと見ていたら、ナレーション
で、「パンダの腹が木の股に食い込んでいる」と言ってた。
 あれ? 「腹に木の股が」じゃないのか。と思って画像をよく見ると、(たとえとし
て適切かどうか分からないけど)Tバックだと思えば、まあ腹が木の股に食い込んでる
と言えなくもない。枝分かれした木が人体で、パンダの腹が布。

 京都の舞鶴市における大相撲巡業にて、挨拶に立った多々見舞鶴市市長が土俵上で倒
れる。病院に搬送され、くも膜下出血との診断。容態は安定。救命措置のため、土俵に
上がった観客の女性に「女性の方は土俵から下りてください」との場内アナウンス。
 大相撲の地方巡業って、専属の医師や看護師は帯同していないのかしらん? 詳しい
報道がないみたいだし、検索してもよく分からなかったのですが。
 思い出したのは、プロレスリングノアでかつてあった一件。三沢光晴が試合中のアク
シデントによりリング上で動けなくなった(のちに頸椎離断で死亡)とき、「お客様の
中に医師の方はおられませんか」的なアナウンスがされたことにより、ノアが医師を帯
同していないことが明らかになり、非常に問題視された覚えがあります。
 あってはならないことですが、やや下り坂だった一プロレス団体ならだましも、相撲
協会ともあろう大団体・大組織が、医師を付けていないとは考えにくく、舞鶴のケース
でも、奥に引っ込んでいたから駆け付けるのが遅れたのかもしれません。
 ただ、角界が伝統やしきたりを掲げて“土俵は女人禁制”を通そうというのであれ
ば、男性医師が砂かぶりで常時待機するぐらいは当たり前のようにしていないと、説得
力が全くない。来賓が挨拶で倒れるのは希でしょうけど、力士が取り組みで意識を失っ
て倒れることは充分に起こり得るのだから。
 ついでに浮かんだ疑問。相撲協会は、女性から男性に性転換した人に関してはどう扱
うつもりなんだろう。

 ではでは。




#415/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/06  23:02  ( 31)
へこみをカムフラージュするための高度な技術?   永山
★内容
 個人的に関心度の高いニュースが重なって、何をどう書こうか迷ってる内に、時間が
経ってしまった。

 アニメーション監督の高畑勲が肺がんで逝去。八十二歳。合掌。
 もうそんな年齢だったのかと驚く。アニメ映画「火垂るの墓」を初めて観たときは、
併映作品の「となりのトトロ」よりも面白い(面白いは変かもしれない。ストレートで
分かり易い、ぐらいか)と感じたなぁ。

 総合格闘家のコナー・マクレガーが、契約先であるUFCのバスを“襲撃”。窓ガラ
スに台車をぶん投げる。試合を目前に控えた選手二人が負傷し、二試合が中止に。
 マクレガーはここ数年の総合格闘技界で一番稼いだと思われる選手で、昨年は、全勝
で引退していた伝説的ボクサーであるフロイド・メイウェザー・ジュニアを引っ張り出
すことに成功し、ボクシングルールで対戦したことで話題になりました。
 襲撃の原因は一応、マクレガーのチームメイトが前日、ヌルマゴメドフなる選手のグ
ループに囲まれ、脅されており、それを知ったマクレガーがバス内にヌルマゴメドフが
いるのを見付けて、台車を投げつけた、ということらしいです。ただ、脅されたチーム
メイトってのは、それ以前にヌルマゴメドフの悪口をネット上で言ったとか言わないと
か。
 経緯はさておき、UFCや総合格闘技界の顔とも言える選手が、こんな騒ぎを引き起
こすなんて、自覚がないにも程があるような。当たっても割れないだろうと思って投げ
たら、予想を遙かに超えたえらいことになってしまった、てな感じの顛末じゃないのか
な。続報によれば、ニューヨーク市警に出頭し、拘留されているとのこと。

 今日、車に乗ってるとき、前を行くワゴン車?の後部左下に、横たわるスヌーピーと
きらめく星々みたいな柄があることに気付く。ぱっと見、線だけで描いた絵と思ったん
ですが、よくよく見ると、柄全体のスペースはぼこんとへこんでおり、スヌーピー等は
盛り上がっているような。
 これってもしかして、板金? 彫金ではないだろうし。あるいは、そういう風に象っ
たように見えるシールがあるのかしらん? 調べてみたけど、分からなかったです。

 ではでは。




#416/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/07  20:13  ( 34)
感想(又は質問)「宵の妙案」(永山さん)※ネタバレ注意 朝霧
★内容                                         18/04/07 21:00 修正 第4版
ちょくちょく短編ボードから読んでいるのですが。
(長いものも読みたいのですが、「百の凶器」など1だけでも
原稿用紙換算40枚以上あって、なかなか手が出せずにいます)。

とりあえず誤字脱字と思わる箇所を。
>私と野代とのつながりを可能な限り気迫に
                 希薄では。

感想としては、「宵の妙案」に関しては、
短編なので飽きる事なく読めたのですが。

これがもし長編だと、飽きがこなくする為に、
主人公の憎しみ(犯行の動機)などを臨場感たっぷりに描いて
読者に感情移入させるのでしょうか。
ここらへんから質問なのですが。
本格ミステリーの場合には、トリックフェチみたいに、
トリックさえ魅力的なら、作中人物に感情移入出来なくても構わない
という感じでしょうか。
下手にどろどろとした人間関係などを描くと邪魔と感じるのでしょうか。
そうだとすると、本格ミステリーで長編を書こうと思ったら、
連続殺人などで、トリックが繰り返し仕掛けられないと
退屈してしまうという事でしょうか。

本格ミステリーの読者が求めているのは、あくまでもトリックであって、
どろどろした人間関係などが描かれると邪魔だと感じる、と思うのですが。
逆に、例えば「白夜行」(東野圭吾)みたいなどろどろした作品で、
おざなりトリックがあったりすると笑ってしまうのですが。

だとすると一つしか事件が起きない本格ミステリーの長編って
何を書けばいいのか、と思ってしまうのですが。

教えていただければ幸いです。

それでは




#417/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #416 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/07  22:53  ( 41)
感想レス>『宵の妙案』   永山
★内容
 朝霧さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。誤字の指摘にも感謝。直
しておきます。

 さて、ミステリの長編についての話ですが。
 最初にお断りしておかねばならないのは、長編(四百字詰め原稿用紙三百枚以上?)
となると、私もさほど物にしていませんし、得意ではないということ。それを念頭に置
かれて、“一個人の経験と感覚”ぐらいに聞いてもらえると幸いです。

 まず、物語を膨らませるのは、犯行動機や犯人の人物像を臨場感たっぷりに描くこと
にとどまらず、色々あると。動機に関することだけでも、殺意が醸成され殺人に踏み切
る過程を描くとか、複数名の登場人物が被害者に対して異なる殺意を抱いていたことを
順番に示すとか。一見動機がない、もしくは殺すことで犯人(容疑者)にとってむしろ
損になる、にも関わらず殺したという風な状況を作れたら、それだけで大きな謎になり
ますし。
 短編と長編なら、長編の方が登場人物が増えるのが普通でしょうから、各登場人物の
紹介に筆を割くのもありでしょう。朝霧さんの言われる本格ミステリーがどのような物
を示すのかは分かりませんが、よくある“閉鎖状況での殺人”でしたら、その閉鎖状況
を読者に示すことにも、言葉を費やす必要があるでしょう。絶海の孤島とか雪に閉ざさ
れた山荘とか。そして舞台となる土地や建物に纏わる、恐ろしげな因縁話にまで風呂敷
を広げることも可能。そういった過去に触れておくのも、話を膨らませる一つの手かも
しれません。

 次に、本格ミステリー好きの読者は、連続殺人が発生し、様々なトリックが散りばめ
られた展開を好む傾向にあるとは思いますが、それ以外を受け付けないってことでは決
してないでしょう。
 また、いくら本格ミステリー好きの読者だって、作中人物に感情移入できなくてもい
いとは考えていないはずです。ただ、どろどろとした人間関係などを“下手に”描かれ
ると、退屈する恐れが高く、そういうのは本格ミステリー好きであろうがなかろうが、
読みたくはない。どろどろした人間関係を描くなら上手に描いてほしいというだけであ
って、どろどろした人間関係を読みたくない訳ではないと思います。

 あと、蛇足気味で、かつ、まとまりのない話になりますが。
 トリックの中には、短編向きと長編向きのものがそれぞれあると思います(ある一つ
のトリックと、それを用いて起こす事象とでワンセットと見なしています)。全てのト
リックが長短どちらに向いているかを分類できる訳ではないでしょうけど、起こせる事
象によって長い物語を支えられるかどうかが、長編向きか否かの分かれ目になるかと。
 適切な例が浮かびませんが……たとえば『占星術殺人事件』(島田荘司)のメイント
リックは長編向きでしょうけれど、元ネタとなった事象は、原理が同じトリックを用い
ていながら短編にしかなり得ないと言えると思います。

 ではでは。




#418/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/08  20:28  ( 93)
マジックを観に行こう>健闘するも検討の余地   永山
★内容
 久々の“マジックを観に行こう”ですが、ほんとはもう一つ、去年の秋口に大きめの
ショーを観に行ってます。そちらの方は長時間に渡っており、ショーの模様を収録した
DVDを購入したので、それを見直した上で、いつかレポートしようかと。
 で、今回観に行った場所は、例によってショッピングモールの催し物会場。二人掛け
の白いベンチが四十脚ほど設置されていますが、観覧無料とあってかいつも立ち見が出
ます。今回も観客人数の点では、盛況でした。
 肝心の演者は、大阪剣刀隊なるグループ。テレビで見た覚えがあるようなないよう
な。一応、初見ということにしておきます。女性五人組で、色違いの丈の短い着物がコ
スチュームのようです。
 定刻より五分ほど遅れてスタート。大音量で音楽がかかる中、まずは二人が登場。ス
テージ中央には前もって、怪しげな(笑)マジック道具が台に乗せられ、しつらえてあ
ります。四角錐の一角を切り取ったような形状の箱で、サイズは大人一人がすっぽり入
れるほど。というか、実際、このあと入るのですが。
 一人が箱の上に立ち、もう一人はその外側の台に立って、大きな布を垂らす。これに
より箱に立った人は観客からは見えなくなる。と、布をさっと取りのけると、箱の上に
人はいない。これは見事な早業でした。
 もう一人は剣を五本、順に箱に刺していく。人が潜むスペースなんてどこにもないか
のように見える。台を少し動かし、観客に違う角度から見せたあと、剣を抜いていく。
全て抜き終わってから、再び台に立ち、箱の上の空間が隠れるよう、布を足らず。布を
振って数秒後、消えた人が台の上に姿を現した。
 五人揃って登場し、自己紹介。正直言って、喋りはやや舌足らずな感じで、あんまり
うまくはないような。ここでこういったショーでは定番の、全員でやる腕のストレッ
チ、に見せ掛けたシンプルなマジック。腕を捻った状態で両手を組んだのに、演者だけ
が普通に手を解くことができるというあれです。何回目だ。
 そうこうする内に、またも大げさな道具が登場。身長測定器みたいな形の黒い棒と土
台。それと銀色の輪っかが八つほど。その内の五つは、棒に下から間隔を空けて付けて
いき、残り三つは演者三人がそれぞれを持ち、ステージを降りて、舞台に上げる観客三
名を選ぶ。上がった三名は、銀の輪っかに切れ目がないことを確認。その間に、演者一
人が輪っかの中に身体を通す形で、棒の前に立つ。そして残り三つの輪も取り付けら
れ、演者は頭の天辺から爪先まで、輪っかが邪魔になり、動けない状態に。そして道具
もろとも大きな布で覆って隠し、布を演者二人がかりでしばしゆらゆらさせてから取
る。と、そこには、輪っから抜けて棒の傍らに立つ演者が。再び布で覆い、ゆらゆらし
たあと、布をどけると、また輪っかに中に。さらにまた布でゆらゆら、再度、輪っかの
外に出たtころで、この演目は終わり。
 次、演者は二人で、またまた大きな道具が。今度は直方体で、側面の一つには長い棒
が付いています。心太を突き出す道具のでかいやつを想像すれば、大体当たっていると
思います。ただ、」突き出し棒をスライドさせる側面はほぼ切り取られ、中が丸見え。
そこに演者一人が入り、横たわります。もう一人の演者は、見えている窓の部分を備え
付けの布(在来線の電車にある日よけみたいな感じに留めることができる)で覆うと、
棒を押し込んで行く。横たわった人は箱の上面から片腕を出し、無事であることをア
ピール。が、突き出し棒が最後まで押し込まれると、腕は引っ込む。布ごと押し込まれ
たので直方体の中は丸見えですが、人はいない。完全に“プレス”したことをアピール
する演者。が、そこから一転して突き出し棒を引き戻し、布を外すと、最初に横たわっ
た演者が無事に登場。
 と、ここまで基本的に似たような演目が続く。さすがに飽きが来ると踏んでいるの
か、次は、また観客の手伝いを一人、募る。小さな子供が選ばれ、舞台上へ。演者は大
きなトランプと普通サイズのトランプを用意し、子供にどちらが好きかを尋ねる。普通
サイズが好きという返事に、「普通サイズはあとで重要になるので、ここに置いておき
ます」と、またまたいかにもな細長い教卓のような台に置く。大きなトランプの方を扇
に開き、裏向きの状態で、子供に好きな一枚を選ばせ、引いてもらう。子供と他の観客
だけでそのカードを確認(ハートの2)。演者は普通サイズのトランプを台の内部にセ
ットし、きれいに巻いた状態の巨大な白い傘を持ち出すと、「選ばれたカードを、この
傘でさして当てる」という。そして台にあるスイッチをいじると、普通サイズのトラン
プが、ばばばばって感じで上向きに飛び出した。その舞い散るカード吹雪に、演者は傘
を突っ込む。するとその先端には、一枚のカードが。これこそ子供の選んだカードだと
言うが、見てみると、スペードの5。ちょっと変な空気になるが、演者は落ち着いた調
子で、「傘にはもう一つ、別のさすことができます」云々と言って、傘を開くと、そこ
にはハートの2が大きく描かれていた。
 続いて子供に手伝いを頼む。次のマジックかと思いきや、散らばったトランプを拾い
集めるのを手伝って欲しいとのこと。言われた通りにした子供に、プレゼントをすると
いう名目で、新たなマジシャン登場。YOSHIKI(ローマ字表記かどうか分かりま
せんが、何となく)という男性マジシャン。空っぽの金属製バケツを示し、そこに蓋を
して、おまじないを掛けた後にまた空けると、キャンディで溢れていた。さらにまたも
やありがちなマジック用の取っ手の付いた袋を取り出すと、中に何もないことを示して
から、子供にキャンディをたくさん掴んで袋の中に入れるように言う。子供がその通り
にやってから、男性マジシャンが袋におまじない。改めて子供が袋の中に手をやると、
キャンディでできた首飾りが出て来た。首飾りをプレゼントして、YOSHIKIの出
番はおしまい。
 大阪剣刀隊のみに戻り、演者一人が、大きくてペラペラのトランプカードを皆に見せ
る。それを折り畳んで、少しずつ破いていく。細かくちぎったカードをひとまとめにし
て、もみもみすると、元通りになった巨大トランプが現れる。
 次は、お手伝いを二人を選ぶところから。やっぱり小さな子供二人が選ばれました。
この小さな子供を選ぶことに、ここではちゃんと意味がありました。というのも、今度
のマジックは一本足のテーブルにテーブルクロスを掛け、そのクロスの端二箇所を手に
持って操作すると、テーブルが宙に浮くという演目だったから。このマジックで、残る
クロスの端を子供に持たせ、再度、テーブルを浮かせると、子供は自然に下から覗く格
好になる。観客に対しても、かなりクロスをまくり上げていましたから、種のない不思
議な感じを出すことに成功していたと思います。
 最後の演目は、最早お馴染み、怪しげかついかにもなマジック道具らしい箱の登場。
衣装入れと宝箱が合体したような形状で、もちろん?人が中には入れます。演者は二人
で、一人が中に入ると、もう一人は箱の蓋を閉め、剣二本と錠前二つを使って、箱を完
全にロック。そして全身を四方から覆い隠せるほどの大きな布を持ち、箱の上に立つ。
布を頭上まで持ち上げ、再び下げた次の瞬間、中に入っていた人が姿を現し、布を持っ
ている。逆にさっきまで布を持っていた演者の姿がない。脱出した演者が箱のロックを
解くと、そこから消えた演者が現れた。
 三十五〜四十分ほどのショーで、演目を目一杯詰め込んだのはいい。でも、演目その
ものは似通ったものが多い気がした。あと、喋りが今ひとつかな。舌足らずな感じとは
言え、ちゃんと進行はできてるし、笑いも時折取っている。だけど、演目から受けるイ
メージと大きく異なるのはいかがなものか。刀や剣を小道具に、厳しい表情で緊張感の
ある演目にしようとしているのに、トークがこれでは、緊張感が薄まってしまうので
は。

 ではでは。




#419/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/09  18:31  ( 32)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』4.秘密   永山
★内容                                         18/04/10 20:03 修正 第2版
 拝読しました。
 新たな展開というか、仕込みの回という位置づけでしょうか。まだ“読者の想像に任
せます”的な描き方なので、自分なんかはSF門外漢のせいか、どう転ぶのかさっぱり
分からんです(汗)。面白くなってきた!とは言えませんが、興味深い展開ではありま
す。

 ここまで読んできて、光俊のイメージが、シーン毎にだいぶ異なっているようだと気
付く。大人っぽかったり子供っぽかったり、ガードが堅かったり剥き出しだったり。多
分、意図的にそう書いているんだと思います。光俊自身がどこまで意図的に振る舞って
いるのかは見えませんが。そういうのを全てひっくるめて、光俊のキャラクターなんだ
なと。

 文章面でちょっぴり引っ掛かりを覚えたのが、同じ言葉の極短いスパンでの連続使
用。音読した場合を想定すると、少々くどくなっているというか。たとえば、
@@引用開始@@
引き伸ばせば元の二倍ほどにまで伸長し、余程のことがない限り切れることもないほど
に強靭で、使用する素材によって導電性を持たせることも、絶縁体にすることもでき
る。導
@@引用終了@@
 ここの「ほど」の使い方が気になりました。「余程」を加えると、三被り。※同じく
引用部にある「導電性を持たせることも、絶縁体にすることも」の「こと」は、並列表
現だから気になりません。「余程のことがない限り切れることも」の「こと」は少し気
になります。
 代わりとなる表現がないのなら仕方ありませんけど、「余程」はともかくとして、
・「二倍ほど」は「およそ・約・だいたい二倍」、「二倍くらい・ぐらい」
・「ないほど」は「ないくらい・ないぐらい」
 と言い換え可能だから、ここはたとえば「元のおよそ二倍にまで伸長し、余程のこと
がない限り切れないくらい強靱で」ってな風にすれば、すっきりするかも。
 もちろん、書き手なりの方法論や美意識など理由があってのことでしたら、とやかく
言いません。こういう感じ方もあるんだな程度で聞き流してもらえると幸いです。

 ではでは。私の文章も「たとえば」が被ってるちゃあ被ってるな〜。




#420/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #419 ***
★タイトル (        )  18/04/10  13:00  ( 29)
感想レス>終末のサイエンティスト4  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品をご拝読いただき、ありがとうございます。

内容については まだまだこれからなので、文章面について。
この話、これに限らず、私がツイッターで書いている話は全般について言えるのですが
実は・・・メモ帳にぶっつけ本番で書いて、それを推敲もせずに投稿しています(ぉぃ)
それで、短いスパンに似た表現が重なることが・・・気付いた時には直すのですが。
また、ぶっつけ本番といっても一気に書き上げるわけではなく、仕事の休憩の時間に
書いていっているものだから、途中まで書いてから続きを書くまでに時間が空いてると
前に書いた話の筋は覚えていても文章の詳細までは覚えておらず、言葉が重なることも
多々あります・・・
これだから、読者が引っかかりを覚える文章だったり、やけに誤字が多かったり・・・
きちんと推敲しないといけませんね・・・(やるとは言っていない←)


話変わって百の凶器。
解答編はまだ引っ張られそうなので(^^)、推理しようと読み返して気付いた誤字を。

1 どちらかという頭脳労働が主 → どちらかというと頭脳労働が主
4 結局、鉈を保管するのは → 結局、斧を保管するのは
5 メモ用紙の端っこに走り書きをした。* ←最後の*
7 蹴っ 飛ばたことが → 蹴っ 飛ばしたことが
9 村上は一気に喋ったが、不意に止まった。 → 湯沢は一気に喋ったが、不意に止ま
った。 
11 犬飼に向けて → 犬養に向けて


それでは。




#421/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #420 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/10  20:02  ( 24)
推敲栽培   永山
★内容
 夢乃さん、レスをありがとうございます。御作についての説明、把握しました。私も
書きかけでしばらく放置して、また着手すると、同じような表現を使ったり、前と同じ
心理を描写したりしてしまうことが増えました。記憶力の衰えがコワい。
 拙作の誤字チェックにも、またまた感謝です。まだこんなにあるとは、お恥ずかしい
限り。ただ、9は村上のままで合っているのですが……そう読めないのは、やはり私の
書き方がまずいのでしょう。分かり易くなるような手直しは今のところしませんが、研
究課題です。

 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンjp」初回拡大版を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 詐欺をテーマにした作品と言うことを直前に知って、観る気になりましたが……現実
離れした展開をするという意味でのファンタジーを超えて、荒唐無稽が過ぎる。
 ――という批判をするのは簡単だし、いくらでも挙げられるので、他の疑問点を探し
てみます。
 赤星は大量の隠し資産を、すぐにでも海外に移したいってな説明だったのに、ダー子
らの作戦で金を海外に持ち出したのは、少なくとも三ヶ月後。実際には、リチャードが
船員として赤星に接近し、入り込もうと試行錯誤した時間をプラスせねばならないか
ら、半年近くは経っていると見なすのが妥当でしょう。これだけ時間が経過したのに赤
星の隠し資産は安泰だったんだから、下手に動かさない方がよかったのではと思える。
 あと、日本人の役者にコメディタッチは難しいなと、改めて認識させられたような。
一部の役者の空転ぶりが痛々しかった。
 ストーリーそのものは、素直に見れば楽しめると思うので、視聴は継続。

 ではでは。




#422/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/11  21:08  ( 24)
教育テレビのパペット番組じゃない方   永山
★内容
 AbemaTVで、グラップリングの団体勝ち抜き戦「QUINTET.1」のライ
ブ中継を視聴。ネットで番組を観るのは、TVerで「安楽椅子探偵」を観て以来か
な。配信サイトの差なのか、技術が進歩したのか、前に比べると随分ストレスなく観ら
れるようになってるのねと感心しきり。
 で、QUINTETなる新格闘技イベントの方も、予想以上に面白い。大雑把に表現
すると、寝技や組技に特化した競技。五人一組でチームを作り、柔道団体戦のように勝
ち抜き戦で戦う。引き分けは両者失格。今回は四チーム参加のトーナメントで、一日で
優勝チームを決めるというもの。
 参加選手は、世間一般にも知られているとなると、“グレイシーハンター”桜庭和志
に“五輪柔道金メダリスト”石井慧、あと最近TBSのドラマのバラエティに出演した
“青い目のケンシロウ”ジョシュ・バーネット、“史上最強のフリーター”所英男ぐら
いまでかしらん。
 通常、こういったグラップリングの大会って、膠着した試合や時間切れが多くなりが
ちで、そうなると興業として盛り上がりづらいですけど、このイベントはルール作りが
うまく行ったのか、一本で決まる試合が結構あって、楽しめます。開始十四秒で極めた
り、体重が二十キロ以上重い相手を膝固めで参ったさせたりと、盛り上がるシーンも。
 個人的に希望する改善点としては二つ。両者場外に出て中央に戻る間や、片方の選手
に注意が与えられてパーテールポジションからのスタートになるまでの間、試合時間を
ストップして欲しい。特に後者は、攻める側が損なので。
 また、一チーム五名の体重の合計に上限を設けて欲しい。ルールは色々工夫してある
ものの、やはり体重が重い方が有利。トーナメント戦だとなおのこと体重差が大きく勝
敗に響いてくる気がする。

 ではでは。




#423/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/12  21:57  ( 31)
本の感想>『美人薄命』   永山
★内容
・『美人薄命』(深水黎一郎 双葉文庫)17/6551
 何をやっても飽きっぽくて長続きしない礒田総司は、社会学部人間科学科の大学生。
老人福祉問題を取り上げたレポートの出来が悪かったおかげで、春休み明けまでに書き
直し提出を条件に、四年生にどうにか選考進級させてもらうことになった。だが、就職
活動本格化を控え、あまりレポートに時間を割いてもいられない。指導教官からなって
ないと指摘されたフィールドワークを手っ取り早くこなすために、独居老人へ定期的に
無料で弁当を配達するボランティアに参加することに。面倒臭がりながら、そして癖の
強い老人達に振り回されながらも、総司は経験を重ねていく。
 そんな配達先の一人、内海カエは片目の視力をなくし、家族もおらず、貧しい日々を
送っていた。口は悪いが機転の利いたギャグを頻発する彼女に、何とはなしに興味を持
つようになった総司は、あるとき、カエの恋愛話を聞いてみた。普段から、総司にモー
ションを掛ける素振りを見せたり、御年八十四にして美人薄命だからもう先は長くはな
いといった意味の軽口を叩くカエのことだから、簡単に話してくれると思っていたら、
意外に口が重い。ようやく語り出したカエの若き日の話は、総司を驚かせるに充分だっ
た。
 そうしたやり取りを経て、後に明らかになるカエの秘密と隠された想いとは。そし
て、カエの恋人は。
 『ウルチモ・トルッコ』でメフィスト賞を受賞しデビューを飾った作者が、その特色
を存分に発揮した長編純愛ミステリー。

 書評を読まなかったら、まず手に取ろうとはしない題名だし、裏表紙に書かれた粗筋
を読んでも、よしすぐにでも読みたい!となるものではありませんでした。読み終わっ
て言えるのは、読んでよかった。そして書評に感謝。
 と言いつつ、本書は可能ならば、ミステリだと意識せずに読んで、最後に来て「お
お」となるのが理想的読書体験ではないかと思います。
 それを踏まえつつ、ぎりぎりの線で紹介するとしたら――謎が姿を現すまでは一般小
説の衣を被っていた物語が、終盤、突如としてミステリの色合いを帯びてくる。暗示や
伏線がしっかり入っており、本格推理にして人間の謎を解くミステリとしても完成して
いる。こんな感じになりましょう。おすすめ。

 ではでは。




#424/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/13  19:35  ( 24)
つぶやきに関するつぶやき   永山
★内容
 「どのくらいの割合の人がアンケートに真面目に回答しているか?」を調べるには、
どうすればよいのだろう。

 地方テレビ局のツイッターに、全国放送の局(キー局)の番組情報を載せるの、やめ
てもらえんものかな。
 以前は、地方テレビ局のツイッターには、ほぼ、その局ならではの情報だけが載って
いて、非常に読みやすく、見付けやすかった。希に、24時間テレビ的な全国各局も合
同でやるような番組があると、その手の情報も載ってたけど、まあ辛抱できるレベルに
収まってた。
 それが今や、系列局は一斉に、全国放送のドラマだのバラエティだの何だのと情報を
ばんばん載せるようになり、地方局独自の情報が埋没してしまうか、下手すると載せな
くなってる。これでは各局がツイッターを持っている意味がないのでは。全国放送の番
組に関しては、キー局の呟きに任せておけばいいのではないかと思うんだけど、何か不
都合があるのかしらん。地方局のツイッターにも情報を載せないと、視聴率が落ちる?
 そんなに大きな影響があるとは考えにくいが。

 もう一つ、テレビ局のネット活用で不満なのは、ホームページが昔ほど機能してない
こと。番組変更があったとき、以前はすぐさま情報が出ていたのに、今は放ったらかし
のところがほとんどだという印象を受ける(全部が全部、追いかけられてる訳ではない
のであくまで印象)。局もしくは番組のツイッターで対応しているところもあるみたい
だけど、リアルタイムで情報を出しているところは少ないのではないか……という印象
(笑)。

 ではでは。




#425/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/14  17:26  ( 37)
クリをバレにした結果   永山
★内容
 QUINTETを視聴して以来、AbemaTVの番組表をたまにチェックしてま
す。今日の昼食時、アニメ「金田一少年の事件簿」をやっていたので、懐かしさもあっ
て観てみました。
 サブタイトルは「聖バレンタインの殺人」、三回に渡るエピソードを一挙に。昔、地
上波で本放送された際に観ている可能性がそこそこあるはずなんですが、幸か不幸か内
容はほとんど覚えていない(汗)。以下、ネタバレ注意です。
 で、その微かな記憶が残っているせいかどうか、途中でトリックは分かり、怪しい言
動をした人物Aの当たりもついた。でも、作中で描かれた通りなら、そのAには犯行が
不可能という状況が成立してる。はて困ったぞ、これは思いも寄らない別の真犯人がい
るのか?と期待が膨らみました。が、最後まで観ると、やっぱりAが犯人。Aが犯行を
成し遂げた過程が適当にスルーされ、終わってしまった。具体的にトリックと状況に触
れると、次のような感じ。
 金田一一の女友達・美雪と被害者Bが行方知れずになっている。犯人はBを昏倒させ
て場所Xに監禁し、そこを場所Yと思わせる細工をしておく。美雪の方も意識を失わ
せ、森の中に放置。意識の戻ったBが助けを求める電話を、みんな(Aを含む全員。こ
の時点で既に刑事もいる)が集まる場所Zに掛け、「Yに監禁されている」と伝えたと
ころで、Aはうまく電話を奪ってそれ以上の通話を不能にする。金田一ら四名がYに様
子を観に行く間、Aを含む三名はZに残る。YにBの姿はなく、何かを引き摺った痕跡
があった。金田一達は周囲に捜索範囲を広げる。金田一は美雪を発見し、命に別状がな
いことを確認すると、手当てできる場所を求めて歩く回る。程なくしてXに辿り着き、
殺されたBを発見。
 こんな流れだったので、Bの電話を受けて金田一ら四人が出て行ったあと、居残った
犯人Aは他の二人の目をごまかして場所Zを離れ、Xに向かい、Bを殺害、場所Xに施
した細工を始末し、新たな細工をしなければならないのですが……その時間がない。他
の二人とともに場所Zにずっといたことになってる。
 これは原作漫画に当たらねばと調べてみると、アニメ「聖バレンタインの殺人」は漫
画「聖なる夜の殺人」をアニメ用にリメイクした作品と判明。講談社コミックスデラッ
クス『金田一少年の事件簿短編集2:金田一少年の推理』所収と分かったので、手元の
本をチェックしてみたら、購入してた(笑)。そして「聖なる夜の殺人」を読むと、だ
いぶ改変されていると分かる。発生時期がクリスマスとバレンタインで異なるのはもち
ろん、殺人の数も違うし、登場人物の性格まで大胆に変えてある。
 そんな中、上述のアリバイトリックは同じ。ただ、漫画の方では犯人が犯行を推敲す
る時間が確保できたことが分かるよう、描いてあった。アニメ版は、先行する第一の殺
人を足した流れで、つい、金田一が美雪を救う場面を入れたくなったのか、それによっ
て起こる齟齬が置き去りにされたように感じたです。

 ではでは。




#426/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/16  18:30  ( 23)
栗栖亭阿笠の第二席   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「黒井戸殺し」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 三年前に放送された「オリエント急行殺人事件」と同様、アガサ・クリスティの推理
小説『アクロイド殺し』を原作に、三谷幸喜による脚本でドラマ化したもの。舞台を日
本に移し、年代も違うけれど現代ではなく、原作の雰囲気を保てる時代といったところ
か。「オリエント急行殺人事件」に引き続き、名探偵エルキュール・ポワロに相当する
勝呂武尊を野村萬斎が演じる。
 三谷幸喜が脚本をやると聞くと、つい、オリジナルの展開を期待してしまうんです
が、ストーリーの主軸はほぼほぼ原作通り。実にオーソドックスに映像化していたと感
じました。これは「オリエント急行殺人事件」のときも似たようなことを感じた記憶
が。
 なので、原作を既読の者にとって意外性はないけれど、安定した面白さを提供してく
れる安心感がありました。もちろん、未読の人(トリックだけでも超有名な作品なので
知っている人は多いでしょうけど)にも楽しめる出来映えになっていたはず。
 一方で、原作小説に比べると、映像化作品でこのトリックを用いても、驚きの度合い
がちょっと落ちるんじゃないでしょうか。原作小説だと、一種の“見えない人”になる
のに対し、映像作品ではどうやっても所詮は“見える人”だもんね。ネタバレ注意と断
りながら、曖昧な表現ですまんこってす。
 あと、別の意味で驚いたのが、ラスト。原作の終わり方は割とぶっ飛んでるという
か、現代の一般論的には受け入れにくかろう展開で、さすがにここは変えてくるんじゃ
ないかと想像していたら、そのまんまだった。それだけ原作に敬意を表しているという
ことかしらん。

 ではでは。




#427/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/17  05:18  ( 65)
夜勤の仮眠で眠れない  朝霞
★内容                                         18/04/17 05:43 修正 第2版
もので
この前永山さんが言っていた
「占星術…」の別versionはないか
と考えてみました。


ベトナム戦争時、ある米兵が、
ある村のベトコン六人兄弟を
夜襲で殺害する。
更に翌日、南ベトナム兵に言って
その六人の首を取ってこさせる。
それを鍋でゆでて頭蓋骨にすると
米兵はそれを本国に送った。
蝋燭立てにするのだった。

それから40年経ったある日
元米兵の家にベトナム人の男が現れる。
彼曰く、「自分は殺された兄弟の七番目
の弟だ。今更復讐する気はないが
せめて一人あたり10000ドル、6人で
6万ドルの賠償金をよこせ」。
元米兵は今は年老いていて反省も
していたので金を払ってもいいと言う。
但し本当ににこのベトナム人が七番目の
弟か分からないのでDNA鑑定をする
という。
その結果六個の骸骨と男のDNAは兄弟の
ものと判明した。
そして元米兵は金をはらい、あと自ら
頭蓋骨を持ってベトナムに行き埋葬した。
ところがこの兄弟の近所の人に
聞いてみると
兄弟は6人しかいなかった、との
事だった。
この時既に七番目の弟は行方を
くらませていた。
さて真相は。












回答編。
七番目の男は、枯れ葉剤で2つ頭の
二重体児になった奇形だった。
40年前の夜襲の時に
2つの頭のうち一個を切断したのであった。


以上です。
悪趣味ですかね。

眠れぬ夜勤の朝、スマホで打ちました。









#428/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #427 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/17  18:25  ( 26)
寝た子ならぬ寝かせたネタ   永山
★内容
『占星術・』のトリック>朝霞さんの案 ※ネタバレ注意です、念のため
 お疲れのところを先に伺いますが、ハンドルネームは結局どちらにしたのでしょう?
 ここ二回は朝霧名義でしたが、朝霞に戻された?

 この解答だと、切断を命じられた南ベトナム兵は、その犠牲者が二重体児と承知の上
で頭部を一つだけ切り落としたことになると思うのですが、残る一つを切り落とさなか
った理由がほしいところ。敵側とは言え同国人だから一人だけでも助けたかったとか。
 あと、私の先入観や『占星術・』のトリックという前提があるせいか、ベトナムって
出て来た時点で、答が何となく見えてしまうところがあるような気がしました。もしこ
のアイディアを作品化するのであれば、私だったら、物語の舞台を完全にファンタジー
の世界にしちゃうか、何らかの理由で歴史が埋没した未来の世界にしちゃうかも。

 ファンタジーの世界で思い出したんですけど、私のアイディアメモに長らく寝かせた
ままになってるネタが一つありまして。
 人間と他の生物の一部を置き換えた死体が次々に見付かる。最初は、男性の上半身と
首のない馬。次に、女性の上半身と巨大な魚の尾。さらに、両腕のない男性と大型猛禽
類の両翼。結合しようとした痕跡はあったりなかったりと定まっていないが、伝説上の
生き物を作ろうとしたかのように見える。果たして犯人の狙いは……。
 てな具合。舞台は、かつて魔法や異形の生物が存在した、西洋風ファンタジーの世
界。
 自分なりの答は用意してるんですけど、反則っぽくなるため、面白い形で作品化でき
る自信が全然ありません。反則っぽさを軽減できる伏線を見付けられたら書いてみよう
かな、ぐらいに考えて、そのまま放置が続いてます。完全にあきらめた訳ではないの
で、一応、答は伏せますが、こうして設定を書くだけで看破されるかしらん。

 ではでは。




#429/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #428 ***
★タイトル (sab     )  18/04/17  19:56  ( 48)
いやー、又共作したくなってきました 朝霧(あさぎりです)
★内容                                         18/04/17 20:18 修正 第2版
永山さん疑問の箇所ですが。
米兵による夜襲の時に、強力なマシンガンを使用したので、
二重体児に関しては既に首が取れている状態になっていた。
つまり南ベトナム兵が取りに行った時には他の遺体はともかくとして
二重体児に関しては首だけが転がっていたという事ではどうでしょうか。

というか、アメリカに米兵を訪ねていった男=二重体児から頭を一個取った個体
ですから、発見の段階で南ベトナム兵に頭部を切断される、とか、
残る一つは切り落とさなかった、とかいう事にはならないのですが。

6人兄弟の内訳は、二重体児1名+普通の個体5名で、
夜襲の後に残っていた遺体が、二重体児の頭部1個+普通の遺体5体です。
そして、アメリカに訪ねて行ったのが、頭部が一個になった二重体児という事です。
(朝方に書いたので説明不足だったかも知れません。)。

>もしこのアイディアを作品化するのであれば…

又共作をしたくなってきました。
今度は本当にやりたいです。
私は低偏差値・低IQなので文章を書くのが苦手なんですね。
アイディアは結構出る気がするのですが。
50〜100の短編を想定して共作してみませんか。
目標としてはオール読物新人賞あたりで。小遣い稼ぎにもなるし。

(設定はベトナム戦争でもファンタジーでもいいと思いますが。
何故ベトナム戦争という設定になったかというと…。
とにかく、「占星術…」と同様、
実際に死んだ死体の数よりも読者が思っている死体の数の方が
一個多くなければいけない。
そうすると首が二つあって一個だけ落ちたとすればいいのではないか、
と考えた訳です。
ここらへんから二重体児を思い付きました。
ついでに、元々二重体児なのでDNA鑑定をしてもばれないだろうし。
などと妄想していったのでした。)。


追記。
ベトナムだと感づかれるかも知れませんね。
沖縄戦などにしてもいいかも知れません。
実際に沖縄戦の米兵は日本兵の髑髏を本国に送ったといいますから。

或いは、二重体児という事を考えると、四日市などの公害問題を絡めても
いいのかも知れません。
公害問題MAXの頃には、あまりにも酷い奇形の為に出生届けを出されない
子供も居たといいます。

…でも、沖縄とか四日市だとタブーに触れてしまう気もします。





#430/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #429 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/18  21:19  ( 29)
熟考したのですが   永山
★内容
 朝霧さん、トリックについての補足説明をありがとうございます。分かり易くなりま
した。
 個人的意見として、二重体児を扱うのでしたら、徹底的に社会派推理の色を濃くする
か、全く逆、ファンタジーに落とし込むかの二択になると思います。そうなると、物語
の世界観をよりしっかり描くor作り込む必要が生じて、自ずと長編になるんじゃない
かと。

 それで共作ですが。
 うーん。興味を惹かれる話でありがたいのですが、現状では他に優先して書きたい物
があり、難しいです。
 共作って、大前提として書きたいジャンルが完全に一致し、書きたい物のイメージの
大部分が重なっている必要があると思うんですよ。朝霧さんと私とでは、以前共作にチ
ャレンジした際(参加したのは二人だけではありませんが)、ジャンルはまあ同じだと
して、書きたい物のイメージが結構異なっているように感じたもので。再び共作すると
なると、イメージをすりあわせる時間がまずいる。そこからアイディアを持ち寄って、
意見をぶつけ合って、まとめて、キャラクターを決めて――と積み重ねて行くには、時
間が凄く掛かる。今の状況で、そういう本格的な共作は無理かなという気がします。

 ただまあ、より緩やかな形でなら、できる余地はあるかも。たとえば、
・「プロットやトリック等、アイディアの交換をする。それを元に各自でストーリーを
膨らませ、執筆も各自が一人でやる」……これだけでも、私なんかは結構刺激を受け
て、執筆意欲が増す等、よい方向に作用します。
・推理物に限れば、「“謎”の設定のみが提示されており、それに対する“答”を考え
て物語にする」作業は、同様によい効果をもたらしてくれることが多いです。
――といった具合に。
 朝霧さんのご希望に添えられず、すみません。他の人の発想を知ることはとても刺激
になりますし、今後もよろしくお願いします。

 ではでは。




#431/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #430 ***
★タイトル (sab     )  18/04/18  23:06  ( 13)
残念です    朝霧
★内容
にしても、何か刺激がないとなかなか一人では書けそうにありませんが。

そういえば正月にぴろしきさんに会ったのですが。
(同窓会の関係でフェイスブックをやっているのですが、
本名で検索したら出てきた)
何か刺激が欲しくて、「空中分解の本をもう一回やらないか!」
と言おうとしたのですが、
彼もなかなか忙しいらしく言い出せなかったです。

それ以外にも、職場に居る美術学校講師のイラストレーターに
「原作を書くから漫画を描いてくれ」と頼んで断られたり。

なかなか難しいです。




#432/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #430 ***
★タイトル (sab     )  18/04/19  00:50  ( 17)
一応確認ですが  朝霧
★内容
>・「プロットやトリック等、アイディアの交換をする。
>それを元に各自でストーリーを膨らませ、執筆も各自が一人でやる」

という永山さんの案の変形で、
例えば私がプロット、トリックを提案し、
それを気に入ったどなたかが、これを元に自分でストーリーを膨らませ、
自分で執筆する、
というのはアリですかね?

又そうやって作品が完成した場合、もし文学賞などに出して当選した場合には
取り分は何対何なんですか?

あとクレジットは
プロット、トリック 朝霧
ストーリー、執筆  永山
などとなるんですか?





#433/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/19  13:15  ( 24)
ファクシミリを使ったトリック       朝霧
★内容                                         18/04/19 13:18 修正 第2版
は結構ありますが。

こういうのを知っていますか?
虫眼鏡をファクシミリの紙の排出口あたりが焦点になるようにセットしておいて
遠隔地から黒く塗りつぶした紙を送信する。
すると火災が起きる

こういうのを子供の頃から知っていたのですが。
だから子供の頃にドラマか何かで見たのかとも思っていたのですが。
web検索しても出てこないんですね。(探偵コナンなどの類似のトリックは
出てくるのですが)。

このトリックは既出ですかね?

使い方としては。
義母の介護に疲れた主婦。
窓際には猫よけと称して水入りペットボトルが置いてある。
太陽光が屈折してファクシミリの排出口を熱していた。
主婦は義母を昼寝させると買い物に出る。
そして漫喫から自分の家に黒い紙をファックスする。
…みたいな展開。

(これは別にネタの提供というのでもなく、ファックスに虫眼鏡というトリック
は既出なのかどうかを知りたかっただけなんですが。)。




#434/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #433 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/19  19:07  ( 25)
グループでやる難しさ   永山
★内容
>例えば私がプロット、トリックを提案し、
>それを気に入ったどなたかが、これを元に自分でストーリーを膨らませ、
>自分で執筆する、

 ありでしょう。
 一方、取り分など権利関係の諸々は、当事者間で取り決めるべき事柄だと思います。

 よく知られた話だと思いますが、徳山と井上による共作作家だった岡嶋二人は、印税
収入は半分こ、筋を考えるのは共同作業、執筆は第一作で受け持った井上が成り行きで
ずっと続けることになったとか。

 クレジットの話も、当事者が自由に決めていいんじゃないでしょうか。
 当事者間で共作作家として本格的にやっていく合意がなされているのなら、共作作家
としてのペンネームをこしらえるのものだと思います。

ファクシミリを用いたトリック>
 虫眼鏡というか収れん火災とファクシミリを組み合わせたトリックというのは、なか
ったと思います。少なくとも私は知りません。
 ファクシミリとローソクなどを使った放火トリックは、頻繁に使われているイメージ
がありますね。収れん火災単独のネタも、ミステリでの使用例はいくつかあったはず。
これら二つを組み合わせるのは、新しい着眼かも。既知のトリックではファクシミリの
受信時刻イコール発火時刻になるのが、このトリックでは大きくずれるのがポイントで
すね。

 ではでは。




#435/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/20  17:17  ( 30)
ヤギは自分が出す手紙は食べない   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンjp」第二話拡大版を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 今回も計画成就までのスパンが長くて、そんなのんびりやっていて大丈夫な案件では
ないだろうにと思いつつ、最後まで観ました。
 冒頭、本筋とは関係のないエピソードとして、偽の寿司屋でロシアンマフィアを騙し
て大金を巻き上げようとするも失敗、追っ手から命を狙われるも逃げ切るくだりが描か
れましたが……その場は逃げられたとしても、じきに見付かるのではないかと。今の時
代、ネットに顔写真を載っけて、「この画像の人間を見掛けたら知らせてくれ」とでも
やれば、大量の追跡者を確保できる訳で(って、新しく始まったアニメ「ルパン三世
5」でも同じようなネタをやってるな〜)。
 それから同じく冒頭、「目に見えるものが真実とは限らない」云々のフレーズ。作品
に対して過剰な期待を抱かせ、逆効果になってるような。これまでの二話、どちらの詐
欺にも確かに裏はある。だが、一話目の裏はほぼ誰でも見破れそうなレベル。二話目は
無意味な寄り道とご都合主義満載の偶然による裏で伏線もなく、見破りようがないた
め、エンタメとしては失格。いずれも「目に見えるものが真実とは限らない」と大きく
出た割に、みみっちい物語作りで、そぐわない気がする。詐欺ドラマだから、キャッチ
フレーズも詐欺でいいとか(笑)。
 これまた第一話でも感じたことだけど、騙される側のリサーチ能力が中途半端なの
は、お約束なのか。もう一歩踏み込んで調べたら、主人公側の嘘なんてすぐにばれるレ
ベルなんじゃないかと思う。まあ、今回はその嘘の一部を見破る仕込みとさらなる展開
があったので、よしとします。
 やたらと敵側に人を潜入させていたのは興ざめに感じましたが……女社長から島の評
価額を問われた側近が、2.5億と答えたけれど、その数字はどこから出て来た? あ
の側近も主人公側の仕込み?
 総体に、映画「スティング」のような爽快感を欠いているのは、大きなマイナス。

 ヤギは自分が出す手紙は食べないけど、このドラマの詐欺師は必要もないのに仲間を
騙す。

 ではでは。




#436/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/21  19:12  ( 22)
“みんなはみんなのために”   永山
★内容
 フジテレビ系のバラエティ番組「神ギ問」を見ていると、冒頭で進行役の女性アナウ
ンサーが、「今夜はみんな大好きお金の疑問スペシャルと言うことで、お金が大好きな
ゲストの方々にお集まりいただきました」と言ってた。
 「みんな大好きお金」とするのであれば、「お金が大好きなゲスト」は単に「ゲス
ト」と言ってるのと同じで、意味がないんじゃない?

 少し古くなった話題ですが、新幹線と耳栓。※トピックスに具体的な呼称があるかど
うか知らないけど、報じられた当日はこれで検索したらヒットしたので。
「新幹線に乗車中、連れていた子供が泣き出したので席を離れようとしたところ、隣に
座る女性は淡々と耳栓をし、モバイルを仕舞い、目を閉じた。凄く悲しい気持ちになっ
た」という旨の書き込みを、子を持つ母親が自身のブログにしたら、とても大きな反響
があったとのこと。
 隣の女性客の対応がどうとか、母親の感想がこうとかは抜きにして。
 ただただ、とても参考になるなと。将来、自分の小説で似たような状況を描くかどう
かなんて分かりませんが、書くとしたらこういう細かいところまで描写するのはありだ
な〜と思った次第。
 色々な考え方や感じ方があるのは百も承知の上で、小さな子を持つ母親にはこんな感
じ方をする人もいるのねと、それが新鮮であるのと同時に、心情的にすーっと把握でき
る。まあ、母親の「この人(隣の女性客)にとって、私や子供は『無』なんだ」という
文がないと、ちょっと飲み込みにくいかもしれないですけど。

 ではでは。




#437/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/22  19:44  (285)
トリック、プロット提供 斑●高原ホテル事件 朝霧
★内容                                         18/04/24 18:09 修正 第3版
それでは、トリック、プロットの提供をしてみたいと思います。

まず登場人物は。
栄田      ホームズ役(医師。電脳同人誌メンバー)
朝霧      ワトソン役(売れない作家。電脳同人誌メンバー)

マンション夜間管理員  長谷川(栄田のかつての患者)
            西田
B社専務        小田
B社事務員       アキ子
マンション主任管理員    守屋
コンシェルジュ     若月
清掃員リーダー     川田
清掃員(女性)     田村

その他
アルソック隊員
警部          斉木
巡査
鑑識など。

(以下物語風にトリックとプロットを書きます。)

時は、2011年3・11の震災後のある日のこと。

私、朝霧(売れない作家)は、電脳同人誌の仲間である
栄田(元法医学者にして骨相学者。現職は八王子医療刑務所の医師)
に誘われて長野県飯山市斑●高原スキー場に行った。
これは、栄田のかつての患者長谷川から誘われた為である。
長谷川は、斑●高原ホテル(スキー場併設のマンション兼ホテル)
で管理人をやっていた。

私と栄田は中央本線等を乗り継ぎ、飯山駅につく。
そこからスキー場まではタクシーを利用した。
そのタクシーのフロントガラスにはメーター類が映し出されていた。
(ヘッドアップディスプレイ)。
栄田は興味深そうに見ていた。
カーラジオからは計画停電をしなければならない理由、
「西日本の電力会社から東日本への電力の供給が出来ないのは
周波数を50ヘルツから60ヘルツに変換するのが困難な為だ」
などのニュースが流れていた。

斑●高原ホテルに到着すると、フロントには、主任管理員の守屋が居た。
奥からすぐに夜間管理員の長谷川が顔を出す。
長谷川「もうすぐ夜勤明けだから着替えに行く」
そして長谷川と私、栄田は夜間管理員の更衣室になっているボイラー室に行く。
中では、清掃管理員リーダーの川田がパイプ椅子にふんぞり返り、
床に置いてある箒を他のメンバーが拾い上げるのを見ていた。
長谷川「ああやると、頭を下げる格好になるので、ああやっているのだ。
川田は後から雇われたリーダーなので権力を掌握する為にああやっている」
又、長谷川によれば、このボイラー室は元々は夜間管理員のテリトリーだったが
守屋(主任管理員)と川田(清掃員リーダー)がこのホテルのテリトリー争いを
やっている為に、今は清掃員が入り込んで来ていると言う。

それから私と栄田はホテルの部屋に荷物を置いて来る。
ホテルは震災の影響でがらがらだった。

それから、夜勤明けの長谷川、私、栄田で、ゲレンデに出てスノボをやる。

10時頃になり、休憩の為にホテルに戻ると、フロントで守屋が、
「社長のお土産のお菓子があるので、お茶を飲みに来ませんか。
長谷川君の友達なら、栄田さんも朝霧さんも歓迎ですよ」と言う。
その誘いに乗って、我々はホテルの5階にあるB社の事務室に行った。

事務所の間取りは、東側に和室、西側にリビング、バス、トイレ、
キッチンコーナー、玄関。

その部屋で、私、栄田、長谷川、守屋(主任管理員)、B社専務、
アキ子(B社事務員)、でお茶をする。
川田(清掃リーダー)と田村(清掃員)も来ていた。

お茶を飲みながらB社社長のお土産の本場フランスのボンボンを食べる。
川田(清掃リーダー)は「ピンはねした金でフランスになんて行きやがって」
と不機嫌であった。
栄田「ここは、ホテルの客室なんじゃないんですか?」
専務「B社は同じ飯山市の西大滝(かなり田舎だが隣町の野沢温泉スキー場
などに近い)に事務所を構えていたが、木造の老朽化した建物だったので
今回の震災で倒壊してしまったのです。
そこで斑●高原のスキーマンションの空き室に事務所ごと引っ越してきたのです」
と言う。
B社から引っ越してきたのは、専務の小田と事務員のアキ子であった。

お茶が終わると、川田(清掃リーダー)は便所掃除を始め、田村(清掃員)
は洗面所の掃除をした。

その後我々はゲレンデに戻り、もうひと滑りする。

昼になって高原ホテルに戻ってくる。
フロントで、B社事務員のアキ子とすれ違った。これから出かけるという。

そしてホテルのレストランに行くと、イクラ丼を食べた。
窓の外に、アキ子と田村(清掃員)が見える。
私「何をしているんだろう」
長谷川「あそこからだと角度的に、事務所を見ているのかな」
長谷川によると、アキ子は専務のセクハラに悩んでいるとの事だった。

昼飯も半分ぐらい食べた頃、守屋(主任管理員)から長谷川に電話が入る。
「事件が起きた。専務がやられた。事務所に来てくれ」との事。
とりあえず私を残して、栄田と長谷川が事務所に向かった。

私が事務所に行った時には、既に、和室に寝ている専務の亡骸にはシーツが
かけられていた。

今ここに居るのは…
長谷川、
夜間管理員・西田(長谷川の次の日がシフト)、
アキ子、
守屋(主任管理員)、
若月(コンシェルジュ)、
川田(清掃員リーダー)、
田村(清掃員)
それから、県警から警部の斉木、
巡査数名、
鑑識など。

鑑識がそこいらにあぐらをかいてアルミの粉をはたいている状態。

部屋には塩素のニオイがまだする。
私「これは事件なのか、事故なのか」
栄田はリビングに設置してあったホワイトボードに事件のあらましを書いた。

今朝、出勤してくると、専務は動画サイトで福島原発の様子を見ていて、
アキ子は給料計算をしていた。
10時頃、朝霧、栄田、長谷川、守屋、川田(清掃)、田村(清掃)が
お茶を飲みに来る。
12時頃、アキ子、給料明細を届けに野沢温泉スキー場に。
戻りは午後3時頃。
12時頃、専務は昼食を取ると、ハルシオン2錠を飲んで午睡に入った。
(これは、前夜が夜勤だった為に、ここで仮眠をとって、3時過ぎに起きて
今日の勤務を終わらせると夜勤明けになる、というシフトの為だった。)。
2時頃、アルソック警報がなりアルソック隊員が駆けつける。
リビングのセンサーが作動した為だった。勿論人は居ない。
(専務は東側の和室で寝ていた)。
リビングの電灯の紐(りぼん)が除湿機で揺れた為にセンサーが反応か。
高気密住宅なので、午後から除湿機で除湿する事になっていた。
アルソック隊員が、守屋(主任管理員)に連絡、同時に警察にも通報。
その後、栄田らが駆けつけた。
以上がホワイトボードに書かれた内容である。

尚、アキ子は3時過ぎまでの予定をキャンセルして、急いで帰ってきていた。

法医学の経験もある栄田が診たところ、塩素が原因だとの事であった。

さて、ここから栄田の推理が始まる。
栄田「このリビングの電灯のリボンですが、これは誰がつけたのですか?」
アキ子「私です。前のは古くて切れそうだったので、応急措置に」
栄田「このリボンが除湿機で揺れてセンサーが反応したのか…」
アキ子「何時も午後から除湿機を入れるんです」
栄田「この除湿機は最近買ったのですか?」
アキ子「倒壊した旧社屋から持ってきました」
栄田「他の電化製品は?」
アキ子「全部、引っ越しに合わせて買いました」
私「混ぜるな危険をやったんじゃないですか。風呂掃除でもしていて」
栄田「いや、布団に寝た状態でかがされていた。ハルシオンを飲んでいたし」

(疑惑1。)
長谷川「だったら、例えばトイレに仕掛けていたっていうのはどうだい。
あそこのトイレのタンクに塩素系を入れておいて、下に酸性のを入れておけば、
流した瞬間に塩素ガスが発生するだろう。
一瞬にして流れてしまわない様に、テッシュでも流しておいて、詰まらせておけば
可能なんじゃないの?。」
そして、栄田、私らは、実際に検証してみた。
結果、可能である事が判明した。
では動機のある者は誰か。
川田(清掃リーダー)など、会社にピンはねされているという不満があったので、
動機はあったのではないか。

(疑惑2。)
西田(夜間管理員)「そんなんだったら、この部屋も下の階も空き室なので、
下の階のパイプに塩素の粉でも詰めておいて、上の階から酸を流せば、塩素ガスが
立ち込めて、ついでに塩素の粉も溶けるので証拠も残らないから
いいんじゃないか」
栄田「しかし、配管内のガスが室内に逆流してくる事はあるのだろうか」
西田「それがこのマンションならあり得る。ここのマンションの便器はTOTO
じゃなくてイナックスなので、トレイのレバーが大と小が逆になっている。
だから、大をしても小の方向にしか流さないので、結構詰まったりする。
つまりと、下部のU字パイプの所に水が貯まらないので、下水管のガスが室内
に入ってくるんだな。
実際このマンションでは、下水管のニオイが部屋の中に入ってくるという
クレームが多いよ。」
我々は、この意見に関しても実際に検証してみたが、多いにあり得る事が
判明した。
栄田「しかし、それをやれるのは誰かとなると、管理員の守屋さん、西田さん
など、上や下の部屋の鍵を管理している人なんだがなあ」

(疑惑その他。)
守屋「そんな事を言うんだったら、同じ事がキッチンの流しでも
出来たんじゃないんですか。
例えばコンシェルジュの若月なんて、専務の居ない日にはここで昼食を
取っているので、何かを仕掛けられたかも知れないし」
川田「そんな事を言うなら、洗面所でも同じ事が出来るな。
あそこを掃除したのは田村さんだからな。掃除しながら仕掛けたかも知れない」

(もろもろの疑惑は以上)。

栄田「ちょっと待ってよ。流しや洗面所に仕掛けたところで、何時誰が使うか
分からないでしょう。
専務は、一人でいる時間帯を狙われたんだから。
そして、除湿機がリボンを揺らしてアルソックが第一発見者となる」
アキ子「私にはアリバイがあります」突然アキ子が言う。「私はお昼に出かける
時に、清掃の田村さんと双眼鏡(100均で売っている安いの)でこの部屋を
見たんです。そうしたら、専務が風呂場の窓から手を降っていたんだから。
だから、私が出かけた段階では専務は生きていたのだから…」
田村「そういえば、双眼鏡からちゃんと専務は見えたわよね。
まあ、あれはアキ子さんが押さえていてくれたから見えたのだけれども。
一人で見てもピントが合わなくてよく見えないんですよね」
それを聞いていた栄田の目がキラリと光った。

栄田「ちょっと頭を休めたいのでお茶でも入れてもらえませんかね」
そしてアキ子がお茶を入れた。
その時和室においてある魔法瓶は使わないで、何故か、薬缶でお湯を沸かす。
栄田「あれ。何で魔法瓶を使わないんですか? 除湿機以外の家電は全部
おニューですよね」
アキ子「ああ、あれは初期不良か何かで買った時から壊れているんです」
栄田「そうですか」といいつつ、又フランス製のボンボンを舐めた。
栄田「もしかしたら、このボンボンから誰かがヒントを得て…。このボンボンを
紅茶の中に入れれば溶けて中身が出てきますよね。同じ要領で、湯の中に氷に
包まれた薬品を入れれば…」
長谷川「それじゃあ有栖川有栖の「ロシア紅茶の謎」だな。俺だったらもっと
手の混んだ事をするよ。例えば昼に食ったイクラ。あの中に塩素を入れておけば
食った瞬間に、すし酢の酸と反応して塩素ガスを出すんじゃないのか?」
栄田「何も口の中で混ぜなくてもいいんだよ。例えば、氷で仕切りの付いた容器を
作って、片方に塩素、片方に酸を入れておく。そしてそれを電子レンジに入れて
おく。そしてタイマーでセットして…」
長谷川「でも電子レンジはキッチンにあるんだぞ。専務の寝ていた和室には
遠いな」
栄田「じゃあ、寝室においてある魔法瓶なんじゃないんですか。アキ子さんッ!」
アキ子「えっ」
栄田「あの魔法瓶、本当に壊れているんですか。チェックしてもいいですか」
アキ子「動く時もあるんですよ。接触不良か何かで。
昨夜は動かなかったんです」
栄田「あなた、さっき、清掃の田村さんと双眼鏡で生きている専務を見たから
自分にはアリバイがある、と言いましたね。
本当に専務が見えたんですか。
もしかして、双眼鏡にスマホでもあてて、予め録画しておいた専務の動画を
田村さんに見せたんじゃないんですか」
アキ子「なんでそんな事」
栄田「いや、今朝、ここに来る時に、フロントガラスに映るメーターを見た
ものですからそこから想像したんですがね。
とにかくあなたは、そうやって魔法瓶に塩素ガス発生装置をセットして出かけた。
そして専務が塩素ガスで死んだ後、タイマーをセットしておいた除湿機が
動きだして、センサーが反応して、アルソック隊員が来る。
そうすると、あなたが帰ってくる頃には全てが終わっているというすんぽうだ。
あなたには動機もあるでしょう。
あなたは専務のセクハラに悩まされていた。どうですか。
あなたじゃあないんですか」
ここでアキ子は黙秘する。

と、突然、死んでいた筈の専務が起き上がった。
アキ子「きゃー」
専務「俺は死んではいないよ」
栄田「そう。アキ子さん、あなたは重大なミスをした。
あの除湿機は西大滝の倒壊した社屋から持ってきたと言っていましたね。
西大滝の電力の周波数は50khz、この斑●高原ホテルは同じ飯山市でも
60khzなんです。そうすると除湿機のタイマーは思った通りには作動
しないんですよ。
実際には何か起こったか…。
2時頃、この事務所で起こった事は何か。
除湿機のタイマーは50khzだから予定よりも早く作動する。
そして予定よりも早くリボンを揺らし、予定よりも早くアルソックの
隊員が到着する。
そこで専務を起こす。
その後で、魔法瓶のタイマーが作動して塩素ガスを出したのだった。
勿論、専務とアルソック隊員は、窓を開けて換気をして、事なきを得た。
警察もみんなそれを知っているんですよ」

アキ子、がっくりとうなだれる。「すみません。私がやりました。
こんなに上手く行くとは思わなかったもので」
栄田「やっぱりあなたでしたか。そうですか。わははははは。
今の話は嘘ですよ。除湿機も60khzです。
あなたの計画どおり、ちゃんと魔法瓶が先に塩素ガスを発生したんです。
ところがガスの量が足りなくて、専務は自力で起き上がると、リビングに逃れた
んですね。それでセンサーがなったんですが」
アキ子「騙したのね」

【終わり】
ーーーーー
以上がトリックとプロットです。

どなたかこれを作品化する方はいないでしょうか。

当方の条件は。
オール読物新人賞に提出を予定しているので、それを目指して書いてもらう事、
です。
あと、分け前等は五分五分で。




#438/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/22  20:26  ( 25)
未確認のトリック   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」初回拡大版を録画視聴。大いにネタバレ
注意です。
 予告映像では密室殺人であることを結構あおっていたので、そこを期待していました
が、肩透かし。死の間際の被害者自らが施錠するという、チェーン密室と言えばすぐに
思い浮かぶトリックの一つであり、このことが大きな原因(の一つ)で事件が十年間も
迷宮入りしていたというのは説得力がなく、ちょっと苦しい。そもそも、回想シーンを
見る限り、チェーンには指紋が残ったはず(血液も付着した可能性が高い)で、そのこ
とからどのような経緯でチェーンが掛けられたかぐらい、捜査陣には容易に想像が付く
のでは。それに、このトリックが使われたなら、室内に血が点々と残るというのが推理
小説として“作法”だと思うので、その辺りの描写が欲しかった。このトリックは本当
に正解なのか、確かめようがないタイプなので、何らかの補強材料も欲しいところで
す。
 と、ここまで書いてきて気付くのは、このエピソードでの見せ所は密室トリックなん
かにはなくて、主人公の一人である鳴海の「文字から情報を読み取る」テクニック、そ
のお披露目だということ。確かに、タイトルには「警視庁文書捜査官」と付されている
し、予告映像では「文字の神様が降りてきた」という台詞があったけど、今ひとつぴん
と来ない売り出し方で、魅力や興味を感じづらいかな。このテクニックの魅力を一瞬で
示せる、もっとふさわしい事件(謎)がありそう。少なくとも、密室殺人は合っていな
い。推理作家が被害者という点は、文書捜査官にぴったりでよかったんだけど。
 もう一人の主人公・矢代が、目立ってはいたもののよさがほとんど発揮されなかった
感があり。ここからの成長物語になるのか、それとも次回でよさを発揮するのか。でき
れば後者を希望。前者だと、毎回鬱陶しいやり取りを挟んで来そうな嫌な予感が(苦
笑)。

 ではでは。




#439/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/23  17:46  ( 49)
プロレスの離合集散   永山
★内容
>朝霧さんのトリック、プロット提供
 昨日、再読み込みせずに書き込んだせいもあって、朝霧さんの書き込みに気付くのが
遅れてしまいました。折角の募集告知を早々に隠す形になってしまい、申し訳ないで
す。
 ここはお手数ですが、5番ボードの方に改めて書き込まれてはいかがでしょう? し
ばらく隠れることなく、募集を告知する形になると思います。

 私はとりあえず静観します、と言いつつ、本質的ではない点で一つ。登場人物に「
田」の付く名前の人、多いような? あんまり偏ると、読者が各人を覚えづらいかも。
 あと、東西での周波数の違いを利したトリックは、推理クイズ本で何度か見掛けた覚
えがあります。それだけ有名と言えそうですから、用いるときはさらなる工夫が必要か
もしれません。


プロレス関係者の訃報相次ぐ>
 馬場元子(ジャイアント馬場夫人、元全日本プロレス社長)が肝硬変で死去。78
歳。ご冥福をお祈りします。生観戦時に何度かお見掛けしました。
 ジャイアント馬場を支え続けた人。普通のプロレス愛ではなく、“ジャイアント馬場
さんのプロレス”愛がとても強い人だったという印象。この人がいなければ、三沢らが
大量離脱したあとの全日本プロレスは消滅していたと言われており、それは事実なんで
しょう。その功績とは別に、三沢派とはお互いにもう少し歩み寄れなかったものなのか
な、それだけ難しい業界なのかなと、今さらながら残念にも感じます。
 今頃は馬場、鶴田、三沢らと穏やかに昔話をされていることと思いたいです。

 ブルーノ・サンマルチノが死去。八十二歳。合掌。
 イタリア出身で、アメリカ合衆国を中心に活躍したプロレスラー。人間発電所とあだ
名されたように、怪力殺法が得意。スタン・ハンセンとの試合でハンセンのミスによ
り、首の骨を折ったサンマルチノだが、思い悩むハンセンに親身になってアドバイスを
したという。親ジャイアント馬場派の筆頭で、王者として所属する団体WWWFが^木
の新日本プロレスと業務提携してからも、新日本参戦命令を拒み通した。ただ、^木v
sモハメドアリの一戦が決まったあと^木を悪く言ったサンマルチノに対し、馬場は苦
言を呈し、その後しばらくサンマルチノを全日本プロレスに呼ばなかったとか。
 私がリアルタイムで見た頃のサンマルチノはまさに引退寸前で、テレビ観戦できたの
は、全日本の旗揚げ十周年記念興行のメインで馬場と組み、シン&上田と相対した試合
のみ。全盛期を彷彿とさせるパワフルなファイト振りに、引退は勿体ないと感じたもの
です。

 ポール・ジョーンズが死去。七十五歳。合掌。
 アメリカ合衆国のプロレスラーで、ネルソン・ロイヤルとのタッグ“牧童コンビ”で
知られた。訃報を伝える日本の記事の見出しが最初、“極道コンビ”になっていて、じ
きに訂正されてた。
 この選手はリアルタイムでは縁がなくて、プロレス雑誌の記事に、私の好きなマスク
ド・スーパースターやリッキー・スティムボートとのタッグでタイトルを獲っているこ
とがよく出ていて、どんなレスラーなんだろう、タッグの名手に違いない等と想像を巡
らせるばかりでした。今と違って、ネット動画なんてなかったので。後年になって試合
を観ましたが、大柄ではないので小技を効かすタイプかと思っていたら、ディック・ス
レーターに似たラフ&テクニックの持ち主で、ちょっと驚いたな。

 ではでは。




#440/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #439 ***
★タイトル (sab     )  18/04/23  20:43  ( 39)
あのトリックが概出だったとは    朝霧
★内容                                         18/04/23 21:05 修正 第4版
スマホなので何時も以上に乱筆ですが。
まず登場人物の名前など変えてもらっても構わないと。
そこらへん、かなり柔軟でいいと思うのですが。

ヘルツのトリック概出というのはショックですね。
スマホで検索しても
「5分間ミステリー 容疑者は誰だ」
というのに出てきました。
一個でも新しいトリックを、
と思っていたので残念です。

そこで捻りですが。
例えば、栄田と長谷川はトリック創作の
ライバル関係にあるみたいなのはどうでしょう。
常に偏差値の高い栄田が勝利している。
そんなんで長谷川はむきになっている感じ。
栄田がボンボンの事を言えば
すかさずイクラに塩素などと言う。

この事件では、トリックの終了を
除湿器を作動させてアルソックを呼ぶ
としましたが、
別案として
長谷川「ファクシミリから遺書をながすのもありかな」
栄田「ありがちだね。概出だね。
それよりもペットに水を入れて窓際に置いておいて
外部より黒い紙をファックスして
しゅうれん発火をおこさせる。
それでアルソックを呼ぶ
という方が新しい。
であるからして、ヘルツ違いの除湿器トリックを
使った犯人は無知で低偏差値な奴だろうなあ」
など言って長谷川をおちょくる。
というのはどうでしょうか。
なんだかミステリー研の小説
みたいになってしまいますが。

今夜は夜勤なので、明日以降又書きます。





#441/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/24  10:05  (346)
トリック&プロット「斑●高原ホテル事件」【改】 朝霧
★内容                                         18/04/24 18:11 修正 第2版
hzのトリック既出という事なので、トリック&プロットの改造しました。

登場人物。
栄田      ホームズ役(医師。電脳同人誌メンバー)
朝霧      ワトソン役(売れない作家。電脳同人誌メンバー)

マンション夜間管理員  長谷川(栄田のかつての患者)
            西田
B社専務        小田
B社事務員       アキ子
マンション主任管理員    守屋
コンシェルジュ     若月
清掃員リーダー     川田
清掃員(女性)     田村

その他
アルソック隊員
警部          斉木
巡査
鑑識など。
首になったパートなど(追加)。

(以下物語風にトリックとプロットを書きます。)

時は、2011年3・11の震災後のある日のこと。

私、朝霧(売れない作家)は、電脳同人誌の仲間である
栄田(元法医学者にして骨相学者。現職は八王子医療刑務所の医師)
に誘われて長野県飯山市斑●高原スキー場に行った。
これは、栄田のかつての患者長谷川から誘われた為である。
長谷川は、斑●高原ホテル(スキー場併設のマンション兼ホテル)
で管理人をやっていた。

私と栄田は中央本線等を乗り継ぎ、飯山駅につく。
そこからスキー場まではタクシーを利用した。
そのタクシーのフロントガラスにはメーター類が映し出されていた。
(ヘッドアップディスプレイ)。
栄田は興味深そうに見ていた。
カーラジオからは計画停電をしなければならない理由、
「西日本の電力会社から東日本への電力の供給が出来ないのは
周波数を50ヘルツから60ヘルツに変換するのが困難な為だ」
などのニュースが流れていた。

斑●高原ホテルに到着する。
玄関前には10人程度の男女高齢者が「不当解雇を許さない!」など
どなりながらビラを配っていた。
「不当解雇反対!」と紙にぶっとい字で書かれてあった。
フロントには、主任管理員の守屋が居た。
朝霧「あの騒ぎはなんなんですか?」
守屋「いやあ、今回の震災で、あちこちのゲレンデが閉鎖になりまして。
それにともない、パート社員を一時解雇したんですが、
それに反発しているんですよ」
奥からすぐに夜間管理員の長谷川が顔を出す。
長谷川「もうすぐ夜勤明けだから着替えに行く」
そして長谷川と私、栄田は夜間管理員の更衣室になっているボイラー室に行く。
中では、清掃管理員リーダーの川田がパイプ椅子にふんぞり返り、
床に置いてある箒を他のメンバーが拾い上げるのを見ていた。
長谷川「ああやると、頭を下げる格好になるので、ああやっているのだ。
川田は後から雇われたリーダーなので権力を掌握する為にああやっている」
又、長谷川によれば、このボイラー室は元々は夜間管理員のテリトリーだったが
守屋(主任管理員)と川田(清掃員リーダー)がこのホテルのテリトリー争いを
やっている為に、今は清掃員が入り込んで来ていると言う。

それから私と栄田はホテルの部屋に荷物を置いて来る。
ホテルは震災の影響でがらがらだった。

それから、夜勤明けの長谷川、私、栄田で、ゲレンデに出てスノボをやる。

10時頃になり、休憩の為にホテルに戻ると、フロントで守屋が、
「社長のお土産のお菓子があるので、お茶を飲みに来ませんか。
長谷川君の友達なら、栄田さんも朝霧さんも歓迎ですよ」と言う。
その誘いに乗って、我々はホテルの5階にあるB社の事務室に行った。

事務所の間取りは、東側に和室、西側にリビング、バス、トイレ、
キッチンコーナー、玄関。

その部屋で、私、栄田、長谷川、守屋(主任管理員)、B社専務、
アキ子(B社事務員)、でお茶をする。
川田(清掃リーダー)と田村(清掃員)も来ていた。

お茶を飲みながらB社社長のお土産の本場フランスのボンボンを食べる。
川田(清掃リーダー)は「ピンはねした金でフランスになんて行きやがって」
と不機嫌であった。
専務「あんたは首にならなかったんだから、あんまり文句を言うなよ」
川田「お前さんの今の仕事は、首を切る事だからなぁ」
栄田「…すみません。ここは、ホテルの客室なんじゃないんですか?」
専務「B社は同じ飯山市の西大滝(かなり田舎だが隣町の野沢温泉スキー場
などに近い)に事務所を構えていたが、木造の老朽化した建物だったので
今回の震災で倒壊してしまったのです。
そこで斑●高原のスキーマンションの空き室に事務所ごと引っ越してきたのです」
と言う。
B社から引っ越してきたのは、専務の小田と事務員のアキ子であった。


お茶が終わると、川田(清掃リーダー)は便所掃除を始め、田村(清掃員)
は洗面所の掃除をした。

その後我々はゲレンデに戻り、もうひと滑りする。

昼になって高原ホテルに戻ってくる。
フロントで、B社事務員のアキ子とすれ違った。これから出かけるという。

そしてホテルのレストランに行くと、イクラ丼を食べた。
窓の外に、アキ子と田村(清掃員)が見える。
私「何をしているんだろう」
長谷川「あそこからだと角度的に、事務所を見ているのかな」
長谷川によると、アキ子は専務と不倫関係にあるらしい、との事。
しかし、このマンションに引っ越してきてから、専務はコンシェルジュの
若月(若い)に食指を伸ばし、セクハラ攻撃を仕掛けている。
その事でアキ子はオカンムリ。

昼飯を食べて、そのまま休憩していたら、
守屋(主任管理員)から長谷川に電話が入る。
「事件が起きた。専務がやられた。事務所に来てくれ」との事。
とりあえず私を残して、栄田と長谷川が事務所に向かった。

私が事務所に行った時には、既に、和室に寝ている専務の亡骸にはシーツが
かけられていた。

今ここに居るのは…
長谷川、
夜間管理員・西田(長谷川の次の日がシフト)、
アキ子、
守屋(主任管理員)、
若月(コンシェルジュ)、
川田(清掃員リーダー)、
田村(清掃員)
それから、県警から警部の斉木、
巡査数名、
鑑識など。

鑑識がそこいらにあぐらをかいてアルミの粉をはたいている状態。

部屋には塩素のニオイがまだする。
又紙の焼けた様なニオイもする。
私「これは事件なのか、事故なのか」
栄田はリビングに設置してあったホワイトボードに事件のあらましを書いた。

今朝、出勤してくると、専務は動画サイトで福島原発の様子を見ていて、
アキ子は給料計算をしていた。
10時頃、朝霧、栄田、長谷川、守屋、川田(清掃)、田村(清掃)が
お茶を飲みに来る。
12時頃、アキ子、給料明細を届けに野沢温泉スキー場に。
戻りは午後3時頃。
12時頃、専務は昼食を取ると、ハルシオン2錠を飲んで午睡に入った。
(これは、前夜が夜勤だった為に、ここで仮眠をとって、3時過ぎに起きて
今日の勤務を終わらせると夜勤明けになる、というシフトの為だった。)。
2時頃、アルソック警報がなりアルソック隊員が駆けつける。
リビングのFAX付近で紙が燃えてセンサーが反応した為だった。
勿論人は居ない。
(専務は東側の和室で寝ていた)。
アルソック隊員が、守屋(主任管理員)に連絡、同時に警察にも通報。
その後、栄田らが駆けつけた。
以上がホワイトボードに書かれた内容である。

尚、アキ子は3時過ぎまでの予定をキャンセルして、急いで帰ってきていた。

法医学の経験もある栄田が診たところ、塩素が原因だとの事であった。

さて、ここから栄田の推理が始まる。
栄田「このFAXから排出されてきた紙が焼けたのか…。
あそこの窓のところに水の入ったペットが置いてありますが、
あれはなんなんですか?」
アキ子「暖房費節約の為です」
栄田「あれが虫眼鏡の役目をして、収れん火災を起こしたんだろう」
アルソック隊員「でも、つい2日前にもここで警報がなったんですよね」
栄田「えっ。煙で?」
アルソック隊員「いや、その時には、多分、あのりぼんが反応したんだと」
栄田「時間は同じ時間ですか」
アルソック隊員「いや、1時間ぐらい早かったと思います」
栄田「そうですか…。このリボンですが、これは誰がつけたのですか?」
アキ子「私です。前のは古くて切れそうだったので、応急措置に」
栄田「このリボンが除湿機で揺れてセンサーが反応したのか…」
アキ子「何時も午後から除湿機を入れるんです」
栄田「この除湿機は最近買ったのですか?」
アキ子「倒壊した旧社屋から持ってきました」
栄田「他の電化製品は?」
アキ子「全部、引っ越しに合わせて買いました」
私「混ぜるな危険をやったんじゃないですか。風呂掃除でもしていて」
栄田「いや、布団に寝た状態でかがされていた。ハルシオンを飲んでいたし」

(疑惑1。)
長谷川「だったら、例えばトイレに仕掛けていたっていうのはどうだい。
あそこのトイレのタンクに塩素系を入れておいて、下に酸性のを入れておけば、
流した瞬間に塩素ガスが発生するだろう。
一瞬にして流れてしまわない様に、テッシュでも流しておいて、詰まらせておけば
可能なんじゃないの?。」
そして、栄田、私らは、実際に検証してみた。
結果、可能である事が判明した。
では動機のある者は誰か。
川田(清掃リーダー)など、会社にピンはねされているという不満があったので、
動機はあったのではないか。

(疑惑2。)
西田(夜間管理員)「そんなんだったら、この部屋も下の階も空き室なので、
下の階のパイプに塩素の粉でも詰めておいて、上の階から酸を流せば、塩素ガスが
立ち込めて、ついでに塩素の粉も溶けるので証拠も残らないから
いいんじゃないか」
栄田「しかし、配管内のガスが室内に逆流してくる事はあるのだろうか」
西田「それがこのマンションならあり得る。ここのマンションの便器はTOTO
じゃなくてイナックスなので、トレイのレバーが大と小が逆になっている。
だから、大をしても小の方向にしか流さないので、結構詰まったりする。
つまりと、下部のU字パイプの所に水が貯まらないので、下水管のガスが室内
に入ってくるんだな。
実際このマンションでは、下水管のニオイが部屋の中に入ってくるという
クレームが多いよ。」
我々は、この意見に関しても実際に検証してみたが、多いにあり得る事が
判明した。
栄田「しかし、それをやれるのは誰かとなると、管理員の守屋さん、西田さん
など、上や下の部屋の鍵を管理している人なんだがなあ」

(疑惑その他。)
守屋「そんな事を言うんだったら、同じ事がキッチンの流しでも
出来たんじゃないんですか。
例えばコンシェルジュの若月なんて、専務の居ない日にはここで昼食を
取っているので、何かを仕掛けられたかも知れないし」
川田「そんな事を言うなら、洗面所でも同じ事が出来るな。
あそこを掃除したのは田村さんだからな。掃除しながら仕掛けたかも知れない」

(もろもろの疑惑は以上)。

栄田「ちょっと待ってよ。流しや洗面所に仕掛けたところで、何時誰が使うか
分からないでしょう。
専務は、一人でいる時間帯を狙われたんだから。
そして、FAXのところで紙が焦げてアルソックが第一発見者となる」
アキ子「私にはアリバイがあります」突然アキ子が言う。「私はお昼に出かける
時に、清掃の田村さんと双眼鏡(100均で売っている安いの)でこの部屋を
見たんです。そうしたら、専務が風呂場の窓から手を降っていたんだから。
だから、私が出かけた段階では専務は生きていたのだから…」
田村「そういえば、双眼鏡からちゃんと専務は見えたわよね。
まあ、あれはアキ子さんが押さえていてくれたから見えたのだけれども。
一人で見てもピントが合わなくてよく見えないんですよね」
それを聞いていた栄田の目がキラリと光った。

栄田「ちょっと頭を休めたいのでお茶でも入れてもらえませんかね」
そしてアキ子がお茶を入れた。
その時和室においてある魔法瓶は使わないで、何故か、薬缶でお湯を沸かす。
栄田「あれ。何で魔法瓶を使わないんですか? 除湿機以外の家電は全部
おニューですよね」
アキ子「ああ、あれは初期不良か何かで買った時から壊れているんです」
栄田「そうですか」といいつつ、又フランス製のボンボンを舐めた。
栄田「もしかしたら、このボンボンから誰かがヒントを得て…。このボンボンを
紅茶の中に入れれば溶けて中身が出てきますよね。同じ要領で、湯の中に氷に
包まれた薬品を入れれば…」
長谷川「それじゃあ有栖川有栖の「ロシア紅茶の謎」だな。俺だったらもっと
手の混んだ事をするよ。例えば昼に食ったイクラ。あの中に塩素を入れておけば
食った瞬間に、すし酢の酸と反応して塩素ガスを出すんじゃないのか?」
栄田「何も口の中で混ぜなくてもいいんだよ。例えば、氷で仕切りの付いた容器を
作って、片方に塩素、片方に酸を入れておく。そしてそれを電子レンジに入れて
おく。そしてタイマーでセットして…」
長谷川「でも電子レンジはキッチンにあるんだぞ。専務の寝ていた和室には
遠いな」
栄田「じゃあ、寝室においてある魔法瓶なんじゃないんですか。アキ子さんッ!」
アキ子「えっ」
栄田「あの魔法瓶、本当に壊れているんですか。チェックしてもいいですか」
アキ子「動く時もあるんですよ。接触不良か何かで。
昨夜は動かなかったんです」
栄田「あなた、さっき、清掃の田村さんと双眼鏡で生きている専務を見たから
自分にはアリバイがある、と言いましたね。
本当に専務が見えたんですか。
もしかして、双眼鏡にスマホでもあてて、予め録画しておいた専務の動画を
田村さんに見せたんじゃないんですか」
アキ子「なんでそんな事」
栄田「いや、今朝、ここに来る時に、フロントガラスに映るメーターを見た
ものですからそこから想像したんですがね。
とにかくあなたは、そうやって魔法瓶に塩素ガス発生装置をセットして出かけた。
そして専務が塩素ガスで死んだ頃を見計らって、外部の漫喫か何かから
黒い紙をここにFAXしたんじゃないですか。
そうすれば収れん火災が起こって、センサーが反応して、アルソック隊員が来る。
そうすると、あなたが帰ってくる頃には全てが終わっているというすんぽうだ。
あなたには動機もあるでしょう。
あなたは専務の気持ちがコンシェルジュの若月さんに向かっているので
ムカついていたんじゃないですか。どうですか」
アキ子「そんな、ピタゴラスイッチみたいな装置、私が作るわけないじゃない」
栄田「いいや、あなたが作ったんだ。それにこれが初めての装置じゃない。
あなた、2日前にも実験したでしょう。その時は、除湿機でりぼんを揺らして
アルソックを来させる、という。
まず、和室の魔法瓶が塩素ガスを発生させる。
しばらくすると和室のエアコンが動いてガスを排出する。
それから除湿機が動いて、りぼんを揺らしてアルソック隊員が来る。
そういう実験をしたんでしょう。
でも、上手く行かなかった。
魔法瓶もエアコンもタイマー通りに動くのに、除湿機だけはセットした時間
より早く作動してしまう。
何故だか分かりますか。
あの除湿機は西大滝の倒壊した社屋から持ってきたと言っていましたね。
西大滝の電力の周波数は50khz、この斑●高原ホテルは同じ飯山市でも
60khzなんです。そうすると除湿機のタイマーは思った通りには作動
しないんですよ。
だから、そのピタゴラスイッチは諦めて
今度はFAXを使ったトリックをやったんじゃないんですか」

ここでアキ子は黙秘する。

と、突然、死んでいた筈の専務が起き上がった。
アキ子「きゃー」
専務「俺は死んではいないよ」
栄田「そう。アキ子さん、あなたは重大なミスをした」
言うと栄田は懐から一枚の紙を出した。
『不当解雇反対!』
栄田「これは、首になったパートが配っていたものです。
彼らはそれをこの事務所のFAXにも送りつけたんですよ。
その時間が、あなたが漫喫から黒い紙を送りつける1時間前だったんです。
それで、センサーが反応して、予定よりも早くアルソックの隊員が到着する。
そこで専務を起こす。
その後で、魔法瓶のタイマーが作動して塩素ガスを出したのだった。
勿論、専務とアルソック隊員は、窓を開けて換気をして、事なきを得た。
警察もみんなそれを知っているんですよ」

アキ子、がっくりとうなだれる。「すみません。私がやりました。
上手く行くと思ったんです。」
栄田「やっぱりあなたでしたか。そうですか。わははははは。
今の話は嘘ですよ。
本当は労働者は、こんな紙、ここにFAXなんてしていません。
私がカマをかけました。
本当は、あなたの計画どおり、ちゃんと魔法瓶が作動して
塩素ガスを発生させたんですよ。
ところがガスの量が足りなくて、専務は自力で起き上がると、リビングに逃れた
んですね。それでセンサーがなったんですが」
アキ子「騙したのね」

【終わり】
ーーーーー
以上がトリップ&プロット【改】です。

どなたかこれを作品化する方はいないでしょうか。
(といっても、永山さんしかいないのですが。佐野祭さんなどが
書くとも思えないし。そうなら嬉しいのですが。)

当方の条件は。
オール読物新人賞に提出を予定しているので、それを目指して書いてもらう事、
です。
あと、分け前等は五分五分で。

(もし誰も書いてくれない場合には、小生自ら書こうと思います。
そうすると、オール読物締切まで2ケ月を切っているので、
なるべく早く着手したいのですが。
ですから、このトリック&プロット作品化の参加不参加の返事は
出来れば今週中にいただきたいのですが。
宜しくお願い致します。
何時もの様に乱筆乱文ですみません。)。

追記。「AWC編集室」にupすればとの事ですが、
フレッシュボイスですぐに見えなくなっても、ちょうどいいのです。
オール読物も一応「未発表原稿」というのが要項にありますんで、
あんまりひと目に晒されなくてもいいのかと。




#442/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #441 ***
★タイトル (sab     )  18/04/24  15:11  (361)
トリック&プロット「斑●高原ホテル事件」【改2】 朝霧
★内容                                         18/04/24 18:15 修正 第4版
【改】だと、アルソックを呼ぶカラクリが見え見えで、
推理の楽しみが無いので、少し工夫しました。
改造した箇所には「#【改2】」と書いておきます。


ーーーーー

登場人物。
栄田      ホームズ役(医師。電脳同人誌メンバー)
朝霧      ワトソン役(売れない作家。電脳同人誌メンバー)

マンション夜間管理員  長谷川(栄田のかつての患者)
            西田
B社専務        小田
B社事務員       アキ子
マンション主任管理員    守屋
コンシェルジュ     若月
清掃員リーダー     川田
清掃員(女性)     田村

その他
アルソック隊員
警部          斉木
巡査
鑑識など。
首になったパートなど。

(以下物語風にトリックとプロットを書きます。)

時は、2011年3・11の震災後のある日のこと。

私、朝霧(売れない作家)は、電脳同人誌の仲間である
栄田(元法医学者にして骨相学者。現職は八王子医療刑務所の医師)
に誘われて長野県飯山市斑●高原スキー場に行った。
これは、栄田のかつての患者長谷川から誘われた為である。
長谷川は、斑●高原ホテル(スキー場併設のマンション兼ホテル)
で管理人をやっていた。

私と栄田は中央本線等を乗り継ぎ、飯山駅につく。
そこからスキー場まではタクシーを利用した。
そのタクシーのフロントガラスにはメーター類が映し出されていた。
(ヘッドアップディスプレイ)。
栄田は興味深そうに見ていた。
カーラジオからは計画停電をしなければならない理由、
「西日本の電力会社から東日本への電力の供給が出来ないのは
周波数を50ヘルツから60ヘルツに変換するのが困難な為だ」
などのニュースが流れていた。

斑●高原ホテルに到着する。
玄関前には10人程度の男女高齢者が「不当解雇を許さない!」など
どなりながらビラを配っていた。
「不当解雇反対!」と紙にぶっとい字で書かれてあった。
フロントには、主任管理員の守屋が居た。
朝霧「あの騒ぎはなんなんですか?」
守屋「いやあ、今回の震災で、あちこちのゲレンデが閉鎖になりまして。
それにともない、パート社員を一時解雇したんですが、
それに反発しているんですよ」
奥からすぐに夜間管理員の長谷川が顔を出す。
長谷川「もうすぐ夜勤明けだから着替えに行く」
そして長谷川と私、栄田は夜間管理員の更衣室になっているボイラー室に行く。
中では、清掃管理員リーダーの川田がパイプ椅子にふんぞり返り、
床に置いてある箒を他のメンバーが拾い上げるのを見ていた。
長谷川「ああやると、頭を下げる格好になるので、ああやっているのだ。
川田は後から雇われたリーダーなので権力を掌握する為にああやっている」
又、長谷川によれば、このボイラー室は元々は夜間管理員のテリトリーだったが
守屋(主任管理員)と川田(清掃員リーダー)がこのホテルのテリトリー争いを
やっている為に、今は清掃員が入り込んで来ていると言う。

それから私と栄田はホテルの部屋に荷物を置いて来る。
ホテルは震災の影響でがらがらだった。

それから、夜勤明けの長谷川、私、栄田で、ゲレンデに出てスノボをやる。

10時頃になり、休憩の為にホテルに戻ると、フロントで守屋が、
「社長のお土産のお菓子があるので、お茶を飲みに来ませんか。
長谷川君の友達なら、栄田さんも朝霧さんも歓迎ですよ」と言う。
その誘いに乗って、我々はホテルの5階にあるB社の事務室に行った。

事務所の間取りは、東側に和室、西側にリビング、バス、トイレ、
キッチンコーナー、玄関。

その部屋で、私、栄田、長谷川、守屋(主任管理員)、B社専務、
アキ子(B社事務員)、でお茶をする。
川田(清掃リーダー)と田村(清掃員)も来ていた。

お茶を飲みながらB社社長のお土産の本場フランスのボンボンを食べる。
川田(清掃リーダー)は「ピンはねした金でフランスになんて行きやがって」
と不機嫌であった。
専務「あんたは首にならなかったんだから、あんまり文句を言うなよ」
川田「お前さんの今の仕事は、首を切る事だからなぁ」
栄田「…すみません。ここは、ホテルの客室なんじゃないんですか?」
専務「B社は同じ飯山市の西大滝(かなり田舎だが隣町の野沢温泉スキー場
などに近い)に事務所を構えていたが、木造の老朽化した建物だったので
今回の震災で倒壊してしまったのです。
そこで斑●高原のスキーマンションの空き室に事務所ごと引っ越してきたのです」
と言う。
B社から引っ越してきたのは、専務の小田と事務員のアキ子であった。


お茶が終わると、川田(清掃リーダー)は便所掃除を始め、田村(清掃員)
は洗面所の掃除をした。

その後我々はゲレンデに戻り、もうひと滑りする。

昼になって高原ホテルに戻ってくる。
フロントで、B社事務員のアキ子とすれ違った。これから出かけるという。

そしてホテルのレストランに行くと、イクラ丼を食べた。
窓の外に、アキ子と田村(清掃員)が見える。
私「何をしているんだろう」
長谷川「あそこからだと角度的に、事務所を見ているのかな」
長谷川によると、アキ子は専務と不倫関係にあるらしい、との事。
しかし、このマンションに引っ越してきてから、専務はコンシェルジュの
若月(若い)に食指を伸ばし、セクハラ攻撃を仕掛けている。
その事でアキ子はオカンムリ。

昼飯を食べて、そのまま休憩していたら、
守屋(主任管理員)から長谷川に電話が入る。
「事件が起きた。専務がやられた。事務所に来てくれ」との事。
とりあえず私を残して、栄田と長谷川が事務所に向かった。

私が事務所に行った時には、既に、和室に寝ている専務の亡骸にはシーツが
かけられていた。

今ここに居るのは…
長谷川、
夜間管理員・西田(長谷川の次の日がシフト)、
アキ子、
守屋(主任管理員)、
若月(コンシェルジュ)、
川田(清掃員リーダー)、
田村(清掃員)
それから、県警から警部の斉木、
巡査数名、
鑑識など。

鑑識がそこいらにあぐらをかいてアルミの粉をはたいている状態。

部屋には塩素のニオイがまだする。
#【改2】(カット。又紙の焼けた様なニオイもする。)
私「これは事件なのか、事故なのか」
栄田はリビングに設置してあったホワイトボードに事件のあらましを書いた。

今朝、出勤してくると、専務は動画サイトで福島原発の様子を見ていて、
アキ子は給料計算をしていた。
10時頃、朝霧、栄田、長谷川、守屋、川田(清掃)、田村(清掃)が
お茶を飲みに来る。
12時頃、アキ子、給料明細を届けに野沢温泉スキー場に。
戻りは午後3時頃。
12時頃、専務は昼食を取ると、ハルシオン2錠を飲んで午睡に入った。
(これは、前夜が夜勤だった為に、ここで仮眠をとって、3時過ぎに起きて
今日の勤務を終わらせると夜勤明けになる、というシフトの為だった。)。
2時頃、アルソック警報がなりアルソック隊員が駆けつける。
#【改2】
リビングの室内に設置されている煙感知器が反応した為だった。
勿論人は居ない。
(専務は東側の和室で寝ていた)。
アルソック隊員が、守屋(主任管理員)に連絡、同時に警察にも通報。
その後、栄田らが駆けつけた。
以上がホワイトボードに書かれた内容である。

尚、アキ子は3時過ぎまでの予定をキャンセルして、急いで帰ってきていた。

法医学の経験もある栄田が診たところ、塩素が原因だとの事であった。

さて、ここから栄田の推理が始まる。
#【改2】
栄田「何が煙感知器に反応したんですか?」
アルソック隊員「さあ。普通煙なんですけれども」
栄田「しかし、煙の出たあとはないですよね」
アルソック隊員「湯気、埃、虫などでも反応してしまうので誤作動の可能性も
あります」
栄田「そうですか」
アルソック隊員「でも、つい2日前にもここで警報がなったんですよね」
栄田「えっ。煙で?」
アルソック隊員「いや、その時には、多分、あのりぼんが反応したんだと」
栄田「時間は同じ時間ですか」
アルソック隊員「いや、1時間ぐらい早かったと思います」
栄田「そうですか…。このリボンですが、これは誰がつけたのですか?」
アキ子「私です。前のは古くて切れそうだったので、応急措置に」
栄田「このリボンが除湿機で揺れてセンサーが反応したのか…」
アキ子「何時も午後から除湿機を入れるんです」
栄田「この除湿機は最近買ったのですか?」
アキ子「倒壊した旧社屋から持ってきました」
栄田「他の電化製品は?」
アキ子「全部、引っ越しに合わせて買いました」
栄田は部屋の中をじっくりと見回した。
床には買ったばかりのFAX。床の隅には自動掃除機のルンバもあった。
FAXの置かれた床は、日だまりを作っていた。
窓には水の入ったペットが並んでいた。
栄田「あそこの窓のところに水の入ったペットが置いてありますが、
あれはなんなんですか?」
アキ子「暖房費節約の為です」
私「混ぜるな危険をやったんじゃないですか。風呂掃除でもしていて」
栄田「いや、布団に寝た状態でかがされていた。ハルシオンを飲んでいたし」

(疑惑1。)
長谷川「だったら、例えばトイレに仕掛けていたっていうのはどうだい。
あそこのトイレのタンクに塩素系を入れておいて、下に酸性のを入れておけば、
流した瞬間に塩素ガスが発生するだろう。
一瞬にして流れてしまわない様に、テッシュでも流しておいて、詰まらせておけば
可能なんじゃないの?。」
そして、栄田、私らは、実際に検証してみた。
結果、可能である事が判明した。
では動機のある者は誰か。
川田(清掃リーダー)など、会社にピンはねされているという不満があったので、
動機はあったのではないか。

(疑惑2。)
西田(夜間管理員)「そんなんだったら、この部屋も下の階も空き室なので、
下の階のパイプに塩素の粉でも詰めておいて、上の階から酸を流せば、塩素ガスが
立ち込めて、ついでに塩素の粉も溶けるので証拠も残らないから
いいんじゃないか」
栄田「しかし、配管内のガスが室内に逆流してくる事はあるのだろうか」
西田「それがこのマンションならあり得る。ここのマンションの便器はTOTO
じゃなくてイナックスなので、トレイのレバーが大と小が逆になっている。
だから、大をしても小の方向にしか流さないので、結構詰まったりする。
つまりと、下部のU字パイプの所に水が貯まらないので、下水管のガスが室内
に入ってくるんだな。
実際このマンションでは、下水管のニオイが部屋の中に入ってくるという
クレームが多いよ。」
我々は、この意見に関しても実際に検証してみたが、多いにあり得る事が
判明した。
栄田「しかし、それをやれるのは誰かとなると、管理員の守屋さん、西田さん
など、上や下の部屋の鍵を管理している人なんだがなあ」

(疑惑その他。)
守屋「そんな事を言うんだったら、同じ事がキッチンの流しでも
出来たんじゃないんですか。
例えばコンシェルジュの若月なんて、専務の居ない日にはここで昼食を
取っているので、何かを仕掛けられたかも知れないし」
川田「そんな事を言うなら、洗面所でも同じ事が出来るな。
あそこを掃除したのは田村さんだからな。掃除しながら仕掛けたかも知れない」

(もろもろの疑惑は以上)。

栄田「ちょっと待ってよ。流しや洗面所に仕掛けたところで、何時誰が使うか
分からないでしょう。
専務は、一人でいる時間帯を狙われたんだから。
そして、FAXのところで紙が焦げてアルソックが第一発見者となる」
アキ子「私にはアリバイがあります」突然アキ子が言う。「私はお昼に出かける
時に、清掃の田村さんと双眼鏡(100均で売っている安いの)でこの部屋を
見たんです。そうしたら、専務が風呂場の窓から手を降っていたんだから。
だから、私が出かけた段階では専務は生きていたのだから…」
田村「そういえば、双眼鏡からちゃんと専務は見えたわよね。
まあ、あれはアキ子さんが押さえていてくれたから見えたのだけれども。
一人で見てもピントが合わなくてよく見えないんですよね」
それを聞いていた栄田の目がキラリと光った。

栄田「ちょっと頭を休めたいのでお茶でも入れてもらえませんかね」
そしてアキ子がお茶を入れた。
その時和室においてある魔法瓶は使わないで、何故か、薬缶でお湯を沸かす。
栄田「あれ。何で魔法瓶を使わないんですか? 除湿機以外の家電は全部
おニューですよね」
アキ子「ああ、あれは初期不良か何かで買った時から壊れているんです」
栄田「そうですか」といいつつ、又フランス製のボンボンを舐めた。
栄田「もしかしたら、このボンボンから誰かがヒントを得て…。このボンボンを
紅茶の中に入れれば溶けて中身が出てきますよね。同じ要領で、湯の中に氷に
包まれた薬品を入れれば…」
長谷川「それじゃあ有栖川有栖の「ロシア紅茶の謎」だな。俺だったらもっと
手の混んだ事をするよ。例えば昼に食ったイクラ。あの中に塩素を入れておけば
食った瞬間に、すし酢の酸と反応して塩素ガスを出すんじゃないのか?」
栄田「何も口の中で混ぜなくてもいいんだよ。例えば、氷で仕切りの付いた容器を
作って、片方に塩素、片方に酸を入れておく。そしてそれを電子レンジに入れて
おく。そしてタイマーでセットして…」
長谷川「でも電子レンジはキッチンにあるんだぞ。専務の寝ていた和室には
遠いな」
栄田「じゃあ、寝室においてある魔法瓶なんじゃないんですか。アキ子さんッ!」
アキ子「えっ」
栄田「あの魔法瓶、本当に壊れているんですか。チェックしてもいいですか」
アキ子「動く時もあるんですよ。接触不良か何かで。
昨夜は動かなかったんです」
栄田「あなた、さっき、清掃の田村さんと双眼鏡で生きている専務を見たから
自分にはアリバイがある、と言いましたね。
本当に専務が見えたんですか。
もしかして、双眼鏡にスマホでもあてて、予め録画しておいた専務の動画を
田村さんに見せたんじゃないんですか」
アキ子「なんでそんな事」
栄田「いや、今朝、ここに来る時に、フロントガラスに映るメーターを見た
ものですからそこから想像したんですがね。
とにかくあなたは、そうやって魔法瓶に塩素ガス発生装置をセットして出かけた。
#【改2】
そして塩素ガスを発生させて専務を殺害した。
さあ、ここからは私の想像ですが。どうやってアルソックを呼んだか、ですが。
あそこの床にFAXが置いてありますよね。
あなた、専務が塩素ガスで死んだ頃を見計らって、外部の漫喫か何かから
黒い紙をここにFAXしたんじゃないですか。
そうすれば窓際のペットが虫眼鏡の役目をして、
収れん火災が起こって、煙感知器が反応する。
それだけじゃない。
その後で、あのルンバが出てきて、燃えカスを掃除して、
証拠隠滅をしたんじゃないですか。
アルソックが来るのには、こんな山の中だ、2、30分はかかるでしょう。
そのぐらいの事は出来た筈だ。
そして、アルソック隊員が来て、専務の死体を発見する。
あなたが帰ってくる頃には全てが終わっているというすんぽうだ。
あなたには動機もあるでしょう。
あなたは専務の気持ちがコンシェルジュの若月さんに向かっているので
ムカついていたんじゃないですか。どうですか」
アキ子「そんな、ピタゴラスイッチみたいな装置、私が作るわけないじゃない」
栄田「私が何故、そんなピタゴラスイッチを想像したかですが。
あなた、こういう装置を作ったのは初めてじゃないでしょう。
あなた、2日前にも実験したでしょう。その時は、除湿機でりぼんを揺らして
アルソックを来させる、という。
まず、和室の魔法瓶が塩素ガスを発生させる。
しばらくすると和室のエアコンが動いてガスを排出する。
それから除湿機が動いて、りぼんを揺らしてアルソック隊員が来る。
そういう実験をしたんでしょう。
除湿機やらりぼんを見た瞬間に、この部屋はカラクリがしかけられているな
とピーンと来たんですがね。
でも、上手く行かなかった。
魔法瓶もエアコンもタイマー通りに動くのに、除湿機だけはセットした時間
より早く作動してしまう。
何故だか分かりますか。
あの除湿機は西大滝の倒壊した社屋から持ってきたと言っていましたね。
西大滝の電力の周波数は50khz、この斑●高原ホテルは同じ飯山市でも
60khzなんです。そうすると除湿機のタイマーは思った通りには作動
しないんですよ。
だから、そのピタゴラスイッチは諦めて
今度はFAXを使ったトリックをやったんじゃないんですか」

ここでアキ子は黙秘する。

と、突然、死んでいた筈の専務が起き上がった。
アキ子「きゃー」
専務「俺は死んではいないよ」
栄田「そう。アキ子さん、あなたは重大なミスをした」
言うと栄田は懐から一枚の紙を出した。
『不当解雇反対!』
栄田「これは、首になったパートが配っていたものです。
彼らはそれをこの事務所のFAXにも送りつけたんですよ。
その時間が、あなたが漫喫から黒い紙を送りつける1時間前だったんです。
それで、センサーが反応して、予定よりも早くアルソックの隊員が到着する。
そこで専務を起こす。
その後で、魔法瓶のタイマーが作動して塩素ガスを出したのだった。
勿論、専務とアルソック隊員は、窓を開けて換気をして、事なきを得た。
警察もみんなそれを知っているんですよ」

アキ子、がっくりとうなだれる。「すみません。私がやりました。
上手く行くと思ったんです。」
栄田「やっぱりあなたでしたか。そうですか。わははははは。
今の話は嘘ですよ。
本当は労働者は、こんな紙、ここにFAXなんてしていません。
私がカマをかけました。
本当は、あなたの計画どおり、ちゃんと魔法瓶が作動して
塩素ガスを発生させたんですよ。
ところがガスの量が足りなくて、専務は自力で起き上がると、リビングに逃れた
んですね。それでセンサーがなったんですが」
アキ子「騙したのね」

【終わり】
ーーーーー
以上がトリップ&プロット【改2】です。


追記。
FAXの紙だと燃え残ってルンバでは掃除しきれないかも知れません。
それだったらFAXの排出口の所に黒いテッシュペーパーを置いておいて
FAXの紙が出てくるとテッシュが押し出されて日だまりに落ちる…
みたいにしてもいいのですが、
それだと、黒いFAXを送るという醍醐味がなくなりますが。




#443/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/24  22:02  ( 28)
似て非なるもの   永山
★内容
 AbemaTVの格闘技番組を観ていたら、実況アナウンサーが「柏木が鳴らされま
した」ってなことを言ったように聞こえた。
 ラウンド終了の十秒前に鳴らされる音のことだとしたら、拍子木だと思うんだけど。
 字面からの混同か、「かしわで」からの連想かしらん。

 警視庁がある事件の逃走犯について、特徴を「星野源に似た男」としたメールを配信
したところ、問題だとする指摘が外部からいくつか舞い込み、二日後に警視庁が謝罪。
 これは結構びっくりニュース。警視庁が謝罪せねばならないほどの問題点が、どこに
あるのか分からんです。
 記事のコメント欄を読むと、同様に著名人にたとえたケースが数多くあって、何がま
ずいのか分からないという意見が大多数だった。ちょっとほっとする。
 そういえば、むかーし、何の犯罪だったかは忘れましたが、小林麻美似と形容された
容疑者が逮捕され、新聞にその容疑者の顔写真が載ったんですけど、とてもよく似てた
覚えがあります。


>朝霧さんの【改2】他
 静観と言いつつ、スルーするのも何ですし、参考意見程度に。
 改2が一番いいと思います。
 短編にしてはトリックが盛り沢山な印象がありますが、やり過ぎなぐらいの方が全力
を振り絞った感があっていいのかもしれません。特に、ルンバは他にも可能性を秘めて
いそう。
 私の好みを言うと、#440の最後の方で書かれた栄田と長谷川がトリック創作のラ
イバルで、推理合戦みたいな展開になるのが面白そう。まあそうすると、まさしくミス
テリー研の小説みたいになり、オール読物新人賞よりもミステリ専門の賞向きになりそ
うですが。

 ではでは。




#444/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/25  13:09  ( 18)
投稿先など     朝霧
★内容                                         18/04/25 19:07 修正 第3版
オール読物よりミステリー専門誌では、との事ですが。
オール読物の選考委員も、有栖川有栖に加え
門井慶喜(オール讀物推理小説新人賞でデビュー)などもおり、
あと乃南アサさんも居るので
5人中3人はミステリー畑とも言えますので、ここでもいいのではとも。

しかし、オール読物の応募総数は2000ですから。
オーバー50歳のオッサンが一人で書いたというと
それだけではねられるのでは、と杞憂します。
ここは、「AWCという86年からある電脳同人誌の有志が書いているんだぞ」
という奥行きを見せる事で、
「いくらでも書ける」「こっちはただの素人じゃない」
という雰囲気を出したいのですがね。

永山さんの色良い返事をお待ちしております。







#445/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/25  21:45  ( 33)
温新知故   永山
★内容
 家にあるビデオ一体型のHDDレコーダー、テレビはアナログ波としかつなげないた
め、基本的にダビング専用(テレビ映像を外部入力で入れれば番組を録画できないこと
はないけど)だったんですが、突如として壊れた。しかも、ハードディスクがエラーを
起こして再生も録画もできなくなる最悪のケース(以前、父の実家にある一台が壊れた
ときは、再生はできた)。また、ハードディスクに移すだけ移してそこからDVDには
まだ移してないのに、VHSテープをさっさと処分してしまった物も多く、別の機械で
のやり直しが利かないのは痛い。
 でもまあ、アナログ時代にテレビから直に録画した番組も含め、大方の映像・番組は
諦めがつく。ただ、アナログ停波までの日数カウントダウンテロップが入ったアニメ十
数話分は勿体ない気がするな〜。段々と大きくなるテロップが、資料として使えるかも
と見込んでたもので。

投稿に纏わる雑談>
 公募の賞への小説投稿において、作品以外に“売り”を持っているのが本当に有利に
働くのかどうか知りませんが、AWCが売りになるとは残念ながら考えづらいような。
 いとこ同士や夫婦、親子の共作は既にあるから、兄弟姉妹とか家族ぐるみとかだと売
りになるのかな? あるいは、「亡くなった祖父の旧いパソコンからアイディアのメモ
書きが大量に見付かり、そのいくつかを小説化した」なんて具合のエピソード付きとか
だったら、受賞した暁には話題になりやすいでしょうけど、嘘をつく訳にはいかないし
(笑)。
 そもそも、共作の定義がはっきりしていない気がする。どの程度関与していたら、共
作と言えるのか? 登場人物の名前を考えただけでは、さすがに共作とは呼べないとし
ても、作中に四つでてくるトリックの内の一つだけ考えたとか、一人だと見落としてい
た仮説を思い付いたとかだと、微妙になってくる? 小説作りには一切タッチしていな
い人が絶妙な題名を付けてくれたというだけでも、状況によっては共作と呼びたくなる
レアケースだってありそう。
 話を戻して、作品以外の売り。他には、少し前に話題になった、作者が人工知能。仮
に将来、設定やアイディア等を入力したら小説にしてくれる人工知能ソフトが一般に出
回ったら、小説の賞ってどう対応するんだろ。そのソフトを使ったことを明記すれば受
付可とかになるのかしらん?
 と、ここまで書いた雑談が小説のネタになりそうな気がしてきた(笑)。

 ではでは。




#446/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #422 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/26  18:40  ( 24)
思い出の白い級からハイジ級まで   永山
★内容
 友達の家の庭に設置の一人乗り木製ブランコが倒壊。乗っていた小学四年生が死亡。
栃木県。
 この事故の詳細な情報(特にブランコの)を知りたいんですが、ニュース番組・サイ
トやワイドショーは他のことで手一杯らしく、続報が見当たらない。ブランコが既製品
なら注意喚起のために、すぐにでも商品名が報じられそうな気がするけれど、仮にそう
だとしても原因が特定できない内は難しいのかしらん。

 団体戦グラップリング格闘技QUINTETのルールに関して、1チームの合計体重
の上限を決めて欲しいと書きましたが、旗揚げ戦の時点で設定されていることが判明。
すみません。ネット中継ではその辺の説明がなかったと思う……。
 旗揚げ戦では1チーム五名で430キログラムだったのが、第二回大会では、軽量級
向けというコンセプトで、360キログラムにするそうな。てことは、大会毎に体重上
限を設定するのね、多分。

 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第三話を視聴。
 これまでで最もシンプルだった。分かり易くて先が読める筋だった分、面白味が減じ
られた感じ。フェアなやり口で、一話や二話のような展開を目指してほしい。
 序盤でダー子が、かつて贋作の絵を何枚も売りさばいて荒稼ぎした的な台詞が。これ
では今回ターゲットになった城ヶ崎と五十歩百歩のワル。共感できんな〜。
 既存の有名画家の贋作では必ず見破られるので、存在しない無名画家を作り出してそ
の絵に価値を付けさせる、という作戦を採るのはよく分かる。ただ、城ヶ崎が最初、無
名画家の絵に引っ掛かる確証はない訳で。たまたまうまく行った?

 ではでは。




#447/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/28  00:40  ( 20)
「斑●高原事件」【改3】   朝霧
★内容
私の考えたトリックのうちで。
魔法瓶で塩素ガスを発生させる等がありますが。
それだと、「もしかしたら、便所で塩素ガスが発生したのかも知れない」等の
別の可能性を言う事が出来なくなります。
(清掃員その他の人が犯人かも知れないという可能性が無くなってしまう)。
(それに、魔法瓶に液体が残るので簡単にバレてしまう)。
又、和室で寝ている間に魔法瓶から発生した塩素ガスで死んだ、となると、
事故という線が消えてしまう。自殺か他殺になってしまう。
…という訳で、「魔法瓶から塩素ガス発生」の箇所を若干変更して、
和室外部のエアコン室外機のところに氷の仕切りのついた容器をおいておいて、
そこに塩素と酸を入れておいて。
そして、ペットボトルの虫眼鏡効果で氷がとけて塩素ガスが発生して、
室外機から室内に取り込む。という事にしたいと思います。
(エアコンは高気密住宅ゆえ外気が取り込めるタイプを設置してあったとする)。
魔法瓶のトリックに関しては、栄田がそういう仮説を言って、トリックのライバル
長谷川が否定する、という言い合いのネタに使えばいいと思います。


参加希望者は今週中、つまり今日中に参加表明してください。
宜しくお願い致します。




#448/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/28  23:02  ( 34)
TOKIO欠ける少女   永山
★内容
 男性五人からなるアイドルグループの一人が自宅で単身、飲酒の後、午後八時頃、仕
事で面識のある未成年女性に電話して呼び云々のニュースを聞いて、思ったこと。
 今回の報道に対する世間一般?の反応をコメント欄などで見るに、未成年女性当人や
その保護者にも落ち度がある的な論調が一部にある。曰く、「(結果とは無関係に)四
十代半ばの独り身の男から酔った声で電話で誘われ、夜の八時に友人と二人で訪ねるな
んて」と。実際どんな経緯だったのか詳細は分からない(少なくとも現時点では正式に
公表されてはいないでしょう)のに、一方的な想像でそこまで言うものなのかと。
 まあそういった極端と思える反応自体はともかくとして、話を創作に引き寄せます。
 拙作「そばいる」シリーズ向けに、細々とした断片的なエピソードをストックしてい
ます。中には単なるメモ程度で、全然具体化していない、どの時期に描くか、そもそも
ほんとに書くかどうかも決めていないネタもありまして、そういうのは“芸能パート”
用に特に多いです。ありがちな定番ネタも敢えてできるだけ盛り込んでみようとの気持
ちで取り組んでいるため、芸能スキャンダルとしての不倫とか交通事故とか薬物などが
とりあえずメモに入れておけという感じ。
 で、未成年飲酒ネタは全く違う形で既に採用している訳ですが。
 先に挙げた今回の報道に対する反応がまかり通るんだとしたら、拙作「そばいる」で
書いた、パーティにヒロインが列席するエピソードも危機管理意識とか倫理的にどうな
のって話になりかねないのは、たまらないなあと。まあ、シーンを切り取って客観視す
れば、確かに危なく見えるかも。席上、大人達がお酒を飲むであろうことは事前の想像
に難くなく、また、何があってもヒロインを守るという意味での大人の保護者は同席し
ていない。
 ただ、私はあのエピソードはあのような流れであっても不自然でない程度には物語を
綴ってきたつもり。保護者(ここでは親)が未成年である子を大人だけの場に送り出す
判断はどこにあるか。いくつかあるでしょうけど、結局は信頼が一番に来るはずで、親
と子と相手の大人の三者間で信頼関係がきちんと成立していることが重要というか必須
というか。
 今回の報道について、私も勝手な(多少の蓋然性はある)想像を交えて感想を記すと
したら、誘い誘われした段階では男性アイドルと未成年女性との間には信頼関係があっ
たと推測され、そうでなきゃ夜、家まで行くはずがないと考える。両名と未成年女性の
保護者とのつながりの強弱が全く見えないので判断の難しい面は残るものの、そうした
流れの末に男性アイドル側が信頼を裏切った、じゃあ未成年女性及び保護者側も即座に
悪い・責任があるとなるのか、甚だ疑問に感じる次第。

 ではでは。




#449/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/29  13:23  (  9)
待ち人来たらずか     朝霧
★内容                                         18/04/29 13:26 修正 第2版
ネタ的に、書いたところで大した作品にならない、と判断されたか。
或いは私の誘い方に何か問題があったか。
うーむ。
こうなったら自分で書くしかないのか。
あの文章を書くという無味乾燥な作業に耐えられるか。
でも、提出すると半年ぐらいは、「当選するかも知れない」というわくわく感が
あるんですよね。
それで落ちてここにupしてAWC大賞すら逃す、という何時ものパターン
になるか。




#450/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/29  21:21  ( 24)
納得も理解も把握もできない動機   永山
★内容
 昨日の書き込みのタイトル、ひょっとしたら既に考え付かれていた可能性があると思
い、ネット検索してみたら、懸念した通りだった。がっかり。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第二話を録画視聴。盛大にネタバレ注意
です。
 初回は平均点よりちょっと上ぐらいの出来に感じたのですが、今回で台無しの評価だ
だ下がり。
 何がだめって、動機がだめ。<十二年前に幼児だった娘を誘拐された母親が、十二年
後の現在、娘を偶然見付けて、最初は見守るだけだったが、その内、娘の育ての親(十
二年前の誘拐犯)に同じ苦しみを与えてやろうと考え、娘を誘拐する>……あり得な
い。いや、あり得るようにちゃんと布石を打って、筋道立てて展開してくれたのなら多
分かまわないと思うんですが、本作にはそのための工夫がほぼない。
 その他でも、危惧していた通り、矢代のキャラクターが鬱陶しい。今回は、犯人と対
峙するクライマックスで、少しだけいいところが出ましたが、あとは活躍というレベル
にない、捜査に携わる者なら成し遂げて当然のことをやっているだけ。なのに、元気だ
けはいっちょこ前。演技なのかどうか知りませんが声質や喋りがややがさつな感じであ
るため、頑張れば頑張るほどうるさいという悪循環。これは配役を間違えたと判断した
い。
 あと、上司が格好ばかりの無能というのはよくあるパターンですが、沢村一樹演じる
古賀室長のキャラは、ほんと腹立つくらいに踏襲してる(笑)。これまでを見る限りだ
と、要領のよさだけで出世した人物ってことになりそうですが、そろそろ某かの長所を
見せてもらいたいところ。

 ではでは。




#451/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/30  22:12  ( 32)
カレーなる激変   永山
★内容
 先日の昼、これまで何度か利用した店で、何度か食べたことのあるカレーを久々に食
べてみたら、味が変わって凄く辛くなってた。大量に汗をかき、えらく苦労して完食。
その夜、小の用足しをすると、尿道がヒリヒリ。うわ、病気になったかと焦った。調べ
てみると、激辛料理を食べると辛み成分が排出される際に、こういう症状が出ることも
あるんだとか。実際、その次の用足しからは平常に戻ったんで、一安心。

 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第四話を視聴。ネタバレ注
意です。
 今回もまた、ターゲットの好きな物事(映画)に関するターゲット自身の能力(脚本
を見る目)がだめだめと決め付けて、作戦を立ててる。そして違う理由での挫折を経て
出資させることに成功したが、いざ撮影開始前に、脚本に的確なだめ出しをされるとい
う展開。これに懲りて、次回以降は最初からちゃんとした計画を立てるようにしてくれ
よん。
 で、その挫折する理由がこれまた納得しがたい。正確には、理由を特定する過程が。
ターゲットは大手食品メーカー二代目ぼんぼんで、ダー子ら詐欺グループはでっち上げ
の映画製作に出資させようというのが大まかな作戦だが、ターゲットはなかなか金を出
そうとしない。何故か? ダー子の仲間が断言する、「簡単だ。映画の世界を好きすぎ
て神聖視している」と。いやいや。どうして決め付けられるの。単にケチなのかもしれ
ないし、配役に口出しする権利が欲しいのかもしれない。
 ターゲットの会社の主力商品・ウナギのカレー煮の缶詰は実は産地偽装、ウナギを国
産と偽っているという設定なんですが。今のご時世、国産ウナギにカレーの味付けを
し、缶詰にするってあり得んだろー。そんな商品が(多分、手頃な価格で)売られてい
たら、疑いの目が向くのは必定。製作サイドは明らかにわざとやってるはずだけど、意
図が分からんです。
 長澤まさみの変化がドラマの売りの一つとの評ですが、見た目はともかく、演技自体
は毎度毎度同じテンションでやっており、魅力的には感じられないな〜。
 佐野史郎演じるターゲットは二度の離婚を経て独り身。で、終盤になって男色である
ことが示されるんですが、それなら何で序盤のシーンで、会社で堂々と女性社員の尻を
触ってたんだ? セクハラが常態化している描写以外に解釈のしようがない。男色だけ
じゃなく、両刀使いの設定?

 ではでは。




#452/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/01  20:30  ( 36)
こわれこーだー   永山
★内容
 家電が色々と壊れる。
 この前、ビデオレコーダー一体型のHDDレコーダーが故障したと書きましたが、あ
れから、しょうがないんで完全に初期化するか〜と踏ん切りを付け、電源を入れたら、
一瞬だけ起動して、すぐにダウンするようになってた。何度やっても同じ。完全に壊れ
た。エラーメッセージが窓に表示されるけど、HDDに不具合があることを意味するの
み。それは分かってる!という……。
 一瞬の起動時を狙って、ビデオもしくはDVDドライブへの切り替えを試みるも、や
っぱり効果なしだった(苦笑)。

 そんなことがあった翌日。テレビ録画に使っているブルーレイレコーダーに、久々に
不具合が。予約録画が途中で切れてる。以前、同じ症状が出て、原因不明のままいつの
間にか直った。こういうのはたちが悪い。今回も嫌な予感がした通りで、その後三回ほ
ど失敗。成功することもある。予約ではなく直に録画ボタンを押してスタートしたらど
うなるんだろうと、試してみる。これがうまくいって、不便ながらどうにか録りたい番
組は録れていた。が、ついに昨夜、直録りでも失敗が発生。録画中の画面が一時停止状
態になり、録画状態を示すランプは点灯したまま。リモコンの操作を受け付けないの
で、これはだめだなと判断して強制停止。残された番組を確認すると、一時停止状態に
なったタイミングからずっとその停止画像が録画されてた。
 その後も実験観察をしてみると、録画時間を示すカウンターの動きが怪しい。デジタ
ル表示の癖して、カウントが一定でない(アナログでも一定でないと困るが)。たとえ
ば、04から05になるのが遅く、その分、05から06になるのは早い。この場合で
も14〜16など他の4〜6秒では一定なので、液晶の問題ではない。そうして録画で
きた分を今度は再生してみると、04〜06でのカウンターの動きにおかしなところは
なし。
 てことは、不具合は録画のときのみに起き、常にではないが、たまに録画ができない
状態に陥る模様。あとは、ブルーレイディスクに直接録画したときも同じトラブルが発
生するか否か調べるべきなんだろうけど、正常時を含めこれまでただの一度もやったこ
とがない(汗)。
 と、ここまで推測して、とりあえず、正常に録画済みと分かっているブルーレイディ
スクを再生してみたら、四十分ほどで再生不良が発生……分からん!

 この調子だと、ぜひとも録画保存したい番組は急場凌ぎで、単体のビデオレコーダー
にテレビ映像を直につないで録画すべきか。その方が確実。でも、アナログ用だから、
画面比がどうなるのやら。

 ではでは。




#453/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/02  21:14  ( 32)
本の感想>『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』   永山
★内容
・『Dの殺人事件、まことに恐ろしきは』(歌野晶午 角川書店)14/4541
 作家の小囃子萌音は、かつて同棲した男から脅しめいたメールを受け取る。近頃作品
の質が落ちてきているから俺とのコンビを復活させないか、と。かつて男のアイディア
を作品にして世に出た萌音は男のメールを完全には遮断できないが、夫のある身となっ
た今、男とよりを戻せるはずもない。男のメールの内容はエスカレートし、萌音の邸宅
の大きな椅子の中に入り込むまでのくだりを蕩々と語った(「椅子? 人間!」)。軍
艦島を観光するつもりが悪天候で当ての外れた“私”。港でぼーっとしていると、男が
一人でぺらぺら喋っている。どこかおかしいのかと思いきや、男の手にはスマートフォ
ンが。何だと納得しかけた“私”だったが、男にはさらなる秘密があった(「スマホと
旅する男」)。カメラマンを夢見ながら興信所の調査員をこなす“私”は、ある少年・
聖也と顔見知りになる。聖也と一緒にダイニングバーで食事を摂っていると、向かいの
薬局で異変が。殺人が発生したのだ。“私”は独自に推理して一つの結論に辿り着く
(表題作)。
 江戸川乱歩の著名な短編をモチーフに、新本格派の作者が現代風にアレンジすると共
に、いやらしく捻った七編からなる短編集。

 乱歩ワールドと最新テクノロジーの出会い。がんばってうまく融合させていると思い
ます。まあ、江戸川乱歩作品の持つ幻想味やおどろおどろしさは、多かれ少なかれ、ど
うしても減じられてしまっていますが、その分を補う形でテクノロジーを活用し、ま
た、「世にも奇妙な物語」テイストのストーリーを繰り広げてくれている。
 本格の味わいがない訳ではないけれども、それよりもサプライズに重きを置いている
のかな。そしてそれ以上に、後味の悪さが際立っている感じ(苦笑)。
 七編の中でベストは――ベストではないかもしれないけれど、個人的に一番の好み
は、「赤い部屋はいかにリフォームされたか?」。まず、乱歩の「赤い部屋」と都筑道
夫の評論「黄色い部屋はいかに改装されたか?」を合わせたようなタイトルが、人を食
った感じでよい。中身の方も、舞台劇を題材に、登場人物が面白い(けど珍しくはな
い)試みをするのですが、そこをちゃんと理由付けしてあって、好感が持てました。
 元になった各短編を知らなくても楽しめると思います。どちらかというと、乱歩以外
の推理作家の作品と乱歩作品を合わせようとしたところがあるので、ミステリ全般の基
礎知識があると、にやっとできるかも。

 ではでは。




#454/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #418 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/03  20:38  ( 43)
マジックを観に行こう>ほぼバルーン   永山
★内容
 今回も場所はショッピングモール内の催し場。ただ、前回のショッピングモールとは
同系列の別の店です。
 演者はメリーちゃん。「ちゃん」までが芸名です、多分。ショッピングモールのサイ
トにも書いてあったし。
 イベント名が“バルーン&マジックショー”となっており、紹介文は明らかに小さな子
向けに書かれていたので、マジックはたいしたことないんだろうと当たりをつけて行き
ました。
 で、実際そうでした。
 そのことに触れる前に、気になったのが、ショッピングモール側のメリーちゃんに対
する扱い。モール側のスタッフがいるにはいるけれども、あんまり協力的でないように
見えた。よく言えば、メリーちゃんに全て任せる形。でも、始まる前、宣伝・呼び込み
までメリーちゃんがやるのって、どうなのかと。そのせいか、人の集まりはまばら。小
さな子供を入れて十五人程度だったかな。BGMを流す機械の入り切りも、メリーちゃ
ん自身。イベントのスタートは、よそ見していたらいつ始まったのか、分からなかっ
た。三回ある公演の内の初回のみを観たので、その後改善されたかもしれませんが、こ
のやり方では進行がいまいちスムーズでなくなる。
 そんなこんなで、ステージに注目したときには、既に始まってました。大きめの紙袋
を空っぽであることを示した上で、箱や造花がいくつも出て来るというマジック。続い
て、紙か布か分からない物を細かくちぎって、手の中でもみもみしていると復元する演
目。終わってみれば、マジックはこれだけでした。
 そのあとは、ひたすらバルーン。と言っても、風船太郎みたいに巨大な風船の中に人
が入るあれではもちろんなく、細長いソーセージ状に膨らんだ風船を捻ったり、それら
をいくつか組み合わせたりして、何らかの形を作っていくというバルーンアートの方。
メリーちゃんの真骨頂はこちらにあるらしく、手際・盛り上げ方ともにうまい。据え置
きタイプの空気注入器を使って、風船を次々に膨らませ、どんどん物を作っていく。ウ
サギに始まりキリン、魔法のステッキ(プリキュアとかセーラームーンに出て来そう
な)。弓は本当に矢(風船の矢です)を飛ばせる。タコは複雑に足を組み合わせ、目の
部分を丸い風船で作る凝りよう。こういった完成品を、観ている子供にプレゼントする
サービスも。誰がもらえるかは、挙手の早い者順という極めて曖昧な方法で決めていま
したが。
 終盤に入り、小さな子を対象に細長い風船が配られ、ネズミの作り方をレクチャー。
さらに、そのネズミの尻尾を引っ張ることで、真上に飛ばす遊び方も。
 そして最後に、巨大な花と飛行機、アンパンマンが披露される。アンパンマンは飛行
機に跨がらせてドッキング。これら二つを賞品にして、ネズミ飛ばし大会の開催。一番
高く飛ばした子が、好きな方を選べる――という仕組みはいいと思うんですが、決め方
がまたもや曖昧。一斉に飛ばして高さを比べるんだけど、一斉にと言ったって微妙なず
れはあるし、一箇所を注目していたら見逃す場合も起こり得る訳で。
 結局、決め手のよく分からないまま、勝者が選ばれていました。
 てな具合で大人目線では、この内容でバルーン&マジックと銘打つのはないだろうと
か、決め方がいい加減な点は疑問に感じましたが、小さな子達は楽しげだったし、とて
も受けていた様子なので、気にしないっ。

 ではでは。




#455/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/04  19:31  ( 26)
「自分の記憶力がいいことを記憶していない」キャラ   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第三話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 古賀室長は下を叱りつけ、横を急かし、自らは大した捜査結果を出さず、手柄を横取
りするだけのだめだめ上司で、相変わらずのいいとこなし。これ以上このレベルで停滞
するのなら、戯画的なキャラを超えて、不愉快さが上回りそう。
 矢代は前回、誘拐犯との電話のやり取りについて事細かに覚えており、驚異的な記憶
力を発揮しました。が、今回は百人一首を全て覚えている専門家に驚いたり、未解決事
件の大半を記憶している鳴海に驚いたりと、自分のことを棚に上げて?おかしな態度を
取る始末。キャラ設定がぶれてる?
 ストーリーの方は、とりあえず、どうして迷宮入りして五年間も放置されていたのか
分からんです。トリック的には全然たいしたことない、共犯がいたと言うだけの、トリ
ックとも呼べないネタ。これくらいのことを調べない捜査なんて、あるのかと。
 二番目の事件の被害者は、故障を抱えて引退したとは言え、柔道の強化選手だった
男。そんな人物を、ドラマで描かれたように殺害できるのかどうか、ちょっと疑問。そ
の犯人(スポーツとは縁遠そうな文系)は、同じく柔道選手だった次のターゲットに対
しても、凶器で脅しながらとは言え動きを制していたし。
 共犯者はある負い目から主犯の言うことを聞き、殺人に走りましたが、こんなことで
犯罪に手を染めるか? いくら「言うことを聞かないのなら家族に手を出す」と脅され
たからって、そのことを警察に通報すれば済む話。共犯者自身の負い目は、犯罪でも何
でもないのだから。
 本作の売りである文字ネタは、安定して面白い。絶対確実な証拠にはならないため、
操作のキーポイント的な使い方が多くなるのが惜しい。全く別の、はっとするような使
い方を示してくれれば、傑作になる予感があるのですが。
 全体的には初回がぼちぼちで実はピーク、第二話にて急降下、今回は引き続き低空飛
行。てこ入れ求む。

 ではでは。




#456/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/06  21:31  ( 28)
客を選んでもよい職業   永山
★内容
 関西ローカル番組「マルコポロリ」でマジックを取り上げるというので観てみると、
マジシャンのメイガスが出てた。マジシャンとしてだけでなく、マジック道具のクリエ
イターとしても著名な人。
 番組では、マジック制作の苦労が再現VTRで描かれたあと、販売する段になって、
明らかにアマチュアの人から注文が来た場合、やんわりと断るんだとか。一定以上のレ
ベルにない人へ売っても、演目としてのマジックのクオリティが保てないというのが理
由。
 きっとそういうこともあるだろうな〜と、漠然と想像はしていましたが、こうはっき
りした証言が公に出るとは、ちょっとびっくり。「やんわりと断る」っていうのは、本
当の理由に沿って、技術的に無理ですよということを遠回しに伝えるのか、それとも別
の理由で断るのかしらん?
 番組では他にも、特許を取ったマジックについても紹介してた。通常、他人の開発し
たマジックを仕組みが分かっても無断で演じないのは、各マジシャンのモラルに任せら
れるが、中には特許を取得して権利を守るケースがあると。何で全てのマジックについ
て特許の取得がなされないのかというと、出願するときにマジックの種まで分かるよう
に届けなければならないから。それだと特許を取得して誰でも見られる形になると、種
も公開することになる、それは避けたいというマジシャン心理。そんなリスクを取って
まで、特許を取得したマジックの一つが、オリガミと呼ばれる演目。台上にパネルでで
きた囲いがあって、アシスタント一人がすっぽり隠れる。隠れたあと、演者がパネルを
折り畳んでいくが、アシスタントの姿は全く見えない。ついには一辺が二の腕の長さく
らいの立方体サイズにまで。そこへさらに刀を上下左右から突き刺す。上から突き刺し
た剣先は、台をも貫いて見えてる。刀を抜き取り、再びパネルを開いて、元のサイズに
すると、中からアシスタントが現れるという段取り。なお、台の端には姿見サイズの鏡
が設置されていて、台の上で何が行われているのか鏡に映る。裏側から見ているのと同
じ効果がある、という演出のやつです。数え切れないほどテレビで見たことあります
が、ちゃんと特許を取った上で上演権を売ってたのね。

 ではでは。




#457/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/07  22:03  ( 23)
細部に宿らないCON   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第五話を視聴。ネタバレ注
意です。
 ようやくターゲットの能力を見くびらずに計画を立てた。といっても、計画そのもの
はいつものように第一段階では甘い目算で立てられた、どうしようもないプランです
が。このパターン、いつまでやるんだろ。
 今回は医者に扮するという無茶設定。ターゲットの病院にあっさり雇用されていまし
たが、ちゃんとした確認もせずに、提出された経歴だけを鵜呑みにして採るなんて。
 その無茶設定のおかげで、物凄く早い段階からオチが読めるのもいただけない。手術
跡をどうするのかだけ気になってましたが、まさかこんなテキトーに乗り切るとは、馬
鹿負けしますわ。
 病院の理事長は金を湯水のように使って遊んでいる。特に夜の店に頻繁に出入りして
いる様子。理事長の息子で、腕前はたいしたことないのにちょっとしたからくりで名医
とされ、テレビで特集され、手術依頼が殺到する程の有名人。こういう親子なら、マス
コミが放っておかないだろうから、理事長の放蕩はすぐに掴み、夜の店での「命の価値
には差がある」的な発言も知る。そうなったら息子の方も調べて、こいつおかしいぞっ
てことになるはず。ダー子らが把握できるんだから、たとえ時間は掛かっても絶対にば
れる。その辺りの“あり得るべき状況”を無視してる。
 計略に引っ掛かった理事長、自らの病院に入院することになり、出された食事のまず
さに怒鳴り散らす。ええ? ワンマン理事長なんだから、自分にだけ特別メニューを出
させるくらい、簡単なのでは? そもそもVIP用の部屋はないのかしらん。いかにも
お金持ちの客を歓迎しそうな病院のくせに。

 ではでは。




#458/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/08  20:23  ( 21)
かとう考えずにやわらこう考える   永山
★内容
 少し前に見たサイトのトピックスに、「女性の方が男性より勘が鋭い・パートナーの
浮気を看破するのは女性の方が上」みたいな話題が出ていた。その理由についての書き
込みの一つが、ちょっと面白かったんで、これはこの人のオリジナルなのか、それとも
昔から言われていることなのかを調べようとネット検索。
 検索結果の中から、“理由7つ”と銘打ってるとこを選んで読み始めたところ、タイ
トルは間違いなく“7つ”なのに、サブタイトル?は何故だか“理由3つ”となって
た。で、読み進めるとやっぱり七つ挙げてある。
 想像するに、前に使った記事の枠だけを再利用しようとして、つい、文面の一部まで
残ってしまった? あるいは単純に、三つとか七つとかは列挙の際によく用いられる数
だから、確かめずに思い込みで三つと書いてしまったか。

 上の雑談ネタにおいて、「7つ」「3つ」は当該サイトの表記に忠実です。
 そこで思い出したことが。
 「みっつ」とか「ななつ」というような語を、アラビア数字を用いて「3つ」「7
つ」で記すのは本来間違いだと、小学生のときに聞いた覚えがあるんですが、理由を忘
れてしまった。多分、漢字と違い、数字の1は「いち」であって他の読みはしない的な
理屈だったと思うのですが。
 ただ、「ひ、ふ、み、よ……」は「1,2,3,4……」と表記されていても、何と
なく、いいんじゃないかと思えてしまう。

 ではでは。




#459/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/09  20:41  ( 25)
コンダラも思い込み   永山
★内容
 大型スーパーの連休中のキャンペーンで、買い物二千円毎にスクラッチくじ一枚配布
ってな感じのをやっていて、一,二等の他に残念賞が五十円の金券と書いてある。
 忘れていたのをコインでこすって、はずれと出たからこれが残念賞のことだと思い、
今日くだんの店で使い方を尋ねたら、それ以前にはずれははずれとのこと(店員さんは
ちゃんと優しい言い方で教えてくれました(笑))。
 残念賞と銘打つくらいだから、はずれイコール五十円だと思い込んでましたよ。スク
ラッチくじの券面をよく見ると、ちゃんと当たりの説明の下に「他にはずれがございま
す」と書いてあったのに。

 思い込みと言えば、言葉を間違って覚えてしまうことが。
 昔、岩井志麻子のホラー小説『ぼっけえ、きょうてい』のハードカバーを書店で見掛
けた際、「ぼっけえ、ぎょうてい」と読んで、しばらく信じ込んでました。背表紙のタ
イトルが縦書きってこともあって、読点が濁点に見えたんですね。
 最近は、文字を見て濁音と半濁音を取り違えるケースが比較的増えてきたような。こ
れは歳を食って視力の衰えがあるとしても、それと同等くらいに影響大だと感じるの
は、ネットでの表示。文字サイズやフォント等にも要因はあるでしょうけど、ぱっと見
ただけでは、濁音と半濁音が区別できないことがたまにある。正確には、濁音はほぼ認
識できるとして、半濁音が濁音に見える場合が。
 読みに迷ったり自信を持てなかったりしたときは、とりあえずそう読めた方の綴りで
検索して調べる。間違っていれば、検索ツールが「もしかして:**」とアシストして
くれるか、アシストがなかったとしても、正しい表示の語が結果に反映されていること
が多い。コピーアンドペーストしてもいいんだけど、それだと検索結果を見ても依然と
して判別できない可能性が残る訳で(苦笑)。

 ではでは。




#460/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/10  20:57  ( 36)
諦めの境界   永山
★内容
 救急通報を受けた職員が住所の入力ミス、救急車の到着十分遅れ。死亡した男性遺族
が消防組合を提訴。奈良県天理市。
 というニュースに対するネットユーザーのコメントで、遺族側に批判的なものが多い
のは今のご時世想像が付くんですけど、「運命だと思って諦めたら」的なコメントも結
構多いのにはちょっとびっくり。曰く、亡くなった男性は一度心筋梗塞をやっていて、
二度目が来たら危ないのは分かっていただろう、十分程度の遅れは誤差の範囲で、通常
通りに到着していても救命できたかどうか分からない、と。
 諦めたらとコメントするその理屈は一応分かった。で、ふと思ったのは、人はどこま
でなら諦めがつき、どこからは諦めがつかないんだろ? 途轍もない不運なパターンは
除くとして、極端な場合を考えてみると。
・旅先の孤島で事故に遭って重傷、病院はない、救急のヘリも呼べないまま亡くなっ
た。あとになって外科の名医がホテルに同宿していたが名乗り出なかったことが判明。

・幼い子供が溺死。溺れる様を見ていた野次馬の中には、水泳の選手がいたが、故障を
抱えていたため動かず。

・急病で病院に搬送。三分あとに担ぎ込まれた国会議員の治療が(医学的理由なしに)
優先されたため、治療開始が十分先延ばしになり、結果的に死亡。

・交通事故で運ばれてきた男が逃亡中の凶悪犯だと気付くも、治療。その間、通報も済
ませたが、息を吹き返した凶悪犯は人質を取る等して逃走をはかり、病院職員や患者に
犠牲が出た。

・人の少ない山里で急病になった。民家に助けを求めると、よい病院を知っていると自
家用車で運んでもらった。若干の後遺症があったものの、ほぼ完治。ところがあとにな
って、その山里の近くには優れた医者がいたと分かる。運んでくれた人に悪意はなく、
単に知らなかっただけだが……。

 上に書いてきたのは、当人の意思とは関係のないところで“運命”が決まっている。
 最後に、当人の意思でどうにかできたかもしれない場合を考えてみると。
・通り魔による連続殺人事件が起きていて、地域一帯で夜の一人歩きは気を付けましょ
うという空気になる中、やむを得ない事情で夜一人歩きをした結果、障害の残る重傷を
負った。その直後から警察のパトロールが強化され、程なくして犯人逮捕。諦めはつ
く?

 ではでは。




#461/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/11  19:58  ( 35)
本体よりも長い   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第四話を視聴。ネタバレ注意です。
 古賀がコメディ担当だとはっきりした回(最後にちょっとだけいい台詞を吐いたけど
ね)。そしてその役回り故に、事件の真相や犯人の見当を付けやすくなっている。正直
に言って、このキャラ設定はドラマ全体にマイナスの作用をもたらしている。
 前回辺りから、関係者の事件当時の姿(十数年前の姿)をヒロインの矢代が見るとい
う、海外ドラマ「コールドケース」に倣ったかのような演出が目立ち始めた気がする。
過去の未解決事件を扱うのだから、双方のドラマが似た傾向にあるのは事実だけど、本
作の演出には矢代がそれを見る理由がない。演出によって感動が生まれる訳でもない。
意図が掴めない演出。
 扱う事件の謎は、見え方はやや入り組んでいるも、答は単純、ヒントはあからさま。
それに対して、矢代が鈍い。いくら「脳筋(脳みそまで筋肉でできている)」と呼ばれ
ていると言ったって、これはないだろう。刑事になれないレベルじゃないかしらん。火
を着けようとする犯人を取り押さえるアクションシーンがありましたが、これならいっ
そ頭脳労働はやめて、アクションに徹すればいいのに。

 ここから蛇足。
 住民票の写しの交付が厳しくなったのって、いつ頃でしたっけ。法律できちんと厳し
くなったのは二〇〇八年みたいですが、このドラマの最初の事件当時である二〇〇三年
頃にはどうだったのかしらん。というのも、失踪した女性の次男が養子であることは内
密にされたと言っていたけど、注目の事件だからマスコミも必死になって調べるはず。
記者が請求して、記載省略なしの住民票の写しを交付してもらえたとしたら、次男が養
子であると分かるんじゃあ?
 と、ここまで書いたあと、詳しい人に教えてもらった。特別養子縁組なら戸籍にも実
子として記載される、と。そう言われてみれば、ドラマでも特別養子縁組と言っていた
気がする。でも確認しようにも、録画機が不調で残ってない。見逃し無料配信してるか
どうか知らないけど、ドラマのタイトルと“特別養子縁組”でand検索してみたら、
果たしてその通りだった。あらぬ疑いを掛けてすまんこってす。
 ただ、次男を産んだ母親の方が、次男を手元に置いておかないと養育費をもらえない
からと養親の家に乗り込んでくるくだりがよく分からない。そんなの認められる訳がな
いのでは? それと、養育費をせびろうとしていた実母が急に音信不通になったら、元
旦那が「変だな。あいつ、子供を取り戻してくるからとか言ってたが、トラブルでもあ
ったのか」なんて風に勘付きそうなものだけど……養育費について言われなくなったこ
との方が大きかった?

 ではでは。




#462/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #419 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/12  18:41  ( 33)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』5.実験   永山
★内容                                         18/05/12 18:42 修正 第2版
 拝読しました〜。
 前回の、先を想像しがたい感じから一転、今回は既定路線を進んだ印象。この手のジ
ャンルを好きな人がどう感じるか分かりませんが、門外漢の私でも安心してついて行け
る展開でした。
 繁樹のキャラクターがちょっと変わったかなあと思って読み進めていたら、やっぱり
意図的だったんですね。この変化の原因は麗子の推測した通りの理由なのか否か、頭の
片隅に留意しておく必要あり?

 ずっと光俊の視点で描いてきて、最後だけ唐突に麗子になったので、一瞬、混乱した
です。
 それと、そのシーンに出て来た、15:30が正午過ぎというのには違和感を覚えま
した。昼食にしては遅いし。もしかすると、12:30の打ち間違い?
 その他、読んでいて引っ掛かったところを以下に。漢字については誤りと言い切れな
いかもしれませんが、一応、より一般的と思われるものを挙げてみました。

@@引用開始(指摘付き)@@
その轟音は締め切った車内にまで響き、車体も小刻みに振動した。
     ↑「閉め切った」?

多少の風がある分、返って車内よりも過ごしやすいかもしれない。少し傾いたように見
         ↑「却って」もしくは「反って」?

繁樹の人心を知らない物言いは役人とは向いていない(いや、今やそんな役人は少数か
もしれない)言葉と、こと、この手のことに関しては行動と発言が一致していない光俊
の言葉の、まるで発言者が逆になったかのような光景が、麗子の笑いの琴線に触れたら
しい。
↑
この文が今ひとつ飲み込めなかったです。言わんとすることは伝わってくるのですが、
細部がよく分からない。とりあえず、「役人とは向いていない」は「役人には向いてい
ない」か「役人とは思えない」でしょうか?
@@引用終了(指摘付き)@@

 ではでは。




#463/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #462 ***
★タイトル (        )  18/05/13  11:54  ( 20)
感想レス>『終末のサイエンティスト』5.実験  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品を読んで戴き、ありがとうございます。基本三人称視点で書いていますけれど
どうしても、「第三者が見ている誰か」視点にブレてしまっているんですよね。それで
場面が変わるとその対象が変わってしまい、それが視点の変化に見えてしまっている。
うーん、場面が変わっても違和感ないように書けるようにならなければ。頑張ります。

15:30が正午過ぎなのは、意図的です(実は、4話でもこれに類する表現を出して
いますが、違和感を伝えられにくかったかな、と思って別の時間帯で改めて出したり)
なぜ、正午過ぎが15:30なのか、それはこれから少しずつ明らかにしていく予定。
登場人物の行動よりも、こういう違和感を頭の片隅に置いておくと、この先いろいろと
腑に落ちることがあるのではないかな、と。(上手く書けるかな?(^^;)

誤字指摘もありがとうございます。指摘戴いた箇所を直しました。ただ「締め切る」は
そのままでも合ってるみたいです。

しめ き・る [3] [0]【締(め)切る・閉(め)切る】
https://www.weblio.jp/content/%e7%b7%a0%e3%82%81%e5%88%87%e3%82%8b

それでは。




#464/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/13  21:01  ( 29)
百つながり   永山
★内容
 拙作『百の凶器』、ようやく明々白々な地点まで到達し、あとは決め手を残すのみ。
その決め手はさして難しくない、というかまだ取り上げずに残っているあからさまな手
掛かりを当てはめればこれまた明々白々だろうとってことで、ラストは先延ばしに……
できれば年末まで(汗)。
 文章はほぼ仕上がってるんですけど、そろそろ『そばいる』関連その他に着手した
い、せねばという思いが強くなってきたもので。

 百円ショップの奇術商品が結構凄い、という記事を昔どこかで読んだ覚えがあったん
ですが、どの百円ショップかを覚えてなかった。その後、百円ショップに行ったついで
に何度か玩具のコーナーを覗くとマジックがあったんですけど、既製品が普通に置いて
あるだけで、価格も百円ではなかった(はず)。
 ところが先日、同じ店に行ったところ、百円ショップオリジナルと思しきパッケージ
でマジックが置いてあった。価格の表示がないってことは、税込み一〇八円。種類豊富
で、レベルは五段階に分かれているが、どれも同じ一〇八円。これは試してみねばと、
種を知らない演目の中から二つ買ってみました。伏せたグラスの中にコインが出現する
マジックと、蓋をした瓶の中にある三本のボルトの内、指定された一つのみナットが外
れるマジックで、ボルトの方は科学マジックの応用っぽくて、想像していたのに近かっ
た。
 コインの方は、想像とは全く違っていて、これほどシンプルだとは思いも寄らず。こ
れなら百円以内に収まるわ〜。プロがテレビで似たような演目をやるのを見たことあり
ますが、同じ種なのかな?

感想レスレス>『終末のサイエンティスト』
 おおー、そうでしたか>15:30。失礼をしました。そして、とても楽しみです。
 4話で類する表現というと……夜明けのくだり? だとしたら、読んだときは、こう
いう地域もあるだろうな、日本とは限らないんだし、そもそも社会や世界がだいぶ変わ
ってるだろうし、くらいの感覚で流してしまいました。

 ではでは。




#465/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/14  22:03  ( 26)
学ばないコンマン   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第六話を視聴。ネタバレ注
意です。
 今回は、この詐欺でどうやって儲けるのか分からないという、新機軸。しかし、評価
はあんまり高くない。最後になってダー子らは儲けた訳だけど、結果論というかたまた
まうまく行っただけで、納得感が乏しい。尤も、これはいい方向への変化の兆しなんだ
から歓迎すべき。だけど、計画の立て方がまた戻った。相手の力量を見くびって計画を
立ててる。何で調査がいつも中途半端なんだ。
 台詞に「耳障りのいい」と出て来ましたが、耳に障るんだから悪いものに決まってる
訳で、ここは「耳当たりのいい」かな。ただ、「耳触り」という表記も大正の頃から作
家が使っていたそうで、一部辞書にも載るくらいだから、「耳触りのいい」は定着した
と見なす向きもあるかもしれません。でもまあ、ドラマの台詞:音声で使うときは、紛
らわしくない表現にするのが無難ではないかと。まあ、揚げ足取りです。
 ターゲットの父親が自費出版物で残した言葉「考古学はとり憑かれるものだ」に対し
て、リチャードが「言い得て妙」と評したのに対し、ダー子が一銭の儲けにもならない
のに地面の下を掘るなんて理解できないという反応をしてたけど、脚本としておかしく
ないか。儲けにならないけどやる、つまり「とり憑かれてる」なんだから、ダー子の否
定の理屈はおかしいと思う。
 本物の考古学教授にリチャードが化けておきながら、ネットで(偽)遺跡の情報をネ
ットで流すなんて、あっという間に本物の考古学教授に伝わるだろうにと思っていた
ら、案の定。ただ、ドラマでは詐欺師グループの一人が匿名で知らせたことになってた
けど、そんな展開になる前にばれていた可能性の方が圧倒的に高いだろうに。
 あと、オチのワンパターンさが気になる。詐欺グループの一人であるボクちゃんが助
けようとする、素朴・純朴そうな一般人が、最後には金儲けでウハウハになる。悪くは
ないけど、毎度同じだと飽きが来る。バリエーションが欲しい。

 ではでは。




#466/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/15  21:51  ( 31)
ローカル   永山
★内容
 ローカル線の反対語って何?
 ローカル線イコール在来線と捉えていたので、反対語なんてないんじゃないかと思っ
たのですが、そもそもイコール在来線ではないようで。「閑散とした」とか「赤字の」
というニュアンスがついて回るのがどうやら一般的らしい。
 では在来線の反対語はとなると、新幹線とのこと。違和感があるような。新幹線がな
かった頃は、今の在来線を在来線と呼んでなかったのか。それとも反対語が存在しなか
ったと認識していいのか。
 さらに、リニアが開通した暁には、新幹線も在来線になるのか、それとも新幹線とリ
ニアで一括りか。

 兵庫県丹波市が市歌募集。歌詞に関する条件「丹波市や市内の地名など固有名詞の使
用を避ける」に困惑の声。
 関係ないけど、昔、「さくら・サクラ・桜」等を使わずにサクラソングの歌詞を作ろ
うとしたときのことを思い出した。
 で、地名の固有名詞を使ってはいけないとする理由――「丹波市民だけでなく誰もが
自分の故郷を思い浮かべられるように」――がもう一つぴんと来ない。市歌にそこまで
広いニュアンスを持たせようとするものか。一方、篠山市が丹波篠山市に変更を検討し
ており、実はそれに配慮したという説は面白い。

 新潟の小学生殺害事件で逮捕された容疑者が四月に起こしたという連れ回し事件て当
時どの程度報道されたんだろう?と思って、検索してみたけれど、殺害事件の記事で溢
れており、見付かりそうにない。年月日を一定期間に区切って検索できれば、見付かる
かもしれないけど(その事件が報じられ、かつ現在もデータが残っているなら)。
 仮にローカルニュース枠だけでもそれなりに報じていたとしたら、今度の殺人事件が
起きてすぐにその存在がマスコミで噂になりそうな気がするし、ずっと言われていた不
審者情報との照合も行われるだろうに。そういう動きが表向き見られなかったというこ
とは、四月の件は当時報じられなかったのかなあ。
 あるいは、四月の事件そのものは報じられたけど、容疑者の個人情報は伏せられたと
いう場合に当てはまるのか。

 ではでは。




#467/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/16  21:49  ( 24)
本の感想>『完全無欠の名探偵』   永山
★内容
・『完全無欠の名探偵』(西澤保彦 講談社ノベルス)15/5451
 高知大学を卒業しても東京に戻ることなく、高知の短大に就職した白鹿毛りんは、何
らかの大きな事件を調べているらしい。白鹿毛財閥の総帥は、孫娘・りんを気に掛け、
お目付役として山吹みはるを送り込む。この男、人の話を聞くだけで、その当人の心の
奥底にあるわだかまりを知らぬ間にはき出させ、真相を推理させてしまうという特殊能
力の持ち主であった(ただし、みはるにその自覚はない)。果たして、みはると話した
者の多くが、抱えるわだかまり・不審事の裏に隠されていた真相を知っていく。
 そして、りんが追っていた事件と、その真相とは?

 途中まで読んで挫折し、長い間積ん読状態にしていましたが、読了してみると、一気
に読み通すべきだったと後悔を覚えます。ここまで複雑な謎の見せ方をするとは予想し
ていなかったもので、おかげで終盤に来て、何度も前の方を読み返す必要に迫られまし
た。
 そういう凝った作りのため、(一気に読み通していたとしても多分)作者の仕掛け
に、ああっ!と膝を打つ快感は得られなかった可能性が高い気がする。じっと考えて、
ああ、そういうことか――ってなニュアンスが近いかな。
 本筋以外の細かい事件の数々は、直感的にぱっと真相が分かるものもあれば、裏を掻
いてくるものもあって、心地よい。難易度のバランスが取れている。
 当人に推理させる能力は、みはるのキャラクターと相まって、かなりユニーク。読ん
でいる間中、他の事件では使いにくいだろうなと思いましたが、どうやらシリーズ化は
されていないようで。
 時間に余裕があるときに、腰を据えて読むことをおすすめします。

 ではでは。




#468/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/17  22:19  ( 25)
解決しない謎   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第五話を視聴。ネタバレ注意です。
 五話にもなるのに、鳴海の部屋を絶対に勝手に使ってはいけないことを矢代が把握し
ていないとか。矢代がモスキートの意味を知らないとか(難しい単語じゃないけど、そ
れを抜きにしても警察なら、若者がたむろするのを抑えるためのモスキート音で知って
いていいだろうに)。どんだけ脳筋設定なんだ。なまじシリアスの割合が結構あるドラ
マだから、無理が際立つ。
 容疑者・松河森次(しんじ)のアリバイが成立していたからと言って、森次がモリジ
と呼ばれていたことを警察が知らなかったみたいな描写があったのはおかしいような。
被害者は血文字でダイイングメッセージ「も」を残していたのに。
 途中の推理で、「ダイイングメッセージは左利きの人物が書いた可能性が高いが、被
害者は右利き。だから血文字は犯人の偽装で、犯人は左利き。モリジは左利きで怪し
い」という流れがあったけど、何でモリジが自らに疑いを向けかねない「も」を残した
のか? そういう疑問が推理の場ですぐに出ないのがおかしい。
 そもそも、アスファルトに書かれた「も」の横棒二本がかすれていることが、どうし
て左利きにつながるのかよく分からない。右で書いてもかすれるのでは。
 もう一人の被害者である官僚は、五年前の手術で体内に残された医療器具のせいで死
んだ訳ですが、五年もの間、医療器具に気付かない? 元副総監とゴルフを回るような
官僚なら五年の間に飛行機に搭乗する機会はいくらでもあったと思うんだけど、金属探
知に引っ掛からなかったのかな。官僚用のフリーパス特別ゲートでもあるの?

 そういえば、フジテレビのドラマでは久々に好評らしい「コンフィデンスマンJP
」、その第六話を、“コメディだから目くじら立てなくてもいいじゃない”とせずに、
真っ当に批判している芸能記事が出ていてちょっと感心した。

 ではでは。




#469/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/18  21:56  ( 25)
ヤングの話   永山
★内容
 小さな子供の頃、「YMCA」のYMがヤングマンだというのは想像が付いたけれど
も、CAってのが何なのか分からなかった。

 「君付け」禁止の学校(小中?)がぽつぽつあるとか。児童生徒は女子も男子も「さ
ん付け」が原則とのこと。生徒間のみならず、先生が生徒を呼ぶときにも適用。
 知らなかったんですけど、これって何年も前からあるにはあるみたいで、ざっと検索
しただけでも十五年くらい前の記事が見付かりました。その都度、話題になって、疑問
が出ていると。
 「君付け禁止」の理由は、以前は男女の性差別をなくす一環ということだったようで
すが、今はこれに加えて、社会に出たとき「君付け」されるのは立場が上の人からだけ
であり、同僚からは「さん付け」が当たり前だから、という背景もある模様。
 理由の前者は何を言ってるのかよく分からない。出席名簿を男女混合にするのはまだ
分かるらんでもない(それでも不便なケースがあると思う。女子だけ・男子だけで何か
する場合には、別の名簿を用意してあるのかな)けど、これはやり過ぎ感が。また、後
者の理由で導入するのであれば、先生は男子生徒を「君付け」してもいいじゃないか、
むしろするべきってことになりそう。
 で、「違和感を感じる大人はそういう指導を受けて来なかったからであって、当の子
供らは普通に使っている。今は移行期間」てなニュアンスの説明を見付けたんですけ
ど、十五年経っても未だに疑問の声が上がるってことは、移行がスムーズに行ってない
のね……。
 それはさておき、これまた創作のネタになるなと。叙述トリックの一つ、男女トリッ
クが仕掛けやすくなる。ただ、違和感を持つ世代が圧倒的に多い内に書かなければ効果
はなくなる(笑)。

 ではでは。




#470/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/19  21:48  ( 28)
スクールネタ   永山
★内容
 NHKのドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」をずっと観ていて、それな
りに面白く感じてるんですけど、一点、根本的な疑問が。
 神木隆之介演じる学校付きの弁護士(スクールロイヤー)が主人公なんですが、「弁
の立つ」って感じが全然出てない気がする。どちらかというと、「正論を吐くけど空回
り」の印象が強い。本筋とは別の部分で、コミカルな演出のためなのか、無理を通すた
めに捲し立てるシーンが頻繁に差し挟まれており、それがよくない影響を及ぼしている
のかもしれない。あと、役者の見た目の若さもあるかなあ。前に弁護士が自身の過去を
語る場面がありましたが、演技はうまいのに全く真実味がないように聞こえたのは、役
柄(キャラ設定)が合ってないのかも。他は教師役の田辺誠一を筆頭に、いい具合には
まってるのに。

 昨日の書き込みを作る際、参考に記事を見ていると、関連記事として示されたトピッ
クスが気になった。
 曰く、体育の授業で肌着禁止の小学校があるとか。理由は、肌着を着けて体育をして
汗を掻くと風邪を引きやすくなるから、とのこと。……説得力がない。着替えを持って
くればいいのでは。
 そもそも肌着って下着のことだから、パンツ(いわゆるさるまたの方。ズボンのこと
じゃなく)もだめなのか? 恐らく単語の選択が間違ってる……と思ったんですが。元
の記事では下着としてのシャツやキャミソール、それにブラジャーが対象のようでした
が、これまた検索してみると、大真面目に下着全て禁止の小学校も存在してるみたい。
 うーむ。これって、保護者から「子供が風邪を引いた。学校の体育で汗を掻いて、濡
れた下着を着用したままだったせいだ。責任を取れ」とか言われたケースでもあったん
じゃないかと勘繰ってしまう。
 遠い将来、ARか何かの技術を用い、何にも身に付けてないけど身に付けてるように
見える環境で、体育を受けるようになってたりして。怪我しやすくなるだろうけど、風
邪を引かないのが第一だからかまわない!とか。

 ではでは。




#471/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/20  22:02  ( 25)
何もしないの〜(波)   永山
★内容                                         18/05/20 22:03 修正 第2版
 “にゃんこスター”と“ドラゴンリングイン”でAND検索してみたが、期待したよ
うなおもしろ検索結果は得られなかった。
 “苦労をかける”と“クローを掛ける”も同様。

 自宅のブルーレイレコーダーがずっと安定しないので、いくつかの番組について予防
線を張っておこうと、親戚縁者宅に録画を頼んでおいた。
 自宅では案の定、二つの番組で録画が途中で途切れ、別の二つでブロックノイズが出
た。
 録画してもらってるから大丈夫と思ってましたが、今日になって見に行ってみると、
特定の一番組だけが三週間分ずっと録れておらず、砂嵐が映ってた。その地上波チャン
ネルは時々映りが極端に悪くなるのですが、このデジタル時代に最初から最後まで砂嵐
はさすがにこれまで経験なし。おかしいなと考えること十分足らず。他は録れていて、
この番組だけだめだった。さらにこの番組のみ、番組表からではなく、手入力して録画
設定してもらっていた。そこから推し量るに……ぴんと来た。残っている予約録画の設
定で確かめると、果たして当たりでした。
 つまり、アナログのチャンネルで設定してた。
 レコーダーが少し昔のタイプなので、予約録画の操作でアナログのチャンネルも選択
できるようになってるんですね。アナログ波ならずっと砂嵐になるのも道理です。設定
時にチャンネル名は表示されないが、8チャンとか10チャンという風に覚えていたな
ら、引っ掛かりを感じることなく設定できてしまう。
 当時の機械に停波以降は選択できない仕様にしろっていうのは酷だろうから、せめて
予約設定時に選んだチャンネルのその時点での放送番組を小窓に映す、みたいなシステ
ムにしてくれていたら、誤りを防げる可能性が高まるだろうに。

 ではでは。




#472/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/21  21:42  ( 56)
「そうだ 京都、行った」   永山
★内容
 当選確率の高さで一部で知られる懸賞に、知り合いが当たりまして、その誘いを受
け、追加料金を払ってもらう形で日帰りバス旅行に三名で参加してみたですよ。そう、
ツアーの中に宝石屋さんや服屋さんといった某かの高価な商品を取り扱う店を組み入
れ、あわよくば乗客に買ってもらおうっていうバス旅行 
 朝の七時半頃、集合場所である駅の北口に。結構集まってる。あとで聞かされたとこ
ろによると、全参加者は四十七名。うち二十四名は懸賞に当たった無料参加者のはず。
男性は自分らを入れても五〜七名といったところ。年齢層は推して知るべし。
 一人、出発時刻を五分過ぎても姿を見せなかったため、キャンセルとなり出発。この
キャンセルを計算に入れての四十七名。
 で、スケジュールの初っ端がいきなり宝石の直売所みたいなところ。最初に会社の概
要やら来歴やらを聞いて、次に部屋に入って着座し、特に推している商品について説
明。変形するペンダントやら揺れるダイヤモンドやら真珠やら黒真珠やら遠赤外線ネッ
クレスやらの説明を、次から次へとこなす。特に遠赤外線の説明は、氷を持ち出して、
ガラスと備長炭と遠赤外線効果を発揮するように固められた炭素の板それぞれに乗せ、
その溶けやすさを比べるというパフォーマンス付き。確かに遠赤外線板が圧倒的に早か
った。でも板に触れても熱くな〜い、っていう。
 説明が済んだら、直売所に移動。試着し放題キャンペーン中とのことで、三種以上の
アクセサリーを試着――身に付けたら、ストラップ的な物がもらえると。なお、男性は
身に付けられる物が遠赤外線ネックレスのみなので、それ一種を試着しただけでストラ
ップをもらえました。このご時世でも、男性用ピンキーリングとかはないのね。
 で……産直みたいなもんだから安い。安いんですけど、安くなっているというだけ
で、客観的には高い(苦笑)。こんな商法で買う人いるのかなと懸念していたんです
が、いました。少なくとも二組はいたと思います。いくらの物を購入したかは分かりま
せんが。
 なお私は、説明のときに変形するペンダントに興味を持りました。ちょいと指先で触
れるだけで、花型からストレートに変わり、またちょいと触ると三つ葉型になる。これ
って、推理物に使えそうって意味で。だから実物を手に取って、じっくり見てみたいと
考えてたんですが、直売所のどこにあるか分からずじまい。店の人に聞けば、買う気が
あると思われそうなので遠慮した(笑)。ベストジュエリスト的な年間表彰で女性芸能
人がその商品を身に付けている写真ならありました。その模様は大々的に報じられ、ネ
ックレスの特長もある程度世間に知られたでしょうから、推理物に活かすのは案外難し
いかもしれません。
 九時から十時四十分ぐらいまで滞在後、昼食の料理屋がある平等院鳳凰堂の近くに移
動。十一時三十五分頃に到着して、十二時半まで。豆腐に湯葉を固めた物、天ぷら、茶
そば等々。美味い方だと思います。ただ、期待していたよりも味がずっと濃く感じた。
だしを活かして効かせた料理を期待してたもので。
 食後すぐに店を出て、近くで土産を物色。さらにソフトクリームを食べる。抹茶が人
気だったが、ここは敢えてマンゴーにチャレンジ。思ったほど甘くなく、酸っぱさがい
い感じ。ただし、コーンのサイズは抹茶ソフトのみ若干大きく作られているように見え
た。他の観光客が食べているとうふミルク味やいちご味のソフトクリームをちらと観察
した結果だから、当てになるかどうか分かりません(汗)。
 次は、一応、スケジュール内のメインである伏見稲荷へ。昼食のときもそうだったん
ですが、平日だというのにどえらい混雑ぶりでした。修学旅行の団体がいくつも来てい
るし、外国人旅行客もツアー、個人、東西を問わずに来てる。お手水も参拝もおもかる
石も行列ができてる。千本鳥居にも列ができて、いささか渋滞気味。ここで九十分の時
間を費やすのは、かなり疲れました。
 それからまた移動して、最後は漬物屋に。漬物の試食バイキングができて、ワインや
お茶が飲める。そこで気に入った物を購入してくださいというシステム。私は、かきの
缶詰と焼き茄子のインスタント味噌汁を購入。これらの試食はしてないし、そもそも漬
物じゃないけど。漬物自体は美味しかったけど、父の地元に行けばいくらでもあるしな
あと思ってしまって。ここの滞在時間は四十五分と、せわしなかった。
 とまあ、駆け足で振り返ってみましたが、なにぶん初めての経験だったこともあり、
結構楽しめた気がします。男性添乗員がなかなか達者で、参加者を飽きさせない術に長
けていましたしね。

 ではでは。




#473/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/22  22:49  ( 21)
疑心暗鬼を生みすぎる   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第七話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 遺産目当てで金持ちの家の娘のふりをして潜入するも、先客の詐欺師がいたという新
パターン。これをまともに消化していれば、面白いエピソードになっていたかもしれな
い。
 が、この設定を飲み込むようなさらなる積み重ねのせいで、期待が萎み、つまんなく
なった。想像の範囲内に収まってしまったというか。ただ、この形で遺産をすんなり入
手できるとは思えないが。
 このドラマはひねくれてるから、さらにその裏を掻いてくるかもと、ターゲットの与
論までもが偽者のパターンを想定してた。本物なら子供達のすり替わりに気付かないは
ずない訳で。利き手が左だってことを全く覚えてないなんてあり得ない。本物なら分か
っていて気付かないふりをしていたに違いないのに、そこに触れずに終われば偽者だ!
と思ってたんですが、最後の最後で触れました。そこはよかった。
 でまあ、新しいパターンを取り入れるのなら、段階を踏んでクリアしてから、次のス
テージに挑んでもらいたいもんです。一度に盛り込んで欲張っても面白さが二倍、三倍
になる訳でなし、一つずつ丁寧に仕上げた方が絶対にいい。
 「刑事コロンボ」シリーズだって、基本を押さえた物を数本作った後に、捻りを加え
た物や斬新な物が生み出され、そこからさらに捻ったり、過剰なまでに凝ったりした物
が創案されてきた結果、傑作揃いとの評価が定着したんだし。

 ではでは。




#474/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/23  21:07  ( 67)
そうだ ジブリ 行こう   永山
★内容
 関西にて「ジブリの大博覧会」が開催中。七月一日までとあっては、この機会に行っ
ておかねばということで、平日の朝から行ってきました。
 JR灘駅からえっちらおっちら歩いて十分余り。途中でチケットを売ってるところが
何箇所かありましたが、これは多分、現地での売り場が混雑するのを少しでも解消する
ためでしょう。てことで、その内の一つでチケットを前もって購入しました。
 スタートは朝の十時で、自分達は午前十時二十分頃に到着したのですが、すでにチケ
ット売り場には行列ができており、さらに中は結構な混み具合でした。開催期間中の混
み具合を知らせる公式ツイッターがありますが、それによると平日は空いている。推測
するに、平日に見に行こうという人は早い内に足を運ぼうと考える人が多く、午前中は
混むけれども、午後からは閑散としてくるのでしょう。

 内容を大まかに言えば、スタジオジブリの歴史になるんですけど、東京にあるジブリ
美術館と違うのは、美術館はアニメーターの仕事を見せるのがメインに据えているのに
対し、大博覧会の方は、アニメ映画のプロデューサーの仕事を見せるのがメインという
ことかな? 特に宣伝関係にスペースを多く割いていたように感じました。
 たとえば、予告編やテレビスポットの映像の案。宣伝ポスターのデザインや作品名の
ロゴそれぞれ候補案を並べて、絞り込まれていく過程。ジブリ全作品の新聞広告、車内
吊り広告一覧。「風の谷のナウシカ」を取り上げた天声人語。宣伝のために作られた一
点物の実物大グッズ。ナウシカの銃のレプリカの本物(宣伝用に作られた銃――もちろ
ん撃てない――その本物という意味)がありました。

 中でも興味を惹かれたのは、キャッチコピーが決まるまで。糸井重里が候補案を数点
示し、それに対するプロデューサー及び監督の感想を述べる、文章(手紙)のやり取り
をそのまま見せてくれる(「耳をすませば」以降はFAXになったみたい)。四回も五
回もやりとりした作品もありました。そうして最終的に決まったコピーは、他の候補コ
ピーよりも優れているのが一目瞭然に思える。これは、自分達が答を知っているせいで
はなく、流れや理由をきちんと言葉にして伝えているからなんだなと。
 コピー候補案の中で印象に残っているのは、「魔女の宅急便」の“私、げんきです。
”。
実際に使われたのは、“おちこんだりも したけれど、私はげんきです。”。当初は“は
”がなかったんだ〜。
 また、「もののけ姫」の“おまえには、オレがいる。”には、笑ってしまった。チ
ャーリー浜のギャグを連想してしまったもので。

 宣伝以外の展示物で目玉と言えそうなところでは、オスカー像がありました。「へえ
〜、これがアカデミー賞の……」と見て、通り過ぎたんですが、あとになってもっとち
ゃんと見ておけばと悔やむ。どっちの受賞の時のオスカー像だったのかが分からない。
二度受賞していること自体、すっかり失念してた……。
 あと、基本的に写真撮影禁止でしたが、二箇所だけ、撮影可の場所があります。その
一つがネコバスの巨大なぬいぐるみ(平日のみ)。中に入れます。小さな子らとその保
護者で大盛況の大混雑でした。そうそう、行き先表示がちゃんと「こうべ」になってい
た辺り、細かい。
 もう一箇所撮影可能なのは、会場の最後に展示されている「天空の城ラピュタ」に登
場する大型の飛行艇。こちらは土日祝日も撮影可。模型の町並みの上空を、機械仕掛け
で上下し、無数ある旋回翼やオールが動くのは見ているだけでわくわくしますね。撮影
可って写真のみと思い込んでましたが、動画OKだとしたら動画がいいです。
 許可不許可でいえば、展示物にタッチするのも禁止。まあ当然なんですが、触りたく
なるような展示品が、触れる距離に置かれているのは、つらい(笑)。

 あ、入場時にポストカードのプレゼントがありました。一時期なくなっていたサービ
スでしたが、復活して嬉しい。係の人がカードの束を裏向きに持っていて、順番に裏向
きのまま渡してくれます。受け取る前に絵柄が見えていたら、えり好みしちゃうもん
ね。ちなみに私は「かぐや姫の物語」、つれは「となりのトトロ」の絵柄でした。

 最後に、高畑勲の追悼コーナーもありました。短いプロフィールと監督作品のポス
ター展示というシンプルなもの。急な訃報だったと、改めて感じます。

 会場を出ると、グッズの売り場が設けられており、そこもまた大盛況でした。ジブリ
美術館で打っている物もあれば、このイベントオリジナルの物(後にジブリ美術館でも
販売するとは思いますが)もあります。時間の都合で、ジブリ美術館で見た物は大体パ
スし、イベントオリジナルのパンフレットとクリアファイル二種を押さえ、他にボール
ペン(「魔女の宅急便」)、手鏡(「魔女の宅急便」)、クッキー(「ラピュタ」)を
購入しました。
 てことで、なかなかに満足度の高い催し物でした。展示資料を一冊の書籍か、電子書
籍の形にして、販売してくれないかなあ。

 ではでは。




#475/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/24  21:58  ( 21)
迷うには迷う理由がある   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第六話を視聴。ネタバレ注意です。
 矢代が同窓会で久々に再会した同級生・磯野から、六年前に同級生・遠藤を殺した犯
人はSNSグループの中にいると思う、という話を切り出される。会場に戻って詳しく
聞こうとしたところへ、同級生二人が忘れ物を取りに戻って来たので中断。結局、磯野
がまた今度と言ったため、そのまま別れる。が、翌日、磯野は殺され、矢代は酷く後悔
する……という出だしだったんですが。現職の刑事が、未解決事件に関する手掛かりに
なるかもしれない話を、途中で切り上げるなんてある? しかも、被害者は同級生、情
報提供者も同級生。心情的には他の事件以上に早く解決したいだろうし、躊躇や遠慮を
する余地もない。
 遠藤は同窓会メンバーでやってるSNSの書き込みに暗号を織り込んで、西島とデー
トの約束を取り付けていた。西島には結婚したばかりの妻がおり、電話やメールにチェ
ックが入るからこんな方法を採ったとのことだったけど、別の機器を用意すれば済むだ
ろうに。暗号は結局、ばれてる訳だし。
 事件の方は単純明快。ぽろぽろと手掛かりが出て来る感じで、迷宮入りしていたのが
おかしいレベル。前にも似たような流れがあったと思いますが、過去の事件について被
害者の交友関係の洗い出しが甘い。ネット上のみでの不倫関係ならまだしも、実際に会
っているのだから、何らかの痕跡は残るに違いない。クレジットカードの記録と防犯カ
メラを組み合わせただけでも、ある程度の足取りは掴めるはず。その辺りを調べてもな
お関係を掴めなかったとする理由(があれば)をちゃんと描かなくては。

 ではでは。




#476/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/25  22:58  ( 26)
本の感想>『ドローン探偵と世界の終わりの館』   永山
★内容
・『ドローン探偵と世界の終わりの館』(早坂吝 文藝春秋)16/6451
 ドローン探偵として世に知られた六騎は、そのあだ名が嫌いであった。彼が少年の頃
に見たテレビドラマの黒羽刑事に憧れ、黒羽を継ぐ者を自負していた。
 そんな彼は、大学生ではないが、北神大学の探検部に所属している。六騎を含む探検
部のメンバー七名で、ヴァルハラと呼ばれる地下シェルター込みのうち捨てられた館を
訪れることに。実は、六騎を除く六人各々は、何らかの思惑を抱いて館に足を踏み入れ
たのだった。
 そして発生する殺人事件。見つかった遺体は短い間に消え失せ、密室に閉じ込められ
た?

 一応、ネタバレ注意です。
 冒頭から読者への挑戦状が挿入されているという、超変則スタイルでスタート。と言
っても、同じような趣向を取り入れた推理物はありました。ただ、読者への挑戦状にち
ゃんと対応した答を示したのは初めてかも。
 一回限りの大ネタで、終盤に明かされるその趣向は素晴らしい。惜しむらくは、それ
を結実させるための手段がちょっと物足りない。スマートすぎて印象に残らない、とす
べきか。完璧にやりおおせたというより、盛り上げどころを誤った感じを受ける。
 ある程度は読者に途中で気付かれてもいいからこことここに具体的な手掛かりを置い
ておこう、という風な姿勢がほしかった。
 あと、大ネタを成立させるには、ちょっと首を傾げたくなるような叙述があったのも
気になる。図書館から借りてきた本で、返す期限があったので細かな検証はできていな
いのですが、物音の聞こえ方とかに疑問があるような。
 でもまあ、そういう点を抜きにして、大技が炸裂する瞬間を体験するのが、一番正し
い楽しみ方なのでしょう。

 ではでは。




#477/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/26  21:42  ( 73)
マジックを観に行こう>ワールドマジック前半   永山
★内容
 去年、無料のイベント(コンベンション)を催行して楽しませてくれた地元のアマチ
ュアマジシャンクラブが、今回は――ややこしい表現になりますが――著名な外国人マ
ジシャンを招いた国内マジシャンに協力賛同する形で実現したマジックショー。会場の
ホームページにあるイベントスケジュールの無料との表記でしたが、実際には有料で、
前売りというか前払いが3500円、当日4000円となっておりました。観に行くと
決めてましたので、当然、前払いを選択。二人分の7000円をマジシャンの口座に直
接振り込み、振込用紙が入場券代わりになる。珍しいスタイル。
 うーむ、よく感じるんですけど、マジックのイベントって、やや敷居が高い気がしま
す。一般からするといつどこで誰がやるのかの情報を入手しづらく、ネットで情報を載
せているサイトを見付けても、そこにあるのは(全てがそうだとは言いませんが)直接
電話をする必要があったり、電子メールで申し込む形式だったり、クラブに入会をしな
ければいけないケースがあったりと、ハードルがある。今回のイベントだって、開場の
イベントスケジュールのみを見て、無料だと思って足を運んだ人が、現地で4000円
いただきますと言われたら、観るのやめようかとなるんじゃなかろうか。情報へのアク
セスのし易さと分かり易さは、改善の余地あり。
 でまあ、開場時刻の十七時半を少し過ぎてから行ってみると、ちらほらとお客さんが
受付に来てる。私が目撃した間に限って言えば、“御招待券”を出す高齢の方がほとん
どでした。
 私らも振込用紙を出して、名前を書いて入場できることになったんですが、その前に
もらえるはずのパンフレットがないとのこと。しばらく待ちましたが、見付からない、
外国の人だから話が通じない(ほんと?)とかで、パンフレットはもらえませんでし
た。会場に入ると、それらしき物を持っている人がいたので、用意されていたのは間違
いないんだけど、どこに仕舞い込んだのか分からなかったのか。数が足りなかったって
ことは、絶対にありません。外国の有名マジシャンが出演するのに、観客はこの程度?
って入りでしたから(苦笑)。司会を務めたマジシャンの言葉によると、二百名足らず
といったところ。
 もう一つ謎だったのが、お弁当の存在。事前に送られてきたイベントの案内の印刷物
には、弁当を希望する人は別途FAXで受け付ける旨が記されていました。ということ
は、ショーの合間に休憩があって食べる時間が設けられるのかと思うでしょ。ところが
実際には休憩なし&飲食禁止でした。謎だ。弁当はお土産なの? 手品道具になる弁当
箱なのか?
 そんな風に手作り感溢れる雰囲気のまま、開演時刻の十八時にスタート。と言っても
いきなりショーが始まるのではなく、今回、外国人マジシャンを招聘したマジシャン・
アガペーの司会で口火を切る。この名前だと分かりにくいですけど、日本のマジシャン
です。なお、牧師もやってるとのこと。
 幕開けの前に、ショップ「ファーストマジック」の山本ディーラーによるディーラー
ショー。要するに、商品宣伝のための演目披露ですね。お馴染みのステッキにレコード
の色がチェンジするマジック等でした。今はレコードを知らない人も増えてるでしょう
から、そろそろ売れなるのでは……と心配になった(笑)。よそでCDバージョンを観
た覚えがあるなあ。
 そうしていよいよ幕開け。トップバッターは、主催したマジッククラブの会長さん。
演目は「悪魔と牧師」。演目後のコメントによれば、アガペーが牧師であることにかけ
て、この演目にしたとのこと。その内容は――。
 お姫様?っぽい衣装で登場した女性が花を摘んでいる(指先で光を摘まむマジックを
入れつつ)と、悪魔っぽくは見えないけど悪者と分かる格好の男性が現れ、女性を捕ま
えて担架を縦にしたような拘束器具に、鎖で縛り付ける。その後、器具の周囲を布で覆
い、中が見えなくなったところで、悪魔が器具の後ろに隠れる。
 悪魔だった演者が今度は牧師に扮して登場し、器具に向かって呪文?を読み上げる
ポーズをすると、女性が脱出して現れる。少し間を取り、布を外すと、牧師が拘束され
ている(観ていて、何で牧師が?と感じた。拘束されるのは悪魔だと思ってたので)。
再び布を張り巡らせ、見えなくしてから何やかやあって(汗)、布を外すと、いつの間
にやら牧師は消え、悪魔が拘束されている。
 ――こんな具合でしたが、実は記憶が結構曖昧で。というのも、色々とおかしくて笑
いを堪えるのに大変だったから(汗)。
 まず、お姫様の女性がぽっちゃり体型で、悪魔役の会長さんはご高齢の中肉中背と思
しき男性。普通に戦うと女性が勝ちそうで、悪魔にはとても拘束できそうにない。加え
て、くだんの女性は昨年の無料イベントで、非常に受ける演目をやりきった人でして、
そのときのことが思い出されて笑いがこみ上げる。
 さらに、最初に女性を拘束する際に、器具の背もたれの部分が、その、何と言います
か、「パカッ」となったんです。そのままだとまずいんで、戻して演目は続けられまし
たが。
 さらにさらに、私らは舞台側から見て左手の席に座っていたのですが、その位置から
だとよく見えるんです、器具の裏側で何をやっているのかが。お客の数は少ないのだか
ら、もうちょっと真ん中に集めてもよかったんではないかと。
 てな感じで、レベルはあれでしたが、実は会場は結構盛り上がりました。少なくと
も、場を温めることには成功したと言えます。よくも悪くもアマチュアだなあと。それ
にこの会長さんの尽力のおかげ(多分、費用も負担されている)で、プロのマジックを
間近からかなりお安く観ることができる。感謝しかありません。

 実質、一つの演目しか紹介していませんが、前半はここまで。このあとはプロの登場
です。

 ではでは。続く。




#478/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/27  20:25  ( 31)
午後ティーならぬ午前T   永山
★内容                                         18/05/27 20:26 修正 第2版
 イタリアでは二〇〇〇年から「男女の性別が明確になる名前を付けるように」という
大統領令が出されているとか。そんなのが通るんだ。保守的なネーミングをする傾向が
強まっているとのこと。
 で今回ニュースサイトにあった記事では、女の子にBlu(ブルー)と名付けた両親
の元へ、裁判所から出廷命令が出て、「もっと性別の分かり易い名前に変えるように」
と言い渡されたと。従わない場合は、裁判官によって新たな名前が付けられるそうな。
 正確な文言がどうなってるか知らないけど、「男女の性別が明確になる名前を付ける
ように」という大統領令は甚だ曖昧な印象を受ける。この訳だと、女の子に男らしい名
前を、男の子に女らしい名前を付けてもかまわないことになるのでは。明確には違いな
い。厳密には、「当人の性別に沿った性別が明確になる名前を付けるように」とでもな
ってるのかな?
 何にせよ、今の世の流れで、こんな大統領令や裁判が通る国(それもヨーロッパ)
は、珍しいのでは。

 NHKのニュースを見ていたら、学校の運動会に関する話が。最近では、外国人の子
供が増えたので外国語対応のアナウンスや表示などをしたり、ラマダンでのお祈り用に
教室を確保したりするとか。
 それ以上にびっくりしたのが、午前中で運動会をやりきる学校があるとの報道。朝の
九時に始めて、午前十一時五十分には閉会式。たったの二時間五十分で全競技を消化
し、お昼ごはんは帰宅してという段取りが可能だとは、私の感覚ではちょっと信じられ
ん。紹介された学校では競技数を三つ減らし、玉入れ後の球拾いをも競技化するなどし
て、時間短縮・スピードアップに努めた結果、十一時四十分には閉会式を始めてた。は
えー。
 で、午前中で済ませようとする理由は、一番暑い午後に運動させないよう子供の健康
を考えたのと、保護者の負担軽減、さらには働き方改革の流れに沿った教職員の負担軽
減だとか。
 午前中運動会をする学校がどの程度の数なのかは報じられませんでしたが、割合が増
えて過半数を大きく超えるようだと、作品で学校の運動会を描くときには留意する必要
が出て来るんでしょうね。

 ではでは。




#479/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #477 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/28  20:03  ( 78)
マジックを観に行こう>ワールドマジック中盤   永山
★内容
※“後半”とするつもりでしたが、思いのほか長くなったので、適当なところで切っ
て、全体で三回に分けることにしました。
 それから、先に記したようにパンフレットの類を入手できていないため、マジシャン
の名前は、耳で聞いたそのままを文字にしています。検索して確認が取れた分は正規の
記述になっていますが、そうでない人もいますので、ご了承ください。

 アガペー司会で、会長さんのコメントをもらったあとは、二番手の登場です。
 名前はロッシー。司会はウクライナのマジシャンと紹介したのですが、これは恐らく
言い間違いで、セルビアの人。同国では超有名らしい。私もテレビで観たことがあるよ
うな。
 老人に扮した演者が舞台袖から現れる。理由は分からなかったんですが、先程出た会
長さんが牧師の格好のまま、ロッシーの手を引いて舞台中央に導く。これだけで舞台袖
に引っ込む会長さん。
 舞台には読書台があり、大きくて分厚い本が上に載ってる。少し離れた位置には、植
物の生えた鉢植えを載せた台が据えてある。それらの周囲をうろうろしつつ、空っぽだ
ったはずの両手から、紙の花?を次々出して、ばらまく演者。
 やがて読書台の前に跪き、本を開いて顔の前に掲げ持つ。立ち上がってまたしばらく
うろつき、本を持つ両手を下ろすと、顔が変わった。老人から若返っている。格好も、
最前までは修道士めいていたのが、何故か忍者になった。
 本を戻し、再び手から紙の花を出しながら、鉢植えに向かう。紙の花が手裏剣のよう
に鉢植えに飛ぶ。すると、鉢植えの植物に赤いつぼみがいくつも現れ、じわじわと開い
ていき、花が咲いた。
 また読書台まで行き、本を手に取り、開く。しばらくして手を下ろすと、顔が元の老
人に戻っていた。それから鉢植えに呪文を唱え、手を向けると、花が萎んでつぼみにな
り、引っ込んだ。
 西洋の死生観を表したかのような演目でしたが……日本人には少々分かりにくいか。
特に忍者の意味が?でした。

 次は、幕間みたいな位置付け。下りたままの幕の前で、アガペーが長めに演じまし
た。まずは端のつながったトランプカードを使った、半ばジョークめいた演目のあと、
手慣らしとばかり、カードマニピュレーション。真っ当なトランプカードを、見事な手
さばきで扇に開いたり、裏の色を変えたり(変えたように見せ掛ける技のはず)、カー
ドを片手からどんどん出したりしたあと、最後に巨大カードをどんと出す。見事な手際
でしたが、これもサイドからの角度だと、ちょっと見えてしまうのが残念。
 続いては熱して赤くなった金属の棒を、風船に突き刺すが割れない、という演目でし
たが、棒はいわゆるおもちゃのライトセーバーみたい構造になっていて、赤く光るだけ
だと思います。それを風船に突き刺すときに、うまくやってるんでしょうが……一度突
き刺して中に入り、次に先端がまた外へと突き出ようとするときに、風船が割れてしま
いました。多分、失敗。フォローも何もなし。
 それからハトを出すマジック。これは鮮やかでした。全く予想していないタイミング
だったのがよかった。
 さらに、リンキングリング。金属の輪っかを複数個操って、互いに通したり、また外
したりする演目ですね。お客さんを一人選んで、リングを一つ持たせて、それでもつな
いだり外したりできるところを披露。この手順そのものはよくありますが、アガペーの
手順にはひと工夫ありました。お客さんがリングを持って、つなげようとアガペーの持
つリングにこつっと当てた瞬間、リングが壊れてしまう。これは面白い。初めて見たで
す。

 次に登場は、ウクライナの男性マジシャン、グロフ。ステージ中央にホテルの一室を
思わせる簡単なセットが。ソファに電話機にランプなど。頭上には何だか分かりません
けど布製の半球状の覆いが吊り下げられている。中は空っぽ。演者はソファにどっかと
腰掛け、両足を投げ出すようにしている。メイクはややピエロ風か。
 ベルが鳴って電話を取ると水が出たり、ドライヤーになったり、ひげそりになった
り。投げ出した足にはいた靴下も色々と仕込みがしてあって、ユニークなメッセージが
示され、器用に足だけで靴下を脱いでいく。と、コミカルな調子で進んで行くのです
が、次の演目で、内容の大半を忘れてしまいました。
 お馴染みのリンキングリングなんですが、グロフは何と、足を使ってやったんです。
これは凄い。まさかのアイディアと感じると同時に、よくも実際にできるものだなと感
心しきり。無論、手によるフォローはあるのですが、それにしてもうまく扱うものだと
見とれてしまいました。
 足によるリングが終わると、吊り下げられていた半球状の覆いが降りてきて、ソファ
ごとすっぽり包む。演者は大騒ぎし、じたばたしているところへ、舞台袖から助手らし
き男性が登場。どうにかしてソファだけを覆いから出すことに成功し、そのまま助手と
ソファは反対側の舞台袖に引っ込む。半球状の覆いの中では、まだじたばたやってる。
やがて覆いが再び吊り上げられると、ドレスを着た外国人女性が現れた。グロフはどこ
へ行った? と、観客席の中程にライトが当てられる。そこにはグロフが立っていた。
 素晴らしい。見事な手順。種がどうなっているのか普通に考えると(以下、推測なが
ら一応ネタバレ注意)……ソファに座っていた上半身はグロフで、下半身というか足の
部分は女性。足以外の部分は、ソファの中に隠す格好で入っていた。リンキングリング
をやったのもこの女性。覆いが降りてきたあと、女性はソファから出て、グロフは入れ
替わりにソファに隠れて、舞台から退場。観客が女性の出現に釘付けになっている隙
に、観客席に現れる……という具合だと思うんですが、リンキングリングをやっていた
足が、どうも女性らしくなかったと。あれはやはりグロフ(男性)の足だったとする
と、ソファに隠れていたのもグロフ。てことは、グロフだと思っていた上半身が実は女
性の変装だったのかな。覆いを被っている間に、メイクを落として、重ね着した衣装を
脱ぎ捨てれば、ドレス姿の女性になれる?

 ではでは。続く。




#480/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/29  21:11  ( 23)
信用度回復の信用詐欺ドラマ   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第八話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 私感では、本ドラマのこれまでのエピソードで一番の出来映え。傑作は言い過ぎかも
しれないけど、良作であるのは間違いないでしょう。
 主人公らの詐欺グループが金を取り損ねることで、他のエピソードの違いが明確にな
っていますが、そんな今回に限って、計画自体は最も綿密に練られており、修正も失敗
する前に行うという迅速さ。いつも通りの緩い発端ではないにもかかわらず、金を取り
損なうのが、より皮肉めいていて面白い。
 物足りない点がなかった訳ではなく、たとえばラストが弱い。当初の被害者がモラル
もへったくれもなしに金儲けするのはいつものパターンなのでおくとして、加害者の方
向性がラストシーンだけでは分からない。仮に再び美のカリスマとして復活したとして
も、詐欺の対象となるような大金を稼ぐ存在になるとはなかなか考えづらい。そもそ
も、ダー子が当初「(加害者は)しれっと会社に戻って元の地位に就くだろう」なんて
予測をするところからして、どうかしてるんですけど。戻れる訳がない。
 偽りの美人村を作るために、オーディションをして美人を集め、彼女らに偽の化粧水
を使い続けるよう配布する訳ですが……偽化粧水による悪影響が出ないことを、事前に
チェック(パッチテストとか)したんだろうか? 架空の純米酒“越乃大海”をそのま
ま偽の化粧水としたようだけど、アルコールが肌に触れただけで反応が出る人って、一
定割合いるんじゃないのって話。本筋とは関係ないけど、こういう枝葉末節・細かいと
ころにまで配慮を行き渡らせることができたら、もっとよくなったんじゃないかしら
ん。

 ではでは。




#481/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #449 ***
★タイトル (sab     )  18/05/30  16:21  ( 12)
自分で書きました      朝霧三郎
★内容
共作出来なかったので自分で書きました。
以下にあるので読んでみて下さい。
(掲示板のパスワードは前と一緒です。
分からない人はメールを下さい。
一応、応募要項に未公開の原稿とあるので、
ここで晒すのはやめました)。

メルアド sabu101@hotmail.com
(@を半角に変えて下さい)。

掲示板
http://www.kh.rim.or.jp/~seki/gwbbs_s1/gwbbs.cgi




#482/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #479 ***
★タイトル (AZA     )  18/05/30  19:28  ( 86)
マジックを観に行こう>ワールドマジック終盤   永山
★内容
 次は、日本人マジシャン。金沢からやって来たというトミー。若い人で、今回のイベ
ントに出た中では、一番若いかも。客をいじるマジック担当という感じでした。まずは
スカーフとステッキのマジックでご機嫌伺いをして、次にイリュージョンをやるのでお
手伝いを一人、観客から募集。背が高めの高校生ぐらいの男子が選ばれ、舞台に上が
る。演者よりも高身長。
 でっかいカード(トランプではなくほんとのカード)何枚かの束を示し、人体浮遊だ
の瞬間移動だののイリュージョンの名前が書いてあるから、一枚引いてもらって、そこ
に描かれた演目をやるとのこと。先のお客が選ぶと、カードにはギロチンとある。「や
り直したい?」と問うトミーだが、カードには全てギロチンと書かれてあるオチ。
 ギロチンのマジックとは、小さなサイズのギロチンを使うやつ。上下二つの穴が開い
ており、事前にまず、上の穴に大根の先を入れて、すっぱり切れることを示す。本番で
は上にお客が指を入れ(「使えなくなってもいい方の手の指を入れてください」等々、
怖がらせるやり取りを挟みつつ)、下にはキュウリが入れられる。で、おもむろにギロ
チンが落とされ、指は無事、キュウリは切断と相成りました。切断されたキュウリは、
お客へのお土産。
 三つ目のマジックは、大きなトランプカード二枚を使った当て物。一枚がスペードの
クイーンで、もう一枚がハートのクイーン。演者が右手と左手にそれぞれ一枚ずつ、観
客から見て裏向きになるように掲げ持つ。演者がシャッフルした後、観客は赤い方を当
てるのですが、シャッフルと言っても手をぷらぷらさせる程度で、どう見ても入れ替わ
っていない。でも、赤を持っていた手のカードは黒、黒を持っていた手のカードは赤に
なっている。三度ほど繰り返してから、最後は「みんなに当ててもらいたくて」という
ことで、炉湯砲とも赤いカードになっているというオチ。

 とりを飾るは、米国からダニー・コール。登場した時点から、前にどこかで見たこと
があるようなないような……と思ったんですが、はっきりせず。それが、今月二十五日
NHK−BSプレミアムにて放送されたマジック番組を観て、記憶が甦りました。とい
うか、冒頭に昨年の同番組の極短いダイジェストが流され、そこにダニー・コールが映
ってた。おお、ほぼ同じ演目だった。さらに調べてみたら、ハウステンボスのショーで
も、超至近距離の生で観ていました。五年ほど前のことで演目も全く別、とても若い印
象だったのが、今回は風格を感じたです。
 ステージ上には男の部屋のセット。衣紋掛けにはハンガーがいくつかとジャケット。
四本脚の椅子。その他テーブル。
 正装で登場した演者。ネクタイがいきなり消える。ファッションカタログを繰り、ネ
クタイが大写しになったページを開き、また閉じてからネクタイを引っ張り出す。カタ
ログを開くと、写真からネクタイが消えている。ネクタイを着けようとするも、赤の派
手な奴なので、スーツに合わない。赤ネクタイをハンガーに掛け、服の絵が描かれた大
きな紙?を持ち出してくると、布団に入る前に毛布を持ち上げるみたいに紙をふわっと
やり、身体の前でかざすと、一瞬にして着ている物が上下ともスーツから絵の服にな
る。赤ネクタイを取ろうとすると、二つのハンガーが絡み合う。ハンガーを用いたリン
キングリング。一くさりやってから、手元に一つだけハンガーを残し、あとは衣紋掛け
に戻す。ようやくハンガーに上着を掛けようとしたら、いつの間にやら、そのハンガー
が着ている上着のボタン穴に通ってしまってる。苦労してどうにか外すと、今度はハン
ガーが壊れる。直す度にどこかが壊れ、棒の部分が手から離れない。いつの間にやら、
棒は紙の巻物になっており、開いていくと赤いネクタイが描いてある。それを身体の前
にかざすと、またも一瞬にして赤ネクタイが喉元に結んである。でもやっぱり気に入ら
ないので、カタログを開き、別のクリーム色のネクタイを見付け、「これがいい」とば
かり指差す。カタログを置き、着けている赤ネクタイに手を沿わせると、あっという間
にクリーム色に。次いで今度は派手なシャツにサスペンダーの描かれた絵を身体の前に
かざす。すると、ジャケットはそのままで、中のシャツだけサスペンダー付きの派手な
シャツに変化。
 ジャケットを脱ぎ、椅子に腰を下ろそうとする演者。が、椅子が勝手に動いて座れな
い。幾度か繰り返す内に、椅子が逃げ出したので、その脚を掴まえる演者。椅子の逃げ
る勢いは強くて、暴風にはためく旗の如く、真横に飛んでいきそう(一応注釈しておき
ますと、パントマイムです)。とうとう脚一本が抜ける。
 仕方がないので、脚一本を床に立て、どうにか座る演者。どうも落ち着かないので、
脚を取っちゃう。それでも腰掛けた姿勢をキープ。筋肉で頑張って維持しているのかと
思いきや、演者が足を組んで、床には片方の足しか付いていない状態になっても同じ姿
勢を保っている。その内、あり得ないほど上体を反らすが、倒れない。イナバウアー、
あるいはマトリックス避けの状態。※終わった後のアガペーの話によると、このマジッ
クを開発したのはダニー・コール自身で、セ○が同じマジックをやっているが、あれも
ダニー・コールから上演権を買っているとか。
 財布の中を見ると、クーポン券?ばかり。ぱりっとした格好になっても先立つ物がな
ければ始まらない。クーポン券を両手の中で折り込んでいき、また開くとお札になっ
た。どんどんお札を増やしていくが、財布にしまってもう一度観てみると、クーポン券
に戻ってしまった。その内の一枚を取り出し、観客の方へ開いてみせる。「END」と
書いてあった。
 ここで女性のアシスタントが登場。と思いきや、ダニー・コールの奥方、ステイシー
でした。マジックショーをする内に知り合って、ゴールインに至ったとか。そのステイ
シーが単独でマジックを披露。小銭を貯めるような巨大なガラス瓶(蓋付き)の中に、
木の枝と一羽の蝶々が(蝶は多分作り物)。キャンドルに火を灯してから、蓋を持ち上
げ、蝶を取り出す演者。蓋をまた被せてから(何故か)蝶々を折り畳んで二度ほど破
り、キャンドルの火にくべる。煙がもわっと立ちのぼる。それを手でかき集める仕種を
して、両手の中に捉えた。隙間を作り、息を吹き込むと、さらに大量の煙が発生。その
煙をガラス瓶に向けて浴びせる。瓶の周りの煙が消えると、瓶の中に煙が充満してい
る。まじないっぽい手つきをしていると、程なくして瓶内部の煙が薄らいでいき、木の
枝には元のように蝶々がとまっていた。

 これにておしまい。最後は出演者総出で送り出しに立ってくれるサービスぶり。全国
数箇所を回る中で、恐らく、今回が一番少ない観客数でのショーだったと思いますが、
変わらぬであろう熱演は本当に嬉しい。
 出演者はアマチュアも含めて、レベル差はありましたが、ショーの内容や構成は素晴
らしく、大いに盛り上がりました。
 秋口には再びワンデーコンベンションが予定されているとのことで、タイミングが合
えば観に行くつもりでいます。

 ではでは。




#483/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/05/31  20:00  ( 31)
ただでさえ覚えが悪いところへ   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第四回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 二ヶ月近く間が開いたため、前回までの内容について記憶が曖昧ですが、どうにか思
い出せた。今回の粗筋をざっと触れると――。
 死刑判決を下された幼馴染みの田中幸乃の減刑を訴える方針で話を運ぶ弁護士・丹
下。幸乃の祖母・美智子が、彼に接触を図ってきた。証言する代わりに金を貸して欲し
いと要求する美智子を、丹下は突っぱねる。と同時に、小学校時代の苦い思い出が蘇
る。当時、幸乃を遠くへ連れていこうとする美智子の前に、バットを持って立ち塞がっ
たがどうにもならなかった。
 裁判記録などに当たると、放火直後からの幸乃の足取りを考えると、刑事が踏み込ん
でくるまでに自宅に戻るのは不可能のはず。また、凶器の灯油を入れた一斗缶から、幸
乃の指紋は検出されず、他の人物の指紋が出ていたらしい。無罪を示す証拠にはまだな
り得ないが、わずかな可能性でもあるのなら、弁護士としてやるべきことをやる。先輩
でもある父の言葉を聞き、丹下は無実を訴える方針に傾く。
 一方、共通の幼馴染みだった佐々木は、独自に動いていた。小学校時代、丹下は佐々
木にはかなわないと思っていたが、今の佐々木は故あって定職に就けず、弁護士になっ
た丹下に負い目を感じている。そのため、就職面接を受けるも不採用。そんな中、放火
殺人の現場であるアパートの大家と会い、話を色々と聞く。幸乃の味方だという大家に
勇気づけられる佐々木だったが、二度目の会話で幸乃の味方だが無実を信じている訳で
はないと言われ、落胆する。大家は、一斗缶らしき物を入れた袋を持った幸乃を、事件
当夜に目撃していた。
 幸乃に面会を断られた美智子は、朝っぱらから往来でコップ酒を煽っていた。ふらふ
らと歩き出し、一口呷った矢先、急に苦しみ出して転倒。幸乃の名を呼びながら、やが
て動かなくなった。
 ――こんな感じ。ざっとと言った割に、長い(苦笑)。
 収束に向けて動き始めた感が強く出ていて、特にあげつらう点はないです。強いて挙
げるなら、またまた上では触れませんでしたが、女性刑務官の存在。幸乃と結構個人的
な会話を交わしているし、丹下からの接触を受け、刑務所内での幸乃の様子を(禁じら
れてるにもかかわらず)ちょっと喋ってしまう。このシーンのために、序盤からちょく
ちょく、女性刑務官の心理描写的なものを挟んでいたのね。

 ではでは。




#484/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/06/01  21:03  ( 34)
配達屋さんたら変えずに消した?   永山
★内容
 メールの保存期間は無期限で、容量制限にも引っ掛かってないはずなのに、約五年半
より昔の分が消えてる……。削除基準の変更でもあったのを忘れちゃってるのかな。で
も改めて削除基準を調べても、昔のままみたいだし。

 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 佐々木は被害者ミカの夫で田中幸乃と共依存の関係にあった井上と会う。いきなり殴
りかかってきた井上だったが、話を聞いてみると、彼は自分が妻と子供を殺したと言い
出す。事件が起きた当日の昼、ショッピングセンターで井上と幸乃は偶然、お互いを見
付けた。妻子を買い物に行かせた井上は、幸乃と会って話をする。そのときふと口にし
た「幸乃と会った頃にリセットできたらな」という言葉。その夜、自宅が炎に包まれ妻
と子供二人が死亡したことを考え合わせると、井上は自分の言葉が幸乃を殺人に突き動
かしたんだと信じていた。その話を聞いても、佐々木は幸乃の無実を信じた。
 一方、丹下は決定的な反証を見付けられずにいた。幸乃に面会を求めても断られ続
け、再審請求手続きは遅々として進まない。折しも法務大臣は、死刑制度推進派の議員
に代わり、早速、一人が執行された。死刑囚の刑確定から執行までの平均期間は五年か
ら七年とされ、幸乃は五年が過ぎている。急がねばならない。丹下は連絡の途絶えてい
た佐々木と会うため、家を訪ねる。
 その後、幸乃との思い出の場所である桜の木を訪れた二人は、この光景を彼女に再び
見せたいと強く思う。佐々木は拾った桜の花びら一枚を押し花にして、幸乃へ手紙と共
に送る。やがて届いた返事には、「あの光景をまた見たい想いがないと言ったら嘘にな
るが、気持ちは変わらない」との旨が記してあった。
 再審への道は行き詰まっていたが、ある事件が起きたことにより、五年前の事件当時
に、一斗缶の発見された場所の近辺に若者グループがたむろしていたことが分かる。ま
た、大家は井上家から幸乃のストーカー的な行為が怖いと相談を受け、結果、井上と表
札を取り替えていた。もし若者グループが、民生委員でもある大家に何らかの逆恨みを
していたとしたら……大家の家だと思って井上家に火を放った可能性は? 仮に真相が
そうだとして、幸乃はどうして死刑を受け入れようとしているのか?
 ――粗筋はこんな感じで。一気に解決に向かって行っています。特に、表札の件は、
前回の時点で提示されており、うまく使ったなあと感心しました。
 一つ、引っ掛かったのは、前回のラストで倒れた幸乃の祖母について、何ら描写や説
明がなかったこと。死亡したと見なしていいのかもしれないけど、一応、明確にしてほ
しかった。あるいは、次回最終回で何かあるのか?

 ではでは。




#485/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/06/02  21:05  ( 29)
Windowsのアップデートと関係あるのかしらん   永山
★内容
 今まで広告表示なんてされていなかったサイトで、画面の半分近くを覆う広告が出る
ようになり、非常に使いづらい。でも調べてみると、元々表示されるのが当たり前で非
表示にする方法もないらしく、となると今まで何で表示されていなかったのやら。

 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」最終回を録画視聴。これは何を書いても
結末のネタバレになるので、細かな粗筋や感想はなし。
 大きかったのは、佐々木の過去話だったかな。最終盤に来てこのエピソードは、ずし
んとくる。幸乃の意思決定を動機づける大きな要素になる。だからといって、幸乃の心
情を全て納得したかというと、そうではありませんが。期待していた物語とは違ったと
いう側面も大きいけど、それを抜きにしたって、納得しがたい。
 女性刑務官の動きが、一つのポイントになっていた。そう来るかと思わせる誘導の役
目ね。
 第五回で放ったらかしだった幸乃の祖母は、やっぱり亡くなっていた模様。幸乃の台
詞で、家族はもういないと言ってたから。ただ、幸乃が祖母を家族と見なしていたかど
うかは分からないけど。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「未解決の女」第七話十五分拡大を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 番組オリジナルの三億円強奪事件を設定して、その三億円事件の謎に挑むっていうの
は分かっていたけれども、何だか紛らわしい。四億円事件とでもしてくれればよかった
のに。
 アルファベットカードによるメッセージが所々に出て来るのは、本ドラマとしては魅
力を発揮しやすいストーリー作りでしょうけど、如何せん、不自然さが際立つ。拉致さ
れる状況下で、カード数枚を取捨選択してメッセージを残すというのは、普通ならあり
得ない。演出から判断して、拉致された被害者こそ実は犯人というパターンになりそう
なんで、カードでメッセージを残す不自然さも問題ないとしたいのかもしれませんが、
どうしてそんな手段を執ったのかが分からない。次週最終回で明らかにされるのかな?

 ではでは。




#486/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/06/03  20:04  ( 29)
ドラキュラには向かない作業   永山
★内容
 大蒜の刈り取り?で包丁(鎌が足りないので)を使い続けていたら、手が痛い。握力
が変な感じで、パソコンを触るのがちとしんどい。

 WOWOWのドラマ「60 誤判対策室」第一回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 えん罪事件のあぶり出しを名目に、政治家の人気取りによって作られた誤判対策室。
無実の人間を殺人犯にしてしまった過去のある定年目前の刑事の有馬英治、三連敗を喫
して左遷された検事の春名美鈴、エリート若手弁護士の世良章一の三名からなるその部
署は、どこからも煙たがられていた。
 やる気のない態度を取りながらも、己の過去の贖罪が頭にある有馬は、行き付けの風
俗店の風俗嬢から、ある話を聞き込む。それは、印鑑詐欺に絡むある殺人事件がえん罪
である可能性を示唆していた。記録に当たってみると、盗みに入った男が家人に気付か
れ、女生徒その幼い娘二人を殺害、家に火を放った放火殺人で、犯人とされた古内博文
は、すでに死刑確定しており、再審請求を出してもいない。自白しており、犯人しか知
り得ないであろう秘密の暴露もあった。この事件のどこに、えん罪の匂いを嗅ぎ取った
のか。
 ――初回の粗筋はこんな具合。付け足すとしたら、春名の上司・西島が誤判対策室に
関する検事側の窓口で、なおかつ、放火殺人の担当検事だったという設定。
 最後まで観れば面白そうと興味が湧いたのですが、序盤はちょっと首を傾げる導入で
した。舘ひろし演じる有馬刑事が風俗店を利用する様が描かれるのですが、病人やアル
中を思わせるようなぐたぐた振りで、気怠さ満載。その上、光をやたらとまぶしがる風
に見えて、日常生活を送るのすら辛そう。こんなのでまともに刑事の仕事ができるのか
と心配になるレベルでした。
 結局、そんな気怠い感じの理由は明かされず、話は進んで、えん罪の匂いを嗅ぎつけ
た途端、突如としてしゃきっとする。閑職だった誤判対策室の仕事にも身を入れる。こ
れなら、やる気のなかった有馬が何らかのきっかけで行動を起こすというストレートな
手法の方が、視聴者を惹き付けられたのでは。まあ、話が進むに従って、この導入で描
かれたシーンの意味が明らかになるのかもしれませんが。

 ではでは。




#487/692 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/06/04  20:18  ( 28)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』6.ナノマシン 永山
★内容
 読みました。
 まずは、気になった・引っ掛かった箇所を以下に。

@@引用開始(指摘付き)@@
麗子が手早く準備をする間にも、光俊は廊下を歩いて行ってしまう。それでも気を使っ
てはいたようで、麗子が小走りで追いつくと、歩みを速めた。
     ↑この辺りの描写、いいですね!

「解りました。でも、どうして複製できないんでしょう? よく言われているように、
地球にない新元素なのでさか?」
         ↑「でしょうか」or「ですか」?
@@引用終了(指摘付き)@@

 あと、光俊の台詞に「うん、そう」の形が連続で出て来て、つい、「運送」の漢字を
当てはめてしまった(笑)。

 麗子視点がこれまでほとんどなかったせいか、何となく新鮮な印象を受けました。そ
れと同時に、ん?この描写はもしかして……と勘繰らせる箇所がいくつかあり、考えす
ぎかもしれないと思いつつ、麗子が登場する場面を読み返した方がいいのかなとも思っ
たり(再読はまだ実行していませんが)。

 つぶやきの方で、光俊が天才云々とありましたので、そういう目線でも読んでまし
た。キャラクターで天才らしさを見せるものと受け取っていましたけど、どちらかとい
うとよりストレートに、能力の片鱗を示したって感じ。
 光俊の得意分野というか専門が何なのかよく分からない〜。幅が広くて、多岐に渡っ
ている。そういうマルチな辺りも含めての天才といったところでしょうか。

 ではでは。




#488/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #487 ***
★タイトル (        )  18/06/05  11:04  ( 49)
感想レス>『終末のサイエンティスト』6話  +α  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品を読んで戴き、ありがとうございます。
まだまだ誤字ありますねぇ。スマホでのフリック入力に慣れない(と言うほどの初心者
でもないけど)せいか、別の段を入力しようとして『あ』段になってしまったりとか、
隣の行を入力してしまったり、ということが頻繁です。それでも最近は減ったかな。

視点は第三者、神視点ですけれど、今回は麗子の上に憑いていたようです(^^)
もう少し、第三者視点が上手く描けると良いのですけれど。経験あるのみ、ですね。

麗子に関しては、第1話からいろいろと思わせぶりな表現を使ってきたつもり。彼女の
思惑とは・・・今後明らかに・・・できたらいいな(実の所、それは主題ではないから
きちんと話に絡めていけるか自信がない・・・)

光俊は単に、この世界でまだ誰も気付いていないことに一人だけ気付いていることと、
その応用を思いついたこと、それで天才です。性格は今後も、あの通り子供っぽいまま
なので、キャラクターとして天才的な所を見せることはないでしょう。というか、私が
天才ではないので、天才キャラクターを描けない・・・あぐあぐ。

この後も最後まで読んでいただけると嬉しいです。・・・恥ずかしいけれど(^^)

■
百の凶器、年末まで引っ張るとのことで(早くタネ明かしして〜〜)、感想と一緒に
言おうと思っていた誤字を。

12
真壁 → 真瀬

13
現実味に乏しいって思 うだが。  → 現実味に乏しいって思 うのだが。
このレシート、よくる感熱紙だよ  → このレシート、よくある感熱紙だよ

■
百の凶器がまだ先ということで、その間に そばいる も進めて戴けると嬉しいですが、
他にも、
・護田鳥の冬
・Boy needs Girl
・アクセスマジック
・美津濃森殺人事件
・U.L.
・TOKIOディテクティブバトル
etc.、つづきを楽しみにしております(^^)

あ、もう一つ、「対決の場」の13が見つからないのですが、削除されてしまったので
しょうか? 話が飛んでしまって、モヤモヤしていたり。

いろいろと好き勝手言ってすみません。

それでは。




#489/692 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #488 ***
★タイトル (AZA     )  18/06/05  22:00  ( 39)
“なにもかもみな懐かしい”   永山
★内容
 読了へのレスをありがとうございます、夢乃さん。
 麗子は早い段階で、そうだったんですね〜。
 推理物読みのさがかもしれないんですが、推理物を読む場合だと警察組織に属するキ
ャラクターに関しては基本的に信用する(悪徳刑事ではない、敵方のスパイではない)
ところから入るもので(そうしないと、死亡推定時刻など捜査に関する基本的な部分か
ら疑って掛からなきゃ行けなくなり、面倒。警察に入るには厳しい身辺検査があるはず
だし)。それが癖になって、他のジャンルを読む際も、真っ当な組織に所属している人
物は基本的に見たまんまの役だろうと鵜呑みにしてしまう。結果、少々おかしな点が目
に留まっても、まあそんなものかとスルーし、疑うのが遅れる、と。私だけ?

 拙作『百の凶器』へのご指摘もありがとうございます。できる限り速やかに直しまし
た。
 “真壁”は、プロレスをテレビ観戦しながら、書いてたせいだな……。やりがちだと
自覚はあるので、時折検索をかけてチェックしてたのに、取りこぼしてしまいました。

 『そばいる』シリーズは、時代の移り変わりに沿って、方針を新たにもしくは改めて
決めた方がいいかなと迷ってる点がいくつかあります(タレントの恋愛禁止とか国外で
の移植手術とかLGBT他関連とか)が、進めてることは進めてます。イベント詰め込
みすぎた〜と焦ってる部分もあり(汗)。
 他にも作品名を挙げてもらって、凄く嬉しいし、ありがたいです。『アクセスマジッ
ク』を除いて、作者ですら懐かしい。『護田鳥』なんて、今の辞書機能だと何故か変換
してくれない。『Boy needs Girl』は続編に着手した覚えはあるのです
が、クラッシュしたのを機に、放置状態のような。『美津濃森』は数年前に続きを書こ
うとしてそれまでを読み返し、使っている機械等に年月の経過を感じて“今書かなくて
もいいか”と断念しましたが、何とかしたいなぁ。『U.L.』は純粋にギャンブルの
ネタ切れ(汗)。厳密には、書いている途中のネタと似たネタの既成作品を見掛けてし
まったので、そこを補う何かを考えねば。『TOKIOディテクティブバトル』。これ
は次のステージの腹案が、描写が似たようなシーンの繰り返しで面倒くさい割に、競争
感・対決感を出しづらく、ミステリ的にもあんまり凝った話じゃないため、他にいいア
イディアないかなと考えてる内に、時間が経ってしまったです。
 続きについては、『護田鳥』は自信ないです(汗)けど、他は続きを書く気はずっと
持ち続けていますので、気長に待ってもらえると助かります。(^^)

 「対決の場 13」は
http://www.awcjapan.net/find.cgi?md=read&sn=me7445
 で表示されると思います。検索で引っ掛からない理由は分かりませんが、いくつかそ
ういうケースがあるみたいです。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE