AWC ◇フレッシュボイス2



#335/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/14  20:39  ( 21)
一応初夢   永山
★内容
 場所は周りを山や緑に囲まれた、田畑の広がる風景。用水路脇の道を、自転車を押し
ながら歩いている自分。自らの姿はしかと見なかったけれど、多分、学生服を着てる雰
囲気だった。
 遠くの道をちらほらと人影が行く。何だか知らないが、ある区域に立ち入り禁止の規
制が敷かれており、自分はその区域に隣接する道を歩いている。避難している感じ。歩
く内に、この道も危ないからと、用水路を挟んで反対側の田んぼ道を歩かされるように
なる。どういう訳か、この誘導は小さな子供が行っている。
 たんぼ道に入ると、足元はぬかるんでいるが、歩きにくくはない。他の人達と早く合
流せねばと、最短距離を進み、小さな川を突っ切る。何故か自転車は手放さない。脛の
辺りまで濡らして渡り、斜面を登って再び道に出たところで、突如、町内放送が。
<船が落ちてくるので逃げてください>
 え、それで避難してたのか。それにしても船が落ちてくるって?
 空を見上げると、いつの間にか全面黒雲に覆われている。その分厚そうな雲を突き破
って、船体が、タンカーか客船か知らないけど、とにかく巨大な船体が、横倒しの形で
落ちてきた。真上ではないけど、絶対に巻き込まれるだろこれ、という近さ。もうだめ
だ!と感じつつも、自転車を放り出し、背中を向けて反対方向へダッシュした。
 で、目が覚めた。どきどき。
 今年に入ってから、最初に見た夢じゃないかもしれないけれど、起きたあとも内容を
覚えていたんで、一応初夢ってことにしときましょう。

 ではでは。AWC大賞の投票は済んで、次はパズルの答の準備だ〜。




#336/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #318 ***
★タイトル (AZA     )  18/01/15  20:30  ( 25)
数のパズルと数多いこと   永山
★内容
 AWC大賞の結果発表、お疲れ様です>祭さん。

 てことで、こちらも恒例、年初に出題したパズルの答を公開いたします。いつものよ
うに、問題文の再掲もしておきます。

問題
 123456789

 上の数字の並びに適宜、四則演算記号を入れ、答が2018になるようにしてほし
い。


答の一例
1×2345−6×7×8+9=2018



 今日ニュースを見ていたら、政治家が「我が党には雲霞のごとく有為な人材がいる」
という風な表現をしていました。
 私、「雲霞」という表現にプラスのイメージがなかったので、これは他の人が気を悪
くするんじゃないのと思ってしまいました。虫を連想してしまうせいかしらん。辞書に
当たってみると、マイナスイメージの単語という訳ではないようで、勉強になったで
す。

 ではでは。




#337/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/16  21:13  ( 26)
0.7と99.9の2   永山
★内容
 スカパー!お試しで録画した「ポーンスターズ」のある回を観ていると、テロップで
「200馬力は実際の馬で言うと約285頭分」「平均的な馬一頭の力はおよそ0.7
馬力」という風なことが出てました。知らなかった。今の馬が、昔よりもひ弱になっ
た、ってことじゃないよね?(笑)

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」初回十五分拡大を録
画視聴。ネタバレ注意です。
 レギュラーメンバーが意外と多く入れ替わって少し景色が変わったものの、テイスト
は前作と変わらず。新たにレギュラーになるであろう人物の登場は強引ながらも、辛く
ター紹介自体はなかなかスムーズで、今後のやり取りを期待させるものがあります。
 肝心のストーリーですが、ある程度まではよかった。謎の提示は、主人公と新キャラ
の対立と結び付いており、巧みであるとも言えます。視聴者サイドとしては、まあ、主
人公が正しいと予測できるので、その線から真相が見えやすくなってしまうのは、致し
方ないところ。犯人が想像できるのだから、もうちょっと倒叙推理っぽくしてもよかっ
たんじゃないのとは思いますが。
 問題があるとすれば、トリックの一部に。というか、捜査の方かな? 犯人が社長を
陥れるために、まず午後八時頃に噴水の近くで発注の電話を入れ、次に午後九時頃に会
社に戻り、会社の電話から発注するふりをしたとのことでしたが……このトリックがほ
んとに行われたのであれば、会社の電話の発信記録を調べれば、一発で露見するので
は?
 あと、シーズン1から引き続いて、プロレスネタが散りばめられており、好きな人は
楽しめる可能性も(私はプロレス好きだけど微妙でした)。企業名のタグチジャパンは
よかった(笑)。


 ではでは。




#338/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/17  20:29  ( 51)
ドラマの監査   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第一回無料放送を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 バブル経済が崩壊し、しばらく経った一九九〇年代末。おおぞら銀行の小さな支店の
支店長を務める野崎は、人柄のよさから好かれる質であったが、十年前に起きた不祥事
の責任を取った経緯から、出世コースからはとうに外れていた。野崎は気にすることな
く、下町の工場などへ数字だけの判断に止まらない融資を行っていたが、ある日突然、
支店の閉鎖が決まる。野崎は監査役に異動となるが、あおぞら銀行では窓際の役職だっ
た。
 就任直後、野崎の元へ、タニダエージェンシーを調べろという旨の内通メモが届く。
調査を始めた野崎に対し、かつての部下で十年前の不祥事の張本人でもある阿部は、調
査の中止を指示してきた。理由を明かさない阿部に、野崎は調査続行を宣言し、あおぞ
ら銀行本店の関係部署に探りを入れていく。程なくして、筆跡から内通メモを書いた人
物を和田と特定し、接触。協力を取り付けることに成功するも、数日後、和田は出向さ
せられてしまう。野崎は和田に詫びるが、自身は調査を止めるつもりはない。
 が、帰宅直前のところを覆面をした暴漢二人に襲われ、大怪我を負う。それでも翌日
出社してきた野崎を見て、タニダエージェンシー絡みの不正に関与する専務の林は、阿
部を呼び付け、やりすぎを注意をすると同時に、野崎の調査を何としてでもやめさせる
ようにと命じる。
 一方、屈しない野崎の言動に、検査部部長の渡辺が密かに協力を始める。また、同じ
く検査部の沖田は、情報を買わないかと持ち掛けてきたが、さすがに断る野崎。さらに
は、頭取の京極までもが、野崎に「君には期待している。新風を吹き込んでくれ」云々
と告げる。しかし、そもそもタニダエージェンシーの一件の始まりは、京極頭取の意思
なのだ。その本意はどこにあるのか?
 渡辺検査部長が過去の資料を当たって得た情報により、一件は総会屋の大物・海藤と
つながってることが判明。さらに、起きたが自らの情報の信憑性を示すために漏らした
事柄を基に、金の流れもおおよそ判明した。外部に漏れるとおおぞら銀行の信頼は失墜
し、潰れる恐れが高い。そうならない内に手を打ちましょうと上に掛け合う野崎だが、
聞き入れられないどころか、認めようともしない。野崎は思いあまって海藤の事務所に
単身で乗り込むが、腕力込みで脅され、放り出される。
 林専務は事の拡大を危惧して、頭取に対処を打診するが、頭取からは何の話だとばか
りの返事。とぼけるつもりだと感じた林専務、このままでは責任を取らされる恐れが
る。阿部を呼び出し、子会社社長への“栄転”を持ち掛ける。全ての責任をこの子会社
と阿倍に押し付けようという腹づもりなのは、当の阿部にもよく分かった。その場で抗
議する阿部だが、野崎を止められない君が悪いと、強制的に受けさせられた。
 ならばと阿部は、様々な関連資料を揃え、頭取へ直訴。資料を手渡すことに成功する
も、その後、林専務に呼び出されて出向くと、そこには頭取に提出した資料が。辞職に
追い込まれた阿部は、最後の手段に出る。タニダエージェンシーへの金の流れを示す書
類をかき集めて、公にぶちまけようと、鍵を使ってロッカーを開ける。ところが、取り
出した書類は阿部自身が決済の判を押したことになっていた。先手を打たれ、阿部は去
るしかなかった。
 私物の整理をする阿部の部屋へ、野崎がやって来る。そして阿部に、不正を暴くため
に協力してくれと熱く持ち掛けるが……。
 粗筋はこんな感じでした。全然知らなかったんですが、原作は人気を博した漫画だそ
うで。野崎修平を演じるのは織田裕二。ユースケサンタマリアも阿部役で出ており、二
人が並ぶとドラマ「踊る大捜査線」を思い出してしまいます。
 古谷一行演じる頭取の京極が謎めいた存在で、とりあえずキーマンの位置づけか。初
回放送後に二話以降の予告映像が流れるんですが、それを見る限りでは、最終的には主
人公とは敵対するようだけど、そこに行き着くまでにも紆余曲折がありそうで、展開が
楽しみ。

 ではでは。




#339/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/18  21:02  ( 30)
ミュージカルですの   永山
★内容
 WOWOWで放送のミュージカル「デスノート」柿澤勇人×小池徹平版を録画視聴。
盛大にネタバレ注意です。
 まず、日本語ミュージカルをまともに観るのが初めてでして、こういうもんなのかと
戸惑いが大きかった。これほどストレートに台詞を歌にしてるとは。外国語のミュージ
カルもまともに観たことはほとんどないんですけど、テレビ番組だと字幕のテロップが
出るので、元の台詞はいかにも詩めいているけど字幕では台詞らしく翻訳しているのか
と思っていました。
 さて、ストーリーは、原作漫画やアニメから削った部分が非常に多く、かろうじて原
形をとどめている感じ。月とLの頭脳戦を期待すると、がっかりするでしょう。月の優
秀さはあんまり見られない上に、LやFBIは輪を掛けて間が抜けている。ほぼやられ
っ放しのまま、Lは月にそそのかされたレムに名を書かれたことで、拳銃自殺の形で殺
されちゃう。
 こんなんでいいのかと世間の評判が気になって検索してみたら、原作やアニメでは端
から切り捨てていたエモーショナルな部分に力を入れている、そこがミュージカル版の
独自色ってことで高評価らしい。確かに、家族愛を始めとする感情的な部分には多くの
時間を割いていたけど……それにしたって頭脳戦を削りすぎ。
 ラストも気に入らない。リュークが飽きて、月の名前をデスノートに書くという流れ
自体は原作通りですけど、そこに至るまでのためがなく、リュークが飽きたと言い出す
のが唐突に感じられる。
 Lが殺される直前に、月が手の内をペラペラ喋るんですが、そこでLが最後の知恵を
働かせる展開に行くのかと思ってました。つまり、Lはデスノートの力が働く前にわざ
と拳銃自殺→レムは死なない→レムが死んだと信じ込んでいる月は、ミサを見捨てる発
言をする→それを密かに聞いていたレム、月の名前をデスノートに書く――こんな風に
するのかと。まあ、デスノートの力が働く前に自殺できるかどうか、微妙なタイミング
なんですが。
 あと、テニスシーンは、漫画原作ミュージカルのジャンル人気に火を着けたとされる
先行作品「テニスの王子様」のパロディ的な意味合いもあるのか、短いながらも力が入
ってるなあと。

 ではでは。




#340/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/19  20:41  ( 36)
繰り返しの工夫   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第二回を視聴。ネタバレ注意です。
 今回は、リピート後での世界で、リピートした者達はどこまで自由で、どんな枷が填
められているのかをうまく提示したと思います。
 リピート現象は本当にあった。これでみんな幸せになれるはず。だが、十ヶ月前に戻
ったその日、死んだ者がいた。トラック運転手の高橋はカーブに差し掛かるトラックの
運転手に突如戻ったことで対応しきれず、交通事故を起こして死亡した。――ここでま
ず、運命は変わることもあるのだと示す。ただし、リピート行為そのものが死の遠因に
なっているため、例外的なものと見なせる。
 フリーターの毛利は勤めるキャバクラで、元先輩カメラマンと出くわし、殴り合いの
果てに相手のカメラのレンズを壊してしまい、百万円を請求される。その金を付き合っ
ている女に出してもらったため、否応なしに関係が続いている……という経験を、十ヶ
月前にしていた。これを回避すべく、当日店を休むことにしたが、店長が急病を起こし
たキャバクラ嬢を病院に連れて行くことになり、男手が足りないためやむを得ず出社。
喧嘩を起こさぬよう辛抱を重ねるが、軽く振り払った拍子に元先輩は倒れ、レンズを壊
してしまう。が、(結果を知っている)競馬で前もって稼いでおいた金を渡し、その場
でけりを付ける。その夜、自宅アパートに戻った毛利を女が訪ねてきて、プレゼントと
言って百万円を渡そうとする。きっぱり断り、別れを切り出す毛利。女は帰っていっ
た。――ここでは、運命はなかなか変えられない。しかし意思の力で突っぱねることは
できることが示される。ただ、完全に変えられたかどうか不確定。より悪い運命に迷い
込んだような暗示が感じられる演出あり。
 専業主婦の横沢は、後に癌で緊急入院となる夫の希望を、二度目のこの世界では叶え
てあげようと、社交ダンスを始める。が、発表会の二日前に会場が放火で焼け落ち、二
週間先延ばしに(この放火はリピート前にはなかった事件)。二週間後では夫は入院の
身で、手遅れ。主人公で図書館司書の篠崎鮎美は気の毒に思い、図書館休館日を利し
て、踊る場所を提供。満足する横沢だったが、その翌日、テレビニュースは横沢が放火
の犠牲になり死亡したことを伝えた。――ここでは、一度目にはなかった出来事により
リピーターが死亡するという、元々の運命が何故かあっさり変わっている、つまり絶対
ではないことが示される。
 こんな具合にして、運命はほぼ確定的なのか、努力すれば変えられるのか、それとも
もっと簡単に変わってしまうものなのかという振れ幅の広いエピソード三つを、コンパ
クトにまとめていました。また、〆は前回に続いてリピーターの死で揃えており、サス
ペンスを煽る効果も大きい。俳優陣の演技もまあ安定しており、ストレスを感じずに観
られます。あまりに自然なもんだから、安達祐実が出ているのを見過ごしていたくら
い。

 ではでは。




#341/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/20  20:15  ( 26)
不自然さを隠す工夫   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第二話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 事件の構成はよく考えられていて、視聴者に一旦“こっち”と思わせておいて、実は
“そっち”でした、という捻りのパターンを多用している。今のところ、うまく機能し
てるように思います。慣れてくると先読みしやすくなる部分も出て来るはずなので、そ
の辺りを今後どう補っていくかに注目。捻りを増やすか、専門性を高めるか。
 今回、ご都合主義だなと感じたポイントが、三つくらいありました。冷凍車のコンテ
ナに放置されたままの結束バンド及び犯人の名前の印刷された納品書(?)と、絶妙な
箇所で切れているメモ。この内、結束バンドは物語のスピーディーさのためにやむを得
ない、メモは謎を盛り上げるために寄与しているので許容範囲。でも、名前の印刷物だ
けはちょっといただけなかった。これがなかったら、主人公らは助からなかった可能性
が高い。
 他にも、三澄が蟻塚の温泉に着目する過程が省かれてやや唐突だったのと、犯人が遺
体の現象に関して知識を有していた点は説明不足というか、描かれずに終わったか。こ
の回も十五分拡大せねば、描ききるには無理があった感じ。
 まあ、上で挙げた点はほとんどが枝葉末節な事柄であって、気にするほどのレベルじ
ゃないのですが、よくできているだけにより完成度の高いものを求めてしまう。
 改善を求めるとしたら、個人的には台詞回しの方だなあ。初回感想時にも書いたよう
に、決められた台詞をやり取りしています感が強く、掛け合いの漫才みたいになって
る。
 ラストで、バイト久部の正体がいきなり明かされ、不穏な空気が漂い始めましたが、
余計な要素を入れた結果、猥雑な展開にならないように願いたいところ。西洋の捜査ド
ラマに似ている本作だけど、久部みたいなキャラクターはもっとシーズンを重ねてから
投入するのが普通でしょう(笑)。第一シーズンの第二話で正体を明かすなら、それな
りの必然性と大仕掛けと相当な面白さを期待しちゃいます。

 ではでは。




#342/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/22  20:06  ( 57)
さかんなかんさ   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第二回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 大きく動き出した事態を感じ取ったか、それとも思惑通りか、京極頭取はおおぞら興
産に出向し社長を務めていた武田をおおぞら銀行に呼び戻す。専務の席を用意すると言
われた武田だが、副頭取の座を要求。これに対し京極は、将来頭取になる器の君が副頭
取とは謙虚だなと返す。気に入った武田は、専務の席を受け入れ、“改革”を旗印に、
おおぞら銀行の支配を目論む。
 野崎のタニダエージェンシーに関する調査は難航していた。阿部の協力が得られない
となり、現時点での頼みの綱は沖田の情報だけ。父親は大手保険会社・大日本生命の社
長で兄もエリートという沖田は、屈折した感情を父や兄に抱いているらしかったが、野
崎がその辺りをつついても、相変わらず情報を買えと言うばかり。食い下がる野崎の言
葉に乗った沖田は、「京極頭取は首相と通じている。金とスキャンダルによって、おお
ぞら銀行は何があっても守られる」との旨の情報を口走る。あまりにも大きなネタに真
偽の程を疑った野崎だが、対する沖田は野崎の目の前でパソコン画面を見せる。この件
を告発するメールを、マスコミ各社に送信したところだという。怒りを露わにする野崎
だが、沖田を詰問している暇はない。すぐにでも対策を取らねば。
 本社に戻った野崎は、監査室の面々と上司に事の次第を話し、善後策を立てる。野崎
が主導しようとするのに対し、裏事情を知る上司は反対し、こちらの部署で対処すると
主張。だが、林専務と上司の関係からそれは認められない、何かあったら責任は自分が
負うとして野崎は主導権を握る。土日を掛けて事の真偽を判断しようと駆けずり回る野
崎。京極頭取にも直接会って、タニダエージェンシーの件で林専務の関与を会見で公に
することを報告した後、頭取と首相の関係について率直に聞く。京極は「私の心に一点
の曇りもない」と答えた。
 そんな野崎を、京極頭取から君のライバルになると聞かされた武田は、顔を見ておこ
うと目の前に現れる。次期専務に決まっている武田は、野崎に将来の出世を餌に「俺の
派閥に入れ」と持ち掛けるが、。野崎は監査役の立場から言ってもそれはできないと断
る。欲のない人間を信用しないと断じた武田は、野崎に忠告を残して立ち去る。
 明けて月曜日、野崎は会見で怪文書メールの存在を認めると同時に、その内容はまだ
調査中とし、タニダエージェンシー絡みの不正にはおおぞら銀行の中心役員が関与して
いることを公表する。これを受けて、おおぞら銀行の株価は急落するが、日本銀行トッ
プがこれからもおおぞら銀行を支えると発言したこともあり、早期に底を打ち、反発に
転じる。また、追い詰められた林専務は、逆転を狙って、臨時の取締役会を招集し、そ
こで京極の頭取及び野崎の監査役解任の緊急動議を発動、可決すべく、多数派工作に走
る。新体制での重役を条件に、賛成を約束する者を確保し、充分に勝機ありと見えた。
 火曜日、取締役会が開かれ、緊急動議を発動するが、賛成に立ったのは林本人と子飼
いのもう一人だけだった。賛成を約束した連中にその場で掛け合うが、返って来た答
は、「あなたのやり口は、京極頭取から一月前に言われていた通りだった。こんな簡単
に先を読まれる人にはとてもついて行けません」というもの。完敗を喫した林ら二人
に、京極は不祥事の責任を最後まで取るようにと追い出す。
 夜、京極の誘いで、有力な企業の社長とその同伴者しか入れない会員制のレストラン
に、足を踏み入れる野崎。そこでかつて野崎が本店に戻れる後押しをしてくれた恩人・
橘と再会する。橘は、京極が離れた隙に、野崎へ「京極頭取には気を付けた方がいい」
と忠告する。その後、京極と二人で食事中、「橘から私に注意しろとでも言われただろ
う」と問われ、否定する野崎だったが、京極は「隠さなくてもいい、長い付き合いだか
ら分かるんだ」と言われた。そしてレストランからの帰り際、車のおろした窓越しに
「私と鷹山首相とは裏でつながっている」と打ち明けられた。戸惑いの色を浮かべる野
崎を置いて、京極を乗せた車は走り去った。――粗筋はこんなところで。
 前回に続いて、京極頭取の動きが不穏です。狙いがどこにあるのか、まだまだ見えて
こない。敵対する者や将来の有力者を炙り出して、不祥事に巻き込んで、まとめて始末
し、自らはおおぞら銀行を延々と牛耳る腹づもりなのかなあ?
 今回、ちょっと引っ掛かったのは、怪文書メールのくだり。沖田の告発は、頭取と首
相のつながりだけだと思ってたのに、記者会見ではタニダエージェンシー絡みの不祥事
を認めるという展開。メールにタニダエージェンシーのことまで書かれていたのなら、
会見場で記者らが驚きの声を上げるはずないし。そもそも、頭取に関する怪文書なの
に、頭取自身が会見の場に居合わせないなんて、現代ならなさそうだけど、一九九〇年
代末なら普通だった?

 ではでは。




#343/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/23  20:50  ( 21)
不自然な99.9   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第二話二十分拡大を
録画視聴。ネタバレ注意です。
 第二話にして、初回をさらに五分上回る枠拡大で、何事かと思いきや、主人公・深山
の父親が犯人とされていた事件が、ここで一気に解決する展開だったとは。てっきり、
シーズン2終盤まで引っ張るものと見込んでいましたから、その意味では意外でした。
 事件そのものは、長期間えん罪状態が続いていたケースではありがちな、警察官が真
犯人というパターンで、そこに驚きはないものの、細かな手掛かりには工夫が感じられ
たし、チェスタートンの「ブラウン神父」物に敬意を表したような“透明人間”発言は
くどいぐらいに連発されており、極めてフェア。
 事件の難易度はさほどでもないのに、えん罪になったのには警察や検察の体質が絡ん
でおり、そこはこういうもんだと納得するしかない。ただ、被害者の妹が証言していた
ストーカー云々について、姉は妹にもっと具体的に話しているのが当然なんじゃないか
と。もし早期に、妹の口から「姉をストーキングしていたのは警察官」との証言が出て
いれば、さすがにえん罪にはならないだろうから、逆にえん罪とするために、この点は
無理を通した感じを受けました。
 あと、同じTBS系で放送しているドラマ「アンナチュラル」第二話における次週予
告で、99.9パーセント云々を強調していたので、この「99.9」でコラボレーシ
ョン的な仕掛けがあるのかなと期待していたのだけれど、特に何もなかったみたい。
「アンナチュラル」の第三話で何かあるのか?

 ではでは。




#344/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/24  20:15  ( 23)
南極よりも遠い場所   永山
★内容
 今季アニメで2トップは「宇宙よりも遠い場所」と「ゆるキャン△」が頭抜けている
印象。他の作品はほぼことごとく好みに合わず、また、新たな面白さを発見させてくれ
るでもなく、次々に切ってるところ。残りそうなのは「学園ベビーシッターズ」ぐらい
かな〜。トップからはだいぶ遅れを取ってるけれども。あと「七つの大罪」の続編には
特に期待してたのに、新キャラがいっぺんに出てきた時点で、そんな設定をしないと話
を作れない物語だったっけ?と萎えてしまった。

 月面探査レース、終了へ。期限の本年三月末までに達成できるチームはいないと見込
まれることから。地球(←ニュースの起きた場所)。
 先だって報じられた日本だけかと思ってたら、全チームだめだったんですね。ルール
がいまいち分からないんですが、打ち上げロケットも民間の力で飛ばすっていうのは、
ハードルが高いし、その割に優勝賞金(約二十億円)が少ないってことなのかしらん。

 麿の愛称で人気を博した登坂アナウンサー、一月十一日付でNHKを退局してたとは
知らなかった。昨年度鹿児島に異動してきて、テレビではちょくちょく見掛けてました
けれど、少なくとも当人は左遷と受け止めていたらしいっていうのは、いくら地方でも
好感度下がったぞ(苦笑)。でもまあ、局の看板と言える人気アナが札幌→大阪→鹿児
島という異動人事には、変な感じを受けたのも確かでした。
 そういえば小学生の頃に見ていた関西ローカル番組で、ニュースを読んでいた女性ア
ナが、あるときから突然、全国ニュースの顔になったことがあった。冴えないおばちゃ
んだと思ってたもんだから、びっくりしたです(汗)。

 ではでは。




#345/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  18/01/26  13:04  ( 40)
「百の凶器 3」の読書会に乱入 ※微妙にネタバレ注意  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「百の凶器 3」の読書会にて橋部さんからの議題(と言うのかどうか)、『名探偵が
孤立した環境に出掛けていく理由』について、作品の外から乱入してみたり。そんなに
たくさんのミステリーを読んでいるわけではないので、偉そうなことは言えませんが。

そもそも世の中には、どうしても名探偵を必要とする、というような難解極まる事件は
それほど多く発生したりしない。ましてや日本であれば優秀な警察でほぼ事足りる。
だから、「名」探偵と言っても、普段は事務所で暇を持て余すことが仕事に成り果てて
いるのではなかろうか。「伊集院大介の私生活」あたり、そのような印象が大きい。
であれば、「待ってましたっ」というような難事件が持ち込まれたら、簡単な依頼が
やって来る可能性など頭から追いやって、どこにでも出掛けてしまうのではないか。
まして、選り好みできるほどの数の難事件が一度に持ち込まれることなど、全くない、
と断言しても差し支えないと考えられる。
むしろ、作品中で名探偵が難事件を選り好みする場面が出てくるようなら、そのような
難事件が多発する社会を読者に納得させるべく、念入りに構築する必要があると思う。
つまり、名探偵が難事件を受けてのこのこ出掛けるのは必然であり、特別な説明など
不要である、と考える。

・・・長々と書きましたが、橋部さんの意見にはこのように反論したい(^^)

ついでに、これまでのところで見つけた誤字を。

1
思い出の地でR合宿 を→思い出の地で合宿を
おこで部屋割りを示すと、→ここで部屋割りを示すと、
想定しているのだかあ、→想定しているのだから、

3
この依頼を選択肢、他の依頼が→この依頼を選択し、他の依頼が
ここでj間を取るのもなんだから→ここで間を取るのもなんだから

4
写真のデータに もある。、その前に、→写真のデータに もある。その前に、
逆になった者が十 名、同じなった者が三名→逆になった者が十 名、同じになった者が
三名

毎度、細々とすみません。

それでは。




#346/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/26  20:51  ( 28)
事例列挙の繰り返し   永山
★内容
 おっと、その前に夢乃さん、拙作を読んでいただきありがとうございます。今書き込
みに気付いたばかりなので、とりあえずお礼まで。このあと、誤字を直しに行くと思い
ます(苦笑)。

 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回に続いて、今回もリピート先での運命に関して、あり得ることの説明に当てたと
言えそう。異なるのは、前回が複数のケースを順に描いたのに対し、今回は一つだけ。
リピーターの長男の生死に関わる過去の改変という、感情的により大きなネタだったた
め、枠のほとんどを使った長いエピソードにしたって感じか。
 そうして新たに示されたのは、死ぬ運命だった者をどうにかこうにかして助けると、
元々死ぬ運命でなかった者が命を落とす、という流れ。前回と合わせて色々なパターン
が示され、そこに何らかの法則性があるのか、それとも何にもなくて適当に運命の帳尻
合わせが行われているだけなのか、(原作未読だったとしたら多分)もやもやする。帳
尻合わせなら、元の世界では生き続けていたリピーターがリピート先では死亡してお
り、釣り合いが取れていない。
 この段階でなら、リピートした仲間の内の誰かが行った改変行動が、直接にではな
く、巡り巡って他のリピーター達の生死に影響を及ぼした――と考えるのが妥当なとこ
ろなんでしょうが、原作通りに展開するのなら“驚愕の連続殺人トリック”が待ってい
るはずです(笑)。楽しみ。
 多少不安なのは、登場人物の設定やストーリーがかなり大幅に変更されていること。
肝となる真相までは変えないと思いますが、こうまでキャラクターをいじられると、心
配になります。
 今回のエピソードで焦点が当てられた男を演じるのは、お笑い芸人・ガレッジセール
のゴリ。これまでいい演じっぷりだったので、ひょっとしたらここで死んじゃって退場
するんじゃないかと心配してしまった(苦笑)。ドラマの公式サイトを見れば、準主人
公扱いされており、第三話にして消えることはないと分かるんですけどね。

 ではでは。




#347/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #345 ***
★タイトル (AZA     )  18/01/27  20:48  ( 27)
探偵元気で留守がいい   永山
★内容
感想レス>夢乃さん
 拙作『百の凶器』を読んでくださり、改めてありがとうございます。
 さて、『百の凶器』内の読書会。
 “反論”には、メタ的な観点も含めて、ご尤もとうなずける部分は多々ありました。
それでも、名探偵が好むような難事件の依頼が来て、一も二もなく飛び付くのはやはり
困りものだと、敢えて言いたい(笑)。
 作中では触れなかったんですけど、名探偵が偽の依頼でおびき出されるケースが想定
できます。たとえば……かつて事件解決してもらって以降、名探偵を頼りにしているA
がいて、その兄弟BとCは、Aの財産を密かに狙っているとします。そのための犯罪計
画を立てたが、実行に移すには名探偵の存在が邪魔、気になる。排除するために、Bは
名探偵に、いかにも好みそうな架空の事件を用意し、依頼する。招かれて孤島にやって
来た名探偵を、Bが歓待する形で動きを封じ込める。その間にCはAに対する犯罪計画
を実行に移す。Aは窮地に立つが、名探偵を頼ろうにも連絡が付かない……こういう構
図だと、事件の解決が危うくなるだけでなく、後々、名探偵の評判にも悪影響が出る訳
で。
 なお、このことを作中で書かなかったのは、作中の橋部と同様の事情、つまりこれを
ネタにいずれ長めの作品を書こうと考えていたからにほかなりません(笑)。

 そういえば、伊集院大介シリーズの短編に、一日の内にいくつも事件を解決する話が
あったと記憶。確か、依頼を受ける形ではなかったですけど。
 ある意味、現実味のある“名探偵の一日”で、なかなかの佳作だと感じたです。

 誤字の手直しは、オンラインでやってる内に、ご指摘以外のものに気付いてしまっ
て、結構時間を要してしまった。「ロウソク」で統一していたつもりが、一部、「蝋
燭」になっていた箇所だけは認識してたんですが。

 ではでは。




#348/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #347 ***
★タイトル (        )  18/01/28  17:58  ( 17)
「百の凶器 3」読書会の続き  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

引き続き名探偵が難事件の依頼に乗り出す件について。

名探偵を偽の依頼でおびき出す、というのは固有のシチュエーションではあっても、
一般的な名探偵への依頼としては考慮する必要はないと思います。
それを抜きにしても、「名」探偵であれば、その偽の依頼にのこのこ乗ったようにして
その実それを見越して対策を立てているとか、或いはどんな罠があろうと跳ね除ける
自信を持ってその偽の難事件に当たるのではないかと。と言うより、名探偵であれば
そうあって然るべき。・・・というのは、私が名探偵を過信しすぎかもしれませんが。

話変わって、一日の内にいくつも事件を解決する伊集院大介の短編ですけれど、確か、
「伊集院大介の一日」だったような。短編集「伊集院大介の私生活」の一編だったと
記憶していますが、今、それが手元にない(実家のどっかにあるはず・・・)ので、
タイトルが違ったかもしれません。

それでは。




#349/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/28  21:05  ( 29)
自然な不自然   永山
★内容
 おっと、その前に、またまた今し方気付きました、夢乃さんの書き込み。レスをあり
がとうございます。
 裏を見越して臨むとか何があっても対処するというのは、結局のところ、作中で言及
した「根拠があって、数ある依頼の中からこれを選択」「早く行って、事件の発生その
ものを食い止め」の辺りに通じるところがあるかも。ようは書きようかしらん。
 あと、伊集院大介シリーズの短編は、確かその通り、「伊集院大介の一日」だった気
がするのですが、私も今手元にないので(汗)。

 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第三話を録画視聴。多少のネタバレ注意
です。
 まだ三回目を数えた程度ではありますが、今回がベスト。各キャラの個性や立ち位置
を活かした上で、真相解明及びトラブル解決につなげている。併せて、次回以降の謎に
つなげる辺り、心憎い。
 法廷物のドラマにおいて、一度採用された鑑定をひっくり返すのにどんな手を使って
くるのかと思っていたら、こういう前代未聞的なのもありなのね。安易に鑑定ミスがあ
ったとはせず、それぞれ理由や背景があってミスが起き、さらにはミスを押し通そうと
する権力、それに対抗する主人公の執った手段の捻りまで描き、最後には真実が納得の
行く形で新たに提示される。新しい話をきちんと作ろうとする姿勢が見えていいです。
一時の刑事コロンボシリーズみたいに、毎回何か違うことをやってやろうという気概も
感じられます。こうなってくると、次はどんな新しい面を見せてくれるんだろうと期待
が大きくなりますが、始まったばかりのドラマに対してあまりハードルを上げるのも何
なので、ほどほどなところでとどめるよう、自制してます(笑)。
 予告で有罪率99.9パーセントに言及していたのにもちゃんと狙いがあったよう
で、物語の色合いやテーマが同じ週に放映されたドラマ「99.9」と通底していたと
感じました。
 あと、台詞が多少ゆっくりめになったように聞こえたのが、個人的にはありがたかっ
た。本当にゆっくりになったのか、単なる慣れなのかは分かりませんが。

 ではでは。




#350/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/29  19:57  ( 32)
『怪奇! 夜の日食!』   永山
★内容
 ニュースの中に、「一月三十一日の夜に皆既日食が起こる」という文言がある記事を
二度ほど見掛けて、少々びっくりした。続く文章では、ちゃんと“皆既月食”となって
いたので単なるミスだと分かるんですが、最初に間違えるきっかけが何なのやら?
 「かいき」と入力した時点で、補助入力機能だか連想変換だかで「皆既日食」が真っ
先に出て、よく見ずに決定しちゃったのかな。

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第三話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 シーズン2での初の通常枠ということで、仕切り直し的なイメージの強かった回と言
えそう。前回で父親の事件は決着、新キャラで裁判官から弁護士に転じた尾崎が初の主
任弁護、鶴瓶演じる大物弁護士が裏の顔をちらと見せる、てな具合に。
 容疑者役に宇崎竜童を迎えたことで、遊びの方により力が入っていたかも。BGMに
ダウンタウンブギウギバンドの曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」を使ったり、宇
崎の台詞に「あんた、あのこの何なのさ」があったり、香川照之がリーゼントスタイル
にしたりと、したい放題(苦笑)。まあ、悪くはなかったんですが、これに加えていつ
もの駄洒落オンパレード、さらにその聞き役がいつもの受けまくる香川でなく、木村文
乃演じる尾崎だったことで冷たい風の吹く演出が入るし、これまた恒例の新日本プロレ
スの選手の(事件とは関係のない)ちょい役出演+写真による出演と、ネタ感満載。こ
の第三話がシーズン2のベーシックに位置付けられるとしたら、今後、かなり寒い笑い
が増えそうで嫌な予感が。
 このドラマで扱う事件て、有罪率99.9パーセントからの逆転というほどのもので
はない場合が多いんですが、今回は特にその傾向が強かった。指紋のトリックは容易に
想像が付くし、目撃証人の怪しさは最初から漂ってる。その証人の信憑性を崩していく
過程はよかった。
 一方、尾崎と同期らしい裁判長が、裁判員裁判の延長を決めたことを理由に、地方に
飛ばされるくだりがありましたが、何でそうなるのかよく分からない。延長しても結果
が変わらないんだったらまだしも。それとも理不尽さを強調したかった?
 もう一点、ドラマ内のテレビの天気予報で、主要都市別の予測降水量を伝えていたの
ですが、関東ではそれがスタンダードなのでしょうか。私は、関東へ行ったときも含め
て、一度も見たことないです。

 ではでは。




#351/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/01/30  20:11  ( 74)
長い粗筋、短い感想   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 あおぞら銀行初の女性支店長として知られるようになった立川が、野崎を訪ねてく
る。音頭を取る東銀座支店に、木村ウメという老齢の女性が「ビルを返せ」と怒鳴り込
んできた。その木村ビルは、十年ほど前、薬局を営む木村夫妻にあおぞら銀行が百億円
を融資する形で、銀行側が持ち掛けた件。立川は背景を調べようとしたが、木村ビルに
関する資料は、管轄である東銀座支店には一切なく、経緯書などを持って行ったはずの
本店業務推進部に掛け合うと、こんな古い話を蒸し返すよりもすることがあるだろう
と、関わらない方がよいことを仄めかされた。当時の担当者と連絡を取ろうとしても掴
まえられないという。話を聞いた野崎は監査役として、まずは業務推進部を訪れ、資料
の提出を求める。部長の西條は多忙を理由に今日は出せない、次来るときも事前に連絡
をと言い、野崎を追い払おうとする。野崎は一旦退くが、生のデータが欲しいと業務推
進部の面々が揃う中、釘を刺していった。
 手掛かりのない野崎は、検査部長の渡辺を頼るが、数日後、渡辺は転籍になったこと
を伝えに来た。報復人事の疑いが濃かったが、当の渡辺は「検査部では他の社員をチェ
ックする立場でもあったが、これからは昔みたいに一社員として皆と仕事に向き合え
る」と、前向きに捉えていた。渡辺の“栄転”を祝う席で、渡辺は野崎に一人の若い社
員を紹介する。業務推進部の坂本なる男で、タニダエージェンシーの件でもよく動いて
くれたという。木村ビルの件でも、現在の価値が四十億ほどの物件を、百億であおぞら
銀行の関連会社に売却した形を取ろうとしていることを知り、西條に疑問をぶつけた
が、言いたいことを全て言うのが正義じゃないと、やんわり撥ね付けられたことがあっ
たという。内部を知る協力者の登場に、野崎は元気づく。
 その後、野崎は立川と共に木村ビルを訪ね、木村ウメと会う。亡くなった夫の仏壇の
前に連れて行き、二人に謝れと迫るウメ。謝罪しようとした立川を制し、野崎は言う。
「今何も分かっていない状況で謝っても、口だけになってしまう。徹底的に調査し、本
行が悪いと分かったとき、心から謝罪します」と。見直したような目をしたウメは、安
藤はどうしたと言い出した。木村ビル建設の話を持って来た当時の担当者だった。野崎
は安藤に会うため、あおぞらカードローンに行く。あっさり会えたが、木村ビルの件は
既に過去のことと思っており、ウメが不平不満を募らせていることやその夫が心労で死
去したことを聞かされても、「俺は上に言われてやっただけだし、もう責任を取った。
関連ローン会社に片道切符の出向、同期と比べて給与は半分。出世は望めない。これ以
上どうしろと?」と開き直った。
 監査役室に戻った野崎に、吉報が待っていた。坂本が折を見てコピーした木村ビル関
連の資料が届けられていた。これにより、最初から無理があると分かっていながら、巨
額融資ありきで進められた話であることを知った野崎は、過労で倒れて入院したウメを
見舞う。そして調査の途中報告をして頭を下げようとするも、ウメからは「謝るな。安
藤を連れて来い。それがあんたの謝罪だ」と言い渡された。野崎は休日の安藤に会いに
行き、ウメさんと会ってくれと頼む。それでも拒む安藤。野崎はまたも手ぶらで帰るし
かなかった。
 同じ頃、東銀座支店を京極頭取が急に訪ねてきた。初の女性支店長を激励するためと
の名目だったが、帰り際、「木村ビルの件からは手を引いた方がいいよ」と言われる立
川。女であることをも武器にしてのし上がる野心を抱く立川だが、現時点で頭取に言わ
れては、動きづらい。野崎に会って、木村ビルのことは取り下げるからおしまいにしま
しょうと告げる。野崎の方は、東銀座支店への頭取来店を聞き及んでおり、京極頭取が
彼女に何か言ったなと察しを付ける。話がまとまらない内に、野崎に電話が。安藤から
で、木村ウメに会うと言い出した。
 野崎は安藤を連れて、再び木村の病室を訪れる。安藤を見たウメは一瞬だけ驚き、や
っと来たかと言う。対する安藤は謝罪するのかと思いきや、いきなり「俺は悪くない」
と弁明を始めた。上の命令だった、融資に関して説明はしてあんたの旦那も納得しては
んこを押した、不良債権を生んだ責任は取らされた、景気悪化は国だって読めなかった
んだから銀行だって間違える云々と言葉を並べる。「国や政府じゃない、あんたにだま
されたんだ」と言い切るウメ。一瞬言葉に詰まる安藤だが、絞り出すように「それでも
家屋敷を取られた訳じゃあるまい。家族がいてくれるんだろう」と返す。ウメ自身は夫
に先立たれ、子供もいない。家からは追い出されそうだ。夫は借金でいつ家を取られる
かびくびくし通しの晩年だった。
 泣きそうになる安藤に、ウメが「泣くな!」と声を張る。病床に伏したウメの夫はウ
メに言い遺していた。「安藤を恨むな。恨むなら才覚のなかった自分を恨め」と。
 病室をあとにした安藤は、野崎に「俺はこれからどうしたら」と尋ねる。野崎は、ウ
メが夫の最期の言葉を伝えて安藤を苦しみから解放してやりたかったんだと説き、「あ
なたにできるのは逃げないで現実を直視することと、真実を伝えることです」と続け
た。――粗筋は以上のようなところで。
 特に力の入った回で、主要登場人物の目的がだいぶ明らかになってきたかな。粗筋で
は省略しましたが、武田専務も京極頭取の動向には注意を払っており、同時に野崎や立
川にも警戒を怠らない、したたか者のイメージがどんどん膨れ上がっています。ただ、
改革派を自称して専務になったのだから、具体的に改革らしいことをするエピソードが
欲しいな、武田には。このままでは油テカテカのエネルギッシュな男が野望を燃やして
るだけって印象ですので、頭の切れのよさの一端でも示しておきたいところでしょう。
 京極の方は、いつまで経っても判然としない。出番は少ないのに目立つ、靄のただ中
にいて顔だけを強い光で照らしてる、みたいな存在。次回、野崎と正面から言葉をぶつ
け合うシーンが予告にあり、今度こそ本性を見せることに期待しますが、さて。
 同じく粗筋から省いた、立川の評判。女性行員の間では陰口が多く囁かれ、決してよ
くない。いや、はっきりと悪い。こんな調子では、たとえ銀行のトップに立てても、同
性からの支持を得られない、しんどい立場になるのでは。

 ではでは。




#352/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/01  19:35  ( 26)
らいんいらん?いる?   永山
★内容
 数日前にネットで見掛けたニュースに、若者のLINE離れが始まった、みたいなの
がありました。年齢層別の人口比からいって単純に減っているとは言いにくい面もある
ようですが、若者はツイッターの方が使い勝手がいいとの分析がなされていたと記憶し
てます。この分析が当たっているとしたら、現時点で作中にLINEを登場させた物語
は、意外と早く、古めかしくなってしまうのかも。

 アニメでLINEの画面を大写しにする演出?に対して、何とはなしに疑問と反感を
持っていました。というか、持っています。
 メッセージのやり取りだけなら、画面を大写しにして視聴者に文章を読むことを強い
らなくても、スマホをいじってる描写に声を被せればいい。LINEを手紙に置き換え
てみれば、手紙を読む場面で文面を大写しにしておきながら声がないというような演出
は、よほど感動的なシーン以外、見た覚えがありません。第一、読む声がないと、画面
から一時も目を離せなくなってしまう。だから声は必須(笑)。
 加えて、アニメの場合だと、LINEをやっている当事者間の距離にも違和感を覚得
ることが多い気が。同じ学校に通うくらいだからお互い近い距離にいるのに、日常的な
写真を送り合って楽しいのかしらと。いや楽しいと言うのであれば、それが視聴者に伝
わるエピソードをこしらえるべきではないかいな。
 そんな折、アニメ「ゆるキャン△」を観ていて、この作品での使い方はLINE画面
大写し演出のあり得べき姿だなと思ったです。登場人物二組が離れた土地に今いること
を実感させるだけでなく、特徴的な写真を送り合うことでそれぞれが登場人物の個性を
よく表している。もちろん、LINEのメッセージは台詞としても流れてくる。ここ大
事です(苦笑)。
 全部が全部、こういう演出にして欲しいとは言わないまでも、声優の節約みたいな、
LINE画面大写しの連発はやめてくれよんと思う次第。

 ではでは。




#353/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/02  20:28  ( 23)
ダークホースの巻き返し   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第四回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回は停滞気味。話そのものは動的に進んだと思うし、リピーターがまた一人命を落
としたし、謎は深まる感があったのですが、大方の視聴者にとってほぼ予想通りの展開
に終始したであろうストーリーは、黄金パターンや予定調和どころではなく、退屈の手
前という気がしたです。特に、ストーカー女絡みのエピソードはどれも出来が悪い。そ
ればかりか、リピーターが続けざまに死んだのは、リピーターであるがために命を狙わ
れているんじゃないかという推測を軸に物語を展開しようとしているのに、ストーカー
女の存在のせいで、今回のラストでヒロインが突き落とされたのはそっちの犯行だろう
というのが見えてしまうのはよくない。これで違っていたら、ある意味感心しますけ
ど。

 今期アニメで、切ろうかどうしようかボーダーライン上に来ていた一つ「ヴァイオレ
ット・エヴァーガーデン」が、第四話にして俄然よくなった気がしたです。結構べたな
流れでしたけど、面白いエピソードに仕立てており、各人のキャラクターも分かり易く
出ていた。
 それまでは、柄はきれいで、設定にも魅力的な部分はあるものの、毎回、「いくら“
武器”として育てられた人間でもここまで人の気持ちを解せないのでは使い物にならな
いだろう」とか「いわれがあるとは言え、代筆業の女性を人形と呼称するのをよしとす
るような社会なら他にも差別的なことどもがあるだろうに描かれていない」といった風
に感じ、どこか無理を通すか不自然さが現れるかして乗れなかったのですが、今回で切
りにくくなりました。

 ではでは。




#354/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/03  20:33  ( 33)
ゴミ出し、否、誤見出し   永山
★内容                                         18/02/03 20:34 修正 第2版
 化学品専門商社の営業所から、青酸ソーダ1キログラム分が紛失した件で、昨日、と
あるポータルサイトにおける続報の見出しが、“猛毒1キロ…紛失しておらず陳謝”と
なっていた。
「あら、紛失は勘違いで、ちゃんとあったんだ。誤って発表したのはよくないけど、紛
失してなくてよかった」と安心しつつ、リンク先の記事を読むと、“紛失しておらず”
に該当する記述がどこにもない。間違いなく紛失し、それについて企業が会見で陳謝し
た旨が書かれていた。真逆の見出しを付けるとはえらいミスだなあと思いながら、一応
調べてみた。ポータルサイトは情報発信元からニュースを提供してもらっているだけだ
そうだから、記事内容に関する責任は発信元にある、というスタンスが一般的らしい。
でも、上の件は見出しに関することで、通常、見出しはポータルサイトの方で作るとの
こと。
 で、今日になって同じ記事にリンクする見出しが、“猛毒1キロの紛失が発覚し陳謝
”に変わっていた。

 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第四話を録画視聴。しっかりネタバレ注
意です。
 今回は、一貫して“他殺でない死体”を扱っていました。本作のようなタイプのドラ
マなら、多分、基本的な形は二つあって、一つは殺人及び明らかな不審死を扱っての捜
査協力、もう一つがそれ以外の病死や事故死などにおける原因特定。本ドラマではまだ
後者のタイプがなかったので、そろそろというタイミングでの披露となった感じ。満を
持して、と言えるほどの力は入っていなかった印象でしたが、充分に佳作と呼べる出来
映え。珍しい症例と、流行りのカラフルなご当地マンホールをうまく活用したストー
リーで、感動物に仕上げようという意識がやや強かった気がするものの、今までの三話
とのバランスを考慮すれば、ここで人情話も悪くない。反面、感動物にしようとした結
果、折角の事故死か、病死か、過労死かという三すくみの状況を作りながら、さほど活
かせずに終わったようにも思います。
 一方、前回ちらっと出た中堂に対する疑惑が、ちょっとずつ触れられていき、最後に
状
況が見えてくる流れは、定番ながら手際よく進められた。若干、今回メインの案件を侵
食しているきらいがあったし、ヒロインの影が比較的薄かったけれども、それだけ中堂
に関する謎の吸引力が強いってことで。

 ではでは。




#355/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/05  20:59  ( 28)
スリーナインからフォーナインへ   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第四話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 冒頭、明石の夢落ちネタで“ドラマ「99.99」”という自己パロディ、そこから
新日本プロレスの選手二人が出てる架空の料理番組につなげる。その料理番組が事件の
アリバイに関係してくるとは、笑いに紛らせた上手い(小ずるい)つなぎ方。
 殺人事件としては被疑者死亡で事実上決着している扱いのため、民事事件に打って出
るという展開は、これまでの映像作品でも何度となく描かれてきたので、目新しくはな
いけれども、本作では準主役の佐田弁護士が本来は民事専門だったという設定だから、
ここで大活躍するのかと思ったのですが……登場場面こそ多かったものの、活躍と呼ぶ
にはちょっと残念な、いつもと同じ程度のコメディ担当に終始した感があり、勿体な
い。法廷シーンでの終盤で、主人公が尋問を譲るくだりがあったから、おっ、と思った
んですが、それすらも笑いにつながってた。
 笑いと言えば、主人公が公判中に法廷で「真犯人はあなただ!」と指差しポーズをし
ましたが、示された葉人物は犯人ではないという、ある意味斬新な展開。裁判に勝つた
めに、分かった上でわざと嘘の指摘をするという予定通りの作戦だった訳ですが、ああ
いうのは法廷侮辱罪的なものに引っ掛からないのかしらん。
 トリックというかアイディアの方は、一番杜撰だったと言えそう。被害者の服装の違
いがポイントになるのはいいとして、防犯カメラの映像を見ずに嘘の証人を立てたのが
ミスと主人公が言ってましたが、それと同等以上に、服装の違った理由を知る当事者自
身が嘘の証人を必要としていて、どんな証言をすべきか命令できる立場なのに、何ら指
示を出していないらしいのは酷く抜けてると思いました。確かに、被害者の服に犯人が
自身の血を着けてしまったら持ち去るしかないでしょうけど、それをごまかすための作
り話なんていくらでもできるはずなのに。
 また、佐田のライバルっぽく登場した森本弁護士でしたが、嘘の証人を立てる指示を
したというやり口のおかげで、小物に映った。これをライバルとして今後しばらく引っ
張るつもりなら、佐田の方も小さく見えるだけで、物語としてメリットがないような。

 ではでは。




#356/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/06  20:37  ( 99)
観ながら書いてみた  永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第四回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 京極頭取から食事に誘われ、応じた野崎はその席で、頭取が東銀座支店を訪問したこ
とや、木村ビルの件をぶつけてみるが、のらりくらりとはぐらかされる。
 東銀座支店の女支店長・立川は先日、頭取に「木村ビルの件には関わるな」と言わ
れ、追及をやめるつもりになっていたが、武田と食事を共にした際、逆張りでここまで
出世してきたんじゃないのか云々と焚きつけられ、気持ちを変える。あおぞら銀行では
全支店で貸付縮小と回収増を目標に掲げていたが、立川は貸付拡大の号令を出す。
 渡辺に代わって検査部の部長に就いたのは、関西の堺という男。野崎は堺を訪ね、業
務主任部に検査に入ってもらえないかと依頼する。二つ返事で引き受けた堺だが、野崎
から見ると癖の強い人物で、額面通りに受け取っていいものか一抹の不安が。すると案
の定、数日後に、野崎が上と衝突していることを耳にした堺は、調査を断って来た。手
詰まりになった野崎に対し、若手行員の坂本が任せてくださいと請け負う。彼は夜中に
本店に入り、西條のパソコンからデータをコピーしようとした。が、その現場を西條に
押さえられ、懲罰委員会にかけられることに。坂本をやめさせたくない野崎は、西條に
掛け合い、どうにかしようとするが、相手は野崎に「あなたが坂本に命令してやらせた
と証言すれば、坂本の解雇だけは勘弁してやる」と言ってきた。そんな証言をすれば、
野崎の監査役辞任は免れない。監査役を今放り出す訳に行かない野崎は、他の道を模索
する。自宅謹慎中の坂本と会った野崎は、西條のパソコンを見た限りではG1計画なる
ものについて調べていたようだと聞く。
 さらに、情報屋に転じた沖田から呼び出された野崎は、一度は縁を切ったはずの総会
屋の藤堂が再びあおぞら銀行と手を組んだとの話を聞かされるが、誰と組んだかまでは
明かされなかった。野崎は武田に会い、総会屋のことに心当たりはないかと聞くが、知
らんと一蹴される。また、野崎は、西條の上司である武田に、坂本の件で西條を抑えて
くれないかと頼む。武田は、ある条件を出す。それは――。
 木村ビルを担当していた安藤は、帰宅直前のタイミングで、見知らぬ男から声を掛け
られる。相手は安藤を知っており、安藤もじきに思い出した。数年前、大森支店長から
谷田興産の社長として紹介された谷田弘道だった。谷田は安藤に手土産を押し付ける
と、木村ビルについて余計なことは喋るなと警告を残す。安藤は家に帰るや、妻や子の
話も無視して、部屋に駆け込み、昔持ち帰った資料を漁ると、かつて大森から直々に紹
介されたことを示す谷田の名刺が出て来た。翌日、安藤は大森宅を訪問し、最初は歓迎
されるが、谷田興産や木村ビルことを話題にすると、「覚えてない」「知らない方がい
いこともある」と強い調子でシャットアウトされてしまう。
 武田の部下である西條は、京極の弱点を掴もうと調べる内に、かつて東銀座支店絡み
で動いたらしいG1計画という謎の言葉を見付ける。G1計画は頭取ら上層部数名のみ
が知る極秘プロジェクトではないかと当たりを付け、調べ始めた。
 安藤はあおぞら銀行本店を訪れ、野崎に会おうとする。が、受付でその旨を告げてい
るとき、専務の武田が現れ、「野崎は俺の指示で動いている。野崎への話は俺が聞く」
と言って、専務室に呼び込む。そしてあおぞら銀行復帰を餌に、持っている情報全てを
俺に渡せと持ち掛けた。
 ――このような経緯で、安藤の情報を得たい武田だが、実際に復帰の席を用意するつ
もりはない。そこで野崎に、安藤をあおぞら銀行に戻すことなく、全情報を差し出させ
たら、坂本の件は考えてやると条件を出した。野崎はすぐさま安藤をあおぞらローンに
訪ねる。安藤は見張られていることに怯えており、全てを野崎に話す気になれないでい
た。野崎は、「ウメさんに恥ずかしくないのか」との言葉を投げ掛けた。
 武田は、安藤が何を知っているのかについて、総会屋の藤堂から聞き出そうとする。
長い付き合いのあんた相手でも答えられないと言われたが、あおぞら銀行関連の部分だ
けでいいと粘り、藤堂から「バブル期に銀座一丁目界隈の地上げに関与し、その根っこ
は大物銀行家だった」との話を引き出した。これこそがG1計画だと察した武田は、藤
堂の命で谷田が安藤を脅していることに触れ、安藤の身柄は俺が預かると申し出た。
 安藤は木村ウメを病室に訪ね、銀行に復帰できそうだと知らせる。ウメはあんたの自
由にすればいいと言いつつも、銀行はあれから何か変わったのかと批判的な口調で問
う。答えられなかった安藤は、改めて野崎に会いに行き、手元にある木村ビル関連の資
料を全て渡すと同時に、G1計画の由来(銀座一丁目の略)も野崎に伝える。それから
武田専務に断りを入れに行った安藤は、武田から「おまえの家族はもう安全だ」と伝え
られ、感謝する。安藤が部屋を出て行くと、武田は「爆弾は野崎が握ったか」と悔しげ
に呟くのだった。
 坂本の懲罰委員会直前に、野崎は頭取に会う。京極は野崎を労い、懲罰委員会の動議
を止めさせようかと持ち掛けるが、野崎は監査役たる自分の主義に反するとして断る。
逆に野崎は、頭取が東銀座支店でかつて何をしようとしていたのかと質問をぶつける
が、京極は何ら認めず、不愉快だと野崎を追い出す。
 懲罰委員会が開かれ、坂本不在の場で、やり玉に挙げられる野崎だが、西條の追及に
も堂々と渡り合う。西條は、坂本を同席させての尋問を提案するが、野崎は坂本を守ろ
うと反対する。京極に責任を取れるのかと問われ、辞めることで責任を取ろうとした野
崎だったが、返事をする前に、坂本が会議室に飛び込んできた。野崎をかばう坂本だ
が、これすらも罰を軽くするための三文芝居だと決め付ける西條。西條は坂本の懲戒解
雇と野崎の監査役引責辞任を採決するよう提案する。坂本は不良債権飛ばしが行われて
いるのは事実だ、そのことをマスコミにばらしてもいいのかと捨て身の発言に出る。野
崎が坂本を止めたところで、武田が動く。野崎も坂本も不問でいいじゃないか、西條に
も監査役からの資料開示の求めを無視してきた落ち度があると演説をぶつ。結局、決を
採ることになり、頭取を除く二十二名が半々に分かれる。頭取の判断に任された。京極
は、監査役が任期中に辞められては世間体も悪いと理由を付け、野崎を給料一月分の三
パーセントを“自主返納”に処すことで決着。野崎は礼を述べるものの、不良債権飛ば
しとG1計画の全貌を突き止めることを宣言。京極はしっかりやりなさいと言葉を残し
出て行った。
 専務室に入った西條は、武田に、野崎を助けるような真似をした理由を問う。武田は
野崎ほどのコマを今潰すよりも、頭取と心中させるように持って行くのがいいだろうと
答えた。その後、武田は木村ビルに関する資料を段ボール箱一つに詰め込んで、直接監
査室に持って来ると、G1計画を洗い出し、頭取を追い落とせと命令口調で野崎に言
う。野崎は言われなくても調査はするが、その結果、誰の身体に影響が及ぶかは分から
ないと返した。武田専務が帰った直後、野崎の携帯電話が鳴る。電話の向こうの立川
は、「木村ビルが燃えている」と伝えてきた。
 ――長い粗筋はこんな感じ。ドラマ本編を見直しながら書いたので、自ずと長文にな
っております。

 前回に負けず劣らず力は入っているものの、熱量が若干劣っている気がして、わずか
ながらペースダウン。その代わり、状況がある程度整理されたのはよかった。G1計画
がウィークポイントらしき京極頭取を、武田専務が追い落としを測るも、武田の派閥も
不良債権飛ばしの弱点を抱える。そして窮地に追い込まれながらも、武田の思惑もあっ
て救われ、その上で両方に宣戦布告したのが野崎修平監査役。ただ、依然として、京極
の真意が見えて来ない。ここまで引っ張る価値が果たしてありやなしや? 全八回との
ことなので、半分まで来た。そろそろ、京極の狙いの一端だけでも明らかにしてもらい
たいもんです。
 あと、今回影が薄かったのが、女性支店長の立川。前回、武田から離れて野崎に接近
し、上を目指すみたいな流れだったのに、終盤で勢いが少し落ちたかなと思っていた
ら、今回は武田との共闘路線に戻ったらしく、アドバイスまで受けていた。キーマンの
一人には違いないんでしょうけど、このままでは目立つ脇役レベル。第四勢力的な存在
感を出して欲しいような。

 ではでは。




#357/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/07  20:53  ( 42)
えどのかたきをながさきで   永山
★内容
 テレビ東京系で去年九月に放送のドラマ「テミスの剣」を、鹿児島のテレビ朝日系で
遅ればせながらオンエアされたので、録画視聴。ネタバレ注意です。
 原作は同名小説で、傑作と名高いようなのですが、未読です。どんでん返しで知られ
る作品でもあり、ドラマの惹句もそうなっていました。てことで、気を付けてみていま
したが、なるほどこれは分からんですわ。正確には、ドラマでは、配役から見破れまし
たけど、それは推理じゃなくて当て推量。配役のイメージ抜きで看破できる造りになっ
ていたかというと、ちょっと疑問です。小説ではちゃんと当てられる書き方をしてるの
かどうか、気になる。
 そこをクリアしたとしても、登場人物の配置がかなり都合のよいものになっている印
象を受けた。たまたまこういう配置だったから、真犯人は計画が可能になったと言え
る。トリックのための配置という感が拭えず、この配置だからこそ起きた犯罪、と思わ
せるまでにはなってなかったような。
 他にも細々とした引っ掛かりが多数。真っ先に挙がるのは、迫水が死刑を免れ、無期
懲役になることでしょう。ここで迫水が死刑に処されてたら、そのあとの展開はないの
だから仕方ないんでしょうけど、他では相当に神経を行き届かせているのに、ここはご
都合主義がもろに出ていて、工夫が見られないのは不可解。
 さらには……第一発見者になったラブホテル従業員は、犯行時間帯にホテルを出て行
く車両について、警察に話さなかったのか。警察は目撃者を見付けるために、その辺り
のことも徹底的に聞き込みすると思うのですが。
 認知症の人に耕運機を長時間運転させることができるのか(仮に自動運転的な機構が
備わっていたとしても、土の下に大きめの石や木の根っこがあると、その都度調節が必
要なのでは)。また、その間、犯人は犯行現場までを往復しているが、目撃されない工
夫は何かしたのか。防犯カメラは?
 さいたま地検の検事正に新しく就任する人物を、新聞がわざわざ写真入りで報道する
ものなのか。
 真犯人は、殺人に駆り立てる狙いで、全く関連のない三人に手紙を送り付けました
が、偶然にも内二人には殺したくても殺せない状況が成立し、残る一人が実行に動きま
した。万が一、三人が同時にターゲットを殺そうとした場合、どうなったんだろ。
 とまあ、粗探し自体は簡単ですが、よく考えられた作品だからこそ小さなことにも文
句を付けたくなるっていうやつです。妙な凶器を使った理由がちゃんと示されていたの
なんて、トリックのためのトリックになっておらず、上手いと思いました。ただ、いく
ら長年使っていようとも、あれが自然にあそこまで鋭くなることはないだろう、と父が
言っておりましたが(笑)。
 演出の面では、二十年以上の時間が流れる作品なのに、役者に老けた感じがほとんど
なかったのは、かなり違和感があった。多数の登場人物、キャラ付けされた者も何名か
いたのに、使い切らずに終わったように見受けられる。女刑事なんて、てっきり主人公
の味方をすると思っていたら、真逆で、組織を守るがちがちの警察人間で、しかも武闘
派っぽい。途中でフェードアウトさせるのは勿体なかった。あと、ラストの墓参り場面
はどう解釈しようかな。認知症の人はそのふりをしているのか、認知症だけれども犯行
時はちゃんと分かっていたのか。

 ではでは。




#358/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/08  20:17  ( 41)
1に成長、2に清張   永山
★内容
 スカパー!開放を利して、チャンネル銀河で放送の松本清張ドラマ「黒の奔流」を録
画視聴。二〇〇九年にBSジャパンなどで放送されたとのこと。ややネタバレ注意で
す。
 原作の「種族同盟」は映画やドラマ化されること四度を数える定番作品で、最初の映
像化である映画で、被疑者の男を女に置き換えて撮られたことにより、名作としての誉
れが高まった感じ。そのせいか、以来ずっと映像化は女性バージョンで撮られ続けてい
る。
 で、この二〇〇九年版、既に視聴経験ありだった(汗)。それでも忘れている箇所が
結構あって、その分楽しめました。
 このテイストは松本清張らしいけれども、ラストがあんまりいただけない。この人
物、これまで計算高く生きてきたのに、何で突然そうなるのって感じ。それを言い出し
たら、途中で弁護士に結婚を要求するのも似合わないんだけど。付かず離れず、搾り取
るのがキャラクターに合っている。

 同じく、チャンネル銀河で放送の松本清張ドラマ「強き蟻」を録画視聴。二〇一四年
にテレビ東京系で放送されたらしいです。ネタバレ注意。
 こっちは正真正銘の初見。製作サイドにそのつもりがあったのかどうか分かりません
が、全体的にブラックコメディの空気が漂う。それって、オチにはふさわしいと思う反
面、ほぼ全編を通して緊迫感がほとんどない、緩んだ物語になってしまった印象です。
 主役を演じた米倉涼子が、もうちょっと情念を表すか、儚い艶っぽさを出すかしてく
れればいいのかもしれないのだけど、そういう演技ではなかった。老人役の橋爪功は、
本当に耄碌しかけたようなよぼよぼ感を出していながら、時折、急に元気になるので、
かえっておかしかった。弁護士役の高嶋弟は、久々に普通っぽい役かと思ったけど、や
っぱり変なキャラ付けしてた。下着で笑かしに来てるとしか思えん。不倫相手役の一
人、要潤は一見馬鹿っぽいが実は切れ者タイプを期待したけど、最後までちょっと足り
ないまま終わってしまった。
 ストーリーでは、遺言書の内容を担保に銀行から大金を借りるなんてことが、現実に
できるのかと気になった。弁護士の口添えがあっての特例(脱法行為?)だとしても、
遺言書が本当に最新の物なのか、銀行側は確かめようがない訳だし。他にも、遺留分や
生前贈与に全く触れないのも、ちょっと奇異な感じを受けたです。七億円の物件を買っ
たらシロアリにやられていたにもかかわらず、受け入れ、一億円を掛けて直すというく
だりも、よく分からない。そんな大きな瑕疵があると知らずに購入したなら、売主側に
責任は生じないのかしらん。
 橋爪功演じる老人、発光物質の研究で特許を取ってそうなんだけど、そういう話も全
く出て来なかったなあ。会社に権利を押さえられてるのなら、そうだと触れてくれても
いいのに。

 とまあ、文句を付けつつも、今回の二作は松本清張らしさを多少なりとも感じられた
こともあり、まずまずでした。

 ではでは。




#359/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/09  20:11  ( 25)
蕎麦鵜丼   永山
★内容
 BS11等で放送のアニメ「ゆるキャン△」を観ていたら、キャンプ地として四尾連
湖が出て来た。おお、こんなにきれいなところだとは知りませんでした。痺れネタを入
れるのはお約束なのかしらん。

 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回からの停滞した空気が続く。話は進んでいるんだけど、同じことを繰り返し見せ
られている感じがして、まさしくリピート。特に、主人公の篠崎鮎美と毛利が二人で夜
道を歩くシーン、今回だけで何度出てきたことか。会話の中身も、沈黙が思いとか気ま
ずいとか繰り返し出て来るし、謎の解明という点では関係ないことばかりだったし。
 今回二つあったポイントの内の一つは、リピートは何度もできるという事実に、リ
ピーターの一部が気付いたくだりでしょう。厳密には、気付いたんではなく、前々から
そう考えていたリピーター二人が互いの思惑を明かしたというニュアンスになるかな。
ここを強調しすぎるとアレなんで、制作側も気を遣ったんじゃないかしらん。なお、も
う一つのポイントは、ラスト、町田由子がリピートの事実に気付いたところ。
 展開で気になったのは由子の接近を、鮎美があまりに易々と受け入れているなと。そ
ういうことにしておかないと、後の展開がスムーズに行かなくなるからという事情は分
かりますけど、もういう流れにするのであれば、もうちょっと理由付けを用意しておか
ないと、厳しい。
 あとは、坪井のくずっぷりがたっぷり描かれて、気分が悪くなるレベル。逆恨みにも
程がある。で、この坪井が悪事を働くために使っていた倉庫らしき建物が出て来ました
が、主人公達がどうやって場所を特定できたのかがよく分からず。直前に、主人公らが
坪井の知り合いに連絡を取るくだりがありましたが、その知り合いが場所を知っている
確証はないし、むしろ知っているのなら共犯じゃないかとさえ思えるのに。

 ではでは。




#360/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/10  20:36  ( 28)
自然なネタ作り   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第五話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回は、中堂の自宅マンションを三澄らが訪れる流れがベースにあって、これだけを
取り出したらネタ回に終わりそうなんですが、そこに至る理由(研究所の外で死因を調
べねばならない)を、もう一つの大ネタ・遺体を無許可で解剖しちゃった!を掴みにし
て、巧みに組み立てている。
 終盤、被害者の恋人が中堂から結果を聞いた後、衆人環視のもとで犯人を刺す(誰も
止められないし、説得も効かない)という流れになりました。ネット上の感想をちらと
見たところ、「衝撃的な展開」と受け止める視聴者が意外と多いようで。このパターン
て、そんなに珍しいのかしらん。海外の捜査物では結構あるような気がする。日本のド
ラマでは少ない? 確かに、二時間サスペンスだと、説得されて復讐をやめるのが多い
印象があるなあ。
 知らないことやあまり知られていないことがたくさん出てきた回でもありました。推
理物では割と古くから使われているトリックを、推理だけでなく、最新の科学に基づく
物証により突き崩した、という一連の流れは、今回のミステリ面での白眉。
 物語の面では、中堂の立ち位置が明確になってきたことかな。恋人を殺した犯人を見
付けて復讐するためにUDIに勤めている。対して、三澄は中堂の本心を知る前まで
は、共感を覚えたり同情したりするシーンが散見されるも、ラストで本心を知ることに
より、一変。中堂にUDIをやめるよう言う。それを拒まれると、中堂の恋人を殺した
犯人をさっさと見付けて、片付けようと宣言する。中堂をUDIから追い出すためとも
取れるし、呪縛から解放してやるとの決意の表れとも受け取れる。対立を明確にしつ
つ、やるべき行動は一緒という見事な構成。さらに言えば、作品の縦糸に当たるであろ
う中堂絡みの事件を、秘密めかして終盤までずるずる引っ張らずに、シーズン半ばの段
階で位置づけをはっきりさせたのは、とてもいい。
 といっても、次回予告を見る限りでは、いきなり中堂の事件の捜査に集中するんじゃ
なく、別枠の事件も起きるみたいですが。ああ、これも海外ドラマによくある展開か
も。

 ではでは。




#361/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/11  21:40  ( 27)
本の感想>『憑き物』   永山
★内容
・『憑き物』(鳥飼否宇 講談社ノベルス)13/3451
 イヅナサマ――イヅナを使い、ご託宣を受けて伝える霊能力者が信じられている村落
で、殺人事件が起きた。書き置きから推すと、イヅナサマが長男を殺し、失踪したらし
いのだが(「幽き声」)。梅木淵という名の小さいが水量豊かな滝壺を訪れた女性カメ
ラマンが、奇異を目撃する。のっぺらぼうの赤子を抱いた女性が水面に立っていたの
だ。しかも呻き声や「よこせ」という声まで聞こえる。急いでシャッターを切って逃げ
出したが、あとで調べると肝心の写真は映っておらず……(「呻き淵」)。
 観察者を自称する、動物オタクの変人・鳶山が憑き物を祓うシリーズ短編集第二弾。

 第一短編集は(この時点で)未読です。
 最初の一編を読んでいると、この作者ってこんなにうまくなかったっけ?と感じまし
た。ホラーとしての描写が、何となく上滑りしているというか、全然怖くないし、書き
割り的なものを感じたので。
 二編目から盛り返し、三編目以降で板に付いた感が出て来たようなので、安心して読
み進めることができたです。
 内容の方は、読み進めるに従って、パターンが読めてくるので、驚きは多少減じられ
るきらいがあったかな。もちろん、そうならないように努めているのは分かるし、巻末
を飾る書き下ろし作品には、趣向がたっぷり詰め込んであったのは高く評価したいで
す。
 トリックの面では、どれもこれも根っこは同じなんですが、バラエティに富んでいて
興味深い。ただ、「冥き森」のメイン?トリックは、いくら小技を付加したとは言え、
無理があるような。
 この短編集の本領は、謎が解けたあとのホラーテイストにあると言えましょう。ホ
ラー風に彩るだけでなく、いや〜な感じの後味をプラスして締め括ってくれる手際は、
なかなかの見物でした。

 ではでは。




#362/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/12  20:42  ( 22)
難しくない物を難しく見せる   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第五話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 いよいよ99.9パーセントの壁に挑むって雰囲気じゃなくなってきた。普通の事件
を扱っている感じ。その分、難度を上げるために、裁判官と警察のなぁなぁな関係やお
決まりのメンツなんかを持ち出してきたのかな。確かにやることはえげつないし、なり
ふり構わずあところがあるから、白いものを黒という判決を下す可能性すら予感させる
ものの、さすがにそこまでは(まだ)なってない。結果、主人公側が強くて、負けそう
に全く見えない。弁護士物・法廷物では、常勝の主人公なんて珍しくないですけど、検
察側だけでなく裁判官側にまでアドバンテージを与えておいて、なお、主人公側の勝ち
が揺るぎないものに見えてしまうのは、ちょっと問題あるような。
 次回は、舞子の弟が容疑者となる事案のようですが、果たして一週休んで&枠拡大を
するほどの出来映えになっているのかしらん。だいたい、舞子が主人公らの事務所の所
属になる時点で、弁護士の経歴や身元などはきれいに調べられるのではないのかしら
ん。だとしたら、舞子(元裁判官の女性で現弁護士”の弟が事件絡みで拘束されている
ことぐらい、事務所の面々は知っていて当然な気がするのですが、誰も知らない雰囲気
のまま描かれているのには、違和感を覚えます。
 今回、台詞のセレクトはかなりよかったと思います。駄洒落など、お約束の部類はと
もかくとして、訴因変更を安易に持ち出した検察や簡単に認めた裁判官らに、「もう一
度やります? 訴因変更」という風なことを言ってのけるシーンは、それまでため込ん
できたものを一気に開放し、溜飲を下げるのに充分だったかと。

 ではでは。




#363/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (j_m     )  18/02/13  12:33  ( 11)
永山さん、お久しぶりです。
★内容
2年ぶりになりますでしょうか。お久しぶりです。橘音夢ことまあぷるです。
ツイッターで、鵜林さんの新作の話がありましたので、お知らせいたします。
『ネクスト・ギグ(仮)』(刊行月未定/ミステリ・フロンティア)、でついに長編デ
ビューをはたされます。つい最近、鵜林さんはツイッターも始められたので、この機会
に永山さんもツイッターを始められてはいかがでしょうか。
詳しい刊行日等はわかりませんが、今年中とのことで、すでに第2作の執筆も始められ
ているとのこと、嬉しい限りです。
私も昨年はホラー短編が短編集に収録され、ついに商業デビューしました。(これきり
だとは思いますが)
竹書房刊「厭結び〜オチが最凶の怖い話」です。こちらは機会がありましたら^^
取り急ぎご報告まで。失礼いたします。




#364/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #363 ***
★タイトル (AZA     )  18/02/13  17:07  ( 28)
『読むな』と言われても   永山
★内容
 おー、お久しぶりです、まあぷるさん。情報を知らせてくださり、ありがとうござい
ます。お手数をお掛けします。
 そして商業デビューとのこと、おめでとうございます。
 『厭結び』、なるべく早く入手して、読んでみます。ホラー作品には簡単な読了報告
になってしまうかもしれませんが、とにかく読みます。
 ここまで本文を書いてから調べてみたら、まあぷるさん名義の作品タイトルに苦笑し
てしまったではないですか(^^;。あ、まあぷるさんのマイページだけでもずっとチェッ
クしていれば作品収録に気付けていたものを、何だか申し訳ないです。
 昨年十二月下旬頃の刊行なんですね。今鹿児島にいまして、関西にいるときに比べれ
ば流通事情が悪いはずだから、書店になければネット注文の方が早いかしらん。電子書
籍も出ているとありましたけど、紙書籍を手元に置いておきたい質でして。
 それから、鵜林さんもついに、ですか! 東京創元社のメールマガジンが届く度にチ
ェックし、なかったら出版社のホームページに行って作者名で検索をしては空振り、こ
れの繰り返しでしたが、ツイッターで先行発信とは、やられました(苦笑)。ここは読
まれていないと知りつつ、おめでとうございます。
 刊行日未定というのが些か気になります(^^;が、早く手に取って読みたいものです。
というか、タイトルが以前予告されていた『スレイプニルは漆黒を駆ける』と異なって
いるのは、改題されたのか、別作品なのかも気になるところ。
 と、ツイッターを検索して確認すると、別作品なんですね。これはもう、一作目を読
んで熱烈絶賛の声を出版社に届けて、二作目も早々に出してもらわねば(笑)。
 私自身がツイッターを始めるかどうかは、まだ踏ん切りが付きませんが、アカウント
登録せずにそのまま読むことはできるみたいなので、とりあえずは時折拝見して影なが
ら応援するとします。

 椎茸の原木運びで、腰は痛いわ、指は握力が抜けてわなわなするわで、パソコンを触
るのにも一苦労の状態でしたが、書き込みを読んでちょっと回復した気がします。

 ではでは。




#365/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/14  21:15  ( 88)
時間がないと文章が長くなる   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。以
下、ストーリーをほぼなぞってる粗筋メモ(笑)。
 火を出した木村ビルへと駆け付ける野崎。すでに野次馬でいっぱいで、木村ウメの安
否が掴めない。必死になって探していると、呆然とビルを見上げるウメを見付けた。ど
うやら怪我は負ってないようだが、ショックを受けているのはありありと見て取れた。
同じように飛んできた安藤にウメを任せ、立川支店長と話そうとしたとき、野崎の携帯
電話が鳴る。相手は谷田で、「おまえのせいだ。おまえが余計なことに首を突っ込むか
らだ。やめないと人が死ぬぞ」と脅しを掛けてきた。心配になった野崎は、家族を自宅
からアパートに移す。が、その動きすらも、谷田に目撃されていた。
 野崎は、住まいを失い、土地を持って行かれることが確実となったウメを訪ね、詫び
るが、ウメはあんたのせいじゃない、自分達の巡り合わせが悪かったと言ってくれる。
しかし続けて、悪いことをしておきながら罰を受けていない連中がいる。そいつらを見
付けてくれと頼まれた。
 野崎は、木村ビル火災に関して、武田専務に状況を伝える。これは放火であり、武田
と付き合いのある総会屋・海藤の仕業である。こんな反社会的な連中とは早々に手を切
ってくれと迫ったが、武田はその場では返事しなかった。武田は海藤の元を訪れ、放火
のような馬鹿な真似はもうやめろと要請するが、海藤は部下が勝手にやったことだとし
てとぼける。同じ頃、野崎は京極頭取から関連の大企業に出向してそこの抱える大きな
債権処理を、陣頭指揮してみないかと打診される。野崎は即答を避け、持ち帰ること
に。
 程なくして、野崎の妻と娘が移った先のアパートで、小火があった。妻は物音を聞い
ており、海藤の手の者による放火に間違いない。幸い、大事には至らなかったが、身の
危険を感じた妻と娘を、自宅に呼び戻し、新たにアパートを借りる手続きを進める。そ
のタイミングで、出向を打診されたこと、引き受ければ脅されるようなことはなくなる
であることを妻に伝える。妻や娘は野崎の気持ちを分かっており、好きなようにしてく
ださいと言われた。
 翌日、頭取に断りを入れる野崎。京極頭取は、断ることがどういうことか分かってい
るのかと警句を吐くが、野崎の決意は変わらなかった。
 夜間、立川が一人残って仕事をしていると、京極がいきなり現れる。東銀座支店が担
当していた木村ビルが焼け落ちた件で、話を聞きに来たという体だ。京極から「木村ビ
ル火災の責任は、誰にあると思う?」と問われ立川は、少し考えてから「野崎監査役に
あると思います」と答えた。すると京極は満足した様子になり、「これからも野崎監査
役のすることをよく見て、報告してください」と告げる。
 武田は、野崎の家族が小火に遭ったことを聞き、怒り心頭で海藤へ電話を掛ける。絶
対にやめさせろと強い調子で言うも、相手は「メンツで商売している俺達がメンツを潰
されたのだから代償は払ってもらう」と、聞く耳を持たない。武田の方から絶縁を告げ
ると、海藤は一応受け入れつつも、「この世界、一旦くっつくと簡単には切れません
よ」と捨て台詞を残した。
 次の日から、あおぞら銀行本店での嫌がらせが始まった。全ての窓口で一斉に一円の
引き出しと預け入れを繰り返したり、建物のすぐ前で「不良債権隠し」「国費がつぎ込
まれている」云々と、スピーカーでがなり立てたりと、面倒が長引きそうな気配を見せ
た。武田は以前紹介された、別の総会屋の息子で弁護士をやっているという佐藤を思い
出し、このトラブルの処理を任せる。佐藤は海藤の事務所に単身出向くと、嫌がらせを
している連中を引き揚げるよう要求した。佐藤は、海藤らと建設大臣の絡んだ汚職のネ
タを握っており、それを盾に、ひとまず手を引かせることに成功。しかしこれは時間稼
ぎにしかならないでしょうとも、武田に言った。
 元あおぞらの行員で情報屋に転じた沖田は、海藤の関係先に次々と探りを入れたとこ
ろ、目を付けられてしまう。野崎の目の前で車で拉致され、痛い目に遭わされて、野崎
宅の玄関先で放置された。気付いた野崎はひとまず家に運び入れ、助ける。沖田はしか
しこれで懲りることはなく、G1計画の全貌を記した書類を入手した、これを使って目
に物を見せてやると息巻く。野崎は、そんな資料を持っていることが海藤に知られた
ら、次こそ命はない、資料をこちらに渡せと求めるが、突っぱねる沖田。後日、沖田は
大日本生命の社長室に父親を訪ね、手元にある資料を買い取れと要求する。社長は一瞬
受け入れるかのような態度を見せたが、電話で警備員を呼び、沖田を追い払う。マスコ
ミばらまくぞと脅しても、全く動じなかった。
 手の尽きた沖田は、G1計画に関する視聴を野崎に渡す。ただし中身を見るのには覚
悟が必要だと忠告を残し、立ち去った。野崎はしばしの逡巡の後、資料を開く。そして
翌日、頭取室に乗り込んだ野崎は、京極に資料を見せ、退任を求める。やめないのであ
れば、資料を検察に持ち込むとも言った。だが、京極もまた動じない。資料に京極の名
前は出て来ておらず、他にも具体的な証拠はない、怪文書の類だと言わんばかり。それ
では検察に考えた野崎だったが、京極に「分からないからと言って検察に丸投げでは、
監査役を置く意味がない」と嫌味たっぷりに言われ、反論する。自分にはこれ以上調べ
たくても、資金も組織もない。この訴えに、京極は「それなら予算を出しましょう、人
も使っていい」と答えた。意外な反応に怪訝がる野崎だが、これを受けて調査を深く掘
り下げることを宣言。
 野崎が頭取室を出て行くや、京極はある人物を呼び出した。その柳沢という男は閑職
に追いやられていたが、かつては京極の懐刀として動いていた。G1計画の後始末を言
われた柳沢は、対価を望んだ。
 次の役員会議で、京極は柳沢の副頭取就任を提案。武田が表立って異議を唱えるも、
各役員をまとめる役が必要だという説明に押し切られる。柳沢は積極的に暗躍、自ら進
んでG1計画の汚職ネタを検察にリークし、武田と海藤に責任を全て背負わせようと画
策する。――粗筋はこんな具合でした。
 面白いっちゃあ面白いんだけど、どことなく一本調子な感じが出始めたかなあ。野崎
が基本的に真っ直ぐでぶれないキャラであるのはもう分かったので、繰り返し台詞で言
われるとクサく感じるようになってきた。また、悪役の谷田の姿格好があまりに劇画め
いていて、コミカルに映る。コートに帽子にサングラスって、ギャングか。
 活躍しそうでなかなかしない、女性支店長の立川は、今回も大人しめ。ただ、頭取の
反応を窺ったり、資料に目を通す場面が意味ありげに差し込まれたりしていたので、何
かありそう。そろそろ本領発揮してもらいたいところ。
 もう何度も繰り返し書いてますが、京極の意図がよく分からないまま、続く。野崎を
邪魔に思っているようでありながら、監査役に残るよう仕向けている感じがするし、今
回は金まで出す始末。かつて懲罰委員会にかけられた坂本も戻って、しかも野崎の下に
就くことがあっさり許されたようだし、訳が分かりません。
 新登場の柳沢も謎めいていますが、今のところスパイス的存在で、初っ端から京極の
味方にも敵にもなりそうな言動を連発して、引っかき回してくれました。逆転劇がある
としたら、この人物がポイントか?

 ではでは。




#366/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/16  20:42  ( 26)
ご都合はリピートされる   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 停滞がまだまだ続く。中弛みで済むのならまだいいんだけど、仮にこのままの調子で
進められるとすると、たとえオチがよかったとしても、評価は低くならざるを得ない。
 前にも書きましたけど、同じようなシーンが繰り返し出て来て飽きるし、そもそも展
開が単調。同じような出来事が起きるにしたって、映像作品なのだから、もうちょっと
見せようがあるでしょう。工夫が足りない。
 加えて、今回はご都合主義も目立った。鮎美が襲われ、危ないっていう場面で毛利が
助けに飛び込んでくる展開が正味四十五分ほどの中で二度ありましたが、二度とも毛利
が駆け付けるタイミングがばっちり。鮎美が今にもやられそうな瞬間に現れてた。鮎美
がどこにいるのかも定かではないのに。
 夜道を鮎美と毛利の二人で歩くシーンもやたらとある。毛利がボディガードを兼ねて
いることを言いたいんでしょうけど、リピーターなんだから、競馬か何かで稼いで、そ
の金でタクシーを利用するとか、考えないものかしらん。
 何だかんだあって、今回ようやく、由子が鮎美に対して正体を表しましたけど、遅い
というのが正直な感想。鮎美を階段で突き落としたのが由子だということは、視聴者に
とって、だいぶ前から推測できてたはず。リピート仲間の犯行か?といくら煽っても、
それを素直に信じる人は極々僅かでしょう。種がバレバレの手品で、種明かしをされて
もね。
 リピートの秘密を知った由子が毛利らを脅すにいたって、見ている方としては「この
ままではたとえ犯罪行為を鮎美や毛利に働いたとしても、警察に突き出す訳にも行か
ず、厄介な存在になったな、いずれ死んでもらわないと物語を進行しにくくてたまら
ん」等と思った矢先、鮎美を刃物で襲撃した由子が抵抗に遭って逆に命を落とすという
流れに。原作小説とは多少の差異があり、既読者にとってもこの展開は段取りがよすぎ
ると感じるのではないかしらん。

 ではでは。




#367/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/17  20:28  ( 31)
羽生が敗れ羽生が勝った日   永山
★内容
 ネット上では「どっちの羽生?」と大混乱だそうです。
 いや、大混乱なんてしてない。分かった上で楽しんでやっているに違いないのに。発
信側も、紛らわしい場合は羽生竜王と羽生結弦などのように書き分けている。
 もし、こんなニュースまで外国に伝わったら、日本語は不便だなと思われるかな。

 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第六話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回は、レギュラー陣の一人が事件に巻き込まれるというパターン。前回終盤の流れ
から、一気に中堂の絡む事件の究明に向かうのかと思ったら、中堂の「おまえには関係
ない」の一言で、やっぱり停滞。ここはさすがに、過去のシリーズ物の常道を踏襲せざ
るを得ないか。
 今回は感電による窒息死という、多分かなり特殊な方法による殺人でしたが、犯人の
行動がいまいち理解できない。自社で提供した機械を殺人用に改造するというのは、発
覚すれば即犯人となるトリック。なのに、無策にも、同じ方法で二人を殺害、さらに三
人目もやろうとしていたのは、捜査機関をあまりにも舐めてる。というか、自分と関係
のある人物が立て続けに三人、同じ死に方で不審死を遂げたら、怪しまれるとは考えな
かったのか。
機械を回収することも考えていなかったみたいで、犯人はよほど自信があったと見えま
す……。
 一方、捜査面でもちょっと気になることが。今回に限らないんですけど、捜査が真っ
当な手法で行われていない。また、守秘義務が存在するであろう組織に属していなが
ら、それが守られていない。もし仮にこれらを、現実にもある(あり得る)ことだから
と看過するのであれば、他の令状に因らない捜査もOKになっちゃう? 違法な経緯で
得られた証拠には証拠能力が認められないこともあるらしいので、ドラマ上とは言え引
っ掛かりを覚えた次第。本作では元々、中堂が盛大に違法な行為をやってるので、他の
部分では抑えめにして欲しいところ。
 ミステリ部分にはクエスチョンマークを付けたくなったエピソードでしたが、物語と
してはよくできていたと思います。互いに「友達じゃない」と言った三澄と東海林が友
達関係を強め、「俺達友達だろ」と初対面の宍戸から言われた久部がその友達からいき
なり脅される。コントラストがいい。

 ではでは。




#368/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/18  21:55  ( 23)
「おまえが勝つか俺が負けるか、白黒つけよう」   永山
★内容
 米国の総合格闘技大会のメインイベントに予定されるドナルド・セラーニ対ヤンシ
ー・メデイロス。ランキング上位ながらも現在三連敗中のセラーニは、相手は三連勝中
ということもあり、不利が囁かれる。そんな中行われた前日計量時でのインタビューに
て、三連敗中のことばかり質問されたセラーニが、「だから何なんだ。今回、どちらか
の連続記録が途絶えるというだけのことだろう」と答えたそうな。
 ガンガン勝負に行くセラーニは好きなタイプの選手で、試合では応援するんですが、
この受け答えには「ん? おかしいぞ」と突っ込んでしまいました。
 セラーニが勝てば連勝記録も連敗記録も途絶え、負ければ連勝記録も連敗記録も継続
される。どちらかの連続記録が途絶えることは、起こり得ない訳で。

 母屋で使っているテレビの映りが急に悪くなった。スイッチを入れてから三分ぐらい
は問題なく映るも、徐々に白く細切れな横線が画面に現れ始め、どんどん勢力を広げて
いく。悪くなりっぱなしということはなく、悪いなりに程度がひどくなったり和らいだ
りを繰り返したあと、一時間前後経過する頃には、きれいに映るようになる。その後は
きれいなまま(と言っても最大でも三時間経たない内にスイッチを切るので、ずっと安
定しているのかは不明)。
 でまあ、調べるまでもないことですけど、調べてみたら、液晶パネルがもう寿命のよ
うで。上述のように一時間ほど我慢すればちゃんと映るので、なかな修理や買い換えに
思い切れないんだけど、このまま使ってもじり貧で、いずれよりひどい不具合を起こす
恐れが強いらしい。もうちょっと安価で修理可能な造りのテレビ、どこかが開発しない
ものかしらん。

 ではでは。




#369/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/19  20:48  ( 62)
青いは大きい   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 と、粗筋に行く前に、大きな訂正を一つ。これまでの感想で「あおぞら銀行」「あお
ぞらローン」等の“あおぞら”と記してある箇所は、全て「おおぞら」の誤りです。す
みません。
 G1計画を巡る不正疑惑に関して、海藤を筆頭とする総会屋グループが逮捕され、お
おぞら銀行にも検察が入る。おおぞら銀行内では、武田専務が検察にリークしたとの噂
がまことしやかに流れていた。副頭取の柳沢は、武田に接触し、噂の件をちらつかせな
がら、取り込みを図るが、武田はこれを突っぱねる。後日、武田は夜の店を出たところ
を暴漢に刃物で襲われ腹部を刺される。病院に担ぎ込まれ、一時は意識不明に陥った
が、どうにか命は取り留める。防寒は後に逮捕され、海藤らの総会屋グループの残党の
仕業と判明。G1計画についても、東銀座支店の元支店長・大森が一人で行ったことと
され、片が付けられそうな情勢に。検察も鷹山首相にまで手が届きそうにないなら、表
面的な解決でお茶を濁し、本腰を入れない。ただ、世間のおおぞら銀行に対する風当た
りは、簡単には収まりそうになかった。
 京極頭取の命で動き、リークをした張本人でもある柳沢は、けりを付けるためとし
て、京極の頭取辞任と会長職就任を提案する。しかし京極はこれを拒否。会長はお飾り
でしかないと、頭取の座への執着を見せる。そんな話をしているところへ、車椅子姿の
武田が現れる。柳沢は武田に怪我を理由に専務を降りてはどうかと言うが、武田は全く
問題ないと言い放ち、さらには、ある記者が暴行の被害に遭った記事を示す。その記者
は、柳沢の意を受けて「リークしたのは武田」の噂を流した男だった。武田が「この記
者は二度と歩けないだろうな」云々と脅しの囁きをすると、柳沢は黙した。
 G1計画の実態を追う野崎は、元社員で情報屋の沖田に接触し、沖田の不正アクセス
を一度は見逃すことと引き換えに、情報を得る。その後開かれた役員会議で、野崎は頭
取の責任を問うが、G1計画が京極のトップダウンで行われたという証拠はない。その
場で武田専務から「証拠もないのに頭取を疑うな」云々とたしなめられる始末だった。
 が、その後、部屋を訪れた武田から、頭取派を追い出すために一時的に協力し合おう
と申し入れられる。武田がかつて海藤らとつながっていたことを知る野崎は迷うが、車
椅子から立ち上がって頭を下げる武田を見て、基本的に了承。派閥を組むのではなく、
おおぞら銀行をよくするためにともに動くことを決める。
 おおぞら銀行の定期株主総会が近付いてきたある日、野崎は柳沢の訪問を受ける。柳
沢は役員の座を餌に、野崎を監査役から外そうとするが、あっさり蹴られる。野崎は総
会で全ての質問に真摯に答える気でいることを宣言した。
 そのことを耳にしたせいか、総会前夜になって京極が野崎を訪ねてきた。京極は頭取
の椅子に座ったことのない者には、頭取の気持ちは分からないと告げ、野崎の健闘を期
待しているような物言いをして帰って行った。
 開けて株主総会当日。冒頭で、京極から、G1計画に関して監査役から申し述べたい
ことが云々と水を向けられた野崎は登壇し、G1計画の実態を今も追及していること、
具体的には言えないが役員に疑いがあることなどを話す。会場に大挙して陣取る総会屋
の面々からは、“総口撃”を食らうが、その一つ一つに答えて行く野崎。そして大物の
総会屋・松崎から、「株主代表訴訟を起こしたらあんたは受けてくれるか」と問われる
と、監査役として野崎はイエスの返事を。すると松崎は「海藤から大きな爆弾ネタを預
かっている」と発言。その中身について触れようとした矢先、京極が質疑の打ち切りを
宣した。十二時間に及んだ株主総会は、こうして幕が引かれた。
 控室に戻った野崎を、他の役員らが一斉に責め立てるが、野崎は態度を変えない。京
極が、「野崎監査役の対応はあれでよかった。おおぞら銀行の姿勢を示すことができ
た」と評価したことで、その場は収まったが。
 ――粗筋はこんな具合でした。ここ数回顕著だったウェットな部分がほぼなくなっ
て、対決感が一気に盛り上がりました。このまま最終回まで突っ走ってもらいたいとこ
ろ。
 ずーっと同じことを書いてますが、京極の意図がいつまで経ってもはっきりしない。
一応、思いを吐露する場面は何度かあるのですが、それを額面通りに受け取ると、権力
の亡者って感じで、野崎を時折評価したり期待したりする流れとつながらないような。
 同じく、期待しつつなかなか活躍の場面がない立川支店長。今回は、京極から次期役
員に内定と聞かされ、喜んでおりました。前に言われた通り、G1計画にはアンタッチ
ャブルを通し、野崎の動向を注視しているようですが、次回予告ではまた違う動きを見
せるみたいです。京極の懐刀的存在の柳沢も、腹に一物ありそうで、やたらと京極に頭
取を辞めさせようとする。鍵を握る二人だとは思うんですが。
 あと、ラストの流れを素直に受けるなら、野崎は総会屋から情報を得て銀行を変えて
いく形になっちゃうけど、それだと総会屋との関係を断ち切れない訳で、避けたいは
ず。どんな手に打って出るのか、注目です。

 ではでは。




#370/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #363 ***
★タイトル (AZA     )  18/02/21  20:39  ( 21)
「読むな」を読みました   永山
★内容
読了>まあぷるさんの「読むな」(竹書房文庫『厭結び』所収)
 入手できたので、早速読みました。
 事前に勝手に想像していたとっつきにくさはなく、むしろ読みやすいくらい。導入部
を経て、作中人物のノートの段に入ると、昔話や絵本によくありそうな語り口になり、
ますますリーダビリティが高まりました。絵本・童話って無邪気で楽しい面だけでな
く、残酷で恐ろしい面も併せ持っているから、案外、この文体はホラーに合っているの
かもしれません。乱歩調に近い部分があるようにも感じました。
 物語の方は、急いで無理に怖がらせようというんじゃない、徐々に徐々に、気が付い
たら深みにはまっていた、みたいな怖さのある道行きで、なかなか堪能できました。恐
らく分量の上限があってそのためなんでしょうが、説明や伏線が少々物足りなく、膝を
打つような納得感はやや乏しかったものの、そこはホラーならではのテイストにつなが
っていたとも思います。面白かったです。
 あと、“夏も終わりに近い八月”の“一ヶ月前”の出来事、換言すれば七月下旬頃?
の出来事で、生温かいってどんな感じなんだろ?と、想像しづらくて奇異に思えたんで
すが、終盤に来てその疑問が解消されて、すっきりしました。

 関係ありませんけど、このアンソロジーのタイトル、てっきり「えんむすび」と読む
ものと信じ切っていました。本を手にして初めて「いやむすび」と読むんだと知った次
第です。いや〜な結び(終わり方)をするから、このタイトルなのね。

 ではでは。




#371/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/23  20:49  ( 22)
繰り返しからの脱出   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第七回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ようやくマンネリ感が薄れてきて、物語が進んだ気がする。インパクトのあるキャラ
クターだった由子が死んだことによって、ストーリー全体が動き出すというのは何とな
く皮肉な気もする。
 リピーターばかりを狙っての連続殺人、その犯人として最も怪しい人物が次の犠牲者
になる、という王道展開により、謎が深まった。また、突如としてマンション「ミラー
ズコート」がキーワードのように出て来ましたが、切り裂きジャックによる最後の殺人
が行われたとされる地名と同じってのは、何か含みを保たせているのかしらん。この時
点での伏線提出は、ちょっと遅い気もしますが。
 一方、由子の遺体は天童の手によって山中に埋められたため、世間的には由子は行方
不明の状態に。この状況なら警察はまず動かないが、興信所の探偵なら動くという流れ
は、手際がいい。ただ、そこから派生して、いつもの会合場所である中華料理店に、風
間が無警戒にやって来て、飯を食うというのはちょっとあり得ない感じ。風間はリピー
ター達の動向を、全てとは言わないまでもある程度は掴んでいるはずで、それならのこ
のこ出て行ったところを、最悪の場合、命を狙われる恐れがあると認識するのが普通。
なのに、ドラマでは風間は命を狙われるとは考えておらず、リピートの秘密を世間にば
らされても来年一月のリピートできる日まで頑張れば、またリピートし、“なかったこ
とに”できる、だから安全圏にいると考えているらしく、やや不可解。
 あと、今の時代、自分がどこをどう通って洞窟まで運ばれて来たのかぐらい、GPS
を活用すればこっそり記録を残せそうな気がしたんだけど、どうなんでしょ。

 ではでは。




#372/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/24  20:42  ( 29)
細かな傷はあっても充分に佳作   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第七話を録画視聴。大いにネタバレ注意
です。
 細かな点で気になるところはあるものの、色々と作り手の本気あるいは冒険を見た
回。事件が主人公達を上回る存在感を持っていて、食ってしまった感があったけど、そ
れでも三澄と中堂が、締めるところは締める的な台詞で印象を強く残したのがいい。そ
して(多分)その台詞がきっかけで、中堂は三澄に、“赤い金魚”の解明に協力してく
れと言い出すくだりには、シリーズ全体の進行につながるうまさを感じる。
 学校や警察の対応が後手後手になったり、いじめっ子の親が万引きを金で解決しよう
としたりっていうのは現実味がある反面、最早お約束に近いものがあるけれども、そこ
へ加えて科学捜査や死体現象の再現度にも相当に力が入っていた。そして何より、いじ
めの被害者が自殺しても。加害者側は転校し、名前を変えて、被害者の命を奪ったこと
なんて忘れて生きていく、と言い切ったところとか。映像作品における自殺を思い止ま
らせる場面で、これくあい説得力のある台詞って、初めて聞いたかもしれない。
 引っ掛かった点は、大まかに言って三つ。まず、あのトリックでナイフは自然に抜け
るのか。仮に計画通りに実行したとして、凶器はすぐに見付かりそうだけど、当初から
白井が隠す予定だったのか。それならば絡繰り的なトリックを使わなくても、白井が直
に凶器を回収すれば済む話になるが。ただ、あの方法で絶命するのか、三本とも上手く
刺さるのかと疑問・指摘が出てるみたいですが、これは、安易に真似されてもうまく行
かないようにという、制作側の用意した安全弁なのかな? それでも実行したら、よく
ても大怪我でしょうけど。
 次に、白井は遺体をどうやって移動させたのか。台車を使ったのか。台車で行ける範
囲に取り壊し間近の空きアパートがあったのは偶然か。
 三つ目、海老原なる生徒は何だったのか。どうなったのか。
 あと、シャーロック・ホームズ譚の一つ『ソア橋事件』のネタバレがありましたが、
こういうのってどこまでOKで、どこからだめなのかの線引きが難しい、というか分か
らない。推理小説を読む上で基礎知識と呼べる古典的トリックは確かにあるけれども、
それをドラマにまで当てはめていいのかも含めて、ほんとに難しい。

 ではでは。




#373/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #357 ***
★タイトル (AZA     )  18/02/25  20:53  ( 33)
フォローと綻びと   永山
★内容
 先日言及した総合格闘技の一戦、ドナルド・セラーニ対ヤンシー・メデイロスは、セ
ラーニが1ラウンドにTKO勝ちして、連敗を三で止めております。と同時に、メデイ
ロスは連勝が三でストップ。

 ドラマ「テミスの剣」の感想で訂正を一つ。大きくネタバレ注意です。
 本作では、耕運機の刃を凶器にしており、先だっての私の感想では、父の経験として
耕運機の刃がドラマで描かれた程までに、自然に鋭くなることはないだろうという見解
を書きました。が、ついこの間、近所の人で長年耕運機を使っている人が、刃を替えよ
うとしたところ指に怪我をした話を聞き、ドラマの通り、鋭くなることはあり得るんだ
と知った次第。お詫びして、訂正します。すみませんでした。

 BS11等で放送のアニメ「ゆるキャン△」第八話を観ていたら、キャラ二人のやり
取りで、こういうのがあった。
 友達(女子)からのLINEでクリスマスにキャンプへと誘われた二人(共に女子)
が、
A:ナイス提案だな。
B:私はクリスマス彼氏と過ごすから無理やなぁ。
A:彼氏いたのか貴様〜っ!
B:嘘やでー。

 ここまではまあいい。

B:いつもは家族とクリスマスやけど、みんなでキャンプするのもええかもなぁ。
A:家族いたのか貴様〜っ!
B:何じゃわれー!

 絵と勢いで笑いましたが、ちょっと考えてみると、こんなひどい台詞にはなかなかお
目にかかれないような。無論、恋人がいないのが家族がいないのと同程度に過酷な状況
である場合は想定可能ですが、恋人と家族とを同列に扱う危うさを感じた次第。
 好みの作品だけに、今のご時世、こういうことでクレームが来て中止に追い込まれや
しないかと多少心配しましたが、今のところそんな動きはないようで一安心。

 ではでは。




#374/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/26  20:28  ( 73)
虚実の匙加減   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」第七回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 株主総会での野崎の対応は、おおぞら銀行がよい方向へ変わる端緒として、世間では
概ね好意的に捉えられていた。次は京極が頭取の座を降り、新頭取に誰が就くかが重要
だが……代表権のある会長職に収まるつもりでいた京極頭取だが、懐刀の柳沢から金融
庁役人の話として、公的支援を受けている銀行がお飾りの会長職を置くのはいかがなも
のかという意向であると聞かされ、安閑としていられないと悟る。
 ちょうどその頃、業界四位以下の三行合併によるメガバンク誕生の噂がちらほら出て
いた。専務の武田は、京極もおおぞら銀行とよつば銀行との合併を模索しているらしい
と話を聞き及び、合併がなった場合のことを考え、自らよつばの頭取と対面する。
 柳沢はよつばとの合併話に武田が噛んでいることを聞きつけるや、頭取室に京極を尋
ね、頭取がやらせているのではないのかと問い質す。知らないという京極に対し、頭取
が知らないはずがないと詰め寄ると、仮にそうだとしてもどうしてあなたに言わなけれ
ばいけないんですかと開き直る京極。副頭取として一番に知る権利があると主張する柳
沢だが、京極は取り合わない。悪いようにはしないと丸め込みに来たが、過去に飛ばさ
れた経緯のある柳沢は信じず、部屋を出て行く。このままでは立場が危ういと感じた柳
沢は、よつばと並ぶ規模のひかり銀行頭取と接触。合併話を持ち掛ける。
 野崎は、おおぞら銀行を変えようという有志の部長らを始めとする三十名ほどの勉強
会に、講師として出席を頼まれ、引き受ける。熱弁を振るった野崎に、質問の挙手をす
る女性が。東銀座支店の支店長、立川だ。頭取から次期役員の約束をもらっている女性
支店長の立川は、京極の意を受け、野崎の動向を探っている。「京極頭取退任後の新頭
取には誰がふさわしいとお考えですか?」という立川の質問に、野崎は、今ここで議論
するのにふさわしい話題ではないとして、返答をやんわり拒んだ。
 その後、野崎は部下の坂本に命じて、不良債権の正確な評価額を知りたいので洗い出
して欲しいと頼む。だが、それは簡単なことではなく、業務推進部や検査部の協力が必
要とされた。監査室と業務推進部はうまく行っておらず、検査部からも前部長の渡辺が
去ってからは、距離を取られていた。野崎は一計を案じ、旧知の記者を使って、現検査
部長に野崎は京極頭取の覚えがよい云々と吹き込んでもらう。後日、業務推進部に乗り
込んだ野崎は、全ての資料の提出を要求するも、業務推進部部長の西條はどこにどれだ
けあるか把握してきれていない、それでもよければ持って行けととぼける。人手が足り
まいと高をくくっていた西條だったが、突然、検査部の人員が大挙してやって来た。
 必要な資料を入手した監査室は、不良債権の規模を掴む。甘く見積もったとしても、
おおぞら銀行は債務超過を起こしている。それが結論だった。いつ業務改善命令が下っ
てもおかしくない、倒産にも等しい事態に、野崎は頭取室に乗り込み、柳沢と武田を集
めてもらった上で、京極を加えた三人に事実を伝える。
 京極はレポートを預かり、約一ヶ月後の役員会議の席で、結論を示した。おおぞらは
よつば、ひかりと三行合併に踏み切るという。突然の話に、野崎は慌てながらも、先日
渡した債務超過のレポートの問題はどうなったのか、合併相手はこのことを知っている
のかと問う。債務超過レポートを知らされていなかった出席者らがざわつく中、京極の
目配せを受けた柳沢が説明する。「レポートを精査したが、些か大げさに見積もってい
る」と。そんなことはないと野崎が反論しようとすると、京極は「これから三行合併し
て、新たな未来に漕ぎ出そうとしているのに、水を差すのかね」と、いけしゃあしゃあ
と言い放った。
 程なくして、おおぞら、よつば、ひかりの三行が合併し、翌年四月一日から新日本銀
行となることが発表された。頭取室に呼ばれた野崎は、新銀行に君の席はないと言われ
る。彼と入れ替わりに部屋にやって来た立川は、新銀行での役員就任を改めて約束され
た。
 新銀行のシステムは旧いひかり銀行のシステムを採用することになり、対応が進めら
れていたが、ある日、おおぞらのATMが機能しなくなるトラブルが発生。信頼を失う
事態に危機感を持った野崎は、京極に「どうしてひかりの旧いシステムの採用に至った
のか」と詰問する。京極の返事は、三行の持ち株会社制になる新日本銀行のトップを取
るために、譲るべきところは譲った、というもの。客の信頼を失い、行員のやる気を奪
う行為だと非難する野崎に対し、京極は「そんなものはまた取り返せばいい。トップの
座は今でなければ取れない」と言い放った。
 考え方の違いをはっきり認識した野崎は、武田からの「一緒に京極頭取を追い落とさ
ないか」という誘いに、二つ返事で乗る。珍しい反応に驚く武田に、野崎は信念と方針
――合併解消とおおぞら立て直し――を語る。聞き終わった武田が、「大事なことが一
つ抜けている。誰が次の頭取になるのか」と聞き返した。そんなことは自分には関係な
い、後回しででいいだろうという野崎だったが、武田は杖で野崎を指し示し、「おまえ
がなれ」と言うのだった。
 非常にテンポよく進み、大いに盛り上がった回でした。誰もが敵で油断ならない空気
の中、肝を据えたらしい野崎がどんな手に打って出るのか。要注目です。真意の見えな
いままここまで来た京極頭取は、結局のところ、権威に執着するキャラ止まりなのかし
らん。野崎の才を買って登用した割に、敵対するし、でも野崎を認めるような台詞をず
っと言っている、よく分からない設定がされているように思う。立川は勝ち馬を的確に
見抜いて、素早く乗ろうという作戦。もっと自身の力を発揮するのかと期待してたの
で、やや拍子抜けでした。柳沢は、京極に反撃されたときの慌て方が小物めいており、
これも少し期待外れかな。分かり易さ優先で、全体に登場人物達が“子供”として描か
れているんだと思う。未読ですが原作漫画ならそれがぴたりとはまったとしても、実写
化となると現実味が強まって、また違ってくるのかも。
 そんなこんなで次が最終回。予告映像からだいぶ想像が付くんですけど、野崎がいか
にして周りを説得し、巻き込むかが見所か。

 ではでは。




#375/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/02/27  20:14  ( 21)
“寿司食○ねえ!”   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第六話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 一週休んで二十五分枠拡大、レギュラー陣の弟に容疑が掛かるという大ネタ。枠拡大
は必要だったと思える内容でしたが、二十五分は多かったかも。十五分で足りそう。
 事件の方も、有罪率99.9パーセントの壁って雰囲気ではなかったのはいつものこ
とでしたが、二年前の事件で有罪を認めた弟が、現在の事件も過去の事件もやっていな
いと言い出す展開によって、99.9っぽくなりました。
 それでも、描かれた事件に関しては二つとも、警察がもっとちゃんと捜査していれば
間違えないだろうと言いたくなるレベル。しかも、犯人にとって都合のよいことばかり
起きて、それによって成立している偶然性がきつい。
 他に引っ掛かった点としては、二年前の窃盗事件の計画。社長個人の動機は、帳簿の
不正を隠すため書類を盗まれたように見せ掛けるのが目的なのに、見習いの若い者を
(その知り合いと組んでまで)犯人に仕立て上げる必要があったのかどうか。まして
や、その姉は裁判官。普通なら、親族に法曹関係者のいる人物に濡れ衣を着せようとは
思わないのでは。
 ラスト近くにあった、無事釈放された寿司職人見習いの弟と和解できた弁護士の姉
が、寿司を食べに行こうと誘うのを、弟が断るくだり。「自分が日本一の寿司職人にな
るまで待っていてくれ」って弟は言ったけれども、そうなるまでの間、姉は一切、にぎ
り寿司が食べられないのか!?(笑)。

 ではでは。




#376/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/01  21:02  ( 17)
“明るくなるまで待って”   永山
★内容
 昨晩は五分前後の停電が連続して起き、色々と面倒だった。
 旧式の自家発電機はあるんですけど、ワンタッチで作動する物でなし。短い停電を繰
り返す場合は、使うかどうかの判断を下すタイミングが難しい。
 ちょうど入浴しようかという頃合いだったのですが、入っている最中に暗くなったら
嫌だな〜でも点いてる内に入る方がいいよな〜と、迷う。それくらい頻繁に停電になっ
たり直ったりしてました。最終的に、父が発電機を作動させたものの、それと同時に停
電が直って、結局すぐに発電機をストップ。この判断が当たっていたかどうか、しばら
く不安でしたが、その後は停電にならず。よかったよかった。
 インターネットは、停電になるとそのままでは当然つながらないので、やや見切り発
車的に書き込みしてしまった(汗)。今回は違ったけれども、もし仮に、狙っているネ
ットオークションの終了間際に停電が起きたら、焦るだろうなぁ。
 状況が分かれたのは、テレビの録画。停電は強風のせいで起きたものだから、テレビ
自体は受信できているはず。母屋の方は、テレビは直に電源をつないでいたけど録画機
はバッテリーを通して接続していたため、無事に録画完了。離れの小屋の方は、ともに
直接電気を取っている形だったので、細切れ録画になってしまった。

 ではでは。




#377/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/02  20:01  ( 24)
よくないことまで繰り返す   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第八回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 終盤に突入する辺りなのか、今回もストーリーが進んでくれたのはよかったけれど、
演出がどうもしっくり来ない気が。
 登場人物にとってはそれぞれある一面しか見えていないが、視聴者には多面的に見せ
ておくというのは、映像作品でもよくある手法ですが、本ドラマの場合、それがマイナ
スの効果しか生み出していないように思える。今回で言えば、鮎美や毛利が天童をリ
ピーター連続殺人の犯人だと思うシーン。視聴者からすればそれまでのやり取りから、
天童が犯人でないことは明白な訳で、また、鮎美らが間違えることで「違う、そっちじ
ゃない」「志村〜、後ろ後ろ!」的な隔靴掻痒感を出そうとしているのでもない。ただ
ただ寄り道に入り込んでいるだけの印象を受ける。
 以前にも、鮎美を突き落としたのがリピーター連続殺人犯のように思わせる展開が続
くも、視聴者にとっては由子が突き落とした犯人であることがバレバレという流れがあ
りましたが、やはり面白味を減じているとしか思えませんでした。二度もやるってこと
は、わざとこんな演出にしてるのかしらん。
 ストーリー展開の方では、鮎美が毛利の子を妊娠し、鮎美がもうリピートしないと言
い出すラストがありました。このリピートを拒む理由がいまいちすっきりしない。リ
ピートできる日までまだ余裕があるから、それまでに生まれてくるでしょう、多分。
で、生まれた場合、リピートしたらどうなるのか。子供を連れて行こうか行くまいが、
誕生以前の日に戻るのだから、子供の存在自体がなくなる。でも、鮎美と毛利の記憶に
は残っている。それが耐えられないらしいんだけど、また同じ子が命を授かるという考
え方に触れていないのが気になる。まあ、今回はラストに押し込んだ形だったので、次
回の冒頭辺りでより詳しく心情描写が行われるかもしれません。

 ではでは。




#378/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/03  21:56  ( 21)
自然な流れと不自然な流れ   永山
★内容                                         18/03/10 12:33 修正 第2版
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第八話を録画視聴。今回も大いにネタバ
レ注意です。
 テーマの一貫性が凄い。徹底していると同時に、物語としては出来過ぎなくらいに計
算されていて、作り物っぽさが強調されてしまったのは痛し痒しといったところでしょ
うか。それでもなお、あのキーワード、あの伏線が、こうなってここに来るのねという
つながり具合は、ジグソーパズルのピースが次々とはまっていく心地よさに通じる。さ
らに、レギュラー陣の個性や背景が浮かび上がるようになっているし、縦軸となる中堂
の恋人が殺害された件についてもしっかり布石を打ってくる。こういう回こそ十五分拡
大ぐらいでやりたいんじゃないのかなと思う一方、通常枠でやることにより濃密さが生
まれて、良作たらしめてるのかなとも思う。
 殺人事件と思われた放火が事故だったという流れも、本ドラマの設定を活かしてお
り、犯人を見付けてやるぞという視聴者の気構えを空かしておきながら、その奥にある
真相の凝りようで、観ている者を満足させる。
 本ドラマでは、遺体の再現も頑張っている印象があります。今回、火災現場から十の
焼死体が運ばれてきて、解剖していくシーンでも、放送できる範囲内でうまく処理して
いたと感じたです。
 事案の解決後、UDIを秘密裏に取材している芸能週刊誌や記者の一端が描かれまし
たが、そこに中堂の恋人の事件が絡んでいるかもしれないという示唆があったのは、意
外に感じる一方で、やや唐突な印象も。

 ではでは。




#379/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/05  20:55  ( 28)
あたかも捜査したかのような印象   永山
★内容
 楽天のニュースサイト(A)から辿れる夕刊フジの記事(B)で、朝日新聞デジタル
のある記事(C)に対する指摘がありました。
 Bでは、Cの“財務相『コーチにカネかけた結果』五輪最多メダルに”という見出し
について、「金」「かね」でなく「カネ」としたところに印象操作の意図が垣間見え
る、としてます。※元の見出しでは財務相の前に人名あり。本質とは無関係なので省
略。
 個人的には、消去法で残った「カネ」を用いただけなんじゃないのかなと感じたで
す。Cの見出しで「金」を使うと、あとに続く「金メダル」と被って、読者は読み方に
迷うかもしれない。だから仮名にする必要があるが、平仮名だと「かねかけた」とな
り、これまた読みにくい。財務相は実際に「金(かね・カネ)」と発言しているのだか
ら、勝手に「費用」など別の言葉に代える訳にも行かない。
 印象操作を主張するのであれば、Cの記事は適当ではなかったと感じた次第。

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第七話を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 これまでと同様、事件の難易度で測るならば、とても有罪率99.9パーセントと呼
べる代物ではないのですが、今回は裁判官と検事が裏でつながっているという側面があ
ったので、そこを考慮すれば有罪率99.9パーセントも大げさでなくなります。この
第二シーズンは、そういうニュアンスなんだなとようやく把握したです(汗)。
 それでもなお、不満は残る。裁判官と検察がつながっていて結論ありきの事件だから
という理由で、捜査がおざなりであることを(ドラマ上)よしとする型ができあがって
しまっている感じを受ける。主人公らが毎回ひっくり返しているのが、さほど難事件で
ないだけに、現場で動く刑事らは「真面目に捜査したのか?」と無能扱いされかねない
はず。そこから反発が生まれてしかるべきなんだけど、その辺りは特に描かれていな
い。作品のテーマからずれるので、ということになるのかもしれないけど、ほんの二言
三言の台詞で触れるだけで印象が変わってくると思うのに。

 ではでは。




#380/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/06  20:36  ( 47)
頭取去って元通り、にならず   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「監査役野崎修平」最終回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 武田から頭取になれと言われた野崎だったが、器ではないとして、結局、武田を次の
頭取にする青写真を描いて、おおぞら銀行の合併離脱及び京極の追い落としの計画を実
行に移す。これまで正攻法に拘ってきた野崎だが、事ここに至ってはそうも言っていら
れない。あらゆる手を尽くす覚悟を決めた。京極の懐刀とされる柳沢にまで計画を打ち
明け、京極からスパイの役目を仰せつかっていた立川にも、二重スパイになって、京極
頭取に偽の情報を流してくれないかと打診。あおぞら銀行の合併離脱を支持する檄文
(怪文書)を各支店社内にファックスで流し、機運を煽る。あおぞら銀行の名前では最
後となる支店長会議を前に、大株主である日本橋合資社長で恩人の橘にも協力の約束を
取り付け、極めつけは、合併相手である二行の頭取を、支店長会議の場に密かに招い
た。こうして万全の策を講じて臨んだ支店長会議にて、野崎は行員の総意を突きつける
ことで京極を追い詰め、他行頭取から合併はあおぞら抜きでという文言を引き出すこと
に成功。これにより京極は頭取の座を追われた。
 京極は逆転を狙って、鷹山首相に請願に行くが、一民間企業の人事にまで口出しでき
ないと断られる。その席で京極は、自分はあおぞらであり、あおぞらは自分である、あ
おぞらの息の根を止めるのも自分でなければならないと呟く。
 新体制を迎えるあおぞら銀行では、次の頭取を決めるための話し合いが、旧役員らに
よって行われた。その場で武田は野崎こそが新しい顔としてふさわしいと演説をぶち、
他の者も賛同を示す。野崎は最初こそ戸惑ったが、自らの頭取就任を受けた。武田は副
頭取、立川は女性初の役員に、柳沢は平取に収まった。
 そして新生あおぞら銀行の初日。社内放送のカメラの前で挨拶を行った野崎の元に、
武田らからとんでもない情報がもたらされる。京極が金融庁に駆け込み、あおぞらの債
務超過を訴えた。それが認められ、あおぞら銀行は国有化される公算が大であると。こ
んな短期間で債務超過の判断が下せたのは何故か? 野崎はじきに思い当たった。かつ
て京極に提出した詳細なレポート。あれを京極は預かっていた。あのレポートの数字を
最新のものに書き換えて提出すれば、金融庁が判断を下すのにさして時間は掛からな
い。京極は望み通り、あおぞらの息の根を止めたのだ。その責任は、野崎にあるのか?
 ――最終回の粗筋は軽めにしたつもりですが、これでほぼ言い尽くしてるかも。
 こんなにもやっとした終わり方をするとは、想像していませんでした。一度カタルシ
スを視聴者に与えておいての、この嫌な感じ。観ている間は、常識的に考えて国から債
務超過を認定されてしまうとまずどうしようもないのは分かるので、詰んだな、再逆転
はないなと察することはできたんですけど、それでも何か明るいオチがあると期待して
いた。けど、なかった。希望の光は残った、みたいなフォローが精一杯。エンターテイ
ンメント作品としては、結構がっかり。
 主要キャラの活躍度に目を向けると、主役の野崎や武田はまずまず期待通りでした
が、立川は男を見る目があることを再三口にしていたけれども、両天秤に掛けているだ
けという感じだったし、柳沢は生き残るためならどうとでも転ぶ、油断ならないキャラ
クターで終わった。そして何よりも不満が募ったのは、古谷一行の演じた京極。演技自
体は文句ないけれども、キャラクターがはっきりしない。何のために野崎を抜擢したの
か分からない。あおぞらが潰れたのは野崎の馬鹿正直さ故だと非難してましたが、それ
以前に京極に見る目がなかったとしか思えん。前の感想で、総体的に登場人物が子供っ
ぽい旨を記しましたが、今回の京極が自分の手であおぞらの息の根を止める行為なん
て、まさに児戯のように映ったです。
 原作漫画はシリーズ続編があるみたいですが、果たして映像化も続きがあるのかしら
ん。視聴者に最終的には爽快感を与えてくれるような展開なら、期待したいところ。

 ではでは。




#381/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/07  20:52  ( 17)
スマホがないと買い物できない未来   永山
★内容
 連載ボードの拙作『百の凶器 10』に追記しました。一応、こちらでもお知らせを
ば。
 あと、“問題篇.終わり”としましたが、厳密に言えばこの10までで、謎解きが完
全にできる訳ではありません(何だそれは)。推定は可能だと思います。
 もう一つ、タイトル『百の凶器』から『百では足りない凶器』に変更しようかしら
ん。

 無人レジの先駆的店舗であるAmazonGoの記事を見て思ったこと。
 AとBの二人で来て、Aだけ入店。入店後、Aはスマートフォンを店の外にいるBに
投げて渡す。※このとき、Aは何も買わずに店を出たことになる? その後、Aは店内
の品物を選んで、自分のバッグに入れて出て行く。※このとき、スマートフォンを身に
付けていないAはゲートのところで止められるのか否か?
 と、万引きされる心配をしたのだけれど、無人なのはレジだけであって店員はいる
し、(防犯)カメラが店内にたくさんあるみたいなので、上述の※を突破できても、じ
きに捕まるはず、ですよね?

 ではでは。




#382/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/08  12:38  ( 22)
犬がミケで猫がポチ   永山
★内容
 何となくつながりがよくない気がするので早めに書き込みをば。

 さまぁ〜ずのトークバラエティ番組を見ていたら、大きなごみ箱に財布を落として拾
おうとした三村が上半身をほとんど突っ込んでしまって、八つ墓村状態になりかけた、
という意味のことを喋っていました。
 湖面から突き出た二本足のことを言いたいのであれば、「八つ墓村」じゃなくて、
「犬神家の一族」。
 何年か前に、犬神家・八つ墓村混同問題が話題になった記憶があったので、調べてみ
ると、デザインに、二作品の違いを表現したイラストを使ったトートバッグが人気とな
り、“啓蒙活動”が行われていたんでした。が、混同してる人はまだまだ多い模様。と
いうか、継続的に“啓蒙活動”しておかないと忘れられて、元の木阿弥になるのかも。

 昔、確か米国のドラマで、誘拐だか監禁だかの容疑で容疑者宅を捜索すると、行方不
明者(被害者)とは別人の他殺体が見付かったが、本来の捜索目的には入っていないの
で、殺人の証拠として採用できない、みたいな展開があった記憶が。修正第五条だっ
け? あれって現在も変わってないのかな。記憶違いの可能性もあるので、ざっと検索
してみましたが、今のところ分からず。
 上のようなケースを自作でどうしても使いたい場合は、そういう架空の国を作っちゃ
うのが手っ取り早いかもしれないけど、そもそも何でそんな法律が作られたのかが気に
なる。

 ではでは。




#383/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/09  21:36  ( 23)
“時計の針を一番進めるものは忙しさである”   永山
★内容
↑アニメ「宇宙より遠い場所」第十話より。
 下のドラマ「リピート」の真犯人についてあれこれ思い巡らせていたら、直に関連性
がある訳ではないのに、何だか連想してしまった。

 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」第九回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 最終回を前にして、リピーター連続殺人事件の犯人が、とうとう判明。まともなミス
テリとしての謎解きとは言えないかもしれないけど、曲がりなりにも伏線は張ってある
し、何よりも答は最初から真ん前にあったという。アイディアの勝利。
 問題は、相も変わらずちょっとずれてるような構成。今まで程ではなかったけれど
も、視聴者にはもう分かっている地点に遠回りで行く感じがして、面白さを大なり小な
り減じている。
 前回の感想で書いた、鮎美と毛利の間に子供のができることに関する諸々は、ちゃん
と信条が描かれていて、まあよかった。
 一方で、今回は大きな疑問が。風間は、正解を導き出したリピーターが、他のリピー
ターに答を教えないようにしたがっていますが、これってドラマ上はたまたまうまく行
っているけれど、普通に考えれば、防ぎようがないと思う。誰か一人が正解らしき答を
思い付いて、他のリピーターに電話で知らせれば終わり。ドラマでは、密かに風間の手
伝いをしている大森の前で、天童が答を話し始めたから対応できたけど、大森のいない
場だったら、天童は先に鮎美や毛利に伝える可能性が圧倒的に高いはず。他の面々に関
しても、万全の対策を採っていたような描写はなく、成り行き任せだったのかと思わせ
る造りは、マイナスになる。勿体ない。

 ではでは。




#384/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/10  19:54  ( 34)
へーびーちーでー   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」第九話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 その前に、前回の感想で第八話とすべきところ、第七話のままにしてました(訂正済
み)。すみません。
 さて、最終回の一つ手前とあって、中堂の恋人が殺された事件に関連する話が一気に
進む。前回の終盤にて、怪しい人物として一躍クロースアップされた記者の宍戸が、今
回も怪しい振る舞いをして大活躍(?)。その取って付けた感が気になったので、前々
回以前のエピソードで、明瞭にして巧妙な伏線が出ていたのか検索してみたんですけ
ど、分からないなあ。
 今回、凄いと感心したのは、トリック(手掛かりのアイディア)。通常、トリックが
どんなに凄くても、答を聞けば発想の経緯は理解できるもんだと思うんですが、今回使
われたアイディアは、ちょっとやそっとでは考え付かないんじゃないかという思いが先
に立ち、どうやって発想したのか、分からなかった。蟻酸を出さない蟻がいることを知
っていて、それをホルムアルデヒドと結び付け、殺害方法と共に手掛かりのアイディア
にしてしまう。大げさに言えば、悪魔的な発想。
 最終盤で中堂が高瀬不動産に駆け付けるシーンは、いかにもテレビドラマめいた演出
臭さがありありで、本作品にしてはいただけない気がしたです。一刻も早く到着したい
はずなのに、何で走って行くのだろう。車がないなら、タクシーを拾う。タクシーが掴
まらなければ、その辺を走ってる自転車を借りる。それも無理なら……と、他の走るよ
り速いであろう手段を確保しようとする描写がなかったのは、不自然な気がする。それ
だけ懸命だったと解釈できなくはないけど。
 一方、中堂が恋人との過去を回想するシーンは、テーマ曲を絶妙のタイミングで入れ
て来て、情感を盛り上げると同時に、恋人だけでなく中堂のキャラも浮かび上がらせ
る、よい出来映え。また、絵本の内容と中堂・恋人の位置づけがオーバーラップされて
おり、ちゃんとストーリーの一部になっている。
 一話完結を基本とする連続ドラマって前後編になったり、枠拡大したりすると、ペー
ス配分がおかしくなるのか、期待したほど面白くならないことがままあると思うんです
が、本作はこの第九話と最終回予告を見る限り、きっちり“分業”されていて、少なく
とも間延びした感じはなさそう。今回は捜査篇で、最終回は法廷篇かな?
 あと、犯人は、殺人方法の頭文字がそれぞれアルファベット二十六文字になるように
犯行を重ねていた風に描かれていましたが、これが正解だとして、次回で、何故五十音
やロシア語アルファベットでなくアルファベット二十六文字なのか?まで、しっかりと
動機付け・理由付けされるのかにも注目。

 ではでは。




#385/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/11  20:52  ( 26)
虚実のはざまで   永山
★内容
 自作のシリーズキャラクターに関して、誕生日を決めるということはよくあると思い
ます。
 もし仮に、その誕生日があとになって、実際に起きた大事件や大事故、災害等の日付
と重なったとしたら、作品世界は影響を受けるべきか否か?
 発生した年まで重なるのは稀でしょうが、月日が一致することは充分に起こり得るで
しょう。
 物語の時間軸を年までしっかりと決め、現実に起きた出来事を積極的に作品に取り入
れると決めて執筆しているのなら、問題はあまりない。以前は作中で賑やかに誕生日を
祝っていたのが、あるときを境に自粛ムードになり、年を重ねる度に徐々に元のような
状態に戻っていく。もしくは、キャラクターによってはそんなの関係ないと、以前と同
様の祝い方をするエピソードだってありでしょう。問題があるとしたら、現実をなるべ
く取り入れようとするあまり、当初の予定していたエピソードが使えなくなる場合が出
て来ることぐらい?
 一方、物語の年代を特定しないで書いてきたシリーズ作品はどうか。そのような大事
件・大事故・災害は起こらなかった世界の話として続ける手もあるし、これを機に年代
を特定する選択もあるでしょう。緩やかに取り入れていくということも、比較的難しい
かもしれないけれど、可能でしょう。選択肢は色々あって、作者が作者自身に唯一つの
選択を課すのではなく、作品毎に個別に決めるのが合理的というもの。
 そんな中、難しいと思えるのが、先にも記したように、緩やかに取り入れるケース。
歴史になっている事柄、作者がこれは歴史になったと判断できる事柄は、取り入れやす
いことが多いように思います。作者の生まれる前か後かという線引きもありそう。た
だ、そうした線引きの結果が、読者に奇異に映ることもあり得る訳で。「あの出来事を
取り入れているのに、何でこの出来事は取り入れてないんだろう?」という風な。その
辺りの感覚も含めて、難しいと思った次第。

 ではでは。




#386/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/12  20:51  ( 23)
よしな洒落   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」第八話二十分拡大を
録画視聴。ネタバレ注意です。
 深山の初の敗北という点を予告の段階で大々的に言っており、期待が大きかったの
と、前後編になってるいるものと思い込んでいたのとで、やや肩透かし気味。印象を言
うなら、たいしたことのないトリックをたいしたことのように見せ掛けるトリック、を
駆使してまとめ上げたストーリー。うまいことはうまいと思う。
 ただ、不満も大きいです。視聴者が、“当然、警察の捜査はそこまで及んでいるに違
いない”という前提で観ているのに対し、その“当然”が本ドラマでは果たされていな
い気がする。無論、捜査陣が見落とすこともあり得るけれども、見落とすなら見落とす
で、ドラマ(作り物)なんだから、視聴者がすっきりできるよう、その理由を示しても
らいたいもの。
 今回用いられた毒殺トリックは、死んだ被害者がようかんを一口で食べきってくれた
から成り立ったようなもので、もし少しずつかじるような食べ方をしていれば、残った
ようかんに毒が入っていないことが分かってしまう可能性が高かったように感じる。こ
の弱点をカバーする手段はいくつか考えられるけれども、ドラマ上でフォローがないの
は、手抜きだと言えなくもない。
 次週予定の最終回は二時間枠になってます。それだけ長い時間があれば、時間の制約
でフォローできないなんてことはないはず(笑)。真面目な話、むしろ間延びしたス
トーリーになるんじゃないかという心配の方が強いかも。隙間は駄洒落やプロレスネタ
で埋めればいい的なスタイルに感じるし。今回分も、駄洒落にはたっぷり時間を割いて
いたし。

 ではでは。




#387/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/13  20:42  ( 23)
プラマイ2   永山
★内容
 成人年齢を二十歳から十八歳に引き下げる法案が閣議決定したとか。
 これが本決まりになったとしたら、色々と困るな、長く続くシリーズ物を書いている
身としては(苦笑)。少し前に、成人に絡めたネタで書いたけれど、あれも手直ししな
くちゃいけないかも。
 実際問題としても、適用初年には成人年齢に達する者の人数が、例年に比すと一挙に
およそ三倍になるはず。成人式を行う会場、大丈夫なのかな?

 関連して、女性の結婚可能年齢を十八に引き上げて男と同じにする法案も、閣議決定
したとのこと。
 これまた困る。長い間放置しているけれども、連載ボードにUPしてきた拙作の一つ
で、高校一年生の男子が同級生に一目惚れするも、既に結婚目前と知らされて……とい
う導入をしてるもので。十六歳で結婚できなくなったら、話を作り直さなきゃ。単純
に、高校一年生を三年生に変更すればいいってもんじゃないもんなあ。
 これまた実際問題を考えてみると……十六で結婚した人が、翌年に法律が成立したか
らって違法とはならないのは当然として。「来年十七で結婚するつもりだったのに、法
律が変わるから、そうなる前に、十六で結婚してしまおう」という人は出て来るかもし
れない。そんなことを考えつつ、検索してみたら、やはり同じ感想を持つ人は結構いる
みたい(苦笑)。法が成立した暁には、施行までに三年周知期間が設けられる予定だそ
うで、駆け込み結婚が増えるんじゃないかとか、“最後の十六歳妻”を狙ってぎりぎり
に婚姻届を出す人がいるんじゃないかとか。
 こう見てくると、物語作りにもマイナス面だけでなく、一時的なネタにはなるな〜。

 ではでは。




#388/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  18/03/13  22:26  ( 55)
百の凶器 推理すれど迷宮を進むのみ  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

問題編が終わりと言うことで、いろいろと推理を試みたのですが、・・・ですが・・・
全然、まったく、判らない・・・ミステリーは好きですが、推理は苦手なのです・・・
柿原くんの推理に乗っかると、犯人は××さん以外にあり得ない気がするのですが・・
しっくり来ない。アレやソレの説明がつかないし。寧ろ、犯人はこう考えたのでは。
そうすれば、アレはカムフラージュで説明がつく。ソレの説明は判然としないけれど。
そうすると、犯人は××ということになるけれど、行動の辻褄は合うのかな?
などと妄想しながら、解答編を待っております。


そして、例によって(?)誤字指摘を。なんだかチェッカーのようになってますが(^^)

5
どんなに控え間に見積もっても → どんなに控え目に見積もっても
村上に目を向ける秋原。 → 村上に目を向ける柿原。
コテージないの調査・観察に → コテージ内の調査・観察に

6.
ごみ袋やごみ箱を覗くような → ゴミ袋やごみ箱を覗くような
ゴミ袋やゴミ袋のチェックが → ゴミ袋やごみ箱のチェックが  
やって来たとき、、真瀬君は → やって来たとき、真瀬君は
村上が席から真瀬に目線を転じ → 村上が関から真瀬に目線を転じ

7.
読み進めんだ ページを → 読み進めた ページを

8.
柿原は6番コテージから、10番コテージから → 柿原は6番コテージから、真瀬は1
0番コテージから
自 然に墜ちた物を → 自 然に落ちた物を 
見当するのに時間を取ってしまった。 → 検討するのに時間を取ってしまった。 
「どうしたの}という言葉は → 「どうしたの」という言葉は

9
地が若干、しみ出して → 血が若干、しみ出して 

10
聞けることがあったんだ、遅ればせながら → 聞けることがあったんだ、と遅ればせな
がら
言い出しにく くていうだけで。 → 言い出しにく いというだけで。
簡単の響きを含む橋部の声。 → 感嘆の響きを含む橋部の声。 
決めに行くつもりでは放った台詞。 → 決めに行くつもりで放った台詞。 


さて。
私はと言うと、
  Erotic Love  https://togetter.com/t/EroticLove 
を進めつつ、
  終末のサイエンティスト  https://togetter.com/li/1189843 
などというSFも始めていたり。いつも、プロットも書かずに始めるので、この先どう
なって行くかは不明ですが。上手くまとめられるのだろうか・・・


それでは。




#389/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #388 ***
★タイトル (AZA     )  18/03/14  13:25  ( 36)
午後のひととき、レスと読了   永山
★内容
レス>「百の凶器」
 夢乃さん、読んでくださってありがとうございます。誤字指摘にも感謝です。ごみ・
ゴミは統一したつもりでしたが、チェックのために検索変換を掛けた際、間違って逆の
変換をしてしまったか?
 推理については、多分、カムフラージュの方で合っています。解決編のUPはもうち
ょっと引っ張るかもしれません。
 元々、メインの決め手にするつもりだった事柄が私の思い込みであり、実は成り立た
ないと判明したため、再構築せねばならなくなりました(昨年十二月頃)。どうせなら
その思い込みを逆に活かして、ちょっと変な犯人当てにするつもりで書いてます。
 それと、犯人当てを少しずつ書き進めながらUPするのは初めてでして、あとから思
い付いてしまった他の可能性を消すために、いびつな構成になっています。故に、いび
つな箇所――いかにも付け足したようなシーンは、そのままストレートに「ここは、こ
の可能性を潰すために書いたんだな」と受け取ってくださって大丈夫だと思います。

読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』1〜3まで
 故あって、エロシーンがふんだんにありそうな作品はしばらく読まないでおこうと決
めまして、タイトルからそうではないと思しき御作を見付けましたので、読んでみまし
た。あ、夢乃さんの先の書き込みの前に読んでました。(^^)
 SFジャンルの読書量はたいしたことない私ですが、本作は設定が割とオーソドック
スなこともあってか、すんなり入って行けました。状況を思い描きやすいというのは大
きいですね。
 で、途中、エロ場面がほんのちょっぴり出て来たので焦った(笑)。あそこは短い
シーンで、二人の関係を示すとともに、若き天才のキャラクターも表しており、必要と
言えますし、うまいと感じました。
 一点、“その気を逃さず、繁樹は口を挟んだ。”とありましたが、“その機を逃さず
”では? ただ、「気」や「期」を用いた文も割とよく見掛けますし、ニュアンスが若
干異なるだけで、間違いとは言えないのかもしれず。
 あと、ツイッターにて書かれた小説全般に、私が個人的に感じることになりますが、
段落というか節の区切りが分かりづらいような。
 そのことと関係あると言っていいのか分かりませんけど、繁樹と光俊の会話シーンで
描写する視点が移動しているように見え、少し戸惑ったです(しばらく繁樹の視点が続
いて、急に光俊の視点になり、それ以降は同時並行的に二人の視点から描くようにな
る)。一場面多視点でもかまわないストーリー展開ももちろんありますが、私がよく読
む推理物では一場面一視点であることが多いせいか、どうも気になってしまいまして。

 ではでは。




#390/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #389 ***
★タイトル (        )  18/03/14  20:01  ( 19)
感想レス>終末のサイエンティスト  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

永山さん、終末のサイエンティスト、読んで戴いてありがとうございます。
エロ場面はない予定だったのですが、光俊の性格を考えると、所長室での普段の態度は
あんな感じかな、と。今後も流れでエロシーンあるかもしれませんけれど、主軸はSF
なので、ヘヴィなのは出てこないはず。精々、光俊が朝起きたら隣に麗子がいるとか、
光俊と麗子がベッドで会話をするとか、その程度になる、はず(そもそも出ないかも)

ツイッターは、1投稿が140文字に制限されているから、それで段落や節の区切りが
解りにくいかもしれません。利点(かな?)もあって、ツイート単位で文を区切るように
しているのですが、そのおかげで文の長さを短か目に、あるいは長目に調節する力が
ついてきている、ように思います。気のせいかも知りませんが(^^;

視点移動。最初、光俊だけを中心に書くつもりだったのが、描き始めてみると、麗子や
繁樹が中心になったりしてなかなか光俊が中心にならないので、途中から意識的に光俊
中心へと動かしました。自然に動かすように努力したつもりなのですが、読み手に
違和感を与えてしまうのはひとえに私の力量不足ですね・・・精進せねば。

それでは。




#391/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/15  20:54  ( 30)
被り物   永山
★内容
 海外のある捜査物連続ドラマのシーズン最終回を観ていたら、考えていたネタとちょ
い被りしていた。
 といってもトリックじゃなく、シチュエーション。ごく単純化して言うと、善い者と
悪い者の間に子供ができたっていう構図。実際に当たったことはないけれど、多分、既
存の商用作品にもちらほらありそうな設定だと思うんで、被りを気にするほどではな
い、と信じたい。
 さて、この「ネタ被り」。わざと被らせたのならパクリと呼ばれることが多い昨今で
すが、実態はそう単純じゃないですよね。
 ドラマ化された「貴族探偵」が、それより以前にドラマ化された「IQ246〜華麗
なる事件簿〜」のパクリだというネット上の――ジョークではない――評判があると聞
いて、ちょっとびっくりした覚えがあります。その理由が、高貴な身分の者が探偵役で
あるというだけ。いやいや、前後関係で言えば原作小説の『貴族探偵』が先だし、そも
そもこれはベースとなる設定であって、たとえ狙って被らせたとしても、セーフの範疇
では。これがだめなら、学生やフリーライター、元刑事の探偵なんて、真似だらけ。
 これは推理物に限ったことではなく、たとえば青春学園物。転校生が美男美女。主人
公はトラウマを抱えている。一人の異性を巡って親友と三角関係に。最初の担任は優し
く、代理の担任は怖いことが多い等々。これらはパクリどころか、ネタ被りとさえ言わ
れないはず。道の角で男女がぶつかるなんてのは最早ギャグの領域に入った感がありま
すし。
 推理物に話を戻しまして、判断が難しいのはトリック。交感殺人のアイディアは今で
は多くの推理作家が自由気まま?に使うトリックでしょうけど、昔は違った(らしい
)。交換殺人の先鞭を付けた作家に対し、後に書こうとした作家が使用承諾を求めたと
か。年月の経過によりトリックが一般化したケースと言えましょうか。
 では全てのトリックが年月の経過とともに使用フリーになっていくかというと、そう
でもない。特に独創性が高いとか、作品とトリックが不可分に近いような関連性を有す
るといった評価を受けていれば、同じトリックを他の作家が使うのは難しいでしょう。
応用・捻りを利かせるのは当然で、その推理小説を読み終え初めて、「ああ、あのトリ
ックを使っていたんだ」と読者が膝を打つのが理想かも。

 ではでは。




#392/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/16  21:02  ( 28)
もう繰り返さない感想   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「リピート」最終回を録画視聴。大いにネタバレ注意で
す。
 前回で謎解きは終わっているので、最終回は「このあとどうなる?」の興味で引っ張
る物語に。
 これまでの展開では、原作小説に忠実なところもあれば、全く変えてきたところもあ
り、この分だとラストも変更してくる(という以前に、登場人物の役割が既に違ってい
て、変更せざるを得ない)だろうと想像できていましたが、やはり変えてきた。これは
これでいいと思う。元より面白くなったかと問われたら、どちらもよさがあるとなりま
す。ただ、原作の後味の悪さに比べれば、随分ましになった、前向きになったと感じま
す。
 また、製作サイドが変更でやりたかったことも伝わってきた(と思う)。「恋仲にな
った毛利と鮎美が、二度目のリピートに鮎美だけが成功して、十ヶ月前の毛利は鮎美を
全然知らない」「鮎美の横を、死んだはずの風間が通り過ぎる」この二つのシーンをや
りたかったんだろうな〜。
 細かいところで二つほど。天童が、湯飲みに残した風間の指紋を使って、由子の携帯
端末に風間の指紋を偽造した云々は、さすがに無理があるような。具体的なやり方を示
さなかったけど、セロハンテープか何かで転写した程度だとしたら、今の科学捜査の前
ではすぐにばれそう。風間を拘束させるつもりなら、より本物っぽくしなければいけな
い訳で、どうやったのかは重要。省略してはいけない気がします。
 その風間が刑事から逃れる手段も粗っぽく、疑問が。拳銃をぶっ放して、刑事二人を
射殺。こんなことしたら、大捜査網が敷かれて、一層、簡単には逃げられなくなるよう
な。
 総体に、まあまあ楽しめたけれども、原作小説を読んだときの方がより面白かった。
メインのネタを私が把握できている分、ドラマは不利になるけれど、それ以上の開きを
感じたのは何でだろ。日本テレビ系で放送されるドラマ全般にある雰囲気とか手法に、
本作は今ひとつ合っていなかった印象があるけど、言葉では説明できない感覚だし。

 ではでは。




#393/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/17  20:07  ( 28)
かつてのCSIに通じる?   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「アンナチュラル」最終回十分拡大を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 大団円。最終回を観終わってからシリーズ全体を振り返ると、このラストのために人
物を配置し、小エピソードを積み上げていったんだなと思える。基本的に一話完結であ
りながら、本質は連続物の趣だったと言えるかも。
 ただまあ私感で言えば、宍戸に疑惑が向けられるのが唐突だったのと、飯尾ずん演じ
る坂本の位置づけがギャグ要素のためだけになっていたように見えたことは、ややマイ
ナスポイントでしたが。特に坂本は、もっと活かしようがあったのでは。
 前回までに気になってたけど、最終回でちゃんと示されるのかなと思ってたことの一
つが、犯人が使ったボールの特定。えらく簡単に、傷跡を照合したら品物特定できまし
たみたいな流れでしたが、普通、あのような玩具?まで詳細なデータベース化されてい
るとはは考えにくい気がします。世間に数多ある物の中から候補を選んで、そこからさ
らに調べるという流れでやっと特定できると思うんですが、本ドラマではあまりにも早
かった。最終回でも説明がなかったので、念のため、気になる点として挙げておきま
す。
 もう一つ、最終回で決め手となるくだりを観て、これなら、中堂が被害者の父親から
受けた誤解を早期に解いて、両者が協力していたら、もうちょっと早く解決できたんじ
ゃないかと思えた。技術的に八年前には検出不可能だったのだからあまり関係ないかも
しれないけど、それでも中堂がもっと早く新技術を使うことを思い付いていた可能性は
高い訳で。
 三澄とその実の家族に関する謎は一応残ったし、久部と父親との関係もまだいじれそ
うだし、中堂と坂本の間で一悶着起こせそうだしと、レギュラー陣に関しては続けるた
めの小ネタはまだまだある。メインとなる法医学ネタが溜まったら、第二シーズンもし
くは映画の製作にゴーサインが出るんでしょうね。
 そんな人気作になった本ドラマがきっかけで、UDIラボが本当に設立されたりし
て。

 ではでは。




#394/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/18  22:54  ( 18)
浅見夢みし   永山
★内容
 推理作家の内田康夫が敗血症で死去。八十三歳。合掌。
 浅見光彦シリーズが最も有名だと思いますが、このシリーズ、一度完結したのは知っ
ていましたが、また始まってたんですね。今度の訃報に関する記事に書いてあって、根
強い人気を感じました。
 以前にも書いたことですが、内田康夫の創作スタイルは、細部まで考えずに書き始
め、やがて作者自身が「あ、そういうことだったのか」と真相が見えてきて、するとあ
っちやこっちに伏線が張ってあったことが分かり、解決編までできあがる……というも
のらしいです。推理物でこれは信じられない、驚異の創作作法です、はい。
 また、これも以前書きましたが、飛鳥Uに乗ったとき、図書室に内田康夫作品がたく
さん置いてありました。同船を舞台にしたミステリを書いたり、それを元にしたテレビ
ドラマが製作されたりしたのが大きい。どうせなら、内田康夫主導のイベントクルーズ
なんてのも、観てみたかった(自分が乗れるかどうかは別(汗))。
 去年だったか、執筆していた長編を体調不良で中断し、解決編を募集するという話が
ニュースになっていましたが、当然、本人もいずれ解決編を書くものだとばかり。作者
当人が亡くなってしまいましたが、募集はまだ続けられているはず。どうやって選ぶの
かが気になります。

 ではでは。




#395/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/19  21:01  ( 30)
ぶっ飛んでイスタンブール   永山
★内容                                         18/03/19 21:27 修正 第2版
 あるところで、「女子テニスの大坂なおみは、日本女子選手で伊達公子以来の世界ラ
ンキング一桁になりそう」という意味の書き込みを読み、「え? 杉山愛はランキング
何位まで行ったっけ? 十位止まりだった?」と思ったです。記憶力に自信がない昨今
なので、早速検索して調べてみると、杉山は伊達のあと、八位になってた。ほっ(笑
)。
 ただ気になったことが一つ。杉山の引退は二〇〇九年で、伊達は一九九六年に一度引
退後、二〇〇八年に復帰し、二〇一七年に二度目の引退をしてる。“より遅くまで現役
を務めていた選手”というスケールで測るなら、「伊達公子以来の世界ランキング一桁
になりそう」との表現も成り立つ?

 TBS系で放送のドラマ「99.9刑事専門弁護士シーズン2」最終回五十四分拡大
を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ファンサービス(蛇足)の長い締め括り。シーズン1のヒロインをゲスト出演させる
のはありだと思うけど、事件が決着した後、ちょい役で出すにしてはシーンが長かった
〜。このせいで、本筋の印象が薄まってしまったようで、勿体ない。加えて、裁判官の
前での死因究明の過程が省かれていたことや、被害者が気を失った原因が推定止まりだ
ったことなどで、一部の視聴者から不満の声が上がっているそうで。確かにその通り
で、ファンサービスに使った時間をちょっと削ってでも、より明確な展開に仕上げて欲
しかった。
 他に疑問に感じた、というか不可解だったのは、笑福亭鶴瓶演じる川上裁判官の地位
の上げ下げぶり。若い頃に信念に従って下した異例の判決では、自らの左遷を招いただ
けに終わった(らしい)のに対し、今回の裁判で下した同傾向の判決だと、上司?二人
が飛ばされ、川上自身は大出世。どこがどう違ってこんな結果になったのか、分かり易
く示してもらいたかった。
 あと、カメオ出演、多過ぎでしょっ。庄野真代本人登場にはびっくりした(笑)。
 これを報じるニュースサイトの記事が一部で、「庄野真代、本人役で登場」となって
たけど、“トルコ出身で五歳までイスタンブールにいた被告人”を演じてるのであり、
本人役ではないと思うぞ。

 ではでは。




#396/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/20  20:07  ( 50)
今の名前で出ています   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」初回無料放送を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 二〇一三年、元恋人の妻及び幼子二人の三名を、殺意をもって放火により死に至らし
めたとして、死刑判決を下された田中幸乃。彼女は裁判長の説諭をきいたあと、「生ま
れてきて、ごめんなさい」と頭を下げる。そして法廷から連れ出される間際、傍聴席に
いる一人の男に対し、幸乃は微笑みかけた。
 微笑みの先にいた若い男、佐々木慎一は幸乃とは小学生時、幼馴染みだった。佐々木
と幸乃、幸乃の姉の陽子、それに丹下翔の四人は一九八九年当時、大の仲よし。“丘の
探検隊”を称し、仲間が困ったときは助けることを誓い合った程だった。
 が、あるとき、幸乃の家を訪れた年老いた女――田中美智子によって、その平穏がか
き乱される。美智子は幸乃の実祖母で、娘のヒカルに対して、幸乃が連れ子であること
をネタに、金をせびりに来たらしい。噂は近所に広まり、幸乃や陽子は友達からも距離
を置かれるようになるが、佐々木と丹下だけは違った。
 しかし、度重なる美智子の訪問に、持病の発作が頻出するようになっていたヒカリ
は、これまで避けていた車の運転中に事故を起こし、帰らぬ人に。悲嘆に暮れる父(ヒ
カリの夫)は、心配する幸乃の言葉にかっとなり、つい、手をあげてしまう。目元に痣
の残った幸乃は佐々木や丹下からどうしたのかと問われるも、陽子共々、父親にぶたれ
たことは隠し、階段で転んだと言い張った。
 やがて幸乃は、養育費目当ての美智子に引き取られ、陽子や佐々木、丹下とも離れば
なれに。
 そのときから二十四年の歳月が流れ、死刑判決の八ヶ月前。放火殺人の報道で幸乃の
現在を知った佐々木は、何かの間違いだと信じ、陽子に連絡を取る。だが、直に会った
陽子は幸乃とは縁を切ったという。それでも幸乃の無実を信じる佐々木は一人で事件を
調べ始める。が、現場となったアパートの管理人や目撃証言をした近所の女性に話を聞
こうとしても、追い返されるばかりで成果はなし。そんな折、丹下から連絡が入る。弁
護士になっていた彼は、海外で幸乃の事件を知り、彼女を弁護するために帰国したとい
う。彼らが再審請求に向けて第一歩を踏み出そうとする中、どこか一室で、女が一人、
幸乃の死刑判決確定の記事を見つめながら呟いていた。「これで私は逃げ切れた」と。
 ――初回の粗筋はこんな感じでした。若干、順番を入れ替えています。幸乃は世間で
は、子供時代に養父から虐待を受けたり、比較的軽い罪状で逮捕歴があったりした上
で、整形シンデレラと呼ばれ、元彼とその家庭につきまとったストーカー女と認識され
ています。が、過去のエピソードで描かれた分を考慮に入れると、多分、養父は暴力を
振るった回数はほんの僅かで、それもひどく後悔している。また、整形も美容目的では
なく、恐らく殴られたことによる傷を隠すためかと。そこまでは想像が付くのですが、
現在の陽子が幸乃を縁切りするほど嫌い、夫には妹は死んだものとして話してるのが分
からない。その上、他人には縁切りだの殺人をしてもおかしくないだのという言い種だ
ったのに、一人になったときは妹に謝る台詞を吐いている。これから描かれるんだと思
いますが、情報量の多い初回で、ここだけ異様にガードされている印象を受けたです。
 ドラマ本編が終わった後、主演二人(佐々木:妻夫木聡と幸乃:竹内結子)のトーク
映像が流されたんですけど、本編ではやや挙動不審でぼそぼそと喋っていた妻夫木が、
トークでは明るい好青年のイメージ満開で、凄く聞き取りやすい声で喋ってた。改め
て、役者って凄いわ。できれば、聞き取りやすい声でぼそぼそした演技をこなして欲し
い(笑)。
 あと、先日感想を書いた「99.9シーズン2」に比肩するほど、本作はカメオ出演
が多いかも。かもとしたのは、カメオだと思っていたら、今後、物語の根幹に関わるよ
うな主要人物であることが分かるかもしれないので。とりあえず、初回は作家の岩井志
麻子と本村弁護士が確認できたです。特に前者は、ドラマ中にテロップで“岩井志麻子
”と出た。紛う事なき、本人役?

 ではでは。




#397/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/21  20:36  ( 43)
頭を打ったせい?   永山
★内容
 先日見たコワい夢。
 高校生か大学生か分からないけど、とにかく学生時代。校舎らしき建物の廊下を歩い
て、視聴覚教室に入る。他にも生徒が大勢いる。何だか知らないけど、いきなりテスト
があると告げられる。みんな騒がないところをみると、元から予告されていたテストと
思われる。英語のヒアリングのテストで、何故だか知らないけど、順番に個室に呼ばれ
て、一人ずつ受ける。自分の番が回ってきた。流れてきた言葉が、全く聞き取れない。
というか、明らかに英語ではない。当然ながら、散々な出来。でも、他の者の大半は聞
き取れているみたいで、自分を含めた数名だけが一時間後、追試を受けることに。
 聴力の衰えを自覚しているので、その心理状態が夢に出たのか。まあ、ここまでで大
概怖かったんですけど、夢だなと気付いた。でも目が覚めなかったので、そのまま視聴
継続。
 ヒアリングなんて一時間後に受けても大差ないように思い、校舎をぶらぶらしている
と、ある棟から様相が劇的に変わる。校舎の建物が、アミューズメントパークみたいに
なった。
ハウステンボスと飛鳥Uがまぜこぜになったような雰囲気。本来教室があるべき位置に
は、土産物屋や食べ物屋なんかが並んでいて、楽しそう。だが、こっちは追試を控えて
いるので入らない(笑)。ライトなサバイバルゲームめいたことをやっているクラス
メートに声を掛けつつ、よく分からんまま、うろうろしていたら、メルヘンチックな料
理屋の裏口から中に入ってしまった。そこではちょうどサプライズパーティの準備をし
ており、妖精やこびとに扮した店員もしくはそのパーティの主役の知り合いらでごった
返している。窓の外には、パーティの主役である小さな子供が既に来ており、中が見え
ないように窓のほとんどは何かで覆われてるんだけど、一部、そのままにしてあって、
その横を通るときだけ妖精から「腰を低く、頭下げて!」とジェスチャーで指示され
た。
 で、出ようとしたんだけど、店の出入り口以外に出口はない。出入り口を使うと、さ
っきの子供に見られてしまうので使えない。しょうがないので、元来た道を引き返す。
裏口から出て、そろそろ視聴覚教室に戻らねばと思ったものの、どっちだか分からん。
案内図を見付けたけれど、どこにも視聴覚教室なんて書いてない。そりゃまあアミュー
ズメントパークになってるんだもんね。
 仕方なく、うろ覚えの道を辿り、何故だか通った記憶のない、にぎり寿司のバイキン
グをやってるコーナーを抜けた途端、最初の校舎と思しき灰色の壁の建物に入った。時
計を見ると、まだ間に合いそう。何階のどこにあるのか把握してないのに、走って行く
と、視聴覚教室を斜め右上に見通せる位置に出た。あそこにいけばいいのかと順路を検
討し始めた矢先、視聴覚教室の中で大音量の爆発が起こって、でも窓ガラスは割れなく
て、室内の物が風圧で散乱し、ガラスにべたべたべたと張り付く様を目撃。
 ここで目が覚めた。疲れた。

 この夢を見る床に就く前、獣が天井に上がったのか物音がうるさかったので、外に出
て懐中電灯で照らしてみた。すると獣が跳ねる気配がして、同時に左後頭部に軽い痛撃
が。地面を照らすと、お菓子のスニッカーズ大のセメントがあった。獣の正体は分から
ず。

 ではでは。




#398/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #397 ***
★タイトル (AZA     )  18/03/22  20:27  ( 24)
スニッカーズからの〜   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「スニッファー 嗅覚捜査官スペシャル」を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 前にシリーズで放送されたときに比べると、事件の込み入り具合が弱くなった感じ。
敢えて分かり易い造りにしている感はあるけれども、真犯人役が初めて画面に登場した
時点で真犯人と分かる演出はやり過ぎでは。あからさまだったから、何か裏があるもの
と期待して観ていたけれども結局そのまんまの答だった。もっと抑えめにして欲しかっ
た。
 メインのネタを補強する細々としたネタはまずまず、よかった。
 真犯人が新炭疽菌の特効薬を隠し場所をあそこにしていたのは、よく分からない。万
が一、事故が起きて、仲間に新炭疽菌が回ってしまった場合に備えてなら、あんな五択
式のクイズみたいにどれが特効薬か分からないような保管方法は採るまい。犯行現場と
して警察に特定されて踏み込まれるようなことは起きるはずがないと高をくくっていた
のか? いずれにせよ、五択式クイズにした説明にはならないが。
 ラストのギャグシーンが、これまたよく分からない。ジョークなのか? 本当に新た
な細菌テロである可能性は考慮しなくていいのか? しなくていいなら、その根拠は?
とクエスチョンマークが並ぶ。
 あと、作品の設定そのものに関わることだけど、やっぱりこの鼻の利き方が尋常でな
く、あまりに便利な能力である(犯行現場に残留する臭気から、犯人の匂いさえを嗅ぐ
ことができれば特定できる)ため、物語を展開する余地を狭くしている印象を強く受け
ました。何か一つ、弱点となる匂いを作るとか、ある条件下では能力を発揮できないと
いったマイナス面の設定を用意した方が、エピソードを転がしやすいと思うんですけ
ど。

 ではでは。




#399/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/24  20:28  ( 23)
深く静かにスピンオフ   永山
★内容
 一度の乗船を機に、クラブさんふらわあの会員になったのに、以降は乗らないまま期
限の三分の二が過ぎてしまったことに気付く。
 この五月に新しい船が就航するらしいので、それに乗ることを目的に、関西−九州間
の往復にまた使ってみようかしらん。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」第一話を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 原作は中山七里の同名推理小説。この原作の評判がいいので、ドラマもある程度期待
して観てみたのですが、第一話は拍子抜けの部類に入るかなあ。決め手が、今時それは
ないよっていうものだったので。
 そこに至るまでのロジックも、鋭さを感じさせるものではあるけれども、他の線も考
えられるんじゃないの?っていうレベル。一分の隙もない理屈で真相に迫るものと思っ
てたから、ここでも拍子抜け。
 作品について知るために検索を掛けてみたら、本作は、同じ作者の作品で少し前にド
ラマ化されてた『テミスの剣』のスピンオフ的な話になってるそうで。本作の主人公
(探偵役)である静おばあちゃんこと高遠寺静は、『テミスの剣』に登場した裁判官の
退任後の姿とのこと。でも、前に観たドラマ「テミスの剣」での高遠寺静からは、ちょ
っと想像しづらいキャラクターになってた。苦悩と覚悟の人が、超然とした域に達した
感じかな。その意味では、知っている人だけが楽しめる感じ。
 その一方で、高遠寺静というキャラクターの変遷そのものを物語として見せてもらえ
たら、かなり興味深い話になるのでは。

 ではでは。




#400/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/25  20:31  ( 31)
水曜の朝、午前4時50分   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマスペシャル「パディントン発4時50分」を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 原作はアガサ・クリスティの同名小説。アニメを含め、何度か映像化されている著名
作品ですが、私が観た中では今回が一番子供っぽい出来になっていたような。探偵役を
務めた天海祐希の演技がオーバーで芝居がかっていて、どうも肌に合わないのが大きい
とは思いますが。名探偵の位置づけなのに、それらしい場面はあんまりなかった。そも
そも、ミス・マープルの役どころを天海祐希演じる探偵に置き換えるというのが、土台
無理って気がする。年齢はもとより、天海では押しが強く、キャラクターが違いすぎま
す。
 ストーリーの面でも、ミステリとしては大いに不満あり。犯人のある癖が疑うきっか
けになっていましたが、その癖について第三者から聞き出すシーンや癖の持ち主を探す
シーンで、癖の内容が伏せられ、謎解き場面になって初めて視聴者に明かされるという
構成。これではカタルシスが全くない。犯人を特定するやり口にしたって、演技による
だましに過ぎなかった。そのだましに、容疑者が引っ掛かって犯人特定となる反応を示
すかどうかは実際に試さない限り分からない訳で、視聴者は置いてけぼりをくらうしか
ない。
 もう一点、列車から放り出した遺体は、山城の堀を思わせる窪地に横たわったと思う
んですけど、あの遺体を屋敷まで運ぶってのは相当しんどいはず。運送係の男に疑いを
向けさせたいが為の設定かとも思ったけれど、それを示すフォローはなかったなあ。
 全ての推理物が、視聴者(読者)にも謎解きできるような造りでなければならない、
何てことは微塵も思いませんが、本ドラマは、推理物が好きな人をもてなす謎解きを欠
いていたように感じました。
 今夜、同局で第二弾として「鏡は横にひび割れて」がありますが、こっちの方はミス
テリとしての魅力を映像化しやすい作品だと思うので、まだまだ期待。以前、ドラマ
「そして誰もいなくなった」で原作にない刑事による謎解きという趣向を繰り出したの
と同じシリーズでもあるようなので、ハードルが高くなってますが。

 そういえばかつてみのうらさんが、『鏡は横にひび割れて』を原作とする映画「クリ
スタル殺人事件」の題名を批判していた覚えが。

 ではでは。




#401/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/26  20:25  ( 60)
収監慎重   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第二回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 死刑判決を受けた小学校時代の同級生・田中幸乃の再審請求を目指し、清掃員(?)
の佐々木と弁護士の丹下は動き始めた。丹下は刑務所に通い、面会を求めるが、すげな
く断られる。そこで丹下自身と佐々木の思いを記した手紙に望みを託す。
 一方、佐々木は、幸乃が中学生時代に起こしたとされる古書店強盗傷害事件に関心を
抱いた。当時、古書店で幸乃と一緒にいた同級生と思しき女性が小曽根理子という名前
で、翻訳家として活躍していることを知った佐々木は、まず電子メールで、強盗傷害事
件のことを持ち出して尋ねてみたが、反応はなかった。そこで佐々木は、図書館で開か
れた理子のイベントに駆け付ける。サイン会のときに面と向かって、「『幸乃さんへ』
と書いてください」と伝えた佐々木に対し、理子は別の機会を設けることを承諾する
(この小曽根理子こそ、初回のラストで「私は逃げ切れた」と呟いた人物)。理子は、
中学生時代の自身と幸乃について、佐々木に語って聞かせた。
 中学二年のとき、幸乃と理子は本好きを共通項に友達になるが、同時期、さつきとい
うクラスの支配的女子が理子に声を掛けてきた。さつきの誕生日パーティに招かれた理
子は、いかにも不良のたまり場といった雰囲気に圧倒される。その上、さつきからは
「少年法ってあるじゃない。あたしは今日で十四になったけれど、理子はまだ十三でし
ょ。私が何かやって捕まりそうになったら、身代わりになって」と冗談めかして言われ
た。さつきの誕生会には、理子の憧れの先輩も招かれてきていた。その彼から強引に迫
られ、拒んだところへ、さつきが姿を見せ、「好きな相手とやれるんだから、感謝しな
さいよ」と言い放つ。そのままなし崩し的に関係を持ってしまう理子。
 後日、ことを知った幸乃が、さつきに対し「理子に謝れ」と要求する。意外にも素直
に謝罪したさつきは、今度は幸乃に関心を持つ素振りを見せる。が、それは理子を幸乃
から引き離すのと同時に、理子が再びさつき自身に関心を持つよう仕向ける狙いでやっ
たこと。親の金に手を着けてまでさつきにプレゼントを買うようになった理子だった
が、さつきが受け取った物を次々と換金していると知り、動揺する。さらにさつきは、
十八万円もするバッグをプレゼントしてと命じてきた。拒もうとした理子の前に、さつ
きから一枚の写真が。そこには理子が先輩と関係を持った様が映っていた。
 理子は親の金に手を出すのも限界と感じ、年老いた女性が一人でやっている古書店に
狙いを付け、女性がレジを離れた隙に、何度か金をかすめ取った。幸乃と一緒にその店
に来た際、絶好のチャンスが訪れ、ついまた手を伸ばした。が、それは店主の罠で、取
り押さえられた理子は、警察に電話する女性店主を突き飛ばした上、大きくて重い本で
乱打してしまう。そこへ駆け付けた幸乃。理子はさつきに言われたことを思い出し、幸
乃に頼む。自分は十四歳になっているけれども、あなたはまだ十三。身代わりになっ
て、と。幸乃は引き受けた。これが中学時代の強盗傷害事件の真相であり、幸乃の死刑
判決をニュースで知った理子は、これであのときの罪から永遠に逃げ切れると思ったの
だった。
 佐々木はそんな理子に対し、今度はあなたが幸乃を救う番だとして、再審請求が通っ
た暁には、裁判での証言を依頼する。
 面会を断られ続けていた丹下だったが、あるとき、面会に応じてもらえた。久々の再
会に、懐かしさを込めて語り掛ける丹下。だが、幸乃の反応は薄い。再審請求にも明ら
かに気乗りでない。それでも、小学生時にみんなで流星群を眺めた夜のことは、鮮明に
覚えていた。そのときの様子を熱っぽく、詳細に話した幸乃だったが、話が終わると急
に冷め、「もう会いに来ないで」と丹下に告げる。しかし幸乃は面会室を出て、廊下を
戻るところで、感情が高ぶり、泣き出した上に、母親と同じ発作を起こしてしまった。
医師の手当てもあって落ち着いた彼女の元へ、一冊の児童書が届けられる。小曽根理子
の手掛けた本で、最初のページをめくると、「無実の幸乃へ」と直筆で書いてあった。
 ――第二回の粗筋はこんなところ。この粗筋だけだと、幸乃が理子の身代わりを引き
受けた流れが、よく分からんと思います。ドラマを観れば心情が伝わってくるように描
かれていますので、ご安心を。
 安心と言えば、初回のラストで早くも犯人のネタばらしをしてしまったのかと思って
いましたが、そうではないらしいと分かり、一安心。まあ、うまいミスリードではあり
ますが、一人で部屋にいるときに呟くような内容でもない気はしましたが。
 丹下が、幸乃の弁護を担当した弁護士に会いに行くシーンがあるのですが、そこで丹
下が「担当刑事の名前を教えてもらうのは……だめですよね?」みたいに聞いて、相手
弁護士が刑事の名刺を見せるという流れがありました。これって、担当刑事の名前を無
闇に漏らしてはいけないってこと? 確かにこの段階では、丹下は幸乃から依頼を受け
て動いてる訳ではないけど。それとも、弁護士ならそれくらいのことは自力で調べろと
いうのが、“業界”の常識なのかしらん?

 ではでは。




#402/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/27  20:23  ( 22)
おさかなくわえたサザエさん   永山
★内容
 NHKのクイズ番組「国民アンケートクイズ」を観ていると、眉を描くだけならすっ
ぴんかどうかという設問に対し、街の女性五十人はイエスノー半々に分かれ、男性五十
人はイエスが17、ノーが33という結果になってました。
 これは結構衝撃。“すっぴん信仰”があるせいで、すっぴんの意味がねじ曲げられて
いる? 一応調べてみたら、すっぴんにはノーメイクや素顔といった意味の他に、素顔
でも美人(素でべっぴん→すっぴん)という意味もあるとか。
 素顔でも美人ということと、化粧しても美人ということとは両立する。よって、眉を
描こうが、化粧を厚盛りしようが、すっぴんである可能性は残る。
 というか、そもそも、“素顔で「も」”と言うからには、化粧をしたときも美人でな
ければならない。一般に、化粧をすれば素顔のときよりも美人になると言えましょうか
ら、すっぴんとはすなわち、化粧が上手な人のことを表す!……のか?

 うろ覚えですが、むか〜し、商業作品にあった「裸足に靴を履いている」という風な
表現に違和感を持った記憶が。
 裸足は、何もはいていない足で外に出る(地面に立つ?)状態であり、靴を履いた時
点で裸足ではない。
 靴下やストッキングなどを穿いていない、肌の見えた足を表すのは素足であり、「素
足に靴を履いている」ならおかしくない、はず。
 ただ、アニメ「サザエさん」の主題歌を歌詞検索すると、「はだし」の箇所を「素
足」と記しているページが結構多いのね。

 ではでは。




#404/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/28  19:50  ( 29)
なんとなく、クリスタル殺人事件   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマスペシャル「大女優殺人事件 鏡は横にひび割れて」を
録画視聴。大いにネタバレ注意です。
 原作はアガサ・クリスティの推理小説『鏡は横にひび割れて』。
 うーん、期待していたよりもだいぶ悪い。原作小説は、巻き込まれ殺人だと思われて
いた事件のが実は計画殺人だったという点であり、その動機の意外性も含めて充分に魅
力的な本格推理に仕上がっている。それに対して本ドラマは、原作の骨格を取り入れな
がら、肉付けの段階で計算違いを起こしてしまったかのよう。
 特に、命を狙われてる立場のまど香が、一人でいるときに「おまえが自分で毒を入れ
るところを見たぞ」と脅迫電話を受け、恐れおののくシーンはやり過ぎ。狙われている
立場なのに、自作自演の疑いを掛けられて何ゆえ恐れおののくのか? 筋道の通った説
明を付けるとすれば、脅迫電話の通り、まど香は自分で毒を入れたということになる。
二時間超のドラマで、早い段階で真相そのものを示すこんなシーンを入れるなんて、何
を考えてるんだろう?
 他にも、探偵役の相国寺警部が聞き込みに回るのが、やけにゆっくりしたペースで、
第二、第三の事件が起きたあとでも、まだ第一の事件の聞き込みをやってる。真相につ
ながる証言が早く出てしまわないよう、作り手の都合で調整されたかのような印象を受
けました。その割には、上述の通り、早い段階で種を明かすような真似をしてるんです
けど。
 まど香は何で第一の事件後に、切り抜きで脅迫文を作ったのか。前もって作っておい
て、殺害予定の人物が実はその対象でなかったと判明したときは、脅迫文を密かに処分
すれば済むだろうに。
 まど香が育てた三番目の養子を、現在はアナウンサーをしていると設定した意味も不
明。テレビのアナウンサーだなんて、かなり特別な属性なのに、物語の本筋には全く寄
与していないし、誤誘導にもなっていないのでは。

 という訳で、昔録画した、同じ原作を元にした「クリスタル殺人事件」を見直したい
んですけど、今、手元にない……。

 ではでは。




#405/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/29  21:10  ( 25)
『タイムカプセルぜんぶ開く』   永山
★内容
 さっき、テレビ番組を観ていたら、避難グッズの一つとして水電池なる物を紹介して
た。液体に十秒浸ければ、七日間点灯する懐中電灯に使うとのこと。
 うーむ。推理小説で、懐中電灯が使えない状況であることを示そうと思ったら、そう
いう便利物の道具にまで言及するべきなのかなあ。そこまで細かく拘り出したら、塩水
電池とかも否定しておかなきゃならなくなりそう。十円玉と一円玉とティッシュと塩水
があれば電気を起こせるらしいけど、こんな小銭やティッシュを登場人物達が持ってい
ないという状況設定なんて、簡単にはいかない。
 逆に、実はこれこれこういう方法で発電してましたっていう持って行き方であれば、
使えるだろうけど、あんまり面白くならないかな。メイントリックではないが、漫画
「金田一少年の事件簿」に先例があるし。

 ここんところ、テレビ東京系のバラエティ「池の水ぜんぶ抜く」番組が人気だそう
で。関西にいるときは観られないけれど、九州にいるときに一度だけ観て、面白かった
けど、一度でいいかなと感じたです。
 個人的嗜好はさておき、これって一種のタイムカプセルだなと思った。タイムカプセ
ルと言えば、たまに推理物の題材になります。そう、動機の。たとえば、ある海外ドラ
マでは――自分一人で抱えていくには辛い秘密を、自分の死後になら知られてもよいと
考え、百年後に開かれるタイムカプセルにメッセージとして入れた。ところが、急遽予
定が変わって、ひと月後に開けることになった。さあ大変だ――ってな具合に。
 タイムカプセルを池に置き換えたら、一応、別のストーリーができるんじゃないかし
らん。池に大事な物を隠して、ほとぼりが冷めた頃に回収するつもりだったのに、テレ
ビ局の企画に地元自治体が乗って、池の水を抜くことになってしまった。さあ大変だ
(笑)。

 ではでは。




#406/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/30  20:15  ( 25)
『北の夕鶴、三十三年目の飛来』   永山
★内容
 約八十四億円相当のスマートホンを密輸した容疑で、中国人をはじめめとする二十六
名を逮捕。中国。ドローンを用いて、大陸と香港間にワイヤーロープを張った後、巻取
機を使って香港側から大陸側へ、スマートホンを送り込む手口。
 なんと大掛かりでシンプルな絡繰り(笑)。本格推理向けのトリックを考えたことの
ある人なら、一度は思い描くでしょう(ほんとか)。ドローンのない頃は、ラジコンの
飛行機もしくはヘリを想定してた。

 で、思い出したのが、島田荘司による推理小説、吉敷竹史シリーズ第三作『北の夕鶴
2/3の殺人』(光文社など)です。以下、ネタバレ注意。

 何度か感想で書いてますが、本作のメイントリックは同じ作者の御手洗潔シリーズを
彷彿とさせる奇想っぷりで、もう実現性なんて二の次三の次にしちゃっていいくらいに
圧倒されます。圧倒されますが、それでも、どうやってあんな絡繰りをセッティングで
きたのかは、気になるところ。でも、具体的な段取りは、作中で説明されていなかった
ように記憶しています(少なくとも、私が読んだ版では)。どうやったら、最初の時点
であんな風にロープを張り巡らせることができるのか。二時間ドラマで実写化された際
は、確か手で投げてましたけど、うまく行くとは思えなかったなあ。失敗して他の部屋
に飛び込むか、地面に落ちる方が多いはず。だから、あそこはきっとラジコンヘリか何
かを使ったはずで、それを描いていないだけ、と脳内で補完してました(汗)。
 そして、『北の夕鶴2/3の殺人』から三十三年が経った現在、スマートヘリ(ド
ローン)によって、丈夫なワイヤーを渡すことが可能だと改めて実証されたんだなと、
感慨深い(苦笑)。実際には、もっと前から、大きな橋を架けるときなどにおいて、空
を飛ぶ道具が用いられてきたと聞いた覚えがありますが。

 ではでは。




#407/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/03/31  20:52  ( 24)
一人にお任せ   永山
★内容
 選抜高校野球を報じるニュースを見ていて、単独選手によるノーヒットノーラン達成
の最も長いイニング数はいくつなのか気になった。ざっと調べた程度だけど、
 日本プロ野球では、1973年8月30日、江夏豊の11イニングが最長?
 高校野球では、甲子園での全国大会に限ると、延長でのノーヒットノーラン達成は春
夏通じて一人だけ。1957年夏の大会で王貞治が11イニング投げて達成
 とのこと。
 どちらも夏というのが興味深い。素人考えでは、夏の方がバテそうですが。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「静おばあちゃんにおまかせ」第二話を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 うーん、前回に続いて今回も拍子抜けの展開。こういうトリックが使われたんじゃな
いかなあと想像した通りに進む。ただ、それは推測のみなので、何らかの決め手が提示
されるんだろうという期待で、最後まで観ましたが、結局は拍子抜け。ロジカルにしよ
うとしたものの、牽強付会で終わっている感じでした。
 第一話でもちらほら見られたギャグテイストが、今回増加していたのも、個人的には
マイナス要因。ギャグが全てだめだとは思いませんが、作品の雰囲気に合わないギャグ
はよくない。
 本ドラマは四半期の境目における特番の位置づけだからか、二話にして最終回。一
応、最終回らしい締め括りをしていましたが、取って付けた感が上回って、変な空気に
なったような。静おばあちゃんの存在はヒロインが見た夢?みたいな。
 映像化されたエピソードに該当する原作を読んでいないので何とも言えない部分はあ
りますが、評判ほどには楽しめなかったというのが正直な感想でした。

 ではでは。




#408/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/01  20:47  ( 22)
虚実ないまぜ   永山
★内容
 ツイッターの「いいね!」が改訂され、「そだねー」に。
 ……というエイプリルフールネタを思い付いたけど、既に出てた。カーリングもしく
は北海道をどう絡めるかまでは、思い付かなかったし。

 「元大相撲の大砂嵐、再び土俵へ!」というのはエイプリルフールネタではなく、昨
日深夜にTBS系で放送されたクイズバラエティ「オールスター後夜祭」の1コーナ
ー、ガチ相撲でのこと。芸能人やスポーツ選手の参加が当然のガチ相撲とはいえ、解雇
されて間もない力士が参加するのは珍しいような。というか、出場していいのか?

 むか〜しのエイプリルフールで、数学・パズル業界?では四色問題をネタにしたのが
あったという話を思い出した。エピソードとして読んだことがあるのみで、具体的には
知らないので、検索してみた。
 一九七五年四月の話で、翌年にコンピュータを使った計算により、四色問題が証明さ
れたという劇的な展開を迎えているのね。まさかエイプリルフールのネタになったか
ら、証明が早まったということはありますまい。

 犯人当ての解決編を、エイプリルフールにアップしたら、紛らわしくなるかしらん。

 成人年齢が十八に引き下げられたとして、養育費の支払いを「子供が成人するまで」
なんていう取り決めをしていた場合、どうなるんだろ。

 ではでは。




#409/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/02  20:30  ( 33)
しのぶくれない   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「闇の伴走者〜編集長の条件」第一回無料放送を録画視聴。ネタ
バレ注意です。
 フリー編集者の醍醐真司は、大人向け漫画雑誌ブレイブの立て直しを、出版元の想起
社の社長らから請われるが、自分はそういうタイプではないと難色を示していた。だ
が、元々ブレイブの立て直しを引き受けて編集長に就いた南部正春の名を聞き、少し興
味を惹かれる。さらに、南部が大人向け漫画誌のヒットの法則を知ったが、それを実践
すると消されるかもしれないと語っていたこと、それからしばらくしてビルの屋上から
転落死を遂げたことを聞かされ、醍醐は決意する。要請を受けてブレイブ編集長になっ
た醍醐は、社長に呼ばれて、想起社を訪問してきた女調査員と会う。その調査員、水野
優希とはかつてある事件の解決のために協力して動いたことがあり、顔馴染みであっ
た。
 水野が想起社を訪れたのは、アジマプロからの依頼で、ある漫画原稿に纏わる調査の
一環だった。今は亡き漫画家の阿島には、長らく行方知れずになっていた漫画原稿があ
り、その一つ『紅忍者』の生原稿が、アジマプロへ郵送返却されてきたのが発端。差出
人は、南部正春。南部は、その原稿を送って間もなく、死亡していた。
 水野が元刑事から聞き出した情報によると、南部の死は酒に酔っての事故と判断され
ていた。だが、南部は癖のある人物で、編集者や漫画家等から恨みを買っていた。そこ
へ加えて、「消されるかもしれない」という呟き。他殺の疑いも出て来た。そんな折、
南部の借りていたマンションの部屋から、新たな漫画原稿一枚が見付かる。作者不明の
それはサイズも不自然で、並行して走る二組の線路を俯瞰図として描いたようだった。
 一方、醍醐は編集員の一人で正社員の綿貫なる男が出した領収書の中に、ある聞き慣
れない企業名を見付け、そこから南部の死は他殺である疑いをより強く持つ。
 粗筋はだいぶ省略してこんなところ。漫画や漫画雑誌に関する蘊蓄を織り交ぜて、軽
妙な調子ながらシリアスに進んでいきます。
 前作「闇の伴走者」がそこそこ楽しめたので、今回もそれなりに期待しています。古
田新太演じる醍醐と松下奈緒演じる水野のコンビは、二作目とあってか板に付いてきた
感じ。他にも個性の強い、あくも癖もある役者が揃っているので、視聴者としては煙に
巻かれぬよう、眉に唾を付けて観る必要がありそう。
 あと、ストーリーとは全く関係ないけど、本職の漫画家二人が、架空の漫画家の作品
を描く形で製作協力していて、タッチを見ただけでその漫画家だと丸分かり。作中で、
その漫画はけなされる位置づけなんですが、いいのかしらん(笑)。

 ではでは。




#410/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/02  21:05  (  4)
ハンドルネーム変えました  朝霧
★内容                                         18/04/03 09:26 修正 第2版
ぴんちょ 改め 朝霧三郎としました。
いまだ未熟者ではございますが
御一統様がた宜しくお願い申し上げます。





#411/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/03  21:00  ( 30)
かすみかくもか   永山
★内容
 朝霧さん、よろしくお願いします。
 昨晩、書き込みを拝見したときと名前が微妙に変化していたので、ちょっとびっくり
したです。寄る年波で漢字を読み間違えたか記憶違いをしたか、あるいは、遅れてきた
エイプリルフールかと(笑)。


 ペンネームと言えば、図書館のHPや古本販売サイト等において、作者名で検索する
と、時折、困ったことが起きる場合があります。
 たとえば、佐野洋の作品を探したいのに、佐野洋子の作品までずらっと並んでしま
う、とか。
 天城一の推理小説を探したいのに、天城一子のアダルトコミックばかりになる、と
か。
 ネット検索のルールに則って、検索窓に“-子”と付せば、「子」の付くデータは省け
るかなと思ったんですが、そうはならない。最近では、除外する単語を指定可能なシス
テムになりつつあるようですが、そうでないサイトの方がまだ多いみたいですし。大雑
把に除外するシステムだと、作者名だけでなく、タイトルに「子」が入っている物まで
除かれてしまう。
 まあ、こういう不便さって、作者名に限ったことではなく、作品名でも当然、起こり
得る。前にも書きましたが、「アメリ」を探そうとしたら、「アメリカ」で溢れかえっ
てしまった、とか。

 もう一つ、作者名で思い出した。AWCに参加して何年か経った頃だと記憶していま
すが、チェスタートンの名前を出しても、知らないという反応が普通にあったのは、推
理畑どっぷりだった身としては、結構衝撃でした。詩人や批評家としても名をなし(
と、当時読んだ解説にあった(^^;)、江戸川乱歩からは推理小説界随一のトリック創案
率と評価され、また、チェスタートンの創出した探偵・ブラウン神父は「彼が立ち上が
ったあとには、凡百の探偵が座れる」とまで言われた程の名探偵。一般にもそこそこ知
られているんだろうなという認識でした。

 ではでは。




#412/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #411 ***
★タイトル (sab     )  18/04/03  22:14  ( 10)
もともとは朝霞三郎だったんですね。 朝霧
★内容                                         18/04/03 22:16 修正 第2版
朝霞というのは、昔ここに居たくりえいたさんに連れられて行った
朝霞コマ劇場というストリップ劇場の名前からとったのですが。
ああいう風俗店は常連になると名前がつくのですが、私は「三郎」君と
呼ばれていました。
それで、朝霞三郎としばらく名乗っていたのですが。
当時のメル友が「朝霞三郎」を「朝霧三郎」とミスタイプして…。
その時に、ペンネームは朝霧三郎か夕桐四郎だな、などと思ったのでした。

昨夜、自分で朝霞と朝霧を間違えてタイプして、
今朝になって気付いて直したのでした。




#413/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/04  20:42  ( 49)
視聴するドラマWが今期はダブル   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「イノセント・デイズ」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 放火殺人の犠牲になった母子三人。佐々木は、田中幸乃が起こしたとされるその事件
に関して書いているブログを見付けた。内容は、事件の報道のされ方に一方的なものを
感じているとし、被害者の夫であり父である井上敬介――幸乃の元彼――について、果
たして善人なのかと疑問を投げ掛けていた。強く関心を抱いた佐々木は、ブログ主へ会
って話がしたい旨をメールで伝える。それを読んだブログ主――八田聡は、メールを送
ってきたのは、死刑判決が下った法廷で幸乃が判決直後、傍聴席に向かって微笑みかけ
た相手の男ではないかと想像し、会ってみることにする。
 喫茶店で対面した二人は、事件よりもむしろ幸乃について話をした。八田は井上の中
学以来の友人で、井上の身勝手で気分屋なところに辟易させられながらも、何となく友
達関係は続いていた。そんな井上が彼女だとして連れて来たのが田中幸乃。八田の語る
幸乃と井上の様子は、共依存の関係のようだった。だが、あるとき、八田が井上に呼ば
れて喫茶店に出向いてみると、井上は幸乃とは別の女を伴って現れた。後に井上と結婚
するミカだった。臆面もなく紹介しようとする井上に呆れ、八田は席を立った。外まで
追い掛けてきた井上に、八田は幸乃はどうするんだと尋ねると、「あいつと一緒にいる
と俺はだめになるからやり直したいんだ」と、第三者から見れば身勝手な言い分を吐
く。どうにかせねばと思った八田は、井上と幸乃をきちんと話をさせようとする。同席
した八田は、井上に新しい女ができたことを伏せたままの話し合いを見守ったが、結局
は決裂。そのあとになって、八田は井上に女ができたことを、幸乃へ伝える。結果、幸
乃は井上に対してストーカまがいの行為を働くようになってしまった。
 そのことで佐々木は八田を詰るが、八田も苦悩していた。あのとき自分が幸乃に事実
を明かさなければ、放火殺人なんて大ごとにまでならなかったんじゃないか。そんな考
えに苦しめられ、八田はブログを書いた。だが、それでも自らの苦悩は停まらない。い
っそ、早く刑が執行されて、幸乃がこの世から消えてくれれば、自分は解放されるんじ
ゃないだろうか。
 そうこぼした八田に、佐々木は「苦しみは自分が引き受けるから、幸乃がこの世から
消えてくれればなんて二度と思わないでくれ」と告げる。
 一方、弁護士の丹下は、二度無罪を勝ち取ったことのある有名弁護士に相談し、今後
の活動方針を立てた。それは心神耗弱を訴えての減刑狙いと、マスコミを使って世間を
巻き込み、死刑執行を少しでも先延ばしにするという定番の作戦だった。
 丹下からこの方針を知らされた佐々木は、丹下が幸乃の無実を信じていないことにシ
ョックを受け、怒る。佐々木から罵倒された丹下は、佐々木が現在の仕事(清掃員)を
隠して大企業のサラリーマンとして振る舞っていたことを持ち出し、非難する。結局、
二人はしばらく距離を置き、幸乃の死刑回避のため、それぞれ独自に動くことになっ
た。
 ――粗筋はこんなところで。
 で、上では触れなかったけれども、刑務官の佐渡山瞳の視点が前からちょくちょく出
て来るので、どういう意図なのか気になってまして。今回、その一端が見えたようなエ
ピソードが挟んでありました。毎日、死刑囚を相手にしていると、しょっちゅう彼女ら
の首に目が行く。いつかあの首に縄を掛けるんだなと思って、考え込んでしまう……
と。ここからどう進んでいくのか、興味ある切り口。
 佐々木と丹下の考えの相違は、予告から分かっていたんですが、実際に本編を観る
と、些か唐突な印象を受けた。丹下の本心がどこにあるのか、最初の時点ではっきりし
ていなかったんでしょうけど、初見では物語の流れもあって、佐々木や幸乃とは昔から
の親友で、協力を申し出たくらいだから、当然、佐々木と同じく幸乃の完全無罪を信じ
て行動を起こしたものだとばかり。なのに今回、特に理由も見当たらずにころっと変わ
ったように映った。これは構成がまずいのではと思わないでもなし。

 ではでは。




#414/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/05  20:35  ( 26)
食い込みパン○   永山
★内容
 フジテレビ系のバラエティ「アンビリバボー」をぼーっと見ていたら、ナレーション
で、「パンダの腹が木の股に食い込んでいる」と言ってた。
 あれ? 「腹に木の股が」じゃないのか。と思って画像をよく見ると、(たとえとし
て適切かどうか分からないけど)Tバックだと思えば、まあ腹が木の股に食い込んでる
と言えなくもない。枝分かれした木が人体で、パンダの腹が布。

 京都の舞鶴市における大相撲巡業にて、挨拶に立った多々見舞鶴市市長が土俵上で倒
れる。病院に搬送され、くも膜下出血との診断。容態は安定。救命措置のため、土俵に
上がった観客の女性に「女性の方は土俵から下りてください」との場内アナウンス。
 大相撲の地方巡業って、専属の医師や看護師は帯同していないのかしらん? 詳しい
報道がないみたいだし、検索してもよく分からなかったのですが。
 思い出したのは、プロレスリングノアでかつてあった一件。三沢光晴が試合中のアク
シデントによりリング上で動けなくなった(のちに頸椎離断で死亡)とき、「お客様の
中に医師の方はおられませんか」的なアナウンスがされたことにより、ノアが医師を帯
同していないことが明らかになり、非常に問題視された覚えがあります。
 あってはならないことですが、やや下り坂だった一プロレス団体ならだましも、相撲
協会ともあろう大団体・大組織が、医師を付けていないとは考えにくく、舞鶴のケース
でも、奥に引っ込んでいたから駆け付けるのが遅れたのかもしれません。
 ただ、角界が伝統やしきたりを掲げて“土俵は女人禁制”を通そうというのであれ
ば、男性医師が砂かぶりで常時待機するぐらいは当たり前のようにしていないと、説得
力が全くない。来賓が挨拶で倒れるのは希でしょうけど、力士が取り組みで意識を失っ
て倒れることは充分に起こり得るのだから。
 ついでに浮かんだ疑問。相撲協会は、女性から男性に性転換した人に関してはどう扱
うつもりなんだろう。

 ではでは。




#415/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/06  23:02  ( 31)
へこみをカムフラージュするための高度な技術?   永山
★内容
 個人的に関心度の高いニュースが重なって、何をどう書こうか迷ってる内に、時間が
経ってしまった。

 アニメーション監督の高畑勲が肺がんで逝去。八十二歳。合掌。
 もうそんな年齢だったのかと驚く。アニメ映画「火垂るの墓」を初めて観たときは、
併映作品の「となりのトトロ」よりも面白い(面白いは変かもしれない。ストレートで
分かり易い、ぐらいか)と感じたなぁ。

 総合格闘家のコナー・マクレガーが、契約先であるUFCのバスを“襲撃”。窓ガラ
スに台車をぶん投げる。試合を目前に控えた選手二人が負傷し、二試合が中止に。
 マクレガーはここ数年の総合格闘技界で一番稼いだと思われる選手で、昨年は、全勝
で引退していた伝説的ボクサーであるフロイド・メイウェザー・ジュニアを引っ張り出
すことに成功し、ボクシングルールで対戦したことで話題になりました。
 襲撃の原因は一応、マクレガーのチームメイトが前日、ヌルマゴメドフなる選手のグ
ループに囲まれ、脅されており、それを知ったマクレガーがバス内にヌルマゴメドフが
いるのを見付けて、台車を投げつけた、ということらしいです。ただ、脅されたチーム
メイトってのは、それ以前にヌルマゴメドフの悪口をネット上で言ったとか言わないと
か。
 経緯はさておき、UFCや総合格闘技界の顔とも言える選手が、こんな騒ぎを引き起
こすなんて、自覚がないにも程があるような。当たっても割れないだろうと思って投げ
たら、予想を遙かに超えたえらいことになってしまった、てな感じの顛末じゃないのか
な。続報によれば、ニューヨーク市警に出頭し、拘留されているとのこと。

 今日、車に乗ってるとき、前を行くワゴン車?の後部左下に、横たわるスヌーピーと
きらめく星々みたいな柄があることに気付く。ぱっと見、線だけで描いた絵と思ったん
ですが、よくよく見ると、柄全体のスペースはぼこんとへこんでおり、スヌーピー等は
盛り上がっているような。
 これってもしかして、板金? 彫金ではないだろうし。あるいは、そういう風に象っ
たように見えるシールがあるのかしらん? 調べてみたけど、分からなかったです。

 ではでは。




#416/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/07  20:13  ( 34)
感想(又は質問)「宵の妙案」(永山さん)※ネタバレ注意 朝霧
★内容                                         18/04/07 21:00 修正 第4版
ちょくちょく短編ボードから読んでいるのですが。
(長いものも読みたいのですが、「百の凶器」など1だけでも
原稿用紙換算40枚以上あって、なかなか手が出せずにいます)。

とりあえず誤字脱字と思わる箇所を。
>私と野代とのつながりを可能な限り気迫に
                 希薄では。

感想としては、「宵の妙案」に関しては、
短編なので飽きる事なく読めたのですが。

これがもし長編だと、飽きがこなくする為に、
主人公の憎しみ(犯行の動機)などを臨場感たっぷりに描いて
読者に感情移入させるのでしょうか。
ここらへんから質問なのですが。
本格ミステリーの場合には、トリックフェチみたいに、
トリックさえ魅力的なら、作中人物に感情移入出来なくても構わない
という感じでしょうか。
下手にどろどろとした人間関係などを描くと邪魔と感じるのでしょうか。
そうだとすると、本格ミステリーで長編を書こうと思ったら、
連続殺人などで、トリックが繰り返し仕掛けられないと
退屈してしまうという事でしょうか。

本格ミステリーの読者が求めているのは、あくまでもトリックであって、
どろどろした人間関係などが描かれると邪魔だと感じる、と思うのですが。
逆に、例えば「白夜行」(東野圭吾)みたいなどろどろした作品で、
おざなりトリックがあったりすると笑ってしまうのですが。

だとすると一つしか事件が起きない本格ミステリーの長編って
何を書けばいいのか、と思ってしまうのですが。

教えていただければ幸いです。

それでは




#417/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #416 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/07  22:53  ( 41)
感想レス>『宵の妙案』   永山
★内容
 朝霧さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。誤字の指摘にも感謝。直
しておきます。

 さて、ミステリの長編についての話ですが。
 最初にお断りしておかねばならないのは、長編(四百字詰め原稿用紙三百枚以上?)
となると、私もさほど物にしていませんし、得意ではないということ。それを念頭に置
かれて、“一個人の経験と感覚”ぐらいに聞いてもらえると幸いです。

 まず、物語を膨らませるのは、犯行動機や犯人の人物像を臨場感たっぷりに描くこと
にとどまらず、色々あると。動機に関することだけでも、殺意が醸成され殺人に踏み切
る過程を描くとか、複数名の登場人物が被害者に対して異なる殺意を抱いていたことを
順番に示すとか。一見動機がない、もしくは殺すことで犯人(容疑者)にとってむしろ
損になる、にも関わらず殺したという風な状況を作れたら、それだけで大きな謎になり
ますし。
 短編と長編なら、長編の方が登場人物が増えるのが普通でしょうから、各登場人物の
紹介に筆を割くのもありでしょう。朝霧さんの言われる本格ミステリーがどのような物
を示すのかは分かりませんが、よくある“閉鎖状況での殺人”でしたら、その閉鎖状況
を読者に示すことにも、言葉を費やす必要があるでしょう。絶海の孤島とか雪に閉ざさ
れた山荘とか。そして舞台となる土地や建物に纏わる、恐ろしげな因縁話にまで風呂敷
を広げることも可能。そういった過去に触れておくのも、話を膨らませる一つの手かも
しれません。

 次に、本格ミステリー好きの読者は、連続殺人が発生し、様々なトリックが散りばめ
られた展開を好む傾向にあるとは思いますが、それ以外を受け付けないってことでは決
してないでしょう。
 また、いくら本格ミステリー好きの読者だって、作中人物に感情移入できなくてもい
いとは考えていないはずです。ただ、どろどろとした人間関係などを“下手に”描かれ
ると、退屈する恐れが高く、そういうのは本格ミステリー好きであろうがなかろうが、
読みたくはない。どろどろした人間関係を描くなら上手に描いてほしいというだけであ
って、どろどろした人間関係を読みたくない訳ではないと思います。

 あと、蛇足気味で、かつ、まとまりのない話になりますが。
 トリックの中には、短編向きと長編向きのものがそれぞれあると思います(ある一つ
のトリックと、それを用いて起こす事象とでワンセットと見なしています)。全てのト
リックが長短どちらに向いているかを分類できる訳ではないでしょうけど、起こせる事
象によって長い物語を支えられるかどうかが、長編向きか否かの分かれ目になるかと。
 適切な例が浮かびませんが……たとえば『占星術殺人事件』(島田荘司)のメイント
リックは長編向きでしょうけれど、元ネタとなった事象は、原理が同じトリックを用い
ていながら短編にしかなり得ないと言えると思います。

 ではでは。




#418/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/08  20:28  ( 93)
マジックを観に行こう>健闘するも検討の余地   永山
★内容
 久々の“マジックを観に行こう”ですが、ほんとはもう一つ、去年の秋口に大きめの
ショーを観に行ってます。そちらの方は長時間に渡っており、ショーの模様を収録した
DVDを購入したので、それを見直した上で、いつかレポートしようかと。
 で、今回観に行った場所は、例によってショッピングモールの催し物会場。二人掛け
の白いベンチが四十脚ほど設置されていますが、観覧無料とあってかいつも立ち見が出
ます。今回も観客人数の点では、盛況でした。
 肝心の演者は、大阪剣刀隊なるグループ。テレビで見た覚えがあるようなないよう
な。一応、初見ということにしておきます。女性五人組で、色違いの丈の短い着物がコ
スチュームのようです。
 定刻より五分ほど遅れてスタート。大音量で音楽がかかる中、まずは二人が登場。ス
テージ中央には前もって、怪しげな(笑)マジック道具が台に乗せられ、しつらえてあ
ります。四角錐の一角を切り取ったような形状の箱で、サイズは大人一人がすっぽり入
れるほど。というか、実際、このあと入るのですが。
 一人が箱の上に立ち、もう一人はその外側の台に立って、大きな布を垂らす。これに
より箱に立った人は観客からは見えなくなる。と、布をさっと取りのけると、箱の上に
人はいない。これは見事な早業でした。
 もう一人は剣を五本、順に箱に刺していく。人が潜むスペースなんてどこにもないか
のように見える。台を少し動かし、観客に違う角度から見せたあと、剣を抜いていく。
全て抜き終わってから、再び台に立ち、箱の上の空間が隠れるよう、布を足らず。布を
振って数秒後、消えた人が台の上に姿を現した。
 五人揃って登場し、自己紹介。正直言って、喋りはやや舌足らずな感じで、あんまり
うまくはないような。ここでこういったショーでは定番の、全員でやる腕のストレッ
チ、に見せ掛けたシンプルなマジック。腕を捻った状態で両手を組んだのに、演者だけ
が普通に手を解くことができるというあれです。何回目だ。
 そうこうする内に、またも大げさな道具が登場。身長測定器みたいな形の黒い棒と土
台。それと銀色の輪っかが八つほど。その内の五つは、棒に下から間隔を空けて付けて
いき、残り三つは演者三人がそれぞれを持ち、ステージを降りて、舞台に上げる観客三
名を選ぶ。上がった三名は、銀の輪っかに切れ目がないことを確認。その間に、演者一
人が輪っかの中に身体を通す形で、棒の前に立つ。そして残り三つの輪も取り付けら
れ、演者は頭の天辺から爪先まで、輪っかが邪魔になり、動けない状態に。そして道具
もろとも大きな布で覆って隠し、布を演者二人がかりでしばしゆらゆらさせてから取
る。と、そこには、輪っから抜けて棒の傍らに立つ演者が。再び布で覆い、ゆらゆらし
たあと、布をどけると、また輪っかに中に。さらにまた布でゆらゆら、再度、輪っかの
外に出たtころで、この演目は終わり。
 次、演者は二人で、またまた大きな道具が。今度は直方体で、側面の一つには長い棒
が付いています。心太を突き出す道具のでかいやつを想像すれば、大体当たっていると
思います。ただ、」突き出し棒をスライドさせる側面はほぼ切り取られ、中が丸見え。
そこに演者一人が入り、横たわります。もう一人の演者は、見えている窓の部分を備え
付けの布(在来線の電車にある日よけみたいな感じに留めることができる)で覆うと、
棒を押し込んで行く。横たわった人は箱の上面から片腕を出し、無事であることをア
ピール。が、突き出し棒が最後まで押し込まれると、腕は引っ込む。布ごと押し込まれ
たので直方体の中は丸見えですが、人はいない。完全に“プレス”したことをアピール
する演者。が、そこから一転して突き出し棒を引き戻し、布を外すと、最初に横たわっ
た演者が無事に登場。
 と、ここまで基本的に似たような演目が続く。さすがに飽きが来ると踏んでいるの
か、次は、また観客の手伝いを一人、募る。小さな子供が選ばれ、舞台上へ。演者は大
きなトランプと普通サイズのトランプを用意し、子供にどちらが好きかを尋ねる。普通
サイズが好きという返事に、「普通サイズはあとで重要になるので、ここに置いておき
ます」と、またまたいかにもな細長い教卓のような台に置く。大きなトランプの方を扇
に開き、裏向きの状態で、子供に好きな一枚を選ばせ、引いてもらう。子供と他の観客
だけでそのカードを確認(ハートの2)。演者は普通サイズのトランプを台の内部にセ
ットし、きれいに巻いた状態の巨大な白い傘を持ち出すと、「選ばれたカードを、この
傘でさして当てる」という。そして台にあるスイッチをいじると、普通サイズのトラン
プが、ばばばばって感じで上向きに飛び出した。その舞い散るカード吹雪に、演者は傘
を突っ込む。するとその先端には、一枚のカードが。これこそ子供の選んだカードだと
言うが、見てみると、スペードの5。ちょっと変な空気になるが、演者は落ち着いた調
子で、「傘にはもう一つ、別のさすことができます」云々と言って、傘を開くと、そこ
にはハートの2が大きく描かれていた。
 続いて子供に手伝いを頼む。次のマジックかと思いきや、散らばったトランプを拾い
集めるのを手伝って欲しいとのこと。言われた通りにした子供に、プレゼントをすると
いう名目で、新たなマジシャン登場。YOSHIKI(ローマ字表記かどうか分かりま
せんが、何となく)という男性マジシャン。空っぽの金属製バケツを示し、そこに蓋を
して、おまじないを掛けた後にまた空けると、キャンディで溢れていた。さらにまたも
やありがちなマジック用の取っ手の付いた袋を取り出すと、中に何もないことを示して
から、子供にキャンディをたくさん掴んで袋の中に入れるように言う。子供がその通り
にやってから、男性マジシャンが袋におまじない。改めて子供が袋の中に手をやると、
キャンディでできた首飾りが出て来た。首飾りをプレゼントして、YOSHIKIの出
番はおしまい。
 大阪剣刀隊のみに戻り、演者一人が、大きくてペラペラのトランプカードを皆に見せ
る。それを折り畳んで、少しずつ破いていく。細かくちぎったカードをひとまとめにし
て、もみもみすると、元通りになった巨大トランプが現れる。
 次は、お手伝いを二人を選ぶところから。やっぱり小さな子供二人が選ばれました。
この小さな子供を選ぶことに、ここではちゃんと意味がありました。というのも、今度
のマジックは一本足のテーブルにテーブルクロスを掛け、そのクロスの端二箇所を手に
持って操作すると、テーブルが宙に浮くという演目だったから。このマジックで、残る
クロスの端を子供に持たせ、再度、テーブルを浮かせると、子供は自然に下から覗く格
好になる。観客に対しても、かなりクロスをまくり上げていましたから、種のない不思
議な感じを出すことに成功していたと思います。
 最後の演目は、最早お馴染み、怪しげかついかにもなマジック道具らしい箱の登場。
衣装入れと宝箱が合体したような形状で、もちろん?人が中には入れます。演者は二人
で、一人が中に入ると、もう一人は箱の蓋を閉め、剣二本と錠前二つを使って、箱を完
全にロック。そして全身を四方から覆い隠せるほどの大きな布を持ち、箱の上に立つ。
布を頭上まで持ち上げ、再び下げた次の瞬間、中に入っていた人が姿を現し、布を持っ
ている。逆にさっきまで布を持っていた演者の姿がない。脱出した演者が箱のロックを
解くと、そこから消えた演者が現れた。
 三十五〜四十分ほどのショーで、演目を目一杯詰め込んだのはいい。でも、演目その
ものは似通ったものが多い気がした。あと、喋りが今ひとつかな。舌足らずな感じとは
言え、ちゃんと進行はできてるし、笑いも時折取っている。だけど、演目から受けるイ
メージと大きく異なるのはいかがなものか。刀や剣を小道具に、厳しい表情で緊張感の
ある演目にしようとしているのに、トークがこれでは、緊張感が薄まってしまうので
は。

 ではでは。




#419/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/09  18:31  ( 32)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』4.秘密   永山
★内容                                         18/04/10 20:03 修正 第2版
 拝読しました。
 新たな展開というか、仕込みの回という位置づけでしょうか。まだ“読者の想像に任
せます”的な描き方なので、自分なんかはSF門外漢のせいか、どう転ぶのかさっぱり
分からんです(汗)。面白くなってきた!とは言えませんが、興味深い展開ではありま
す。

 ここまで読んできて、光俊のイメージが、シーン毎にだいぶ異なっているようだと気
付く。大人っぽかったり子供っぽかったり、ガードが堅かったり剥き出しだったり。多
分、意図的にそう書いているんだと思います。光俊自身がどこまで意図的に振る舞って
いるのかは見えませんが。そういうのを全てひっくるめて、光俊のキャラクターなんだ
なと。

 文章面でちょっぴり引っ掛かりを覚えたのが、同じ言葉の極短いスパンでの連続使
用。音読した場合を想定すると、少々くどくなっているというか。たとえば、
@@引用開始@@
引き伸ばせば元の二倍ほどにまで伸長し、余程のことがない限り切れることもないほど
に強靭で、使用する素材によって導電性を持たせることも、絶縁体にすることもでき
る。導
@@引用終了@@
 ここの「ほど」の使い方が気になりました。「余程」を加えると、三被り。※同じく
引用部にある「導電性を持たせることも、絶縁体にすることも」の「こと」は、並列表
現だから気になりません。「余程のことがない限り切れることも」の「こと」は少し気
になります。
 代わりとなる表現がないのなら仕方ありませんけど、「余程」はともかくとして、
・「二倍ほど」は「およそ・約・だいたい二倍」、「二倍くらい・ぐらい」
・「ないほど」は「ないくらい・ないぐらい」
 と言い換え可能だから、ここはたとえば「元のおよそ二倍にまで伸長し、余程のこと
がない限り切れないくらい強靱で」ってな風にすれば、すっきりするかも。
 もちろん、書き手なりの方法論や美意識など理由があってのことでしたら、とやかく
言いません。こういう感じ方もあるんだな程度で聞き流してもらえると幸いです。

 ではでは。私の文章も「たとえば」が被ってるちゃあ被ってるな〜。




#420/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #419 ***
★タイトル (        )  18/04/10  13:00  ( 29)
感想レス>終末のサイエンティスト4  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品をご拝読いただき、ありがとうございます。

内容については まだまだこれからなので、文章面について。
この話、これに限らず、私がツイッターで書いている話は全般について言えるのですが
実は・・・メモ帳にぶっつけ本番で書いて、それを推敲もせずに投稿しています(ぉぃ)
それで、短いスパンに似た表現が重なることが・・・気付いた時には直すのですが。
また、ぶっつけ本番といっても一気に書き上げるわけではなく、仕事の休憩の時間に
書いていっているものだから、途中まで書いてから続きを書くまでに時間が空いてると
前に書いた話の筋は覚えていても文章の詳細までは覚えておらず、言葉が重なることも
多々あります・・・
これだから、読者が引っかかりを覚える文章だったり、やけに誤字が多かったり・・・
きちんと推敲しないといけませんね・・・(やるとは言っていない←)


話変わって百の凶器。
解答編はまだ引っ張られそうなので(^^)、推理しようと読み返して気付いた誤字を。

1 どちらかという頭脳労働が主 → どちらかというと頭脳労働が主
4 結局、鉈を保管するのは → 結局、斧を保管するのは
5 メモ用紙の端っこに走り書きをした。* ←最後の*
7 蹴っ 飛ばたことが → 蹴っ 飛ばしたことが
9 村上は一気に喋ったが、不意に止まった。 → 湯沢は一気に喋ったが、不意に止ま
った。 
11 犬飼に向けて → 犬養に向けて


それでは。




#421/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #420 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/10  20:02  ( 24)
推敲栽培   永山
★内容
 夢乃さん、レスをありがとうございます。御作についての説明、把握しました。私も
書きかけでしばらく放置して、また着手すると、同じような表現を使ったり、前と同じ
心理を描写したりしてしまうことが増えました。記憶力の衰えがコワい。
 拙作の誤字チェックにも、またまた感謝です。まだこんなにあるとは、お恥ずかしい
限り。ただ、9は村上のままで合っているのですが……そう読めないのは、やはり私の
書き方がまずいのでしょう。分かり易くなるような手直しは今のところしませんが、研
究課題です。

 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンjp」初回拡大版を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 詐欺をテーマにした作品と言うことを直前に知って、観る気になりましたが……現実
離れした展開をするという意味でのファンタジーを超えて、荒唐無稽が過ぎる。
 ――という批判をするのは簡単だし、いくらでも挙げられるので、他の疑問点を探し
てみます。
 赤星は大量の隠し資産を、すぐにでも海外に移したいってな説明だったのに、ダー子
らの作戦で金を海外に持ち出したのは、少なくとも三ヶ月後。実際には、リチャードが
船員として赤星に接近し、入り込もうと試行錯誤した時間をプラスせねばならないか
ら、半年近くは経っていると見なすのが妥当でしょう。これだけ時間が経過したのに赤
星の隠し資産は安泰だったんだから、下手に動かさない方がよかったのではと思える。
 あと、日本人の役者にコメディタッチは難しいなと、改めて認識させられたような。
一部の役者の空転ぶりが痛々しかった。
 ストーリーそのものは、素直に見れば楽しめると思うので、視聴は継続。

 ではでは。




#422/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/11  21:08  ( 24)
教育テレビのパペット番組じゃない方   永山
★内容
 AbemaTVで、グラップリングの団体勝ち抜き戦「QUINTET.1」のライ
ブ中継を視聴。ネットで番組を観るのは、TVerで「安楽椅子探偵」を観て以来か
な。配信サイトの差なのか、技術が進歩したのか、前に比べると随分ストレスなく観ら
れるようになってるのねと感心しきり。
 で、QUINTETなる新格闘技イベントの方も、予想以上に面白い。大雑把に表現
すると、寝技や組技に特化した競技。五人一組でチームを作り、柔道団体戦のように勝
ち抜き戦で戦う。引き分けは両者失格。今回は四チーム参加のトーナメントで、一日で
優勝チームを決めるというもの。
 参加選手は、世間一般にも知られているとなると、“グレイシーハンター”桜庭和志
に“五輪柔道金メダリスト”石井慧、あと最近TBSのドラマのバラエティに出演した
“青い目のケンシロウ”ジョシュ・バーネット、“史上最強のフリーター”所英男ぐら
いまでかしらん。
 通常、こういったグラップリングの大会って、膠着した試合や時間切れが多くなりが
ちで、そうなると興業として盛り上がりづらいですけど、このイベントはルール作りが
うまく行ったのか、一本で決まる試合が結構あって、楽しめます。開始十四秒で極めた
り、体重が二十キロ以上重い相手を膝固めで参ったさせたりと、盛り上がるシーンも。
 個人的に希望する改善点としては二つ。両者場外に出て中央に戻る間や、片方の選手
に注意が与えられてパーテールポジションからのスタートになるまでの間、試合時間を
ストップして欲しい。特に後者は、攻める側が損なので。
 また、一チーム五名の体重の合計に上限を設けて欲しい。ルールは色々工夫してある
ものの、やはり体重が重い方が有利。トーナメント戦だとなおのこと体重差が大きく勝
敗に響いてくる気がする。

 ではでは。




#423/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/12  21:57  ( 31)
本の感想>『美人薄命』   永山
★内容
・『美人薄命』(深水黎一郎 双葉文庫)17/6551
 何をやっても飽きっぽくて長続きしない礒田総司は、社会学部人間科学科の大学生。
老人福祉問題を取り上げたレポートの出来が悪かったおかげで、春休み明けまでに書き
直し提出を条件に、四年生にどうにか選考進級させてもらうことになった。だが、就職
活動本格化を控え、あまりレポートに時間を割いてもいられない。指導教官からなって
ないと指摘されたフィールドワークを手っ取り早くこなすために、独居老人へ定期的に
無料で弁当を配達するボランティアに参加することに。面倒臭がりながら、そして癖の
強い老人達に振り回されながらも、総司は経験を重ねていく。
 そんな配達先の一人、内海カエは片目の視力をなくし、家族もおらず、貧しい日々を
送っていた。口は悪いが機転の利いたギャグを頻発する彼女に、何とはなしに興味を持
つようになった総司は、あるとき、カエの恋愛話を聞いてみた。普段から、総司にモー
ションを掛ける素振りを見せたり、御年八十四にして美人薄命だからもう先は長くはな
いといった意味の軽口を叩くカエのことだから、簡単に話してくれると思っていたら、
意外に口が重い。ようやく語り出したカエの若き日の話は、総司を驚かせるに充分だっ
た。
 そうしたやり取りを経て、後に明らかになるカエの秘密と隠された想いとは。そし
て、カエの恋人は。
 『ウルチモ・トルッコ』でメフィスト賞を受賞しデビューを飾った作者が、その特色
を存分に発揮した長編純愛ミステリー。

 書評を読まなかったら、まず手に取ろうとはしない題名だし、裏表紙に書かれた粗筋
を読んでも、よしすぐにでも読みたい!となるものではありませんでした。読み終わっ
て言えるのは、読んでよかった。そして書評に感謝。
 と言いつつ、本書は可能ならば、ミステリだと意識せずに読んで、最後に来て「お
お」となるのが理想的読書体験ではないかと思います。
 それを踏まえつつ、ぎりぎりの線で紹介するとしたら――謎が姿を現すまでは一般小
説の衣を被っていた物語が、終盤、突如としてミステリの色合いを帯びてくる。暗示や
伏線がしっかり入っており、本格推理にして人間の謎を解くミステリとしても完成して
いる。こんな感じになりましょう。おすすめ。

 ではでは。




#424/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/13  19:35  ( 24)
つぶやきに関するつぶやき   永山
★内容
 「どのくらいの割合の人がアンケートに真面目に回答しているか?」を調べるには、
どうすればよいのだろう。

 地方テレビ局のツイッターに、全国放送の局(キー局)の番組情報を載せるの、やめ
てもらえんものかな。
 以前は、地方テレビ局のツイッターには、ほぼ、その局ならではの情報だけが載って
いて、非常に読みやすく、見付けやすかった。希に、24時間テレビ的な全国各局も合
同でやるような番組があると、その手の情報も載ってたけど、まあ辛抱できるレベルに
収まってた。
 それが今や、系列局は一斉に、全国放送のドラマだのバラエティだの何だのと情報を
ばんばん載せるようになり、地方局独自の情報が埋没してしまうか、下手すると載せな
くなってる。これでは各局がツイッターを持っている意味がないのでは。全国放送の番
組に関しては、キー局の呟きに任せておけばいいのではないかと思うんだけど、何か不
都合があるのかしらん。地方局のツイッターにも情報を載せないと、視聴率が落ちる?
 そんなに大きな影響があるとは考えにくいが。

 もう一つ、テレビ局のネット活用で不満なのは、ホームページが昔ほど機能してない
こと。番組変更があったとき、以前はすぐさま情報が出ていたのに、今は放ったらかし
のところがほとんどだという印象を受ける(全部が全部、追いかけられてる訳ではない
のであくまで印象)。局もしくは番組のツイッターで対応しているところもあるみたい
だけど、リアルタイムで情報を出しているところは少ないのではないか……という印象
(笑)。

 ではでは。




#425/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/14  17:26  ( 37)
クリをバレにした結果   永山
★内容
 QUINTETを視聴して以来、AbemaTVの番組表をたまにチェックしてま
す。今日の昼食時、アニメ「金田一少年の事件簿」をやっていたので、懐かしさもあっ
て観てみました。
 サブタイトルは「聖バレンタインの殺人」、三回に渡るエピソードを一挙に。昔、地
上波で本放送された際に観ている可能性がそこそこあるはずなんですが、幸か不幸か内
容はほとんど覚えていない(汗)。以下、ネタバレ注意です。
 で、その微かな記憶が残っているせいかどうか、途中でトリックは分かり、怪しい言
動をした人物Aの当たりもついた。でも、作中で描かれた通りなら、そのAには犯行が
不可能という状況が成立してる。はて困ったぞ、これは思いも寄らない別の真犯人がい
るのか?と期待が膨らみました。が、最後まで観ると、やっぱりAが犯人。Aが犯行を
成し遂げた過程が適当にスルーされ、終わってしまった。具体的にトリックと状況に触
れると、次のような感じ。
 金田一一の女友達・美雪と被害者Bが行方知れずになっている。犯人はBを昏倒させ
て場所Xに監禁し、そこを場所Yと思わせる細工をしておく。美雪の方も意識を失わ
せ、森の中に放置。意識の戻ったBが助けを求める電話を、みんな(Aを含む全員。こ
の時点で既に刑事もいる)が集まる場所Zに掛け、「Yに監禁されている」と伝えたと
ころで、Aはうまく電話を奪ってそれ以上の通話を不能にする。金田一ら四名がYに様
子を観に行く間、Aを含む三名はZに残る。YにBの姿はなく、何かを引き摺った痕跡
があった。金田一達は周囲に捜索範囲を広げる。金田一は美雪を発見し、命に別状がな
いことを確認すると、手当てできる場所を求めて歩く回る。程なくしてXに辿り着き、
殺されたBを発見。
 こんな流れだったので、Bの電話を受けて金田一ら四人が出て行ったあと、居残った
犯人Aは他の二人の目をごまかして場所Zを離れ、Xに向かい、Bを殺害、場所Xに施
した細工を始末し、新たな細工をしなければならないのですが……その時間がない。他
の二人とともに場所Zにずっといたことになってる。
 これは原作漫画に当たらねばと調べてみると、アニメ「聖バレンタインの殺人」は漫
画「聖なる夜の殺人」をアニメ用にリメイクした作品と判明。講談社コミックスデラッ
クス『金田一少年の事件簿短編集2:金田一少年の推理』所収と分かったので、手元の
本をチェックしてみたら、購入してた(笑)。そして「聖なる夜の殺人」を読むと、だ
いぶ改変されていると分かる。発生時期がクリスマスとバレンタインで異なるのはもち
ろん、殺人の数も違うし、登場人物の性格まで大胆に変えてある。
 そんな中、上述のアリバイトリックは同じ。ただ、漫画の方では犯人が犯行を推敲す
る時間が確保できたことが分かるよう、描いてあった。アニメ版は、先行する第一の殺
人を足した流れで、つい、金田一が美雪を救う場面を入れたくなったのか、それによっ
て起こる齟齬が置き去りにされたように感じたです。

 ではでは。




#426/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/04/16  18:30  ( 23)
栗栖亭阿笠の第二席   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「黒井戸殺し」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 三年前に放送された「オリエント急行殺人事件」と同様、アガサ・クリスティの推理
小説『アクロイド殺し』を原作に、三谷幸喜による脚本でドラマ化したもの。舞台を日
本に移し、年代も違うけれど現代ではなく、原作の雰囲気を保てる時代といったところ
か。「オリエント急行殺人事件」に引き続き、名探偵エルキュール・ポワロに相当する
勝呂武尊を野村萬斎が演じる。
 三谷幸喜が脚本をやると聞くと、つい、オリジナルの展開を期待してしまうんです
が、ストーリーの主軸はほぼほぼ原作通り。実にオーソドックスに映像化していたと感
じました。これは「オリエント急行殺人事件」のときも似たようなことを感じた記憶
が。
 なので、原作を既読の者にとって意外性はないけれど、安定した面白さを提供してく
れる安心感がありました。もちろん、未読の人(トリックだけでも超有名な作品なので
知っている人は多いでしょうけど)にも楽しめる出来映えになっていたはず。
 一方で、原作小説に比べると、映像化作品でこのトリックを用いても、驚きの度合い
がちょっと落ちるんじゃないでしょうか。原作小説だと、一種の“見えない人”になる
のに対し、映像作品ではどうやっても所詮は“見える人”だもんね。ネタバレ注意と断
りながら、曖昧な表現ですまんこってす。
 あと、別の意味で驚いたのが、ラスト。原作の終わり方は割とぶっ飛んでるという
か、現代の一般論的には受け入れにくかろう展開で、さすがにここは変えてくるんじゃ
ないかと想像していたら、そのまんまだった。それだけ原作に敬意を表しているという
ことかしらん。

 ではでは。




#427/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/17  05:18  ( 65)
夜勤の仮眠で眠れない  朝霞
★内容                                         18/04/17 05:43 修正 第2版
もので
この前永山さんが言っていた
「占星術…」の別versionはないか
と考えてみました。


ベトナム戦争時、ある米兵が、
ある村のベトコン六人兄弟を
夜襲で殺害する。
更に翌日、南ベトナム兵に言って
その六人の首を取ってこさせる。
それを鍋でゆでて頭蓋骨にすると
米兵はそれを本国に送った。
蝋燭立てにするのだった。

それから40年経ったある日
元米兵の家にベトナム人の男が現れる。
彼曰く、「自分は殺された兄弟の七番目
の弟だ。今更復讐する気はないが
せめて一人あたり10000ドル、6人で
6万ドルの賠償金をよこせ」。
元米兵は今は年老いていて反省も
していたので金を払ってもいいと言う。
但し本当ににこのベトナム人が七番目の
弟か分からないのでDNA鑑定をする
という。
その結果六個の骸骨と男のDNAは兄弟の
ものと判明した。
そして元米兵は金をはらい、あと自ら
頭蓋骨を持ってベトナムに行き埋葬した。
ところがこの兄弟の近所の人に
聞いてみると
兄弟は6人しかいなかった、との
事だった。
この時既に七番目の弟は行方を
くらませていた。
さて真相は。












回答編。
七番目の男は、枯れ葉剤で2つ頭の
二重体児になった奇形だった。
40年前の夜襲の時に
2つの頭のうち一個を切断したのであった。


以上です。
悪趣味ですかね。

眠れぬ夜勤の朝、スマホで打ちました。









#428/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #427 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/17  18:25  ( 26)
寝た子ならぬ寝かせたネタ   永山
★内容
『占星術・』のトリック>朝霞さんの案 ※ネタバレ注意です、念のため
 お疲れのところを先に伺いますが、ハンドルネームは結局どちらにしたのでしょう?
 ここ二回は朝霧名義でしたが、朝霞に戻された?

 この解答だと、切断を命じられた南ベトナム兵は、その犠牲者が二重体児と承知の上
で頭部を一つだけ切り落としたことになると思うのですが、残る一つを切り落とさなか
った理由がほしいところ。敵側とは言え同国人だから一人だけでも助けたかったとか。
 あと、私の先入観や『占星術・』のトリックという前提があるせいか、ベトナムって
出て来た時点で、答が何となく見えてしまうところがあるような気がしました。もしこ
のアイディアを作品化するのであれば、私だったら、物語の舞台を完全にファンタジー
の世界にしちゃうか、何らかの理由で歴史が埋没した未来の世界にしちゃうかも。

 ファンタジーの世界で思い出したんですけど、私のアイディアメモに長らく寝かせた
ままになってるネタが一つありまして。
 人間と他の生物の一部を置き換えた死体が次々に見付かる。最初は、男性の上半身と
首のない馬。次に、女性の上半身と巨大な魚の尾。さらに、両腕のない男性と大型猛禽
類の両翼。結合しようとした痕跡はあったりなかったりと定まっていないが、伝説上の
生き物を作ろうとしたかのように見える。果たして犯人の狙いは……。
 てな具合。舞台は、かつて魔法や異形の生物が存在した、西洋風ファンタジーの世
界。
 自分なりの答は用意してるんですけど、反則っぽくなるため、面白い形で作品化でき
る自信が全然ありません。反則っぽさを軽減できる伏線を見付けられたら書いてみよう
かな、ぐらいに考えて、そのまま放置が続いてます。完全にあきらめた訳ではないの
で、一応、答は伏せますが、こうして設定を書くだけで看破されるかしらん。

 ではでは。




#429/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #428 ***
★タイトル (sab     )  18/04/17  19:56  ( 48)
いやー、又共作したくなってきました 朝霧(あさぎりです)
★内容                                         18/04/17 20:18 修正 第2版
永山さん疑問の箇所ですが。
米兵による夜襲の時に、強力なマシンガンを使用したので、
二重体児に関しては既に首が取れている状態になっていた。
つまり南ベトナム兵が取りに行った時には他の遺体はともかくとして
二重体児に関しては首だけが転がっていたという事ではどうでしょうか。

というか、アメリカに米兵を訪ねていった男=二重体児から頭を一個取った個体
ですから、発見の段階で南ベトナム兵に頭部を切断される、とか、
残る一つは切り落とさなかった、とかいう事にはならないのですが。

6人兄弟の内訳は、二重体児1名+普通の個体5名で、
夜襲の後に残っていた遺体が、二重体児の頭部1個+普通の遺体5体です。
そして、アメリカに訪ねて行ったのが、頭部が一個になった二重体児という事です。
(朝方に書いたので説明不足だったかも知れません。)。

>もしこのアイディアを作品化するのであれば…

又共作をしたくなってきました。
今度は本当にやりたいです。
私は低偏差値・低IQなので文章を書くのが苦手なんですね。
アイディアは結構出る気がするのですが。
50〜100の短編を想定して共作してみませんか。
目標としてはオール読物新人賞あたりで。小遣い稼ぎにもなるし。

(設定はベトナム戦争でもファンタジーでもいいと思いますが。
何故ベトナム戦争という設定になったかというと…。
とにかく、「占星術…」と同様、
実際に死んだ死体の数よりも読者が思っている死体の数の方が
一個多くなければいけない。
そうすると首が二つあって一個だけ落ちたとすればいいのではないか、
と考えた訳です。
ここらへんから二重体児を思い付きました。
ついでに、元々二重体児なのでDNA鑑定をしてもばれないだろうし。
などと妄想していったのでした。)。


追記。
ベトナムだと感づかれるかも知れませんね。
沖縄戦などにしてもいいかも知れません。
実際に沖縄戦の米兵は日本兵の髑髏を本国に送ったといいますから。

或いは、二重体児という事を考えると、四日市などの公害問題を絡めても
いいのかも知れません。
公害問題MAXの頃には、あまりにも酷い奇形の為に出生届けを出されない
子供も居たといいます。

…でも、沖縄とか四日市だとタブーに触れてしまう気もします。





#430/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #429 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/18  21:19  ( 29)
熟考したのですが   永山
★内容
 朝霧さん、トリックについての補足説明をありがとうございます。分かり易くなりま
した。
 個人的意見として、二重体児を扱うのでしたら、徹底的に社会派推理の色を濃くする
か、全く逆、ファンタジーに落とし込むかの二択になると思います。そうなると、物語
の世界観をよりしっかり描くor作り込む必要が生じて、自ずと長編になるんじゃない
かと。

 それで共作ですが。
 うーん。興味を惹かれる話でありがたいのですが、現状では他に優先して書きたい物
があり、難しいです。
 共作って、大前提として書きたいジャンルが完全に一致し、書きたい物のイメージの
大部分が重なっている必要があると思うんですよ。朝霧さんと私とでは、以前共作にチ
ャレンジした際(参加したのは二人だけではありませんが)、ジャンルはまあ同じだと
して、書きたい物のイメージが結構異なっているように感じたもので。再び共作すると
なると、イメージをすりあわせる時間がまずいる。そこからアイディアを持ち寄って、
意見をぶつけ合って、まとめて、キャラクターを決めて――と積み重ねて行くには、時
間が凄く掛かる。今の状況で、そういう本格的な共作は無理かなという気がします。

 ただまあ、より緩やかな形でなら、できる余地はあるかも。たとえば、
・「プロットやトリック等、アイディアの交換をする。それを元に各自でストーリーを
膨らませ、執筆も各自が一人でやる」……これだけでも、私なんかは結構刺激を受け
て、執筆意欲が増す等、よい方向に作用します。
・推理物に限れば、「“謎”の設定のみが提示されており、それに対する“答”を考え
て物語にする」作業は、同様によい効果をもたらしてくれることが多いです。
――といった具合に。
 朝霧さんのご希望に添えられず、すみません。他の人の発想を知ることはとても刺激
になりますし、今後もよろしくお願いします。

 ではでは。




#431/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #430 ***
★タイトル (sab     )  18/04/18  23:06  ( 13)
残念です    朝霧
★内容
にしても、何か刺激がないとなかなか一人では書けそうにありませんが。

そういえば正月にぴろしきさんに会ったのですが。
(同窓会の関係でフェイスブックをやっているのですが、
本名で検索したら出てきた)
何か刺激が欲しくて、「空中分解の本をもう一回やらないか!」
と言おうとしたのですが、
彼もなかなか忙しいらしく言い出せなかったです。

それ以外にも、職場に居る美術学校講師のイラストレーターに
「原作を書くから漫画を描いてくれ」と頼んで断られたり。

なかなか難しいです。




#432/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #430 ***
★タイトル (sab     )  18/04/19  00:50  ( 17)
一応確認ですが  朝霧
★内容
>・「プロットやトリック等、アイディアの交換をする。
>それを元に各自でストーリーを膨らませ、執筆も各自が一人でやる」

という永山さんの案の変形で、
例えば私がプロット、トリックを提案し、
それを気に入ったどなたかが、これを元に自分でストーリーを膨らませ、
自分で執筆する、
というのはアリですかね?

又そうやって作品が完成した場合、もし文学賞などに出して当選した場合には
取り分は何対何なんですか?

あとクレジットは
プロット、トリック 朝霧
ストーリー、執筆  永山
などとなるんですか?





#433/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  18/04/19  13:15  ( 24)
ファクシミリを使ったトリック       朝霧
★内容                                         18/04/19 13:18 修正 第2版
は結構ありますが。

こういうのを知っていますか?
虫眼鏡をファクシミリの紙の排出口あたりが焦点になるようにセットしておいて
遠隔地から黒く塗りつぶした紙を送信する。
すると火災が起きる

こういうのを子供の頃から知っていたのですが。
だから子供の頃にドラマか何かで見たのかとも思っていたのですが。
web検索しても出てこないんですね。(探偵コナンなどの類似のトリックは
出てくるのですが)。

このトリックは既出ですかね?

使い方としては。
義母の介護に疲れた主婦。
窓際には猫よけと称して水入りペットボトルが置いてある。
太陽光が屈折してファクシミリの排出口を熱していた。
主婦は義母を昼寝させると買い物に出る。
そして漫喫から自分の家に黒い紙をファックスする。
…みたいな展開。

(これは別にネタの提供というのでもなく、ファックスに虫眼鏡というトリック
は既出なのかどうかを知りたかっただけなんですが。)。




#434/655 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #433 ***
★タイトル (AZA     )  18/04/19  19:07  ( 25)
グループでやる難しさ   永山
★内容
>例えば私がプロット、トリックを提案し、
>それを気に入ったどなたかが、これを元に自分でストーリーを膨らませ、
>自分で執筆する、

 ありでしょう。
 一方、取り分など権利関係の諸々は、当事者間で取り決めるべき事柄だと思います。

 よく知られた話だと思いますが、徳山と井上による共作作家だった岡嶋二人は、印税
収入は半分こ、筋を考えるのは共同作業、執筆は第一作で受け持った井上が成り行きで
ずっと続けることになったとか。

 クレジットの話も、当事者が自由に決めていいんじゃないでしょうか。
 当事者間で共作作家として本格的にやっていく合意がなされているのなら、共作作家
としてのペンネームをこしらえるのものだと思います。

ファクシミリを用いたトリック>
 虫眼鏡というか収れん火災とファクシミリを組み合わせたトリックというのは、なか
ったと思います。少なくとも私は知りません。
 ファクシミリとローソクなどを使った放火トリックは、頻繁に使われているイメージ
がありますね。収れん火災単独のネタも、ミステリでの使用例はいくつかあったはず。
これら二つを組み合わせるのは、新しい着眼かも。既知のトリックではファクシミリの
受信時刻イコール発火時刻になるのが、このトリックでは大きくずれるのがポイントで
すね。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE