AWC ◇フレッシュボイス2



#1711/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/17  19:43  ( 24)
チリアーノでもなくチアリでもなく   永山
★内容
 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第五回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 冒頭から急展開。これまで刺殺だと思われていた死因が、毒殺だったと判明する。何
で分かったかというと、遺体にチアノーゼが見られたから……。
 ん? 確か“チアノーゼが出た”イコール“毒殺”ではないと思うんだけど。その他
諸々調べて毒殺だと分かったんだとしたら、毒物そのものについてもある程度は判明し
ていないとおかしいのに、言及なし。
 そもそも五日も経ってそんな死因が変更になるって、捜査方針ぐちゃぐちゃで大混乱
になる。チアノーゼの有無くらいなら、五日もかからず、遺体を現場で見た段階でわか
りそうなものだし。
 で、話は前後しますが、もっとびっくりしたのが“捜査五日目”とテロップに出てる
のを五話目にして気付いたんですけど、もう五日も経っているの?と。捜査の進展が薄
い! お日様が高いときだけ捜査しているんだろうかってぐらいに。
 だいたい警察なら、虚偽の自白をした者に対して罪に問えるってことを示して、何な
ら実際に逮捕して、このふざけた状況の終結を図る可能性が極めて大と思うんだけど、
そういった動きもない。
 ここまであちこち歪みが生じてくると、辻褄を合わせるには全てお芝居でした、が一
番手っ取り早い気がする。
 実際のところ、今回までに偽りの自白をした面々は全員つながっている、一人の人物
からの命令に従って振る舞っていることは仄めかされているものの、それがお芝居とな
るとこれまた辻褄が合わないから、何か別の納得できる裏があるんだろうな、なければ
おかしい。期待してるぞ(圧力)。 

 ではでは。




#1712/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/18  22:04  ( 32)
アナクロなアナログ   永山
★内容
 録画機器の無線リモコンで、赤外線を使う方式のその一つ前のタイプってあったのか
しらん?
 子供の頃、テレビや録画機器を買い換える度に、付属のリモコンを使って、ガラス越
しでもちゃんと反応するのか、一度は試したものでした。
 そのときのおぼろげな記憶を手繰ってみると、初期の頃は効かなかったような気がす
るんです。で、少し月日が経って新しく買ったテレビのリモコンが初めてガラス越しに
でも反応した。それからはずっと効くようになって、一度だけ効かなかったことがあっ
たような……うーん、はっきりしない。メーカーや型番を覚えておらず、仮に写真など
を見て思い出したとしても、今度はどの機種どんな反応をしていたのかが、しかと覚え
ていない。(^^;
 例によってネット検索でざっと調べてみたものの、何かふわっとした書き方でしか記
載がなくて、よく分からなかった。
 それなりに世間に普及した製品で、ガラス越しには効かない無線リモコンを付属して
いたテレビもしくは録画機器があれば、ミステリの小ネタに使えると思ったので、こん
なこと調べ始めた次第。

 ミステリに使えるかもしれないと思っているもの、もう一つは、時計。
 これは将来そうなるかもしれないということで……アナログ時計を知らない世代が現
れるかどうかにかかっています。
 スマホには、デジタル表示される時計とは別に、アナログ時計の文字盤風に時刻を示
すアプリがあるそうですが、世間からアナログ時計が減っているのは間違いない流れだ
と思います。
 アナログ時計でなければならない物って何があるのか、ちょっと考えるだけでは特に
思い付かない……学校にある時計も変えていいだろうし、そもそもみんながスマホを持
てば、大勢が一度に見られるような大きな時計を設置する必要もなくなってくるかも。
 床屋の時計は鏡に映して初めて正常に読める物がありますけど、あれとて、デジタル
方式でも、スイッチ一つで鏡文字の表示切り替えできる物が作られたらいい訳で。
 ああ、でも障害者対応の時計には、針に直に触れて時刻を知るタイプがありますね。
他にもいくつかの方式があるようですが、時間を触覚で知るにはアナログ時計が一番分
かり易いかも?

 ではでは。




#1713/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/19  20:36  ( 28)
勧善懲悪叙述トリック   永山
★内容
 カクヨムで開催中のコンテスト「電撃の新文芸」、四つの“挑戦状”が部門として挙
げられているんですけど、一つ、理解しづらいものが。
 以下、要項の一部を引用。

【スカッと爽快、勧善懲悪!】
悪役令嬢、叙述トリック、コンゲーム、詐欺師etc。
胸糞悪い悪辣非道な奴らをさらなる力&知恵&悪で踏みつぶす!
舞台設定はオールジャンル、現代でもファンタジーでもゲーム世界でもどんとこい!
読み終わった後に驚いてスカッとする物語が読みたい!

 こんな風になっているのですが。
 挙例されている四つの内、悪役令嬢、コンゲーム、詐欺師はまあ分かる。勧善懲悪
の、スカッとした物語になる。コンゲームと詐欺師はめちゃくちゃ近い要素だけど、そ
こは気にしない。
 残る一つ、叙述トリックが何でここに入っているのかがよく分からない。スカッとす
る場合はあるかもしれないけれども、叙述トリックが見事に決まった作品はどちらかと
いうと、読者が唖然呆然となるか、「そうだったのか!」と膝を打つかじゃないのかし
らん。
 勧善懲悪でスカッとする叙述トリックとなると、状況がかなり限定されそう。主人公
が最悪の状況に追い詰められるも、最終盤に来てこれまで最悪と思えた諸々の状況(の
記述)が、それぞれ実は別の意味を持っていて、大逆転勝利!みたいな。うーん、財産
分与のシーンとかかな。相続を受ける実子の中で、最年長の男性なら全財産の半分を相
続できるが、女性ならたとえ相続者が一人であっても十分の一しか受け取れない的な法
律のある世界を舞台にした物語で、男女トリックを仕込めば一応成立するか。この法律
だと自分が最年長者になるべく殺し合いが起きる余地があるから、自衛のために性別を
偽るのはありだろう。このまんまだと、あんまり面白くはなさそうだけど。

 ではでは。




#1714/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/20  20:49  ( 23)
着なさいと着ちゃだめ   永山
★内容
 小説投稿サイトで作品を読んでいると、「校則で、制服を校外で着てはならないと定
められている」という意味の記述にぶつかりました。学校は中学校です。※“校外”は
“郊外”になっていたのですが、恐らく誤変換だろうと判断。
 現実の中学や高校でも、こういう校則が当たり前にあるんでしょうか? 私はその小
説で読んだのが初めてだったので結構びっくりした次第。学校の外でも制服を着なけれ
ばいけないというのは、いくらでも見聞きした覚えがありますが……。


 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第五回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回も前回に似てエピソードが多い気がするんだけど、前回よりはまとまりがあるよ
うにも感じられて、よかった。小ネタ的な物が多かったことと、一家が旅行に行けるの
かどうかという目標が示されていたことが要因として大きかったのかなと思われ。覆面
レスラーとしての正体がばれそうになっている流れで、別人を世阿弥マシンに仕立てる
というアイディアが、あっさり看破される場面は笑った。
 その一方で、前回ラストから続く次男・寿限無がこじらせてしまった件は、決着付か
ず、さらに長引きそう。ことがことだけに、簡単には収まらない案件なのは分かってい
る。ただ、そのおかげで寿限無が他のキャラクターと絡む場面が減ってしまうのは、何
だかもったいない。色々と絡んでやり取りしながら、解決に向けて進むって訳には行か
ないものかしらん。まあ、父親には新たに付き合っていた女性の存在が明かされただけ
に、なかなか丸く収まりそうにないな。
 プロレスのシーンは依然としてきっちり作ってる。本気度が窺えて嬉しい限り。(^^)

 ではでは。




#1715/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/21  21:45  ( 29)
気分的に握力ゼロ   永山
★内容
 父が斬った一本で一抱えほどの丸太を、しいたけのコマ(種みたいな物)を打ち込む
“ほだ木”として使うので、毎年のように移動しております。今年は作業に昼の四十分
を費やしたんですが、今日みたいな気温の高い日にやると、いつもの倍疲れた心地にな
る。こんな短時間でへとへとになるのは、歳を取ったせいもあるんでしょうけど、とに
かく暑かった。
 なお、運搬は猫車を使うんですが、ほだ木を載せるとだいぶはみ出すので、バランス
が取りづらく、毎度悪戦苦闘してます。今日も握力がふにゃふにゃに抜けてしまった感
覚に襲われました。

 夜の七時半頃にネット接続しようとしたら、アクセスできない。有線LANを使って
いるんで、とりあえず手元のジャックを抜き差ししてみた。が、状態は同じ。久しぶり
にルーターの不調かなと思って、機器を確かめるとランプの明滅具合から何ら問題は起
きていなさそう。
 念のため、父のパソコンを起動・接続してみると、これはうまく行く。父のパソコン
は無線LAN接続。もしかするとケーブルに不具合が起きているのかもしれない。
 でもその前にパソコンを再起動させてみようと思って触れようとしたとき、ケーブル
が差し込み口からちょっと浮いていることに気付く。はめ方が甘かったかなと、改めて
抜き差しを試みると……何か手応えがいつもと違うことに、遅まきながら気付く。
 何だろうと思って差し込み口をよく見ると、小さな紙切れが入り込んでいました。ち
ょうど差し込み口に入り込むサイズ。これが邪魔をして、接続されない状態を作り出し
ていたのはほぼ確定。
 爪楊枝を使って紙切れを慎重に引っ張り出し、ケーブルを差し込むと、やっといつも
のように接続できました。
 この紙切れがいつ入り込んだのかは不明ですが、もし仮に、入り込んだ状態のままネ
ット接続できていたんだとしたら、もっと長い間紙に気付かないまま使い続け、やがて
本格的な故障につながっていた恐れも?
 パソコン回りも時々、掃除しておかなければいけないなと感じた次第。

 ではでは。




#1716/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/22  19:56  ( 42)
家政婦は見られた!   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」第六回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 今回は、物語作りの技巧という観点から見れば平凡な出来映えだったとしなければな
らないかも。というのも、今回のエピソードでキーポイントとなる出来事が、ある偶然
に端を発しているように描いてあったので。
 トッカイは、金丸に関する金の動きを全て追い、隠し資産があることを確信する。し
かも金丸のこれまで垣間見られた性格から、国内の自ら所有する土地建物のどこかに大
金を隠している公算が非常に強い。では一体どこに? すでに査察部により、捜索は行
われているのだ。金丸の自宅や所有するビル、土地などを徹底的に調べたが、金はどこ
からも出て来なかった。これでは、おいそれと二度目の調査を実行に移せるものでな
い。
 そんな折、班長らは金丸邸の住み込み家政婦に、屋外で接触(家政婦は食材を買いに
来ていた)。喫茶店にて話を聞けることになった。家政婦が言うには、金丸が仮出所す
る前日、腹心の安藤が指揮する形で大金が屋敷に運び込まれ、札束を黒いゴミ袋に小分
けして、裏庭の大きな池に次々放り込むのを見たという。そこは査察部が一度浚った池
だったが、家政婦のこの証言があれば再捜索が可能だ。翌朝にも決行する段取りを整え
た。これで金丸を潰せると思いきや、当日になって家政婦から電話。今朝早々に安藤ら
が池から金を持ち出してどこかへ運び去ったという。何故勘付かれたのか?
 実は喫茶店で班長と家政婦が話し込む様子を、店の外から目撃した安藤が店内にこっ
そり入って、班長と家政婦の会話内容に聞き耳を立てていたから。先手を打たれた班長
は、後先考えずに金丸の会社の社長室を訪れ、どこに隠したんだと詰め寄る。当然とぼ
ける金丸は、柴崎(班長)のことも覚えており、「あんたんとこの上司が百億借りてく
れって頭を下げて来よったんや。頼みもせえへんのに。あんたらとわいは同じ穴の狢
や」と喚き散らす。
 ――メインの粗筋はこんな感じなんですが、上に記した通り、喫茶店のくだりが粗
い。安藤が喫茶店の中に家政婦を見付けたのは偶然以外のなにものでもないでしょう。
もし仮に安藤が運転手役で、家政婦の買い物をサポートしていたのであれば、柴崎らは
もっと注意深く家政婦から話を聞こうとするはずだし、家政婦にしても帰途、どんな顔
をして安藤運転の車に乗ったんだろう?ってことになる。
 もちろん物語なんだから、「その偶然があったからこそこんな流れになった」という
のはあり。反面、書き手には節度が必要で、なるべく偶然を少なくするのが腕の見せ所
だとも思っています。あるいは偶然を使うにしても、できる限り偶然ぽく見せない工夫
をするのがいいんじゃないかしらん。さらにバランスを取ることも大事かな。

 よかったのは、家政婦が金丸の不利になることを話そうと思った動機。金丸は泥棒に
入られて二百万円が入った手提げ金庫を持ち去られても、ことが公になれば金があるの
が分かって債権者が押し掛けるからと、警察に届けなかった。一方、家政婦は両親が故
郷で店をやっていたが、不況で苦しくなり最後は二百万円の借金が返せなくて廃業に追
い込まれ、父親は病に倒れていた。この二百万円に対する感覚の差が、どうしても許せ
なかったという。こういう細部の設定が効いてくるのは観ていて心地いい。

 ではでは。




#1717/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/24  20:10  ( 24)
五十歩百二十五歩、ではない   永山
★内容
 BS日テレで再放送のドラマ「球形の荒野」を録画視聴。ネタバレ注意です。ドラマ
は二〇一四年版。
 主演が木村佳乃、その彼氏役で副主人公に武田真治という、現代はじけているキャラ
の二人が揃ったためか、シリアスな場面であっても絵面に緊張感がないというか。凄く
頑張っているのは分かるんだけど、周りがベテラン俳優ばかりのおかげで荷が重かった
のでは。そもそも本ドラマは“BS日テレの火曜サスペンス枠”第一回作品だったそう
で、脇を固める俳優陣を見ると力が入っているのが分かるキャスティング。てことは二
〇一四年当時は木村佳乃と武田真治も、この顔ぶれに入れておかしくない人気・実力俳
優と見なされていたってことか。(^^;
 内容で気になったところを一点だけ。父親は娘には一目会いたい気持ちを抑えきれな
かったのに、妻に対してはそうでないのは何か腑に落ちない感が。

 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第六回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 もう悪い意味で泥沼にはまってる。で、制作側は泥が着いてても気にしないし、視聴
者も気にならないぐらいになってきてる。個人的には、しゃべりが出演者のほぼ全員、
聞き取れない(やむなくテレビの音量を普段の五倍近くにして視聴。他のドラマなら聞き
取りにくてもせいぜい二倍で充分)。本職の俳優は二人だけ? 今回「ぼそぼそしゃべる
な」って台詞があったんですが、私ゃもっと前から言いたかったよ(苦笑)。
 いつもの捜査じゃなく、展開を捻ってきたことだけ評価できます。今回は犯人否定の
ロジックも完全に後出しだったし、単なるドラマとして観るべきエピソードだったかな
と。

 ではでは。




#1718/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/25  20:50  ( 48)
どんでん返しと意外な**   永山
★内容                                         21/02/25 20:50 修正 第2版
 カクヨムコンのいわゆる“読者投票”が本当に作品の面白さと比例しているか、その
傾向を見るべく、ここ三週間ほどちまちまと読んでいるのですが。
 全部読むのは無理なので、絞ってみた。
 具体的には、部門はどんでん返し部門、ジャンルはミステリー及びホラー。文字数は
下限の十万字をクリアしていること。
 部門の特質から言って、完結していなければならないだろうってことで、完結済みも
条件に入れる。
 これでもまだ多いので、第6回カクヨムコンの募集要項が告知(二〇二〇年九月二十
四日)されて以降、少なくとも一度は更新されていることも条件に加えてみる。どんで
ん返し部門なんていう特殊な部門なんだから、旧作をそのまま応募するのではなく、何
らかの工夫を施してしかるべきなんじゃないかと、強引に理由付けしたです。(^^; こ
の条件の検索だと、期日以降に新規で一挙公開して一度も更新してない作品を弾いてし
まうのかどうか分からないのですが、とりあえず三桁を切る数に絞り込めました。
 こうして絞った作品を人気順に上から読んでいく……つもりでしたが、好みの文体・
設定の物とそうでない物とが当然ありますし、文字数を見て「うわ、しんどいな」って
感じたのは後回しにしがちに。さらにミステリーはホラーのちょうど倍あったので、半
分にすれば同じ数になるな、よし半数を目標にしようとなった(苦笑)。
 そこまで減らしても読めたのはやっとこさ、四分の一ぐらい。雑感を書くと、終盤に
おける意外な展開をどんでん返しとしている作品が多く、ちょっとずれている気がす
る。例えやすいのでミステリで言うなら、意外な犯人がどんでん返しと言われたら、い
や違うだろうとなるはず。私が考えるミステリにおけるどんでん返しは、

 1.された結論がきれいにひっくり返る
 2.読者が信じていた物事が小説技術でひっくり返る

 この二つが代表格かなと。
 2に「小説技術で」と記したのは、書いておかないと何でもありになってしまうか
ら。何の伏線もなしに、最後に来て「主人公は男だと思っていたでしょうけど実は女で
した」「物語の舞台、実は月でした」、あるいは「ハッピーエンドで締めくくると思い
きや、直後に火山が爆発して全員安否不明」なんて風に持って行かれても、それはどん
でん返しとは認めないよと。

 そういった個人的基準で見ていった結果、ちゃんとどんでん返しが仕込んであり、な
おかつ面白い作品はミステリでは二つ。ホラーではまだ見当たらず。
 どんでん返しがない、もしくは容易に看破できるけれども、作品はまあまあ面白いと
いうのももちろんあるんですけどね。
 なるべく上位から読んでいるので、四分の一ほどを読んだ段階で二作、いいと思える
物が出てきたのだから、人気と面白さは比例していると言ってもいいのかもしれません
が、明らかに「これ、どんでん返しが弱いだろう」って作品が、選んだ二つよりも上位
に来ているので、微妙なところ。
 ここからは逆に、下位から読む方が人気と面白さの関連性を解釈するにはいいのか
も。

 あと、部門どうこうとは関係なしに、文章がうまいのか下手なのか分からない人がい
るのね。“会話文は達者なのに、地の文が物凄く単調”とか。狙いがあってわざと淡々
と書いている風ではないみたいだし。

 ではでは。




#1719/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/26  19:53  ( 20)
ヒンズー台風の善行   永山
★内容
 往年の悪役レスラー、タイガー・ジェット・シンの財団が、日本政府から表彰され
る。東日本大震災で被害を受けた子供らへの支援他。
 プロレスファンからすれば嬉しいニュースなのですが。
 このニュースを報じるサイトのコメント欄が、「悪役レスラーが実生活ではいい人・
紳士なのは(プロレスファンの間では)有名」という旨の書き込みで溢れているのに
は、ちょっと違和感が。一部にしか知られていないのならまだしも、最早有名になった
話を何でわざわざ書くの。他の人が書いていないんだったら、一つや二つこの手の書き
込みがあっていい、なければいけないと思う反面、猫も杓子も状態だと辟易する。
 プロレスファンとして書き込むのなら、ここは「騙された!」とか「子供の人気取り
に走ったか」、あるいは「表彰の時だけ善人面しやがって!」といった風にやる方がい
いんじゃないかと。

 ソニーが“いきものがかり”のCDの帯の印刷が「いきものかがり」となってしまっ
たミスを謝罪。郵送・宅配で応交換とのこと。
 思い出した。むか〜し、書店で何気なく目を留めたJポップの楽譜の一つが、「米米
CLUB/君がいるだけげ」というタイトルになっていた。もちろん正しくは「君がい
るだけで」。いくつか置かれていたんだけど、誤りがあったのは一冊だけだったような
記憶が。買っておけばよかった?(^^;

 ではでは。




#1720/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/27  20:36  ( 21)
旅情は感じづらいものの   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第六回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 いきなりプロレスシーンがゼロになった……と悲観することではなく、今回は旅情編
と銘打って、家族旅行の道中や出掛けた先での諸々を描いていたため。プロレスのシー
ンがなくて当たり前。入れようと思えば、プロレス団体の地方巡業ってことにして、入
れられるだろうけど。今のご時世、いかにもローカルな体育館やあるいは野外試合の絵
をこしらえるにしても、色々と制約があった大変なんだろうなと、勝手に想像。(^^;
 プロレスがない代わりに、温泉アイドル“純烈”ならぬ“純沢”を投入してきたのか
な。主人公達が負けたと思えるほどのエンターテインメント性は描けていなかった気が
するけど、まあいいか。ちゃんとストーリーに活かされていたんだし。
 その他のエピソードでは、次男の怒りが継続中で、しかも時折小爆発する程度で、解
決の糸口がなかなか見えてこない。やきもきする一方で、こんな状態でよく家族旅行に
行こうと思えるなあと。雪解けの萌芽となりそうな場面もちらほらあるけれど、解決方
法の提示があった訳でなし、時間の経過が何となく解決してしまう流れ。でもまあ、本
ドラマではちゃんと描く気がする。
 あとは、この旅行、人間国宝の全国女性行脚だったのね、どうしようもない人間性と
いうか女好きというか、よく表現されてるんだけど、腹が立つわ〜(笑)。
 最後は雨降って地固まるじゃないけれども、よく分からん内に勢いで力を合わせるこ
とになり、修復の兆候が見られて終わり。
 でも次回予告を見ると、まだまだ引っ張りそうですが。

 ではでは。




#1721/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/28  22:50  ( 30)
自作を漁っていたら遅くなった   永山
★内容
 何度かここフレボイの書き込みでも触れてきたことですが……小説を書くとき、年月
を経てもできる限り読者に違和感を抱かせずに読めるよう心掛けています。もちろん、
ものには限度がありますが、できれば十年二十年後に読んで、古いな〜と思われないよ
うに書けたら嬉しい。
 そんな風にしてきたつもりですが、ここに来てやはり厳しくなってきたと痛感するの
は、携帯端末の存在ですね。昔の作品にはまず出て来ない。登場人物皆が持っていると
したら「この場面で、何でわざわざ公衆電話ボックスに入るの?」「えっ、自宅の固定
電話にかけるのは何で?」となってしまう。
 もう一つ、IT関連で厳しいのは、パソコン通信をしている場面。当時は「割と新し
いことを取り上げてやったぜ!」的な気持ちもちょっとありながら書いていたシーン
が、今や違和感の塊、邪魔で邪魔でしょうがないという皮肉。(^^;
 ミステリを好んで書いてきた私にとっては、初期の拙作にはDNA鑑定がない。これ
もどうしようもないですね。血痕を採取できたのに、血液型を調べてだけで終わりって
……手直しして済むレベルじゃないなあ。血液や汗や爪や毛髪などが事件の真相解明に
関係していないのであれば、バッサリその場面を切り捨てるというやり方もできなくは
ないですけど、流れがややおかしくなりがちだし、分量も減る。そもそも、わざわざ血
液型に触れるからには、事件の手掛かりの一つになっていることが多く、血液型は判明
するもDNA鑑定は不調に終わった、としたくなるくらい。
 そんな風に、時間の経過は作品に厳しいダメージを与えるケースがほとんどでしょう
けど、たまに、手直しなしに行けるのがある。異世界ファンタジーや未来を舞台にした
作品はたいていこれに当てはまるでしょうが、他にも、時間の錯覚を利した叙述トリッ
クを用いた作品は、意外と手直しせずに現代でも通用するかもしれないと気付いた。た
だし使える年代はある程度狭められる。平成元年だと思わせておいて一九七〇年代と
か。このくらいの組み合わせなら、作中に出て来る色んな事どもを同じ言葉で表現して
もおかしくない。当然ながら、作中の“現代”と読者の“現代”は重ならないので、違
和感だらけになりますが、そこはもう昔のことなんだよと読者に承知してもらうしかな
い。叙述トリックが明かされたときに、ああこの時代設定でなければいけなかったんだ
な、と理解してもらえるはず。

 ではでは。




#1722/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/01  19:32  ( 32)
トッカイの不可解   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」第七回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 前回の感想で偶然が過ぎる、ご都合主義ではないかとの趣旨で記した点について、フ
ォローがありました。泥棒の件で通報があったことで内部の人間を怪しみ、安藤が家政
婦に目を付けて尾行していたという経緯。
 うーん、そこは納得できたけれども、そのタイミングで家政婦にトッカイの面々が声
を掛け、喫茶店に入って、割と大きな声でやり取りした結果、安藤に情報が漏れたとい
う流れは、やっぱりご都合主義が多少残っているなあと言わざるを得ず。でもまあ、話
の道行きが込み入って面白くなったのだから、この程度ならよしとしなければいけない
のかも。
 さて、メインの粗筋は――金丸が隠し資産をどこへどう隠し直したかに焦点が移り、
金丸と取り引きのあった借主らに聞き込みを続けて行くと、割引債による支払いをやけ
に勧めてきたと分かる。普通に考えると金丸側にメリットはないのに。すると割引債を
よく扱っていた副班長が見解を述べる。割引債は無記名で自由に購入が可能なため、本
人が表に出なくて済む。また、資産としてかさが減って隠しやすくなる。これらの“利
点”から、金丸は池に沈めていた金を割引債に換えてどこかに隠したものと思われた。
金丸の会社に乗り込んでいったトッカイメンバーが、デスクに販促グッズがあったこと
から、一つの銀行に着目。その支店を片っ端から当たることで、金丸が社員達に割引債
を買いに行かせていたという裏付けが取れた(誰もが自由に買える割引債だが、悪用さ
れるケースもあるので各行とも割引債を買いに来たお客の特徴を覚え、メモしておくと
いう)。では割引債をどこへ隠したのか? 金丸がかつて建築基準法違反で捕まったこ
とがあると知った班長は、自らの体験も照らし合わせ、金丸興産の旧本社ビルに隠し部
屋を作り、割引債を隠したのではないかと思い至る――こんな具合。なかなか推理小説
的で面白かった。知らなかったこともたくさん出て来て、勉強になった感じ。
 金丸はこれで退場かと思いきや、一千億以上あると見込まれる資産のやっと半分を回
収しただけ。長い戦いになるのね。
 東坊社長は債権回収の成果が報じられ、国民からの人気が高まり、次期首相にとの声
も。これ以上調子づかせてはまずいと、東坊を動きづらくさせようと、国の公的な機関
と合併させる計画が進行中。穏やかでない。というか、国は現実でもこんな足を引っ張
るような真似をしていたのかしらん?

 ではでは。




#1723/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  21/03/02  00:27  ( 21)
不義理をしています  朝霧三郎
★内容
今年度で今のパート先が閉鎖される、
とか
仕事面でも窮地にあり、
年金はもらええても国民年金で
満額でもなく
しかしいっそのこと生活保護
という覚悟もなく
ここで資格でも取ろうか
など考えていて
ここへの書き込みから遠ざかっています。

永山さんの短編(ダイイングメッセージもの)
など読んでいるのですが
感想を書く程にはよみこめておりまでん。
期間限定のは途中まで読んだところで
期間が切れてしまいました。

とにかく歳も歳だし、
仕事はないし
いろいろブルーな日々を送っています。





#1724/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/02  19:20  ( 17)
ぎりぎりのふふ   永山
★内容
 皆さんの(外部の)作品を読めていないという意味では、私も不義理をしている訳で、
心苦しくあります。
 今は前にも触れたように、カクヨムコンの長編作品を五十編ぐらい読むつもりでいる
のですが、好みに合わない作品や、自由すぎる書きっぷりの作品が続くと、さすがにし
んどく、自分の年齢を感じます。(^^; それ以前に、どんでん返しがあると分かって作
品を読むのは、作者にとっても読者にとってもいいことないよな〜と改めて痛感してる
とこ。

 ところで期間限定を含む、拙作の“非公開風状態”ですが、“風”と付してあります
ように、あくまでも非公開にしたかのように見せているだけで、読もうと思えば読める
はずです。ページの右上辺りに「前の版」とある箇所をクリックすれば、表示されるか
と思います。

 ……というようなことをはっきり明記してしまうと、“非公開風状態”の体をなさな
くなるので、この書き込み自体も折を見て、違う文章に差し替えようかしらん。(^^)

 ではでは。




#1725/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/03  19:58  ( 15)
誰が犯人じゃなくてもいいやって気にならないために   永山
★内容
 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第七回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 辻褄合わせ気味の正解に見せ掛けて、やっぱり嘘の解答なのはまあ、バレバレなんで
すけど、今回がピークな気がする。次回最終回で、これ以上の展開ができるとは考えづ
らいんですよね。次回への布石として出て来たのであろう、記憶をなくしているとか、
ご都合主義にしか感じられないので、評価が低くならざるを得ない予感。
 今回制作サイドがやりたかったことに限れば、それなりによくできたストーリーだっ
たと思います。だからこそ視聴者にとっても推理が容易であるという皮肉。あっ、疑似
タピオカの材料の話は初耳でした。
 これまでの自称犯人が勢揃いして登場しましたが、恐ろしいことにほとんど区別が付
かない(汗)。声がことごとく聞き取りづらいだけじゃなく、外見まで区別できないと
なると、いよいよ着いて行けない感じですが、あと一回だけだし、頑張って視聴する。
(^^;

 ではでは。




#1726/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/05  22:10  ( 31)
どんでんでんねん   永山
★内容
 日本版コールドケース3の最終回を観て、登場人物の死で「えっ?」となったの久し
ぶりだなと気付く。
 自分は、「登場人物の誰が――たとえレギュラーキャラクターであろうが何であろう
が――死のうと、所詮は物語の中の出来事、作者がそう決めたんだから」と、割と受け
入れる方なんですが、上記のドラマ最終回は、ほんと久々にびっくりしたし、何でここ
で死なせるの?と理不尽さも感じた。
 そんな風に感じた原因を考えてみるも、よく分からない。唐突さは多少あるものの、
それまでの仄めかしからするとあってもおかしくない範疇だし。
 とにかく、ある種のどんでん返しを食らった心地。

 カクヨムコンどんでん返し部門の作品読みを続けていたところ、とある作品のページ
がなくなっていた。
 えっと、これが噂に聞く“声かけ”か? 途中まで読んだ限りでは、狭い意味でのど
んでん返しよりも、意外な事実が最後に判明するタイプのような気配があったので、ど
んでん返し部門では拾えない、だけど別口で採用するよってことかしら……などと想像
したのですが、実際は違ってた。同時期に開催されている公募の(ネットではない)賞
の一次選考を通過したので、カクヨムコンの方の応募を取り消したものみたい(Twit
ter上で検索することを覚えた ^^;)。
 こういう、多重応募していても状況に合わせて取り下げればOK、というのがいいこ
となのか悪いことなのかの是非はどうなるんだろ。たとえ賞の応募規約で多重投降も認
めますよ、受賞が決まったときに取り下げればいいですよとなっていたとしても、文芸
というジャンル全体では衰退への一歩になりかねない? ネット投降ができるようにな
って投稿作品の使い回しは確実に増大したでしょうし、そこに加えて、多重応募もあり
となったら、ますます使い回しに拍車が掛かる、かも。少なくとも、下読み委員の人が
同じ作品を読まされる羽目になる確率は高くなったはず。
 その一方で、よい面を考えるなら、作品一つに対する可能性が広がったこと、になる
のかしらん。こちらの賞のカラーには合わなかったけれども、あちらの賞では受賞とい
うマッチングが起こり得る、ていうか実際に起きているみたいだし。なので一概にだめ
とはしづらい気もします。

 ではでは。




#1727/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  21/03/06  16:32  ( 31)
感想>『凶器は嵐の夜に飛ぶ』【ネタバレ注意】朝霧三郎
★内容

うーむ。
「実は交換殺人だった」とか、
「実は犯人はファンだった」とかが、
捜査関係者からぽろっと出てきてしまう感じがしました。

「実は…」に関する伏線があって、かつ、謎の提示が明確だと、
読者も謎解きに参加できるのでは。

或いは、ミステリーマニアは十分に伏線を読み取っているのかも知れませんが。
私の様な読みの浅い者には、もっと明確に、
「何で被害者は”すずき”なんて知っているんだ、なんでだ。何でぇー?」
と謎を提示されて、かつ伏線がないと、なんとなくスッキリしないのですが。

冒頭の刃こぼれした刺殺、の後に、行間をあけて、
何が別の殺人が描写されているのか、というのはなんとなく分かったのですが。
それが「交換殺人」の伏線といえばそうなのかも知れません。

ps
『遅延 〜 早く故郷に帰りたい』は結構面白かったですね。

職場にビットコインで”億り人”になったやつがいて
(実際にはいくらもっているのか分からないんですが
1ビットコイン230万の時に「”億り人”になりたいっす」とか言っていて
とうとう1ビットコイン500万を超えた時に
「日本にいたら税金が高すぎて現金に出来ない」などと言っていたので、
多分”億り人”(推定2億ぐらいもっているのでは)だと思うのですが)
そいつが、半年以上海外に居れば課税を免れる、だの言っていたのを思い出しました。


ではまた。




#1728/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/06  16:38  ( 24)
誰かの家の話   永山
★内容
 あ、朝霧さん、拙作を読んでくださってありがとうございます。(^^) レスはまた後
日ということで。


 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第七回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 プロレス関連のシーン復活。(^^) ただ、ラストを除いてあんまり活かせてなかった
感じがする。後輩プロレスラーがスランプを脱するために体幹を鍛えたくて観山家に来
たのに、修練の場面は全くなし。コメディに振ろうと思えばいくらでも振れるネタだっ
たろうに、ちょっともったいない気が。今回も他に描くべきエピソードが多くて、盛り
込みすぎだったってことかも。
 あと、一部、意味不明なやり取りがあったんだけど、次回以降でフォローされるのか
しらん? 人間国宝が時価百万円以上とされる面を昔の愛人にプレゼントしちゃったこ
とを忘れてしまったかのように振る舞いつつ、終盤になって「あれはわざとだよ」と言
ったけれども、何のためにそんな芝居をしなくちゃいけないのか? 本当に泥棒が盗み
出していることとは全然関係がないような。さらに、息子の一人が弁護士なんだから、
「よしそれなら取り戻そう」って法的措置に動いたらどうするつもりだったんだろ?
 そして一番ピンと来なかったのは、殺気。寿一の放つ殺気がすごいって、今回急に出
て来た印象を受けた。これまでに寿一の殺気で周りの人達がたじろいだり怯んだりする
シーンが、一度でもあったっけ? ここは伏線・暗示がほしかった。
 上述の点を除けば、今回はよくできたお話だったかと思います。笑いあり泣かせあ
り、そしてお遊びも入れてきてと、お手本のよう。まあベタなんだけど、今という時代
の流行りやテクノロジーを取り入れてネタにしている辺り、うまいと思う。

 ではでは。




#1729/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/07  17:34  ( 26)
またぎりぎりに   永山
★内容
感想レス>朝霧さん
 拙作『凶器は嵐の夜に飛ぶ』並びに『遅延 〜 早く故郷に帰りたい』を読んでくださ
り、ありがとうございます。このレスは当然、前者の自作についてになります。

※以下、ネタバレ注意でお願いします。

 「実は……」と終盤で明かされる部分の伏線がないのはご指摘の通りで、力量不足・
時間不足が主な原因だろうと自己分析しています。
 ミステリとしての主眼は――最有力容疑者は北海道にいたというアリバイ、でも凶器
からは指紋が検出、まさか本当に題名通り、北海道から凶器が飛んできて刺殺したんじ
ゃあるまいし――といったところに置いたので、実は交換殺人でしたという答には読者
が想像で辿り着ければいいかなと、執筆中は思った次第です。想像するに、ミステリの
謎解きというよりは、単なる物語みたいな形になったのが、落選の大きな理由の一つか
もしれません。(関西弁風に)知らんけど。(^^;
 蛇足になりますが、構想していた段階では、包丁を剥き出しのまま逃走した犯人が交
通事故で跳ね飛ばされ、その弾みで橋の下に落ちた包丁が、たまたまそこにいた第三者
の首筋に刺さって、もう一人犠牲者が出る、しかもその遺体は川の流れに乗って遙か下
流で発見され、まったく別の事件と見なされるという、より込み入った状況にできない
かと模索していました。

 今年も同賞に、新しく自作を投じるつもりでいたのに、書き上がらないまま、気が付
いてみればもうこんな時期。自分の傾向に合うジャンルの小説投稿サイト系コンテスト
が一時期に固まりすぎているため、目移りしてしまう。それがよくないのは分かってい
るんだけど。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE