AWC ◇フレッシュボイス2



#1602/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/06  20:28  ( 28)
補遺の補遺というか再びのレス   永山
★内容
※一応、『条件反射殺人事件』のネタバレ注意

 時任に殺意が形成される場面を描くと倒叙になるかもしれませんが、時任の他にも殺
害動機を持つ者が複数いることも併せて描けば、事件の全容を描ききらなくても、通常
スタイルのミステリとして成り立つんじゃないかと思います。

 個人的には、佐伯が生石灰の部分も解明してもおかしくはないと思います(葬儀場面
でのヒントがあればなおさら)が、朝霧さんがそう感じるのでしたら……。
 とりあえず、一案を。
 いっそ佐伯を専門馬鹿みたいなキャラクターにして、条件反射やその巣湯編のことに
はとても詳しいが、他のこととなると科学分野でもてんでだめという風な設定にする。
 そして佐伯の相方(対等なパートナーでもう一人の探偵役でもいいし、ワトソン役で
もいいです)を新たなキャラクターとして用意し、その相方が佐伯の足りない部分を補
う形で、推理する。この形式にすれば、毎回条件反射トリックメインにせずとも、相方
の得意な分野をメインにすれば、シリーズ作品として描く余地が広がってよさそう。
 その相方は「体質的(?)に条件反射をまったく起こさない、故に佐伯を信用したい
んだけど話を懐疑的にしか聞けない」なんて属性を持たせるのも面白いかも。

 それから以前に言及されていた音楽による条件反射は、汎用性が高い気がします。説
得力の点ではガルシア効果に及ばないかもしれませんが、何となくその楽曲を初めて聞
いたときの状況を思い出すなあ、というのは多くの人が経験しているように思うので。
 たとえばある男が自室で亡くなっているのが見付かり、自殺と断定されるが、男の親
友は納得できない。何故なら現場で掛けっぱなしになっていた曲は男がかつて好んで聴
いた曲だったが、今では失恋の思い出と結び付いているため反射的に切ってしまうよう
になっていた。なのにそんな曲を掛けて自殺するのはおかしい……。
 あんまり条件反射ぽくないかしらん。(--;

 ではでは。




#1603/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1602 ***
★タイトル (sab     )  20/11/07  11:59  ( 20)
度重なるアドバイスありがとうございます     朝霧
★内容                                         20/11/07 12:00 修正 第2版
ワトソン役を登場させて、
佐伯海里は条件反射バカにすれば、
とのことですが。
最初からそういう設定だったらよかったかも知れませんが、
後になって「生石灰の件は条件反射じゃないなあ」と気付いたからと、
今さら突然ワトソンが出てくるのも…。
やるなら、佐伯の勤務している病院の精神科医が
ミステリーマニアで謎解きが好き、とか。
ただ謎解きをする人が複数出てくると
ミステリー研究会モノっぽくもなりますね。
ここは普通に新井警部に推理させても、
とも思いますが、仮にシリーズ化した場合、
毎回山岳救助隊が出てくる訳でもないので。
ただ佐伯海里一人で考えるのも寂しい感じはします。

音楽での条件反射ですが、作中にも書きましたが、
「時計じかけのオレンジ」などそうだったような。

ではまた。





#1604/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/07  19:52  ( 27)
全然足りないタリオ   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「タリオ 復讐代行の二人」第五話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 今回はだめだった。視聴した四つのエピソードの中で、ミステリとしては最低ランク
に分類されるかと。
 やりたいことはよく伝わってきたんです。「すでに時効成立した二十五年前の妻殺し
の犯人が、ずっと身近にいた女性だった」「その女性は男の復讐心を満たすためにわざ
と煽り、殺されようとする」と。この設定はドラマ「トリック」にも見られた“毒”に
該当し、本作に取り入れて描くのは歓迎するところです。ただ今回はミステリの部分が
お粗末だったと感じました。

・迷宮入りするような事件には見えない。
・警察が第一発見者を信用しきって捜査開始直後から自由に行動させるのがご都合主義
に過ぎる。
・真相究明を二転三転させるために複数の人物が同じ日同じ時間帯に行動を起こしたこ
とになる不自然さ。
・同じくこの日に限って犯人が眼鏡を着用していない。
・よく見えなかったが故の誤認が発端とは言え刃物を向けておいて、泥棒扱いされたか
らってそんなに感情的になるのも不自然。
・刺された被害者が犯人をかばうために、犯人が落としたイヤリング一つを拾い、自ら
の耳に付けるという無理筋。イヤリングに血は付かなかったのか、犯人の指紋や皮脂な
どは残っていなかったのか。

 ざっと思い返してみただけで、以上のような点が列挙できます。これではいくら“毒
”の部分が優れていても、台無しではないでしょうか。ミステリの部分をもっと磨いて
欲しかった。

 ではでは。




#1605/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/08  20:20  ( 31)
閻魔様でもご存知あるめえ   永山
★内容
読了>朝霧さんの『条件反射殺人事件』
 別バージョン部分を読みました。
 前のと比べてどちらがいいか・好みかと問われたら、やはり別バージョンを推しま
す。伏線やヒントの出し方がせわしないのは気になりますが、とりあえず分量が短めな
ので仕方がない。基本ラインはこの別バージョンの構成を取って、肉付けして分量を長
くしていくのが一つのやり方かなと思います。
 あと、改めて感じたんですけど、牛タン弁当を買う行為は色々な意味で不自然なので
はないかしらと。犯行当日に買って持ち歩くのはおかしいと思っていましたが、それ以
前に食べられなくなっている牛肉料理の弁当を買うのがよく分からない。生石灰で温め
る仕組みの弁当、牛タン以外にもあるでしょうから。
 ここはたとえば……時任は牛タン好きで、そのことを知っている友人がいることにし
ます。その友人が、時任が弁当を買うところをたまたま目撃。時任は一度は牛タン弁当
を手に取りながら、何故か戻して他の弁当にしていた……というようなシーンを用意す
れば、伏線の提示にもなっていいかもしれません。

ドラマの感想>
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第二話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 今回もまずまず。第一話に比べると犯人特定の決め手がいささか弱くなった気がしま
したが、背後から襲うのにわざわざ声を掛けるという不自然さをロジックに組み入れて
きて、それなりに納得できる推理を展開してみせた手前は見事。惜しむらくは、そのロ
ジックの前段となる条件が、視聴者には充分な形で示されていたとは思えなかった点か
な。成長の早い時期のキャラクターであっても演じる役者が一緒なのだから難しいのか
も。
 二話続けて、死者が推理に成功して蘇る流れになっていましたが、これって推理を失
敗して結局死んでしまうというパターンは存在するんだろうか。被害者の考えが足りな
いから、では面白くないので、被害者の頭脳を犯人の細工が上回ったとか、普通なら考
えられない偶然が介入したとかの理由で推理を間違えるという形ならありだと思う。も
ちろんその場合でも、正解は提示してくれないと困るけれど。

 ではでは。




#1606/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1605 ***
★タイトル (sab     )  20/11/08  22:56  ( 10)
再三のアドバイスありがとうございます     朝霧
★内容
小生としては、生石灰といえば牛タン弁当、
という印象があったので、ああなったのですが。
とにかく、改造、推敲等は少し時間をおいてからにしたいと思います。
少々疲れたので。
それにしても、前作がコールドスリープのやつですから
約2年に一作のペースで、
非常に遅いですよね。
何をやっていたんだろう、と思います。

ではまた。




#1607/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/09  17:42  ( 29)
終わりとはつゆ知らず   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「セイレーンの懺悔」最終回をWOWOWオンデマンドで視聴。
ネタバレ注意です。
 最終回ってことで、あらすじはいつものように省略。
 と言いつつ、全四回とは知らずに、つまりは最終回とは思わずに観ていました。なの
で、事件の隠されていた真相が明らかになるくだりで、「あれ? 早くも盛り上げてき
たな。まだ何か裏があるのかな?」なんて感じてました(苦笑)。
 前回の感想で書いた中の注目人物が鍵を握っていた。ドラマを見慣れている人には、
ああやっぱりねということになりますが、それを込みにしてもまあ面白かったと言えま
す。力業ではあるけれども一度ひっくり返した事件の犯人をもう一度ひっくり返したの
は、それなりに伏線が張られていたこともあり、不満はありません。文句を付けるとし
たら、証拠の扱いですかね。犯行現場である工場跡におちてたパチンコ玉、そいつに付
いていた指紋やら何やらで犯人特定となるのですが、最初の捜索の時点で警察が見落と
していたというのが納得しづらい。事件に一旦結論が出たあと、まだ何か裏があるのか
もしれないと現場を訪れた刑事が見付ける、という流れになっているから、ぎりぎり警
察の面目は保たれている……のかな? とにかく廃工場に、たった一個とは言え真新し
いパチンコ玉という異物が落ちていたのなら、警察の捜査員が最初の段階で見落とすと
は考えにくい。逆に、何者かが置いた偽の手掛かりという線を疑うべきなんじゃないか
とさえ思う。
 で、犯人は犯行後、昼間に何度か現場に出向いてパチンコ玉を探しており、その姿を
記者に見られもする(被害者を悼むためと解釈されるので疑われない)。目撃されるく
らいならいっそ多少不自然でも、パチンコ玉を二十個ぐらい持って行って、現場で転ん
でばらまいてしまった、ぐらいの芝居を打ったらよかったのに。
 解決のあと、さらにもう一つの仕込みがあって、そこは素直に感心したです。これで
一件落着だ〜と安心していたところへ、どきりとさせられる状況が明らかになる。加藤
元浩の推理漫画「証明終了」シリーズ(講談社 月刊少年マガジンコミックス)でよく
みられる、最終盤のちょっとした台詞で作品の色が決まる(がらりと変わる)あの感覚
と似た味わいがありました。

 ではでは。




#1608/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/10  22:48  ( 31)
道はまだ遠い   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」初回無料をWOWOWオンデマンドで視聴。ネタ
バレ注意です。
 町工場の社長だった父親が、いわれのない製品不良の濡れ衣を着せられ、自殺に追い
込まれた。その原因を作った取引先の大企業の社長・室岡は今も裕福な暮らしを送って
いる。殺してやりたい――その思いを内に秘めた息子の窪田一馬は通夜でいとこの吾妻
と顔を合わせ、殺意を抱いていることを察せられる。否定する一馬に対し、吾妻は意外
にもやるんだったら手伝うよと言い出した。こうして室岡に復讐するための完全犯罪計
画が始まった。
 もちろん殺人に関してずぶの素人である二人は、入念に打ち合わせをすることに。お
互い、自宅に他人を上げるのは苦手なタイプだったため、ファミレスで第一回の打ち合
わせを始める。が、周りが騒がしくて三十分で断念。一馬の仕事上の付き合いがある男
の仕事場(夜は無人)を借りることにした。最初に吾妻の提案で、この計画にプロジェ
クト名を付けようとあれこれ考えていると、人の入ってくる気配が。この仕事場の主で
一馬の知り合い重盛が、キャバクラ嬢のこのはを連れて、差し入れに来たのだった。打
ち合わせとしか聞いてなかった重盛に対し、一馬はあっさり、親父を死に追いやった男
への復讐を考えていると話す。びっくりする吾妻だったが、「重盛は大の親友だから大
丈夫」と平気な一馬。実際、重盛は気にした様子もなくがんばってと激励してくる。さ
らに、このははプロジェクト名があからさまに復讐っぽいのはもしメールなんかのやり
取りがばれたときにまずいんじゃないですかと意見してきた。結局、彼女の案を取り入
れてプロジェクト名は“苺パフェ”に決定。その後も殺害方法についても、このはのレ
クチャーを参考に決めることになり……次回、「買い出し」。
 ――あらすじは以上のようなところで。
 予告映像から期待していたのとはだいぶ違いました。(^^; サイトに行って紹介文を
読めば“新感覚サスペンスコメディ”とあるし、脚本を書いたのはバカリズム(吾妻役
でW主演も)だし、察して余りある(笑)。
 完全犯罪計画云々以上にどういう着地を決めるかという興味はあるので、視聴継続し
ます。ただ、予告されているサブタイトルを眺めると、「打ち合わせ」「買い出し」
「本指名」「張り込み」「占い」という具合で、先は長そう。というか本当に復讐を果
たせるのかが心配になるレベルです。

 ではでは。




#1609/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/11  22:11  ( 25)
十七分の一の偶然、ではない多分   永山
★内容                                         20/11/12 21:38 修正 第2版
 長時間座ってパソコンに向かっていると、腰が痛くなる。
 九州にいる間はさほどでもなかったのに、関西に戻ってからは結構きつめ。
 長年使ってきた座卓で、これまではここまで腰が痛くなることはなかったのに、何で
だろうと考えてみるに……今回は九州の方の家にいるのが長かったせいではないかと。
 通常というか去年までは、九州に三ヶ月いて関西に一ヶ月とか、九州に五ヶ月いて関
西に一ヶ月といったサイクルで一年を過ごしてきました。が、今年は(五ヶ月経った)
春頃に一度関西に戻るつもりでいたのが、新型コロナの流行によって実質的に移動でき
なくなり、収まるまで延期しようとなった。それがずるずる延びて、思いの外長くな
り、結局十一ヶ月ぶりに関西の家に戻るという、これまでにない間隔に。
 九州で過ごす時間が長くなった分、九州で使っている机や椅子に身体が馴染んだ、い
つも以上に慣れた。その結果、逆に関西の座卓が身体に合いづらくなったのかなあと愚
考してみた次第。

 ルーター不調その後。
 依然としてブロードバンド接続で直接つないでいるのですが。
 ブロードバンド接続では、(大元の電源を入り切りせずとも)グローバルIPアドレ
スが毎回変わるらしいと知ってから、もしかしたら同じアドレスが割り振られるケース
なんてあるのかな、あるとしたらどのくらいの周期で巡ってくるんだろうと、役に立ち
そうもない興味から(^^;メモを取っていたところ、先日、同じ数値が出ました。
 記録し始めてからちょうど三十個目のIPアドレスでした。
 ただし、その日と同じIPアドレスだったのは十六個前。要するに、十七個目で被り
が割り当てられたことになります。
 これって異常に早いのでは? 単なる偶然なんでしょうけど。

 ではでは。




#1610/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/12  22:17  ( 31)
“キラ欲し”は死神の目の能力  永山
★内容
 ある公募の文学賞を紹介するサイトで、その説明文中、歴代の受賞者を列挙して「〜
といった綺羅星達がいる」なる表現が出て来て、大丈夫かいなと思ってしまった。
 一応、“綺羅星”という単語が認められるようになっているみたいですけど、本来の
意味からすればやっぱり誤り。綺羅星なんて星がある訳ではなく、「綺羅、星の如く」
なんだから。
 アニメで「綺羅星っ!」と使っているのがあったけどあれは狙ってやっている感があ
るからいいとして、文学賞を紹介する文にこの手の表現を使うのはどうなのかしらん?
と疑問に感じる次第。

 ネットが当たり前の社会になって、文章のチェックが昔の時代よりも緩くなっている
のは間違いないと思う。「手書き原稿をワープロ入力して誤字脱字等をチェックしてよ
うやく印刷物になる」だったのが、最短「テキストデータとして書いてネットに出す」
となったんだから。いや、もっと短く、「音声入力してそのままネットに出す」かもし
れないけど。
 かくいう自分もこのところというか多分数年前から誤字脱字のチェックは疎かになっ
ていて、昨日の書き込みでも「IPアドレスアドレス」なんてことになっていました
(直した)。
 誤変換に関しては昔は書いている際にほとんど気付けたような感覚がある、少なくと
も今よりは見落としは少なかったはず。注意力散漫になったのを認めつつ、パソコンの
機能にも原因となる問題があると思ってます。
 辞書学習が変なのか、一度誤変換したら、優先的に誤変換の方を出してくるようにな
る、とか。たとえば人名でずーっと「猪瀬」で通してきたのに、何の拍子か知らないけ
ど「猪P」になっていたようなことがあって、気付くのに時間が掛かりました。しかも
一度誤変換したあとずっと「^P」ならまだ分かるんですが、しばらくは正しい「猪
瀬」が続いて、時折ぽこっと「^P」になっているという……。よくよく考えると、特
定のケース「いのせけ」と入力して変換したときだけ「^P家」となっているみたい。
恐らく最初の誤変換が発生したのが「^P家」だったんでしょう。何でそんなことにな
ったのかは分かりませんが。で、辞書学習がいつまでも覚えている。学習した変換候補
を削除できるとの方法を試しても消せないので、いらいらが解消されない……。

 ではでは。




#1611/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/13  21:30  ( 25)
二足のわらじは一足ずつ   永山
★内容
 日本の格闘技団体RIZINが元プロ野球選手でタレントの新庄剛志に大晦日興行へ
の出場をオファー。来月七日に行われるプロ野球のトライアウトに新庄が合格しなかっ
た場合、という条件付き。
 各ニュースサイトの見出しを見て、本文を途中まで読んだ段階では、あくまで“出場
”の上をオファーしただけであって、参戦=試合をするという意味ではないんだろうな
と解釈していました。会場に来て、リングに上がって挨拶をするだけでも出場と言えな
くはないから。
 ところがRIZINの代表が新庄の対戦相手を問われて、「まだ言えないが、何とな
く頭の中にはある」と答えたらしいので、はてな?となった。ほんとに試合をさせるつ
もりなのかしらん? 来月七日にプロ野球のトライアウトを受けて、その結果が出たあ
ととなると本格的に格闘技のトレーニングをする期間が三週間とちょっとしかないよ。
いくら元プロ野球選手と言ったって、その程度の期間練習しただけで試合に出すのは無
茶な話だと思うんですが。
 昔、RIZINの前進といってもいいであろう団体DREAMの興行に、元メジャー
リーガーのホセ・カンセコが上がって、チェ・ホンマンに簡単にやられたけど、ああい
う一回こっきりの見世物でいいのなら、安全面だけ確保してやってみればで済むかもし
れないけど。
 ちなみにカンセコがホンマンとやったのは四十四歳のときだった。今の新庄は四十八
歳だそうで、さらに無茶に拍車が掛かっているような気がする。同じ日本プロ野球界か
ら格闘技に参戦した選手としては古木克明が三十歳、立川隆史が三十二歳でデビューし
てるみたい。
 さらにちなみに、同じく元プロ野球選手の馬場正平は二十二歳でプロレスデビュー
し、ジャイアント馬場になりました。

 ではでは。




#1612/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/14  17:55  ( 23)
また足りない   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「タリオ 復讐代行の二人」第六話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 うーん、前回よりはましだったものの、えらく粗い造りだったような。
 ストーリー展開そのものは、凝っていて色々考えた末にこの形になったんじゃないか
なと思えました。まあまあ面白かったし。
 一方で、答を先に決めてそこに向かって進むのに精一杯だった印象も受けたです。特
に推理の組み立て。他の可能性だってあるだろうに、何の裏付けも取らずに決め打ちし
て物語が進行していく。推理をミスする・思い込むところも含めて決め打ち。レールの
ない原っぱを、レールを敷きながら強引に走った、ただそれだけの面白さだったのか
な。
 今回の粗さで特に気になったのは、個人が作った偽のニュースサイトに載った殺人事
件の記事を偽物と気付かないままでいること。調査に当たるんだったら通常、ネットで
もっと調べるよね。そうしていればすぐに偽記事だって分かる。でも早い段階で偽記事
と分かっては脚本通りに進まないから、作り手の都合で気付かないことにしたのが透け
て見える。気付かないことにしたいのなら、それなりの状況を用意しなくては。
 W主人公のヒロインの方、主義主張がブレブレなのも感じがよくない。キャリアの浅
い弁護士故の頭でっかちというのとも違って、その場しのぎの発言がいやに目に付く。
そういうキャラクター設定で描いているのなら別にかまわないけれど、どうも物語に合
わせて毎回変えてきている気がする。
 そんなこんなで次が最終回。期待のハードルがずーんと下がってる。説教くさい話を
聞かされそうな予感もするし。予想を覆す締めくくりを見せてくれよん。

 ではでは。




#1613/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/15  17:00  ( 19)
さらに貪欲に   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第三話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 これまでい放送された二回に比べると、やや違った出だし、展開は遅く、推理の手掛
かりになりそうな物事が描かれるどころか、具体的にどのような状況で死んだのかすら
なかなか描かれない。この調子でまともに謎解きできるんかいな?と不思議に感じてい
たところ、次回に続くでした(苦笑)。それならそうと、サブタイトルに前編とか何と
か付けて欲しかった。
 まあその点は抜きにしても、決まり切った型にはめた導入をしてからそれぞれのエピ
ソードを進めていけばいいと思うんですが、毎回、手を変え品を変えしてくるのはえら
いと思う。※色んなパターンを考えるのが結構大変だろうという意味で“えらい”。
 バリエーションを増やせば、それだけ三十分枠に収まらないエピソードも増えてきそ
うだけど。最初から四十五分ないし一時間の枠で作った方がよかった、なんて評判が立
たないようにがんばって欲しい。
 こんな具合ですから、ミステリとしての評価は今回省略。何らかの伏線はすでに出て
るんんだろうなと思いつつ、見返すのがしんどい。(^^;
 ユーモラスだったのは、人間の嘘を沙羅が簡単に看破したシーン。閻魔大王の娘なの
だからそりゃそれくらいできるわな。

 ではでは。




#1614/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/16  21:46  ( 25)
恐らく目が飛び出るくらいのファイトマネー   永山
★内容
 引退したのかしていないのか分からないプロボクサーのフロイド・メイウェザー・ジ
ュニアが、日本の新たな格闘技イベント「MEGA」の来年二月旗揚げ興行に出場。対
戦相手は日本人格闘家、ルールは未定。
 メイウェザーの担ぎ出し再び。というか、メイウェザーの方が日本をよい小遣い稼ぎ
の場と認識したのかしらん。日本での知名度で言えば、モハメド・アリやマイク・タイ
ソンには遠く及ばないと思うんですが、主催社はファンドでお金を集めたとのことです
から、価値を見出して出資する人がいるってことなんでしょう。
 ルール未定となっていますが、階級下のキックボクサー・那須川天心を相手にしたと
きもボクシングルールを一歩も譲らなかったし、キックを放ったら罰金ン千万円だかド
ルだかを規約に盛り込んだとの話もあるくらいですから、今回もまあボクシングルール
で行うのは揺るがないでしょう。もしも異種格闘技戦的なルールになったら、見る値打
ちが一気に高まる。(^^;
 問題は、ボクシングルールでメイウェザーと相対して見合う日本人格闘家がいるの
か?って話になりそう。前回の那須川天心戦が決まる前に、プロボクシング元世界王者
の内山高志がオファーされたが断ったという話が出てました。勝負論のある試合という
意味では元プロの内山クラスを出してもクエスチョンマークを付けられそう。元プロボ
クサー同士の試合がはらはらどきどきするものになるとは考えづらい(※月末に予定され
ているタイソン対ロイ・ジョーンズも同様。二人が試合することに価値がある、みたい
な)。
 会場は東京ドームだそうだから、よほどの選手を持って来ないと。それとも他の試合
にも豪華な顔ぶれをずらっと並べて、花相撲的にやるのかな? 
 と、あーだこーだ言う前に、コロナ渦がどこまで収まっているかが最大の関門になり
そうな予感。

 ではでは。




#1615/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/17  18:42  ( 36)
ミステリとして観てはいけないのかも   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第二回をWOWOWオンデマンドで視聴。ネタバ
レ注意です。
 室岡殺害計画“苺フェア”を始動させた一馬と吾妻の二人。具体的なことは固まって
いないが、とりあえずホームセンターに買い出しに来た。まず服装。帽子のデザインに
迷う一馬は、吾妻の一言で無地の黒に決める。
 殺害方法も決まっていないものの、凶器を前にすればイメージがわくんじゃないかと
いうことで見ていく。穴あき包丁を手にした一馬を、ドラマで見たことないから普通の
包丁でいいんじゃない?と吾妻。その他、バールやロープなどを購入。カートを満たす
商品を見て、「これ、怪しまれないかな?」と不安になる二人。そこでカムフラージュ
として、他の物を色々買おうとなった。一馬は前から買おうかなと思っていた電動歯ブ
ラシを購入。一方の吾妻はマグロの大きな切り身、トンカチと釘、鯉のぼりセットを取
ってきた。マグロは包丁を使う理由、トンカチと釘はバールを使う理由、鯉のぼりは
ロープを使う理由付けとして選んだという。自分の好きな物を選んだだけの一馬は恥じ
入り、代金は全部出すと申し出た。だがいざレジまで来ると財布を車に置いてきたと気
付き、結局吾妻に出してもらう。
 帰りの車中、買い込んだ物をどこに置くかを相談する。最初は重盛の貸してくれた仕
事部屋にと考えていたが、日中は人が来るので断念。吾妻は一馬の家に置いておけばい
いと言うが、一馬は内心、凄く嫌。それを感じ取った吾妻は、一馬がさっきの支払いで
ミスしたことを持ち出し、そのわだかまりを解消する意味で、一馬が家で保管するのが
すっきりしていいよと言われた。仕方なく、受け入れる一馬だった。
 ――以上が今回のあらすじ。ふざけて書いている訳ではありません、念のため。ほん
とにこういう展開なの。(^^;
 前回の雰囲気をそのまま引っ張った感じですかね。コメディとしてみればまあまあ、
クスッと笑えるぐらいかしらん。先の想像が付いてしまう。たとえば穴あき包丁を選ん
だことを咎められた一馬が「でも、穴があいていると切った物から離れやすいって。こ
う、刺したときにすっと抜けるっていうか」みたいなこと言うのですが、予想通りで、
せいぜいにやっとする程度。
 ホームセンターで二人が凶器候補を手に殺しのシミュレーション的動きをするのは、
シュールでちょっといいかも。ただ、まともなミステリとして考えると、あれだけ周り
の目を気にしていたくせに何で店内でシミュレーションする?という疑問につながるの
で、痛し痒しってところか。
 このままゆる〜く、ぬた〜っとした感じで最後まで進むのかな。ほんの一時だけでも
シリアスになる場面があると期待しているのですが、バカリズム脚本はどうなるのや
ら。

 ではでは。




#1616/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/18  21:04  ( 30)
遅きに失さぬように   永山
★内容                                         20/11/18 21:04 修正 第2版
 新型コロナ、関西の地元の感染者数が連日高くなってきたため、急遽九州の親の実家
に舞い戻る。移動自粛要請が出てからでは動きにくくなるので、早めに。新幹線と在来
線バスを使いましたが、それぞれ一度座った座席から降りるまでに一歩も動かず。少し
でもリスク軽減につながると信じて。
 予定になかったことなので、食材を消費するのに一苦労。キャベツが使い切れなかっ
たから、九州まで持って行った。(^^; 比較的軽かったんですけどね。
 図書館から借りた本は一部未読のまま返却。九州に戻る前々日ぐらいに剪定しようと
思っていた植え込みは、昨日の夕方、慌ただしく、かなり粗くカットしたです。
 郵便物の転送届(転居届)だけはどうしようもない。少なくとも三営業日ぐらいは余
裕を持って出すようにと注意書きがありますが、翌日からの希望にした。無理なのは承
知の上、ちょっとでも早くして欲しいのよっていう意思表示。(^^;

 新幹線、今回も無事にネット接続できた。動画配信サイトがどれくらい映るかをチェ
ックしてみたところ、トンネルに入ると弱い感じ。画像が止まってしまうことも。
 それにしても、前に使っていたパソコンでは何で接続できなかったのか、結局は不明
のままなので気になる。


 「ミステリーズ!」の犯人当て、二度目の当選を果たしていた。
 提出した推理では、解決編で示された犯人とは違う人物を犯人としていたので、間違
いなく外れ(間違いがあったから外れなんだが)。当選者発表の載っている雑誌のこと
なんざ完全にスルーしていたです。
 で、本日こっちに来てみたら、商品のサイン色紙が届いていた。九州の方の住所で応
募しており、出版社から発送は郵便ではなかったので、九州の方に届いたという……サ
プライズ(笑)。てか何で当選なのよ。正解者がおらず、一番ましなのって感じで選出
されたのか。
 前の当選の際も完全な正解ではなかったし、これで“名探偵”と言われても恥ずかし
さが勝るってものです。(--;

 ではでは。




#1617/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/19  21:47  ( 27)
機械的不具合   永山
★内容
 カクヨムの検索で、少し前から、ユーザー名には反応しなくなっている気がする……
時間帯の問題なのか?

 関西に帰る度に、前回不調を来していた電化製品がある程度回復して使えるようにな
っていて、また九州に戻る頃には不具合が発生するの繰り返しをしています。具体的に
は冷蔵庫とHDDレコーダー。
 冷蔵庫は冷やす力が安定しない。
 レコーダーは録画が途中で止まるようになる。ともに完全には壊れていないし、どの
タイミングで再発するか分からないため修理に出しづらい。
 で、今回、冷蔵庫は相変わらずだったのですが、レコーダーの方は回復したまま再び
悪くなることなく乗り切った。期間にしてだいたい五週間ぐらい。
 機能が回復するのは長期間使わずに、機械を休ませた結果かなと推測しているのです
が、これまでは使用を再開してから三週間前後でだめになるパターンが続いていまし
た。今回はそれよりもさらに二週間が経過しても大丈夫だった。一方、関西の家を空け
ていた期間がこれまでは最長五ヶ月程度だったのが、今回初めて十一ヶ月ほど空きまし
た。
 てことは類推するに、休ませる期間が長ければ長いほど、機能の回復が持続する時間
も長くなる? シンプルに比例するのであればあと一週間ちょっといれば分かったかし
らん。デモできれば完全に直っていて欲しい。(^^;

 九州の家の方にあるテレビ(一応、使い始めて半年ぐらい)の録画機能が不可解。毎
週予約の設定をしても、番組名及びサブタイトルまで合致しないと同じ番組だと認識し
ないのか、やたらと失敗する。ただ、一部の番組では成功し続けているので何らかの法
則があるんだと思うんだけど、分からない。ひょっとしたら、録画失敗する番組は、メ
インタイトル自体がちょっとずつ異なっているのかな。空白も含めて。

 ではでは。




#1618/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/11/21  10:38  ( 20)
感想>「零になるレイナ」※ネタバレ注意  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「零になるレイナ」拝読しました。面白かったです。
最初に日付が出てきたからそれ関係で何かあるだろうな、と思ったら案の定でした。ど
こからが嘘なのかが曖昧ですが、こういう小説でははっきりさせずに読者に悩ませると
ころが良いところなので、頭を悩ませます(^^;

あと誤字。

> レイナ がど母子家庭になった事情なんて、
→ レイナ が母子家庭になった事情なんて、

> イーデンの協力が効果を発揮したの もあろあうが、それ以上に
→ イーデンの協力が効果を発揮したの もあろうが、それ以上に

> 車が停めてある青みがかったグレーのステーションワゴン だ。 
→ 車が停めてある。青みがかったグレーのステーションワゴン だ。 


それでは。




#1619/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/21  21:08  ( 34)
感想レスとドラマの感想   永山
★内容                                         20/11/21 21:10 修正 第2版
感想レス>夢乃さん
 拙作『零になるレイナ』を読んでくださり、ありがとうございます。※以下、ネタバ
レ注意です、未読の方々。
 誤字の指摘にも感謝&なるべく速やかに訂正しました。(^^)

 冒頭で具体的な日を示したことで勘付かれたと。これを防ぐためにはもう、特に仕掛
けがない作品においても、日付をある程度は記述するように習慣づけなければいけませ
んね(笑)。
 ちなみにネタを思い付いた初期段階では、舞台を日本にして、こういう制度があるこ
とにした上で、新年度・新学年を示唆する表現にしようと考えていたんですが、どうも
うまくいかない――本作で描いたよりももっとあからさまな伏線になってしまうし、お
国柄なのか雰囲気がそぐわない感じもしたです。なので、西洋に移してみた次第。

ドラマの感想>
 NHKで放送のドラマ「タリオ 復讐代行の二人」最終回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 最終回が一番不出来だった気がする。残念な結果に終わる。
 ここに至るまで散々お笑い調でやって来ておいて、急に部分的にシリアスモードでや
ろうというのが間違いの素というか、乗れない要素。
 もちろん視聴者個人々々で好みがありますから、こういうのがいいという人もいるで
しょうが、私には合わなかった。大雑把に言って、“ドラマ「トリック」が好きで、
1.だから「トリック」に似たテイストを歓迎する または、2.だから「トリック」
と違うテイストを求める”に分かれると思う。そして私は後者だなと。ちなみに、「ト
リック」が嫌いな人は本ドラマを続けて視聴しようとは考えないはず、多分。
 ここまで似ていると、同じような脚本しか書けないんじゃないかって思われて、脚本
家も損するんじゃないかしらん。
 ミステリ的にも今回が一番凡庸。犯人が犯人らしすぎる。隠す気なかったんだろうけ
ど、自ら伏線を誇示して歩いている感じがして、極めて不自然だった。
 そしてヒロインが最後まで魅力的にならなかった。俳優の演技力にも問題があるのか
もしれないけれど、それ以上にキャラ設定がコメディリリーフみたいで、ヒロインとし
て活躍の場が与えられなかったような。
 続編ありげな終わり方でしたが、個人的にはもういらないなぁ。

 ではでは。




#1620/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/22  20:31  ( 28)
改変   永山
★内容
 ブラウザ、マイクロソフトのエッジを使っているのですが、お気に入りの仕様が変更
されていて、凄く使いにくい。やっと慣れてきて、頻度の高いサイトを選びやすいよう
に配置したのに。
 今度のこの変更に慣れた頃に、また変えられるんじゃないかと戦々恐々(苦笑)。


 WOWOWで放送の映画「カイジ ファイナルゲーム」を録画視聴。一応、ネタバレ
注意です。
 福本伸行の同名漫画を実写化した映画の第三弾で、今回は原作漫画から離れた映画オ
リジナルとのこと。ただし、福本自身が脚本に関わっているそうなので正式な本編とも
呼べるのかな。
 登場するオリジナルギャンブルは四つ。詳細は省きますが、その内の一つは敵側の人
間からの内部情報を得て勝ち、残る三つの内の二つは内部情報を役立てて事前に仕込み
をしたおかげプラス偶然で勝利。そしていずれのギャンブルも、観客に対して後出し感
が強い。勝負前に提示された条件やルールを元に、知恵を絞り、隙間を見付けて勝利す
る可能性を高めるというタイプではないため、観ているこっちとしては「ああ、そうで
すか」と眺めるだけで考える楽しみに欠ける。
 カイジが独力で勝てたと言えそうなのは、“黄金ジャンケン”だけかも。それすら
も、逆転劇に仕立てるためにわざと穴のあるルールにした感があって、しらける。
 おまけにラストでカイジが得た大金を持ち逃げされる流れは、もう観客側が恥ずかし
くなるほどあからさまなネタに引っ掛かるという、全然らしくない展開で強引に落ちに
持って行った感じ。
 あと、“日本を救う”的な仰々しい目的を設定したことも、「カイジ」の世界観とは
だいぶずれていた気がする。政府も無茶苦茶やっている割に、脇が非常に甘いし。
 てな訳で、これが本当にファイナルだとしたらお寒い出来で、淋しい限り。無理にで
も別の最終章を用意しないといけないんじゃないかと。

 ではでは。




#1621/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/23  20:57  ( 50)
続編またはシリーズ物かな?   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「夜がどれほど暗くても」初回無料放送を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 志賀は芸能ネタを中心とした週刊誌「週刊時流」の副編集長。かつては真っ当なジ
ャーナリズム精神を持ち合わせていたが、今は割り切り、売れるスキャンダル記事を書
き、部下にも同じことを求めている。そんな仕事をしているおかげで、息子の健輔とは
折り合いが悪い。息子の高校の野球部部員が喫煙したことを記事にし、結果、チームが
大会に出場できなくなったのが決定打となり、健輔は大学生になったのを機に家を出て
独り暮らし。長い間、父子は会話がないどころか、顔すら合わせていなかった。
 そんなある日の深夜、一本の電話が自宅に入る。健輔が大学講師の女性とその夫を殺
害した上に、同じ凶器で自殺を図ったという。病院に駆け付ける志賀と妻・鞠子。健輔
は意識不明のまま集中治療を受け、ここ数日が山だという。
 事件はじきに公にされ、志賀の自宅のあるマンションにもマスコミが殺到する。週刊
時流の編集長・烏飼は自社の記者といえども特別扱いはできない、矛先を鈍らせること
なく取材すると決め、志賀に言い渡す。刑事によれば、健輔は講師の星野希久子に横恋
慕し、告白するも断れたが為のストーカー殺人の疑いが濃厚だという。信じられない志
賀だが、息子とは没交渉だったため何とも言えない。妻は必死の形相で否定する。
 一方、被害者夫婦の一人娘で高校生の奈々美は、事件当夜は京都にいて留守にしてお
り、両親が殺害されたことも警察署に着くまで知らなかった様子だ。
 数日後、病院を訪ねた志賀夫婦の目の前で健輔の容態が急変。そのまま帰らぬ人とな
る。容疑者死亡はすぐに報じられた。奈々美は激しく動揺する。
 志賀への取材熱は一層高まり、週刊時流の記者で志賀かかわいがっていた新入りの井
波も容赦なく聞いてくる。志賀は取り囲むマスコミらをスマホで動画撮影し、週刊時流
の巻頭記事として載せるぞと脅しまがいの言葉を吐いて切り抜け、その足で編集部に向
かう。編集部では烏飼に呼ばれ、事件を報じる他誌の数々を見せられた。そこには健輔
がどんなに異常者で、殺人を引き起こしてもおかしくない人物であるかのように綴られ
ていた。憤慨する志賀に烏飼が持ち掛ける。加害者(容疑者)家族として反論記事を書
かないかと。志賀には葛藤はあったものの、息子の無実を信じる気持ちが勝り、承諾す
る。
 その記事を掲載した週刊時流は即完売。だが非難の声も沸き起こり、編集部の電話は
鳴りっぱなし、ネット掲示板などでも炎上状態に。ついには志賀の自宅住所や電話番号
まで晒された。自宅に非難の電話やファックスが来るようになり、妻の鞠子はノイロー
ゼ状態に。独断で反論を書いた志賀を詰る。志賀も親として黙っていられなかったと返
すが、「あなたにそんなことを言う資格があるの?」と再反論されて言葉が出なかっ
た。
 バッシングは収まらず、結局、志賀は週刊時流を離れることに。移動先は同じ出版社
ビルの地下にある「月刊時流」。かつてLGBTに関する差別記事を載せたおかげで売
り上げはがた落ち、今や島流し扱いの部署だった。
 ――あらすじは以上のような感じで。
 原作は中山七里の同名小説で、前回のWOWOWドラマ「「セイレーンの懺悔」と同
じ原作者。「セイレーンの懺悔」に登場した刑事の宮藤が、本ドラマにも登場していま
す。ただ、宮藤刑事の視点を採った捜査場面は少なそう。代わりにその部下の一人であ
る長澤刑事が捜査の中心になる雰囲気。原田泰造演じる長澤は週刊誌に悪感情を持って
いるらしく、志賀の息子が犯人だと決め打ちしている感がありますが、果たしてどうな
るか。
 マスコミ人間が取材される立場に立たされたときどうなるか、どんな振る舞いをすべ
きかが肝の一つ。面白い着眼点だけど、志賀が思った以上に強いのね。一般市民が溜飲
を下げられない。(^^; 冗談はさておき、殺人犯の親が住んでいるマンションなんか資
産価値が下がるからと、退去するよう求めてくるマンションの住民達が怖い。

 ではでは。




#1622/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/24  20:16  ( 42)
道程は遠く険しい   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第三回『本指名』を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 買い出しを終えた一馬と吾妻は、プロジェクト名“苺フェア”の名付け親であり、殺
人について何故か詳しいキャバクラ嬢・このはのいる店に向かう。復讐計画を完璧にす
べくもっとアドバイスをもらうためだ。一馬はキャバクラに行くのが久々で、この日の
ために新品でちょっといいシャツを着込んでいた。そのことに気付いた吾妻が、何でさ
らっぴんのを着てきたのかを問うてくるのへ、一馬は洗濯したのが渇いてなくておろし
たんだと嘘をつく。一方の吾妻は、キャバクラに行くなんて久しぶりだからいいところ
を見せようと思って、いいシャツ着てきたと、(多分)思っていることを正直に打ち明け
る。負い目を感じる一馬。
 店に着き、ことはを指名する二人。案内され、ことはともう一人、ゆずきが付いた。
吾妻がゆずきと話す間に、一馬はことはに“苺フェア”のレクチャーを請う。殺害方法
について、包丁で心臓をぶすりとやるのはどう?と尋ねると、筋肉などがあって意外と
難しいとの返答。プロがよく狙うのは頸動脈、でも返り血の問題があるから刺殺はおす
すめできない、とのこと。――じゃあロープで首を絞めるっていうのは? 相手の顔を
見ながら殺すか背後からやるかで違ってきますね。背後からやるのは後ろに回り込むの
が難しいし、前からだと相手の表情をずっと見ていなくちゃならないから結構きつい。
――あと、首を絞めたのを首吊り自殺に見せ掛けるってのはどうかな。やめといた方が
いいですね。すぐばれますから。基本的に首吊り自殺は脳への血流が徐々に行かなくな
ることで亡くなるので顔が青ざめます。一方、絞殺は即死なので目に溢血点が見られま
す。全然違うんですよ。それに絞殺だと被害者が抵抗して自らの首にひっかき傷、いわ
ゆる吉川線が見られることが多いんです。――ふうん。何でそんな詳しいの? 私、昔
からミステリが好きで自分でも書いて、サイトに時々載せてるんです。――なるほど
〜。
 と、こんな具合に話していると、吾妻が会話に入って来た。ゆずきにも計画のことを
伝えたらしく、彼女も「応援します。室岡って人、最低ですね」と言い出す。
 その後、一馬らはこのはとゆずきを連れて、カラオケ店に移動。夜明けまで思い切り
歌い、楽しく過ごしたことで、復讐の決心がほんのわずか、鈍ったかもしれない。
 ――今回のあらすじは以上のようなところで。
 本筋(殺人計画)とは関係のないところでの人間の心理描写に重きを置いている。とい
うか、そちらこそが本筋なのか。
 そういう形式を取ることから来るおかしみは理解できますが、もうちょっとシリアス
さを加味できないものかしらん。現状では、笑わせるためにやっているように見える。
シリアスであるが故に笑いが生まれる、みたいな部分を見てみたい。最初に抱いた期待
とは全然違うけど。(^^;

※下ネタ入れます。
 ふと思い付いたばかばかしい考えなんですけど、この題名ってもしかすると「道程」
と童貞」を掛けてるのかも。本来のタイトルの読み方は「さついのみちのり」となって
いますが。バカリズムならこのくらいの遊び、入れてきても全然おかしくない。

 ではでは。




#1623/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/25  20:36  ( 24)
気になり出すと止まらない?   永山
★内容
 九州に来てからも、IPアドレスのチェックをたまにしているんですが。
 関西の府県から接続されたことを推測させるアルファベットが出てびっくり。だいぶ
前に九州の方で、ルーターの電源を入り切りしてIPアドレスを確かめたときは、ちゃ
んと九州の県を示唆するアルファベット表記だっただけに、なおのこと。調べてみた
ら、接続業者の採っているやり方によっては実際の居住地とは異なることもあるとか
で、じゃあ方式が変わったんだろうなと一安心。
 と思ったんですが、九州の家でのIPアドレスは、ルーターの電源を入り切りしなく
ても、割と頻繁に変更されていると気付いた。時々切り替わるものだということは前に
検索して知っていて、以前は電源をいじらない限り、まず変更されることはなかったと
記憶しているのですが。今は二時間に一度ぐらいで変更されてる? それ以前に、一度
PCの電源を落とし起動し、ネットにつなぎ直すと、アドレスが違う物になっているこ
とも結構ある(変わらない場合もある)。何だか知らないけど不安になるレベル(苦
笑)。

 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第四話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 前後編の後編で解決編。
 これまでのエピソードに比べると、本格推理としてのテイストは薄くなってしまっ
た。死者の推理もあんまりロジカルではなく、残念な出来映えと言ってよさそう。
 ただ、作品として本格推理であることを謳っている訳ではないので、この一点を持っ
てだめだとは言いません。元々、ダイイングメッセージのネタって、まともに扱おうと
するとやりづらいもんだと思いますし。

 ではでは。




#1625/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/26  20:27  ( 19)
私の知らない死語の世界   永山
★内容
 日本テレビ系のバラエティ深夜番組を観ていたら、“ハイレグ”の意味をいちいち説
明していたことに衝撃を受けたです。最早、説明しないと分からない言葉なのか、ハイ
レグって。定着したファッション用語だと思ってた。

 関西ローカルのテレビ番組で言葉について毎回テーマを決めて取り上げる「コトノ
ハ」というのが昨年度まであったんですが、録り溜めしてもらっていた分を最近観て、
同じようにびっくりしたことが。
 ビジネス用語としての“ロハ”や“青天井”“肩たたき”が説明抜きでは通じない、
らしい(特に若い世代)。
 “ロハ”のような気の利いた駄洒落系の言い回しって、定着している物が多い気がし
ていましたが、そうでもないのかしらん。
 “青天井”の方は何で使われなくなっているのか分からない。確かに、日常会話では
使う機会は少なそうだけど。
 “肩たたき”を知らない人が増えているというのが一番衝撃的。直接的な表現である
“リストラ”に取って代わられた?
 青天井はともかくとして、ハイレグ、ロハ、肩たたきといった辺りは小説を書くとき
に何の意識もせずに使いそう。頭の片隅に置いて、一応気を付けねば。

 ではでは。




#1626/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/27  20:13  ( 29)
同時に二箇所にいる方法?   永山
★内容
 昨日の書き込みが何故か二重投稿になっていました。今気付いたので、このあとどち
らかを消しておきます。

 まだまだ、グローバルIPアドレスの確認。
 同じ一つのパソコンからなら、ブラウザを変えても同じ時間帯にネットにアクセスす
ればIPアドレスは一緒だと思っていたし、事実そうなっていたのですが、今日初めて
違う事例が出て来てびっくり。マイクロソフトエッジとFirefoxとで同時に試し
てみて、それぞれ九州と関西からのアクセスを示唆するアルファベットになっていた。
 こんなことあるのか、あるのならどうしてなんだと調べるために、例によって検索し
てみましたが、よく分からない……。プロキシを通せばそうなるとか書いてあったのを
見付けたものの、うちはプロキシを通してないから話にならない。これまでこんな現象
は起きていなかったことの説明にもならないし。うーん、気にしなければ知らないまま
で済んでいたのに、ルーター不調い端を発して、どうでもいいことに踏み込んでしまっ
た感じ。(^^; 時を戻そう(引き返そう)。


 てことで、かなり久しぶりになぞなぞの出題をば。たった今思い付いたばかりで、練
り込みが足りないけれども、なぞなぞのリハビリがてらってことで。(^^;

問47.
 太郎君は今日学校で「二階から目薬」の意味を習いました。物事が思うように進まな
くてもどかしく感じる様だそうで、なるほどなと思いました。
 学校が終わって、友達で近所に住む一郎君の家に遊びに行くと、その話になり、一郎
君は「思うように進まないどころか、絶対に無理だよ。二階から目薬を落としても目に
入るわけがない」と強硬に主張しました。太郎君は「そんなことないだろ。大量に落と
せば、ちょっとは入るよ物凄く無駄が出そうだけど」と反論しましたが、一郎君は譲り
ません。どうして絶対に無理だと言い切れるのか、一郎君の根拠とは何?

 ではでは。




#1627/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/28  20:51  ( 30)
本の感想>『皇帝と拳銃と』   永山
★内容
・『皇帝と拳銃と』(倉知淳 東京創元社)13/4441
 小説家の男が共作の相方をジョギング中に殺害。自転車によるアリバイを作ったが
(「運命の銀輪」)。大学教授の男は横領をネタに脅迫してきた職員を、構内が工事中
であることを利したトリックで事故死もしくは自殺に見せ掛けて葬る(「皇帝と拳銃
と」)。劇団を主宰の青年が金貸しの叔父から好意で貸してもらったと思っていた金の
返済を急に迫られ、無理ならばおまえの恋人を愛人にすると言われた結果、偶発的に死
に至らしめてしまった。役者でもある恋人にアリバイ工作を頼み、切り抜けようとする
(「恋人たちの汀」)。女性写真家が彫刻家の男を仕事場で自殺したように細工する。
その意図は……(「吊られた男と語らぬ女」)。
 名前に反して死神のような風体の乙姫警部が、犯人の偽装工作にのっそりと迫る倒叙
ミステリ連作短編集。

 評価がやや難しい感じ。刑事コロンボシリーズや古畑任三郎シリーズが人気を博し、
何度もそれらの映像作品を観てきたであろう日本の読者は、倒叙ミステリに対するハー
ドルが自然と高くなるというもの。先行作品に比すと物足りない。
 倒叙ミステリの傑作エピソードに多い、犯人への共感や同情は本作ではほとんど感じ
取れませんでした。「恋人たちの汀」が多少あったかな。このエピソードについては、
色んな要素を詰め込んで、作者がちょっと欲張りすぎたんじゃないかという気がする。
 倒叙ミステリにおいて犯人の用いるトリックはたいしたものでなくても問題ないの
で、ここでは取り上げないとして、逆に倒叙ミステリの肝と呼べる決め手についてはど
うかというと、いささか弱かったと言えそう。切れ味や決定的なロジックかどうかで判
定すると、どうしても先行作品より劣って見えてしまう。
 キャラクターはどうか。誰が見ても死神そのものの乙姫というキャラはユニークで面
白いんですが、それを活かし切れていない印象が強かった。毎回毎回、犯人が乙姫を見
て死神だ……と感じるシーンもくどくて、後半にはうんざりしてくるかも。初対面時に
驚く以外に、別の見せ場があったらよかったのに。
 でも、読んで損をしたと言うほどではなく、平均的よちょっぴり上の倒叙ミステリっ
てところでしょうか。「吊られた男と語らぬ女」の変化球に救われた部分もあり。

 ではでは。




#1628/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1626 ***
★タイトル (        )  20/11/28  23:49  ( 44)
IPアドレスはアダプタ単位  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

>マイクロソフトエッジとFirefoxとで同時に試し
てみて、それぞれ九州と関西からのアクセスを示唆するアルファベットになっていた。

それは普通の人が使う設定ではありえないはず。IPアドレスはパソコン、より正確に
はネットワークアダプタに割り当てられるので、パソコンに挿さっているネットワーク
ケーブルが一本ならば、IPアドレスも一つしかないです。

じぁあ普通じゃない設定ならあるかって言うと、最近ではあります。
一つのネットワークアダプタに複数個のIPアドレスを割り当てることが、できるよう
になっています。で、ブラウザごとに別々のIPアドレスから通信すれば、当然別のI
Pになる・・・んだけれど、普通に使う分にはそんなことしないから(手動で設定する
必要がありますし)同時にアクセスしたらブラウザが何だろうと同じになるはずだけど
なぁ。

何が起きているんでしょうねぇ。



なぞなぞの答え。

















答47.
二階から目薬を落としても床に溢れるだけだから一階の人にさせるわけがないっ

・・・かな?違ったりして(^^;

それでは。




#1629/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/29  20:29  ( 37)
時を戻そうの前に戻そう   永山
★内容
グローバルIPアドレスの話>夢乃さん
 ご教示をどうもありがとうございます。
 やっぱり、おかしなことが起きてるんですかね……。不安だったので、とりあえずウ
ィルスチェックをしてみましたが、何ごともなく終了。
 Firefoxの方が常にまったく同じIPアドレスであったなら、何らかの原因で
書き換えの不具合が発生しおり、旧いアドレスが表面上、提示され続けるのかなと勘ぐ
れるのですが、実際にメモを取ってみると毎回異なるアドレスになっています。
 従来から使ってきたVAIOと、一年ほど前に買い足したdynabookとがあっ
て、VAIOにおけるFirefoxでのみ、九州を示唆するアドレスになる。VAI
Oのエッジ及びIE、dynabookのエッジ、IE、Firefoxでは関西にな
るので、VAIOのFirefoxの設定に何かあるのかと思って、色々調べてみたの
ですが、分からないままとりあえず忘れようかと。(^^;


 なぞなぞの方は、夢乃さんの解釈でも正解と言わざるを得ない(汗)。出題者の意図
に沿うようにするためには、問題文が厳密さを欠いていました。
 てことで……二階の窓から、手に持った目薬を出して、液体を滴らせた、という動作
があったと思ってくださいませ。


レジェンド対決>
 ボクシングのエキシビションマッチ、マイク・タイソン対ロイ・ジョーンズ・ジュニ
アのイベントをWOWOWで視聴。一応、ネタバレ注意かな?
 事前報道であれこれ見聞きしていた以上に、タイソンの動きがよくて驚かされたで
す。上半身を振って相手のパンチを避けながら素早くステップインして振るうパンチ
が、幾度もジョーンズの身体をかすめた。そのスピードは現役相手でも通用しそう。パ
ンチ力そのものはさすがに減退していた感じでしたが、最大の懸念と思われたスタミナ
が充分に保ったことに一番びっくりした。2分8ラウンド制という特別な形式であった
とは言え、最初から最後まで動き続けられたのは素晴らしい。
 一方、ジョーンズの方は、引退してからまだ二年と数ヶ月だというのに、かなり緩い
仕上がりだったようで残念。全盛期のジョーズの凄さを見てきただけに、さみしさを覚
えます。自身の両手を背中に隠したまま相手の攻撃を避け、隙を突いてパンチを繰り出
してダウンを奪うという嘘みたいなシーンを実際にやってのけ、ミドル級で王座統一、
何階級も飛ばして最重量級のヘビーでも世界王者になった“天才”にも、ほんとの意味
での復活を期待したいところ。

 ではでは。




#1630/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/30  21:00  ( 37)
戦績は真っ新に   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第五話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 死者が悪人であるパターンが必ずあるだろうなという予測は容易にできますが、シ
リーズを通して全体のどの位置に持って来るのかは興味のあるところでした。その悪人
回が今回、第五話になったのは、捻りの一つという意味では妥当な線でしょう。
 ただ、捻りにのみ寄っかかって、ミステリとしてはシンプル。かつ、ストーリーまで
もが非常に想像の付きやすい形になっていたのはかなりもったいないような。と言いま
すのも、今回は悪人が(当然)沙羅の前で嘘を申し立てる訳ですが、沙羅は閻魔大王の
娘と会って、嘘くらい簡単に見破れます。以前のエピソードでもそれは明示されていま
した。なので、悪人がいくらうまく立ち回ると努力しても、お釈迦様ならぬ閻魔様の娘
の手の中という印象にとどまり、どうせこうなるんでしょ?と先読みが容易な展開にな
っていた。
 これなら、沙羅が嘘を見抜くのなんてお茶の子さいさいと示すよりも前に位置づける
べきエピソードだったように思う。
 それでも、毎回捻りを入れてこようとする努力は、大いに買いです。

 タイソン対ジョーンズの前座で、米国のポピュラーなユーチューバーと元NBA選手
とがボクシングの試合で対戦。一応、ネタバレ注意です。
 ユーチューバーのジェイク・ポールはお騒がせ動画で人気・不人気とも高いそうで、
ボクシングもすでにプロとして一戦してKO勝ちしているらしい。それがうなずける程
度にはちゃんと準備してきたように見えます。
 一方、ネイト・ロビンソンは五年くらい前までNBAのプレイヤーだったそうで、身
長は175センチとさほど大柄ではありませんが、がっちりした体格で、パワフルさを
発散しているように見えました。
 観客の大半は当然(?)、元NBA選手がそのナチュラルな体格を活かしてユーチ
ューバーをぶっ飛ばすのを期待していたように思いますが、結果はまったく逆。ネイ
ト・ロビンソンは手も足も出ずにポールのパンチの餌食に。軽くボクシングをかじった
者がずぶの素人を圧倒した。
 元NBAの方はほとんどボクシングのトレーニングをしてこなかったんだろうなと丸
分かりで、近付いてはパンチを空振りしてダッキングの繰り返し。パンチの痛さに驚い
た様子も少し見られたような。倒れ方も見た感じ、前のめりにつっぷすという危ないも
のでした。その前のラビットパンチ(後頭部への攻撃)っぽい打撃でもダウンしたので
すが、レフェリーが強引に続けされたように見える始末。
 これがプロとしての経歴にカウントされるのは、妙な気もしますが、こういうレベル
の試合だって普通にあるんだろうな。

 ではでは。




#1631/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/01  20:28  ( 75)
中身がどんなに濃くても   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「夜がどれほど暗くても」第二回放送を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 週刊時流から月刊時流に異動させられた志賀は、そこの編集長である楢崎から、週刊
時流在籍時に報じたタレントの不倫スキャンダルの第二弾を書くよう言われた。前に部
署のネタをそのまま持って来るのは非常識な行為とされ、志賀も断ったが、ここでのボ
スは自分だと楢崎に命じられる。志賀はせめて仁義を通そうと、前の部署の編集長・烏
飼と会い、ネタを持って行くことを伝える。鵜飼いは一度怒ったふりをしてみせたあ
と、志賀の覚悟と決意の程を知ると、ネタの件は了解してくれた。もちろん烏飼の側で
も後追い記事を出すべく取材は続行する、これからは競争だと。
 両親を亡くした奈々美は、警察の現場検証が終わったということで、自宅に戻ってく
る。警察の手配により反抗の痕跡のクリーニングは済んでいたが、それでもなお残る血
の染み跡に、奈々美は恨み辛みを募らせる。
 志賀と妻の鞠子は、事件を契機に仲がぎくしゃくし始める。迷惑電話などにノイロー
ゼ気味の鞠子を気分転換に夜の散歩に誘い出すも、そこでも口論となった。そこへカッ
ターナイフを持った人物が現れ、志賀に襲いかかる。二の腕辺りを切られたが、相手を
取り押さえる志賀。それは奈々美だった。奈々美は志賀が週刊時流に乗せた父親として
の反論を読み、加害者が被害者面していることが許せない、息子を化け物みたいに育て
た責任を取れよと捨て台詞を残して去る。
 通り掛かった警官に連れられ、交番で治療を受けた志賀。そこへ殺人事件を担当する
長澤刑事が駆け付け、事情を聞く。襲撃者の正体は分からないと志賀は答えたが、長澤
は簡単に見抜き、奈々美ではないかと推測を述べる。これを認めた志賀は、彼女を責め
ないでくださいと申し添えた。
 息子を怪物呼ばわりされた志賀はショックを受けたが、健輔との思い出を振り返って
も、どうしても殺人を起こすようには思えない。鞠子が田舎に引っ込み、家に一人にな
った志賀の元に、健輔が配達指定していた母親への誕生日プレゼントが届く。それは犯
行のあった日の前日に出されていた。これでさらに確信を強めた志賀。
 長澤からどうして送検をためらっているのですかと問われた宮藤は、志賀健輔と被害
者の一人である希久子(講師)を含めた周囲との関係は良好で、また就職活動の一環と
してOB訪問も近日中に予定していた。そんな人物がいきなり悪意を爆発させ、殺人に
走るだろうか? その疑問が引っ掛かる宮藤は長澤に、念のため同じく殺された希久子
の夫・隆一(漢字不明)の周辺にトラブルなどが起きていなかったかを調べるように命
じる。
 星野隆一は、外国人留学生・研修生等を働き手として派遣する企業の監視を仕事にし
ていた。細々としたトラブルは日常茶飯事だったが、労働環境の改善を約束させるなど
して、だいたい丸く収めていたらしい。犯人は志賀健輔で決まりと考えている長澤はト
ラブルなしと報告するも、資料に目を通した宮藤は、五百人以上の派遣を行っていた企
業が、改善命令を受けたあと潰れていることを見付ける。発端はバイトテロにあった。
この件に着いてより掘り下げて調査することになった。
 志賀は不倫スキャンダルで男性の側に、ICレコーダーを構えての突撃インタビュー
を試みるも、殺人容疑者の父親であることを相手に気付かれ、スマホで撮影される。こ
れをネットに流されると困る志賀は、相手が持ち掛けてきたICEレコーダーとスマホ
それぞれのデータを消去して、なかったことにするという話に応じた。これのおかげで
仕事ができないと判断された志賀は、街頭アンケートを命じられる。従った志賀だが、
じきに殺人容疑者の父親だとばれ、一人の男が散々からかい、罵倒する。その様を周り
の野次馬が撮影、ネットにも動画が流れた。その結果、月刊時流には抗議が殺到。やか
ましくて仕方が無い状態にはなったが、楢崎編集長はこれでこそ売り上げが伸びるんだ
とうそぶいた。
 志賀は気持ちの整理を付けたくて、犯罪被害者及び加害者やその家族に寄り添うこと
を旨とする“葵の会”を訪れる。ちょうど同じタイミングで奈々美が姿を見せ、鉢合わ
せになる。彼女は志賀を罵って走り去ってしまった。奈々美を担当する葵の会の人間か
ら、奈々美が学校でいじめに遭っていると聞き、怪訝に思う志賀。ストーカー殺人との
報道により、奈々美の母は教え子である健輔に色目を使っていたのではないかという憶
測が飛び、それがいじめにつながったのだという。
 その後、奈々美はいじめをしてきた同級生から「おまえが先生に告げ口したせいで評
価が下がる」と逆恨みされ、廃工場でリンチまがいの目に遭う。そこへ志賀が駆け付
け、奈々美を助けて代わりに殴られる。いじめの加害者達が去ったあと、混乱する奈々
美に志賀は「君には一生謝り続けなければいけないと思う。それでも息子が人を殺した
とはどうしても信じられない」と訴える。奈々美はこの言葉を絶叫とともに拒絶するの
だった。
 ――あらすじは以上のようなとところで。
 初回の中身が濃かったせいか、すでに三話分ほど観たつもりになっていました。感想
を書こうとして、え、まだ二話目?と驚いたくらい。
 事件が冤罪だとしたら警察の捜査がほとんど進んでいないなーと思っていたら、最後
に来てちょろっと進展がありました。あらすじでは省きましたが。
 刑事の長澤が奈々美に対して過剰なくらい優しい。普通、警察が被害者遺族の泊まる
場所の手配や犯行現場になった家のクリーニングとか、しないんじゃないかと思うんで
すが。まだ学生だからということを考慮に入れても、捜査の先頭に立つような刑事では
なく、もっと適した部署の人がやるイメージだったのですが。
 志賀は記者として優秀な人物として描かれるものと思ってましたが、取材対象との
データ交換に応じたり、野次馬からの写真攻撃にただ逃げるだけだったりと、えらく脆
い。せめてデータ交換の場では、実はもう一つICレコーダーを隠し持っていた、とい
う流れになると信じでましたが、そうじゃなくて拍子抜け。キャラがぶれたと言うより
も、人間的な弱さを見せたと受け取るべきなのかな。

 ではでは。




#1632/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/02  17:40  ( 31)
そういえばAWC大賞の季節   永山
★内容
 一年ほど時間があったのに、まったく議論してきませんでしたが(^^;、外部参加の道
筋を作るのはいかがでしょう問題があったんでした。
 いきなり全面開放は心理的な面も含めて難しいと思うので、とりあえず、


“本年十一月末までに何らかの形でAWCに参加した経験のある人は、AWC外でネッ
ト公開(小説投稿サイト等)している自作の中から二つまで、自薦でAWC大賞にノミ
ネートできる。”


 というくらいの段階から始めるのがいいんじゃないかと思う今日この頃です。参加作
品が増えることはあっても、投票する人が増えることには多分つながらないのが難です
が。

 参加の方法は、ここフレボイで参加作品を宣言した上で、作品の在処をURLなり何
なりで明示する。と同時に、当該作品が本当に参加宣言をした人の書いた物であること
を示すために、「αωC」みたいな謎のタグを付ける、とか。(^^)
 また、当該作品を読むために、サイトへの登録といった手間を必要としないことも条
件とすべきかと。

 あと、小説投稿サイトが自前のコンテストを催している場合、「他の文学賞との二重
応募を禁じる」的な規則を定めているところが多いようですね。AWC大賞も「他の文
学賞」に含むのかどうか、小説投稿サイト側からすれば多分含まないと思うのですが、
気になる方もいるかもしれない。てことで、AWC大賞の側で、重複応募を避けるよう
にとはっきり謳うべきかしらん?


 思い出してから間がないまま、急ごしらえの案なので、色々と抜けがあるかもしれま
せんが、まずはたたき台にということで。

 ではでは。




#1633/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/03  20:20  ( 39)
張り込んで買い込んだ   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第四回『張り込み』を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 一馬と吾妻の二人は買い込んだ服などを着込み、黒尽くめの格好で車に乗ると、室岡
の行動を把握すべく、昼間から尾行と張り込みを開始する。室岡の会社のあるビルの近
くに車を停め、じきに昼過ぎになった。食べ物をコンビニに買い出しに行った吾妻が適
当に見繕って買って来たパンの中に、新商品のチーズパンがあった。それに惹かれて食
べてみた一馬。うまい。これならいくらでも食える、感動的なうまさだ。一馬は吾妻に
もチーズパンを少し味見させた。吾妻もおいしいと褒め称える。もっと食べたくなった
一馬は、コンビニにまだチーズパンが残っていることを吾妻に確かめてから、今度は自
分が買いに行く。五個買ってきて、最初の一個と合わせて三個ずつ食べることに。二つ
目もうまいうまいと食べていた二人だったが、二個目の半分まで食べたところで急に飽
きが来た。もうこれ以上食べられない。二人はコンビニおにぎりを口にしながら、やっ
ぱり米が一番だよなと思うのであった。
 ビルから室岡が出て来て、車で移動する。二人は尾行と張り込みを続けた、が、室岡
が女とともにコンビニの近くで車を降りたところで見失う。やむを得ず、一馬達も車を
降りて別々に徒歩で室岡を探す。すると角で女連れの室岡と吾妻が鉢合わせし、吾妻が
女とぶつかる。これに腹を立てた室岡が、居丈高に吾妻を責め立て、謝罪を要求してき
た。最初は下手に出ていた吾妻だったが、室岡のあまりの横柄さに切れてしまい、この
場でやってしまわんばかりに掴みかかろうとする。が、すんでのところで一馬が合流
し、止めることができた。
 ――以上が今回のあらすじ。前にも言いましたが、ふざけていません。こういうス
トーリー。他にも室岡が高そうな寿司店に入っていくのを見張りつつ、「回転寿司の何
倍の値段を取るのか知らないが、味もその何倍分もの価値があるのかっていう話だよ
な」「そうだよ。せいぜい三倍じゃね? それに舌がこえると高い物しか味がわかんな
くて、うまい!って感動する回数、室岡より俺らの方が絶対上だよ」「そういえばあの
チーズパン、うまかったなあ。二個目はだめだけど」みたいな会話が続いたり。
 室岡への殺意がさほど表に出ていなかった吾妻が、ちょっと傲慢に振る舞われたら激
高するというのが、進展と言えば進展かも。犯罪計画はほとんど進んでないけど、物語
としては進んだ。
 それから、上のあらすじでは省きましたが、張り込みの車中で吾妻が頻繁にゆづき
(このはの同僚キャバクラ嬢)と連絡を取り合っているシーンがありまして、ゆずきが
彼氏とうまく行っていない、暴力を受けることもあるとか。そこで吾妻が「室岡をやる
ついでにゆずきちゃんの彼氏もやっちゃわない?」と言い出してました。この流れが手
前から想像できるだけにおかしかった(笑えるって言う意味です、念のため)。そして
結局は、ゆずきから彼氏と仲直りしたっていう連絡が入って、この件は終わり。吾妻は
不機嫌になってテンションが下がるというオチ。よくできている。
 次回のサブタイトルは「占い」。不安しかない。(^^;

 ではでは。




#1634/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1626 ***
★タイトル (sab     )  20/12/04  07:34  ( 16)
クイズの答え     朝霧
★内容
一郎君はマンションの三階以上に住んでいた。

その他の話。
永山さん、「ミステリーズ!」の犯人当ての件、
おめでとうございます。
わたしゃすっかり忘れていました。
ミステリーへの向かい合い方の密度の
違いを感じます。

最近は、ユーチューバーになって
小説を発表すれば
などと又変な事を考えていますが。
またコミpo!の二の舞になるんじゃないか
と恐れていますが。

ではまた。




#1635/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/04  19:40  ( 28)
出題者の用意していた答   永山
★内容                                         20/12/04 19:40 修正 第2版
なぞなぞの答合わせ>
問47.
 太郎君は今日学校で「二階から目薬」の意味を習いました。物事が思うように進まな
くてもどかしく感じる様だそうで、なるほどなと思いました。
 学校が終わって、友達で近所に住む一郎君の家に遊びに行くと、その話になり、一郎
君は「思うように進まないどころか、絶対に無理だよ。二階から目薬を落としても目に
入るわけがない」と強硬に主張しました。太郎君は「そんなことないだろ。大量に落と
せば、ちょっとは入るよ物凄く無駄が出そうだけど」と反論しましたが、一郎君は譲り
ません。どうして絶対に無理だと言い切れるのか、一郎君の根拠とは何?

答.
 一郎君の自宅は、マンションの三階以上に入っている一室だったから。


 ということで、朝霧さん、正解です。
 自分で作っておいて言うのも何ですが、これを正解にするのなら、一階もしくは平屋
に住んでいる人だって二階から目薬を差すことなんてできないのだから、正解に含めな
ければいけないような気がしないでもなし。(^^: 状況のすり替えパターンですね。


グローバルIPアドレスもう少しだけ>
 Firefoxの設定にプロキシを使うかどうかの項目があるとか。これを無意識の
内にチェックを入れてしまったのかなと思い、調べてみましたがまたも外れ。“システ
ムのプロキシー設定を利用する”にチェックが入っていた(多分、デフォルトでこうな
っている)。けれども、そのシステム――OS(ウィンドウズ)のプロキシ設定が反映
されるらしいのに、その設定をした痕跡がない……。

 ではでは。




#1636/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/05  20:05  ( 28)
すっかりうっかりやっぱり   永山
★内容
 スカパー!開放デーが今度の日曜日にあるので、そろそろ録画設定しておくかなとチ
ャンネルをCSの局に合わせてからレコーダーの番組表を更新。
 すると新たに表示された番組表に、何だか違和感が。それが何なのか分からないま
ま、とりあえず番組表から通常の画面に戻ると、スカパー!の有料番組が映ってる。
 あれ? 何で? と思いながら改めて番組表を見てみると、有料放送を示す¥マーク
のところに支払い済みを示すマークが追記されていると気付く。正直、びびった。一週
間無料やお試し視聴の権利は行使済みのはずだし、そもそもこれまで無料視聴できる期
間でも、¥マークに支払い済みなんて付いたことなかった気がする。誰かが勝手に有料
契約を結ぶ訳がないので、もしや、スカパー!の側もしくは他のユーザーの側で有料契
約を締結する際に番号を入れ間違えたのか? だとしたこれはカスタマーサポートに連
絡をして訂正してもらわないといけない、(でも観たい番組あるな〜 ^^;)などと考え
たのですが、有料の支払い済みの期間が中途半端な長さになっていることに気付く。多
分だけど、一ヶ月単位で契約するものだろうに、月の切れ目とはずれている。
 これはもしやと思い付いたのは、B−CASカードの一週間無料視聴が効力を発揮し
ているのではないかと。翌々日まで待ってみると、案の定、八日目からは支払い済み
マークが消えてました。
 ということはB−CASカードがおかしくなったのか……なんて考えず、思い出しま
した。レコーダーに挿したB−CASカードは、六月に買い換えたテレビに付属してい
た物。ただし、一週間無料の権利を温存するために、すぐには挿さずに、今年の十月上
旬、関西の方に戻るまで挿さずにいたのでした。B−CASカードを挿していなくて
も、スカパー!開放デーだけは録画できるので、それ専用に使っていた。九州の方の家
を一時離れるに当たって、離れている間に地上波やBSも録画しておきたいなと思い、
B−CASカードを挿し込んだのでした。すっかり忘れていて、カードを挿したまま、
うっかりCSの局にチャンネルを合わせてしまった。その瞬間から、一週間無料が自動
的に始まったという次第。
 慌ててカスタマーサポートに連絡しなくてよかった。(^^;

 ではでは。




#1637/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/06  20:06  ( 23)
しさつしてまたしさつ   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第六話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 毎回見せてくれる捻りは健在で、背後から刺されて死亡した刑事が主役。本作のいつ
ものパターンとして誰が自分を殺したのかを推理するのに加えて、刑事が生前に担当し
ていてまだ解決に至っていなかった殺人についても追うことになる。
 ただし、今回のエピソードは、ミステリとしては易しすぎたかも。この短い分量の中
で意外性を出すのはとても大変でしょう。けど、登場人物の配置がいかにもというかあ
からさまな感じで、ミステリを読み慣れた人なら犯人が誰なのか、多分すぐに勘付くは
ず。少しでも余計なことに筆を割きたくないであろう中、どうしてこのキャラを配置し
たんだという疑問を抱かせるようなのは、ちょっと残念。長編で同じアイディアを料理
すれば、もっとうまくカムフラージュできただろうという意味からも、もったいない気
がします。
 そして、その人物が真犯人であるとする決め手も、ロジックに拠ったものというより
は、直接的な物証を隠蔽したという画面に映っているかどうかも怪しい根拠だったた
め、がっかり感が増してしまいました。ただ、こういうのって、原作小説ではどういう
風に描写しているのか気になるな〜。何も描写しない訳には行くまいし、「**は○○
を拾った」なんて文字で書いたらばればれになるから、何らかの工夫を凝らしているは
ず……と期待しています。

 あと、毎回異なる死因を持って来るのかと思っていましたが、今回が刺殺で、次回予
告でも刺殺になっていました。敢えて被せて来たのには、何か理由があるのかな。

 ではでは。




#1638/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/07  17:20  ( 73)
ストーリーをどれほど端折ろうとも   永山
★内容
  WOWOWのドラマ「夜がどれほど暗くても」第三回放送を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 奈々美を助けた際に怪我を負った志賀は病院で診察を受け、あばら骨にひびが入るな
どしていたと分かる。病院まで着いて来た奈々美に、いじめをなくしたいからあのいじ
めてきた生徒の名前を教えて欲しいと頼むも、拒まれる。まだ理解を得るにはほど遠い
状況だ。
 帰宅した奈々美は、父の部屋が荒らされていると気付く。空き巣が入ったのは明らか
だが、どうして父親の部屋だけが? 殺されたことに関係があるのだとしたら健輔は犯
人ではないのではないか。担当刑事の長澤に疑問をぶつけるがはぐらかされてしまう。
 志賀は奈々美の高校を訪ね、暴行を受けたことを盾に学校側を動かし、いじめてきた
女子生徒と面会することに成功する。いじめるようになったきっかけを聞くと、最初は
奈々美のことをかわいそうだと同情していたのに強い拒絶にあい、果ては余計ないこと
をしないでくれとどやされ、これで我慢ならなくなったという。その原因は息子の犯行
だと認めようとしない自分にあると思う、そう告げた志賀は、女子生徒らに奈々美へ手
を出さないように頼み、どうにか承知させる。そんな女子生徒らから、奈々美の家に空
き巣が入ったことを聞いた志賀は、その足で警察署に向かった。
 志賀は、押収された健輔の私物で証拠品以外の物を早く返して欲しい、という名目で
長澤刑事を呼び出した。長澤はもう少し掛かる、終わったらこちらから連絡するとだけ
言って戻ろうとする。その背中に志賀は、奈々美宅に空き巣が入ったのは殺人事件と関
連があるのではないか、健輔は無実の可能性が出て来たからこそまだ送検されないので
はないかと、本題をぶつけた。長澤は曖昧に返事。食い下がろうとする志賀に、憶測だ
けで記事を書いて、傷つけられた人が死を選ぶことだってあるのにそこのところあんた
ら分かって書いているのか!と怒りを露わにした。
 志賀は健輔に関する記事を隅から隅まで読み直し、いかに憶測で書かれているかを改
めて痛感する。と同時に、健輔の無実を信じて事件を調べ直すことを誓った。月刊時流
の仕事として事件の調べ直しを進言した志賀だが、編集長に却下される。それならばと
志賀は有休を取って自力で調べると宣し、編集室を去った。そしてかつて所属した週刊
時流の編集長に頼み込み、己を取材させるのと引き換えに、井波と共に事件の洗い直し
に取り掛かる承諾を得た。
 志賀は健輔と親しかったゼミ仲間から話を聞きたいと希望するが、井波はこれまでに
もアタックしたが取材を受けてもらえていない。みな、希久子を慕っており、彼女を殺
した健輔についてしゃべりたくないようだったという。そんなところへ父親である志賀
が言っても話せるとは思えない、袋だたきにあうのが落ちだと井波。それでこそ本音が
聞けると、志賀は大学へ出向いた。大学職員に正面切って頼んだがゼミ生らとの面会は
当人らが拒んでいると言われた。それならばとゼミ生の集まる部屋に強引に入り、直談
判。成り行きで話を聞く状況に持ち込む。するとゼミ生は全員、程度の差こそあれど健
輔が希久子を殺したとは信じられないでいる様子。健輔は希久子に恋愛感情を抱いてい
たのではなく、研究者として尊敬していたように見えていた。一番感情的だった女子学
生も信じられない気持ちはあったが、報道を見聞きして自分達の知らない裏の顔があっ
たのではと信じるようになっていたのだ。
 志賀と井波はさらに、健輔と親しかった女子学生に接触。志賀は健輔と口論が発端で
ほぼ絶縁状態のまま永遠の別れを迎えてが、その実、健輔は己の言い過ぎを反省して父
との仲の修復を臨んでいた――そう知らされ、救われた志賀。一方、事件絡みでは健輔
がルークという留学生のことを心配していたという。ルークが働いていたオキドリとい
う店は、バイトテロが起きてニュースになっていた。
 志賀は自宅マンションの前に姿を見せた奈々美と再び話をし、わずかながら理解して
もらえた。加えて、ルークという留学生について、奈々美は父親が電話で話をしていた
のを覚えていた。
 警察も留学生やバイト照れ路の選を嗅ぎつけつつあった。アジアンパワーという派遣
会社が派遣した留学生達が、方々の職場で一ヶ月の内に七件のバイトテロを起こし、ア
ジアンパワーは派遣会社としての認可を取り消されていた。同社の社長は監査役で認可
取り消しを決めた星野隆一に再調査を頼んでいた。しかも隆一は味方をしてくれていた
らしい。バイトテロは何者かが仕組んだものではないかという可能性が浮かび上がっ
た。アジアンパワーが認可を取り消され、空いた枠に留学生を送り込んでいたのはセン
トラルワークという新興の派遣会社だった。そのトップ、小田切を直撃する長澤ら刑
事。だが、小田切は証拠を持って来いと不敵に笑うのであった。
 志賀は健輔の下宿を調べ、ルークに日本人の彼女がいたことを掴む。その女性のバイ
ト先で張り込み、現れたルークを問い質そうとするも気付かれて逃亡を許す。その上、
ルークは逃げる途中で交通事故に遭ってしまった。
 ――以上が第三回のあらすじになります。かなりざっくりと間引いて書いたんです
が、それでもこの情報量。詰め込みすぎのせいなのか、次回の第四話で最終回となって
いる。ほんとに終わるのか心配になるな〜。
 健輔犯人説を絶対的に推していた長澤がいつの間にか揺らいでいる。何をきっかけに
心変わりしたのか、分かりづらかった気がする。
 奈々美役の俳優さんが他の主要キャラクターの俳優に比べると、やや格落ちの印象を
受けていたのですが、今回は被害者遺族の感情をうまく表現していたように思います。
該当シーンのためにこの俳優さんを選んだんじゃないかってくらい。
 ついでに、配役についてもう一つ。WOWOWのプログラムガイドでは、志賀(上川
隆也)と井波(加藤シゲアキ)のダブル主演ぽく載せているんですけど、ここまで見て
きた限りでは主役は志賀で、井波は目立つ脇役の一人って感じです。最終回で存在感を
増すのか?

 ではでは。




#1639/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/08  16:40  ( 33)
おもてなしの占い   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第五回『占い』を録画視聴。ネタバレ注意です。
 一馬と吾妻は室岡の別宅があるマンションを突き止め、どの部屋に室岡がいるのかを
探るために双眼鏡を構えて、車中からの張り込みを続ける。その間、二人はこんないい
ところに住んでいる室岡をけなそうとするが、どうしてもうらやましく思ってしまい、
会話に間が生まれる。これを繰り返していた。
 ところで一馬は、とうに室岡のいる部屋を見付けていた。それを何故言わずに、探し
ている振りを続けているのかというと、ベランダに薄着の若い女性が出て来ていて、作
業をしており、これを眺めるためであった。そしてその女性が部屋に引っ込むと同時
に、「室岡の部屋、分かった」と呟く。すると隣の吾妻も「俺も」と言った。どうやら
二人とも同じ女性を見ていたらしい。もちろん、声には出さなかった。
 その後、二人はこのは及びそのキャバ嬢仲間・ゆずきと合流。ゆずきが占いが得意だ
と聞いて、苺フェアを成し遂げるために色々と見てもらおうという算段だった。ゆずき
によると苺フェアというプロジェクト名や吾妻の運気については何の問題もなく、いい
のだが、肝心の一馬は運気が下り坂で、この先五年ほどは悪い傾向が続くという。だ
が、ゆうずきがようく調べると、たった一日だけだが無敵状態とも言える運気に恵まれ
る日があった。その日なら室岡の運気は悪く、吾妻の運気はまずまずと絶好のプロジェ
クト決行日和。ただ、一馬は、そこまで運に恵まれた日なら復讐殺人なんかに使わず
に、もっと有意義なことに使った方が得なんじゃないかと考えたが、結局は皆に押し切
られてその日を決行日とすることに同意するのであった。
 ――以上が第五回のあらすじになります。サブタイトル「占い」というだけでも、本
筋から離れて行く内容が目に浮かびましたが、案の定、その通りでした。
 でもまあ、占いを気にする犯罪者っていうのは、案外これまでにも描かれていて、本
格推理の系統で言えば、西澤保彦の某作品が占いが重要な要素になっていました。だか
ら本ドラマにそのような趣向を期待……するのは間違ってるんだろうなあ。(^^;
 それにしても殺害方法を詰め切れていないのに、先に決行日を決めるのはどうなんだ
ろう? 当日の室岡の運勢を気にするよりも、室岡の行動予定がどうなのかが重要だろ
うし。その辺をまったく気にしていない雰囲気なのが変。作り手が狙ったものか否かが
分からないだけに落ち着かない。
 あと、占いで大きな事をなすのに向いている向いていないという表現が出て来て、引
っ越しや旅行をするのは大きい、髪を切ったり食器を変えたりするのは小さいと分類し
ておいて、殺人がどちらに入るかなんて考えないのはシュール。

 ではでは。




#1640/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/09  20:51  ( 26)
冬だからコールドケース、冬でも懐メロ   永山
★内容
 WOWOWでドラマ「日本版コールドケース」第三シーズンがスタート。
 基本的にお気に入りで、賞賛してしまうであろう作品には、何らかの理由がない限り
感想を書かないスタンスを取ってみているため、本ドラマにも感想は書いていません
が、やっぱりいい。引き込まれるし、作中で流れる懐かしの曲もよいセレクト。

 その第三シーズン第一話に出て来たって訳じゃなく、時代が重なっている訳でもない
んですけど、太田裕美「木綿のハンカチーフ」を聴きたくなりまして。
 関西の方の家には購入したCDがあるんですが、九州の方にはない。やむを得ずネッ
ト検索して動画のものを視聴。
 で、この手の動画サイトを利用したら、“あなたにおすすめ”みたいな一覧が横合い
に表示されると思いますが、リストの中に「木綿のハンカチーフ」山形弁バージョンと
いう旨の動画を発見。もちろん歌っている人は太田裕美ではなく別の歌手。あの「木綿
のハンカチーフ」をどんなコミックソングに仕上げたんだろう、という興味で聴いてみ
ることにしました。
 ……聴いてびっくり、コミックソングじゃなかった。ごめんなさいと謝らねばならな
いほど、きちんとしたカバーでした。あんまり絶賛するとハードルが高くなるだろうか
らあれですけど、声はきれい、歌い方は巧みと、聞き惚れるレベル。
 歌い手の女性を検索してみたら民謡の大会で優勝している人だった。常に山形弁カ
バーをしているのではなく、元の歌詞のままカバーする場合もあって、そちらの方も元
歌に負けてないのではと思わせる個性が溢れていました。久しぶりにCD買いたくなっ
たです。

 アニメ「タッチ」の主題歌も山形弁カバーしていて、「ここにタッチ」を言い換えた
「ここさタッチ」が何だかHに聞こえてしまったのは内緒。(^^;

 ではでは。




#1641/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/10  21:13  ( 25)
木綿豆腐ください〜って検索したらやっぱりあった   永山
★内容
 たき火の手伝いをしただけなのに、肩が痛くなり、握力が若干弱くなっている。
 たき火と言っても、そこら中で前もって切り落とした枝木やら竹やらを引きずって運
ばなければいけないので、まあ体力は使うのですが。
 だいぶ前まで、握力が抜けるのは大したことないと思っていたのですが、最近では困
りもの。何しろ、ワープロ執筆に大きな影響を及ぼします。手がわななく感じで、じき
に疲れて、書くのがしんどくなるです。

 昨日から引き続いて、歌の動画漁り。
 山形弁バージョンのカバーソングの数々は横において、「木綿のハンカチーフ」の方
のカバーソングを探してみると、男性歌手が唄っているものをいくつか発見。聴いてみ
ると、たいていはこの人が唄うとこんな感じになるのね、ふ〜ん止まりなんですが、昨
日聴いた分では一つだけ、この人が唄うとこんなに変わるんだ?と感心したものがあり
ました。
 元々の「木綿のハンカチーフ」って、都会に出て行った男の身勝手さが際立って聞こ
えると思うのですが、その男性歌手によるカバーだと、出て行った男のやるせなさや苦
悩が垣間見えるような歌になっている(気がする)。音楽系統には全然自信ないです
が、動画に付いたコメントを見ると同じような感想が多くあったので、多分それなりに
普遍的な意見かと。(^^;
 そこで感じたのは、「木綿のハンカチーフ」の最後にアンサーソング的な男性パート
のを付加したらどうなるのかなと。印象ががらりと変わるケースは多々ありそうだし、
この曲で唄われた男女の将来を暗示する内容の歌詞にしたら、賛否両論巻き起こりそう
だなとも。一番陳腐なのは恐らく、男が都会から飛んで帰ってきて女性と結婚する、で
しょうね。

 ではでは。




#1642/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/11  19:57  ( 24)
あるときは多羅尾、またあるときは金田一   永山
★内容
 スカパー!試聴を利して、AXNミステリーチャンネルにて放送された映画「金田一
耕助 三本指の男」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 主演は片岡千恵蔵、原作は横溝正史の推理小説『本陣殺人事件』ということで、面白
くなりそうな要素が並んでいるのに、世評はB級にランク付けするのが一般的な本作。
初見ですが、私もちょっとこれは……の口でした。
 片岡千恵蔵と言えばと語れるネタはほぼ何にもなくて、リアルタイムではその活躍を
観たことがありません。でも名前と多羅尾伴内シリーズは随分前から知っており、興味
を持っていました。というのも確か、小林信彦によるパロディ推理短編・神野推理シ
リーズに多羅尾伴内に言及した箇所があって、そこを読んだとき凄く面白そうに感じた
んですよね、作品としての「多羅尾伴内」を。
 多羅尾伴内シリーズをフルで観たことは、これまたないのですが、ごく短いダイジェ
スト版を見たことはあって、台詞の言い方のユニークさ、飛んでくる銃弾を避ける荒唐
無稽さがよく出ていました。
 本作にもその影響?は及んでいて、片岡千恵蔵演じる金田一耕助のしゃべりが、たま
に多羅尾伴内の口調になって聞こえるような。
 ストーリーの方も原作のよさはさほど残っていなくて、改変というか改悪されている
と断定していいかと思います。何せ事件当夜に雪は降っていないし、秘密の通路がかな
り強引に出て来るし、三本指の男の正体も変えてある。他にも変更点はあったかも。特
に雪がないのは、密室の完全性を薄めてしまうし、事件当夜の雰囲気をしょぼくしてし
まうし、大きなマイナスでしょう。
 ただ、あの複雑な密室トリックを、映像でそれなりに見られる物にしているのはまあ
よかった。

 ではでは。




#1643/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/12  21:01  ( 22)
散切り頭を斬り落とす?   永山
★内容
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第一話を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 原作は坂口安吾の小説『明治開化 安吾捕物帖』(新潮社雑誌掲載他)で、私自身は
部分的に既読です。
 本格推理らしさを打ち出した捕物帖といったところでしょうか。原作を読んだのは相
当昔なので記憶がおぼろげではありますが、小説世界の雰囲気は結構忠実に反映されて
いたような。原作に登場した勝海舟はもっと間が抜けた御仁のようでしたし泉山はもう
ちょっと騒がしくない存在かと思っていましたが、概ねイメージ通りかそれに近いと言
えそう。
 初回のエピソードは、本格推理短編のお手本、フォーマットの趣で、使われているト
リックは古くからある有名なネタの巧みな?焼き直し。ただその分、視聴者に分かり易
い構図になっていたかも。連作ドラマの初回エピソードが分かり易いことがいいのかど
うか、判断が難しい気がする。「な〜んだこの程度か」と思われるか、「なかなか面白
かった、解けたけど」と感心されるかによって、その後の評価にまで影響が及ぶでしょ
うから。
 今回の白眉は動機でしょう。動機そのものは単純である意味あり得ないばかばかしさ
をはらみつつ、犯人を駆り立てる背景――時代的なものは、文字通りこの時代ならでは
であり、説得力と哀しみを伴って迫ってきたです。
 さて、今後のエピソードの期待するとしたら、いかにも本格ミステリ然とした作品の
映像化ですかね。「赤罠」が確か密室トリックの名作的なリストに入っていたような。

 ではでは。




#1644/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/13  20:07  ( 20)
北を向く   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「ノースライト」前編を録画視聴。一応、ネタバレ注意です。
 ミステリ作家の横山秀夫原作とのこと、また週刊文春の年間ミステリー国内部門一位
ともあり、観てみました。前編を視聴した限りでは謎の全体像が茫洋としていて、つか
みどころがない感覚に近いかも。実際のところ、メインの謎ははっきりしてる――あな
たの住みたい家を作ってくださいという依頼を受けて完成した家に、依頼主の一家は越
してこなかった――のですが、それにまつわる手掛かりや小エピソードが少なくて、手
の付けようがない印象を受けました。
 建築士達の立場からすれば、一家の行方不明はそんな重大事でもなく、警察に連絡し
て任せる、だけでいいのに、なんやかんやと理由をこねて警察への通報は後回しにな
り、建築士達の調査で話が進んでいく。
 予期せぬところから関連がありそうな話が出てくるのは、よくいえば意表を突いた、
悪く言えば作者都合ではないかと思える、手掛かりの提出だと感じました。後編を観れ
ばひっくり返るかもしれないので保留。
 吉野という男から電話があったのか、と言う聞き方をしなかったのも気になる。娘が
嘘をついている可能性まで出て来て、ややこしい。演出を素直に受け取れば、そんな筋
書きではないのかもしれず、ここも判断を保留。
 こういう保留の多さが、つかみどころのなさにつながってるのかしらん。
 もやもやしたまま、答が気になることもあり、視聴は継続します。

 ではでは。




#1645/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/14  19:59  ( 22)
毛色の違うツイスト   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第七話を録画視聴。一応、ネタバレ
注意ですが何もばらさないと思います。
 出だし、沙羅によって小さな子供が死の淵から生還したような描写があって、またも
捻ってきたなと期待が高まるも、その後の展開はあまり新しさを感じられず。前後編で
分けるのだったら、前編だけ見てもそれなりに面白いことが望ましいと思うのですが、
今回のエピソードは前半だけでは弱い気がした。本当に真相当てクイズの問題編が終わ
っただけ、という感じ。色々と手掛かりを仕込んであるのでしょうけど、それを見付け
て拾おうという気にならなかった。
 母親を殺してしまったと信じ込むくだり、無理矢理感が満載で不自然。いくら何でも
って気がするので、真相解明の重要な手掛かりにつながっているのかしらん。


 グローバルIPアドレスにちょっとだけ変化が。
 九州を示唆するIPアドレスが表示されていたVAIOでのFirefoxですが、
接続の度に数値は変わっていました。ところがここ三日間、数値も固定されるように。
 おっ、これは何らかの変化があったのかなと期待(?)しつつ、大元のルーターの電
源を一旦切ってから入れ直してみると、数値まで新たな物に変わってしまった。むー、
当たり前と言えば当たり前なんでしょうが……。手掛かりになるかどうか分からないけ
ど、法則性を見付けたい。まずは、明日以降もこのVAIO−FirefoxのIPア
ドレスが変わらないかどうかを観察。

 ではでは。




#1646/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/15  21:09  ( 42)
もう最終確認?   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第六回『最終確認』を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 一馬はトイレを借りるため、コンビニエンスストアに入る。先客がおり、待つ間に、
借りるだけでは申し訳ないから買っていく物を何にするかに考えを巡らせる。煙草が無
難だがこの店には置いてない、ペットボトルは意外とかさばる、ガムだといかにも義理
で買いました感が出る等と悩んで時間を費やすもトイレは空かない。改めてドアの前に
立ちノック委s手見ると非常に乱暴なノックを返された。やがて水を流す音が聞こえい
よいよかと思いきや、電話する様子が。用が済んだなら早く出ろよと思いつつ待って、
ようやく出て来たのは何と室岡だった。室岡は一馬と鉢合わせのようになっても、何ら
気付いた様子はなく行ってしまう。自殺に追い込んだ者の親族の顔すら覚えていないの
かと呆れ、怒る一馬は改めて殺意を固めるのであった。
 その後、一馬、吾妻、このはが集まって作戦会議。殺し方は転落死と決めたが、具体
的な殺害方法までは未定である。このはのアドバイスにより、マンション屋上に連れ出
した室岡を何として意識を失わせ、背広の片方の袖を手すりに括り付けて放置。やがて
目を覚ました室岡が藻掻くと、袖がほどけて室岡は地面に落下するというもの。この方
法なら時間差殺人となり、一馬達もアリバイができる。しかしどのくらいでほどけるか
が分からないため実験しようということになり、ヒルの公園に繰り出す。ジャングルジ
ムに吾妻が片袖を結ばれそのまま体重をかけ続けるが、いつまで経ってもほどけない。
結び方が悪いのかなと変えてみると、三十分余りでほどけるようになった。
 さらに意識を失わせる方法については、室岡が睡眠薬(睡眠導入剤)を常用している
ことが分かり、これを多く摂取させる方法が浮上。ただ、睡眠薬を手に入れるのがちょ
っと難しい。だが、一馬の父親も自殺する前に眠れなくなっており、睡眠薬で眠ってい
た。その薬が偶然にも室岡常用の物と一致。一馬の父が遺した大量の薬を使うことに決
まった。
 その後、占いで決めた決行日までのある日を、ドライブして過ごした一馬ら。その帰
途で、一馬はある疑惑が脳裏を占めて離れなくなっていた。それは、親父の死は本当に
自殺だったのか。誰かに睡眠薬を飲まされて意識を失った状態で首を吊られたのではな
いか、というものだった。
 ――第六回のあらすじはこんな感じでした。サブタイトルに「最終確認」とあります
が、一度も確認めいたことをしてこなかったような。(^^;
 これまで笑いのためにありそうもない描写が目立っていたように思ってましたが、今
回の室岡が一馬のことに気付かないというのは実際にありそう。いじめた側は忘れてし
まう、みたいな感じでしょうか。
 睡眠薬が一致した偶然は、まあ仕方がないかな。好意的に解釈すれば、その睡眠薬が
一番よく使われている、同じ病院・同じ医師にかかっていた等が想定できるし。
 いかにも殺人計画が完成したような描かれ方をしていましたが、そこは大いに疑問。
前にも触れたように当日の室岡の行動が分からないし、マンションの屋上ってそんな簡
単に出られるのかしらん。
 次で最終回。予告を見ると、室岡に詰問するシーンがあるみたいだから、一馬の父親
は殺されたという仮説を追い掛けるのがメインになるのかな。

 ではでは。




#1647/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/16  20:20  ( 22)
仮に最後がどんなにしょぼくても   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「夜がどれほど暗くても」最終回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 最終回の感想はいつものようにあらすじ抜きにしますが、これまでの三回分の濃密さ
に比べると、すかすかした感じがあって、やや冗長でした。特に中盤、同じ情報が場面
を換えて出て来るのは尺稼ぎに思えてしまう。配分を変えて、全四話にうまく割り振れ
なかったのかな。
 事件の真相はさほど捻ってある訳ではなく、筋を追っていくとその通りになったなと
いう印象。殺人と他の犯罪は犯人が異なるという展開も、観ているときはおっと思わさ
れましたが、よくある中盤のひっくり返しとも言えるので、これで評価が高くなるって
いうほどではないかな。
 真犯人を捕まえる手掛かり、展開には大いに不満あり。ある条件に該当する人物達の
容疑が強まり、このあとどうやって犯人を特定して追い詰めるのだろうと期待していた
ら、実力行使に出たところを捕らえるというアクション込みの流れでがっかり。新たな
手掛かりになると思われた写真やパソコンも、終わってみれば思わせぶりに出て来ただ
けになってしまったような。それに、被害者のパソコンなんて、とうの昔に警察が調べ
ておく物なんじゃないのかなあ。
 道行きは面白かったし、テーマは斬新ではないにしてもはっきり打ち出しており、し
かも極端な形で取り上げている――といった視聴者を牽引する力は充分にあった作品で
した。ミステリとしては、同じ作者の他の作品と比べると多少の食い足りなさを覚えた
という次第。

 ではでは。




#1648/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/17  18:25  ( 22)
定番からの変化   永山
★内容
 公立小学校のひとクラスの人数を段階的に三十五人以下に。二〇二一年度から五年を
掛けて。
 これもまた物語の設定に多少の影響を与える変化ですな〜。コロナ渦による三密を避
けるという状況も後押しの材料になったとか。
 自分の場合、作品では三十六人と設定することが多い気がする。教室の机の並びが6
人×6列で収まりがいいし、三十六なら様々なグループ分けが比較的しやすいんじゃな
いかなというのが主な理由。偶数じゃないと男女同数にできないしね。
 三十五人以下となると、上のような条件を満たす数値は……三十かな?
 いざとなったら私立ってことにすればいいのかもしれませんが、小学校から私立に行
く登場人物及びその家族って、やっぱりちょっとお金持ちに設定すべきかもとか考えて
しまう。

 学校関連の変化と言えば、修学旅行も。今年に限ってのことになるのかどうかまだ予
断を許しませんが、この大きなイベントが、近場で〜とか日帰りで〜とかになったら、
ちょっと寂しい。
 物語として描く場合でも、距離の離れた学校間でのエピソードを作りづらくり、転校
していったキャラとの再会なんてエピソードも入れられない。0泊3日とかあるそうで
すが、それだと宿泊施設及び夜にありがちなエピソードが消えてしまうし。
 これらに代わる面白いエピソードが作れたらいいんですけど、外から見る限り、通常
の学校生活の延長にしか見えなくて、思い付かない。難しいなぁ。

 ではでは。




#1649/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (GVB     )  20/12/17  23:47  ( 15)
AWC大賞の外部参加 祭
★内容
 今年も赤穂浪士が吉良亭にもう討ち入ってしまったわけで、AWC大賞のルールもと
っとと決めなきゃねえとなるわけです。
 あんまり捻っても分かりにくくなるだけですし、条件を付けて絞らなくてもそう簡単
に複数票は入らないだろうという気もしますので、単純に外部への投稿でもよしとだけ
してもよいかも知れません。

 学校も三十五人以下ですか。
 こんなことを考えたことがあります。
 日本で学校を舞台とする漫画やアニメが多いのは、学校の姿が私がガキのころの数十
年前から変わっていなくて、幅広い世代の共通認識になっているからじゃないかと。
 もちろんテレビが薄型になったとかエアコンがついたとか末端の変化はありますよ。
でも机・椅子・黒板といった主役たちのフォルムがまったく変わっていない。
 オフィスってなんだかんだと改良が進んでて、三十年前私が入社したころの事務椅子
といまのオフィスチェアは見た目も機能もかなり進化しています。学校の椅子って、あ
れ変わっているのかなあ。




#1650/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/18  19:54  ( 36)
外部参加他   永山
★内容
AWC大賞>外部参加>祭さん
 そうですね、なるべく分かり易いのが望ましいです。今回、細かな条件はなしで、私
はかまいません。
 となると#1632でも触れたように、エントリーを宣言した外部作品の作者がその宣言し
た人である証として、目印となる言葉を決める必要が出て来ると思います。
 外部参加を認める方向で決まった場合、祭さんに目印の言葉を決める役をお願いした
いのですが、いいでしょうか。


物語の舞台としての学校>
 なるほど。
 何となくの感覚になりますが、細々として変化はありつつも、広い意味で共通認識を
持っていると言える気がします。スマホの普及と、最近ではダンス授業や英語授業の導
入でだいぶ変化しているとはいえ、ベースの形は変わっていないというか。
 黒板は減っているらしいですが、予算の都合があるでしょうから、そう簡単にすべて
が入れ替わりはしないでしょう。近所迷惑だと抗議を受けてチャイムを鳴らさないとこ
ろが増えているのがちょっと気になります
 すでに全面的になくなったであろう設備としては、焼却炉。物語を作る分にはあった
方が都合がいい場合もあると思うんですが、仕方がない。


グローバルIPアドレス>
 遅まきながら一つ、気付いたことが。
 正直、まだよく分かってない部分が大きいのですが……回線のインターネットプロト
コルがIPv6対応になっていたらしい(知らなかった)。
 で、VAIOの方のFirefoxの設定が、IPv6を無効化するようになってい
るみたい。だからエッジやIEとは異なるIPアドレスを返している、らしい。いっと
き不定だったIPアドレスが固定されるようになった理由はまだ分からず。
 dynabookの方のFirefoxは、IPv6を有効とする設定になっている
模様。
 それらの設定をいつしたのかが分からないけど、去年の今頃購入したdynaboo
kではダウンロードしたFirefoxにおいてデフォルトで有効になっていて、昔購
入したVAIOではFirefoxを入れたのも昔だから、無効化のままだったのでは
ないかと推測。

 ではでは。




#1651/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/19  17:11  ( 25)
雰囲気は満点に近いが   永山
★内容                                         20/12/19 17:12 修正 第2版
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第二話『死神人力
車』を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回に比べると、本格ミステリとしてはだいぶ落ちる感じ。謎の提示が明確じゃな
く、つまるところたいして魅力的ではない。怪奇さ先行で、ロジックもいまいちではし
ょうがない。
 犯人は決して大柄ではない女性でしたが、あの細腕で人力車の人夫(※差別用語とさ
れているためか一発変換されない)を襲って、人力車を奪うなんてことができるのかし
らん。麻酔薬的な物を使ったようですが、映像作品で見られる即効性はないとも聞きま
すし。さらに言えば、人を乗せた人力車を引いて回るのも一苦労ではないかと。
 犯人はそうして奪った人力車を、二度にわたって犯行に使っています。二つの犯行の
間はそれなりの日数が空いており、となるとどこに人力車を隠しておいたのかという問
題が生じるはずですが、作中では一切触れられていなかったように思います。仮に、人
里離れた山奥(明治の東京にそんな場所があったかどうかは知りませんがありそうって
ことで)にでも隠しておいたとして、そこまで取りに行くのはどうやったのか。犯人は
売れっ子の芸人だそうですから、日の高い内はおいそれと抜け出して取りに行けるとは
考えにくい。夜は灯りなしだと無理でしょうし、灯りがあったらあったで目立ちそう。
早朝なら何とかなるのかな?
 見世物を途中退席した被害者が実は犯人(の一人)だったというのは、基本的なトリ
ックだと思いますが、本作の場合、演じた役者の体格がえらく違っていたような。あれ
では犯人の変装を被害者と見間違えるとはちょっと考えにくい。
 あと、前回の感想で白眉と述べた動機ですが、今回も同工異曲と言えそうな動機(の
一部)でした。ということはシリーズを通して同傾向の動機でまとめている可能性があ
りそうです。

 ではでは。




#1652/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/20  22:03  ( 26)
ねをあげる   永山
★内容
 ネットオークションをチェックしていると、たまに、売れないでいた物が次の出品時
に値上げされていることがありますけど、あれって出品者にはどんな意図があるのでし
ょうか。
 そこそこウォッチしている人が多いけどいつまで経っても落札されないなんていう品
物なら、値上げを始めたことで「え、ひょっとしたらこのままずるずると高くなってい
くの? だったら早く買わなきゃ!」とウォッチャーを焦らせ、落札させようという狙
いなのかな。
 他に考えられるとしたら、同じ品物が自分の値付けよりもかなり高く落札されている
のを見掛けた場合かしらん。ただ、その場合だと、高値落札を見掛けた時点で自らの出
品を一旦引っ込めるような気がしないでもなし。

 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」最終回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 前後編の後編で、悪く言えば辻褄合わせ、(比較的)よく言えばミステリよりも物語
を優先した展開になっていたと感じました。
 たったこれっぽっちの手掛かりで、推理を組み立て、それが的中しているなんてまず
ないでしょうに。ここまでくると、シャーロック・ホームズが来客の靴に付いた泥跳ね
を見ただけで、色んなことを言い当てるのに似てるなあ。蓋然性の低い方を選んでみた
ら当たっていた、みたいな。
 他方、毎回捻りを入れてきたのは凄くよかった。フォーマットを初回で示しておい
て、そのあとちょっとずつずらしていく、手を替え品を替えしていくのは楽しい作業で
あり、苦しい作業でもあったのではないかと推測。でもまあ、まだまだ色んなバリエー
ションを作ることができそうだし、続編がありそう。個人的には、本格推理テイストの
エピソードが増えてくれたら言うことないです。

 ではでは。




#1653/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/21  20:41  ( 24)
みかかしらそらもら   永山
★内容
 AWC大賞の告知、ありがとうございます&お疲れ様です>祭さん。
 タグはなるほど、そう来たんですね。(^^)
 小説投稿サイト四つ回って、試みに「ちてそ」で作品検索してみたら結構ヒットする
ので少なからずびっくり。蓋を開けてみれば、あらすじに「落ちてそう」「落ちて、そ
して」みたいな文章があればヒットするようになっているのね。


 スカパー!お試し期間を利して録画しておいた「二重裁判」を視聴。ネタバレ注意で
す。
 原作は小杉健治の同名小説で未読です。一九八六年頃の作品で、その年のベストテン
ミステリ的なランキングでは八位に入り、ドラマ化も三度されているという結構評判が
いいです。当然、このドラマ(二〇〇九年TBS)にも期待していました。
 序盤〜前半はやたらテンポよく進む。主題がはっきりしているためでしょうけど、あ
まりに早くて軽い印象を受けた。中盤から後半は重厚になったというよりも、物語をま
とめるための情報量が段々増えていき、それに伴って役者の台詞量も増えて早口になっ
たような。出演者も比較的若い面々が揃っているせいか、どうしても軽さが感じられ、
結局のところ、終始、題名やあらすじから受けた印象とは異なっていたなあ。
 主人公や弁護士による調査がだいぶ省略されていたのか、犬も歩けば棒に当たるじゃ
ないけれども、手掛かりが向こうから勝手に飛び込んでくる感じ。この点も期待した重
厚さをなくす要因かもしれず。
 あと、二〇〇九年制作の割に、携帯端末を使用するシーンがなかった気がする。原作
に忠実だったのかしらん?

 ではでは。




#1654/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/22  20:24  ( 31)
北枕ではなかった   永山
★内容
 盛りだくさんの夢を見たせいか朝寝坊してしまった。(^^;
 二本立てで、一つ目は――テレビ番組を観ていたら立てこもり事件発生を報じるテロ
ップが出て、しばらくしたら立てこもり発生中の一軒家が土砂崩れだか地盤沈下だかで
土に埋まったと。さらにまたしばらくして、救助作業で一人が遺体で見付かったが立て
こもり犯なのか家人なのか分からないとのこと。続報が待たれるところでしたが、この
あとの続きはなかったです。
 二つ目は、近所の施設で科学的な実験を体験できるイベントが催されていると。面白
そうだからと行ってみると、ヘッドホンを通した音で人の歩く向きを換えさせるってい
うのをやっていた。ソーシャルディスタンスを守って行列(いわゆるフォーク型の行
列)に並んで、さほど待つことなく回ってきた。ヘッドホンを装着して歩き出すも、す
んなりまっすぐ進めた。横を見ると若い係の人が先生みたいな人に怒られている。音を
流すタイミングを間違えたらしい。改めてどうぞと言われてもう一回やってみると、さ
っきと違って進行方向が曲がるんだけど、強引に突っ切ろうと思えば真っ直ぐ行けそ
う。でもそんなことしたらまた係の人が怒られるかもと思い、無理に抗わずに曲がりま
した。――あくまでも夢で見ただけです。この実験は実際に経験してみたいな。


 NHKで放送のドラマ「ノースライト」後編を録画視聴。一応、ネタバレ注意です。
 狭い意味でのミステリではなかったのねというのが率直な感想。親子関係の再生や夫
婦とは違う形のパートナー関係といったものがメインだったような。
 それでも広義のミステリではあるので、手掛かりの出し方について評するなら、この
原作者にしては芸のない箇所もあったかなと、不満が少しあり。名前に絡めたアイディ
アは面白かったけれども、こうも連発されるとちょっと食傷気味になったかも。
 常識からちょっと離れた行動を取る登場人物が多かったのも、共感しづらく、本作品
をあんまり推せない理由になるかと。一人二人ならまだいいけれども、五人ぐらいいた
と思う。本作はまだいい方でしたが、この手法がエスカレートすると、「物語を支える
不可思議な謎が、奇矯な行動を取る人を大勢登場させることで成り立つ」ってなってし
まうので、自戒も込めて避けたいところ。
 あと、ノースライトの家、造りはともかく、立地が不便すぎやしないか?

 ではでは。




#1655/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/12/23  11:19  ( 32)
2020年第33回AWC大賞エントリー  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

せっかくなので、外からエントリーしてみます。
2020年に、小説家になろうさんにて書き終えた作品2点。
「ちてそ」はキーワードに入れています。

【タイトル】夢の、書店。
【アドレス】https://ncode.syosetu.com/n3352gn/
【ジャンル】現代ファンタジー
【あらすじ】
 毎月買っていた雑誌が、今月に限ってどこの本屋さんにも置いていない。暑い夏の真
昼間、僕は滝のような汗を流して街中を探し回る。
 しかし、知る限りの本屋さんを巡っても売り切れであることに気を落として歩く僕の
前に、今まで知らなかった本屋さんが現れる。こんな、通っている学校のすぐ傍にある
のに、どうして今まで気付かなかったのだろう?
 僕はその本屋さんに足を踏み入れる。

【タイトル】【R18】小説ハーレム 〜 Novel as Harem 〜
【アドレス】https://novel18.syosetu.com/n6404fy/
【ジャンル】集団逆レイプ
【あらすじ】
 最終電車で眠りこけてしまっただけなのに・・・
 男が迷い込んだ異様な状況。
 男に群がる艶めかしい淫乱な女たち。
 妻との貞操を守ろうとするも、淫靡な女たちは男を無理矢理貪り喰い尽くす。甘美な
誘惑に逆らいきれず、男は淫欲の底へ、どこまでも堕ちてゆく。
【※】後で番外編を追加するかもしれませんが、それはエントリーの範囲外ということ
で。

えーと、R18厳禁でしたら、後者は無視してください。

それでは。




#1656/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/23  19:50  ( 39)
千里の道も一歩、二歩   永山
★内容
AWC大賞>
 私が言うのはおかしいかもしれないけれど、夢乃さんが参加表明してくれてほっとし
ております。素直に嬉しい。
 そして『夢の、書店』を早く読めと言われた気もする〜(汗)。

 私自身もどこかの作品をエントリーさせようと思ってるんですけど、どこにしよう。
登録していること自体は明かしているカクヨムか、現在活動停滞中で撤退するかもしれ
ないサイトのどちらかが有力候補。

ドラマの感想>
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」最終回『殺意の道程』を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 最初にお詫びを。これまで私、一馬の父の自殺方法が首吊りだと何故か思い込んでい
て、そのつもりであらすじを書いてきましたが、飛び降り自殺でした。前回までのあら
すじの書き直しはしませんが、あしからず。
 さて本題。最終回なのでいつものようにあらすじは抜きで。
 前回までは復讐殺人とは離れた部分に拘るおかしさを前面に押し出した作品、という
イメージでしたが、今回はさすがに〆とあってか復讐殺人寄りのストーリーでした。む
しろ、型を壊した展開になるのかなと予想していた分、肩すかしを食らった気がしない
でもなし。
 そして、ここに来て重要な手掛かりがぽろぽろと明らかになるのは、ご都合主義の臭
いが感じられて、よくない。一馬の父の死は自殺ではなく実は他殺だったとするには仕
方がない面もあるのでしょうが……。インターフォンの録画データやコピー機のデータ
をまったく調べていなかったのは、自殺だと信じ切っていたのならしょうがないかもし
れないとして、自分達がやろうとしている殺害手段が、父親の死に様とそっくり同じだ
ということに気付くのが遅すぎる。何でこんな無理を通す脚本にしたのか、よく分から
ない。
 もう一つ、室岡が新たな殺人を犯すように仕向けることで現行犯逮捕を目論むという
作戦で、室岡が前と同じ方法で殺しに来てくれたからいいようなものの、異なる方法で
襲われていたらどう対処するつもりだったのか。証拠は撮影できても死んでしまっては
意味がない。
 積極的に協力してくれたこのは達が、一馬らの計画が成功するとは思っていなかった
ことや、苺のスイーツ食べ放題のシーンで終わるところなんかは、らしさが出ていてよ
かった。それだけにこの強引さを感じる復讐計画の幕引きは、定番であることも手伝っ
て、やや残念な出来映えかなあ。
 観ている途中でもしかしてこう来るのか?と閃いた筋書きがあったのですが、そうは
ならなかった。自作に活かそう。(^^;

 ではでは。




#1657/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/25  20:59  ( 21)
彼我の事柄   永山
★内容
 他人事かつ他サイト事ではありますが。
 前に、いわゆる小説投稿サイトの作家さん達の中で一人だけ、「自分の好みの傾向と
はちょっと違うけれども、才能あるんじゃないかしら」と感じた人がいる旨を書き込み
ましたが、その人が今年のカクヨム甲子園で部門別の大賞の一つに選ばれていた。凄
い。鑑識眼に自信のない私ですら才能を感じたぐらいだから、頭角を現して当然かもし
れない。(^^;
 コンテストの名称から推測できるように、その作家さんは高校生の人。八ヶ月ほど前
にコメントをもらった縁で御作を読んで、近況ノートにも目を通して、物語を作るとい
う行為についてとても真摯な感じを受けた。ただそれだけなんですけど、それこそが大
事なのかなあ。受験を控えている上に学校は新型コロナ渦の影響をもろに受けるという
状況の中、きっちり成果を上げてくるとは。

 一方、自分事では成果が上がらず。
 なるべく大人の文体で、小中学生を読者に想定した小説賞二つに出してみたけれど
も、どちらもまったくだめだった。妙な目標というかこだわりは捨てて、小中学生向け
の文章で綴りましょうってことか。それ以前に内容もよくなかったんだと受け止めて、
精進します。
 あれやこれやと刺激を受けて、書く気力はアップしていることもあり、ミステリを中
心にまた応募していくつもり。

 ではでは。




#1658/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/26  20:29  ( 20)
阿部定と対談した作家原作   永山
★内容                                         21/01/09 20:24 修正 第2版
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第三話『万引き一
家』を録画視聴。ネタバレ注意です。
 時代が明治であることを利して、うまくだまくらかした感じ。でもいくら明治時代だ
からって、あの主と庭師じゃあ年齢差がありすぎじゃないかしらん。被害者と加害者の
入れ替えトリックは成り立たない気がする。お抱えの医者に嘘の診断を出させようが、
肌の具合で別人の疑いを持つ者が多数出て来そう。これが溺死体だったなら、あるいは
ごまかせるかな?
 結核を患った主を妻が蔵に匿って看病等の世話をしていた訳ですが、薬のためのお湯
や食事はどう都合をつけていたのか、いかにして密かに蔵へと運び込めたのか。大店の
女主人という立場になった妻が、蔵に三度の食事を運んで、看病や下の世話なんかもし
てだと大忙しで目が回るんじゃないか。店の切り盛りをしていると、好きなときに蔵に
行くって訳にいかないだろうし、不便が多い。
 ここは一人だけお手伝い役が事後共犯的にいた、とでもしておく方が収まりはよくな
ったはず。そうしなかった理由を想像するに、万引きの動機の意外性をどうしても物語
に取り入れたかったのかな。
 これまでの三回では初めていい話風に結んだ。その分、新十郎の家族が幕臣で、先の
戦争にて死亡していることが提示され、その後の西郷隆盛との対面時のぴりぴりした空
気につながるシーンがあって、バランスを取った感じかしらん。

 ではでは。




#1659/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/28  20:34  ( 29)
AWC大賞の外部エントリーについて他   永山
★内容
AWC大賞外部参加>
 前にも一度書いたように、私も外部参加(も)してみようかと考えてるのですが、気
懸かりが出て来まして。
 エントリーしようとしている拙作、完結したのが今年ではなく二〇一九年なんですけ
ど、いいのかしらん?
 募集告知を読むと、外部作品の発表年に関する制限はあるのかどうか微妙にな線上だ
なと思いました。最初の「2020年に」がどこまで掛かっているのか、二通りの解釈
ができそうで。

 関係ないんですが、今回読み返して気が付いたんですが、「チバニアンに始まり小松
政夫に終わった2019年」となっていますね。(^^;


その他のこと>
 ミステリーズ!落選作は期間を区切ってUPする予定にしております。AWCにする
か他の小説投稿サイトにするかは未定。次回が近付いてきたことですし、気分を新たに
せねば。

 WOWOWのドラマ「日本版コールドケース3」は本家「コールドケース」と同様、
迷宮入りしていた事件の解決を描き、事件発生当時実際に流行った曲を挿入することで
雰囲気を作り出しています。
 で、この前のエピソードでは、米津玄師「Lemon」が使われていました。
 改めて記すまでもないかもしれませんが、「Lemon」はTBS系にて放映されて
人気を博したドラマ「アンナチュラル」のエンディングテーマで、この曲にはこのドラ
マ、このドラマにはこの曲という結び付きが強いと思います。それほどまでにイメージ
の固定した曲を他のドラマで使うというのは、違和感がどうしてもありますね。内容と
合ってない訳じゃないんでしょうけど、何となくもやもや。

 ではでは。




#1660/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/29  21:19  ( 26)
消毒液とマスクをミステリに   永山
★内容
 普段は物語の舞台がいつなのかをぼかした、年代不詳の小説を書くことが多いです
が、たまには、今ならではの物をこしらえてみたいなと思いまして。新型コロナの蔓延
っている世界での推理小説の構想を始めたですが、色々と分からないことが多い。
 たとえば、消毒液って乾ききったあとでも検出されるのかどうか。遺体の手のひらを
調べたら消毒液が全くなかった、または残っていた、とすることで次の展開が考えられ
るでしょ。
 アルコール分はすべて蒸発して分からなくなるとしても、消毒液には他にも何やかや
と入っているから、その成分が残りそうな気がするんですが、ちょっと調べた程度じゃ
分からないでいます。(^^;
 残るのなら、消毒液によって個性があるだろうから、「被害者はこの店に寄ったはず
なのに、消毒液の成分が店の物と合わない。被害者は別人じゃないか?」という理屈が
使えるんじゃないかと目論んでいます。
 他にも、スマホに消毒液の成分が付着していなければおかしいのに検出されない、と
か。消毒液のプッシュ部に指紋が残っていなければいけないのに見付からない、とか。

 あるいは、マスク。家の中で殺害し、遺体を屋外で遺棄し、外で殺されたように見せ
掛けるも、遺体がマスクをしていないことがきっかけで偽装を疑われる。
 逆に、殺したあとにマスクを付けさせたが、解剖すると花粉を吸い込みすぎていて状
況が合わない、なんてのも。

 すぐに作品の形になる見込みは薄いですが、ストックしておけばいつか役立ちそうな
予感。
 ……こういう風に前振りして、いかにも二〇二〇年辺りの物語だと思わせておいて、
実は全然違う時代の話、なんていう叙述トリックもあり得るな(笑)。

 ではでは。




#1661/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/30  21:36  ( 28)
黒猫なら縁起が悪いとされるけど   永山
★内容
AWC大賞外部参加>
 考えてみれば、AWCにUPしたことのない作品でさえあれば、他の小説投稿サイト
における発表が何年前であろうと、今年になってAWCにUPしていたら“今年の作品
”になるのだから、気にする必要なかったのかな。(^^;

ドラマの感想>
 NHKのBSプレミアムで放送のドラマ「事件 〜 蛇に横切られる」を録画視聴。
ネタバレ注意です。
 一九九五年に制作・オンエアされた物をアンコール放送。高倉健を主役に据え、周り
を当時の人気俳優で固めた感じのキャスティング。二十五年前の話とあって、携帯端末
が出て来ないんですけど、特に時代を感じさせる造りにはなっていない。
 この放送を観ていて何が一番びっくりしたかって、高倉健が主題歌を歌っている点。
ラストにその演歌調の曲が流れまして、うまい下手を通り越して、情念のこもった歌い
方だなとは思ったです。
 作中、高倉健演じる刑事が、寺田農演じる同僚刑事と並んで自転車を漕ぐシーンがあ
りましたが、寺田の方は何てことなしにこなしているのに、高倉健は自転車を漕ぐのに
悪戦苦闘しているのが伝わってきた。自転車に長らく乗っていないのが原因かと想像し
ますが、高倉健ほどの俳優でも、やっぱりだめな物はだめなんだなと。
 内容の方は、ミステリとしてはまずまずかな。警官殺しか銀行副頭取殺害事件につな
がっていく流れは見事。ただ、犯人が取り調べや裁判で粘ったら、警官殺しの方は認め
させるのが難しくなるのではと思った。血痕が決め手になるのかなあ。そういえばDN
A鑑定がまったく出てこない点は、さすがに時代を感じました。あ、あと、空撮のシー
ンは、「これ、ドローンを使ったんじゃないんだよな」と思いながら観てました。
 タイトルに付されている「蛇に横切られる」の意味が、最後まで観ても分からずじま
い。何だろう、外国の独特の言い回しかと思ってちょっと検索してみたのですが、ヒッ
トしないし。

 ではでは。




#1662/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/12/31  18:00  ( 40)
大掃除終了 らいと・ひる
★内容
 外部参加の件でレスしなければと思いつつ、今年最後の日になってしまいました。

 この件に関しては、いろいろと思うところがあるので、参加表明はしないことにしま
す。

 本来なら永山さんに感想をいただいた「アリスの二重奏」をあげるのがベストと思い
つつも、今年から執筆し始めているのはもう一つの作品ですし、ただ、そっちをあげて
も読んでくれる人はゼロということはわかっているので……。

 とまあ、私の個人的感情はどうでもいいのですね。


 前も言ったとおり、AWC大賞に関しては、参加作品の敷居を低くするよりは『投票
者をどうやって多くするか』ということの方が重要なのでは、と考えております。

 せめてここ数年の作品への投票者が永山さんだけでなければもうちょっと建設的な案
は出せたのですがねぇ……。

 歯切れの悪いネガティブな意見ばかりで申し訳ないです。


 永山さんにはAWC大賞にこだわらず、個人的に読んで面白かったweb作品(AWC含
む)を上げてもらった方が参考になるし、AWCウォッチャーの一人としては興味はあ
ります。

 個人ならば、自分で大賞以外に○○賞みたいなものも勝手につけられますし、賞品を
送る必要もないですし、ただの感想に近いので相手の許可を取る必要もありません。

 まあ、ただの思いつきなので、気が向いたらどうぞ。

 web小説は埋もれやすいので、隠れた名作を他の人に宣伝するということの方が今
の時代には重宝されるのではないですかね。



 では、来年も良いお年を。



らいと・ひる(オカノヒカル)




#1663/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/31  19:56  ( 20)
2020年第33回AWC大賞外部作品エントリー   永山
★内容
 てことでフォーマットは夢乃さんのものを借用しました。ご了承ください。

【タイトル】性当防衛
【アドレス】https://estar.jp/novels/25481862
【ジャンル】サスペンス(?)
【あらすじ】※サイト掲載のあらすじをそのまま載せます
 飛幡時雄はある夜、忘れ物を届けるために兄のあとを追った。暗い田舎道を急ぎ、よ
うやく追い付けそうになったとき、兄が殺されるところを目撃。
 犯人に気取られた時雄は、抵抗の結果、相手を死なせてしまう。
 時雄は動揺しながらも、通報するより先に、兄を殺した人物の正体を知ろうとする。
そうしえ死んだ犯人の所持品を探る内に、連続殺人者のアゲハだと分かった。
 アゲハは性犯罪者のみを犠牲者に選んでおり、一部からは支持する声まである。
 そのアゲハに殺されたということは、時雄の兄は過去に性犯罪を? 信じられない一
方で、この殺人が明るみに出ると、時雄ら遺された一家は針のむしろに座らされるのも
同然だ。時雄は入学が決まったばかりの大学へも通えなくなるかもしれない。
 隠そう。決意した時雄は、行動を開始する。

【※】URLで分かるようにサイトはエブリスタ。作者名は斗末久となっています。
 考えながらの連載形式だったため引き延ばし感がある、そして誤字脱字が多いと思い
ますが、よろしくお願いします。




#1664/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/31  21:23  ( 40)
年末のご挨拶   永山
★内容
 皆様、よいお年をお迎えください。

 今年の反省。
 まず、『そばいる』を更新できなかったことをお詫びします。申し訳ありません。
 他にも、積ん読が増えていることも謝らなければ。お待たせしてすみません。記憶力
が低下してるのだから一気に読むべきなのですが、ここ最近は目に疲れが来るのも早く
なったようで……。

 その他、活動。
 エブリスタ参加をカミングアウト(笑)した訳ですが、活動は停滞。運営側の不手際と
思える事態が頻発していて。撤退するかも。ここに上げていた分は適宜、AWCや他の
登録サイトに改題して移しています。
 カクヨムの方は、読まれないことにへこみつつ、ほんのちょっとだけいいこともあり
つつ、まずまず居心地は悪くないです。
 最近ではカクヨムコン6のどんでん返し部門に出してみたところ、週間ランキング百
位前後をかすったのがピークで、じきに読まれなくなって一気に落ちた。$フィンさん
の話が思い出されます……。
 で、らいとさんも御作を出していたんですね。すでに大きな差を付けられておりま
す。

 残り二つのサイトの内、一つはカクヨムに次ぐまずまず、もう一つは全くの低空飛
行。二年目に入って、各サイトに上げていた作品の入れ替えをやってみている段階。

 AWCの読み手が少ない問題。
 そもそも小説投稿サイトは読み手の少なさを嘆いているところが多いように思います
が、今のAWCはそういったサイトでも遙か上で、うらやましく見えるくらいですよ
ね。書籍化のチャンスが明確に用意されているだけで全然違ってくるのは当然。
 なので、たとえば小説投稿サイトのクリエイターがやっているようにツイッター等で
宣伝すれば、読み手が増えて定着してもらえるかというと疑問符が付く。多分無理。仮
に人気作家がAWCにいたとしても、その人気作家の作品を読んだらおしまいとなりそ
う。
 何かに特化するのはどうでしょう。AWCと同じくかつてPC−VANのSIGだっ
た投稿作家ハウスのコンセプトなんて、現代の大手小説投稿サイトとは正反対の公募に
特化していて(当時はほぼ公募しかなかったとすべきかもしれませんが)、いいんじゃ
ないかなと思うんですけど。これに限らず何かに特化するのは一つの手ですが、自由度
を狭める方に向かうのはAWCらしくないと言えるでしょうし、完全アマチュア志向の
人を排除するようなコンセプトではAWCのAの字がすたる……難しい。AWC内の
ボード単位で棲み分けするとか?

 長くなるのでこの辺りで。ではでは。




#1665/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/01  16:46  ( 20)
あけましておめでとうございます2021   永山
★内容
 本年もよろしくお願いします。

 さてこの書き込みのタイトルは日本語的に正しいか正しくないか。
 あけたのは2020年なので、あけましておめでとうございます2021は誤り?
 それとも「あけましておめでとう、2021年が来たよ」的なニュアンスだからO
K?

 頭を悩ませついでに恒例(?)、年明け最初の書き込みに数式パズルをどうぞ。

問題
 123456789

 上の数字の並びに適宜、四則演算記号を入れて、答が2021になるようにしてほし
い。


 正解(の一例)発表は、今回のAWC大賞が終わった頃を目安に書き込むつもりでい
ます。

 ではでは。




#1666/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/02  22:27  ( 23)
昨日できなかったことが今日できる世界に   永山
★内容
 BSプレミアムで朝、新作歌舞伎「風の谷ナウシカ」前編をやっているのを途中から
気付いて、録画しつつちらちら観ました。とりあえず、クシャナ役はやっぱりはまって
いるなと、クロトワは原作やアニメに比べるとより一層小物に見えたなと。
 同じNHKの番組で、関係者の本気具合を描いていたのを思い出して、ビジュアル面
は補正して見てしまいがちだけど、融合させようと苦闘した跡は感じられたです。
 後編はちゃんと最初から録画するぞ。(^^;

 メイウェザーとマクレガーの試合も録り損なうし、B−CASカード(の差し込み
口)の接触が悪くなるし、年末から年初にかけて、録画ミスが続いているな〜。

 たまたま見たクイズ番組で、今と昔とで答が違うクイズというのをやっていた。
 天気予報で気圧を表す単位が、昔はミリバールだったのが、今はヘクトパスカルにな
ったというような。
 その中で、スマートフォンが(当時)できないことは何かという三択問題があって、
「Wi−Fi接続」「画面の文字を大きくする」「動画撮影」だったかな、これらの中
から一つ選ぶ。正解は「動画撮影」。当時は普通の携帯電話でさえ動画撮影ができたの
に、スマートフォンでできるようになるのは数年あとだとか何とか。当時が何年なのか
は忘れたけれど、スマートフォンが初めて世に出た頃だったかと。
 こういう電化製品に関する変遷の資料、欲しい。小説で昔のシーンを描くときに、
「あれ? この時代、あれはできたんだっけ?」というのが頻繁に起きる。ここ数年は
商品数が超の字が付くほど膨大だし、進歩も急速であることが拍車を掛けている感じ。

 ではでは。




#1667/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/03  20:50  ( 23)
猪木vsアリを見ながら書いた   永山
★内容
 スカパー!開放を利してAXNミステリーチャンネルで放送の松本清張ドラマ「強き
蟻」二〇〇六年版を録画視聴。
 原作は未読です。という以前に、こういうタイトルの作品があること自体知らなかっ
た。
 松本清張らしいと言える要素がいくつかあると思うんですよね。社会派、女性の情
念、老いた男の悲哀、遺産相続、正義の味方ではない弁護士といったような。たいてい
はこれらの中から二つぐらいに絞って描いているように感じていましたが、本ドラマは
違った。挙げた要素すべてが入っていると言ってもいいでしょう。その分面白さも増加
したかというとそうではなく、やや詰め込みすぎの感はありましたが。
 それでも最終盤に入って、多すぎるんじゃないかと思えた登場人物やエピソードが、
カチッ、カチッとはまって一つの絵を作っていくような流れはなかなか見事な手前。こ
の登場人物、何か活躍するんだろうけどどこでどう使うつもりなんだろう?という疑問
が、解消されていく心地よさを味わえた。
 一方で、登場人物を多くしたことで、冗長さという弊害も出ていたように思いまし
た。特に浜口の行動が、何を目的とした物なのかがはっきりしないまま話が進んで、結
構苛々したです。さらに遺産相続について二段構えのひっくり返しを行ったのは何でだ
ろ? 一段で充分なのに、二段にしたことでだらだらした感じが出てしまったような。

 他の年代に作られた同小説のドラマ版も同じチャンネルでオンエアされていました
が、無料の対象ではなかったため、断念。見比べてみたかった。

 ではでは。





#1668/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/04  17:45  ( 22)
盆と正月は誰にでも   永山
★内容
 しばらく止んでいた迷惑メールが、きっちり正月休み明けに再開されると何か腹が立
つよね。(--;

 フジテレビ系列で放送のドラマSP「教場2」前編を録画視聴。一応、ネタバレ注意
です。
 前作「教場」の面白さを当然期待してしまう訳で、間違いなくハードルが上がってい
る。そこをクリアしているかどうかは個人の好みもあるだろうし、そもそも後編をまだ
観ていないので判断はできませんが(^^;、期待にはある程度応えてくれているけれど
も、分かりにくい場面がやけに多くないかと思った。
 父と一緒に視聴したのですが、備品が次々と盗まれる事件での動機なんて、納得して
いなかった。原作では男と女だったのを、映像化に当たってわざわざ女性同士に変えた
みたいだし。
 走り回っていた漆原の件も、ことの顛末を是非とも知りたいと思うのは分かるけれど
も、それがどうしてあの落ち着きのなさにつながるのかが説明不足ではないかと。
 それから、風間が事件の度に生徒に罠を仕掛けるのが定番のようになっていますが、
何故その生徒に罠を掛けようと思い立ったのか、その理由が前段階にてたまたま割り振
った作業における不自然さに気が付いたから、という風になっているのがすっきりしな
い。ロジックを成立させるために、まず容疑者の特定が必要だけれども、特定には偶然
が作用している。何もなさそうなところから真相への糸口が浮かび上がってくるのは非
常にスリリングで面白いけれども、作り手の都合が透けて見えるように思えたです。

 ではでは。




#1669/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/05  20:24  ( 37)
志望者が減りそうな   永山
★内容
 フジテレビ系列で放送のドラマSP「教場2」後編を録画視聴。一応、ネタバレ注意
です。
 充分に及第点に届いている出来映えであるにも関わらず、前作「教場」がとてもよか
ったおかげで、何やかやと欠点が目に付いてしまう。ある意味不幸な作品。
 その「教場」にしても、初ものの珍しさ、インパクト、そして木村拓哉の新境地とま
で評されたはまり役があってこその高評価だと思うので、そういった下駄を履かせる効
果がほとんど消える第二作が厳しくなるのは当然といえば当然。
 純粋に物語としてみれば、警察学校にこんなに体力のない人や資質を欠いていそうな
人ばかり集まるなんてことがあるか?という批判が出ているようですが、そこはもうそ
ういう人達が集まってしまったからこそ、この物語になったという風に解釈すればまあ
収まるのでいいとして。私が個人的に気になったのは、謎の作り方。昨日の書き込みで
も触れたように、容疑者特定の家庭が恣意的で、作り物感が強い。多数いる生徒の中か
らこれこれこういう理由で絞り込んだ、になっていなくて、たまたまおかしな言動をす
る生徒を見付けたので調べてみたら今起きているトラブルと関わっていた、という流れ
になっている。そこがどうもすっきりしない。
 すっきりしないと言えば、問題を抱えていた生徒の症状が、一つのエピソードを乗り
越えることで克服できたように描いてあった点も引っ掛かりを覚えた。本当に克服でき
たと確信できるエピソードならいいんですが、とてもそうには思えない。問題点を浮き
彫りにしただけと感じられるエピソードばかりだったような。
 構成が、全体的に格好を付けたつなぎ方を多用して、分かりづらさを増していたのも
気になった。後に手掛かりになるエピソードをぽいと放り出して、そのあといくつか別
のシーンを挟んでから、手掛かりとしての意味がふっと起ち上がるのは意外感を伴って
いて、決まると観ている側も腑に落ちて凄く心地がいい。でもそればかりやられると、
記憶しておかねばならないポイントがいくつもあって、正直しんどい。さらにいえば、
今回の女性陣の配役は似た髪型・顔立ちの人が多く、区別するのにも通常よりも強く意
を払わなければならなかった。格好よさを優先するあまり、視聴者を置いてけぼりにし
たかのように感じられた次第です。
 今回最も感心したのは木村拓哉の演技。前の「教場」では意外な一面を見せてくれた
的な評価が大部分を占めたように思うんですが、本作の演技は磨きが掛かって、風間と
いうキャラクターを目一杯表現していた。“近寄りがたい”と本心から感じさせる人物
になっていたんじゃないかしらん。それこそ、警察官になろうという人が減ってしまい
そうなほど。

 第三弾の制作を期待させる終わり方をしましたので、また一年後に新作が観られるの
かな。今回以上にハードルは高くなっているかもしれないけど、それでも期待大です。

 ではでは。




#1670/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/08  17:40  ( 20)
解体工ならぬ   永山
★内容                                         21/01/09 20:25 修正 第3版
 テレビ朝日系で放送の松本清張ドラマスペシャル「黒革の手帖 〜 拐帯行 〜」を録画
視聴。ネタバレ注意です。
 二〇一七年に放送された連続ドラマの続編。確かに続編らしい流れで進んできて、後
半から終盤にかけて、原作短編「拐帯行」を強引にくっつけたような仕上がりになって
いました。面白くなくはないけど、詐欺の部分がシンプルすぎるかなあ。工夫はされて
いるようですが、やっぱり、何で手口を知っていながら騙されるの?と感じられてなら
ない。
 くっつけ方も、犯罪を横領から殺人に変更して、心理状態になるべく無理が生じない
ようにしたんでしょうけど、そこまでしても木に竹を接いだ感が残ったな。自首しに戻
るくだりが無理筋だったような。とことんまで逃げるものと思って観てましたから。
 元子が本来のママさんに大金を渡したシーン、あとで利いてくるんだろうなと記憶に
止めていましたしたが、何もなしで終わった。神代の弱味を教えてくれるのかと。
 終わり方があっさりしていたものだから、これはラストに何かあるんじゃないかと期
待してしまいました。銀座に再び店を出すことになった元子が一人で夜道を歩いている
場面になったので、「あ、これは銀座に店を持っている格下のあの女が再登場して、背
後から刺すのか?」と想像したんですけど、これまた外れ。第三弾を作りたいと色気を
出しているのが感じられました。刺されて重傷を負ったという流れでも、続編は問題な
く作れると思うんですけどね。

 ではでは。




#1671/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/09  21:30  ( 21)
ニュースからの連想   永山
★内容
 水害で、溝に流された人が亡くなるというニュースが時折ありますが、あれを見ると
どうやって事故死かそうでないかを判定してるんだろうと気になります。ニュースでは
続報がないので、自力で調べなきゃいけないんでしょうけど、まだ手付かず。
 同じく、大雪を報じるニュースで除雪作業中の人が亡くなるニュースが時折あります
が、こちらの方は、周りの雪に亡くなった人以外の足跡があるかどうかだけで、事故死
か否かの判定がかなり絞れそうだと思っていました。ただ、ドローン(昔ならラジコンヘ
リかラジコン飛行機)を使えば、足跡を残さず、事故死に見せ掛けた他殺トリックにな
るかもしれない。確実性がないので今のところ書いていませんが。

 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第四話『リンカー
ンの影』を録画視聴。ネタバレ注意かも、です。
 今回はほぼ、本格推理していなかったなー、が第一印象。というかそれだけで終わっ
てしまいそう。原作と思われる『安吾捕物帖』の一作「魔教の怪」を読んだ覚えはある
のですが、内容はだいぶ違っていたような。
 アクションと新十郎の心情にウェイトを置くのはいいんですが、それらに寄りかかり
すぎ。「探偵帖」と題するからにはミステリとしてもっとがんばって欲しい。探偵が活
躍すればいいというものではないってことで。(^^; 元の脚本では尺の調整が難しかっ
たんじゃないのと思いたくなるくらい、アクションシーンが長く感じられました。バラ
ンスがいささか悪かった。

 ではでは。




#1672/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/10  21:58  ( 31)
天気と天体   永山
★内容
 以前、倒れていたみかんの木とは別の柑橘類の木が、一昨年の台風か何かで倒れまし
て。ロープで引っ張ったり、丸太(って程立派な物ではないが)をあてがって支えたり
してどうにか起こしていたのですが、去年の十二月半ばに再び倒れている(前回とは逆
方向に倒れていた)ところを父が発見。年月を経てロープも木も脆くなっていました。
早く戻したいなーと思いつつ、道具が揃わないこともあり、ついつい先延ばしにしてい
ました。
 が、この度の大雪予報を受けて、何を思ったかとりあえず起こそうとなりまして。物
置小屋の奥にあったロープを引っ張り出してきて、長さがやや足りないながらも何とか
起こすことに成功。
 これで雪が降り積もれば、その重みでみたび、倒れるのではないか、もしそうなった
ら全くの無駄骨になるなと心配でしたが、雪が止んで見に行くと無事に立っており、ほ
っとしたです。
 木を起こすのに、普段あまり意識して使わない筋肉を使ったのか、変なところが筋肉
痛に見舞われましたが、その甲斐はあったかなと。

 世界を一変させるような出来事が起きた場合、小説などの創作物語はどこまで影響を
受け入れるのが適当か。
 新型コロナの流行は、明らかに日常生活の形に影響を及ぼしたと思います。だから少
なくとも今後、二〇二〇年や二〇二一年を舞台に描くのであれば基本的には新型コロナ
の描写は外せなくなる。とはいえ、場所を限定してしまえばほとんど関係ないよってい
う風に書けなくもない。孤島の殺人事件とか。
 病気の流行以外に何が想定されるかというと、戦争や大規模なテロは真っ先に挙がる
でしょうね。
 個人的に注目しているというか、いつかネタにできるんじゃないかと期待?している
のが、超新星爆発。それなりの期間、夜空に大きな変化が現れるはずだから、超新星爆
発の起きた年を小説の舞台にした場合、無視できない出来事と言えましょう、多分。
 オリオン座のベテルギウスが近い内に終焉(超新星爆発)を迎えるのではという予測
が少し前に出て話題になりましたが、近い内と言ってもう中規模の話ですからまだまだ
先かもしれず、実際に目撃して書くというのは難しいかしらん。

 ではでは。




#1673/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/11  17:14  ( 54)
茸鋸鋸天気の子   永山
★内容
↑タイトルは最初、“きのこのこのこてんきのこ”にしようと思ったものの、検索して
みたら結構ヒットするので無理矢理漢字にしてみた。

 WOWOWで放送のアニメ映画「天気の子」を録画視聴。ネタバレ注意です。二〇一
九年、日本。
 去年の十月十日にオンエアされたのを録画して、観るつもりでいたのが、直後に関西
地方へ一時期戻っていたため、すっかり忘れていました。今年になって、先頃地上波で
放映するとの番宣をやっているのを見て、ああそういえばと思い出した次第。(^^;

 昔、“雨が降り止まない世界、だけど水不足で困窮している世界”という設定を思い
付き、自分ではすぐには書けそうになかったこともあり、フリーネタ(ほんとにオリジ
ナルかどうかは分からないけど自由に使ってください的なニュアンス)として、PC−
VANのSIGだったAWCや投稿作家ハウスに書き込んだ覚えがあります。実際に作
品の形にした人もいて、面白く読ませてもらいました。
 そのとき私はどう描いていいのか分からなくて迷っていたことの一つに、実際に雨が
ずっと降り続けたらどうなるのか、というのがあります。想定していたのは一つの惑星
全体で雨が降り続ける状況でしたから、雨が止まないまま水が循環していくなんてあり
得るのか、あり得るとして人間が生息可能なのかといった細部が気になり、踏み出せな
かった。
 細かいことは気にせずに描き切っちゃえば、何とでもなるのは、フリーネタに呼応し
て書かれた作品でも、この映画でも明らかだな〜。いやまあ、有名監督による大作アニ
メ映画なら何らかの科学的裏付けをしてるんじゃないかという思いもあって観てたんで
すが、ほとんど何にもなかった。

 物語のジャンルを細分化していくと、“特殊能力者が複数登場してのバトル物”が存
在しており、様々な特殊能力が出て来るのが定番ですが。
 数ある能力の中で、中長期的な戦略で言えば、天候を自在に操れる能力が最強候補の
一つなんじゃないかと常々思っています。相手側に雷を落としたり、水攻めにしたり、
食糧難に陥らせることだってできる。
 それほど強力な能力だから、仮に使用条件を厳しく設定したとしても結構扱いづら
い。バトル要素のない物語に、天候を操れる能力者をぽんと放り込むだけで、その人物
を巡って諜報・謀略が起こり、争いが生じる展開に容易に持って行ける。
 映画に出て来た陽菜の力は一時的に晴れにしてみせるという限定的なものでしたが、
それでもあれば重宝するのは間違いない。そんな“晴れ女”が職業として活動し、評判
が高まれば民間・公的と問わずに調査が入ると思うんだけど、そういう描写は一切な
し。
 ちょっとうまいなと思ったのは、物語の最初から、関東一円を雨が降り続いている異
常気象に置いたこと。異常な雨続きを時折晴れにしても、まあ偶然そんなこともあるよ
ねで済むかもしれない。また、「何で晴れにした? 今雨が降ってくれないと作物が育
たないんだよ!」的な抗議が殺到する状況にならないのも、異常な雨続きという設定の
おかげ。

 物語としては、新海誠作品でなければ一顧だにされない恐れすらありそうな、独善的
なストーリーに感じましたが、所々ご都合主義的展開があるのも含めて、観ている間は
楽しめる、観終わったあとは考えさせられる作品になっていたと言えそう。

 “関東一帯をある程度水没させ、天候をずっと雨にした”、ただそれだけのことを“
世界を変えた”と言える、登場人物の若さが眩しい。実際、三年が経っているというの
に生活様式がたいして変わるでなし、街並みも水に沈んだところはそのままで、傘が手
放せないこと以外は、世界は前と同じに見えた。食料品を筆頭に日本国内の物価は恐ら
く上がったでしょうけど。
 ……降ってくる雨が上質な水なら、各国に輸出するのもありかもしんない。

 ではでは。昨日から「天気」つながりだと気付いた。




#1674/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/12  20:51  ( 29)
おおやけなのにおおやけでない   永山
★内容
 Web上から応募できる小説の賞って、郵送で受け付ける賞と違って、応募要項に経
歴・略歴に関する情報があんまり詳しく記されていないような気がする。
 それはある意味当然で、Webサイトにある応募フォームを開けば、指名やペンネー
ム、年齢などと一緒に、経歴を書く書式が表示される……ということを知ったのが、こ
こ一年ぐらいでのこと。遅い?(^^;
 で、少し前から角川スニーカー大賞(次で第二十七回を迎える)が気になったので、
経歴にどんなことを書く必要があるのかを見るために、サイトの応募フォームを開いて
みたら、“「第27回はスニーカー大賞」は締め切らせていただきました。多数ご応募
いただき、ありがとうございました。”と出る。
 あら? 締め切りは今年の六月三十日までのはずだが。
 前期の締め切りが二〇二〇年十二月三十一日となっているけど、まさか昨年末で一端
区切って、そのまま閉めっぱなし? でもそれなら「第27回はスニーカー大賞」前期
は締め切らせていただきました”ってな感じの文言が表示されなければおかしい気がす
る。
 こんな現象が起きているのなら、某巨大掲示板やツイッターなどで軽く話題になって
いてもいいんじゃないかと調べてみたものの、誰も話題にしていないみたい。
 もしかして、自分の家のパソコンだけで起きている現象なのか? まさかそんなはず
はないと思うのですが、他の方々が試して確認してもらえると助かります。
 URLを張るのがいいのかどうか分からないので、“スニーカー大賞”で検索すれ
ば、上位に公式サイトが表示されると思います。

 関係ないけどもう一つ、気になる些末なこと。
 ネット界隈では、Web上から応募できる賞を一括りに「Web小説」とか「ネット
小説」の賞、あるいは「小説投稿サイトの名称+コンテスト」と呼んで、郵送で受け付
ける賞を公募と呼ぶのが習わしみたいになっている?
 だとしたら、前者はともかく、後者のみを公募と言い表すのはちょっと無理があるよ
うな。Webで募集したら公募にはならないのかと。

 ではでは。




#1675/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1674 ***
★タイトル (        )  21/01/13  17:45  ( 10)
終わっているの?第27回スニーカー大賞の募集  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

 第27回スニーカー大賞の募集サイト、「締め切りました」になってますね。アナウン
スも何もないのに(見落とし?)誰も騒いでいないのは、みんなカクヨムからの投稿な
んでしょうか?
 とりあえず、Twitterで質問してみました。
https://twitter.com/NakaeYumeno/status/1349132522685231104
回答あるかなぁ?

それでは。




#1676/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1675 ***
★タイトル (AZA     )  21/01/13  20:33  ( 34)
轡虫   永山
★内容                                         21/01/14 21:17 修正 第2版
スニーカー大賞のWeb応募>
 夢乃さん、確認をありがとうございます。そして、どうもお手数をお掛けします。
 私自身が応募すると決めているとか、もう作品ができているとかだったら、自力で
メールによる問い合わせをしていたに違いないんですが。
 あ、カクヨムからも応募できるので問い合わせしない可能性もある。(^^;

 公式ツイッターは、今夜スタートの新作アニメのことで手一杯?
 スニーカー文庫やスニーカー大賞のことを俗に「靴」と呼ぶようで。
 質問が無視されたらクツワムシになる(汗)。


AWC大賞>外部作品読書中
 上の件で悪いなあという気持ちが起きたから、ではなく、そろそろ読まないとAWC
大賞の投票締め切りに間に合わないってことで、夢乃さんの外部作に目を通し始めたと
ころです。
 とりあえずR18の方は一話目だけ読んで、うーむ、となってしまいました。このジ
ャンルはどこに着目すればいいのか困る〜。ついつい斜め読みになりがちで、ここに叙
述トリックを仕掛けられたら、ほぼ確実に引っ掛かってしまう(苦笑)。
 『夢の、書店。』の方は十三から再開しました。間隔をあけて読んだせいなのかどう
か、文章がくどくなっている?と違和感を覚えました。具体的には以下の箇所。
・母親が月に一度来ることが続けざまに三回記述されている。
・“それでも、時々は家に置いて来た本を読みたくなる時もある。そんな時は、次に帰
省する時まで我慢する・・・のだが、時々、実家から(略)”このくだり、「時」が多
いような。音読すればリズミカルだとも言えそうですが。

 あと、当たり前なんですが、自分とは用いる言葉の違いがちらほら出ていて、興味深
いです。
 たとえば「乗り越す」はもちろん間違えではないけど、電車での居眠りが原因なら
「乗り過ごす」の方が個人的にはすっと頭に入ってくるかな〜とか。
 「既に時遅し」の箇所は、自分だったらほとんど意識せずに「時すでに遅し」を使っ
ちゃうだろうな〜とか。
 しばらくは影響を受けて、使い慣れていない言葉を敢えて使うかも。(^^)

 ではでは。




#1677/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1676 ***
★タイトル (        )  21/01/14  17:36  ( 24)
感想(かな?)への返信  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「小説ハーレム」と「夢の、書店。」、少しでも読んでいただき、ありがとうございま
す。

 さてさて。「小説ハーレム」は「あとがき」を読んでいただくとわかるのですが、
「とにかくエロを描くっ。全面エロシーンっ」を目標に書いたので、ストーリーとか、
あんまりありません(^^; ただただ、エロシーンを楽しんでいただく為だけの小説で
す。なので、エロの苦手な方には読む価値なし、と烙印を押されることも覚悟です。概
要を読むだけなら、「最終ハーレム」+「女子校ハーレム」の最後、または「最終ハー
レム」+「懐妊ハーレム」だけ読んでも、話としては閉じています。
 しかし、私がまったくストーリーを書かずにいられるかと言うとそんなわけもなく、
一話と二話で蒔いた伏線を後で回収していたり、などはあります。後から読み返しても
伏線と気付いてもらえるかどうか、微妙ですが・・・

 「夢の、書店。」で、母親が月イチで来ることを繰り返しているのは、それを主人公
がかなり鬱陶しく思っていて、しかしそれを明言することが性格上出来ず、何度も繰り
返すことで鬱陶しく思っている内面を表現しています。しかし・・・それで読む気を無
くされたら無意味ですね・・・表現方法よ今後の課題だ・・・
 「時」がいっぱい。あ、確かに。うーん、難しいです。なるべく重ねないように注意
しているのですが、難しいなぁ。表現方法はいろいろあるから、変えれば変えられると
思いますが・・・精進に努めます。

それでは。




#1678/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/14  21:16  ( 40)
なぞは一部解けた!?   永山
★内容                                         21/01/14 21:19 修正 第2版
感想?レスレス>夢乃さん
 ご説明をありがとうございます。
 そう言われると『小説ハーレム』の方ももうちょっとがんばって読まなければいけな
い。
 『夢の、書店。』の母訪問の記述繰り返しにはそんな意図が秘められていたとは想像
が及ばず。奥が深いなぁ。
 それと、くどいからと言って読む気をなくしてはいませんです、はい。“夢乃さんて
こういう文章を書く人だっけ?”と軽く違和感を覚えた(そして自分の記憶力に自信が
ますますなくなった)、ぐらいに思っていただければ。文字被りにしてもうまく使えば
それがよい個性になるように思えますし、一概にだめと決め付けたくないので……こう
いう見方もありますよぐらいのニュアンスです。
 あと、ごめんなさい! 前の書き込みで御作のタイトルを書き間違えていたと気付き
ました。句点が抜けていました。今から直しておきます。本当に申し訳ない。


IPアドレス>
 前に変だな〜とあれこれ言ってたグローバルIPアドレスについてですが。
 今日、たまには無線LANでつなぐかなとやってみて、しばらく使ったあと有線に戻
しました。そしてIPアドレスをチェック(癖になっている ^^;)。
 その後一度電源を落として、一時間足らず後にまた使い始める。IPアドレスをチェ
ックしたところ、ここ三ヶ月足らずはほぼほぼ確実に毎回、起動する度に数値が変わっ
ていたのですが、このときは前回と同じだった。おっ、珍しいというか久々だなと思い
つつ、偶然同じ数値が割り振られるケースはあるらしいので、一端切って再度つないで
からまたまたチェック。すると今度も同じIPアドレス。これは直った(以前の状態に
戻った)か? でも直ったんだとしても原因が分からん。
 しばらく考えてふと閃いたのは、父が使っているパソコンとの兼ね合い。
 父のパソコンは無線LAN接続をずっとしていて、起動すれば自動接続する設定にも
なっている。我が家のルーターは三つに分岐できるタイプで、父のパソコンを見てみる
と3を常に使ってきている模様。
 一方、本日私が無線LANでつないだとき、たまたま3で接続していた。さらに、改
めて有線でつないだあとも変わらず、3を使用していた。
 ということは常時接続になっている父のパソコンと同じ3を使えば、IPアドレスは
固定されるのではないか。この推測の元、ならばと自分のパソコンを有線で1につなぎ
直してみた。そしてIPアドレスを確認すると、さっきまでとは別の値が表示されたで
す。
 てことで、IPアドレスが固定されるのところころ変わるのとが起きる状況は多分、
これで分かった。ただ、何でそんな仕様になっているのか、そもそもこれで当たり前な
のかが不明&気になる。

 ではでは。




#1679/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/15  20:44  ( 20)
目隠しと口隠し   永山
★内容
 スニーカー大賞のWeb応募。
 相変わらず受け付けないみたいだし、回答もないようで。
 で、ふと妄想した。これってカクヨムの登録者数を少しでも増やす作戦だとしたら、
ちょっと面白いかも。サイト上の不具合に見せ掛けて、賞に投稿したいのにできない人
達が「しょうがないなー、カクヨムに登録して投稿するか」となるのを主催社サイドは
待っている。……小説のネタにはならないか。(^^)
 スニーカー文庫もカクヨムも角川が関わっているのだから、それくらいの連携はでき
るはず? ただ、このやり方だと、スニーカーのサイトを取り仕切っている人が批判の
矢面に立たされかねず、損な役回りになってしまうなぁ。

 入試に関するニュースを見ていて、会場ではマスク着用を義務づける、とか何とか。
 浅知恵の働く人は今頃、マスクの内側の部分に苦手科目の答を書き込んで、覗き見る
練習をしているのかしらん、等と思ったり。(^^;
 そのあとネットのニュースサイトを見ると、企業名が英語で入ったマスクの着用は試
験会場ではだめ?みたいなヘッドラインがあった。中を読んでみると結局、あまりに露
骨に英語が入っている物はだめだが、基本的にはそういう企業のロゴ入りマスクでもO
Kみたい。デザインで言うと、英語に限らず、漢字や数式、地図とかがでかでかとプリ
ントされた物はだめっぽい。

 ではでは。




#1680/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/16  19:56  ( 26)
1/17はAWC大賞投票日   永山
★内容                                         21/01/24 17:10 修正 第3版
↑正確には投票日ではなく、投票締め切りですね。(^^)


 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第五話『ロッテナ
ム美人術』を録画視聴。ネタバレ注意かも、です。
 前回に比べれば本格推理っぽくなっていたのはよかった。ですが、提示される謎の解
決がちょっと幼稚じゃないかと。横たわって美容施術を受けている妻の顔が次々と別人
に変わったからといって、三人は実は一人なんだという幻覚を抱くものかしらん。一
応、覚醒剤的な?薬を肌に塗られていたことも理由に挙げていましたけれども、薬品名
を出さずに処理した辺り、どうもいい加減。推理小説において毒殺を扱う場合、毒の名
前を明かさぬまま話が進む作品が、特に昔はちらほらありましたけれども、それとて毒
の特性や入手経路などについては一通りの言及があるのが普通でしょう。今回のエピ
ソードのやり方を認めるのであれば、七面倒くさい奇術的仕掛けなんか使わずに、「薬
品で幻覚を見せられた。そういう薬品なんだから仕方ない」で済んでしまう。
 また、この詐術に引っ掛かる人物の設定にも疑問がある。江戸時代が閉じてまだあま
り経ってない頃だから、科学的な知識が乏しい人、妖怪の類や迷信などを信じている人
がそこら中にいてもおかしくはない、としましょう。でもこの詐術に引っ掛かった男性
は資産があって、シェークスピアを読んでおり、外国の本を収集する知識欲の持ち主と
いう教養のある人物として描かれている。そんな人が上記の詐術にまんまと引っ掛か
る? からくりを見破れるか否かはともかく、とりあえずトリックを疑うものだと思
う。
 もう一点、犯人が寝台の仕掛けをそのまま放置しておいたのは何故。片付ける時間は
たっぷりあったようにみえましたが。資産家の婦人として付き合いが忙しかった? で
も美容術の店を出す準備はしっかりやっているんだよなあ。よく分からない。

 ではでは。




#1681/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/17  19:50  ( 29)
態と音   永山
★内容
“ワクワクハラハラ”>
 昨日、ポイントサイト用の検索をしていてたまたまヒットした「まとめ」に、“ワク
ワクハラハラ”という言い回しが出て来て、ワクワクとハラハラは相反するものだとい
う文脈で語られているのだけれども。
 そもそも“ワクワクハラハラ”と続けて使うことがあるのかいなと改めて検索してみ
たら、希にあるようで。“ワクワク・ハラハラ・ドキドキみ”たいな形で列挙している
のを除けば、かなり少ないですけど。
 で、私は“ハラハラドキドキ”か、“ドキドキワクワク”(前後が入れ替わる場合も
あり)だけだと思っていたので、ちょっと意外に感じたです。“ドキドキ”は胸の高鳴
り、鼓動がはやくなる様を擬態語(擬音語?)で表現したものだから、“ワクワク”と
“ハラハラ”どちらともセットになり得る。“ワクワク”と“ハラハラ”は「まとめ」
にもあった通り、相反する表現なのだから組み合わせても、“ハラハラドキドキ”や“
ドキドキワクワク”と同じ扱いにはならないのは自明のはず。なのに組み合わせて、恐
らく“ハラハラドキドキ”“ドキドキワクワク”と同じニュアンスで使っている人がそ
おれなりにいる……。
 今のところシンプルな誤用だと思うんですが、もしも定着するような動きが見られた
ら、どういう意味を持つ言葉にする(なる)んだろ。「ときにワクワク、ときにハラハ
ラする展開のこと」とか?

 あと、上にも記しましたが、“ドキドキ”は擬態語なのか擬音語なのか、判断しかね
ています。
 たとえば“どんどん”は、「雨がどんどんひどくなる」のように使えば擬態語、「太
古がどんどん鳴っている」だと擬音語と言える(はず)。
 “ドキドキ”はそのような複数通りの使い分けができるものではなく、「胸がドキド
キする」「心臓がドキドキする」の系統に絞られると思います。この場合、「どっくど
っく」と心臓の脈打つ音を耳で聞いている感じからすると、擬音語と言えそうだけど、
必ずしも音が聞こえているとは言い切れない気もする。

 ではでは。




#1682/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/18  19:39  ( 26)
数式パズルの答他   永山
★内容
 祭さん、AWC大賞の結果告知、お疲れ様です。
 朝霧さん、拙作に票を投じてくださり、ありがとうございます。

 AWCにUPしてきた自作を、小説投稿サイトのコンテストにいくつか出してみてい
るのですが、募集要項にはたいてい「他のコンテストでの受賞作は対象外となります」
的な文言が書かれているんですよね。
 そこで思ったのが、AWC大賞で何らかの賞をいただいた物は、上の要項に抵触する
のかしらんということ。サイト側に問い合わせるとしたら、どういう聞き方がいいの
か、聞き方によって返答が変わってきそうな予感がする〜。“パソコン通信上にかつて
存在した(今はネット上に存在する)同人誌的グループの仲間内で投票を行い、選ばれ
た物”とか。規模について記せばどうなるかも気になる。けど今のところはそこまで焦
ってコンテストに出すつもりにはなってないので、問題を先送りに。(^^;


数式パズルの問題再掲と答>
問題
 123456789

 上の数字の並びに適宜、四則演算記号を入れて、答が2021になるようにしてほし
い。


解答例
 −1×2+345×6−7×8+9=2021

 ではでは。




#1683/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/19  19:31  ( 33)
とっかいひっかい   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」初回無料放送を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 えー、いつもならWOWOWのドラマは最終回以外粗筋を書いている(それも長々
と)のですが、今回はちょっとギブアップかな。というのも、これまでのドラマW(W
OWOWのドラマ)で金融・経済・経営物のドラマを扱うときは、その頻出する専門用
語をばるべく分かり易く作中で説明したりテロップしたりしていたように思うのです
が、本作は何故か大部分が放ったらかし。分からないことが多くて、粗筋を書いたとし
ても自信が持てそうにありません。(^^; 実話に基づいているということで、いい加減
なことは書けないだろうし、いちいちメモを取って調べてからというほど入れ込んでも
いないので、とりあえず放送を観て飲み込めた範囲でざっと触れる程度にしてみます。
 一九九六年、バブル経済の崩壊を経て、住宅金融専門会社(住専)が経営破綻。国は
不良債権処理に多額の税金を投入し、国民の怒りを買う状況になっていた。そんな中、
不良債権を回収するべく、住専の元社員や銀行員をかき集めて作られたのが住宅金融債
権管理機構。その不良債権特別回収部(通称トッカイ)は、六兆七八〇〇億円にものぼ
る不良債権の回収を課せられた。人権派弁護士として知られる東坊が社長となり、彼の
指揮の下、これ以上の税金投入は絶対に阻止すると、不良債権を一円残らず回収するこ
とを目標に活動が始まった。
 あおば銀行から管理機構に出された柴崎は、学生時代の先輩で紀州銀行副頭取の古賀
が、紀州銀行の失敗の尻拭いを押し付けられているのを知り、電話を入れて気遣うが、
その古賀は会社からの送迎の車に乗り込んだところを暴漢の襲撃に遭い、凶弾に倒れ
る。
 ――出だしから情報量が多く、また、時代をさらに遡り、再び現代に近付いてくると
いう構成を取っていることもあって、すっと頭に入ってきません(汗)。
 住宅ローンによる土地狂想曲に直接には関わっていなかった古賀が後処理を押し付け
られて、柴崎から「先輩は悪くない。なのにどうして貧乏くじを」みたいに言われるの
ですが、それに対して「銀行マンとして本当にまったく責任がないと胸を張って言える
か?」と疑問を呈す古賀の言葉。序盤にこれだけのことを掲げ、さらにその発言をした
人物が(恐らく)死亡して退場するからには、残された銀行マン達の肩に掛かるプレッ
シャーはさぞかし強いだろうな。
 俳優陣がやたらと豪華。主人公・柴崎役の伊藤英明が一番下なんじゃない?と思えそ
うなくらいで恐ろしい。(^^;

 ではでは。




#1684/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/20  20:47  ( 29)
ゆる〜い推理   永山
★内容
 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第一回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 本来なら去年の四月頃から放送開始のはずが、新型コロナの流行の影響をもろに食ら
って、ここまで延期になった模様。
 高校内で殺人事件(刺殺)が発生して、関係者の一人が「私が犯人です」と名乗り出
るが、探偵役の女子生徒が論理的な思考から推理を組み立て、「あなた犯人じゃありま
せん」と指摘するのが主なコンセプトのドラマ。通常のミステリの逆の線を狙ってお
り、こういう捻りが好きな私としては、期待を大いに膨らませて放送スタートを楽しみ
にしていたのでした。
 しかし、予定よりも長く待たされてハードルを上げてしまったせいか、ちょっと、い
や、だいぶ期待外れのがっかり感が。まず、閉鎖状況ではないのだから警察が関与して
くるのは当然ですが、こういう設定の場合、警察の捜査がある程度真っ当に行われない
と基盤がぐらつく気がする。なのに本ドラマでは、刑事が一人出て来るだけで、高校生
相手の事情聴取で振り回される有様。コメディ色が強すぎてギャグの域に入っている、
というかそのつもりで作ったんでしょうけど……折角の設定を“殺す”ことになってい
るような。事実、現場に凶器が残っていないのに、刑事はろくな顕彰もなしに「自殺
だ!」と言い出す始末。能力が高くないことを示すだけならまだしも、この刑事一人し
かいないのだからまともな捜査が行われているはずがない。
 肝心の「犯人です」と名乗り出る、“今回の犯人”はどうかというと、嘘の自供を本
物らしく見せるために架空のトリックを想定しているのはいいとして、台本のページを
細工するというすぐにばれる工作をするのは何でなんだ。台本が一部しかないのならい
いけど、確実に複数冊あるでしょうに。本物の犯人にされたらたまらないから逃げ道を
作っておいた、という訳ではなさそうだし。この程度の甘い“犯人”がこのあとも続く
んだとしたら、期待のハードルを相当下げなくちゃいけない。
 このあとも同じ事件について、毎回別の人間が犯人だと名乗り出るみたいですが、設
定と形式があってないんじゃないかと心配になってきた。一話につき一つの事件を扱
い、偽自供の嘘を見破り、真犯人が判明する形にする方が設定が生きそう。

 ではでは。




#1685/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/21  21:04  ( 32)
「舞踏会の手帖」方式   永山
★内容                                         21/01/21 21:06 修正 第3版
 昔、ミステリ関連のエッセイ本『推理日記』(佐野洋 講談社文庫他)の何巻目だった
か忘れましたが、読んだ際に“「舞踏会の手帖」方式”という言い回しが出て来たよう
に記憶しています。正式な用語として存在するのではなく一作家の使った言葉だと思う
のですが、要するにフランス映画「舞踏会の手帖」のように、たまたま出て来た古い名
前のリストの順に、その人達を訪ねていくというスタイルの物語のことを指していまし
た。
 『推理日記』に取り上げられるくらいだから、当然、ミステリと絡めての話になりま
す。確か、訪ねた先々で事件に関わる――当人が不審死を遂げていたり、現在進行形で
事件に巻き込まれたりといくつかのパターンが想定でき、連作短編に向いているという
のが佐野洋の考えでした(例によって今、手元の本がないので記憶頼りで書いています
)。
 で、今日、ふと思い付いたのは、これのネット版、できるんじゃないかということ。
昔参加していたパソコン通信のグループなりホームページでの集いなりで、現在活動は
ほぼ中断状態でも、参加者の名簿が残っているところがある。
 主人公は、そういったかつて参加していたサイトのページをたまたま開いた(検索で
偶然見付けたとか、“お気に入り”の整理中に何となくクリックしたとか)ところ、当
時の記憶が甦り、懐かしさもあって名簿にある各人のホームページURLをクリックす
るが、ほとんどが閉鎖されている。みんなの近況が気になる主人公は、参加者達のハン
ドルネームでの検索を始める。すると幾人かがヒットし……みたいな滑り出しになりま
しょうか。
 そして、小説を書くグループだとしたら、比較的探しやすいかもしれない。小説投稿
サイトで今も書き続けている可能性があるから。ペンネーム(ハンドルネーム)は変わ
っているケースもあり、その辺を乗り越えて推理していく筋書きでも面白くなる余地は
ありそう。昔は今よりも本名で参加している人も多かったろうから、そのまま当人の死
亡記事を見付ける、なんていう展開もある。
 大事なのは、その手の捜索が得意な専門家を登場させないこと、かな。あくまでも一
般的なネットユーザーがごく当たり前の知識を動員して、かつてのネット友達を探す。
実際に会いに行くパターンも入れれば、結構バリエーションが広がりそう。
 いざ書くとなると大変だが(昔のネット事情を描写するだけでも手間が掛かる予感
)。行けそうな“謎”を設定できたら、書きたいな。

 ではでは。




#1686/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/22  19:38  ( 26)
ながら族の終焉   永山
★内容
 JR、「ムーンライトながら」の運転終了を発表。
 今よりもずっと若い頃、何度か乗りました。AWCの関東オフ会が催されるのに合わ
せて(というか催してもらったというか。その節はありがとうございました)関西から
向かい、その帰りに名古屋に立ち寄るパターンが多かったので、たまに節約のために
(宿泊費もしくは交通費)使いました。ぱっと思い浮かぶ感想は、安いけどしんどいの
二言ですね。一度だけ、疲れていてシート二席分で寝てしまい、名古屋駅到着少し前に
目が覚めたら、周りが通勤通学の人でいっぱいだったのは申し訳なかった。すみませ
ん。若いときですらこれですから、もう今の年齢では恐らく無理。
 ちなみに関西から関東に向かうときはほぼ新幹線でしたが、二度ほど、早朝から在来
線を乗り継いでみました。一度、列車が架線事故か何かで止まって、これでは昼食を摂
る時間がなくなる(当初は駅で乗り継ぎを待つ間に食べる予定だった)ってことで、購
入済みのおかずパンを車内で食べた。当時はまだ在来線車両内で飲食をする行為に表立
って非難の声が集まる時代ではなかったと思いますが、やっぱりにおいを嫌う人はいた
んだろうな。

 在来線乗り継ぎと言えば、青春18きっぷを使って、マジックを観るために関西から
長崎ハウステンボスを目指してひたすら西進したときはなかなかよかった。見慣れてい
ない景色の方が楽しめるってやつですね。九州へはよく往復していますが、新幹線ばか
り使っているので。
 あと、同じく青春18きっぷの残り一枚を無駄にするつもりだったのがやっぱり惜し
くなって、期限前日に急遽、高松まで讃岐うどんを食べに行ったことがありました。こ
のときも、岡山から四国に向かうマリンライナーでは通勤通学の人で超満員。それなり
に大きめのリュックを持っていたため申し訳なかった。ただ、進むにつれてあれよあれ
よという間にすいていきましたが。

 ではでは。




#1687/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/23  17:16  ( 30)
超獣ギガ   永山
★内容
 スニーカー大賞、公式サイトからの応募フォームが使えないまんまですね。メールで
問い合わせる方がいい……とも思えないんですが。
 そしてこの不具合?がほぼほぼ話題になっていないことにもびっくりしますわ。締め
切りまで間があるとは言え、私みたいなギリギリまで待つ傍観者ばかりなのか。(^^; 
今日になってやっとこさ、巨大掲示板の専用スレに投稿できない旨の書き込みがあるの
を見付けたけれども、ジョークのレスしかされていない有様で。

 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第一話十五分拡大を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 非ミステリー・サスペンス、非・金融経済経営の連続ドラマを観ようと思ったのは久
しぶりかも。本ドラマの主演・長瀬智也に対する、うちの父の評価が高いので。
 題材もプロレスがちょっと含まれているし、家族間での介護をテーマにしているのは
それなりに将来身近な問題かもしれないし、後妻業のにおいをちらつかせる辺りはサス
ペンスの要素も期待できるかも?
 そんな感じで、観てもいいかなという小さな要素がいくつか集まって視聴決定となっ
た訳ですが、結構面白かった。長瀬は、このドラマのために体重を増やしたということ
で、プロレスラーに見えるし、ちゃんと動ける。長髪なのは中邑真輔を意識してるのか
と思いきや、まさかのブルーザー・ブロディ。しかもそれがリングネームのネタにつな
がっているという、プロレスファンを喜ばせるネタがいっぱい。他にも長州力を一とし
て、現役・元を問わずレスラー何人か出ていたし。総合格闘家でプロレスラーの勝村
は、実際に小学校で長瀬の二年先輩なのね、知らなかった。
 コメディタッチでありながら締めるところは締める。長瀬演じるプロレスラー寿一の
父親で能楽の人間国宝という設定の西田敏行が、笑いの場面だとやや演技過剰な気がす
るんですが、シリアスなシーンはさすがの名演。認知症の簡易テストを受け、成績が芳
しくなく、落ち込むまでの態度や表情の変化がよかった。
 父危篤を聞いて寿一がプロレスを辞め、能の宗家を継ぐ決意をするも、奇跡的に回
復。寿一が父の介護をすることになった――と、この流れならプロレス場面は初回のみ
かと思ったのですが、次回予告を見るとまだまだあるみたいでちょっと嬉しい。

 ではでは。




#1688/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1681 ***
★タイトル (lig     )  21/01/24  15:12  ( 55)
偶然か必然か らいと・ひる
★内容

レスしなければと思いながらも、気力が湧かずに時間だけが過ぎていくのは、まあいつ
ものことですね。


<永山さん

 AWC大賞の投票にて私の書き込みへの一票、誠にありがとうございます。

 内容が内容だったので不快に思われたのではないかと心配でした。言葉遊びという点
でいけば、あの作品はケチをつけるべきじゃなかったかなとも反省しておりましたか
ら。


 さて、今回の書き込みは、投票へのお礼がメインではなく『#1681』に対する反応で
す。というか質問ですね。

 永山さんが書かれている「まとめ」とは、Twitterのまとめサービスである「Togette
r」のことでしょうか?

 もしそうであるなら、その「まとめ」のタイトルは「個人的に参考にする俺TUEEE創作
論」ですかね?

 もし違うのであれば、私の勘違いだと思われますので、この質問はなかったことに
(笑)


 そういえば、スニーカー大賞の応募リンクの件ですが、私も試して見たところ『「第2
7回 スニーカー大賞」は締め切らせていただきました』との文言がでましたね。

 夢乃さんが公式の方にTwitterで質問をされたようですが、今見たら夢乃さんのアカウ
ントが凍結されている(苦笑)

 なにか大きな力が働いて闇に葬られたのでしょうか(爆笑)

 まあ、冗談はさておき、たぶん担当者のミスじゃないですかね。ネットを使える者で
あれば、カクヨムからも応募できますから、苦情らしきものも編集部には届いていない
のかもしれません。(届いていたとしてもごく少数)

 ラノベ担当の編集者というのは出版社にもよりますが、かなり少ない人数であると聞
きます。とある出版社は一人で担当していたという話。

 人が少なければミスも起こりやすく、対応にも時間が掛かりやすいのかもしれませ
ん。大手出版社であるがゆえに、ウェブサイトの内容を一個人の権限で書き換えること
ができなく、変更するのにいくつかの部所の承認が必要とか。

 さらに、カドカワの場合ですと、原稿料が何年も払われないなんてこともありました
し(カクヨムが立ち上がった年に、とあるプロ作家の人が、ノンフィクションジャンル
にその話を暴露するような内容を投稿していました)、わりといい加減なのが社是…
…。、

 は、もしかしてくぁwせdrftgyふじこlp







#1689/1724 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1688 ***
★タイトル (AZA     )  21/01/24  17:55  ( 38)
私の知らない世界   永山
★内容                                         21/01/24 19:45 修正 第3版
>らいと・ひるさん
 はい、TOGETTERの中にあった一つです。まとめのお題までは詳しく覚えてい
ませんでしたが……。
 で、何やら意味ありげだなーと思って、らいとさんの書き込みにあったお題で検索し
て改めて、くだんのまとめをよくよく見まするに……らいと・ひるさんがまとめたもの
だったんですね。(゚゚)ビックリ
 すみません、その辺り、確認する習慣がなかったもので(夢乃さんの小説をTOGE
TTERで拝読するときは最初に確認しましたけど)。
 何を検索してヒットしたんだったか思い出そうとしてるんですが……覚えていない。
多分、「主人公無双 法則(またはパターン)」ぐらいで検索して、許される俺TUE
EEと許されない俺TUEEEがある、みたいなページがあって、「俺TUEEE」と
いう表現あるんだな、それならばと「俺TUEEE」と「法則」か「方法」かで検索し
たら、たまたま目についた……だったような気がします。
※追記。上記の単語二つで検索しても上位には表示されない。てことは一度飛んだ先の
さらなるリンクだったのかな? 楽天サイトを使う都合でほぼ毎日クッキー等を削除し
ているため履歴がよく分からない……。

 なお、何で主人公無双を検索しようと思ったのかは、漫画「刃牙」シリーズ(板垣恵介
 秋田書店)を読んでいて、これどうやって終わらせるの?と感じたのがきっかけ。そ
こからミステリに当てはめたらどうなるのかなと連想しまして。「事件が起きてすぐに
犯人とトリックが分かる名探偵がいたらチートだな。でもだいぶ前に、斎藤肇の某作品
では事件が起きる前に犯人(犯罪を起こすつもりでいた人物)を見付けるというのがあ
ったな」などと考えたところで棚上げ中。(^^;

 スニーカー大賞のこと。
 ラノベ編集部の事情、なるほどそのようなことも考えられるんですね。
 一昨年、登録する小説投稿サイトを選ぶ際に、巨大掲示板の該当スレッドを片っ端か
らざっと読んで、サイトの評判だけでなく書籍化される場合の流れに関する話も追い掛
けてみて、(ラノベ系か否か意識してなかったのですが)出版社編集部ってたいていは
悪評の方が多い印象を受けました。まあ悪口の方が世間に出やすい、残りやすいという
ことかなと解釈していましたが、人数の少なさというのが原因・根本的問題にあるのか
もしれませんね。

 あと、言わずもがなかもしれませんが、夢乃さんのアカウント、だいぶ前に転生され
ていて、そちらのアカウントでスニーカー大賞の件はつぶやかれています(って、転生
のこと書いていいんですよね?)。

 ではでは。




#1690/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/25  17:12  ( 26)
雷怖い人は昔の方が多かったのかな?   永山
★内容
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第六話『稲妻は見
たり』を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回は雷の夜に井戸に何か落ちる音がして、女中が行方不明になり、台所では高価な
お皿が割れていたという「番町皿屋敷」を匂わせる、怪異譚のスタンダードっぽい出だ
し。そこから怪談の要素満載で盛り上げてくるかと思いきや、そういった装飾は薄く、
淡々と進む。ミステリとしても淡泊な出来だったかと。
 トリック的には以下のような難があるように感じられました。

・明治初期とはいえ、本家と分家筋とでそこまで顔を知られていないものなのか
 まあこの点は、実際に知られていなかったからこそ実行したとも言えるので、看過し
ても大丈夫でしょう。が、気になることは気になる。知っている人が現れたら一発で露
呈するんだし。
・「女中は井戸に身投げしたふりをして失踪した」という偽装
 これ、仮説としても成り立たないのでは。信じる信じない以前に、井戸を浚えばすぐ
に真偽は判明するのだから。
・警察に一度井戸内部を捜索させたあと、改めて死体を井戸に放り込む
 隠し方のトリックとして基本的な原理ですが、この場合、井戸に遺棄する前、遺体を
どこに隠していたのかが重要。屋敷の押し入れに隠していたみたいですが、警察は何で
そこを調べなかったんだろう? それも二人分。

 結局、今回も見せ所は動機(と犯行に至るきっかけ)かな。明治初期ならではで、主
人公の立ち位置とも間接的にリンクしている感じ。
 また、これまで新十郎に恋心を抱くもまったく相手にされていなかったヒロインが、
ちょっとだけ好反応があったのも見せ所?

 ではでは。




#1691/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/26  20:09  ( 23)
10・1000の話をジューニ回で   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」第二回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 今回は、各登場人物がバブル崩壊からどのような道程を歩んできて、不良債権の特別
回収が始まる一九九六年九月三日に至ったかを描いていました。前回と被っている映像
も多く、おさらいか補足的な印象が強かったです。
 特にトッカイに所属することになるキャラクター達への掘り下げに時間を割き、ドラ
マ性は高まったと言えるでしょう。皆、それぞれに大なり小なり不幸。この時点でほと
んどの人物が嫌々採用を受けているのが、どう変化していくのかも興味を持たせるポイ
ントか。主人公でさえ、先輩の古賀が殺されたことで使命感を強めてはいるものの、転
籍自体は不本意だったみたいだし。通常なら、どれだけ個別の事情を掘り下げられるか
という懸念があるのですが、本ドラマは全十二回とのことで、これだけあればそれなり
に時間を割けるはず。
 専門用語(及びその説明がほとんどない)は、今回はおさらいという側面もあって、
第一回ほどに頻発していなかった気がする。前回視聴後に気になった言葉をネット検索
したおかげかもしれませんが。(^^;
 ところで実際の住専問題で、ドラマのような殺人が起きていたのかちょっと検索して
みたのですが、何も出て来ない。さすがに殺人は起きなかった? ドラマで観ていても
動機がよく分からなかった。一担当者が殺されたからといって、その後の返済の催促が
なくなるはずはない訳で。矛先が緩む程度の効果しかないだろうに、そのために殺人ま
でやるかっていうのは割が合わない、殺し損、殺され損じゃないかと妙な感じがしたで
す。

 ではでは。




#1692/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/27  21:16  ( 20)
ユニークさと平凡さと   永山
★内容
 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第二回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 今回は割とよかった。第一回に比べれば、ちゃんと犯行の否定になっている。手掛か
りの提示の仕方も悪くない。いかにもミステリって出し方。
 しかし、前回がいまいちだったからよく見えるという感じがしないでもなし。ロジッ
クとしては平凡の域を出ておらず、いくらでも似たような形のアリバイ崩しを作れそ
う、というか間違いなく作れるのは小粒感をいや増します。
 それと前回から、そして今後も気になるであろう要素として、何故多くの関係者が
(やってもいないのに)自ら犯人だと名乗り出るのかという疑問について、はっきり提
示されたのは進展だと言えます。一方で、刑事がぽんこつ設定故、実にいい加減に処理
しようとして萎える。結構ユニークな謎の設定なのに、ここを蔑ろにするのはもったい
ない。恐らく物語の根幹に関わることなんだろうから、序盤であんまりつつけないって
いう事情はあるのかもしれないけれども、あまりに軽い扱いには苛々します。
 この調子を延々と繰り返してラストまで持って行くのかな〜と危惧していたのです
が、今回のラスト及び次回予告を見ると、初めて“自供”ではなく“告発”が行われる
模様。ちょっぴりツイストを入れて来たかな? ただ、“告発”のまま進めるんだった
ら本作のコンセプトから外れる気がするので、何らかの修正を途中で施してくるのか
も。“告発”が一転、“自供”になるとか。

 ではでは。




#1693/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/28  17:15  ( 34)
恐ろしき錯誤哉   永山
★内容                                         21/01/28 17:26 修正 第2版
↑乱歩の短編と今回の書き込み内容は関係ありません。(^^;

 角川スニーカー大賞の応募フォーム、やっとこさ直りましたね。
 返事もお断りもお詫びもないみたいだけど、まあしょうがない。
※追記:公式Twitterにてお知らせの形で呟かれていました。そこから公式サイ
トでの説明に跳べるようになっている。失礼をしました。
 よしこれで、カクヨム経由と公式サイト経由で別個の作品を一つずつ出せるな。二作
品の内容が微妙に関連していれば“モアベター”。
 ……と思い付きで書いてみた。

 某巨大掲示板のカクヨム関連のスレッドで、ある人のミステリ短編のURL及びラス
トがコピペしてあって、そのせわしない解決場面が笑いを誘うとのこと。
 それに対するレスに、トリックが、ドラマにもなった『アリバイ崩し承ります』(大
山誠一郎 実業之日本社)の一編のパクりではないかというのがあり。これに同調する
レスも付いていました。
 私、えっ全然違うだろーと思いつつ、記憶力に自信がない今日この頃、ネット検索で
当該の『アリバイ崩し承ります』のネタバレ粗筋を見付けて、読みました。ドラマ第三
話、原作小説で言うと「時計屋探偵と失われたアリバイ」がそれ。うーん、粗筋を読ん
でみてもやはり印象は変わらず、まったく異なるトリックです。
 念のため、スレッドに張られた作品を最初から読むべきだなと思い、そうしてみまし
たが、これまた印象は変わらず。よくある“一見動かせそうにない物を凶器とする等し
て現場を錯覚させ、アリバイを作る”トリックでした。確かに複数の前例がある、今や
共有財産的とすら言えそうな古典的トリックの一つだと思いますが、少なくとも「時計
屋探偵と失われたアリバイ」にて用いられたトリックとは異なります。
 一方で、道具立てはよく似ている。マッサージ師とピアノ講師が出て来て、睡眠薬を
使うアリバイ物。これら印象に残りやすい要素が合致しているため、一部読者に「同じ
トリックじゃないか」という錯誤が起きたのかしらん。
 某巨大掲示板では作品や作者を擁護すると作者本人と見なされがちなところがあるの
で、巨大掲示板に書き込んでの擁護(反論)はせずに様子見ですけど、こんな錯誤から
トリックをパクったと思われてはたまらない。推理作家が思っているほど一般読者(視
聴者)はトリックの細部まで見てくれてはいないんだな、覚えてもらえないんだなー
と、脱力してしまいます。

 ではでは。




#1694/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/29  21:58  ( 26)
冬だろうが化けて出る   永山
★内容
 過去の自作を引っ張ってきて、ざっと見直してから小説投稿サイトにUPすることを
何度かやっています。
 通常であれば、自分自身で保管しているファイルを読み込んで作業すればいいのです
が、だいぶ前にこちらに書き込みましたように、旧い作品の中には今手元にあるツール
だけでは読み込めなくなっている物がありまして、それが結構多数にのぼるみたい。
 そういうときは、その作品がここAWCにてUPした物であれば、表示させてからコ
ピー&ペーストすることで問題解決です。小説投稿サイトにUPするしないにかかわら
ず、これまでも度々やっていました。
 このやり方で今までは何の問題もなかったのですが、今日、コピー&ペーストをした
自作を読み返していて初めて不具合を発見。
 それは、文字化け。
 ……久々に聞いた懐かしい響きの言葉でしょうか、それとも初めて耳にする単語でし
ょうか。(^^;
 UPした文字が別のもの(たいていは見たこともないような漢字や記号だった印象が
ある)に置き換えられて読めなくなるという、パソコン通信時代はかなり頻繁に起きて
いた現象でした。今はまず見掛けなくなった。てか、仕組みとして文字化けはまだあり
得るのかしらん?
 それはさておき、自作にあった文字化けは多分、AWCにUPした際にできてしまっ
た物で、私が気付かずにそのままにしていた可能性が高い。
 そして今回読めなくなった部分は恐らく一行以上あるみたいで、簡単には前後がつな
がらず、解読できない有様。読み返しても、元々何と書いていたのか思い出せない。(^
^;
 しょうがないので、こんなに短くはないだろうになと思いつつ、考えられる中で最も
シンプルかつ短くつないでとりあえず応急処置とした次第。

 ではでは。




#1695/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/30  17:22  ( 25)
拍手はノー?   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第二回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 思っていた以上にプロレスの場面が多く、ちょっと驚き。次週予告を見る限り、まだ
まだ登場場面があるどころか、割合が増えていきそうな勢い。名前のある長州力を引っ
張り出してきただけで満足せず、ちゃんと活用できているところも凄い。台詞がしっか
り聞き取れる(笑)し、これまでの長州の逸話に絡めた台詞が頻出、しまいには長瀬に
ラリアットをぶち込むシーンまで。
 本筋(?)の方は、どれも深刻になっていった感じ。父親の介護は相変わらず問題山
積だし、その婚約者は後妻業まがいの行為を認めるし、元妻のところに男が出入りして
いるのを見掛けてショックを受ける等々。よかったことといえば……長瀬演じる寿一が
跡継ぎとして一応、認められたことと、多動性障害の気がある息子が能楽に興味を持っ
て集中して学ぶところかな。そこまでならまだ良いことと悪いこととでバランスが取れ
ていたといえなくもなかったのが、ラストで父親が倒れてしまって一気に暗雲垂れ込め
る。今さらながら、基本的でうまい構成だと思う。その原因が、寿一が父親の婚約者か
ら借金した十万を返すべく、父親の介護をちょっと離れて、元いたプロレス団体の興行
にピンチヒッターとして出場したせい、という念の入れよう。これだけでもう次回の騒
動が目に浮かぶよう。ただ、父親はなんともなかったという形にして、予想をあっさり
裏切ってくることも考えられるけど。
 予想を裏切ると言えば、後妻業。第二回にして早くもはっきりさせるとは予想外。
(元)婚約者の真意が曖昧というのは残っているけれども、もっと引っ張るのかと思っ
ていました。
 他にも介護や伝統芸能の重い現実が描かれているようだし、能では基本的に拍手しな
いというのも豆知識的でふーんとなった。期待していなかった分、面白く視聴していま
す。

 ではでは。




#1696/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/31  19:48  ( 40)
答を知りたがる理由の答を知りたい   永山
★内容                                         21/01/31 22:16 修正 第2版
『カクヨムコンのどんでん返し部門に参加してみたら、最終章だけ読んでいく人がいる
とです。』――ヒロシです風に。(^^;
 章題にちゃんと“終”と付してあるので、クライマックスと分かっているはず。なの
に何で最後のみ読もうとするのか、理由を想像してみるに……まあ、大雑把に言って二
つしかないんじゃないでしょうか。

・手っ取り早くオチだけ知ろうとした。部門が「どんでん返し」だし。

・間違えてクリックした。


 後者はともかくとして、前者の場合、ではどうして全体を読まずにオチだけ知りたが
るのか。

 ・素人の作品なんて頭っからちんたら読んでいられるかいっ、オチだけ分かれば充
分。
 ・パクりか否かチェックするため。
 ・自作のネタと被っていないか確認するため。

 これぐらいかな?
 いずれにしたって、どんなネタなのかを知ろうと思ったら、最低限一つ前の章から読
まないと恐らく意味が分からない。作者の腹づもりとしては、いい場面で切って、次の
章でどんでん返しになるように配分したから。ただ、ラストを読めばそういう構成であ
ることは明白なので、一つ前に戻って読むのが普通だろうに、その形跡なし。
 そこで新たに思い付いた理由。

・自作への投票(カクヨムコンだと星を投げることが一番ウェイトが大きいのかな?)
を誘発するために、手頃な参加作品を探していた。

 ここでいう手頃とは、コメントを付けやすい作品かつライバルになり得ない作品とな
りましょうか。そのためにはラストだけでも読んで、内容を大まかに把握する必要があ
る。
 実際には星も何も付けられていないので、内容把握が難しい、コメントしにくいと判
断して敬遠したのかな、なんて妄想が膨らむ。(^^;

 そういえば一昨年の今頃、カクヨムコンの選考方法を読んで、“読者選考”とあるの
を最初勘違いしたのを思い出します。一人何票権利があって、どこに投票ボタンがある
んだろうって。

 ではでは。




#1697/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/01  19:51  ( 28)
あるいは主人公症候群   永山
★内容
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「明治開化 新十郎探偵帖」第七話『終局の一
手』を録画視聴。ネタバレ注意です。
 うーん。このドラマ自体にどうも期待しすぎていたのかもしれないと、ここに来て不
安になってきたです。今回のエピソードはミステリとしては最低レベルと言えそう。と
いうのも、捜査の過程で大きな見落としがあるように思えてならないので。
 友人を訪ねた警察の大警視が囲碁を打っていると、茶節を出され、ともに口を付け
る。その後、友人は死亡。検査の結果、茶節からは毒物が検出された。友人宅の台所を
調べると、茶節の材料を入れる小さな容器に毒の実が混ぜられていたと判明。――ここ
で考えて当然なのは、署長も同じ毒を摂取してしまったのではないか?ということのは
ず。警察官は真っ先に署長の身を案じなければならないだろうに、そんな様子は皆無で
で、それどころか署長の取り調べに精を出している。署長自身も身の潔白を証明するの
に必死で、ある意味のんきなものです。
 でもまあ、そんな可能性に署長や警察官が気付かないことも、起こり得ないとは言い
切れない。なので私、この点はスルーして、署長には毒が渡らず、被害者にだけ毒が渡
るようにするトリックがあるのかと考え始めたのですが……やがて明かされた真相で
は、被害者に恨みを持つ者が台所に忍び込んで、容器にこっそり毒を入れたことになっ
ていました。じゃあつまり、署長が毒で死なないどころか、まったく被害を蒙らなかっ
たのは単なる偶然、幸運? ミステリでそれはないでしょう、と力の抜ける内容でし
た。
 他には、毒殺されて最後のメッセージが犯人の名前ではなく、財産の隠し場所を示す
としていたというのは、これだけではありきたりかもしれませんけど、西郷隆盛のため
に使って欲しいという背景があるのがこの時代ならではの動機と言えそうでよかった。

 なお、原作に当たるらしい坂口安吾「石の下」もこんな出来映えなのかな、信じられ
んと思いまして、調べてみると青空文庫に入っていてネットで読めました。で、別物と
言っていいくらい小説とドラマとで違うやん。

 ではでは。




#1698/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/02  20:27  ( 30)
大金巡って小銭愛(こぜりあい)   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」第三回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 初回で住専問題の大まかな説明、第二回で主要登場人物をそれぞれ描いて、ドラマと
しては今回からがいよいよ本番という位置付けかな? 主に時間を割いて描かれたの
は、トッカイ内部でのいざこざ。銀行から出向してきた面々と、旧住専から移された
面々との間には見えない壁みたいなものがあって、銀行側は住専が引き起こした問題を
俺達が(銀行から外に出されてまで)何で尻拭いしなきゃいけないんだと思っているの
に対し、旧住専の社員だった側はそもそも銀行がカバーしきれないところに融資してい
たのが住専でその結果、破綻したのだから銀行にも責任があるというスタンス。現実の
住専問題でも似たようなことが起きていたに違いないと思わせる、リアルさを伴った流
れでした。付随して、銀行から出されている社員は、トッカイを含む管理機構の動きを
レポートにして提出せよと密かに命じられているケースもあったようで。そのような行
為は利益相反でだめなんだけど、銀行側も出しているからには旨味がないとやっていら
れないといったところでしょうか。
 次いで描かれたのは、大口の負債先のいわゆる暴力団の存在。真っ当な企業の担保物
権であるビルを暴力団が占拠して、立ち退きに応じない。それどころか主人公らの説明
や要請を一切無視して、「うちには金返すぐらいやったら人一人殺す方が手っ取り早い
と考える奴がなんぼでもおる」と脅してくる。
 萩原聖人演じる銀行出身の副班長がやる気のないキャラで、「暴力団とまともにやり
合っても意味がない住専問題なんかで命を落としてたらそれこそ犬死にでしょ」云々と
主人公に言い放つ。主人公は先輩を殺されているから一瞬激高して副班長に詰め寄る
も、矛を収める。この辺のシーンはとてもよかった。
 仲村トオル演じる“京都の怪商”とあだ名される男が初回から登場していて、土地転
がしやビル転がしで儲けたのはもちろん、古都税廃止にも一枚噛んで力を得た模様。そ
して今度はガソリンに関する規制緩和を利して儲けようと企んでいる。男にとって全て
はゲーム。トッカイが相手なら楽しませてくれるだろうと嘯く……んですが、ここでど
うしてトッカイが相手になるのかの説明がないので詳細が分からない(汗)。切れ者っ
ぽい雰囲気が格好いい。(^^;

 ではでは。




#1699/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/03  19:51  ( 28)
共通点はなんだろな   永山
★内容
 唐沢寿明と香取慎吾の芸能的共通点を挙げよと言われたら?
 ドラマ「古畑任三郎」シリーズ、ドラマ「探偵ガリレオ」シリーズの双方で犯人役を
務めた。
 というのをふと考え付いたんですけど、他にもこの条件に当てはまる人っているのか
な?
 ちなみに山城新伍は「古畑任三郎」シリーズで犯人役を務め、かつ、ドラマ「刑事コ
ロンボ」シリーズで犯人役の日本語吹き替えをやった唯一の人、らしいです。


 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第三回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 初回よりも第二回、第二回よりも今回(第三回)と、よくなっているのは分かる。初
回は状況説明やキャラ紹介でごちゃごちゃしていたのがマイナスになったのかもしれ
ず。
 ストーリーに捻りを入れてきたかと思った告発でしたが、告発された者がすぐに自供
するので、結局いつもと同じになったのは残念。まあ、コンセプトに忠実とも言えます
が。
 (今回の自称犯人が)偽りの自供をする理由の説明もありましたが、これで警察が納
得するのがあり得ない。偽りの自供は罪だという認識を欠いたまま物語を作っているよ
うな。
 犯人否定のロジックは特段、凄いって訳ではないものの堅実なネタ。どこかで見た雰
囲気だと感じて思い起こしてみると、「安楽椅子探偵」シリーズの証拠探しに似ている
かも。動画をじーっと目を皿のようにしておかしなところを見付けて真実を導き出す。
 自分の耳の聞こえが悪くなったせいなのか、台詞がひどく聞き取りづらいし、音楽が
動画撮影時のものなのか後から編集で付け足したBGMなのか、それともドラマ自体の
BGMなのか、はっきりしないのはストレスだった。

 ではでは。




#1700/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/05  21:24  ( 16)
今日は短め   永山
★内容
 Windowsのアップデートに掛かる時間がえらく長い。最近は短めのばかりだっ
たから久々、というかどこか具合がおかしいんじゃないかと。

 パソコンの具合がおかしいと言えば、使用中、急にタッチパネルが反応しなくなる現
象が出るようになった。複数の窓を開いてる状態で、ある一つだけ反応しなくなる。他
の窓ではちゃんと反応するし、問題の生じている窓を閉じて新たに開いた分は、正常に
反応する。
 広告か何かの読み込みに失敗して、何度も読み込みを繰り返すせいかとも思って観察
してたんですが、どうも違う気がする。

 もう済んだことだけどスニーカー大賞の応募フォーム。
 某巨大掲示板での関係するスレッドで、問い合わせた人がいてその問い合わせから程
なくして直ったみたい。
 てことは、公式ツイッターに呟き質問しても見逃されるケースが多い? ^^;)

 ではでは。




#1701/1724 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/02/06  19:45  ( 23)
レジェンドが多すぎる   永山
★内容
 TBS系で放送のドラマ「俺の家の話」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 長州力に加えて武藤敬司と蝶野正洋が参戦、じゃなくて出演。ただ単に(元)プロレ
スラーを出演させただけじゃなく、曲がりなりにもストーリーに絡めてきたところは凄
く頑張っている。プロレスラー達の役者としての演技は、やっぱり本職の人達と比べる
と何枚も格落ちしますが、仕方がない。第一話で見た長州なんかは、「おお、自然な感
じになっている」と感心したのですが、初回ってことでハードルが下がっていたのと、
聞き取りづらいことで有名な長州のしゃべりが聞き取れただけでも凄い、と思ってしま
ったのかもしれず。(^^;
 内容の方は、ほぼ予想通り、介護を放り出してしまっていた長瀬が責められる流れ。
だけどそこは割とあっさり目に終わったのは意外。もっとネチネチ?と描くものとばか
り。
 本ドラマの状況を身近に感じられる人ほど、のめり込めるタイプの物語だと思うんで
すけど、それ以外も取り込もうとしてなのか、プロレスの他にも色々とぶち込んできて
いる感じ。ある登場人物の過去が語られたり、お笑い要員と思われていたキャラがちょ
っと重要な役を果たしたりと、視聴者をもてなすために細部に神経を行き届かせようと
している意志も感じられるし。
 人間国宝や後妻業介護ヘルパーの心情をたまにしか描写しないのも、物語を引っ張っ
ていく重要な点だからなんでしょう。ミステリでサスペンスを盛り上げるために、自由
自在に描写視点を選択すると、ともすれば楽をしてるな〜と感じることがあるんですけ
れど、このドラマに置いてはそういう印象は一切受けない。ジャンルの違いを加味して
も、やっぱりうまいんだと思う。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE