AWC ◇フレッシュボイス2



#1564/1585 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1563 ***
★タイトル (AZA     )  20/10/09  22:03  ( 34)
夜十時からお好み焼きを作って冷凍する   永山
★内容
 らいと・ひるさん、色々とありがとうございます。
 書き込みタイトルに記しましたように、厨房に立つ予定がありまして、とりあえずの
レスになるかもしれませんが、取り急ぎ。

 御作についての読了コメントへのレスは、途中まで読んだ段階での感想の難しさを改
めて思わされました。
 作者の立場からすればごもっともでしょうと納得の行くことばかりでしたが、一つだ
け、松戸復活からの臍帯血、じゃないや再対決は、私個人的には盛り上がらないという
か、燃えない感じかなあ。理由(原因)を問われると説明できないのですが。


転移・転生が信じられていない魔法世界>
 こちらもレスをありがとうございます。

> 上記の件ですが、「異世界の住民全て」ということでしょうか?

 ご教示を求める書き込みをした時点では、異世界の住民すべてを想定していました
が、挙例をしてもらって、当初から一部の者が知っているというのもありだなと思いま
した。
 よくばりますが、両方の場合の作例の有無を教えていただけると嬉しいです。
 連載中、つまり後の展開で異世界住民達が知っていくというのは当然あってしかるべ
きだと思いますので、大丈夫です。

> トイレに入って気付く。

 これはこちらの説明不足でした。しかも、かなり限定的な場面設定だというのに。
 泥酔したあと知らない部屋で目覚めた場合を想定していました。その部屋は飲み友達
の部屋だと思い込んでいる。
 あるいは旅先のキャンプとか、初めて泊まったホテルで、一旦寝入ったあと起き出し
て初めてそこの施設のトイレを利用するようなケースです。

 22:00になりましたので、この辺りで一旦〆ますね。(^^)

 ではでは。




#1565/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/10  20:10  ( 27)
補遺とか   永山
★内容
 検索で『Re:ゼロから始める異世界生活』や『聖戦士ダンバイン』のあらすじを当
たってみたものの、記憶喪失や病気扱いの点に言及しているものが見付からず、よく分
からない〜。
 触れられていないということは、転移・転生してきた人物がどういう扱いをされるの
かは、物語においてさして重大でない要素と認識されている証なのかしらん。

 本筋とは関係ないですけど『日本国召喚』は少し前に転移・転生ものを調べていた際
に、偶然見掛けてあらすじだけは知っています。多岐に渡って専門知識が必要に感じた
なあ。


 多分なんですが、らいと・ひるさんの仰った御作“この目的というものをかなりわか
りやすくした作品”は、カクヨムでたまたま見掛けて最初の方だけ読みました。『アリ
スの二重奏』に比べてよりライトノベルらしい装い(キャラクターの設定や配置など)に
していると感じた覚えが。何をもって“ライトノベルらしい”の尺度とするかは、難し
いのですが。(^^;


ノベルデイズ>
 小説投稿サイトの一つ、ノベルデイズを見ていたら、鮎川哲也の編んだアンソロジー
「本格推理」シリーズ(光文社文庫)でよく見掛けたお名前を発見。
 その人の公開している作品の内、長編二つが「ばらのまち福山ミステリー文学新人
賞」最終候補作(かつ「鮎川哲也賞」一次通過作)とのこと。「ばらのまち」の方は公
式サイトに選評が載っているし、最終候補作とあわせて読めば参考になりそう……と、
それらの方を先に読みたい気持ちがふつふつと。(^^:汗

 ではでは。




#1566/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/10/10  21:40  (286)
異世界転生・転移を住人が認識しているかどうかのパターン
★内容
 どこからレスをしようかと迷いましたが、とりあえず異世界転生・転移におけるパ
ターンというものを列挙した上で、それに合致する作品、そしてそこの住人が異世界
(現実世界)を認識しているかを記載します。


 まず、異世界転移と異世界転生ではかなり状況が違ってきます。

▼転生の場合
※これは主人公がすでに死んでいることが前提ですね。これも大きく分ければ三つのパ
ターンに分けられます。「赤子の段階で転生」「赤子ではなく、ある程度の年齢の者へ
と転生」「人間以外に転生」

▽赤子の段階で転生
※これはさらに二つのパターンがあります。

△赤子の段階で記憶を保持している作品

・無職転生
赤子の段階で成人の思考なので、神童扱いされたり、現代知識も持っているので異世界
の人間では思いつかないようなことをやりとげる。
※住人は異世界のことを知らないが、主人公の他にも転移者(転生ではない)がいるた
めに、その者から話を聞いて異世界の存在を知っている人間(厳密にいえば神)がい
る。

・村人ですが何か?
転生して一度目はただの村人になるが、裏ワザを使ってもう一度同じ村人に転生し、そ
こから成り上がりのための努力をする話。
※その世界の住民の一部の者は異世界の存在を知っていて、なおかつ主人公が転生者で
あることも見破る。


△ある程度年齢が上がってから転生前の記憶を思い出す。

・八男ってそれはないでしょう
とある貧乏貴族の八男に転生する話。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない。

・賢者の孫
上記と似たような設定ではあるけど、育った環境が違うので話のベクトルは全く違いま
す。転生前の主人公自身の常識で行動するため、現地人との思考にズレがあり、その典
型的なのが「またオレ何かやっちゃいましたか?」という主人公の台詞。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない

・転生貴族の異世界冒険録
特筆すべきことがない、これこそなろう系といった話。タイトル通り、貴族の子供に転
生します。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない

・ナイツ&マジック
ロボットオタクが主人公。異世界で自分の理想とするロボットを作ろうとする話。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない。主人公の考えは特
殊なので、気が狂っているとは思われているが、病気扱いされるわけではない(むしろ
ギャグ扱い?)



▽赤子ではなく、ある程度の年齢の者へと転生(この場合はその前の人格がどうなって
いるのかが問題)

・本好きの下剋上
主人公が死んだ後、病気がち(実は特殊な病気)な幼女に転生する。私が読んだところ
まででは、きちんとした説明はされていません。が、状況的に推測すると亡くなった幼
女の肉体に主人公の魂が宿ったところでしょうか。
※異世界の存在は知られていないようですが、主人公の思考の特殊性から、この世界の
人間ではないのではないか?と疑っている人物もいるようです。


・二度目の人生を異世界で
作者のTwitterでの発言が問題視されてアニメ化がポシャった作品(笑)
剣豪の爺さんが、若い男に転生(この場合は、元の人間がいたわけじゃなく、単純に若
い身体を新たに作りだしただけ)
※異世界を知る者は現時点ではいませんね。


・豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい
ゲームではなく、アニメに酷似した世界に転生する。しかも転生するのは、学園の嫌わ
れ者。アニメを観て内容を知っている主人公が、学園の嫌われ者になるのを、なんとか
回避しようとする話。
いわゆる未来予知やループものの、変則的な作品ともいえますね。
※異世界を知る者は現時点ではいませんね。



▽人間以外に転生


・転生したらスライムだった件
タイトル通り、最弱の魔物として有名なスライムに転生するという話。
主人公以外にも異世界転生者はたくさんいるので、異世界の認識は一部の者にはあるよ
うですね。

・蜘蛛ですが、なにか?
こちらもタイトル通り、蜘蛛(ただし魔物系なので、上記と同じ)に転生。
※ダンジョン内の話なので、私が読んだ箇所までは人間がほとんど出てこない。




▼転移の場合
※大きく分けて3つのパターンがあります。「その世界の何者かに召喚された場合」
「理由もわからず異世界に放り出される場合」「神のような存在に召喚されて、なんら
かの理由で特殊能力を与えられて異世界に放り出される場合」


▽その世界の何者かに召喚された場合
※魔王(またはそれに準じた悪)を倒すため、もしくは私的な理由により召喚

・ウォルテニア戦記
王家の私的な理由で召喚される主人公。利用されるのが嫌で逃げ出します。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・盾の勇者の成り上がり
悪(その国にとって)の存在を討伐するために召喚される主人公。他にも3人、計4人召
喚されますが、それぞれ、別の異世界から召喚されているのが特徴的。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・クラス転移で俺だけハブられたので、同級生ハーレム作ることにした
学校のクラスメイトごと召喚されるというパターン。魔王討伐が目的らしいが、主人公
の能力が役に立たず(そう思われただけ)ドロップアウト。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・ありふれた職業で世界最強
上記と同じクラスごと転移。主人公の能力が最初は役立たずという部分も似ています
が、話としてみれば全く違うベクトル。クラスメイトの裏切りにあって、迷宮の奥底に
置き去りにされるという展開。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。
上に同じくクラスごと転移。召喚をおこなった人物は、主人公たちの中から優秀な者を
見極めるために過酷な試練を与える。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・理想のヒモ生活
女王に婿として召喚される話。王家の人間には異世界は知られています。特質べきは異
世界の人間が現代世界へと転移し、そこで子供を作り、その子孫が主人公ということ。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・慎重勇者
女神に召喚されて魔王を倒す話。
チート的な力を持ちながらも慎重に行動する主人公。その姿は真面目になればなるほど
笑えるというパターンだが、実は……。という話。
召喚したのは女神なので、その世界の人間には異世界は知られていません。

・とんでもスキルで異世界放浪メシ
魔王討伐のために召喚されるが、役に立つスキルを得ていなかったということで、自ら
脱落して異世界で好きに生きていく。
この手の話としてはめずらしく、かわいい女の子はほとんど出てきません。ほとんど、
飯を作っているか、食っているか(笑)
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・ドリフターズ
なろう系ではなく、プロ漫画家のコミック。
各時代の英雄を、とある異世界に召喚し、敵と戦うというバトル漫画だが、頭脳戦が多
い。召喚される英雄は信長や那須与一、ハンニバルと言った有名人だけではなく、島津
豊久や山口多聞などのマイナーな者まで、とにかくクセの強い人物たちが集う。
敵側も英雄を召喚するので、かなり熱い戦いに。
※住人には、主人公たちが漂流者(ドリフターズ)であることを認識しているようなの
で、異世界の存在は知られているかと。

・Re:ゼロから始める異世界生活
コンビニから出た主人公がそのまま異世界に放り出される状況。読み進めていくと「魔
女」という存在が見えてくる(実際にはまだ出てきていない)ので、彼女が主人公を召
喚、もしくは巻き込んだのではないかと推測される。
主人公の性格もあるが、変に現代知識と常識を持っているために、まわりから変人扱い
されることもある。
この世界の場合は、中世風ではないので、トイレも水道の蛇口もあるので、永山さんの
想定するトイレで気付くというのもありえるかもしれない。が、主人公はいきなり街中
に放り出されるので、そんな状態でもなかったという。
※私の知っている範囲だと、現段階で住人に異世界を知る者はいないと思われるが、何
かを知っていそうなミステリアスなキャラは何人かいる。



▽理由もわからず異世界に放り出される。
※のちのちに理由が明かされる場合もありますが、


・異世界迷宮で奴隷ハーレムを
ゲームをやっていたらよくわからないうちにゲームに酷似した異世界にいたという、割
とよくあるパターン。
召喚者もいないし、現段階では異世界の存在を知っているものはいないようです。

・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
これも上記と同じゲームと酷似の異世界パターン。
小説になろう系と思いきや、プロの作家さんがラノベレーベルから発売した作品。
※今のところ異世界を知っている者は出てこないようですね。

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
上記の同じパターン。
ただし、主人公と同じように異世界から来た者いる。その者は転移ではなく転生者。と
ある王家の姫として転生し、国を改革しようと奔走するものの、全て裏目に出て国を追
放されて奴隷落ち。それを主人公が助けるという展開。私が読んだ段階では、この姫は
異世界のことを公言しているわけではないので、一般的にも王家にも転移・転生は知ら
れていないのではないかと。
ただし、ゲームマスター的な存在(人間ではない)に途中で会うので、転移・転生につ
いて知る者もいるかもしれない。

・オーバーロード
ゲームをやっていたらよくわからないうちにゲームに酷似した異世界にいたというパ
ターン。
ただし、主人公は人間ではなく魔王的な存在として君臨する。
世界の謎や仕組みを知ろうと、圧倒的な力を持ちながらも慎重に(時にはギャグのよう
に)行動する。
主人公はその世界のことを知らないので、異世界を認識している者がいるかどうかもわ
からない。ここらへんが圧倒的な力を持ちながらも緊張感がある舞台作りに影響してい
るかと。


・ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ
上に同じゲームに酷似した世界。
ガチャという謎システムが異世界にある。それを使って召喚した者は仲間になるが、
ゲームそのままの世界で、あまり住民との交流もないので異世界の存在を知っているの
かどうかもわからない。
ただし、オーバーロードとは違い緊張感は全くない。



▽神のような存在に召喚されて、なんらかの理由で特殊能力を与えられて異世界に放り
出される。

・異世界はスマートフォンとともに
死んだ後に神的存在のいる場所に召喚されて、別世界への転生(転移)を勧められる。
そのさい、必要なものを一つ持たせると言われてスマートフォンを選ぶ主人公。
とはいえ、タイトルにもなっているスマートフォンがほとんど活躍しない作品。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない
※元の身体そのままなので転生のカテゴリには入れていません。

・田中 年齢イコール彼女いない歴の魔法使い
死んで異世界に転生と思いきや、神的存在に適当に扱われて、元のブサメンのまま裸で
放り出されて不審者に間違われて牢屋に放り込まれる。
※現段階では異世界の存在を知っている人はいませんね。
※元の身体そのままなので転生のカテゴリには入れていません。



▼番外編として「現実世界と異世界の間に特殊なゲートができて、その間を行き来でき
る」パターン。

・ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
異世界の人間が侵略の為にゲートを作りだしたので、存在は知っているパターンです
ね。徐々に住民にも異世界のことを知られていくパターン。
異世界の住民が国会で証人喚問を受けたり、外交官が王族のパーティーに参加したり
と、そもそも自衛隊が異世界側のゲート前を占領して駐屯地としているので、かなり特
殊な話ですね。

・宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
封印された古い蔵の奥に異世界に通じるゲートがあったというパターンで、主人公の先
祖が既に異世界に行って活躍しています。ただ、異世界人として見られているのではな
く神のような存在として扱われます。再び異世界に行った主人公もまた神のような存在
として見られますね。
※異世界の存在があるかどうかというより、主人公が知恵を授ける神に近い存在という
認識がある。実際、現代世界から持ち込んだ知識や道具を使うこともあるので。

・異世界居酒屋「のぶ」
ゲートというか、居酒屋の扉が異世界と繋がるという特殊設定。
コミック版を少ししか読んでないので、なぜ扉が繋がっているかとか、通貨の問題と
か、そういうことはわかりません。
※出された料理を初めて食べたような反応をするので、異世界のことは知られてないの
ではないかと。

・はたらく魔王さま
なろう系ではなくプロ作家によるラノベ。
異世界の魔王が、現代に逃げ延びてファストフードでアルバイトする話。
※この場合、異世界の人間は現代世界を知っていた事になるのか。魔王を追って、勇者
も現代世界に来るので、一部の者には知られていたのかもしれない。
昔、アニメ版を観ただけなので記憶が曖昧。


・聖戦士ダンバイン
昔過ぎて、記憶が曖昧だったかもしれない(苦笑)
これもゲートを開くタイプ(オーラロード)で、地上人という単語が出てくるので、異
世界(というか地上界)の存在は現地人に認識されてますね。
記憶喪失や病気に関しては、私の勘違いかもしれないです。


 以上。私が知る異世界もののパターンの列挙でした。


※(続く)




#1567/1585 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1566 ***
★タイトル (lig     )  20/10/10  21:45  ( 74)
永山さんは、こちらを先にお読みください。 らいと・ひる
★内容

 #1566で、6千字近く書き上げたわけですが、冷静になって考えてみると、内容のほと
んどは無駄なものだったかもしれないと気付きました。

 そんなわけで、こちらを先にお読み下さいと促したわけです。(時間の節約の為で
す。貴重なお時間を失わせるわけにはいかないでしょう)

 永山さんの注目する点というのはもしかして、記憶喪失や病気の扱いがメインのもの
ですか?

 現代の知識・常識を持ってる(または現地の常識を知らない)ゆえに、笑いの要素と
して「頭おかしい」的に扱われることがほとんどなので、そちらがメインとなると、ど
うなんでしょう?

 私が知る限りでは、記憶喪失や病気じゃないかという事をメインテーマとしてミステ
リ的な要素で書かれた作品は読んだことがないですね。

 ただ、小説家になろうに掲載されている作品は80万近くあります。その中で半分くら
いは異世界ものではないかと聞いたことがあります。

 それでも40万。数字を盛りすぎだとしても、20万作品くらいは異世界ものがあること
は確実でしょう。その中で、永山さんが仰ったような作品がないとは言い切れないとい
うのが怖いところ。

 つまり、AWCで聞くよりは大型掲示板などで、不特定多数の人に聞いた方が確実な答え
が返ってくるかもしれません。

 ※もしご質問の意図が上記の通りであれば、#1566は読み飛ばして構いません。勘違い
して書き上げた私が悪いので。

 単純に異世界の住民が転移や転生を信じているかどうかのパターンを見たい場合は、
少しは参考になるかと思われます。


<しつこいようですが異世界のトイレの話+α

 トイレの話の続きですが、いわゆるなろう系の異世界ものの8割以上は中世風のファン
タジー世界なので、そもそもトイレがない場合が多いです。なので、最初にハテナ?と
なったわけですね(笑)

 リゼロのように魔法があって中世風と思いきや、トイレや水道もあって、わりと近代
化している舞台ってのは珍しいかと。

 それと、前回質問し忘れたというか、気になった点なんですが

>・魔法が当たり前に存在する世界なのに、転移や転生はまったく信じられていない。

 永山さんの認識としては、魔法という不思議な要素があるんだから、異世界を知って
いて当然ということなんでしょうか?

 私個人のファンタジーを読む上での認識というのは、魔法はその世界での法則に従っ
て存在しており、異なる世界に転移するような、法則を無視したような魔法は、それな
りの理由がないと現地人は認知しえないのではないと思っています。魔法を扱えるから
といって、異世界転移を信じるってのもおかしい話ではないですかね。

 転生に関しても、これは現地の宗教と関連してきますが、キリスト教をベースにした
ものが多い世界観では、転生自体があまりオーソドックスな考えではないかと。したが
って、現地人が転生をまったく信じないのもおかしな話ではないと思います。


 ここらへんも、私と永山さんでは物語の認識にズレがあるような気がします。質問の
意図に正確にお答え出来ない原因がここにあるのかもしれません。


<この目的というものをかなりわかりやすくした作品

 読んでいただけたようでありがたいです。言及したいところですが、これ以上は永山
さんの負担になるので、この話題には触れないようにします。


ではでは。

※前の書き込みのタイトルにハンドルネームを入れられなかったのは30文字を超えてし
まった為です。




#1568/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/10/11  08:46  ( 11)
新幹線Wi−Fiやっとこさ成功   永山
★内容
 VAIOでは何度チャレンジしてもだめだったのが、dynabookで今回初めて
やってみたら、五度目ぐらいにうまく行きました。
 ちょっと感動。(^^)
 念のため、ゲスト書き込みにしてます。

 らいと・ひるさん、詳細なレスをありがとうございます。
 ちゃんとした返事はまた後ほどになります。

 ではでは。

 




#1569/1585 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1567 ***
★タイトル (AZA     )  20/10/11  20:24  ( 50)
では改めまして異世界記憶喪失(仮)   永山
★内容
 らいと・ひるさん、またもや私の書き方がまずかったようで、お手を煩わせて申し訳
ないです。六千字超の大作は、あれはあれで有用なものだと感じました。


 先に、トイレの件。
 そもそも論で、トイレと記述したのがよくなかったようです。小用を足す、としてお
けば誤解を生じる余地が少なかった、かも。
 キャンプ場でではなく野良キャンプをしていた、もしくは遭難している人物が、そこ
いらで小用を足そうとした際、自らの逸物なり何なりを見て自分の身体ではないと気付
く、なんていうパターンは意外と新しい?
 ただ、転移した先の人体と、元々の自身の身長が数センチでも違えば、目線の高さか
ら違和感が大いにありそう。

 何をメインに想定しているか。
 ご推察の通り、転移・転生者が記憶喪失や病気扱いされることを、少なくとも序盤か
ら中盤に掛けてのメインに据えた物語を構想しています。


 “魔法という不思議な要素があるんだから、異世界を知っていて当然という”認識な
のは、私(作者)ではなく、主人公である転移・転生者の認識とするつもりでいます。
 その手の作品に慣れ親しんできた主人公が、いざ自分が異世界に飛ばされたと気付い
て、「異世界と言ったら魔法だろ、転移・転生してきたのなら何らかの能力が身に付い
ていていいだろ、当然そのまま異世界で暮らせるだろ」的な発想になるのはさほど不自
然じゃないと思ったので。

 ただ、ミステリ的な展開にするかどうかは決めていないというか、二通り、思い描い
ていて。
 一つ目はミステリ要素はほぼ抜きにして、中学生か高校生ぐらいの転者が“かわいそ
うな人”扱いされ、自分は違う世界から来たことを必死に証明しようとする。しかし現
代科学や知識でどんなに凄いことをやってのけても、「魔法でもできる」で片付けられ
る。挙げ句の果てには、自分は本当に最初から異世界の住人であり、記憶喪失か何かに
なっているのではないかと考え始める――こんな展開を思い浮かべています。

 もう一つは一応、ミステリ要素あり。転者Xが寒さに目覚めるとそこは雪原の一軒
家。そばには他殺体。Xと死者以外に人はおらず、周囲の雪に足跡なし。驚く間もなく
(異世界での)警察が踏み込んできて、Xは容疑者として逮捕される。「殺人なんて知
らない、別の世界から飛ばされてきたんだ」と弁明しても、荒唐無稽な嘘をついている
と見なされるだけ。この世界では魔法が当たり前に存在するが、使用すれば記録が残る
ため、計画犯罪に魔法を使う者はまずいない。また、襲われた被害者は可能であればと
りあえず魔法を使う(どんな魔法であろうと記録が残るので犯行時刻と場所が確定す
る)のが常識。その記録により、犯行がこの一軒家で昨晩行われたのは間違いない。無
実を証明するためのXの闘いが始まる!――みたいな展開を想定しています。
 らいとさんが挙例してくださった『田中 年齢イコール彼女いない歴の魔法使い』に、
大枠のシチュエーションだけは似ていると言えるかも。

 今回お尋ねした以外の形でも、転移・転生ネタであれこれパターンを考えているので
すが、今まで余り接してこなかったジャンルだけに、これは目新しいだろうという感触
が掴めず、なかなか踏み切れないでいます。

 ではでは。




#1570/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/12  21:38  ( 21)
賞味期限は切れ、木は切らねば   永山
★内容
 新型コロナ流行のため、関西の家に戻るのが先延ばしになっていましたが、十一ヶ月
ぶりに戻れた。
 本来なら四月頃には戻っているつもりだったので、前回いたときに賞味期限が保つイ
ンスタント食品などを置いていたんですが、当然ことごとく過ぎている。
 液調味料の蓋が開いていたのにはびっくり。五ヶ月ぐらいなら常温で置いていても大
丈夫な代物だったんですが、さすがに十一ヶ月は無理だったか。発酵して膨張して、蓋
が押し開けられたんだと推測。
 今回、一番大変であろうことは、庭の木の処置。二階の窓に届くか届かないかとは、
漠然と想像していた以上に伸びている。しかも、想像していたのとは違う種類の木が。
(^^;
 そこそこ伸びた木が台風などで倒れると危ないので、早めに切っておかねば。留守中
に自宅が傷むだけならまだしも、隣近所の方に倒れたら大変だし。
 てことで早速、一本切りました。電動のこぎりなんてないので、のこぎりで地道にぎ
こぎこと。思惑通りに倒れてくれてうまく行きましたが、腕がだるくなり、足腰に筋肉
痛の気配が出てる。(--; 正直、文字を打つのがしんどいレベル。
 切っておくべき木はもう一本あるけど、しばらく間を取らないと無理だなぁ。

 木を“きる”は“伐る”のイメージが強いけど、短いのこぎりでは伐採のイメージに
はほど遠く、“切る”にしてみたです。

 ではでは。




#1571/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/13  20:56  ( 32)
初心者の思い付き   永山
★内容
 異世界に転移・転生するきっかけ。
 らいと・ひるさんが挙げてくださった作品概略を読むと、転移・転生するきっかけに
も何パターンかあるんだなと言うことが分かりましたが、その被り具合から推すに、
(一応)特色を出そうと各作者が知恵を絞った時期を経て、今やほとんど形骸化してい
る匂いが漂ってくるような。(^^;
 で、私もすでに、いくつかの小説投稿サイトにその手の物を公開しているのですが、
ダンプに跳ねられた瞬間にというのがオリジナルと思っていたのだから、我ながらおめ
でたいもんです(汗)。厳密には、拙作では異世界じゃなく過去に飛ばされるんです
が。
 他に使ったのは、ベッドから落ちて目が覚めたら異世界ってのも二作品、別々のサイ
トでやりましたが、恐らくこれも先行作品にて腐るほど使われてわれてるんだろうな
ー。
 ゲームをしていたらいつの間にかっていうのは、まったく思い浮かびませんでした。
今の時代なら、VRの器具を付けて行うゲームが当たり前にあるから、あの器具を外し
たらゲームと同じような異世界に入っていたというパターンは、映像的にもなかなかい
い感じがする。陳腐でも使おう。(^_^;) 
 ない知恵を絞って思い付いたのが、VRゲームの亜流になりますけど、老人体験をし
たあと、異世界の老人になっているというのはどうかしらん。そこからさらに類似品
で、妊婦体験をしたあと以下同様に。
 昔、異世界転生とはまったく別に思い付いたネタとして、連続少女殺人犯が死刑執行
された直後(間際?)に、男子児童に転生するという発端だけメモしてます。これも異
世界への転生に使えるはず……すでに使われていそうですが。
 死に直面するとか仮想現実以外では、アイテムに頼るパターンがあるみたいですね。
古めかしい壊れた懐中時計の針をある特定に時刻に合わせてから十三秒後に0時に戻せ
ば異世界に行ける、とか。
 当然、アイテム頼みじゃなくても特定の行動をすれば行ける、というのもあるよう
で。自由度が高い分、独自色がかえって出しづらいかも。
 不可抗力の要素が加わるとコメディっぽくしやすくなるかな。運動以外の理由で血圧
が144を越えたら異世界に行ってしまう、なんて設定にしたら、ラッキースケベだけ
でも異世界に飛ばされそう。(^^;

 ではでは。




#1572/1585 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1569 ***
★タイトル (lig     )  20/10/13  21:02  ( 23)
精根尽き果てる  らいと・ひる
★内容

永山さん、こちらの質問へのご回答ありがとうございました。

あまりお役にたてずにすみません。これなら最初からレスしない方がよかったかなとも
思えてきます。

 そもそも、そこまでファンタジー文学に詳しいわけではなく、暇つぶしに読む程度な
ので、知識としてはかなり浅かったですね。

永山さんが例に挙げていた二つの異世界パターンですが、個人的には最初の方が興味は
あります。

 ただ、似たような話を他の人が絶対書いていないとは言い切れないのが現状。とはい
え、似た話の中で、どれだけ自分なりの色を出すかが重要だと個人的には思っておりま
す。

 本当は、もう少し語りたい部分もありましたが、徒労に終わりそうなのでこれにて私
の異世界談義は終了します。

 本気でこの手のジャンルを参考にしたいのであれば、他の人にも聞いてみた方がいい
とは思いますよ。

ではでは。




#1573/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/10/13  22:46  ( 53)
異世界転生・転移に喧嘩を吹っかける  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

 最近、いや、かなり前から流行っている異世界転生・転移系の話、私は好きではない
というか、ちょっと違うな、安易な気がして気にくわないのですよ。これで所謂なろう
系作家の99%を敵に回してそうな気がしますが(^^;
 何が安易(と思う)かっていうと、まず前段として、創造した異世界を作品中で説明
するって大変なんですね。変に説明すると、その世界では当たり前のことをこっちの世
界の要素で説明しないといけないから、不自然になる。しかしここに、主人公でもモブ
でもいいけど、こっちの世界から転生・転移した人がいれば、そいつに説明するテイで
自然に説明できる。それが、安易だな、きちんとこっちの世界の要素なしで説明しろ
っ、って思うわけです。
 まあ、全部が全部、そういう目的で転生・転移しているわけではないでしょうけど。

 で、異世界転生・転移系で好きなのは(なんか前段と矛盾してる気がしますが(^^;;)
次のようなの。

・イルカの森
 異世界というか未来ですが、もはや異世界で良いと思う。
 ハンターを案内して軽飛行機を飛ばしていた主人公は、気がつくと見知らぬ空を飛ん
でいた。地上はイルカたち海獣類に支配され、人間は彼らに保護される存在だった。
・魂の駆動体
 これも未来だけど、もはや異世界。
 人間の研究のために翼人たちに造られたアンドロイド。魂を持たないアンドロイドに
過去の人間の魂が宿り、過去に自ら設計したクルマを翼人たちと共に造り上げる。
 滅多に他人に本を薦めない私が薦める一冊。
・永久帰還装置
 メタ世界の話。
 漂流していた宇宙船から救助された人間は、別の世界からやってきたと語り出す。
・死して咲く花、実のある夢
 死後世界への転移の話。
 情報軍の兵士三人は与えられた任務を遂行中、鯨が空を舞うゴミの山を進んでいた。
三人の指揮官は「合理的に考えればここは死後の世界だ」と結論付ける。
・プリズム
 二つの異世界とこの世界の話。
 異世界からこの世界に落ちてきた登場人物たちは、自分たちの世界へ帰るために奮闘
する。
・扉を開けて
 これだけ見ると異世界転移(召喚)だけど、関連作品を見ると異世界でなく未来?
 満月になると超能力を使える主人公。同じように満月に能力を発揮する友人達と共
に、ある日、見知らぬ世界に召喚される。
・トラスティベル(ゲーム)
 病床のショパンは、夢の世界で少年少女たちとの旅に出る。しかし、ここは本当に夢
なのか?それとも別の世界か。
 死地にあるショパンが異世界では健康体な話。異世界でなくて夢の世界かもしれませ
んけれど。

 うーん、偏っている(^^) その上、いわゆる異世界転生・転移が一つもない(^^)
 あとはアニメや漫画で、天空のエスカフローネ、超龍戦記ザウロスナイト、天空戦記
シュラト、魔神英雄伝ワタル、NG騎士ラムネ&40 あたりも好きですね。これらは割と異
世界転生・転移ものっぽい。(ザウロスナイトとか、内容すっかり忘れていますが(^^;
 シュラトは途中から残念になっちゃったし)

それでは。




#1574/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/14  22:48  ( 45)
腕がだるいのなら口述筆記すればいいじゃない   永山
★内容
 今のスマホなら音声記述も相当行けそうだけど、どうなんでしょ?

>らいと・ひるさん
 返事をありがとうございます。お手間を取らせてしまい、すみませんでした。繰り返
しになりますが、らいとさんの挙げられた作品とその概要は、このジャンルに疎い私に
とって、分類・パターンの把握という意味でもとても有用です。

 似た話(設定)の中で自分なりの色を出していく、これは大いに同感するところで
す。最初にご教示願う書き込みをしたのも、その目的のためというのが大きかった訳
で。
 ただ、ジャンルに疎いが故に、どこまでが枠で、どこからが独自色を出すところなの
かがいまいち分かっていないというのはありました。ミステリに置き換えるなら、たと
えば密室という枠があって、その中で作者はそれぞれ独自色を出していけばいいと分か
るんですけどね。

 異世界談義、心身の余裕があるときにまた続きを窺えたらと思います。その頃には私
も今よりはちょっとはファンタジー系の門に近付けているかしらん。(^^;)


>夢乃さん
 安易だとする理由はよく分かりますし、うなずけるのですが、反面、ファンタジー以
外のジャンルにも当てはまりそうな気がする……。なので、ほどほどのところで矛を収
めたいなというのが、正直な気持ちです。(^^;
 ミステリを含めた現代小説で、専門的な分野や職人の世界、あるいは文明未開の原住
民の集落など日常を離れた事柄を描こうとする場合、読者にとって最も分かり易いの
は、素人を主人公にして専門家が解説するというスタイルだと思います。同時に、この
スタイルは作者側にとって一番手軽、言い換えれば安易な手法だとも言えそうです。
 型にはまっているから、作者はここぞとばかりに説明的な台詞でも平気で放り込んで
くるし、読者にしても恐らく緊張を緩めて読む。お約束みたいなもので、一概に悪いと
は言えないと思うのですが、毎度これだとやはり飽きが来て、だるいのも事実。
 せめて緊張感を持たせる工夫ぐらいはしたい。たとえば、専門家がちょっと意地悪
で、たまに嘘を交えてくる。素人の方も馬鹿ではなくてそのことに気付く。というやり
取りを挟めば、読者も「お、これは油断ならないぞ」と緊張感を持って読み進めるは
ず。
 ただ、このやり方を異世界ファンタジーに用いても、作中の素人が嘘に気付く術がな
いかもしれない(汗)。そもそも異世界の住民からすれば、何でよその世界から来た奴
に正直に教えてやらなきゃならんのだ、適当にごまかしてお帰り願うか、取って食っち
まおうぜとなってもおかしくはないんだし。
 となると、安易な手法に見せ掛けて、説明が何から何まで嘘、という異世界ファンタ
ジーがあってもいい、というかすでにありそう。

 挙げられた諸作は“安易な”説明方法は用いていないのでしょうか? その点に関し
てのみチラ見するかも。(^^;) 

 ではでは。




#1575/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/15  20:39  ( 31)
でかいまま飛び込む   永山
★内容
 ミステリ畑の私がファンタジー系の筋書きを考えるに至った過程を、ちょっと記して
おこうかと。
 公募への投稿を活発にしていきたいというのがまずありまして。そのチャレンジ先と
して、ライトノベル系を端から除外するのはもったいない。ライトノベルにしてミステ
リ(日常の謎タイプ)の傑作も多く出ていますし。
 ライトノベル系の公募に挑戦するとしたどこがいいかな、とりあえずネット応募可
で、サイト登録をしなくてもいいというのを条件に探してみたら、いくつかありまし
た。次に、それぞれの賞での過去の受賞作および候補作に、ミステリっぽい話がどのく
らい通っているかを知りたいなもっと上でないとおかしいと、公式サイトで公表されて
いるこれまでの通過作リストに目を通してみた。たいていは題名だけからの判断になり
ますが、ミステリは少ない印象。
 それはさておき、リストに目を通す内に知っているお名前と作品を見付けて、「え、
あの作品でもこの評価? もっと上でしょ?」って驚いたんです。もちろん賞の傾向や
その時々の流行り廃りはあるでしょうけれども。
 これは私ごときが付け焼き刃で書いたくらいでは全然太刀打ちできないな、もっと傾
向を知って、行けそうなら自分なりの味付けやミステリの味付けをしたファンタジー系
で出してみようかなと考え始めた次第です。
 ファンタジーや異世界にこだわりがある訳ではないのですが、日常系ミステリは上で
も書きましたようにすでに多くの傑作が世に出ており、やや飽和状態と言えるんじゃな
いかと思ったので。

 で、考え始めると、あまりミステリとしては使えそうにないことにまで思考が及んで
しまって、遠回りしているかも。
 たとえば……神様の手違いで異世界の大国の女王の中に転生、ただし、赤子としてで
はなく成人としてだったので、いきなりのスプラッター&女王殺しの罪に問われる。女
王は国を私物化する極悪非道キャラで周りの者はむしろ殺してくれて助かってるのだけ
れども、母親の正体を知らない王女が転生者を即刻死刑にしろと言って聞かない――ラ
ノベになりますか?(^^;
 とりあえず、シリアス・ギャグどちらにしても書きづらい感触がする……。

 ではでは。




#1576/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/16  18:16  ( 26)
はとのはてな   永山
★内容
 折を見て庭の木を切っているのですが、今日は何故か鳩が一羽、やたらと絡んできま
した。
 絡むと言っても私自身にまとわりつくと言うことではなく、近くの木の枝に止まっ
て、こっちの様子を窺っているようなそうでないような……って風でした。
 ほんと、物凄く近くて、手を伸ばせば届く距離。高枝切りバサミを手にしていたの
で、それを使って穏やかにどこかへ行ってもらおうとしたんですけど、全然退かない。
 あまりにも動きが鈍いので、「こいつ、フンをするつもりなのでは?」と想像して、
真下には立たないよう警戒してみた。(^^; けれども、待てど暮らせどフンを落とす気
配はなし。木を切るのに大きな音を立てると、たまに飛び立って、別の枝に移ったり、
家のベランダに止まったりする。で、すぐに戻って来て、近くの木の枝葉に止まる。
 もしや、この切ろうとしている木の上の方に、鳩の巣があるのか? そう考えて、距
離を取って木の上の方に目を凝らしてみると、巣らしきものは見当たらない。
 結局、理由が分からないまま、こちらも作業を続けましたが、鳩は最後まで近くにい
た。終わって家の中に引っ込んでから、窓ガラス越しに観察していると、しばらくして
鳩が飛び立ち、一旦少し離れた電線に止まってから、どこかに去って行ったです。
 うーん、理由が気になる。想像するに、巣を作る場所を選定していたのかも? だと
したら、居着かれると厄介なので、もっと激しく追い払うべきだったか。次にまた現れ
るようなら、きつめにやってみよう。

 鳩といえば。
 ルビーの赤色が濃いやつをピジョンブラッド(鳩の血)と表現しますけど、あれって
何で鳩なんでしょ? 人間の血よりも鳩の血の方がより鮮やかな赤なのかしらん?
 気になったんで調べてみたら、とりあえず、「ビーフブラッド(牛の血)」と称され
るルビーもあると知った。

 ではでは。




#1577/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/17  19:30  ( 24)
あなたの知らない「○○を知らない子供」の世界   永山
★内容
 ややこしいタイトルを付けましたが、要するに「○○を知らない子供」っていうトピ
ックスに「へえ〜、本当かな?」とびっくりした話。

 先日、ワイドショーで取り上げていたトピックスで、「最近の子供は、お釣りを知ら
ない」とやっていました。途中から見たので曖昧な部分もありますが、元々はインター
ネットの書き込みだったみたい。
 何でも、学校の算数の授業で「A子さんは百円玉を一個持っておつかいに出掛けまし
た。一個四十八円のリンゴ一つと、一袋十六円のもやし二つを買って支払いを済ませる
と、お釣りはいくらになるでしょうか」という具合に出題したら、児童の一人が挙手し
て。「先生、お釣りって何?」と質問したのだとか。
 小学校低学年ならお釣りという言葉を知らない場合も充分にあると思うんですが、と
りあえず番組では、電子マネーの普及によってお釣りという概念がなくなっている、っ
てな方向に持って行っていたと思います。
 実際、電子マネーが浸透して、現金お断りの店が五割から六割を超えたら、一気に進
む可能性はありそう。ですが、現時点では早すぎるような。
 質問した子がほんとに電子マネーしか知らなくて、お釣りについて先生に尋ねたんだ
としたら、まず百円玉すらも何のことか分からないのではないのかと思えるし……。
 とはいえ、そうなった場合を想像すると、小説のネタにできるかもと、あれこれ想像
を膨らませています。(^^)

 ……だいぶ前に、旧式の黒電話の呼び出し音を電話の音だと分からない子供、という
設定で短い物を書いたことがありますが、あれって現実味はあったのかな。(^^;

 ではでは。




#1578/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/18  20:02  ( 26)
せんいそうしつ   永山
★内容
 今日も今日とて、庭の木の伐採。
 本日は、今回関西に戻ってくる前の時点で、最大の懸念だったシュロの木を切ること
に着手したです。
 懸念していたというのは、一番高く伸びて、もしも倒れたら危ないんじゃないかって
想像していたからなんですが、戻って来てみたら、金木犀の方が高くまで伸びていた。
びわの木も結構な高さになっていたし。
 でもシュロの木を後回しにしていたのは、高さが思ったほどではなかったからではな
く、どうやったら手鋸で切れるのか頭を悩ませていたため。
 シュロの木は幹の表面に繊維がびっしり生えているイメージがありますが……その通
りです。(^^; そんな木肌にのこぎりの歯を当てて引いても、繊維が絡まるばかりでほ
とんど切れず、ちっとも捗らない。
 繊維をどけて“本体”を剥き出しにして切ればいいのではないか。そう考え付いて、
手でぐりぐり剥がしていったのですが、めくってもめくっても繊維が表れる。(--; 幹
の大部分は繊維が巻き付いていくことで太くなり、成長していくみたいです。
 それでも根気よくめくっていくと、いかにも“木の幹”の上っぽい肌が出て来たの
で、これかなとのこぎりを当て、引いてみた。手応えあり。
 これで一気に……とならないのは手作業だから。その上、切り込みを入れても木自体
の重みでどんどん押さえ付けられ、のこぎりを動かしづらくなるし、少し残っている繊
維を巻き込んですぐに歯が目詰まりする始末。片刃の手鋸だからというのではなく、通
常ののこぎりでも一緒だったでしょう。
 そんなこんなで悪戦苦闘することおよそ一時間十分。やっとこさ切り倒すことに成功
しました。とりあえず、自力で怪我もなくできてよかった。

 ただ、手がわなないて、執筆とか料理とかがしんどい(苦笑)。

 ではでは。




#1579/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/10/19  15:21  (  4)
本日臨時休筆   永山
★内容
朝からルーター不調にて知り合いのスマホからかきこみしてみました。
2日程書き込み出来ない見込みです。

ではでは。




#1580/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/20  18:06  ( 23)
仮復旧   永山
★内容
 ルーターの不調、今日一日は自力で直そうと頑張ってみるつもりでいました。電源を
入れ直したり、コードを抜き差ししたり、ジャックを空いている別のところに差し替え
てみたり(これはやっても無意味と分かっていながらやった ^^;)と、試行錯誤を重ね
ましたが何度試しても直らず。
 いよいよ業者に連絡かな〜と思いつつ、縦置きのルーターを斜めに傾けてみると、点
かなくなっていたWANのランプが点滅を始めた。おっ?と思い、そのまま待つも点滅
が点灯になることはなく、しょうがないので傾きの角度をちょっと変えてみたら……点
った。何じゃこれは。まさかの接触不良?
 でもルーターを縦置きに戻すと、また点滅を始めて、あーだめかーと落胆しかけたん
ですが、一応点灯してくれた。それでアクセスし見ると、無事ネットにつながった。と
りあえずたまりにたまっているメールなどを片付け、それからAWCに行くと一瞬つな
がったあと、切れた。ルーターを見ると、WANランプが再び点滅を始めており、やが
て点かなくなってしまった。
 これは本格的な修理が必要なんだろうなと予感しつつ、完全に壊れた訳ではないので
何かもったいないなと。(^^; このあとも探り探り角度を変えていき、再び点灯させる
ことに成功。若干、不安定さは残していますが、どうにかこうにかアクセスはできるよ
うになった模様です。

 今日で期限切れになる買い物ポイントがあったり、ネット購入の書籍が今日コンビニ
に到着する予定になっていたりしたので、ネットにつながらないままだとどうしようと
焦っていた。(^^;) これらの心配も無事に解消されてよかった(笑)。

 ではでは。




#1581/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/21  17:14  ( 45)
セイレーン潔白とは行かぬようで   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「セイレーンの懺悔」初回無料放送をWOWOWオンデマンドで
視聴。ネタバレ注意です。
 不祥事が続いている帝都テレビの記者・朝倉は先輩の里谷とともに、女子高生誘拐事
件の取材に当たる。一億円の身代金を要求してくるも、それ以降連絡が途絶えていると
いうこの事件、報道協定が敷かれるが、里谷は独断で被害者家族宅を張る。一晩明けて
見覚えのある刑事・宮藤(くどう)が出て来て、車に乗ってどこかに向かい始めた。追
跡した朝倉と里谷は、誘拐された女子高生が遺体となって発見された現場に行き着く。
被害者は全身に打撲のあとがあり、顔は焼けただれていた。隠れて撮影を試みていた二
人だが、朝倉のミスで露見。データはすべて消された……はずだったが、里谷が一部を
スマホ(?)で記録していた。それを元に報道番組「アフタヌーンJAPAN」にて独
占スクープとして報じる。当然、他局・他社から突き上げを食らうが、番組トップの兵
頭の方針で、そのまま突き進む。高校の生徒から話を聞こうとするが口止めされていて
うまく行かない。学校から離れた場所で生徒を見付けて話を聞こうとする朝倉に、一人
の女生徒が声を掛けてきた。彼女の話では被害者の東良綾香はいじめに遭っており、行
方知れずになった当日の下校時もいじめグループ三人と一緒に帰るところを見たとい
う。一般家庭に一億円を要求、残忍な殺し方、いじめ被害……本当に身代金目的の誘拐
なのか。殺しを誘拐に偽装しているのでは? そう推理して朝倉はいじめグループの女
子三人をマークする。取材と称してちょっとつつくと、すぐに動きがあった。ボス格の
仲田未空を尾行するとある建物に入っていく。扉越しに集音マイクを当てて中の様子を
窺うと、女子三人組ともう一人、赤城という男が集まっており、綾香殺しの件を話して
いるようだった。その会話の録音と、外に出て来た彼ら四人の姿を盗み撮りに成功した
朝倉は、兵藤にこれも報じるよう提案する。警察も三人組をマークしており、ほぼ決ま
りだろうという雰囲気はある。里谷は未成年者が含まれていることを理由に難色を示し
たが、兵頭は結局これにもゴーサインを出した。
 顔にはぼかしを入れ、声も変えた状態で放送されたが、映像がテレビで流れるや、ネ
ットではあっという間に特定され、三人組の実名や顔写真などが掲示板に出た。さら
に、仲田未空は六年前の連続小学生暴行事件の被害者の一人だということまで判明し、
動揺する朝倉。
 翌日、仲田未空がカッターナイフで手首を切り、自殺を図ったとの知らせが入る。
 ――初回のあらすじはこんな感じでした。
 マスコミが手前勝手な理屈で動くという設定の物語はいくつも見ましたが、ここまで
けったくそ悪いのは久しぶり。(^^; 葛藤というものがほとんど描かれず、兵頭は徹頭
徹尾、視聴率至上主義だし、里谷も建前だけ立派で嘘くさい。朝倉に至っては正義感は
強いくせに日和るし、理論武装がまったくできていない。次週予告では、多分遺族相手
に、「一緒に闘わせてください」って言ってたけど、どの口がって感じ。ついでに言う
と、朝倉を演じる女優さん妙に存在感があって、隠し撮りや尾行の場面で、全然隠れて
いない(笑)。
 こんだけ嫌な&だめな感じに物語られるのはたいしたもので、だからドラマとしては
面白い。どうなるんだろうという興味がかき立てられます。
 上のあらすじでは深くは触れなかったけど、高嶋政伸演じる宮藤も何か大きな役割が
ありそう。高嶋政伸が正義の人っていうのは昨今珍しいし、気になる。あと、ライバル
テレビ局の女性記者とかも、冒頭で帝都テレビの不祥事を伝えるレポートをやっていた
けれど、後々ミイラ取りがミイラになる予感……?

 ではでは。




#1582/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/22  17:41  ( 36)
既存のフォーマットを当てにする是非   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「復讐代行弁護士タリオ」第二話再放送を視聴。ネタバレ注意
です。
 初回は観ていません。たまたま見掛けたのを何となく観始めたのは、“これ、確実に
「トリック」の制作陣が関わっているな”と感じたからでして。検索してみたらやは
り、脚本が「トリック」の人だった。
 似たような物を作ってくださいと頼まれたのか、こうも似ているとパチモン臭が漂っ
てきそう。(^^; 脚本家の著作を見てみると、似た雰囲気のがたくさんあり、これは頼
まれずとも意図的に似せているのかもしれず。ここまで癖が強いと、無意識の内に似て
しまうってことはないと思うので。
 で、自家薬籠中というか二番煎じというか、とにかく既視感が強くて冗長。そのマイ
ナス面が、「トリック」と似た面白さを味わえるというプラス面を上回ってしまいまし
た、私の場合。
 二代目教祖のインチキに素直に騙されていた村人もいれば積極的に加担していた村人
もいるという、その色分けはどうして生じたのかを描かないといけないと思った。最終
的に騙していたのか!とリンチしかねないぐらいに村人達が怒るのであれば、なおのこ
と。
 そもそも現代のネット社会で、科学マジックめいた子供だましに、こんなにも大勢の
大人がころっと騙され、しかもその状態が継続するというのは現実味がないにも程があ
ると思います。騙され続ける、あるいは騙されたふりを続ける背景も描く必要がある。
呪いや祟りが恐ろしいだけでは説得力がないので、同調圧力とか。
 宿の主が教祖と通じていたというのは、想像通り。見抜いてほしくて配役で分かるよ
うにしているのかもしれませんが、こういう手法も個人的には手垢が付いている感が強
くていまいち。せめて、いかにも犯人ぽい配役をしておいて実は善人という風なパター
ンをたまに挟んでほしい。
 あと、この第二話だけなのかもしれませんが、警察も消防も救急も存在しない世界な
のかってぐらいに出て来ない。ちゃんと捜査すれば教祖のインチキが簡単に露見するか
らとの理由で警察などを登場させないのであれば、作り手として楽をしていると思われ
ても仕方がないかも。たとえば村の駐在さんをも抱き込んでいる、ぐらいの設定はほし
かった。
 短所ばかり挙げましたが、話の大筋としては面白くなるはずと思うんです。詐欺師と
元弁護士が組んで、一般の人に代わって受けた被害と同程度の復讐を果たす。このコン
セプトの割に、主人公達二人も依頼人も表に出すぎで、逆恨みからさらなる被害を蒙り
そうですが。
 ともあれ、もう少し続けて観てみます。

 ではでは。




#1583/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/23  20:17  ( 43)
画期的な凶器   永山
★内容
 映画「屍人荘の殺人」をWOWOWオンデマンドで視聴。ネタバレ注意です。
 原作は今村昌弘の同名小説で、私は序盤を読んだきりで止まってました。ミヨカワ将
による作画のコミック版は映画視聴を挟んで第二巻まで読みました。原作をどの程度変
更しているのか知りませんが、変更があるのは確かなようです。
 原作小説やコミックから受けた印象に比べると、映画はやたらとコミカルな造りにな
っており、うるさい感じ。しかもそのコミカルさのほとんどが無駄になっていると言え
そう。※作品の質の向上に寄与していないという意味で、無駄。主役の一人である神木
隆之介のキャラクターを活かしたという意味では、有効だったかもしれません。
 その辺のとっつきにくさはありましたが、そこを辛抱して観続ければ、本格ミステリ
としてなかなかいい出来映えだったんじゃないかしらん。
 本格ミステリとして推理するための最低限の材料をうまく提出している。コミック版
を見ればより丁寧に提出しているので、その立場から言えば映画ももっと頑張って欲し
い気はしますが。あと、ゾンビを生み出した組織?に関する描写をばっさりそぎ落とし
たのも功を奏しているように思いました。

 疑問点はとりあえず二つ。
 エレベーターの制限重量ぎりぎりの重さにするために、何キログラムの物を運び込
み、また運び出したんだろう? ざっと見積もると、序盤のシーンから二百五十キロを
超えると確実にブザーが鳴りそう。犠牲者の体重を六十キロとして百九十キロ。ゾンビ
の最軽量は……ロックフェスに親子連れが来ている、つまり小さな子供がいる場合も想
定し、二十キロとしておく。だから犯人は百七十キロの重さのある物体をエレベーター
に出し入れしなければならない。銅像一体が百七十キロあるとは思えないし、あったと
しても持ち運びは無理だろうから論外として、作中のあの高さだと四十キロぐらい?
(検索した) 犯人(細腕の女性)が四十キロの銅像を四つ、続けざまに動かすのはち
ょっと厳しい気がするのですが。やりおおせたとしても、床に引きずった痕跡が残りそ
う。
 ついでに言えば、像の血痕を拭き忘れるなんてのはあり得ないと思う。皆を眠らせて
時間には余裕があっただろうから。
 もう一点は、明智の行動。明智は事件が起きるずっと前の段階で、犯人のある行動を
目撃して何らかの犯罪的行為が行われることを予見していた。なのに、ゾンビからその
犯人を助け、犯罪的行為のターゲットがいる紫湛荘に逃がしてやっている。名探偵とし
ていかがなものかと。あの時点では自分も助かって館に逃げ込み、そこで改めてまだ起
きていない事件の犯人を指摘するつもりでいたのか?
 コミック版第一巻のラストでは、明智は女性を逃がすために自ら犠牲になった風な描
き方をされていたので、そのことと相まって、とても違和感を覚えた次第。

 重箱の隅をつつきましたが、本格ミステリの映像化としては及第点に達していると感
じました。この分ならシリーズ第二作『魔眼の匣の殺人』の映像化も期待していいのか
も? どんなトリックが使われているのか知らないけど(汗)。綾辻行人『十角館の殺
人』のトリックみたいに、映像化不可能であろうトリックは存在するので。

 ではでは。書き込みのタイトル、「細腕犯行記」にするつもりでしたが、これ自体ネ
タバレになりかねないと気付いた。




#1584/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/24  18:28  ( 22)
タリオに足りなかったもの   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「復讐代行弁護士タリオ」第三話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 前回が既存作品ありきの造りに近かったので、期待値は下がっていましたが、巻き返
してきました。
 前回、何が物足りなかったかというと、「トリック」を模すんだったら模すで、「ト
リック」でよく見られた、終盤までずっとおちゃらけた雰囲気で来ていたのが突如とし
て真面目かつ深刻なネタに振る(主に動機面)ところ。本ドラマの第二話でもその傾向
はゼロではなかったけれども、非常に弱くて正直言って「え、それだけ?」で終わりま
した。
 その点、この第三話では改善されており、亡くなった父親に対する幼い娘の感情が溢
れるところ(「謝りたかった」のくだり)は、ぐっときました。こういった情動的な仕
込みをこれからももっと強力に押し出してほしい。
 ミステリ的には特記するほどのことはなし。ロックの掛かったパソコンのパスワード
を推測で当てて、解除して、出て来たデータではい決着、みたいな。ミステリの部分が
弱い、逆に言えばドラマの部分を強くする必要があったからこそ、上で述べた娘の感情
云々がしっかり描かれたのかな。あるいは逆に、娘の感情を視聴者にしっかり見せたい
がために、ミステリ部分は敢えて弱くしたとも考えられます。
 第二話よりは、だいぶいい感じになってきた気がするのでよかった。視聴継続。た
だ、ラストに付け足しのようにある最終回に向けての予告っぽい映像は、ちょっとずつ
進むのね。ああいう小出しかつ尺稼ぎは好みではないです。

 ではでは。




#1585/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/25  18:36  ( 37)
久々にプロレスの話   永山
★内容                                         20/10/25 18:39 修正 第2版
 関西に戻ってきて、家にある昔のプロレス雑誌を少し整理しています。
 で、その中の一冊、週刊ゴングの一九八四年十一月二十九日号を落とした拍子にペー
ジが開いて、リッキー・スティムボートという選手がタリー・ブランチャードという選
手に挑戦したNWA・TV選手権60分一本勝負の模様が写真とともにレポートされて
いる。
 記事中、ブランチャードが「オレを20分以内にフォールすればドローでもベルトは
くれてやる」と挑発し、スティムボートが受けたとある。
 ……意味が分からない。条件を新たに付けなくても、二十分以内にフォールすればそ
の時点で王座移動ではないか。フォールしたあとにドローになる状況もあり得ない。
 これがたとえば三本勝負で、二本取らなければ王座移動は認められないのが原則だ
が、今回は特別に、一本取っていればその後時間切れ引き分けになっても王座移動を認
める、というのであればまあ理解できるのだけど。
 もしや、「フォールすれば」とは、フォールの態勢に入りさえすればスリーカウント
取れなくてもいいのか?と考えたものの、文章を読むと、カウントツーまでにことごと
く返されたという旨が記してあった。
 この内容で通るのも不思議だけど、自分も当時ちゃんと記事を読んでいたはずなの
に、何でおかしさに気付かなかったんだろ?(^^;

 ついでに、同誌をぱらぱらと見ていて、地元での興行の扱いが非常に悪かったことを
思い出した。
 全日本プロレスの年末の人気シリーズ、最強タッグ決定リーグ戦で、私の地元の体育
館では特別試合としてハンセン&ブロディvsレイス&ニックという大物同士の対戦が
事前に発表されていたのですが、当日、選手が欠場した訳でも仲間割れした訳でもない
のに違う組み合わせになっていた。代わりに組まれた試合はいずれも結果が読めるもの
ばかりで、地方の消化試合感満載でした。私は観に行かなかったのですが、お客さん怒
らなかったのかな?
 さてその仲間割れ。このシリーズでは参加チームの仲間割れが二つもあり、リーグ公
式戦がいくつかなくなったのですが、シリーズ全戦を通して公式戦が一試合も組まれな
かったのは私の地元の大会だけ。キッド&スミスvsシン&ショーが予定されるも、シ
ン組が一週間前の試合で仲間割れしており、なしに。
 ……こんなこというと何ですけど、プロレスの興行はそもそもストーリーラインを決
めているはずだから、仲間割れも予定通りのはず。それなら各会場で確実に一試合は公
式戦ができるように割り振るべきではないかいな。
 事前発表の公式戦日程を見直したら、鶴田&天龍vsキッド&スミスか、鶴田&天龍
vsギャング&鶴見が組めたのに。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE