AWC ◇フレッシュボイス2



#1535/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  20/09/16  17:10  ( 49)
長編小説とトリックは相性が悪い     朝霧
★内容                                         20/09/16 17:17 修正 第3版
歌野晶午が「密室殺人ゲーム王手飛車取り」と「容疑者Xの献身」を
比較しているのですが。

https://youtu.be/l7l9DpGKKdQ
13:15あたりから

「容疑者Xの献身」はトリックと物語のバランスがいいのだけれどもぬるい、と。
それはそうで、怨恨程度の普通のホワイダニット(物語)に
とんがったトリックを使ったらおかしくなる訳で。

そうすると、「密室殺人ゲーム王手飛車取り」みたいな
とんがったトリックはどういう物語に乗っければいいかとなると、
犯罪の手口を磨く事がホワイダニット、みたいな感じになってしまう。
(という事を歌野晶午は言っていると思うのですが)。

それと同じで、条件反射トリックも、
普通のホワイダニットだったらわざわざあんなトリックを使う必要もなく。
となると、どうしても条件反射トリックを見せ付けないとならないホワイダニットが必
要で。
それは例えば、黒幕が、探偵(仮に、これを病院勤務の臨床心理士として)
の大学(心理学科)の恩師で、その恩師は文系の心理学者という事で
医師にコンプレックスをもっていて、
それで、病院の医師に見せ付ける為に条件反射トリックをやった、
とかにすればいいのか、とか。

そういう設定にしたとしても、
次から次へと条件反射トリックが繰り出されると、
退屈しないかというのは疑問で。

やっぱり、条件反射トリックの競演みたいな設定にすれば、
いくら条件反射トリックが出てきてもいいのでしょうか。
それは「密室殺人ゲーム王手飛車取り」の犯罪自慢みたいなノリになるのか。

だとしたら、大学の教授、というよりかは、心理学科OBが
あちこちの病院で、「お前は所詮文系の心理学科出身者」
とドクハラにあっていて、
それで「心理学科の力を見せ付けてやろう」と、
犯罪の手口を競っていた、という設定なら、いいのか。などと思いますが。

しかしそれって、長編にする必要あるのか、とも思いますが。
短編連作でいいのではないか。
結局、歌野晶午も言っている通り、
「密室殺人ゲーム王手飛車取り」には物語なんてない訳で。
物語がないのだったら長編にする必要はないのではないか、などと思いました。









#1536/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/16  20:17  ( 30)
間違えて大手飛車取りと書いてしまうところだった   永山
★内容
 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』の各トリックは、どれも真っ当な形では(特に長編
では)使えない、使いづらい物をストックしておいて蔵出ししてきた感満載なのは、衆
目の一致するところだと思うので、尖ったトリックとはまたちょっと違う気もします
が、そこは置いとくとして。
 条件反射トリックのオンパレードみたいな形にするのであれば、確かに連作短編の方
が向いているかも。ぱっと思い付くのは、条件反射の専門家をトリックプランナーの位
置付けにして、依頼を受けてトリックを授けるスタイルかな。実行犯は別にいる、実行
犯は条件反射の知識なんて持っていないと警察から思われているので、仮にトリックが
解明されても疑われにくい、という具合に。

 連作短編でも全体をまとめるような謎と解決が最後にあれば、長編の賞に出すのはた
いていの場合OKのはずだから、連作短編として構想するコースを最初から閉ざす必要
はないでしょう。

 朝霧さんが重視しておられる動機とトリックとの関連性についてですが、ある一線を
越えればトリックの凄さで読者をねじ伏せられる場合もある(極端な例ですが島田荘司
『斜め屋敷の犯罪』とか)ので、私はあんまり拘泥しない質ですが、トリックと動機に
関連性があった方が作品が締まるのは分かります。
 で、考えたんですが、特定の人物A――条件反射の専門家を陥れるために犯人が条件
反射トリックばかり使う、というパターンもありじゃないかと思います。
 退屈になることを危惧するのでしたら、条件反射トリックは二つぐらいに止めて、あ
とは他のトリック――現場の状況をセッティングしたり細工できたりするのは人物Aだ
けに見えるが実は真犯人にも可能だったとか、(条件反射トリックによって自死させら
れた)被害者が持ち出した凶器はAが保管していた物で、Aしか取り出せないはずだ
が、実は真犯人がトリックを弄して密かに持ち出せた等――を入れることで対処する。
あるいは、三つの事件はいかにも条件反射トリックが発動したように見えたが、その内
の一つはまったく異なるトリックによって行われていた、という風な仕掛けを入れてお
くのも有効かも。

 ではでは。




#1537/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/17  13:07  ( 26)
切ってしまうには惜しい   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」第六シーズン第七話を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 防犯カメラが色んな意味でポイントとなったエピソードでしたが、そもそもあれほど
の防犯カメラが設置されていると分かっていながら、警察は何でそれらの記録映像を調
べようとしないのか。ネットに上がっていた映像を後追いするばかり。防犯カメラ映像
の提出を早々に求める流れだと、カメラがダミーであることを序盤で明らかにせざるを
得なくなり、ストーリーが成立しなくなるから?と勘ぐってしまう。
 転売屋をやっていた男がタワマンの一室にこだわる理由が分からない。廊下に荷物の
段ボールを積み上げてたら、邪魔に思われるのは分かっているだろうに。タワマンでそ
んな目立つことをしたら、今回の件がなくてもいずれ犯行は露見していたに違いない。
青年実業家と称して顔と名前を売っていた訳でもなさそうだし、一軒家を借りた方がば
れにくかったはず。
 遺体が見付かった場所が何なのか、よく分からない。大きめの側溝かな? 蓋が横に
退かしてあって、殺人にしては何だか不自然だなあと感じていましたが、その点はちゃ
んと解消された。ただ、最初の段階で蓋が外されていることを、捜査員の誰も検討しよ
うとしないのが別の意味で不自然。疑問を持っていれば、側溝の蓋には死者の指紋が付
いていただろうから、そこから真相があっさり割れていたかもしれない。
 亡くなった男は特定のタワマンに拘泥していた様子だったのに、それについての理由
の説明はなし。博多の殺人事件は未解決のまま。こういう積み残しを出すくらいなら、
今回のエピソードこそ二時間スペシャルでやるべきだったのでは。
 男の死の真相、及びテーマとの合致ぶりはよかっただけに、消化不良な出来で終わっ
たのはもったいない。
 予告によると次回は法廷物、裁判員制度を取り上げるっぽい。これは期待できる……
のかな?

 ではでは。




#1538/1547 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1536 ***
★タイトル (sab     )  20/09/17  16:07  ( 22)
ご助言ありがとうございます     朝霧
★内容
ご助言の通り
誰か、条件反射トリックの黒幕がいて、
という設定での連作Verを考えてみましたが、
やはり、条件反射トリックが続くのはクドイ
と感じます。
脳内でプロットを追ってみると
そう感じるんですね。
これは結局設定の問題ではなく、
犯行の手口を詳細に語るミステリーの場合には、
連続殺人は2回がせいぜいという感じでしょうか。
「そして誰もいなくなった」にしろ
「十角館の殺人」にしろ、
犯行自体は割とサラーッと語られていた記憶が。

小生の思惑としては
どこか短編の賞に出して
受賞のあかつきには
心理学科OBが黒幕という設定で
シリーズものにしようか
などと夢想しております。

色々ご助言ありがとうございました。




#1539/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/18  19:58  ( 32)
未解決が残った未解決の女   永山
★内容
 どういたしまして>朝霧さん。選択肢を狭めるようなことになっていなければよいの
ですが。
 また、こちらこそ、私一人では思いもしない角度からの疑問を投げかけてくれて、刺
激になりました。ありあとうございます。

ドラマの感想>
 テレビ朝日系列で放送のドラマ「未解決の女」シーズン2最終話十五分拡大を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 一応、枠を拡大した意味はあったかな。もっと詰め込めば通常枠でできるだろって気
もするし、ボーダーライン上ということで。
 危険ドラッグという言葉がいつから使われ始めたか、というのがポイントの一つにな
っていましたが、このことに気付くのを「文字の神様が降りてきた」という風に表現す
るのはいかがなものかと。文字ではなく、言葉の神様ならまだ分かりますが。入れ墨に
関する気付きについても同様。
 殺人犯逮捕のシーン。三人目を今にも殺そうとしている犯人に対して、主役の一人た
る刑事が説得していましたが、台詞がおかしかったような。「その人を殺して復讐を遂
げたらあなた死ぬつもりですよね? 死ぬのだけはやめてください。我々警察が謝罪す
る機会をください」という意味のことを言うんですが、これは換言すると「その人は殺
してもいいけど、あなたが自殺するのだけはやめてください」となる。まさか、「殺さ
れ掛かっている人物も犯罪者なのでどうぞ殺してください」って訳ではないでしょうか
ら、ここはシンプルに台詞の練り込み不足かと。
 あとは……弁護士の秘書の犯行と結び付ける理由が薄い。もう一つ、悪の親玉には届
かず、もやもやが残る終わり方配意として、そのことにラストで触れずにエンドっての
は奇妙に感じた。「次に会うときはあなたを逮捕するときだ」みたいな台詞を吐いたの
だからいずれ二時間スペシャルか何かで実現するんでしょう(視聴率よかったみたいだ
し)けれど、このシーズン最終話に限って言えばなかったことにしたように見える。
 全部で七話って少ないなあと思ったのですが、調べてみるとシーズン1も同じでし
た。流行病の影響ではないのね。
 二シーズンを見てきて思ったのは、何で「未解決の女」をメインタイトルにしたのか
と。原作に沿って、「文書捜査官」を前面に打ち出した方がふさわしいだろうに、

 ではでは。




#1540/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  20/09/19  16:46  ( 40)
感想>きづきのつき ※ネタバレ注意  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「きづきのつき」拝読しました。
ネタは最初の方でばればれだったので、どういうオチに持っていくかなぁ、と思いつつ
わくわくと読めました。いくつかパターンを思い浮かべつつも、最後はそのどれにも当
て嵌まらなかったので満足です。
けれど、あのオチだと、いろいろと気になることがありますねぇ(この手の小説でのこ
れは長所ですね)。

ちょっとネタバレ入るので・・・




ネ

タ

バ

レ

ち

ゅ

う

い




事実を「知った」だけで、月の光で灰になってしまう吸血鬼、ということは、逆に「太
陽は実は光を発しているのではなくて燃えているだけなんだよ」と教えたり、「太陽は
月の光が反射して光っているだけだよ」と嘘を吐いて信じ込ませたら、彼は昼間でも平
気で外を歩けるようになったのだろうか?
・・・ということが気になって、夜も眠れませんっ(ZZz...)

それでは。




#1541/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/19  20:46  ( 28)
夜も眠れません× 夜は眠りません○   永山
★内容
↑吸血鬼なら(笑)。

感想レス>『きづきのつき』 ※ネタバレ注意
 夢乃さん、拙作を読んでくださりありがとうございます。
 まずは、序盤でネタがバレバレであることが確認できてよかった。(^^) におわしに
気が付いてもらわないと、オチがただ唐突なだけ、となりかねないので不安でした。

 で、月の光ですが。
 そもそも、モンスター達は太陽の光だめなのに、何で月の光は大丈夫なんだろうとい
う疑問がかねてよりありまして、それに対する答を見付けられないかなーと考えていた
のですが、論理的に優れたものもネタ的に面白い物も浮かばず。とりあえず、作品の形
にしておこうと。
 知らなかった事実を新たに認識することと、事実に反することを事実だと思い込むこ
とにはちょっと違いがあるような気もするし、結局は同じ気もする(知らなければ何と
もなかったのだから)……。うーん。
 物心ついてからずっと練り歯磨きを平気で使っていた人が、練り歯磨きの工場で働く
ようになってから、練り歯磨きを使うのをやめた(使われている材料を詳しく知ったが
故に)という話を聞いたことがあるのですが、それと似たようなものと捉えるのは……
やっぱり無理があるなぁ。(^^; 月光とモンスターとの関係は、人が確実に死ぬ量の毒
物を砂糖だと信じ込んで摂取したら死なずに済んだ、みたいなものでしょうから、心理
的なもので片付けるのはどうしても無理筋。他にいい案があれば差し替えたいところで
す。

 最もシンプルな答としては、月レベルなら光が弱いからとなりそうですけど、だった
ら曇り空でも大丈夫とか、覆面をしてサングラスを掛ければ日中でも行けるんじゃな
い?となりそう。

 ではでは。




#1542/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/20  19:48  ( 30)
次で区切り   永山
★内容
 BSテレ東で再放送中のドラマ「執事西園寺の名推理」第二シリーズ第七話を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 割とオーソドックスな推理ドラマに各キャラのネタを添えた感じかな。基本は「名探
偵コナン」で、サブタイトルが『謎解きはディナーの前に』だから東川篤哉『謎解きは
ディナーのあとで』も意識しているという欲張りよう。
 添え物の方はまあ面白おかしくできあがっていたと思いますが、所詮はパロディ。肝
心要の推理ドラマ部分がどうだったかというと、強引さが目に付いたかな。
 とにかく何でもかんでも実は被害者自身がやったことなんです、で済ませている。な
のでどうしても無理矢理感が出てくる。
 特に疑問に感じたのは、遺体を動かしたのなら血痕の付き方をもっと詳しく調べるだ
ろうってこと。恐らくだけど、自力で這って移動したのであれば、血にまみれた指紋が
岩にべたべた残るんじゃないかと。仮に指紋は出なくても、自分の力で這っていったの
と、引きずられていったのとは痕跡に大きな違いが出ると思う。
 あとは、西園寺が博識すぎて気味が悪いレベルに達してる。(^_^;) そろそろ正体を
明かしてくれよん……と思っていたら、次週で最終回なのね。西園寺の過去や身元など
がはっきり示されるのか、示されなければ第三シリーズを作る気があるということか。

なぞなぞの問題文と解答例>
問44.
 爪切りは爪を切るし、缶切りは缶を切る。腹切りも同様だ。意味は異なるが縁切りは
縁を切っているし、湯切りや水切りもそれぞれちゃんと切っている。
 このように「**切り」の形になっているが、言葉の意味は「**」を切りはしない
単語って何がある?

答.
 仕切り 踏み切り 読み切り など
 指切りももちろん正解。解答例に入れていなかったのは、指切りの切りは問題文に入
れた縁切りの切りと同じかもしれないと思ったもので。関係を解消するという意味で。

 ではでは。




#1543/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/09/21  19:45  ( 93)
つっこみのつき らいと・ひる
★内容                                         20/09/21 19:47 修正 第2版
 この書き込みは永山さんの作品「きづきのつき」のネタバレ要素が含まれているの
で、まだ未読の方は、続きを読まれないことをオススメします。










※ネタバレ回避改行
******************************














>感想?

 永山さんの「きづきのつき」を拝読しました。といっても、ちょっと特殊な状況で読
んだので、あまりまともな感想は言えないのでご容赦ください。

 経緯としては、夢乃さんの「感想>きづきのつき」を全て読んでしまい、それで内容
に興味を持って、改めて永山さんの作品である「きづきのつき」を拝読しました。

 なので、事前にネタバレを知っていての上で読んだので、かなり特殊な感想となって
います。

 まずはタイトルが永山さんらしくていいですね。きづきの「月」とつきをかけている
という、オヤジギャグにならない程度のお洒落感とシンプルさはさすがだと思います。

 鬼月とかけて、旧暦7月1日を舞台にしていたら、さらに素晴らしかったのではないか
と考えたり。

 さて本編についてですが、その前にまずは私個人が知っている吸血鬼の設定について
話しましょう。

 「ポルフィリン症(またはポリフィリア症)」という病気がありまして、太陽光など
の刺激によって過敏症を引き起こし、身体にダメージを受けるものがあります。

 太陽光線には「紫外線」「可視光線」「赤外線」が含まれていますが、光線過敏症を
起こす光線の多くは紫外線(UV)と言われています。

 吸血鬼の設定の元ネタになったのではないかという説もある病気ですね。まあ、他に
もいろいろ諸説はあるので、私のこの意見が正しいわけではないことは予め言っておき
ます。(※ドラキュラのモデルとなったヴラド3世のことも知っていた上で書いていま
す)


 さて、吸血鬼は太陽光を浴びて灰になるわけですが、原因は紫外線ではないかと考え
ています。(吸血鬼が実在しているわけではないですが、設定として理詰めで考えるな
らそれが自然でしょう)

 ここで本編でも重要な鍵となった月の存在を考えてみましょう。

 月光は太陽光の10万分の1程度の紫外線量と言われています。さらに紫外線にはA波と
B波の2波があります。

・A波はゆるやかに確実に肌の奥まで届き、ダメージを与えるもの。
・B波は肌の奥に届くことはないが、その力はA波の数千倍を誇ります。

 通常「日焼けする」のはこのB波によるものです。
 ところが月の表面はこのB波を反射しないようにできています。
 このおどろくべき偶然により月光による月焼けはしません。

 以上のことから、吸血鬼は月光の下でも行動できるわけですね。

 まあ、私が何にツッコミたかったかはもうお解りになると思います。

 とはいえ、言葉遊びの短編にケチ付けるってのも無粋でしたね。そこのところは反省
しております。



 投稿するのも久々だし迷ったのですが、吸血鬼の設定があまりにも滑稽なので思わず
書き込んでしまいました。


 ちなみに最近(もう何十年も前から)は、デイウォーカーという昼間でも出歩ける吸
血鬼が主流となりつつあるように思えます。

ではでは。




#1544/1547 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1543 ***
★タイトル (AZA     )  20/09/21  21:09  ( 32)
きづきのつきのきづかないふり   永山
★内容                                         20/09/21 21:12 修正 第2版
読了もしくは感想レス>『きづきのつき』 ※ネタバレ注意
 らいと・ひるさん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。

 本作は、某小説投稿サイトに別名義で上げていた物を取り下げて、こちらに持って来
た物でして、改題しております。某サイトにてつっこまれるほど読者に読まれなくてよ
かった。(^^;
 お褒めいただいたタイトルに比べると、元のタイトルは恐らく捻りすぎで何のこっち
ゃになっていた気がするので、改題後が正解だったのでしょう。

 光。
 なるほどそのような偶然が。A波やB波は何となく聞いた覚えがあるようなないよう
な……。
 この手のモンスターを創造した作者は、そのことを知っていたのかどうか、気になる
ところです。
 で、ちょっと検索してみたら、原点たるブラム・ストーカー作『吸血鬼ドラキュラ』
においてドラキュラ伯爵が夕陽を見つめるシーンがあるとか。まだ作品そのものには当
たっていませんが、驚きました。

 漫画『ジョジョの奇妙な冒険』第一部や第二部に出て来る石仮面による吸血鬼も同じ
か〜。サンタナは人工的な紫外線で封じ込められたと記憶してるけど、あの光の詳しい
データって記述があったかしらん?

 ポルフィリン症。
 これは昔々、テレビ番組で見たことがあります。実際に症状のある方々には申し訳な
いですが、知った瞬間に吸血鬼の元ネタなんじゃないかと思った覚えがあります。これ
を元に吸血鬼の話を書こうと色々設定を作り込んだあと、すでに広く唱えられている説
であることなどを知り、作品化せずにお蔵入りにしました。あ、ドラキュラのアルファ
ベット綴りを逆から読んでアルカードというネタも思い付いて取り入れていたのです
が、やはり同じ発想の作品がすでにあると知ったのもお蔵入りさせた理由の一つ。
 発想のネタ元バレバレでもいいから書いてみたいとは思っているのですが。

 ではでは。




#1545/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/22  19:59  ( 36)
使わないときに使う物問題   永山
★内容
なぞなぞの問題文と解答例>まとめて
問45.
あり:かめ   いも  あお ちゃわん  け
なし:うさぎ だいこん あか おさら  かみのけ

 ありに共通するのは何?

答.
 ありの方は、後ろに「むし」を付けると別の言葉になります。
 厳密に言えば「虫」は不正解。「ちゃわん虫」になってしまうので。(^^;


問46.
“使わないときに使って、使うときにも使うもの”って何だろう?

答.
 出題者が用意した答としては、五右衛門風呂とその蓋(の一部)の関係なんですが。
 五右衛門風呂に入らない(使わない)ときは蓋をして使う。
 五右衛門風呂に入る(使う)ときは釜の中に沈めて足下というか尻の下に敷くように
して使う。


 ここからは一般論。私も問46で応用しましたが。
 定番のなぞなぞ「使うときに使わない、使わないときに使うものってなーんだ?」
「(風呂や鍋などの)蓋」というのがありますが、この原理って風呂(または鍋)を使
うときに風呂(または鍋)の蓋は使わないっていうだけの単なる言葉のすり替えであっ
て、なぞなぞとして成立しているのかどうか。
 この理屈が通るのなら、水着を使うときに下着は使わない、靴を履くときにスリッパ
は履かない、パラシュートを開くときに電話ボックスには入らない、炭酸飲料を飲むと
きにメントスは食べない(?)と、適当な組み合わせでも成立するはず。
 こんなに大きな誤魔化しがあるのになぞなぞとして認められ、連綿と続いてきたのに
は某かの魅力があると思うんだけど、パラドックスを期待させておいて肩すかしを食ら
わせる、さして面白い問題じゃないような。
 今、検索してみると改良された同種のなぞなぞがいくつか出て来ますね。

 ではでは。




#1546/1547 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1544 ***
★タイトル (AZA     )  20/09/23  20:11  ( 31)
えたるとぼつ   永山
★内容                                         20/09/24 14:10 修正 第2版
 前々日の書き込みにて、作品の執筆が止まったり、書き出す前に没にしてお蔵入りす
るケースについて書きました。自分にはこれまでどんなケースがあったかを、ちょっと
思い起こしてみた。

 やっぱり多いのが、同じような発想が先行作品にあると知って書くのが止まるケー
ス。前の書き込みでいうとポルフィリン症やドラクールですね。
 UNKNOWNをアノンに通じさせる言葉遊び?に、同じような発想があると知っ
て、『アノンサーガ』は続きを書く気力が徐々に薄れてしまった。軍師の策を考案する
のがあまりにも大変だというのもありますが。すでに背水の陣と似たようなことをやっ
ていました。(^^; 兵法書が伝わっていることにすれば、史実にある兵法・策をファン
タジー世界の軍師が行使してもある程度は許容されるのかな?

 塔のてっぺんの部屋に一人で籠もった人物が云々という謎を考えていたとき、法月綸
太郎の『誰彼』(講談社ノベルス他)を知って、これは完全に見劣りする、だめだぁ〜
と没にしたこともありました。今なら「しょうがない。短編で使うか」と切り替えると
思いますが、その当時は長編で使うことにこだわっていたもので。

 他には……読者からの感想で今後の展開を予想され、それが当たっているときや予想
の方が面白くなりそうなとき。これは困る。(^^; 変えられるときは変えますけど、無
理なときはお手上げ。

 エピソードはできているけど大事な作品なので心身ともに万全なときに書きたい。こ
れに当てはまるのは『そばいる』。すまんこってす。
 もっと面白くなるはずだったから書き直したい、よりよいアイディアが閃くのを待っ
ている。これは連作物が一つに、連載物が一つ。一応、ともに推理物。特に連載物の方
は時間が経ち過ぎて、その当時の社会でどんなことができてどんなことがまだできなか
ったのか、確信が持てなくなってきた。(--)
 愛着がわいて終わらせるのが惜しくなった。このケースはさすがにないですが、惜し
くなることはあります。(^^;

 ではでは。




#1547/1547 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/09/24  20:02  ( 32)
こりとこころのこり   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」第六シーズン第八話を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 予告映像を見て裁判員制度が絡んでいるのものと想像していましたが外れ。そして期
待していたような法廷物でもなかった。法廷で行われるいつもの謎解きって感じに終始
して、ちょっと残念。
 事件の構図は凝った内容でした。序盤の時点で立てた予想(自首した元警察官の息子
こそが真犯人)が、開始三十分足らずで若手刑事によって言及されるものだから、ああ
これは違うんだなと分かる。(^^;
 そして意外な黒幕(検事が犯人)が明かされる訳ですが、ここに強引さというか手順
の荒っぽさが見られて、これまた残念。
 失言一つで検事を犯人と想定し、他の証拠は視聴者にとってほぼ後出しであること
が、あまり感心できない理由かと思います。その失言も言い逃れ可能なレベル。
 あそこはもう一段階踏む工夫が欲しかったかもしれない。たとえば検事と弁護士のど
ちらかが真犯人だという風に持って行くとか。
 検事が被害者達の“悪行”をどうやって知ったのかが描かれていなかった気がする。
元警察官の息子は、その通勤ルート上で被害者達の悪行を知り得ると示されたのに対
し、検事に関してはスルーでは釣り合いが取れていないのでは。改善案としては――検
事は元警察官への恨みを晴らそうと、その息子を暇さえあれば尾行して行動把握に努め
ていた。その過程で(元警察官の息子の通勤ルートを同じように辿ることで)、かつて
処分を下した者達が反省もせずに悪行を繰り返していると知る。そこで「こいつらを殺
し、その犯行を息子がやったように見せ掛けて、元警察官を陥れてやろう」と計画を思
い立つ――この流れであれば、一応筋は通るでしょう。
 あと、検事って担当する事件を自分で選べるものなのか? ドラマではたまに、「是
非私にやらせてください」「よし任せた」ってなやり取りが描かれる場合を見ますけ
ど。

 動機及びそれに対して刑事が諭す台詞については、このエピソードに限らず、気にな
ることがありますが、その点はいずれまた。

 次回で最終回。今回、脚本の凝りようそのものはよかったので、期待が高まります。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE