AWC ◇フレッシュボイス2



#1152/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/28  19:34  ( 22)
説明不足?   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第三回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 多分、序盤から中盤に差し掛かる頃なんだと思いますが、この辺りならあとで修正が
効くから多少無茶苦茶でもいいよね、って感じに見えた。その無茶苦茶が面白味やよさ
につながっていればいいんだけど、残念ながら全くさにあらず。
 好きな人には申し訳ないけど、毎回の乱闘は早くも飽きがきて、ストーリーの展開
上、必要とは思えないし、尺稼ぎにしか見えない。
 事件に強引に幕を下ろそうとした才門が、何で継続捜査の中に入れるのか。常識で考
えれば絶対に外さなければいけないのに、「俺も碓氷班だから」の一言で片付ける脚
本、どうかしてるんじゃないかしらん。周りの刑事らが強硬に反対してしかるべきなの
に、ちょろっとあっただけ。
 才門の立場を承知しながら、火消し役を任せる上層部?黒幕?もよく分からない。普
通、才門を信用しきれる訳がない。整合性を保とうとするなら、婚約者に対する才門の
心情は、内面描写も含めて全て嘘とでもしなければならなくなる。
 少年院に入った宝生が別人になったのなら、親族は消えた宝生について何ら気にしな
かったのか? だいたい宝生の生死が記録上どうなっているのかさえドラマ内では曖昧
にしか語られていない。咲良の言葉を採用するなら生きていると信じていたことになる
が、宮城刑事の言葉を採用するなら死んでいたと分かっていたことになる。未成年とは
言え殺人犯の情報がこんなに適当なはずない訳で。
 まだ他にも首を傾げる箇所がありましたがこの辺で。視聴は継続。

 ではでは。




#1153/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/29  19:01  ( 25)
独自路線でケントウする   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第四話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 語られざる事件の中では、かなり有名な方だと思う「ジェームズ・フィリモア氏失踪
事件」を、今回は取り上げたみたいですが。
 “ジェームズ・フィリモア氏は自宅へ雨傘を取りに行ったが戻らず、そのままこの世
から消え失せてしまった”という、語られざる事件中、屈指の魅力的な謎を提供してく
れるこの件なのに、何とももったいない使い方をしてくれたものです。ドラマに描かれ
たのは、単なる失踪とほとんど変わりがない。眼目は、自宅に戻った人物が出て来るこ
となく消えてしまった、というニュアンスにあると思うのですが。
 そういう観点を取り除いて、独立したドラマとしてみると、今回は結構よかったと感
じました。ミステリ的には弱い点もあったけれども、冒険推理ってな雰囲気はなかな
か。
 引っ掛かるのは動機。犯人の動機がひねくれていて、いきなりそんなこと言われても
と思うぐらいに唐突でしたが、ここを丁寧に描けばもうちょっと感動的な仕上がりにな
ったかも。だって、普通はしないし、できないもの。テレビ生中継の入ったボクシング
世界タイトルマッチを、私怨でおじゃんにするなんて。保険に入っていたようですけ
ど、賠償するのは大変な上に、一度失った信用を取り戻すのはもっと大変なはず。犯行
がばれなくても、興行を組めなくなるペナルティまで食らったら、暮らしていけなくな
るのでは。これが世界戦当日じゃなかったら、まだ何とかなりそうなんだけど。テレビ
ドラマとしての絵作り優先は仕方のないところなのか。
 あと、誉と会長が序盤でボクシングしなかったことから、ああこれは会長が犯人で終
盤に誉とやり合うのかなと察しが付いてしまった。犯人を隠すつもりがあるのなら、序
盤でもボクシングさせておけばよかったかも。

 ではでは。




#1154/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/30  20:59  ( 53)
ジェットコースター的展開   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トップリーグ」第四回を同時配信で視聴。ネタバレ注意です。
 酒井から取材資料を託された松岡は、半信半疑ながらも着手し、ほどなくしてこれは
記事にせねばならないと強く思うようになる。疑惑の対象である近藤官房長官の部屋に
乗り込み、直に質問をぶつける。が、そこへ阿久津が現れる。取材差し止めに来たのか
と警戒する松岡に対し、阿久津は「こんな大きなネタ逃すなんてできるか」っと言い放
つ。しかし続けて「だが、このネタを追うことで、もっと大きなネタを逃がすことにな
るかもしれん」と言い出した。そこへ近藤からメモ書きが示される。子育て支援の予算
に一千億円の大枠を通す方針が書かれていた。確かに大きなネタだが、だからといって
筒美ルートの裏金に関する疑いを封印していいことにはならない。松岡は口止め料代わ
りなのかと近藤に問うと、「あなたのご自由にどうぞ」という返事が。怪訝に感じた松
岡の携帯端末が鳴った。出てみると妻からで、保育園に通う娘が公園に出掛けた折、階
段から落ちて足を骨折したという。娘が言うには、誰かに突き飛ばされたとのことだ
が、誰がやったかは分からないまま。
 電話を終えた松岡が近藤と阿久津を見やると、「あなた次第ですよ」と念押しするか
のような言葉を掛けてきた。
 懊悩した松岡だったが、最終的には折れざるを得なかった。
 ――五年後、二〇一九年。
 五年前に阿久津のいたポストには松岡が就いていた。依然として首相や官房長官から
の情報で、スクープを連発。与党に利する方へ動くようになっていた。また、同期の灰
原美樹が経済部から転じてきて、昔の松岡と似たような位置に配属される。灰原は近藤
に取り立てられ、番記者になり、さらには働き方改革に関する政策記者の話まで出て来
た。この流れはかつての俺と同じだと感じた松岡は、近藤の計算尽くのやり口に一応抗
議するが、軽く受け流される。
 五年前、瀕死の重傷を負った酒井は、記者を辞め、学習塾で講師になっていた。かつ
ての同僚でともにクラスター事件を追っていた女性記者・大畑が訪ねてきて、取材を再
開しましょうと持ち掛けても、政治と政治家にほとほと嫌気が差したという態度で断
る。
 大畑は、松岡の前にも現れ、丸め込まれた彼を責めた上で、預けた資料を返してと要
求する。だが松岡はもうとっくに処分したと言って逃げる。
 五年前、クラスター事件を手掛けるも、はしごを外された格好になった刑事の柴田
は、ある小物の窃盗犯が逮捕前にやけに羽振りがよかったことから余罪があると睨み、
犯人の部屋を徹底的に調べる。すると床から二千万円の札束が出て来た。これを材料に
追及すると、犯人の男は車を停めさせて奪ったこと認める。そしてその車はNシステム
により、与党の議員秘書が金を運ぶ途中だったと推察された。無論、被害届は出されて
おらず、警察の方から問い合わせても知らぬ存ぜぬの一点張り。だが柴田刑事は筒美商
会の移転先を突き止めることに成功していた。これらの情報を持って、かつて連携した
酒井と会う。
 灰原の元へも、裏金の動きを示唆するたれ込みがあった。このことを知った松岡は、
近藤や阿久津に相談。すると、灰原には記事を書かせる、ただし裏金は党の物ではな
く、飽くまで首相個人の物だとして、支持率下落に歯止めの掛からない芦原政権を切る
ことにしたと言う。
 ――粗筋はこんな感じ。
 うーん、ちょっと飽きてきたかな。面白いんですが、暴力によって言いなりにすると
いうパターンがこうも多いと、げんなりしてくる。マフィアじゃないんだから、もうち
ょっと他の方面での手練手管も見せてほしい。いや、他のが皆無ではないけれども、比
重が違うっていうか、バランスがよくない。
 松岡がダークサイドに引き込まれる経緯をもっとじっくり描くものと思っていました
が、「五年後」で片付けられてしまいました。想像する楽しみはあるんでしょうけど、
実際に映像で観たかったな。(^^;
 ここから再び正義に目覚める展開になるんだとしたら、説得力のある理由付け・動機
付けが必要で、結構ハードルが高くなる気が。

 ではでは。




#1155/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/01  01:47  ( 20)
動きはあったが動きが少ない   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第五話
を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回が好みに割と合った分、今回は見劣りしたかもしれない。詐欺の手口のせいなの
か、ダイナミックな動きに乏しい、極端なことを言うとネット上で終始した感じ。ドラ
マとして見せるべき絵がなかった。
 敵は本ドラマで初めてチートのメンバーを二人も追い込む周到さを見せながら、最後
は呆気なく陥落。強敵だったのかどうか判断に迷う。敵キャラの設定というよりも、脚
本の問題かな。
 一方、第一話から続いている浪岡についてそれなりの進展があった。動きの少ないエ
ピソードを補うためと言うよりも、むしろ浪岡に関してここらでチラ見せしとくか、だ
ったら本編エピソードは薄めでいいよなってイメージ。さほど面白い!今後が楽しみ!
ってなる様な挿話じゃなかったし。あと、何で警察やヒロインの動きを事前に察知でき
たんだろ? 安斎が教えたかのような演出だったけど、意味が分からん。
 演技面では、近頃は、若い俳優の声が聞き取れないことに文句を言うのはやめようと
心掛けてきたつもりですが、今回は辛抱たまらないくらいひどかった。ヒロインが見事
に詐欺師をやり込めて、「ねえねえ、今どんな気持ち?」的なことをやるくだりが、何
度聞き直しても全く聞き取れない。それまでは聞き取れていたのに、ここだけだめ。演
技そのものもちょっと……。

 ではでは。




#1156/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/02  11:42  ( 18)
みんな悩んで大きくなる   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第三話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回はもう一人の主役・野津田燈にスポットを当てるエピソードで、まあ安定の作り
です。いつもの決め台詞「私、失敗しちゃった」も、「燈くん、あなた失敗しちゃった
わね」になっていて、押さえるべきとこを押さえてきたなと。これが初回から、助手の
野津田に対して「失敗しちゃったわね」と言い放っていたら、凄く悪い印象になってた
んだろうけど、これまで第1、2話で「私、失敗しちゃった」があったから、まるでイ
メージが違ってくる。
 事故の方は、多分視聴者のほとんどが及びも付かないネタ、知識を要する事柄が原因
だった。だから推理して当てる楽しみはなかったものの、推理する楽しみは残っていた
かな。私は単純に、汚れの蓄積で条件が違うんかな、ぐらいしか思い付かなかった。
 疑問だったのは、火災で唯一の犠牲になった子の行動。仲違いし掛けていた子が作っ
た曲に歌詞を付けて唄った音源が入った携帯端末、それを取りに戻ったということだっ
たけれども、歌詞ならまた作ればいいじゃないかと思ってしまう。音楽やってる人じゃ
ないと分からない感覚なのかしらん。
 あー、あと、「前にも飛び降りようとしたことがある」はよい叙述トリックでした。
使いたいわ。(^^;

 ではでは。




#1157/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/11/02  14:58  ( 19)
まだ感想じゃない>そばいる68−2:先行公開版  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

「そばにいるだけで 68−2:先行公開版」読みました。まだ終わっていないので、
感想は後の機会にして気になったところを。

1.多分誤字だと思うのですが、「要」ってどなたでしょう? この面子からすると、
  郁江ではないでしょうか。
2.市川がこの仕事を受けるか悩むところを、実は疑問に思ったり。なにしろ、テラ・
  スクエアのキャンペーンガールを女で勤めているわけで、そこへ男モードの仕事も
  入れたら、顔を合わせなければならない機会がまず間違いなくやってくる。 その
  危険性に気付かない市川ではないと思うのですが・・・それは上手く回避する自信
  があるのかな。
3.主人公の知り合いのプライベート・アイ。あれ? この人って、エイチ・テンマ氏
  てますよね? 本編ではまだ知り合っていないのでは・・・私が読み逃しているの
  かもしれませんけれど・・・それとも別の人?

以上、気になったところでした。

それでは。




#1158/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/11/02  19:05  ( 23)
【ネタバレ】「密室殺人ゲーム王手飛車取り」の感想 HBJ
★内容                                         19/11/02 19:08 修正 第2版



感想でもないんですが。


これって設定というか
チャットのメンバーが実は引きこもりの兄だったというあたり、
「電車男」(映画版)と似ていないか。と。

確か「電車男」(映画版)で、チャットのメンバーの内、
生活に疲れた主婦、と、サラリーマンが、実は同じアパートの別室で
それぞれチャットに参加していた、という設定があったような。


別にいいんですけど。何気言いたくなったんですね。
アマゾンにでも書けばいいのだが。
そんな大それた事も出来ないので。


それにしても、この作品の色々なトリックのどこが面白いのか、
ちんぷんかんぷんでしたね。





#1159/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1157 ***
★タイトル (        )  19/11/02  23:08  ( 20)
接触・少女と探偵  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

自己ツッコミ。

> 主人公の知り合いのプライベート・アイ。あれ? この人って、エイチ・テンマ氏
> ですよね? 本編ではまだ知り合っていないのでは・・・

つらつら考えていたら、思い出しました。これまでに二回、二人の接触があったこと。
しかし、連絡を取るには三つ、確認しないといけないことが。
一つ、彼は名乗ったか。
二つ、彼は職業を伝えたか。
三つ、彼は連絡先を伝えたか。
一つ目は、最初に会った時に名乗ってますね。読み返してみたところ。しかし、職業は
言っていないし(推測はできたかも)、連絡先も伝えていたとは思えない。
では2回目に会った時に職業と連絡先を伝えたか、と言えば・・・覚えてない・・・
探したけれど、どこの話しだったか・・・確か、中1か中2のクリスマスの時期だった
と思うのですが・・・拙い記憶に拠れば、職業も連絡先も言っていなかった気がする。
・・・だめだ、思い出せない。もう一度探さないと。

それでは。




#1160/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1157 ***
★タイトル (AZA     )  19/11/03  09:31  ( 31)
読了レス>『そばにいるだけで 68−2:先行公開版』  永山
★内容
 夢乃さん、拙作を読んでくださり、またコメントもくださって、いつもありがとうご
ざいます。
 「要」は「郁江」の誤りです。申し訳ない……と書きつつ言い訳すると、自作の他の
キャラクターと混同してしまいました。似た雰囲気の話で、キャラの立ち位置も似てい
るという。より鮮明に記憶しているはずの「郁江」を忘れて「要」にしちゃったのは、
どうかしてるな〜>自分。

 市川の悩み。うーん、作者としては割と簡単に考えていました。久住の出演をOKす
る代わりに当日、風谷は休ませるといった条件を付けるとか。中継は全部事務所で仕切
らせて欲しいという無茶な条件を出しておいて、段々ハードルを下げていけば、打診し
てきた側の本気度が測れるし、交渉も有利になるんじゃないかなーと。そこに筆を割く
かどうかはまた別の迷いどころですが。(^^;

 探偵の名は。
 相羽とはまだですが、純子とは確か『そばにいるだけで 番外編』にて、一応、探偵
と出会っていることになるかと。あの初対面時の成り行きで名前以外に職業と連絡先を
伝えるかというと……まあ、ハンカチに名刺も挟んであったことにしなきゃいけないで
すね。すみません。m(__)m ただ、弁償はいらないからと連絡先を教えなかったのに、
名刺を挟むからには理由が必要になる。「知らない大人の人と会って話し込んだけどち
ゃんと身分を明かしてくれたし大丈夫だよね」という安心感を純子に与えるというか、
探偵から純子の両親に対するエクスキューズの形にすれば何とかなるかしらん。

 あと、自己ツッコミで触れられた二回目(二作目)というのは、もしかすると『そば
にいるだけで 〜 たとえば夢をひとつ 〜』でしょうか? だとしたら、シリーズ本編
とのUP順のせいで紛らわしくなったかもしれませんが、本作は中学時代のエピソード
ではなく、そこそこ成長したあとの話です。そのための記述もいくつか施したつもりで
した。

 最近の記憶力だと、こちらが何もかも勘違いしていそうで怖い。(~~;

 ではでは。




#1161/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1160 ***
★タイトル (        )  19/11/03  11:01  ( 11)
似たエピソードは一つに混じってしまう  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

>二回目(二作目)というのは、もしかすると『そばにいるだけで 
>〜 たとえば夢をひとつ 〜』でしょうか?

それですっ これは、おそらく大学生の頃の話ですね。なんで勘違いしたのか・・・と
言えば、純子が小菅先生の妹(名前忘れた (-_-;)と会ったときのエピソードと混じっ
て
いたようです。あれは確か、中1だったし。

それでは




#1162/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/04  20:43  ( 26)
ほんと記憶はあかん   永山
★内容
 私の場合、自作でも混乱する域に入りつつあります、というか他の方の作品だと比較
的混乱しにくいような。単に、幸運にも似た様な作品に巡り合っていないだけなのかな
(苦笑)。

 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』は既読なんですが、細かな点を忘れていたのでざっ
と読み返そうと考えたものの、本が見付からない。続編の内の一冊は出て来たんです
が。
 関西と九州を割と頻繁に行き来するようになって以降、ある本を参照したくても手元
にないというケースばかりか、どちらのどこにあの本を置いたっけなということが増え
てきたなあ……。

 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第四回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 今回のようなギミックを使うのであれば、もう観ないかも。極端な言い方をすると、
人間の記憶をコントロールできるという風な描写があったら、基本的には、映像作品と
してのドラマは破綻するものと思っているので。
 これまでに登場人物が過去を思い出すシーンがなかったんならまだいいんだけど、本
ドラマではばんばん出て来たからなあ。もう一気に全然信用ならない作品になりまし
た。推理を楽しむのは無理。
 主人公が、昔のことを思い出した!みたいなシーンがありましたが、思い出したと思
っているその記憶は、本当に正しい記憶なのか。こんなことから疑わねばならないドラ
マって、観ていて疲れる。年齢を感じます、はい。
 記憶云々を除いても、警察や刑事の描き方があまりに自由で、銃器を簡単にぶっ放し
て、いくら施設を貸し切り状態にしようが音は漏れるだろうと。

 ではでは。




#1163/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/05  19:46  ( 52)
トップリーグのボトムの話   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トップリーグ」第五回を見逃し配信で視聴。ネタバレ注意で
す。
 与党の裏金疑惑を記事にする気満々だった灰原に、かつての同期で上司になった松岡
やさらに上の阿久津らはストップを掛け、実情を伝える。不正は与党ではなく芦原首相
個人のものとし、記事もその方向で行くと。さらに記事は松岡自身が書くことに。灰原
にこれ以上関わらせたくないが故の措置であった。灰原に最初に情報をリークした人物
は関連会社に栄転となり、連絡が取れなくなる。
 刑事の柴田は、新たに捜査の網に引っ掛かった議員秘書から事情聴取していた。車強
盗に遭い、二千万もの金を奪われたというのに警察に届けていなかった点を問い詰める
が、日が経つといつの間にか届けは出されており、所轄の連絡ミスで伝わらなかったの
だということになっていた。これも与党が裏で手を回したに違いないが、証拠がない。
 納得のいかない灰原はじかに首相へのコンタクトを試みる。だが、首相の秘書から松
岡にクレームの連絡が入り、灰原を改めて止める。松岡は事前に首相に会い、裏金疑惑
があること、この件は表沙汰にしないと近藤と取り決めたという嘘の説明をする。
 その裏で、松岡と阿久津は近藤の意を受けて、裏金の件を芦原首相一人に被せる記事
を、総裁選の三日前に出す線で推し進める。
 クラスター事件の報道を諦めきれない女性記者の大畑は、酒井の頼った松岡の心変わ
りが理解できないでいた。裏で何かよほどのことがあったのではないかという思いと、
預けたままの資料を取り戻せないかと期待して、大畑は子育て支援の法整備取材を名目
に、松岡の妻に取材を申し込む。夫の友人だった酒井からの紹介と聞いて、松岡の妻も
すんなり受け入れる。大畑は、松岡の妻が娘の世話に気を取られている隙に、松岡の仕
事部屋に入り込みあちこち漁る。預けた資料が仕舞われていると思しき抽斗は鍵が掛か
っていてどうしようもなかったが、別の抽斗から寄せ書きを見付ける。それは松岡の娘
が階段から突き飛ばされて骨を折ったとき、見舞いに友達が書いてくれた物だった。寄
せ書きの日付を見て大畑は想像し、合点が行った。クラスター事件を暴こうとした途端
に幼い娘が怪我させられた。それだけで松岡の心変わりはよく理解できた。
 酒井達に過去の行為を理解してもらえた松岡は、柴田刑事からも接触を受ける。柴田
は大畑から話を聞き、松岡の経歴などを調べていた。松岡は父親のことをほとんど何も
覚えていなかったが、柴田の口から意外なことを聞かされる。松岡の父はある議員の秘
書を近藤らと共にしていたが、裏金が集まり出した頃合いに暴走車輌にはねられて事故
死を遂げていた。父は不正をただそうとして口封じされたのかもしれない? 松岡は現
状のままではいけないと奮起し、家族を田舎に籠もらせた上で、裏金疑惑の記事はやは
り与党全体の不正とする記事に書き直して、ぶち上げようと準備を進める。そしていよ
いよ記事が紙面を飾ろうかという日、同じ新聞社のウェブサイトに速報版の記事が出
る。松岡の許可していないその記事は、裏金は芦原個人の物とする内容だった。近藤に
そそのかされた灰原が書いた物だった。彼女は与党から立候補する約束まで取り付けて
いた。
 この事態に松岡は芦原と面会。党はあなたを切るつもりだ、会見では本当のことを話
してくださいと後押しする。近藤の裏切りに憤慨した芦原は承知したのだが、いざ始ま
った会見では、記事の内容を全面的に認める。裏では、近藤の脅し交じりの説得に屈し
た形になっていた。
 ――以上があらすじ。いよいよ近藤の強さが表に出て来て、芦原も知るところに。そ
れれで大きな争いになるかと思いきや、近藤の圧勝。キングメーカーが強すぎる。阿久
津も与党が大きな失敗をしても現状の野党では代わりは務まらない。だから与党が倒れ
ぬように振る舞って恩を売り、これからも裏情報を流してもらう魂胆でいる。もうトッ
プリーグと言うより、トップの横暴って感じ。悪い循環を断ち切るには内部の誰かが動
くほかなさそうですが果たして。
 次週で最終回。近藤が圧倒的に強くて、このままではとてもじゃないけど逆転は望め
ない。ここからどう持って行くのか。ご都合主義を感じさせない、おおっという手並み
で風呂敷を畳んでくれることを期待。

 ではでは。




#1164/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/06  20:13  ( 21)
語られても触れられてもない語られざる事件?   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第五話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 今回は語られざる事件とは関係のないエピソードだったのかな? ネット検索して、
語られざる事件を一覧にしているページを頼りに当たってみましたけれども、ぴんと来
るものはなかったです。
 ストーリーの核となる謎は、「歩く死体」を謳っていましたが、実際には死体移動の
謎。まあここまでは当然なんですけど、「歩く死体」という表現を用いたが故に、発見
現場の床の痕跡の有無に注意が向くき、視聴者が真相に気付きやすくなったのではない
かと。
 逆にと言っていいのか、被害者の身内が医療に明るいことはもっと早く、序盤に提示
してもよかったんじゃないかな。実際には序盤で誉が仮説の一つを語り、中盤で身内に
という二段構えになっていて、何の効果を狙ったものなのか分からない。強いて言え
ば、物語上、誉を引き立てるためか?
 事件が解決を迎えたあと、誉と若宮との共同生活に、近い将来暗雲が垂れ込める半予
告風な描写が入ったけど、唐突で狙いがよく分からない。もっと自然な形になるように
入れるものだと思っているから、このあからさまさがかえって気になる。

 本筋とは関係ないけれど、ドラマのタイトル、何で「シャーロック」にしたんだろ
う? 海外ドラマ版と混同し易くなるのは明白なのに。

 ではでは。




#1165/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/07  20:31  ( 27)
入れ替わった手紙ならぬ   永山
★内容
 五、六ヶ月前にネット中古店で購入したVHSビデオソフト、中身が違ってた。総合
格闘技(MMA)のはずがK−1だったという、世間一般には届きにくい事例か。(^^;
 観てみるまでどうしてこんなに間が空いたのかというと、購入して受け取ったのが九
州。で、九州の家にはVHSのビデオデッキがない。
 最近になって関西に戻ってきて、自宅にあるビデオデッキで再生してみたら、桜庭じ
ゃなく武蔵が映った次第。
 返品交換(or返金)期間はとうに過ぎてるし、中古品としての価値は同等と思える
ので、このままにしとこう。販売店はチェックミスをやらかした。当方も、デッキがな
くてもケースを開けてテープ本体をよーく見ればMMAじゃなくK−1だと分かったの
に怠った。お互い様ってことで。

 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』(歌野晶午 講談社ノベルス)が簡単には出て来そ
うにないため、図書館から借りてきて、朧気だった箇所を確認。
 昔読んで、高くは評価できなかったから、そのときのイメージを今でも引き摺ってし
まいますが……一冊の本としてとりあえずまとめるには、あの形ぐらいが落としどころ
なのかなという気も今になってしてくる。
 例によって『電車男』の内容をほぼ知らないのですが(^^;、仕掛けについては、あげ
つらうほどのものではないのではという印象を受けます。昔からあるトリックが共用の
知的財産みたいになってるケース、「交換殺人」とか「カプセルの毒薬」といった括り
と同列に見なせるのではないかと。言うなれば「ネットの向こうが意外な人物」という
括り。
 私が初めて「ネットの向こうが意外な人物」ネタを読んだのは、井上夢人の某長編か
な。終盤に明かされる「ネットの向こうが意外な人物」ネタは、読んだ当時は結構イン
パクト大だった覚えがあるのですが、今の時代に初めて読んでいたら衝撃度が相当落ち
るかも。

 ではでは。




#1166/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/08  18:32  ( 28)
たまにはボクシングの感想でも   永山
★内容
 ボクシング世界戦。
 WBSSの決勝は、これまでもWOWOWの「エキサイトマッチ」を通じて何度か観
てましたが、やっぱり日本人選手が出ていると、力の入り方が違いました。
 ノニト・ドネアの凄さも同番組で観てきたし、ドネアがキャリアの下り坂に差し掛か
っているところもまたしかり。全盛期が超の字が付くほど戦慄的でハイレベルだっただ
けに、近年は勝っても衰えが目につくし合いが多かった。
 だからこの決勝の予想は当然、井上尚弥有利。距離が合えば初回、遅くとも中盤には
井上がKOするんじゃないかと。油断ならない相手だけど、楽観視してました。
 その予想が外れる予感(^^;がしたのが、ドネアがリングに上がって肉体を見せたと
き。仕上げてきた、ここ数年で一番のコンディションじゃないのと思わせる精悍さ。そ
れでも井上のKO勝ちを疑わなかったんですが。
 初回は井上がやや攻勢を取るも、距離が掴めてない感じ。序盤だから距離を測るとい
うのもあるんでしょうけど、ドネアの強打を警戒して、いつもの井上に比べると腰が引
けてるような。
 嫌な予感が広がる中、第二ラウンドで、ドネアのパンチが井上の右顔面にヒット。あ
れでますます距離が掴めなくなった。出血もさることながら、骨折でもしたんじゃない
かと、はらはら。
 楽観ムードは吹き飛び、ここからは素人なりの分析も放棄して、手に汗握って応援し
てた。この感覚は久しくなかったなーと、あとになってしみじみ。
 報道によれば試合後、一緒に来日した子供二人に優勝してトロフィーを持って帰ると
約束していたドネアが「恥を忍んで」、井上陣営にトロフィーを一晩借りたいとお願い
し、井上も応えたとのこと。よくできた映画かドラマみたい。

 英語圏ではドネアという名は、ドナイレと発音するのが普通らしく、初めてWOWO
Wでドネアの試合を観たときから、耳に付いたなあ。誇張して言うと関西弁ぽく聞こえ
る、どないやねん、って。(^^)

 ではでは。




#1167/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/09  18:54  ( 26)
画面に白黒付ける   永山
★内容
 大昔にビデオ録画した物を、ちょっとずつDVDに移行させています、未だに。(^^;
 その最中、気が付いたことが。
 3倍モードで録画した物で特に大事な分は、長持ちさせるために、ビデオ録画から間
もない時点でビデオ3倍モード→ビデオ標準モードのダビングをしていたのですが、今
になってその効果があまりなかったように感じる。3倍モードで録った物をダビングで
標準モードにしたのだから、標準モードに準じるぐらい長持ちすると思っていたし、事
実、ダビングした当時から数年のスパンでは効果が出ているように見えた。
 ところが年月を経てついに限界が来たのか、だめになっている物が目に付き始めた。
元から標準モードで録画した物はまだ大丈夫なのに、3倍から標準にした物は色飛びが
ひどい。白がやたら光って見えるし、ひどい場合は全体的に白黒に。
 どういう理屈なのか調べる気力が沸かないけど、3倍の物を標準にしたところで、粗
い画像を丁寧に写し取っただけって感じ?

 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第四話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回まででストーリーの構成がはっきりし、ややマンネリ感の出て来たところへのて
こ入れかな。嫌な感じのライバル(男)登場で、主人公がやり込められるも、最終的に
は逆転して万々歳……と思ったら、前後編の前編だった。引っ張るのね。
 根本的におかしいんじゃないかと感じたのは、手術ミスを疑われた病院に対して、調
査委員会が起ち上げられ、そのトップが実は病院の院長と親しい(ズブズブな間柄を窺
わせる)というのはどうなんだと。明るみに出た時点で、トップの交代じゃないの? 
作中では全く触れられなかったのが何とも心地悪い。
 エピソード自体は、ぴんぼけの写真や出所のあやふやな動画が発端になっており、手
術ミスが本当にあったのか、金目当ての患者側の嘘なのか見極めづらい作りになってい
る。今回の対立構造に適した設定だと思います。

 ではでは。




#1168/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/10  18:58  ( 22)
骨折り損にならなくてよかった   永山
★内容
 ボクシングの井上尚弥、ドネア戦で右の眼窩底及び右の鼻の下を骨折していたとの報
道。
 やっぱり折れていた……。第二ラウンドで食らったパンチで折れたんだとしたら、そ
んな状態でフルラウンド闘いきる胆力に改めて感嘆、驚嘆。

 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第六話
を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前回も今回も表面上は似たような詐欺だったけれども、前回が動きに乏しかったのに
比して、今回はまずまず。難しい技術話は端折りますっていう構成も、分かり易さ優先
でいいんじゃないでしょうか。
 今回から各レギュラーキャラの掘り下げが始まる模様。
 ヒロインに対していつも当たりがきつい、偉そうな蓮見刑事が、浪岡逮捕に執念を燃
やす理由が判明……ありがちでがっかり。だいたい、両親が被害に遭ったからという理
由で他の事件と区別するような刑事って、人間的ではあるけれども、創作の上では嫌い
なキャラだなぁ。悪い方向に私情で流される人物が組織にいると、物語の基本が成り立
たなく恐れがあるので。
 一方、毎回、ぼけぼけな一面を垂れ流しにしていた警察官の加茂は、今回も愚鈍なと
ころを見せていましたが、終わり間際に、何やら秘密の任務を負ってチートに参加して
いることが示された。まさか、これまでのぼけキャラは全部演技だった、とかにはなら
ないと思いますが、キャラクターに意味があったという展開は期待できるかも。

 ではでは。




#1169/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/11  19:11  ( 23)
不完全ながら発掘   永山
★内容
 DVD以降作業中に、海外ドラマ「L.A.ロー 七人の弁護士」のエピソードが部分的に
残っていたのを発見。深夜枠で放送されていたのをたまたま気付いて、何話か観たきり
だけど、面白かった。
 これちゃんと観直したいんだよなあ。ソフト化されてるって情報は見付からないし、
放送となるとスカパー!で十数年前にオンエアされて以降、ご無沙汰している模様。
 地上波放送当時は気付かなかったけれども、本ドラマはスチーブン・ボチコが製作総
指揮と脚本をしていたのね。「刑事コロンボ」シリーズの脚本を多く書き、そのほぼ全
てが傑作という才人。ボチコが作ったドラマなら、好みに合うのは当然だった。当時把
握していたなら、きちんと録画保存したのに。惜しいことをしました。

 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第五回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 今回で第一部終了ってことでしたが、終盤に入るまで、第一部のクライマックスとい
う雰囲気は特になかったような。その終盤のクライマックス感にしても、前回から急に
出て来た、記憶の部分的復活によるもので、取って付けた感は否めないかと。というか
ご都合主義だよね、これ。一歩どころかだいぶ譲って、ニッポンノワールのマークを見
たら記憶が戻ると条件付けされたとしよう。で、何で断片的に記憶が甦るのか。しかも
ドラマの進行にとって都合のいい順番で。
 前にも言った、偽の記憶という可能性も依然としてあるし、作り手のやりたい放題、
どうとでも変更が利く。もう巻き込まれながら見るしかない感じ。最初から、謎解きな
んてできませんよと謳ってくれればいいのに。

 ではでは。




#1170/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/12  20:21  ( 23)
「トップ」からの陥落   永山
★内容
 先ごろ行われた井上対ドネアのボクシング世界戦で、井上が第2ラウンドにパンチを
食って目と鼻を骨折したことを、ドネア陣営は察していなかったとの報道。
 本当に? 言っちゃなんだけど、素人目にも井上が大きなダメージを負ったのは見て
取れたし、その後の距離感がおかしくなったのと合わせれば、骨折したと断定するのは
無理でも、何らかの手応えは得ていたとばかり。まあ、闘っている選手達は夢中で気付
かない場合もあるみたいですが、セコンドが気付かないというのは事実だとしたら、残
念だなぁ。

 WOWOWのドラマ「トップリーグ」最終回を見逃し配信で視聴。ネタバレ注意で
す。
 例によって最終回はあらすじを省きます。
 うーん? 最後に来てこれでは評価を落とさざるを得ないなあ。広げた風呂敷を普通
に畳んで、はい、って返された感じ。面白かったんだけれど、期待が大きくなっていた
から、この終え方はないよっていう。
 強大な近藤をどうやって倒すのかという命題に対し、既視感のあるありきたりな段取
りが答で、がっかり。しかも行く末を示唆したところで終わり、近藤が本当に追い詰め
られる姿は見られず。それどころか、本当に主人公達が描いた通り、近藤を追い込めた
のか、ひょっとしたら何らかの手を使って逃げ切ったのではないかと不安になる。
 エンターテインメントじゃなかった、とまでは言えないかもだけど、カタルシスは感
じられなかった。現実味重視という訳でもないし、もうちょっとうまく料理して欲しか
ったのが本音。

 ではでは。




#1171/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/13  21:33  ( 21)
宝難と書いてホームズとは読めないよなぁ   永山
★内容
 “主人公が寝ているときに見た夢がきっかけで、物語が新たな方向に転がる”のっ
て、ご都合主義かな? 少し前に考えたあらすじで取り入れてみましたが、何かすっき
りしない。ご都合臭を薄めるにはどういじればいいのか……。

 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第六話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 これまでの中で一番出来がよかったかも。ミステリとしての結構が整っているという
か、すっきりとまとまっていた。手掛かりもほどよく、こじつけや強引なところもあま
りなかった。
 何より、ストーリーの構成がよかった。現実離れした要素を入れるのかと思いきや、
最後に来てうまくひっくり返してきた。自己欺瞞までして悪を善として押し通そうとす
る“犯人”に痛烈な一撃を食らわせ、視聴者も気が晴れたでしょう。(^^)
 今回のエピソードから派生して、誉の宿敵らしき人物が。その名は守谷。やっぱりモ
リアーティを日本人の名前っぽくしようと思えば、こうなるよね。
 ファーストネームのジェームズは日本人の名前っぽくしづらいし。いっそ、“モリ
アーティ”で日本人の姓と名の両方に変換すれば、多少はありがちじゃなくなるかな。
森愛翔(もり・あいと)とか。ちょっぴりキラキラ?
 落語家の芸名ってことにすれば、森亜亭(もりあてい)一門イコール犯罪グループと
いう設定で、何か書けそうな。でもこれまたありきたりか?

 ではでは。




#1172/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/14  21:26  ( 27)
本の感想>『密室の神話』   永山
★内容
・『密室の神話』(柄刀一 文藝春秋)15/5451
 一月末日の北海道。警察に入った一本の電話が事件の始まりを告げる。「――裏幌美
術アカデミーの別棟の中に、天の十字架に架けられた遺体がある――」
 いたずらの可能性が高いと見た警察は、ちょうど当直として出署してくる戸賀刑事が
ついでに見に行くことに。積雪の中、現場に着いた戸賀は、管理人立ち会いの下、別棟
の建物を調べに掛かる。そこは、内部の扉二つに建物全体、そして周囲の雪と、四重密
室を形成した殺人現場だった。加えて不可解なことに、雪にはたった一歩だけ、靴の痕
跡が残されていた。被害者の男子学生は穏やかな人柄で、殺されるような理由は見当た
らない。折しも、被害者の携帯電話からネットにアップされたメッセージは、四連続殺
人の二番目であることを匂わせる内容だった。

 タイトルの「神話」には、“ミサロジー”と振り仮名がされています。いかにも本格
ミステリ趣味たっぷりの作品であることを予感させるタイトルですし、粗筋に書いたよ
うに四重密室などの謎が提示されることも、前もって知らされる訳ですから、そっちの
方向での期待が高まりました。
 が、読了してみると、それはちょっと違っていたことが分かります。期待を裏切られ
てだめだったというのではなく、期待に応え、さらに上積みがなされていてよかったと
いう。その上積みについてざっくり書いてしまうと、社会派推理の要素と言えましょ
う。現代ならではの犯行方法、動機、探偵法といったことどもが取り入れられている。
 惜しむらくは、謎の提示は本格ミステリとして満足できるものだったのに対し、解決
の道程には盛り上がりを欠いたこと。上に記した、現代ならではの探偵法って、その様
は面白いんだけれど、どうせここから真相には辿り着かないんだろうなという雰囲気が
あって、ワクワク感が今ひとつ。そこを含め、終盤に至るまで、解決に向かって少しず
つでも前進してるんだっていう感じが乏しかった。理由あって明確な探偵役を設けてお
らず、終盤に来て一気に片を付けた印象が強い。

 ではでは。




#1173/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/11/15  17:26  (  7)
不覚・七日市学園  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

永山さんの、七日市学園ミステリー(という正式名称があるわけではありませんが)の
登場人物たち、「めぞん一刻」の登場人物に名前を被せてあることに、まったく、全然
気がつきませんでした。ふ、不覚・・・

それでは。




#1174/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/15  19:48  ( 27)
あからさまで逆にずるい?   永山
★内容
 『七日市学園』シリーズの登場人物名。
 あれはほんと、ただ名前を同じにしただけで、それ以外には何の縛りもないですし、
他の主要登場人物も数が入った名字にしてみようと試みたものの、じきに息切れしちゃ
ったという有様なので不覚と言うほどでは。(^^;

 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第七話
を視聴。ネタバレ注意です。
 シーズンが多分折り返し地点で、ぼちぼち違うパターンが欲しいなと思っていたとこ
ろで、捻りがあってよかった……と書こうと思ってたんですが、シーズンを貫く縦糸の
謎に関わることだった。捻りじゃなくて、最終回に向けての方向付けだと思われるの
で、高い評価は出来ないなあと。
 刑事達の意味ありげな顔の演技が多くて、正直うっとうしい。(--) 展開も訳分から
ん流れに入ってストレスが溜まる。
 今回、チートチームの負けってことになったみたいですが、敵はチートを作った張本
人が送り込んだ人物だし、チームに加茂がいたからこそ負けている。その加茂は、張本
人から秘密の任務を帯びてチートに加わったみたいだけど、だったらもっと前の時点で
負けさせることは可能のはずなのに、何でこのタイミング? 浪岡の動きと関係してる
のか。
 で、加茂は大失敗をしでかしているのに全く謝ろうとしない。これも秘密の任務があ
るからっていう伏線なのか? 物凄く感じ悪いけど。
 あと、今回の依頼者が実は詐欺師だっていうのが、登場してしばらくするとびんびん
伝わってきたのですが、この雰囲気の演出はわざとなのかな? 根拠はないんだけど、
「こいつ嘘の依頼してるんじゃないか?」って即座に疑いたくなる。狙ってやったんで
あればある意味、天才的。(^^; やり過ぎで、周りの人間は何で気付かないのか不自然
に思えるくらいだった。

 ではでは。




#1175/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/11/16  16:21  ( 92)
【ネタバレ】「屍人荘の殺人」が妙に気になる    HBJ
★内容                                         19/11/16 21:45 修正 第3版

何が気になるか、というと、




























































もちろん、ゾンビをそういう使い方をするか、というところなんですが。

映画の予告編にもゾンビは出てこないので、
本格ミステリーの密室トリックにゾンビを使った
というのが最大の売りなんでしょうね。

どうしてそれが気になるのかというと。
なんとなく、
ミステリーのVerを上げてくれた、という感じがするんですね。
有栖川有栖も新・新本格などと言っているが
なんとなく、こういうのを出されると、
自分の書いているものが旧Verの様な気がしてくる

(ホリエモンとかひろゆきとか見ていると
ああいう人たちは自分とは人種が違う
そしてもう自分には出番はない
と思えるようなそんな感じですかね。)。

といっても、まだ試し読みしか読んでいないのですが。
図書館には10冊ぐらい蔵書があるんですが
順番待ち90人ぐらいで何時になるか分らない。

電子書籍ストアで買ってみようか。
クーポンを使えば 376円ですから。

読んでみて、ぜんぜん大した事なくて
ゾンビを使った密室殺人というのが単なる一発芸で
作者も一発屋として消えていく
というのが希望ですが。





#1176/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/16  20:58  ( 20)
ジコジジョー   永山
★内容
 『屍人荘の殺人』(今村昌弘 東京創元社)……話題作で気になってはいたのですが
未読。(^^;
 古書店サイトでやっと手頃な値段で出たので買って、九州の方に送らせてしまった
(今関西にいるのですが、発送までの期間が不安定なサイトへのオーダーは、基本的に
九州の方に送るようにしている)。九州の方にまた行って、読んだら感想などを書くと
思います。

 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第五話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 前後編の後編でしたが、わざわざ二回に分けるほどのエピソードではなかった。かと
いって一回で入りきるかとなると苦しい感じがします。要は中途半端な長さのエピソー
ドを引き延ばした感じで、味わいが薄くなった。
 手術中の発火現象の種明かしは物凄く単純で、主人公の有能さならもっと早く思い付
かなくてはおかしい。また、病院もちょっとの手間で簡単に防げそうなのに、対策を取
らないというのもおかしい。
 前編で変だと指摘した、事故調査委員会のトップが、対象となる病院長と懇意である
点は、「親しいのは認めるが、調査に手心を加えはしない」という当人の発言であっさ
り通る。ちょっと無理筋。前編でヒロインとトップとの対立を明確にするために、強引
な展開を取ったみたいに思える。

 ではでは。




#1177/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/17  20:17  ( 20)
“全米が公開延期”   永山
★内容
 米国の映画『隣人は静かに笑う』(一九九八年)を中古ビデオソフトで視聴。ネタバ
レ注意!!です。
 むか〜し、多分深夜枠でやっていて、冒頭をちらっと見て、子供の火傷の描写に「グ
ロいな」と感じ、そのままチャンネル変えちゃった。後になって、サプライズエンディ
ング系でなかなかの評判を取った映画だと知り、いつか観てみようと思ってました。
 やっと視聴がかなった訳ですが、どんな傾向の物語なのか事前情報なしに観たら、も
っと驚けたであろう佳作。と言うことで、本作を未見で、ここまで読んでしまった方、
勿体ない。

 ただ、作中で犯人が用いた方法は確実性がまるでなく、たまたまうまく行ったという
レベルの気がする。「この人物がここでそう行動しなければ、決してああはならない」
ってなポイントがいくつもあった。
 計画が二段構え、三段構えになっていたようには見えず、また作品のテーマから言っ
ても、この方法によるこの結末でなければならない。なので、もうちょっと緻密な計画
を見せてほしかった気はします。

 ちなみに書き込みのタイトルに書いたように、あまりといえばあまりな内容に全米で
公開が延期になったそうで。延期になった理由も見れば、何となく分かります。

 ではでは。




#1178/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/18  19:37  ( 19)
長所もあーる、かなあ?   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第六回を視聴。ネタバレ注意で
す。
 すでにあんまり力を入れて観てはいないのですが、何となく惰性で。
 繰り返し書いてますが、失っている記憶を自由自在に呼び覚ますことが出来るかのよ
うな描写が今回もあり、どうにも受け入れにくい。さらに、呼び覚まされた記憶が本当
に経験した過去なのかどうか、その確証が何らないことも気になる。何で登場人物達
は、記憶を鵜呑みにするのかねー。
 今回は主要人物の一人が命を落としたと思しき展開もありました。が、これまた額面
通りに受け取っていいのかどうか。当人はどこかで見られていることを考慮して、一人
芝居で死んだふりをした可能性があるんじゃないかなど、(恐らく)余計なことまで考
えてしまう。
 個人的な要望を言うと、おふざけキャラが多過ぎるのもつらい。減らしに減らしてゼ
ロにしろとは言わないまでも、一人か二人でいいでしょ。警察がこんなキャラクターの
連中ばかりだったら、これまでどうやって事件を解決してきたんだ、無理だろうって思
えてならない。
 まあ、何人もの刑事が簡単に何発も発砲してる辺り、現実味に拘らない作風なのは分
かるけど、限度ってものが。

 ではでは。




#1179/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/19  20:43  ( 26)
妖怪ソコワレオケ   永山
★内容
 風呂に入って、まずは頭髪を洗っているときのこと。
 お湯を洗面器に汲んでおいたのに、いざ長そうと持ち上げたら、軽い。入れてないの
に入れたと思い込んだか? でも少ないなりにお湯が入っていたよなと怪訝がりつつ、
二杯目を汲む。その際に、洗面器の底に透明な四角いプラスチック片があるように見え
たので、何だこれと思いつつ摘まみ取ろうとした。が、取れない。触れてじきに分かっ
た。これ、洗面器の底がめくれてるんだ。
 お湯を空にしてよく見ると、コの字型に小さくひびが入って、穴が空いてました。い
つの間に。この割れ方は、固い突起物に洗面器をぶつけるか、上から強く押すかしない
とできないような。記憶にないけど、はずみで踏んづけたことあったかなあ?
 とりあえず、でかいサイズの洗面器が残っていたので、あとはそっちを使った。重た
かった。

 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第七話を視聴。ネタバレ注意です。
 前回に引き続いてなかなかの好調ぶりを維持。毎回オープニングタイトルが出るとき
に、誉が「シャーロック」とサインするのが習いになっているけれども、今回はまず若
宮が「ワトソン」とサインし、それを消したあとで誉が「シャーロック」とサインした
り、謎解き前にバイオリンを弾く誉(これも習い)に、野球少年の投げたボールが当た
ったりと、お遊びにも余裕が見られるようになってきた。
 ただ、原作とどこかで結び付けようという努力が、今回は無理矢理過ぎて、ちょっと
居心地がよくなかったかな。須磨の寅でスマトラとは……。
 ストーリーも、終盤、ややおかしかったような。犯人と面識があるのに他人のふりを
してお芝居をしていた気がしたんだけど、私の勘違いか?
 あと、あんな血塗れの札束、お礼にあげようとするなんて、ぼけがかなり来ていたの
かな。

 ではでは。




#1180/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/20  19:44  ( 25)
ノーテレビ、ノーネット   永山
★内容
 昨日は朝方に地元テレビ局の地上波が映らなくなり、今日はWOWOWのネット視聴
が不具合。番組を流すチャンネルが増えたとは言え、連日というのは珍しい偶然。
 と、のんきな調子で書いてますが、特にネット視聴は時間節約のため食事時に観るよ
うにしてるので、つながらないといらいらします。(^^;

 WOWOWのドラマ「引き抜き屋 〜ヘッドハンターの流儀〜」第一回を見逃し配信で
視聴。ネタバレ注意です。※初回は無料放送なのでテレビのBSで視聴可能。。リピー
トがあと二回予定。
 他に何もないのでという程度の興味レベルで観始めましたが、案外面白い。ジャンル
で分類するなら、いわゆる業界物になるのかな。業界ドラマは世間にまだあまり知られ
ていない業界を見付ければ、ストーリーがありがちでも、その内情を描くだけでそこそ
こ面白い……なんて言われ方をすることもあるジャンルだと思います。
 本ドラマは、ヘッドハンティングを仕事とする人達を描いており、やはり業界ならで
はの話・ネタが織り込んであって、初回に感じた面白さのほとんどはそこから来るもの
だと感じました。人材を求める企業がどう依頼するのか、ヘッドハントを引き受ける企
業は数多いる人材の中からどのように候補を選ぶのか、いずれも初めて知りましたし、
ヘッドハンティング企業もライバル社との競走に勝たねばならないというのも意外。
 ストーリーは、父親が社長を務める会社で実績を基に地位を築いてきた女性が、社の
戦略転換により追い出され、ヘッドハンティング企業に転職。何もかも初めての環境で
色々学び、成長していくというのが基本ラインでしょう。やたらと、裏には陰謀が秘め
られていた的なことを匂わせる、というか事前予告の形ではっきり言っちゃてるのが
少々鬱陶しい。こんな予告なしにして、前半は業界物ならではの興味で引っ張り、後半
に入って初めて、陰謀があったんだ!と明かす方がいいと思う。

 ではでは。




#1181/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/21  20:38  ( 23)
一体型は一つ壊れたら全部使えない   永山
★内容
 だいぶ前に、HD・DVD・VHS一体型レコーダーの電源を入れると、起動の途中
で謎のエラーメッセージが窓に出て、そのまま使えなくなる症状が出て、手の施しよう
がなくなりました。取説のエラーコード一覧に載ってないし、検索してもヒットしな
い。
 デジタル放送には非対応の機種だったこともあり、修理に出すこともなくそのまま放
置していました。
 が、昨日、急に思い付いてエラーコードの数をネットで検索してみたところ、たくさ
んのページがヒット。検索の精度が向上したのか、それともこの数年で同じエラーの事
例が爆発的に増えたのか。理由は分からないんですけど、とにかく見付けたサイトのい
くつかでは、こうやったら直る場合もあるよという話が載っていましたので、その方法
を試してみることにした次第。
 電源を落とし、コンセントからプラグを抜いたあと、レコーダーのカバーを外し、
ハードディスクドライブに挿し込まれているコードを抜き差しし、次に基板につながっ
ている側も抜き差しする。これで元に戻し、スタートすると直ることがあるとか。個人
が精密機械の家電を開けちゃったら、メーカーは修理を受け付けなくなるとの話もあり
ましたが、この場合、どうせもうメーカーには修理に出すことはないので、だめ元でや
ってみた。
 で、だめだった。(^^; 今あるHDDは録画データ共々あきらめるしかないか。
 HDDに故障の原因があるときは、新たにHDDを換装した後にフォーマットすれ
ば、レコーダーとして使えるようになる可能性があり、アナログの本機はややこしい設
定なしに、単純な取り替えでOKという情報もあったので、いずれ試してみるかも。

 ではでは。




#1182/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/11/22  17:51  ( 16)
コールドスリープはエイプリールフールのネタではなかったHBJ
★内容                                         19/11/22 17:53 修正 第2版
今年の2月頃、
コールドスリープで心肺停止状態になって死亡診断をされた後病院から抜け出して
目覚める
というトリックの小説を書いたのですが。
その時、ピッツバーグの大学では実際にやられていた、と言ったところ
永山さんから「それはエイプリールフールのネタではないのか」という指摘を
受けましたが。

>世界で初めて「仮死状態」を用いた外科手術が行われる(アメリカ)
https://nazology.net/archives/48138

というニュースが出てきました。
あれはやっぱり本当に行われていたんですね。

いや、一応ご報告です。





#1183/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/22  20:52  ( 19)
先んずれば何とやらとは言え   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第八話
を視聴。ネタバレ注意です。
 今回は、レスポンスが早すぎる、タイミングがよすぎる、この二点が特に気になっ
た。まあ、二点と言っても一つにまとめてもいいんだけど。
 ネットのフリーマーケットでのチケット販売詐欺がテーマで、その出品から落札まで
の時間が短いにもほどがある。出品を待ちかまえて、ネットにずっと張り付いていても
無理だろうってレベル。たとえ犯人に可能だったとしても、おかしなところが残る。犯
人が故あって静観を決め込だとき、一般の利用者が買うんだけど、その一般利用者の速
さも尋常じゃない。これでは罠として出品したって、犯人が買えるとは限らない。どう
やって犯人を確実に引っ掛けられると自信を持てるのかまで描いてくれないと、見てい
るこっちは納得できないというもの。
 加茂は秘密を打ち明けるのかと思ったら先延ばし。そんで、いつものように刑事とは
思えないにぶちんぶり。この流れ、もう飽きた(苦笑)。
 終盤の展開が無理筋。チートの面々に秘密を持って接しているのが耐えられないとい
う加茂に、上司の安斎が理解を示す口ぶりのあと、何で「よし、チートを潰そう」とな
るのやら? 流れがちっとも掴めない。次回を見れば理解できる……という期待もこれ
までの調子だと薄いなぁ。

 ではでは。




#1184/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/23  12:05  ( 19)
コールドケースにならなかったコールドスリープ   永山
★内容
コールドスリープ>
 おお、本当だ。
 HBJさん、失礼をしました。
 成否を含めた詳しい発表は来年末までにとのことで、だいぶ待たされそうですが、気
になるトピックです。覚えておかなくては。
 場所がメリーランド(州?)になってるのは、ピッツバーグのあるペンシルベニア
(州)では許可が下りなかったのかなとか考えてしまう。


 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第六話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 初めて、明確に犯罪だという事案が登場。二時間サスペンス物っぽいところもあっ
て、トリックが面白かったけど、ドラマの色合いからはやや浮いていたかも。手掛かり
の提示の仕方もちょっとだけ捻った、ユニークなものでよかった。
 調査と並行して、恋愛失敗学が語られる構成。普通なら邪魔な感じになりそうなもの
を、物語にうまく溶け込ませ、オチにも使ってた。バランスがよかった。
 キャラクターは各人立っていたし、時折だけど台詞にはキレがある。これだけの内容
を五十分にまとめるのは、佳作の中でも上位と言っていいのでは。

 ではでは。




#1185/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/24  22:00  ( 20)
「偶然の十二単や〜」   永山
★内容
 大阪の小学生行方不明事件。
 容疑者逮捕とその後の報道を見聞きして、驚いたことと不思議なことが一つずつ。
 驚いたのは、被害者が容疑者と今月十日にSNSで知り合って、誘われて、十四日か
十五日に約束成立、十七日に行動を起こすという展開。今の子って、生まれたときから
ネット環境に置かれていて、危険性やその他諸々を曲がりなりにも学んでいる、だから
簡単には誘いには乗るまいと思っていたのですが、大違い。個人差があるにしても、た
ったの八日はやはり驚き。こんな展開、物語で書いたら「あり得ない」って批判の的に
なりそう。どうやって誘い出したのかが、非常に気になる。さすがに容疑者は自ら三十
代半ばの男とは明かさず、違う属性を偽っていたとは思うんだけど……。

 一方、不思議なのは、防犯カメラに被害者の姿が確認できなかったと報じられたこ
と。本当なのかと未だに疑わしく感じる。あるとしたら、<被害者宅のすぐ近くまで犯
人が車で乗り付け、被害者が自らの意思で乗った。被害者宅からその場所まではたまた
ま防犯カメラの死角だった>ぐらいかと思っていたけれども、まさかの電車移動とは。
ただ、ニュース番組で流れた防犯カメラの設置状態の有様が結構ひどかった。レンズが
下を向いていて、状況を広角に捉えていないみたいで、それが原因だったのかなと。こ
の点も、そのまま物語にしたら、「たまたま防犯カメラが下を向いていたなんてご都合
主義だ」のそしりは免れないだろうな〜。

 ではでは。




#1186/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/25  19:59  ( 26)
ドラえもんの声で「記憶操縦機〜」って聞こえてきそう   永山
★内容
 スーパーマーケットで外国産のアナゴが千円オーバーしていてびっくりした。
 アナゴがこれではウナギはどうなるのやら。

 車のナンバープレートで、上段の分類番号にアルファベットが入っているものを初め
て見ました。
 検索してみて思い出した、ナンバーが足りなくなりそうだからアルファベット十文字
をナンバープレートに使えるよう追加するっていうニュースを聞いた覚えが微かに。も
うとうの昔(二年近く前)に運用が始まっていたのね。
 下二桁にアルファベットが使えると書いてあったので、二桁ともアルファベットにし
なければいけないのかと誤読。一桁目のみでもいい、というか今走っている分で二桁目
が英字ってあるのか? 

 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第七回を見逃し配信で視聴。ネタ
バレ注意です。
 便利なアイテムを使って比較的楽にお話作りできてるはずなのに、つまらない展開が
続く。
 極秘プロジェクトについて調査した報告書を、年端も行かない小さな子供が読んで、
理解できるものなのか? どうしてもこの筋書きで行きたいのなら、それだけの能力が
あることを伏線で示しておいてくれないと。
 盗撮カメラの存在もご都合だなぁ。喫茶店に置かれた分なんて、何で気付かれなかっ
たのくらいに目立ってるのに、必要なタイミングまで気付かれないでいる。
 宮城刑事の記憶操作の件はうまく決めたつもりなんだろうけど、この展開にしたこと
で、何で記憶の齟齬が起こる中途半端な技術を使っているの?という問題が生じた。齟
齬がないように記憶を操作しなきゃだめだろって思う。

 ではでは。




#1187/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/26  20:29  ( 22)
古いCM風に“あ〜、お茶漬け食べたい”   永山
★内容
 京都の人は、本当にお茶漬けをすすめたいとき、どうするのか問題。
 相手の人が来るやいなや、「ぶぶ漬けでも」と言えばいいのかな? さすがにいきな
り追い返すようなことは言わないだろうという前提で。

 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第八話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 調子が上向きになっていて、いい感じの波に乗ってきたなと思っていたのに、今回は
だめだったと思う。本ドラマ全体を通しての重要キャラクターの紹介に力を入れて、盛
り上げたつもりなんでしょうけれど、ミステリとしては凡作。キャラ紹介(と原作聖典
ファンの心をくすぐる小ネタの数々)に力を入れた分、ミステリは手を抜いたと感じた
です。
 身も蓋もない表現をするなら、怪しげに登場した女が見たまんま犯人で、彼女自身が
用意した毒入りチョコを「毒は入っていない」と言いながら食べて死んだ、という。ミ
ステリとして何の面白味もないような。
 あと、クレタ人のパラドックスを持ち出しておいて、特に目新しさを出す出なく、ロ
ジカルな妙味も一切ないまま終わったから、なおのこと肩透かし感が強まったのかもし
れません。
 誉の兄が登場。マイクロフトをもじったマキオって、どんな漢字を書くのかと思った
ら、万亀雄。めでたい雰囲気で悪いとは言わないが、弟・獅子雄との釣り合いが取れて
ない。

 ではでは。




#1188/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/27  21:54  ( 23)
3.5インチの攻防   永山
★内容
 折角、関西に戻ってきているので。
 仕舞い込んでいたフロッピーディスクを今回、物置から見つけ出して&引っ張り出し
てきて、このどれかに、AWC上で行方不明になっている作品があるはず、探そう!と
気合いを入れて始めたのですが。
 ラベルに作品名を記入していない場合が多くて、当時使っていたと思われるマイレー
ベル(恥ずかしい ^^;)の「安妨ノベルス1」とか「絵夢文庫2」と書いているだけ。
どこにあるのか分からーん。どのマイレーベルのナンバーいくつに入れたのかっていう
リストがあるはずなんですが、そのデータも恐らくフロッピーに保存しており、どこに
あるのか分からない。我ながらあほかと(汗)。せめて日付を書き入れておけば、目安
になったのに……。
 もちろん作品名を記入している分には、目当ての自作は見当たらず。
 てことで、一枚ずつ、フロッピーディスクドライブに入れて覗いてみることに。
 今使っているノートPCは単独ではフロッピーを読めないので、家にある古いデスク
トップパソコンに、二年ぶりぐらいに電源を入れてみた。が、悪い予感がした通り、ま
ともに起動しない。もう一台あって、そっちの方は下手したら十年以上動かしていない
はず。当然のように、起動せず。
 こんあこともあろうかと、外付けのフロッピーディスクドライブは購入済み。ただ、
それは九州の方で使っており、今回持ってきていない。もう、ほんと、我ながら(略
)。
 大量のフロッピー全部を九州に持って行くのもしんどいため、これに入っていそうと
いう十枚ぐらいに絞らねば。

 ではでは。




#1189/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/28  21:32  ( 26)
網の掛け方が謎   永山
★内容
 小説投稿サイトをちらちら覗くようになって思ったのは、よくこんなに賞コンテスト
を開催できるな〜ということ。毎月コンテストを開いては締め切っているサイトも複数
あるのね。
 一つのコンテストだけでも応募数が膨大で、選考委員は全部読めるんだろうかと疑問
に感じてしまう。もちろん、サイトの中には、読者選考と称して読者ポイント上位の作
品のみ一次選考に通ったものとして、サイト側の人間が読むのはそこからですよと明言
している場合もあるけど、選考方法をはっきりさせていないところの方が多いみたい。

 そんなコンテストの応募要項に目を通していると、サイト側も意外とミス(誤字)が
多いのねと気付く。
 今日見た分で気付いたのは、コンテスト関連イベントの日程が去年のままになってい
るとこがあった。

 それ以上に、うん?と引っ掛かったのが、また別のサイトでのコンテストにあった禁
止事項。ジャンルAのコンテストの要項に、これまでに何度か開催したジャンルBのコ
ンテストに応募歴のある作品は応募してはいけない、とある。
 これはミスなのかミスじゃないのか? 私の感覚では、「かつて開いたジャンルAの
コンテストに応募歴のある作品は、今度のジャンルAコンテストには出さないでね」な
ら分かるんですが。過去に落ちた作品で同じジャンルに挑戦されては、賞として数ばか
り膨れ上がって、質の向上が望めないだろうから。
 まあ、このジャンルAやBは、ミステリとかファンタジーのようなきっちり区分でき
る物ではなく、曖昧な表現によるジャンル分けで似通っており、重なりが大きいとは思
います。……だったら同じ名称のコンテストにしていいんでは?とも思いますけど。(^
^;

 ではでは。




#1190/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/29  18:55  ( 34)
ちっとよくなるもだいぶさげる   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」第九話
を視聴。ネタバレ注意です。
 ちょっとだけ盛り返すも、それ以上にマイナスが大きかったような。
 よかった点は加茂が実は警察官じゃなかったという展開。これまでのだめっぷりに説
明が付きました。
 マイナスだったのは、上のことに関連して。まず、何で警察官と偽ってチートに入っ
たのか。正確を期すなら、安斉が何故、加茂に警察官を名乗らせたのか?となるので、
次の最終回で理由が付けられるかもしれないけど。
 チートの面々は加茂の正体をとっくに見破っていたのに、これまでその様子が微塵も
描写されなかったのか。におわせるぐらいあってしかるべきでは?
 番組公式サイトのキャラ紹介で、加茂は警察官と書いてある。推理小説的には「地の
文で嘘を書いてはいけない」ルールに抵触していてすっきりしない。
 取り柄がないと判明した加茂に、依然としてチートの仕事を手伝わせる理由が不明。
失敗する確率が高まるだけでは。
 加茂は本来の職をどうしたのか。安斉に騙されてチートに入れられたのは分かるけ
ど、それまでの日常をどう維持しているのかがさっぱり見えない。

 他では、安斉が警察に協力する組織としてチートを作って、表向きは「何の成果も上
げられないまま(多分)数ヶ月が経ち、しかもチートが詐欺を働いていた」となった
ら、安斉はこんな悠長に構えていられないでしょ。部分的には計画通りであっても、内
外から突き上げを食らって自由に行動取れなくなるんじゃないのかなあ。

 今回、この脚本家と合わないなと強く感じた箇所が二つ。
 一つ目。刑事の蓮見が星野を取り調べている場面で、同席する部下に席を外させ、星
野に「腹を割って話そう」と持ち掛けて、二人きりでのやり取りになる。その後、星野
の話を聞いて「おまえの言うことなんか信じられるか」と蓮見。……うーん、腹を割っ
て話したんだから、とりあえず信じようと努力するものでは。「信じられない」と言い
切るだけの根拠はなかったし。
 二つ目。今回のラストで、地面師詐欺が行われているであろうホテルに、沙希が姿を
表した、ただそれだけで、蓮見が沙希を逮捕。逮捕状はない、現行犯とも思えない。全
然分からん。仮にこの場面が誰かに見せるための芝居なら、逮捕状を示すふりだけでも
しなくちゃいけないだろうし。

 ではでは。




#1191/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1188 ***
★タイトル (AZA     )  19/11/30  20:15  ( 34)
1.25と1.44あるいは98とか   永山
★内容
 九州の方に戻ったというか行ったというか、とにかく今、九州。
 で、早速試したのが、持って来たフロッピーディスクのチェック。外付けのフロッ
ピーディスクドライブ(FDD)をUSBで接続して、さあ読み込ませようと思ったら
……だめでした。
 持ってきた十四枚を試したところ、一枚だけ読み取れたのがあって、何でかなとよく
よく見ると、他が2HDなのに対して、これだけ2DD。むか〜し、同じ現象に遭った
覚えがあるけど、古すぎて思い出せない。
 Windows10のPCでこの有様だったので、じゃあWindows7のPCで
やってみたら、ひょっとしたらうまく行くのではと試行すると、一枚目(もちろん2H
D)、成功! やった、と喜び勇んでこのディスクを取り出し、二枚目以降に移ったの
が間違いの元。二枚目からはことごとく認識されない。これはもしや……と不安に駆ら
れて、成功した一枚目を再び入れてみると、認識されなくなっていました。どういう理
屈なんだろ。
 ここに来てやっと、FDDの製品名で検索してみる。3モード対応でフォーマットは
どれも大丈夫(以前は読み込めていたのだから当たり前)。だけど、Windows1
0どころか7にも対応していなかった。対応はXP辺りまで。だめだこりゃ……でも、
何で一枚だけ読めたように見えたり、2DDはちゃんと文書データを読み込めたりした
んだろう。
 ということで、今度はこっちの家にある、古いノートPCを引っ張り出してきて起動
を試みるも、敢えなく失敗。関西でやったことの繰り返しだなあ。長い間放っておくと
こうなるのね。
 Windows7を入れているPCをダウングレードできるんじゃないかと思って調
べてみたんですけど、手元に唯一あるWindows98のディスクで本当にできるの
か分からない……。
 あとは、新たにWindows10に対応かつ3モード対応のFDDがあるみたいだ
からそれを買うか、Windows7に対応かつ3モード対応の中古FDDを入手する
か、中古のPCの極安いのを手に入れるか、これら三つぐらいか。今後のことを思うと
一番目がいいのかなあ。
 それにしても、フロッピーが読み込めなくなるのなら、関係メーカーはもっと大きく
アナウンスして欲しかった。(^^;セキニンノオシツケ 全くのノーマークでした。フロッピーディ
スクという記録媒体が実際どれだけの期間、記録内容を保てるのかという話があったと
思いますが、まさか機械的に読み込めなくなる時代が先に来るなんて。

 ではでは。




#1192/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/01  20:28  ( 25)
流行ってない流行語   永山
★内容
 「今年の漢字」希望込みの予想い。
  新……新元号、新世代、新星
  風……台風、新風、旋風
  闘……ラグビーW杯、国家間闘争
 どれも今一歩ってところ? 平成最後の年てことで、どうにかして平か成のどちらか
に結び付けられる出来事がないかと考えましたが、思い浮かばない。支払い方法として
○○ペイが浸透し始めたから平(ペイ)って訳にもいくまいし。

 流行語大賞の方も候補の中に強力なのは見当たらなくて、ぴんと来ない。普段の生活
の雑談にぽんと放り込みやすいことを基準に考えると、ONE TEAMか○○ペイ辺りかしら
ん。

 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第七話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回はちょっと、いやかなりキャラクターの方に寄せてきた物語作りだったかも。こ
こまで積み重ねてきた主要な登場人物達のキャラを活かしてストーリーをこしらえると
キャラクター頼みになって、物語の仕込み具合が多少軽くなるのがよくある傾向だと感
じるんですけど、本ドラマはそこまでの落差は感じなかった。キャラとストーリーがな
るべく密接につながるように努めているように思えた。各キャラクターが成長もしくは
変化してくところを、前回までにあれこれ見せられてきたからかな。考えすぎかもしれ
ませんが、前にあのシーンがあったのは、今このシーンにつながる流れをスムーズにす
るためだったのか、みたいな納得感がありました。
 でもまあ、これまでのエピソードに比べたら、やっぱりちょっと薄めだったとは思い
ますが。

 ではでは。




#1193/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/02  20:17  ( 23)
ミスの糊塗をミスしてる風に見える   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第八回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 始まって間もなく、主人公の甦った記憶が正しいものであることを、先週亡くなった
ばかりの才門が保証する証言をしていた、という何とも迂遠な方法で担保しようとした
ようですが。
 何の保証にもなっていない。かつてニッポンノワールのメンバーだったとも証言した
らしい才門の、しかも亡くなったあとの伝聞の言葉をどうして鵜呑みにできるのか。不
思議でならないんだけれども、ドラマ上は、記憶が正しいことになったみたいで、その
まま進んでいく。
 さらに、克喜が碓氷と主人公との間にできた子であることがDNA鑑定で証明された
という場面まで入れてきて、ここでも記憶が正しかったんだと念押ししてましたが、こ
れまた理解できない。甦った記憶の子供に関する部分が正しくても、他の部分が真実と
は限らないでしょうに。
 こんな具合に、比較的簡単に記憶が甦っている様を描きながら、一方で宮城刑事の記
憶は書き換えられたまま戻らない。撮影していて、おかしな筋書きだなあと思わないの
かな。それとも、これから辻褄が合ってくるのか?
 今回のラストでは、主人公愛飲のドリンク剤?に秘密があり、喫茶店の主で元刑事の
男が黒幕なのか?という振りがなされたところで終わりましたが。このまま本当に黒幕
なら、ドリンクをどうやってうまく飲ませ続けることができていたのかと疑問。さらに
前回の隠しカメラの件がよく分からなくなる。黒幕なら、カメラを見付けたときにあん
な反応はしない気がするのだけど。

 ではでは。




#1194/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/03  20:42  ( 24)
真の独創はなかなか難しい   永山
★内容
 某小説投稿サイトで読んだ短編ミステリのアイディアが、ここAWCにある天津飯さ
んの犯人当てと根っこが同じだったのでちょっとびっくり。
 とある事柄に関してAだと思い込んでいたらBだった、という基本は同じで、それを
実現する手がかりが異なる。同じアイディアは某プロ作家も長編で用いていましたし、
こんなにも色んな手がかりがあるとは……という意味でも驚き、興味深く感じた次第。

 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第九話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 こちらはほんとに盛り返した。先週やや落ちた分を取り戻すのに充分な、小品だがし
っかりした作りのミステリ。
 舞台は一軒のレストランと狭い範囲に限られ、登場人物もそこの店員と客のみという
少なさ。犯人当てを展開するのにうってつけと言えますが、今回のエピソードが犯人当
てとして優れていたかというと、そうでもない。様々な手がかりは面白いけど、そこか
ら組み立てられるロジックで、犯人を一人に絞り込むのは無理。事実、ドラマでも誉は
犯人をずばり指摘はしていなくて、途中まで状況を言い当てられた犯人側が、勝手に白
状して認めた形だった。
 それでもなお、今回がよかったと感じるのは、手がかりを元に入り組んだ状況がほぐ
れていく様や軽めのどんでん返しが楽しめたから。また、短い舞台劇のような構成や台
詞回しが、本ドラマの雰囲気にフィットしていたのも大きいかもしれない。
 「昔は裕福だった一家が人生に絶望し、最後の晩餐をかつて通った名店に食べに来
る」というのはパターンとしてあるのかな。私も書いたことありますので、すぐに分か
りました。個人的に高ポイントを付けたくなる要素。(^^;

 ではでは。




#1195/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/04  21:53  ( 23)
打てない字おあがいて   永山
★内容
 新語・流行語大賞、一応、予想通り。NHKニュースの解説では、日常の場でも使わ
れる云々とも言ってたし。

 特定のキー――12QWSZが、直には入力できない不具合が現在も続いているので
すが。、スクリーンキーボードを使ってどうにかしのいでいます。
 でも使い勝手が悪いので、時々入れ損なう。気付かずに変換すると、ちょっと面白い
言葉になることも。
 たとえば上に書いた新語・流行語、Sが取れると隠語・流行語になる。隠語と流行語
って、ほぼ真逆と言えそう。
 買い物サイトによくある、「あなたのためにセレクト」はSがないととんでもないこ
とになってしまう。下ネタ御免。
 「わたし」はWとSが抜けると、「あたい」となるからキャラクターが変わってしま
う。

 スクリーンキーボードによる入力が面倒だと、漢字なら別の読みでの変換で済ませる
ことも。密室は「みつむろ」、殺人は「ころひと」、小説は「ことく」から「く」を消
し、連想は「れんおもい」から「い」を消す……これはこれで面倒だけど、比較的まし
なので。

 こんな風に特定のキーが打てない設定で、トリックのネタにならないかと考えるんだ
けど、どうも恣意的な作りになりそうで難しい。

 ではでは。




#1196/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/05  20:58  ( 28)
サンマがカメオ   永山
★内容
 WOWOWで放送の映画「マスカレードホテル」(二〇一九 日本)を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 フジテレビが中心になって制作されたみたいですが、その情報を知っていなくても、
(フジテレビ絡みの映画をしばしば手がける)三谷幸喜が脚本を書いたんじゃないかと
思えるような作品でした。原作は東野圭吾の同名小説で、なんでも木村拓哉を主人公に
イメージして書かれた物だとか。だからなのか、主人公の刑事を演じるキムタク、ぴた
りとはまっています。
 キャストは豪華……というか有名どころを揃えて、複数ある極短いエピソードの“主
役“を務めている。豪華なのは、物語の舞台であるホテルの雰囲気かな。アガサ・クリ
スティ作品の映画みたいなイメージがありました。
 ホテルを舞台にしたミステリーということだけ知っていたので、開始早々に事件が発
生し、死体がごろり、キムタクら刑事が乗り込んでき捜査スタートという展開かと思っ
たら、だいぶ違ってました。連続予告殺人の次の舞台がこのホテルだと推定され、刑事
らは潜入捜査としてホテルの従業員になりすます。なるほど、ちょっと捻ってきたな、
さすが東野圭吾。
 と思っていたら、これだけに留まらず、捻りっぱなしだった。(^^;
 ミステリとしての仕掛けもなかなかの手前で、凝っています。あの役柄の役者が**
のは何か理由があるのかな?という疑問を抱き、突き詰めれば、解決が始まる前に見破
れるかも。
 疑問点は、犯人は連続殺人をいかにして演出したのかということと、キムタクはどう
やって部屋を特定できたのか(手がかりの存在は観客にも明らかだけどキムタクがそれ
を把握した様子がない)、生瀬勝久演じる男は、どのタイミングでキムタクが(刑事で
はなく)ホテルマンをやっていると知り、あんなことを実行しようと持ったのかという
こと。三番目はたまたまなのか?
 クライマックスのあとが結構長いのですが、テロップで明石家さんまが友情出演とあ
ったので、どこに出てたの?とびっくり。すぐに検索して、へー!と思った。

 ではでは。




#1197/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/12/06  17:57  ( 33)
催眠トリックというのはありえると思いますか? HBJ
★内容

レモンを見ればよだれが出る、とか、
ラジオ体操第一の音楽を聞くと体が動き出す、
などの脳の癖を利用して
誰かに殺人を誘発させる、
というトリックを構想中なのですが、
ありだと思いますか?

(例1)。
女性にサイクリング自転車(サドルが高くて股間を刺激する)をこいでもらう。
斜め前方に男性が自転車をこいでいて、香水の匂いがただよってきている。
女性はサイクリングで自転車をこぐという反復運動をしているが、
股間をサドルで圧迫されていて性的に感じている。
その状態を男性の香水の匂いで印象(条件反射の犬のブザーの様な)
づけておく。
サイクリングが終わった後で、更衣室などで別の男性が登場して、
その男性も同じ香りの香水をつけていると、女性は途端に欲情して
セックスをさせてくれる。

(例2)
Aさんに薪割りをさせる。
Aさんの前にはキンモクセイの植木が植わっていてその匂いが漂ってきている。
そして別の場所にいるBさんにキンモクセイの花束をプレゼントしておく。
Aさんに「Bさんのところに薪を持って行って下さい」と頼む。
AさんがBさんのところに行くと、
Bさんのもっているキンモクセイの匂いに反応して
ナタでBさんを殺す。

こういう催眠トリック(又は条件反射トリック)は、ミステリー的に
ありだと思いますか?。
そういうミステリーを構想中なのですが、
そもそも催眠トリックなんてミステリー的にダメだというならやっても
しょうがないかなあ、と。




#1198/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1197 ***
★タイトル (AZA     )  19/12/06  21:33  ( 24)
ミステリと催眠術は相性よくないみたいだけれども   永山
★内容                                         19/12/06 21:35 修正 第2版
 催眠術を用いた(殺人)トリックの話と思って目を通し始めたんですが、HBJさん
の挙げられた例を見るに、最後の方で言及されている通り、条件反射トリックと呼ぶべ
きもののようですね。
 条件反射トリックは、ミステリー的にありだと思います。

 ぱっと思い出せる範囲で私が知っている作例は一つだけで、しかも実際には読んだこ
となく、あらすじをエッセイ本で読んだきりなのですが、それでも覚えているというこ
とは発想が大変面白いと感じた証かも。人間ではなく、動物の条件反射を利した殺人ト
リックがユニークで、オチも効いている風に思えました。
 その作品は古銭信二「猫じゃ猫じゃ」。今読もうとすれば、

・『謎のギャラリー特別室III』(北村薫 マガジンハウス)

 または、

・『謎のギャラリー 謎の部屋』(北村薫 新潮文庫)

 に収録されているみたいです。

 翻って、あくまで人間の条件反射によるトリックに拘るなら、ハードルが高くなるよ
うな気がします。条件反射してしまうのが大の大人であるよりは、小さな子供とした方
が、読者の納得感は比較的得られやすいかも。

 ではでは。




#1199/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1198 ***
★タイトル (sab     )  19/12/06  22:24  ( 16)
さっそくのお返事ありがどうございます
★内容
ミステリーと催眠術はやはり相性は悪いですよね。
ミステリーのトリックだったらある程度合理性がないと
納得してもらえないと思います。
「催眠」でなんでもいう事をきくというのじゃあ勿論ダメだろうし。

条件反射トリックにしても、いい大人がかかったとなると、
バカミスじゃないのかと思われかねないですよね。
しかし子供を使うとなると犯行の範囲も限られてしまうので、
条件反射トリックのターゲットになった大人が
酒によっていた、とか、ドラッグでラリっていたなどとすれば
いいのかも、と考えたりもします。

ご紹介の「猫じゃ猫じゃ」収録の「謎のギャラリー3」は
地元の図書館にあるようなので読んでみたいと思います。

ありがとうございました。




#1200/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/07  20:16  ( 23)
Huluい手口   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「チート〜詐欺師の皆さん、ご注意ください〜」最終回
を録画視聴。ネタバレ注意です。
 何ともカタルシスに欠ける、中途半端なエンターテインメントに収まってしまった。
 だまし合いという基本ラインはいいと思うんだけど、視聴者に対してからくりに気付
けるだけのまともな手掛かりが皆無だったんじゃないかな。本ドラマの見せ方では、た
だただ入り組んだ筋の物語という印象が残るだけ。勧善懲悪でなく、ラスボスには逃げ
られるし。
 で、詐欺師の一人が刑事になりすましていたけれどもどうやって潜り込めたんだろ?
 そもそも安斉が刑事になること自体、途轍もなく厳しいと思うんだけど。
 先週分で疑問を呈した逮捕場面は、やはりフェイク。でも逮捕状を提示しないのはお
かしいまま。
 AIによって実在の人物の声を自由に作れる、なんて技術を出されては、真っ当なミ
ステリは成り立たなくなるなあ。最低限、本ドラマの他のエピソードで、そんなことが
可能なんだと明示しておくべきだった。
 蓮見が沙希の策に乗ったのは何故か? これまで散々、言い掛かりのような恨み節を
ぶつけておいて、最後に来てあっさり信じるのには無理がある。信じるからには、その
理由を論理的に示す必要があった。
 関連作品がHuluで流れるっていう予告が出たのかな? 本編終わったらすぐ削除
したのでその予告は見てないのですが、またもや「続きはネット動画で」商法だと批判
が集まっているとか。こうなればいっそ、ドラマ初回で予告しといたらいいのでは。(^
^;

 ではでは。




#1201/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/12/08  18:45  ( 64)
本の感想「猫じゃ猫じゃ」【ネタバレ】    HBJ
★内容

永山さんに教えてもらった「猫じゃ猫じゃ」
さっそく図書館で借りてきて読んでみました。


















【ネタバレ】あらすじですが。
銀行の支店長が、融資をしていた企業が架空企業だったので、
その黒幕を殺す、と。
(自分もその融資で裏金利を受け取っていたので公にできない)。
その方法を探していたのだが、
たまたま通りかかった息子の大学で医学部教授が
「猫の後ろ足だけに靴を履かせて熱い鉄板の上を歩かせると前足を跳ね上げる、
そういう条件反射を植え付ける事が可能」
という講演をしているのを聞いて、
それからヒントを得て、
セントバーナードに「ヤッホー」と言うと背中に飛び乗る
という条件反射を植え付ける。
(黒幕は自宅の崖っぷちから山に向かって「ヤッホー」と叫ぶ習慣があった。
また、黒幕はたまたま愛犬に死なれていた)。
そして黒幕にセントバーナードをプレゼントして首尾よく黒幕を殺せるのだが。
…山道を車で走っていたら、ハイキングをしている人が「ヤッホー」と叫び、
その音に反応してなんと自分の右手が跳ね上がってしまい、
車が崖下に転落するというオチ。
以上があらすじですが。


銀行の架空融資の話が全体の3分の2ぐらいで、
全然条件反射の話は出てこず、ここらへんは辛かったですね。
この池井戸潤みたいな話は必要だったのだろうか。
例えば獣医師とかペットブリーダーが気に入らない奴を殺すのに
犬を使うという設定でもよかったんじゃないか、などと思いました。

あと、
黒幕がたまたま愛犬に死なれた事、
たまたま大学で猫の条件反射の講演を聞けた事、
などはご都合主義なのでは。


この作者はこの作品で「週刊朝日・宝石共催短編探偵小説懸賞」なる
公募新人賞の候補になったらしいです。
それが何故かラジオで放送されて、
それを小学生だった北村薫が聞いていた。と。


まあとにかく小生としては、条件反射トリックも
本格ミステリのトリックとしてありという事がわかっただけでも収穫ありでした。

ではまた。




#1202/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/08  19:45  ( 22)
「主人公は僕じゃなかった」を地で行く   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第八話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回はミステリとして非常にフェアな作りで、しかもことの性格上、真相はシンプル
であるため、視聴者に見破られやすい。そんな弱点をカバーするべく用意されたであろ
う、呪いだの祟りだのの味付けですが、効果は薄かった。せめて一番騒ぎ立てるあの老
女が、もっと貫禄があって、横溝正史作品に出てくるようなキャラの二番煎じじゃな
く、別方向でインパクトの強いキャラだったら楽しめたんでしょうけど。
 ダイイングメッセージを残した理由が、はっきりとは語られなかったですが、役目を
全うしたいという被害者の無念と、危険性を強く訴えるため、だったと解釈すればいい
のかな。ダイイングメッセージの謎で引っ張ってきておいてこの真相だと、真正面から
推理小説で描いたら本を壁に叩き付けられそう。本ドラマではそう感じさせない、うま
い使い方をしていたと思います。
 本筋とは別に用意されていたのが、レギュラーメンバーが離れるんじゃないかという
やりとりでしたが、こちらの方も紆余曲折ありつつも、最後には元の鞘に収まるお決ま
りの展開。まあ、このドラマがシリーズ化されて、第二、第三シーズンと作られる最中
のエピソードとしてなら、レギュラー陣が途中退場することだってひょっとしたらある
かもと思えるけれど、最初のシーズン(?)ではまあないわなあ。
 あ、でも、某米国ドラマのシリーズ第一作の第一話で、いかにも主人公の位置づけの
キャラが出て来て、これからこの人を軸にして回していくんだろうなと思って見ていた
ら、その第一話のラストで殺されるという展開があって、びっくりというか唖然とした
記憶があります。こういうのもたまに紛れ込んでいるといいよね。

 ではでは。




#1203/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/09  20:02  ( 22)
寝込んだ猫に犬は居ぬ   永山
★内容
「駄洒落を言うのは誰じゃ!」よりも「下手な洒落よしなしゃれ」の方が出来は上だと
思う。

「猫じゃ猫じゃ」>
 感想レポート、ありがとうございます。私も夜道と思いつつ、先送りしてきて気にな
っていたので、参考になります。
 本格のアイディア剥き出しみたいな作品をイメージしていましたが、案外、枝葉の付
いた物語だったんですね。紹介をしていたエッセイがうまかったということか。(^^; 
やはり実物を読んでみないと分からないことっていっぱいあるんだなと改めて認識。
 獣医やブリーダーを犯人にすると、動物による事故死で収まりそうなところを警察か
ら疑われる可能性が高まりそう。五十歩百歩ですが、条件反射の専門家(学者)を犯人
に設定した方が、まだすっきりするかも。
 条件反射のトリックの作例で思い出したのが、映像作品になりますが、刑事コロンボ
の「攻撃命令」。あれ、単なる餌付けだと思い込んでましたが、確か作中にも「条件反
射」云々という台詞が出てきたような。名探偵コナンにも似た感じのがあったと思うの
ですが、中身を覚えていない……。
 とりあえず、推理物では犬を使う条件反射トリックがすでに複数あるみたいなので、
犬以外の動物で条件反射トリックを成立させれば、それだけで評価が高くなる可能性
が。ましてや人間に条件反射させてターゲットを死に至らしめるうまい方法を案出すれ
ば、大発明?(^^)

 ではでは。




#1204/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/10  20:19  ( 18)
切るに切れない   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」第九回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 本ドラマのファンの人がいたら申し訳ないけど、作り手からばかにされているような
気分になったです。お茶の間にはこの程度で充分だろ?的な手抜き感。次で最終回なの
で最後まで付き合いますが、これ、途中なら切っていました。
 そのひどいと感じた点は、やはり主人公の記憶に関すること。組織によって植え付け
られた偽の記憶で、見当違いのことを真実だと思い込まされかけた主人公だったが、そ
の直後に真の記憶がよみがえり、だまされずに済んだ……という展開。
 主人公はどうやって、真の記憶は真であり、偽の記憶は偽であると区別ができたの
か。あとから思い出した方が偽ということはないのか。ないと言い切れるのなら根拠
は。これまでに思い出した記憶の中に偽の記憶は混じっているのかいないのか。
 そして、もし偽の記憶だと分かるような程度の低い技術なら、ニッポンノワール(も
しくはガスマスクの人物)はどうして使っているのか。
 途中、人体改造とか言い出したときに、「仮面ライダー」などの子供向け特撮番組に
出てくる悪の組織を連想したけれども、それは子供向け特撮番組に大変失礼でした。こ
んなお手盛りな筋書きはなかなかないと思う。

 ではでは。




#1205/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/11  19:59  ( 23)
伏線は絶対条件か否か   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」第十話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 評価が難しいエピソードかも。それなりに面白かった、楽しめたけれども、既視感が
強くて、意外性がほぼ皆無。よくあるパターンの組み合わせと捻りでこしらえたエピ
ソードだから当然と言えば当然ですが。
 寄せ集めをうまく組み合わせて作ったなと感じたのも確かだし。うーん、だから評価
が難しい。(^^;
 疑問点というか明らかな不満点を挙げるとしたら、自作自演を行った当人は、いつど
のようにして皆の前に帰還してみせるつもりだったのかが示されなかったこと。そりゃ
あ、どこか遠くの山小屋にでも隠れていたのならどうとでもなるでしょうけど、元々自
分のいた部屋(寮内の相部屋)の天井裏に隠れ潜むなんて、アイディアは突飛だけど、
出づらいったらないでしょ。最後まで偽装誘拐をばれぬように貫こうとすれば、普通に
考えると寮の外に出る必要がある訳で、潜伏生活で疲労した肉体では困難だと思われま
す。
 端から、ある程度日にちが経ったところで「誘拐は嘘でした〜!」とやるつもりだっ
たのなら可能だろうけど、そのことをドラマ内で言ってほしかった。
 さて、そんな横糸に対し、縦糸の守谷の件は、無理矢理進めている感があったのです
が、今回のラストに来て、今まで味方できた刑事が捜査会議に現れず、夜の街に向かっ
て謎の哄笑をするシーンが挿入され、俄然興味がわいてきた。伏線あったかな? 伏線
なしにいきなりこの展開になったとしたら、ある意味斬新かも。
 現実世界には伏線なんてある方が珍しい、というテーマだったりして。(^^;

 ではでは。




#1206/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/12  21:18  ( 18)
同じとは気付かなかった   永山
★内容                                         19/12/15 22:30 修正 第2版
 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第一回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 タイトルだけなら、悪魔を弁護する人間とも取れますけど、もちろんそのような話で
はなくて。
 どことなく何となく既視感がある設定だなと思って、視聴後に検索してみると、かつ
て四年くらい前にWOWOWでドラマ化された「贖罪の奏鳴曲」の原作を含む、シリー
ズ作品のドラマ化なのね。そういえば主人公の名前同じだ。(^^;
 タイトルや事前の宣伝から連想するほどは悪魔って感じはなく、勝つためには手段を
選ばず、そして勝つためにコツコツ積み上げる努力の様が押し出されていたような。こ
の演出は、作品的にはOKなのかな。終盤近くで示唆される主人公・御子柴弁護士の過
去の行状は、充分に悪魔で、元が取れてお釣りが来ますけど。落差によるインパクトを
狙った、とか?
 まだ出だしで、判決どうこうっていう前に次回に続くとなったため、面白いとまでは
行かないかな。興味をひくには充分な設定だと思います。
 この第一話だけで、この回扱っている案件の裏が透けて見えるような作りはわざとで
しょうから、他にも何らかの趣向があるはず。悪魔ぶりの発揮に尺を取るのかな。

 ではでは。




#1207/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/13  21:30  ( 22)
暗示も条件反射と同工異曲かな   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「探偵が早すぎるスペシャル」前編を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 昨年、シリーズが作られたドラマの続編てことで、何故か一時間ずつに分けて二週に
渡っての放送。二時間ドラマの枠を取りにくくなったのか。
 で、観てみてちょっと納得。物語としてはだいぶ薄い。薄い分をギャグで埋めていく
のは前作と同じだけど、今回はその比率が高かったような。これは二時間ドラマには向
いていない。ギャグの寒さで震えるレベル。(^^;
 肝心のトリック返しも、やや不満が残るできばえ。前作では、曲がりなりにもきちん
とした理屈を元に犯人の仕掛けたトリックを事前に察知して不発にした上で、逆に仕掛
けていた。これに対して本作では、察知ぶりが神懸かってきた。しかも犯人の仕掛けた
手段が、暗示によって人を特定の場所に連れてくることが前提になっており、かなり苦
しい。
 その暗示について色々と伏線があったことは分かりましたが、ではそれを察知した探
偵が、この短期間でトリック返しの仕掛けを用意できるかというと、無理なんじゃない
かと。
 廊下を覆うだまし絵だけでも、制作にどんだけ掛かる(時間もお金も)んだって話。
 費用の面で言えば、犯人サイドもいかほど使ってるんだというくらいお金を費やして
いる。コストパフォーマンスのよくない殺人と言えそう。
 そういった悪い意味で現実離れした箇所を除けば、まあまあ楽しめる作りになってい
るかと。

 ではでは。




#1208/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/14  20:22  ( 21)
「ツイストしょう思たけど、ついストップしてもた」   永山
★内容
 本年の漢字は「令」。
 発表を見たとき、「ひねりなさいひねりなさい(by嘉門達夫)」とフレーズが頭を
よぎった。

 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」第九話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 シリーズ二度目となる前後編の前編にして、最終回の一歩手前。後編を観ない内に言
うのも何ですが、先の前後編エピソードが引き延ばした薄味だったのに対して、今回は
きっちり詰め込んでいそうな予感。主人公と母親の対立を明確に打ち出し、さらに主人
公が金を渡したホストは、恐らく主人公の兄弟か何かかな? 最終エピソードに家族・
身内の問題を持って来るのは定番中の定番ということで、舞台は整った!感がありま
す。
 取り上げる案件の方は、高齢者による乗用車事故と、極めて現代的なテーマ。自動車
メーカー相手にミスを立証するというミッションは、視聴者にその困難さが分かり易く
伝わるし、ラストにふさわしい。
 当然、ドラマの中には乗用車が登場して、事故を起こし、製品不良とおぼしき現象が
確認されるんですが。撮影に使われた車って、現実にはどこの何という車なんだろ? 
ロゴは当然変えるとして、デザインやフロントを開けたときのぱっと見なんかも実物と
は変えているのかしらん。あと、メーカーの許可を取るのかな。事故を起こす車として
使いたいんですがって打診が来て、OKを出すメーカーがあるのかって気もする。

 ではでは。




#1209/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1206 ***
★タイトル (AZA     )  19/12/15  22:31  ( 26)
例外は認める?   永山
★内容
 ある芸能人に関する記事で、年下で会ったことのない人は呼び捨てするのが当然と考
えている旨がブログで綴られていたみたいなんですが。
 その自己ルールの是非はさておくとして、言葉足らずで色々と漏れがあるんじゃない
のかと。親戚のまだ会ったことのない小さな子供も呼び捨て? 当人が歳を取って、世
間の半分以上が年下になったときも、会ったことのない年下は呼び捨てするのかしら
ん。
 「呼び捨てにしてもいい」ぐらいの注釈を付けておけば、恣意的に運用できる。(^^;

 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第二回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 前回の感想で“テレビ朝日系”と書いたのはミスです。すみません。
 前回の事件の続き。犯人が誰かという点については予想通り、というか、ドラマの演
出上あってしかるべき展開と書くべきかな。とにかく、視聴者に「真相はこれなんじゃ
ない?」と意図的に思わせていた通り(多分)に物語は進む。
 そこからの細かなひっくり返しが、今回のエピソードのポイントかな。これしかない
と思い込んでいるところへ、別の答を突き付けられ、それなりの根拠が以前から示され
ていたとなれば、感心もします。善から悪への反転が鮮やか。
 主役の御子柴を演じるには要潤ではちょい荷が重いかなと思ったんですが、どうして
どうして、ちゃんとこなしている。WOWOW版の三上博史がよかったので、そのイ
メージが強いですが、フジテレビ版は要潤なりの御子柴を出していけそう。時折棒読み
っぽくなる台詞も、感情のなさを表現していると思えばさほど気にならない。
 相方役のベッキーは今のところ大きな出番がなく、可もなく不可もなし。次回予告を
見ると、ある特定の台詞を言わせたいがためにキャスティングしたのではないかと勘ぐ
ってしまう。

 ではでは。




#1210/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/16  20:01  ( 25)
文句つけつつ   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ニッポンノワール」最終回を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 やっと終わったっていうのが正直な感想。
 唯一の評価できる点は、曲がりなりにも真犯人に辿り着くための手掛かりを、これま
でにちらほらと蒔いていたこと。録画して映像を一時停止してチェックしないと分から
ないような、間違い探しレベルではあると思うけど。でも最終回前にちゃんと手掛かり
を拾い上げて、真犯人を言い当てていたサイトもちらほらあるみたいなので、一応フェ
アってことになるのでしょう。子供のクラスについては、問題行動が出てクラス替えが
行われた可能性なきにしもあらず、と難癖を付けてみる。(^^;
 テレビ朝日系で単発で作られる犯人当てドラマ「安楽椅子探偵シリーズ」も同じよう
に映像をチェックしないと解けないことがほとんどですが、私、「安楽椅子探偵」の方
は好きです。「ニッポンノワール」を受け付けない理由は、登場人物が途中で手掛かり
に気付いていながら、それをひた隠しにして、最終回で絵解きをしたところかな。何で
気付いた時点で、真犯人を問い詰めなかったのかが分からない。これだけの凶悪犯罪者
を放置し、結果、犠牲者を増やすことになったんじゃないのかと。
 そしてここ数回の感想で繰り返し言ってきた記憶についての扱いが、あまりにも自由
自在でご都合主義である点は、結局解消されず。ほんと、これをやると、解き明かされ
た真実っていうのも真実なのか疑わしくなる。
 で、振り返ってみると……記憶操作、人体改造、整形、性格改変、仮死状態、暗示に
よる殺人と、これほどチート臭漂うガジェットを並べた作品が荒唐無稽にならない訳が
ない……と妙に納得できたりする(苦笑)。
 ラストの、まだ続きがあることを匂わせるかのような意味ありげで、後味の悪い終わ
り方はどーでもいい。取って付けた感とそれ以上に陳腐さが際立ったような。

 ではでは。




#1211/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/17  20:57  ( 24)
ある意味いかにもな最終回   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」最終回三十分拡大を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 原則的に一話完結である連作タイプのドラマは四つに分けられるかもしれない。

・各エピソードが面白く、特別仕立ての最終回も同じく面白い。
・各エピソードは退屈だが、最終回だけは特別仕立てで面白い。
・各エピソードは面白いが、特別仕立ての最終回は何かつまんない。
・ずっとつまらない。

 本ドラマに対して私が抱いた印象は三つ目。前回まではそこそこ楽しめたのに、最終
回はいまいちだった。
 まず、どう特別仕立てだったかを書くと、宿敵の守谷と相対峙し、雌雄を決するとい
う点が、これまでのエピソードと異なる。普通なら、この構図だけで盛り上がるように
しておくものですが、本ドラマではそこの仕込みが薄かったように思う。何で誉れが守
谷を宿敵扱いしているのか、守谷の犯罪者ぶりはいかほどのものなのか、たいして伝わ
って来ないまま、ラストを迎えた感じ。
 加えて本ドラマは続編を作りたいという意識が満々で、決着を曖昧にするのが見え見
えだった。原案と言える“聖典”も同じように一度は終わったんだからと文句ないでし
ょ的なものも感じる。
 あと、前回の感想で期待するような旨を記した警部の謎の行動ですが、大きな意味は
なかったみたいで。守谷達が行動を開始したのが、警部の昇進見込みが立ったのと連動
しているかのようなタイミングだったから、関係があるのかと思ってしまった。

 ではでは。




#1212/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/18  19:47  ( 39)
年末と言えばAWC大賞   永山
★内容
 今年は告知がまだですが、AWC大賞がもし催されるのだとしたら、提案がありま
す。
 以前にもちょっと話題にしたことですが……。
 AWC外のネット上(個人のホームページ、小説投稿サイト等)に投稿や公開された
作品も、作者自身が指定することでAWC大賞にノミネートできるスタイルにするとい
うのはどうでしょう?
 実施したことで活性化につながるかどうかは微妙なところかもしれませんが、とりあ
えず、投票の対象となる作品数(及び作者)が増えてほしいというのが個人的な本音で
す。(^^;
 仮にやるとして。
 投票に当たってノミネート作全部を読む義務はないものの、無条件で参加OKにして
いては際限なく作品が指定される可能性もゼロではないので、一定の制限は付けるべき
でしょう。
 たとえば私案ですが、

・作者は今年一年の間に、AWCのどこかに一度以上書き込んでいること。
・一作者が外部からノミネートできるのは、連、長編、短編の各部門に一作品ずつま
で。
・原則的に未完作品は連載部門、完結作品で長い物は長編部門、完結作品で短い物は短
編部門とし、長さについては各人の判断に任せる。
・AWC外にて、今年一年の間に初公開された作品、もしくは今年一年の間に一度以上
更新が行われた作品を対象とする。※誤字脱字の訂正などは更新と認めない。

 といった感じで線引きすることが必要かなと。
 あと、言わずもがなですが、

・会員登録などの手間を掛けなくても、当該作品が容易に読める状態にあること。
・各小説投稿サイトそれぞれのルールに反しない範囲でノミネート作を指定する。
・ノミネートはここフレッシュボイスで当該作品URLの明記等により意思表明と見な
すとともに、外部の指定作品が間違いなく指定者の作品であることを示すために、何ら
かのサインを取り決め、外部サイトの適切な箇所に書き足すことで完了する。
・開催告知はAWCのみで行う(?)

 といった辺りも整備しなきゃいけない。
 上はほぼ思い付きでこしらえましたが、漏れのないきちんとした文言を作るには時間
が厳しいかな? やるやらないも含めて今年の決定が難しいようであれば、せめて来年
以降の検討項目ということにしてもらえると嬉しいです。(^^)

 ではでは。




#1213/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/19  20:12  ( 24)
予期せぬ同期   永山
★内容
 テレビのニュース番組を観ていて、新幹線車両内殺傷事件の判決が有罪・無期懲役に
なったというアナウンサーの声が耳に届くと同時に、「被告、万歳したんと違うか」と
呟いたんですが。
 直後、ニュースの続きで被告が万歳三唱したと言ったので、こういうことで先読みで
きても、とても不快に思うだけだなと実感。

 NHKスペシャル「よみがえる美空ひばり」拡大版を録画視聴。
 年齢的・世代的に、美空ひばりへの特段の思い入れはなく、祖母が大変その歌を好ん
でいたことぐらいしかないのですが、某お笑いトーク番組で千原ジュニアが、AIの美
空ひばりに言及し、なおかつCG以外はとてもよかった旨で絶賛していたので、観てみ
る気になりました。
 で、確かによかった。感動もした。AI技術の現状が何となく把握できて(ドラマ
「チート」でAIに声紋を学習させて他人の声を合成するってのがあったけど、あんな
短時間でできるはずないという点では嘘だったと分かった)、それを踏まえてどこをど
う修正し、何が必要なのか、開発者がどれほど努力しているかも分かった。
 そういった技術の進歩と人々の研鑽に感動したのとは別に、歌にも感動していた。こ
れは何だか怖い。亡くなった人の唄い方を可能な限り再現して、新曲を唄わせたら、思
い入れのあるファンや関係者だけでなく、新規ファンを獲得し得るということがはから
ずも実感できてしまった。
 ただ、番組ではAI美空ひばりによる新曲が二度、フルで流れましたが、初めて聞い
たときの感動が、二度目ではすーっと潮が引くみたいに薄まった。これは何だろ? 作
り物と知っているからこその冷めた感覚が作用したのしらん。

 ではでは。




#1214/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1212 ***
★タイトル (GVB     )  19/12/19  23:47  (  6)
AWC大賞改革 祭
★内容
 対象をAWC外に拡げるというのはありかも知れませんね。
 AWC外でも二票をとるというのはそれはそれで結構すごいことなのであまり他に制
限はなくてもいいかなという気はします。
 誰でもアクセスできるってことは必要だと思いますが、後はわりとゆるくてもいいか
なと。広く作品を紹介する機会ということでね。
 と、その辺も考えつつ近日AWC大賞告知。




#1215/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1214 ***
★タイトル (AZA     )  19/12/20  21:02  ( 59)
AWC大賞改革>   永山
★内容                                         19/12/21 01:42 修正 第3版
 祭さん、ご対応をどうもありがとうございます。

 最初の提案を書き込んだあと考えてみて、作品エントリーの方ばかりに意識が向き、
投票資格について忘れていたと気付きました。
 これまでのAWC大賞のルールを適用すればOKだろ……と軽く見ていたのですが、
前回の規定に目を通すと、投票資格についての言及なし。あら、AWCにメールアドレ
スが登録済みであることが必須だと思い込んでた。
 で、投票資格について改めて考え始めると、かなり重要だぞと思えてきました。それ
こそ、なるべく多くのメンバーで時間を掛けて議論すべきであり、外部作品参加可の導
入は次回に見送るべきかもしれない、と感じるほどに。自分から提案しておきながらな
んですが(汗)。

 私がこの度、AWC外の作品もOKにしてはどうかと提案した一番の意図は……
 今までAWCに参加してきた方達(メールアドレス登録の有無に関わらず)が、小説
投稿サイトなどで活動を続けているのであれば、外部にある作品をいちいちAWCにU
Pし直さなくてもAWC大賞に参加できるシステムにしたら便利じゃないかな。
 ……というものでした。
 だから資格についてあくまで理想を言うとですが、外部作品を自薦でエントリーする
資格は「去年(二〇一八年)までにAWCに書き込み歴があること」とし、投票資格
は、「去年(二〇一八年)までにAWCに書き込み歴があり、かつ、現在AWCにメー
ルアドレスを登録済みであること」てな感じを希望しておきます。

 ここからは危惧していること。
 小説投稿サイトで人気のある作家さんにはものすごい数のお気に入りや読者が付くみ
たいですし、そうでなくても固定ファンが三名もいれば、今のAWC大賞でなら“無双
”できる可能性が高い。
 AWC外の作品参加を認めたからって、いきなり、「これまでAWCに縁もゆかりの
なかった作家が参戦、固定ファンからの得票で大賞をかっさらう」なんて事態は起きな
いとは思います(今回導入にこぎ着けても外部作品のエントリー期間は最長で十日ほ
ど。外部ゼロも充分あり得る)が、“開放路線”に舵を切ることで将来そうなる可能性
はあるはず。
 AWCに関係のなかった作品・作者が年末にぽっと参加表明して、「AWC」と名の
付く賞を持って行くのは、嫌だ、認めたくないというのが感覚的にはあります。選ばれ
て不自然じゃない程度にはAWCに関係のある作者・作品にもらってほしい。
 尤も、前回までのルールでも、年末に初めてAWCに来た人の作品が大賞を取る事態
は起こりえました。開放により、そうなる可能性が高まるからといって投票(及び作品
エントリー)資格に新たな枷をはめるのが適切なのか否か、迷いも生じています。

 次に、不正投票対策も考えないといけないのかな。パソコン通信時代、PC−VAN
内でやっていた頃は、複数のメールアドレスを取得するのってお金も手間も掛かったは
ずだから、わざわざそこまでして1SIGの賞を獲ろうなんて考える訳がないと思って
ましたが、現代はどうなんだろ。賞品が出るかもしれない訳だし。(^^;

 あと、これも先のことになるでしょうが、開放によってAWCの独自性が消えてしま
うとしたら惜しい。緩やかな変化は受け入れつつ、独自性を保つことに重きを置きたい
なと個人的には思います。
 もちろん、「変化大いに結構。開放するんなら一気に全面開放しようよ」って考え方
もあるでしょうし、「そもそも現状でも鎖国状態ではなく、開放している。現状のま
ま、外部作品参加可をきっかけに新たな書き手や読み手を呼び込めたらいいじゃない」
という見方もできましょう。

 てな訳で、何にせよ今回は時間が足りないんじゃないかというのが、中一日おいての
実感です。
 正式導入は次回以降とし今回は完全に見送るか、もしくは、今回はテストケースとし
て外部作品部門を設けた上で、外部で書かれているAWCの方々に自薦を呼びかけると
いった辺りが穏当な路線かなぁ。でもこれだと以前とほとんど変わらない気もするし、
悩ましいところ。

 ではでは。




#1216/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/21  22:58  ( 22)
改革は早すぎず遅すぎず?   永山
★内容
 紛らわしいタイトルですみません。(^^; ドラマの感想です。

 日本テレビ系で放送のドラマ「探偵が早すぎるスペシャル」後編を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 番組の途中、CMの入れ方がおかしかった(CM明けに三秒だけ本編が流れて再びC
Mになった)気がするんだけど、ネット検索してもその手の書き込みは見当たらず。今
いる区域だけに起きたミスまたは障害だったとしても、視聴者はそれなりの数に上るは
ずだから、何らかの情報が出ていてもいいのに……不思議だ。レコーダーから削除せず
に置いておけばよかった。
 内容の方は、前編を引き継いで、何となく緩い雰囲気で進行する。本筋とは関係のな
いギャグが多数差し込まれるのは連続ドラマの頃から分かっていたので覚悟できていた
つもりだったけど、久々だったせいかそれともミステリの度合いが薄くなったせいか、
ギャグがきつかった。ベースにギャグがあって、そこにミステリをのっけてる感じ。逆
にしてほしい。
 マジシャンが依頼を受けて動いている割に、依頼主の言うことを聞かないのはまあい
いとして、誘拐してきた子供を殺そうとするのは依頼主の意向と真っ向対立し、無理が
ある。命を奪う理由がない。探偵の千曲川と勝負したいのなら、別のやり方がいくらで
もあるんじゃないのかと。
 そして最早当然のように用意されている、アナザーエピソードのネット配信告知。テ
レビ局がテレビ離れをさせたがっているのか、それとも単に儲けにつなげるためか。

 ではでは。




#1217/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/22  22:33  ( 25)
実際に出すかどうかは別として   永山
★内容
 AWC大賞の賞品に、電子商品券的な物ってまだ無理かしらん? Amazonギフ
ト券とかnanacoギフトとか。明らかに役立ちそうな物を贈るのは、暗黙の了解?
に反するかもしれないけど。(^^;
 詳しいシステムを理解できてはいませんが、とりあえず思い浮かんだ懸念は、トラブ
ル(不正利用による額面不足など)が起きたときに、誰の責任か分かりにくい・定めに
くい・手間が掛かるような。あと、提供者から受賞者に直に(メールで)送るのがいい
のか、他の賞品同様にOPさんを介した方がいいのか、とかも気になる。

 NHKで放送のドラマ「ミス・ジコチョー」最終回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 なかなかよかった。けど、前後編の弊害が出たのか、流れがちょっとかったるい場面
もちらほら。
 ホストの正体については、予想が大外れ(苦笑)。唐突でぶっ飛んだ方向に進んで、
面白かったからよしとしよう。原発事故の問題が初回以降、出て来ないなーと思ってい
たら、まさかこんな形でつなげてくるなんて。
 自動車会社の社長が最後の最後まで悪党だったのは、今時珍しいかも? しつこいぐ
らいに音を上げないし、負けが確定したあとも相手に悪態をつく。そして小物感を出さ
ない。お金で解決しようとする辺り、もっと卑屈になりそうなのに、演出なのか演技力
なのか、上から目線を残していたのはよかった。
 最終回で残念だった点を挙げるとするなら、南雲の目が曇っていたことにせざるを得
なかったところかな。主人公に対する強大なライバルとして、これまで出してきたの
に、最後でちょっと下げるのは勿体ない。まあ、母娘の和解っぽい空気になっていたか
ら、強いままでなくてもいいという判断だったのかもしれないけど。続編を作るとした
ら、別の火種を持って来るのか、新たな強敵を用意するのか。

 ではでは。




#1218/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/23  19:59  ( 23)
ドラマとCMのギャップが大きい要潤   永山
★内容
 祭さん、AWC大賞の告知、お疲れ様です。
 外部作品についてはとりあえず見送りとなり、何となくほっとしています。年末の多
忙であろう時期に波風立てて申し訳ありません。もっと早くから提案をしておくべきで
した。
 今回のAWC大賞の結果が出たあとぐらいから、導入の仕方を探りつつ、ぼちぼち進
めていきたいものです。

 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第三回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 二番目のエピソードに御子柴を指導した教官を容疑者として持って来るとは、随分早
いなーという印象。全八話で四つのエピソード描かれるらしいですが、最終話にはどん
な容疑者を持って来るのか、今から気になります。
 今回は御子柴の過去に関わることでもあるので、御子柴自身はあくまでドライだけ
ど、全体にウェットな雰囲気が漂っていたような。第一エピソードに比べてれば、事件
についての濃密さは弱まったけれども、ドラマで魅せた回といったところかしらん。次
回後編は事件そのもので盛り上がることを期待。
 物語の本筋とは関係ないところで気になったのは、御子柴が担当する裁判の傍聴席。
弁護士の御子柴は少年時代に連続殺人を犯していたと報道されてから初の弁護仕事とい
だけでもスキャンダラス、被告人が御子柴のかつての教官という要素もあるんだから、
傍聴希望者が押し寄せて傍聴席は埋まると思うんですが、ドラマの画ではすかすか。何
でこんな風に描いたのか、意図があるのなら知りたい。

 ではでは。




#1219/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/24  20:45  ( 30)
本の感想>『股旅探偵上州呪い村』   永山
★内容
・『股旅探偵上州呪い村』(幡大介 講談社文庫)16/5461
 渡世人の三次郎は中山道倉賀野宿で、とある若い男の死を看取ったことから、事件に
巻き込まれる。故郷の火嘗村で名主屋敷の三姉妹が死に見舞われるという男・善七郎の
“遺言”を託された三次郎は、火嘗村へ老いた名主を訪ねた。程なくして怪異が起き
る。三年前に亡くなった名主の息子で、善七郎の父に当たる久右衛門の遺体が、棺の中
から消えていたのだ。村人の大多数は、久右衛門はモウリョウ様になってしまったと恐
れおののく。さらに、滝壺の上から、女が逆さに吊された状態で死体となって見付か
る。モウリョウ様の仕業じゃないかと騒ぎ立てる村人達。そしてついには、三姉妹の長
姉・お市の籠もる屋が、大岩に押し潰される事態まで発生。
 「あっしには関わりのねえことでござんす」と再三口にする股旅探偵・三次郎は、果
たして謎を解けるのか、否、謎を解くつもりがあるのか?

 上の粗筋では触れませんでしたが、後半から終盤に掛けて、冒険怪奇小説的な流れに
なります。これで真っ当な謎解きがほんとにあるのか?と不安になるほど、何でもあり
の展開です。そもそも、同じ作者による『猫間地獄のわらべ歌』と同様、登場人物らに
よるメタな会話が頻繁に差し込まれ、何でもあり感が強いだけに、なおさら不安になり
ます。
 でも、ちらっとよぎったある可能性から、これはちゃんと解決するかなと思えたの
で、安心して読み進められた(笑)。実際、ネタやトリック自体は古くからある物で、
剥き出しで使うとバレバレになるところを、見せ方のうまさで巧みにカムフラージュし
ていたんだなと、読み終わってから改めて感じさせられます。
 これも上述の粗筋では触れませんでしたが、火嘗村の事件に関わる前段階で、三次郎
は密室殺人を解決し、それによって名探偵と見込まれ、火嘗村でも探偵役を押し付けら
れるという段取りは、なかなかの手際。この段取りがないと、口癖のように「あっしに
は関わりのねえことでござんす」と言ってる奴が事件の謎解きに首を突っ込むはずがな
い、となってしまう。
 作中のメタ会話で続編まで匂わせていましたが、ぜひとも読んでみたいです。まだ書
かれていないようだけれど。

 ではでは。




#1220/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/25  17:40  ( 19)
宙ぶらりんかと思ったら   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「シャーロック」特別編を録画視聴。ネタバレ激しく注
意です。
 うーん。もう復活? 何のためのクリフハンガー? などと疑問に感じる反面、大ま
かな構成は聖典に従うであろうことは既定路線であるから当然、復活も確定事項であっ
て、だったらさっさと復活しちゃおう(放送はクリスマスイブイブだし)的なのりな
ら、それもありかなと。
 ただ、だったらもっとちゃんとしたミステリドラマとして作って、誉の復活を描くべ
きじゃないのかという疑問は残る。
 今回のやり方は、かつて「古畑任三郎」シリーズで行われたのと似ていると思うんで
すけど、このやり方は「古畑」シリーズだからこそ、笑いもふんだんに挟めておちも付
けやすかったのに対し、「シャーロック」はそこまで笑いに寄せてない。「古畑」にお
ける同種の趣向が完全に番外編だったのに対して、「シャーロック」は本編からの続き
でこうなったというのも、大きな違いだと思う。
 復活に至るまでの三年間、どこで何をしていたのか、姿をくらましていた理由といっ
た点ははっきりしていないので、これらを足がかりにシリーズ第二弾を作るという流れ
なんでしょうけど、変な方向に広げずに(モリアーティ:守谷が生きていて云々とか
)、サブタイトル通りに語られざる事件を描くことに特化してほしい。

 ではでは。




#1221/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/26  20:37  ( 22)
全体を知りて部分を知る   永山
★内容
 日食。
 ほぼ全国的に曇りか雨模様の予報が出ており、この辺りも見られないだろうなとあき
らめていたら、正午過ぎには思い掛けず晴れ間が広がり、こりゃ行けるかもと一転して
期待大に。大慌てで、前の皆既日食で盛り上がったときに買った日食用めがねを探す。
が、記憶していたところにない。三十分ほど探し続けていると、見付からないまま再び
曇ってきたのでまあいいかと放置。
 でもネットの気象庁。雨雲レーダー等を見ると、日食開始から間もなくするとちょっ
とだけ晴れ間がやってきそう。やはり念のため、日食めがねを見付けておかねばと探す
こと小一時間。ようやく発見。本の間に挟まっていた。
 で、日食スタートから三十分ほど経った頃、雲の切れ目から太陽が覗く。予報通りで
ほっとする。当然ながらすでに日食は進んでおり、デフォルメした猫の顔を上下逆に向
けたようなシルエットが見えた。
 何度か雲に隠れつつも、どうにかこうにか観られたのは約十分間。短かったため、太
陽の欠けた部分が広がる様は、ほとんど実感できず。その後は厚い雲が広がってどうし
ようもなかった。
 でもまあ、久しぶりに部分日食を観られてよかった。
 大昔の人は、部分日食にすぐに気付けたのかしらん? あまりにまぶしくて直視する
のは大変だと思うんだけど。木漏れ日が欠けた形になるから気付く可能性はあるでしょ
うけど、そもそも木漏れ日の形と太陽の形の因果関係を把握していたのかどうか。
 皆既日食を把握した後に、部分日食にも気を留めるようになったとかだったりして。

 ではでは。




#1222/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/27  21:10  ( 19)
安心ストールされないためのアンインストール   永山
★内容
 十二月に入ってから、お気に入りに登録してあるサイトの内二つで、ウィルス対策ソ
フトが反応するようになって鬱陶しい。
 どうやら広告系のやつで、侵入とかじゃなく、Windowsが壊れましたよ的な偽
警告で錯誤させてソフトを購入させようとするタイプだから、クリックさえしなければ
大丈夫だとは思うんだけど。
 そのサイトで対処してくれたかどうかが傍目には分からないから、とりあえずサイト
にアクセスしてみて、「あ、やっぱり警告が出た」の繰り返し。サイト側に連絡した方
がいいのかしらん。
 それとは別に、三週間ほど前、こういう偽警告を出す詐欺まがいのやり口が流行って
るみたいだよって、父に教えたのに、その翌朝、早速引っかかっていた。(――; クリ
ックしてから思い出したって。
 で、父のPCをチェックしてみたら、無料インストールまでは進んでいた。ネットの
情報を漁ると、このまま放っておくと繰り返し有料アップグレードへと誘導するメッ
セージが出るとかで、その時点金銭的な被害が出る訳じゃなくても面倒なことにはなる
みたい。
 駆除するための情報も調べると、ファイル名を別の名前に変え、見付けにくくしてあ
るというから結構悪質。早速、駆除したです。

 ではでは。




#1223/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/28  20:57  ( 22)
秘密じゃなくてひみつ   永山
★内容
 “どくさいスイッチ”で消された人は、消されている間、どういう状況に置かれてい
るんだろう?

 NHKで放送の「ドラえもん50周年ひみつ道具と科学」を視聴。
 漫画『ドラえもん』で描かれてきたひみつ道具が、徐々に現実の物になりつつあるよ
〜ってな番組で、あんまり期待してなかったんですが、漠然と思っていた以上に進んで
いることが分かって、よかった。
 個人的には、自動作曲と声の変換に特に驚いたです。自動作曲の方は公開されている
とかで、使用条件(著作権を含む)がどうなっているのかも気になる。歌詞を入力し、
曲の感じを選ぶと一秒経たない内に曲が作られるというのだから、ひみつ道具よりも多
分早い。昔、歌詞に桜の出てこない桜ソングができないものかと、歌詞をちょっと考え
てみたことがあるけど、あれを入力したらどんな曲になるのか試してみたい。
 声の変換についてはこのところドラマで描かれたり、AI美空ひばりで使われたり
と、注目していただけに、リアルタイムで変換される他人の声がどのくらいの精度なの
かが気になる。元になる人と真似をしたい人それぞれが二百五十九の文章を読み上げた
音声があれば作れるとか。完成するまでの時間も気になるし、声紋をごまかせるレベル
なのかな。

 “バイバイン”をふりかけた栗饅頭を噛まずに丸呑みしたら、体内でどんどん増えて
いって、食べた人は死ぬ?

 ではでは。




#1224/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/29  19:55  ( 23)
ナチュラルの中のアンナチュラル   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第四回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 原作四つに対して放送は全八回と聞いていたから、ドラマ二週分でエピソード一つを
消化するものと信じ込んでいました。なので偶数回の今回は後編だと思っていたら、事
件の解決にはまだ至らず。道理で、進展具合がゆったりしていると思った。
 ということで、今回も法廷物としての魅力はあまり発揮されず。代わりに、御子柴や
教官がどのようにしてこんなキャラクターになっていったのかが分かるよう、過去を掘
り下げた回でした。
 流れが自然なのがいい。唐突な展開にならないよう、丁寧に描かれているので好感が
持てます。心の動きも分かり易く伝わってくる。
 それなのに、台詞の方は所々で、芝居がかっている印象を受けたです。特に、教官が
子供の頃の御子柴に説教をする場面では、まさしく演劇で長台詞を弁じているみたい
に、作り物感が強かった。あそこをもうちょっと自然な台詞回しにするか、あるいは作
り物めいた台詞でも不自然さを感じさせない役者さんがやってくれたら、感動できたか
もしれないのに。どうしても伝えたいテーマか何かってことで、敢えて作り物っぽくし
たのかな?
 あと、ある意味で衝撃的だったのは、御子柴の父が自殺していた事実が明かされたこ
と。御子柴の犯した殺人で世間からの風当たりが強いところへ、被害者家族から損害賠
償の訴訟で八千万円を求められ、責任を取ると言って自殺したらしい。これ以上の説明
はなかったけど、その後が気になる。世間の反応はどうなったのかとか、損害賠償はど
う決着したのかとか。

 ではでは。




#1225/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/12/30  17:40  ( 41)
今年の反省と来年の抱負    HBJ
★内容                                         19/12/30 18:08 修正 第5版
今年はコールドスリープネタで
ミステリーズ!に投稿し落選
というムダに始まり、
NOVELDAYSに5000文字×2作品投稿して
両方落選というムダ、
コミpo!で漫画を描いてyoutubeにうpするというムダ
…などムダが多かったです。
これらの敗因は目的が明確でなかった事にあると思われます。

今年は条件反射トリックの長編をまず1本。
(とはいえなかなか条件反射トリックが思い付かないのですが。
女にガリガリ君ソーダ味を繰り返し食わせておいて、
ラムネフレーバーのコンドーム(相模ゴムから発売中)
を装着した野郎のぺニスを噛み切らせる
などというバカミスみたいのしか思い付かない)
この長編を横溝正史賞or鮎川哲也賞に応募する予定。
落選の場合には「なろう」で晒す。
なお作品は書けた順にここにうpする予定。
乞うご期待。

それからそれを提出後長編第二弾として
乱歩賞を予定しています。
まあこれは思っているだけで影も形もないのだが。

これらは何れも再来年の発表なので
来年は臥薪嘗胆の一年になると思われます。

その他都内の同人誌に参加しても、
とも思うのですが
これまたムダに終わりそう。
保留ちゅうです。

以上今年最後の夜勤の夜、スマホにて入力。

それではみなさんよいお年を。










#1226/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/12/31  21:12  ( 18)
自分も振り返ってみるとします   永山
★内容
 年賀状に「令和元年」と書きそうになった人、手を挙げて!
 私は、父がテキストデータの段階で間違っていたのを指摘しました。(^^) プリント
アウトする前でよかった。
 皆様、よい年をお迎えください。

 さて、反省することは多すぎてきりがないほどですが、AWC関連で個人的に一番反
省しないといけないのは、拙作「そばいる」シリーズ本編をきちんとした形の新作でU
Pできなかったことだな〜。ある山を越えれば、書きたい・書き易いエピソードは列を
なしている(^^;んですが、最初の山を乗り切れない。開き直って、詰まっているところ
はさらっと済ませようかなと。

 今年のAWCでの出来事では、$フィンさんが亡くなられたことが強く記憶に残って
います。SF方面の評価は私には難しいですが、小説書きとして(確か$フィン節とも
呼ばれた)その独自性は特筆すべき点だと思います。ああ、コンテストは公式サイトを
見て、無念の結果に終わったことを把握していますが、挑戦する姿勢には影響を受け、
発憤させられました。

 ではでは。




#1227/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/01  16:21  ( 18)
あけましておめでとうございます   永山
★内容
 今年もよろしくお願いします。

 AWC関連で反省すべきこと、もう一つ思い出しました。
 らいと・ひるさんのネット作品を二〇一九年中に読了する予定と書き込んでいたの
に、途中までしか行けなかった。すみません。面白く読んでいるのですが。

 話は換わって、年明け最初の書き込みは例によって例のごとく、数式パズルをば。

問題
 9876543210

 上の数字の並びに、四則演算記号及び丸括弧を入れて、答が2020になる数式を完
成させてほしい。

 正解例は、これもいつものように、AWC大賞が終わった頃を目安に書き込む予定で
います。

 ではでは。




#1228/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  20/01/02  16:26  ( 28)
明けましておめでとうございます      HBJ
★内容                                         20/01/02 16:39 修正 第3版
新年にあたり思うことは
昔を懐かしむのはやめよう、ということですね。
「昔はよかった」というのは結局
昔、ドーパミン他脳内化学物質が出ていた時の
快楽が忘れられないという事で、
これは田代まさしなどのジャンキーが
昔の快感を忘れられないのと同じでは。
宗教でも思想でもいいから
今脳内で思い、今正に脳内化学物質が分泌されているとなれば
懐かしい過去などいらないはず。

これは小説にも当てはまり
社会派ミステリーや普通の小説はみな
過去の出来事を懐かしんでいる感じですが、
本格ミステリーに限り、
今ここでトリックが晒されて
今この瞬間に読者の脳内に脳内化学物質が分泌されると思われるのです。
それだけ本格ミステリーは他の小説よりも臨場感があり、
高級であり、もし優れた作品であれば、これから死ぬという人をも
魅了するものではないか、などと思いました。

以上、今年初めての夜勤開始前、スマホにて入力しました。

それでは今年もよろしくお願いいたします。








#1229/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/02  21:06  ( 30)
「明智小ちゃんが叱られる!」   永山
★内容
 NHKBSプレミアムで放送のドラマ「黒蜥蜴」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 昨年末最後に観たドラマが、こんな悪い意味でトンデモとは。NHKも何考えて作っ
たんだろうという疑問がふつふつと湧く。正直、いいところが見付けられなかったよう
な。
 原作を大幅にいじって近未来を舞台にしようが、荒唐無稽に拍車を掛けようが、全く
かまわないんだけど、話の節々におかしなことを入れられると、そこが引っ掛かって、
物語にのめり込めなくなる。
 たとえば、本ドラマでは、人物の認証にDNAが発する信号が用いられている世界が
描かれていましたが、それをごまかす技術もすでに確立しているらしく、何度も出て来
ます。そんな脆弱な技術なら、人物認証に使うのは即刻取り止めるべきで、いつまでも
用いているのは逆に犯罪者にどうぞなりすましをしてくださいと言っているようなもの
じゃないのか? ほんと、観ていていらいらしたです。
 港を出た潜水艦が海に潜ったあと、明智が海に飛び込みましたが、あれは何だったの
か。まさか潜水艦にしがみついた後、中に侵入して誘拐された女性を助けるつもりだっ
たのか? 事実、それを想像させる描写がありましたが、結局は身代わりになって誘拐
されていた女性による工作だった(だよね?)。で、明智が海に飛び込んだ理由がス
ルーされたまま終わり。
 黒蜥蜴の犯行の方法にも疑問が。ホテルを舞台にしたやり取りで、最後、黒蜥蜴の一
味は建物の一部に乗り込みロケットよろしく飛んで逃げましたが……自前のホテルにあ
んな仕掛けを作ってあるのなら、誘拐のターゲットを地下の部屋にかくまうふりをし
て、手品めいた仕掛けで不可能犯罪を演出するお遊びなんかせずに、端からロケット部
屋にかくまって射出すればいい。余計なことをして失敗していたら世話がありません。
 あとは……いくら近未来だからって、銃の乱射が過ぎる。日本とは思えない。あんな
孤島に大がかりな研究施設を建設したら、噂になって政府の調査が入りそう。同じく私
兵隊をどこでどうやって鍛えて、どこで待機させていたのか等々、おかしな点は枚挙に
いとまがありません。
 冒頭とラストに怪人二十面相を登場させ、続編を作りたげな空気を出していました
が、きっぱりお断りしたいです。

 ではでは。




#1230/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/03  20:45  ( 19)
道行きが退屈でも最後が凄ければ   永山
★内容
 HBJさんの書き込みを読んで、ふと思い出したことが。
 小説のジャンルに関して、よく言われる説ですが。
<本格ミステリは、他の小説(創作物語)と違って、途中がどんなにつまらなくても、
最後に明かされる真相に膝を打つ意外性があったり、トリックが奇想に満ちた素晴らし
いものであったり等すれば、それだけで高い評価を得る場合がある>
 これって、必ずしも物語性で勝負しなくてもよい、ということにつながると思うの
で、過去を振り返る感が出ない、と言えるのかも?

 WOWOWでやっていた映画「女囚さそり」シリーズを何となく見る。
 成人映画だと思っていたら、単なるそれではなく、いい意味で無茶苦茶やっていて結
構面白い。最初にフィクションですと断れば何やってもいいのかってぐらいに、現実か
らかけ離れた描き方をしてると思うんだけど、小さなアイディアを色々とぶち込んでい
て、好感が持てました。
 ただまあ、ヒロインが包丁で三回斬りつけて刑事の腕を切り落とした場面には笑って
しまった。(^^; あと、拳銃撃ち過ぎ。
 ヒロインの台詞が極端に少ないのが、いい効果を生み出している。全体に説明のため
の台詞も少なく、今と違って観る側を信じているんだなと思う。

 ではでは。




#1231/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/01/03  22:46  ( 73)
あけましておめでとうございます らいと・ひる
★内容

 昨年は短い間でしたが、一時的に復活させていただきました。
精神的に余裕のある限り書き込ませていただきたいのですが、今年はどこまで参加でき
るのかはわかりません。

 自作小説の方も筆が止まってしまった作品がいくつかありまして、あまり調子が良い
状態とはいえないんですよね。できる限り書き続けたいと思っております。

 プロにならなくても書けるのが、web小説の良い部分でもありますから。


 久々の書き込みなので、ちょっとしたレスをば……


永山さん>

 例の作品についてはお気になさらずにご自分のペースでお読み下さい。

 ついでに19/12/28の永山さんの書き込みについて言及。

・自動作曲
 NHKの番組は視聴していないのですが、個人的には昔、Band-in-a-Boxという自動作曲
ソフト(厳密には自動伴奏作成ソフト)を使っていたことがあります。二十年以上前か
らあるものですね。
 このソフトにも、自動作曲(ある程度ジャンルを決めてのボタン一発での作成)の機
能が存在しましたが、どこか不自然で使える(安心して聴ける)ものではありませんで
した。
 ランダムな生成は使えないので、コード(和音)を先に入力してからの生成という方
法をとっていたわけです。ここから使えるフレーズを抜き出したり、さらにアレンジし
て伴奏に使ったりしました。

 さて、このソフトで自動作曲を行った場合の著作権ですが、ソフトウェア使用者が作
曲者ということになるそうです。このソフトを製作している会社には著作権はありませ
ん。

 ただし、東京大学で開発した自動作曲の無償公開実験システム「Orpheus」は、実験段
階ということもあってか生成された作品の著作権は、本実験の運営者に属するとのこと
です。

 他にも自動作曲のソフト(アプリ)はあると思いますが、著作権に関する考えはソフ
ト製作者によって違ってくるので、使う際にはきちんと確認した方がいいでしょう。


・秘密道具(※バイバインと独裁スイッチに関して)
 あれはバーチャルな世界を見せているだけの道具だと思っています。

 バイバインは質量保存の法則に反する超科学。扱いを間違えれば国すら滅ぼす道具を
一般人(ネコ型ロボットを購入した人)に使わせるわけがありません。
 バイバインを使った効果をシミュレートしたものを使用者(とその周囲の者)に仮想
空間で見せているだけでは?

 永山さんの書き込みにあった「“バイバイン”をふりかけた栗饅頭を噛まずに丸呑み
したら、体内でどんどん増えていって、食べた人は死ぬ?」の答えは「死なないし、実
際には何も起きない」ではないでしょうか?

 たしかマンガ版では風呂敷に包んでロケットで飛ばして宇宙の果てに捨てたとの記憶
がありますが、あれを含めてバーチャルな世界だと思った方がスッキリしませんかね。


 独裁スイッチも、ドラえもん自体が「これは独裁者をこらしめるためのもの」(うろ
覚え)と言っているので、本当に消えているわけではないでしょう。そもそも一般人が
使える道具に誰かを一時的にせよ「消す」権限はないでしょう。

 というわけで、これも消えた結果、どうなるかをシミュレートするバーチャル映像を
見ているだけ、というのが私の見解です。

 ゆえに「“どくさいスイッチ”で消された人は、消されている間、どういう状況に置
かれているんだろう?」には、消されてはいないので、いつもと変わらない。状況とし
ては、独裁スイッチを使ってる人間の行動が周りには「おかしく」見えると。

 あまり科学的に考えすぎると面白くなくなるので、ある程度は思考停止がいいのかな
ぁ?





#1232/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  20/01/04  16:27  ( 39)
トリックと物語性に関して思った事
★内容                                         20/01/04 17:33 修正 第6版
4パターンぐらい思い付きますね。

パターンその1。トリックの為に物語をでっちあげる場合。
例えば「闇に香る嘘」(本格ミステリじゃないかも知れないが)など。
あれはオチの都合から残留孤児どうたらの物語をでっち上げた感じがしますね。
そうすると、読者はトリックだけあればいいと思っているので、
「何で残留孤児の話をながながと読まなければならないのか」
という文句が出てくる。

パターンその2。トリックさえよければいいという感じの作品。
「密室殺人ゲーム王手飛車取り」みたいな作品。
これだと、あまりにもトリックだけなので、
「ミステリーというよりクイズ本」などと言われる可能性がある。

パターンその3。物語(ホワイダニットの様なもの)とトリックが
上手く融合しているもの。
「サーチライトと誘蛾灯」(櫻田智也)という短編集の中に
「火事と標本」という短編があるのですが、
あれは、ホワイダニット(なんでそんな事をするのか)と、
トリックが見事に融合していて、よく出来ているなあと思いましたね。

パターン4。物語優先でトリックは添え物の様なもの。
「アルキメデスは手を汚さない」というのが昔ありましたが、
あれなんてそんな感じがしますね。
それに影響を受けたであろう東野圭吾(「容疑者Xの献身」)なども。




(自分で書いていると、
「読者はトリックしか求めていないのだから、こんな物語は余計だよな」
と思ってしまいますね。

でも、マジックにしても、便所の中、とか、満員電車の中とかでやっても
盛り上がらないだろうし、
ミスターマリックにしろ誰にしろ、雰囲気のある舞台でやるから盛り上がる
というのはあるので、
やっぱり物語はあってもいいのかも。とも思いますが。)。





#1233/1410 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1231 ***
★タイトル (AZA     )  20/01/04  20:41  ( 29)
パラレルよりはバーチャル   永山
★内容
 自動作曲の著作権。
 らいと・ひるさん、お手数をおかけしてすみません。それぞれのサイトに飛べば載っ
てるんですね。私ゃ、何故だか、すでに統一した見解が出ているのだろうと思い込んで
しまい、“AIによる創作物”“著作権”で検索した結果、見付からなかった次第です
(苦笑)。

 秘密道具(ひみつ道具)。※一応、ドラえもん「どくさいスイッチ」のネタバレ注意!
 らいと・ひるさんがここまで現実的アプローチをなさるとは、ちょっと意外。(^^; 
科学的なアプローチはまだしも。
 同じく秘密道具の「もしもボックス」が初登場するエピソードで、一種の実験装置と
いう意味の記述がはっきり書いてあったと思います。それが頭にあったため、実験装置
としての秘密道具には、作中で何らかの注釈がつくものと考えていました。なので、そ
の手の説明がないバイバインは現実に起きたこととして捉えたい気持ち。作品の枠外に
理屈を求めてみた。(^^)
 どくさいスイッチの方は、使用者をこらしめるための道具という説明が終盤にあるの
で、のび太に知らされた表向きの効果の他、何らかのからくりがあることは承知してい
ました。具体的な仕組みが分からないのが、隔靴掻痒というかじれったいというか。
 改めて検索してみると、どくさいスイッチ:パラレルワールド説を唱えるサイトがあ
りました。が、パラレルワールドに移ったのなら、その世界は誰も彼もが元からいなか
った世界であり、災害がそこかしこで発生するとか、インフラのあちこちが消えるとか
してえらいことになっていそう。のび太がタケコプターで飛んで街全体を見下ろしてい
ましたがそれ自体、おかしいと言えるかも。
 そういえば「どくさいスイッチ」の話で、のび太は夢で「だれもかれも消えちまえ
!」と叫んでスイッチを押した結果、色々と消えたことになりましたが、この「だれも
もかれも」はどこまで範囲が及ぶんだろ? 人間のみでロボットには及ばないのか。人
以外の生物は。動物と植物とで違うのか。高性能な道具なら、“使用者が知っている人
間全員”に収めそうなものですが。

 ではでは。




#1234/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/05  20:32  ( 31)
ドラマを見つつ、分類を考える   永山
★内容
 フジテレビで放送のドラマSP「教場」前編を録画視聴。とりあえずの感想は、引き
込まれた。それと、木村拓哉の新境地になるかもしれない作品じゃないかなと。よい原
作のおかげだと思いますが。
 HBJさんの分類に当てはめるなら、パターン3になるのかな。物語とトリックがか
なり密接につながっている気がしたです。ただ、トリックというよりロジック強めで
す。

 スカパー!開放を利して、ファミリー劇場チャンネルで放送の松本清張ドラマ「黒い
画集−草−」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 滑り出しは、病院へかつぎ込まれる男性、不倫でもめているっぽい医師と看護師、そ
れを目撃していた薬剤師と、ありがちなキャラ配置でありながら清張作品らしい秘密や
陰謀が隠されていそうな、そしてそれを主人公が暴いていきそうな雰囲気で進むんです
が、中盤に差し掛かる辺りから様相が変わってきて、入院した男性が隠れて薬を酒で流
し込み続け、何だこれはと思っていたら、男性は最初から潜入調査目的で入院するため
にわざと薬を大量摂取し、退院と判断されないように薬を飲み続けていることが明らか
になる。たいていの清張ドラマは主人公の視点を取って進められるので、本ドラマの変
化球はちょっと違和感を伴い、スムーズさに欠けていた。病院のミスを告発する復讐者
の存在がちらつかされ、その正体が主人公の男性なんじゃないかと視聴者に思わせてお
いて、実は……という線を狙ったがために、このような構成にしたのは間違いないので
すが、何かすきっとしない。
 同じような手口は中盤から終盤にかけても繰り返され、まさかこの人物が大ボス?と
意外さを演出しておきながら、早々にひっくり返していました。こちらの方はキャステ
ィングの妙も込みで、もったいない使い方をしていると思ったです。
 クライマックスは大捕物になりましたが、ここは清張作品らしさは影を潜め、もう少
しで「西部警察」になるんじゃないかというほどのアクション満載。最初っからとても
逃げられる状況じゃないのに、さらに警察側に援軍が来た段階で暴れるという犯罪者側
の悪あがきぶりが、よく分からない。
 こちらの作品は、トリックは大したことないので物語重視なんでしょうが、変にいじ
って面白さが大分減じられたんじゃないかと感じました。

 ではでは。




#1235/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/06  20:14  ( 20)
予定されていない予定調和   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第五回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 元教官の稲見を御子柴が弁護する案件がついに決着。描き方や演出で、こういう流れ
になるであろうことは充分に予測でき、実際、予測した通りで当たっているし。それで
もまずまず面白く感じるんだから、ちょっと捻ってより面白くしてほしかった気もしま
す。予定調和とは違うんだけど、こう、いかにも主人公サイドが今回は負けますよって
いう雰囲気を滲ませすぎた。負けるイメージのなかった主人公が黒星を喫するってこと
が意外性なのかもしれないけれども、そういう作用が働かなかった。
 稲見の隠蔽工作だけど、辻褄を合わせるために少々偽装し、回りに指示までしている
のに、結局は辻褄の合わないところが出てしまっているのは、不自然さを感じなくもな
し。作中で稲見は優秀な人物として描かれていると思うので、辻褄の合わない見落とし
をするものなのかどうか。人を殺した者はどんな理由があっても罰を受けるべきだとい
う信条の持ち主だから、わざと矛盾点を残した、という訳でもなさそうだし。
 あと、描かれた事件の場合、適正な刑罰っていうのは懲役何年ぐらいが妥当なのか。
その妥当性を稲見はいかにして判断するんだろうか。ドラマでは六年と出ましたが、仮
に一審で懲役五年(殺人罪の量刑の下限)と出ていたら、罰が足りないとして控訴する
のか? 執行猶予付きの温情判決だったら控訴するのはまあ分かるけど。結局は、犯人
自身が量刑を決めることにつながるんじゃないかと、ちと、もやもや。

 ではでは。




#1236/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/07  21:35  ( 20)
状況をひっくり返す   永山
★内容
 フジテレビで放送のドラマSP「教場」後編を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ミステリとドラマがうまく一体化していると感じた。強いて言うなら前編はミステリ
成分強め、後編はドラマ成分強めだったかな。もちろん、「強めじゃない」イコール
「薄味」ということはなく、元々濃いのがより濃くなっていた。気付きの面白さを改め
て示してくれた作品とも言えそう。
 後編はドラマ強めだったせいか、所々、舞台演劇みたいになっていたシーンがあった
かな。特に、卒業検定不合格を告げられた面々が教室に集められて、風間と改めてやり
取りするシーン。狙って舞台っぽくしている感がなきにしもあらずだけど、好みが分か
れそうな演出だし、あそこだけ毛色が違って見えたから成功とは言いがたいかも。
 もちろん作品全体としては傑作に入れていい出来映えだったと思います。原作はまだ
あるみたいなので、続編の映像化を期待してよさそう。原作小説を未読なので、主人公
のイメージがどれほど重なっているかは分かりませんが、そこを抜きにしても木村拓哉
の代表作に数えられそうだし。
 前後編に分けるほどの長いドラマですが、最初から最後までを貫く大きな謎がある訳
でなし、各人のエピソードの寄せ集めと言える作りは、今の日本のドラマでは珍しいの
では。この形式だと普通は軽いイメージになりそうなのに、本ドラマは徹頭徹尾重厚だ
った。それはとりもなおさず、教場という空間こそが本ドラマの主役であり、描ききろ
うとした結果、こうなるのは当然だなと。

 ではでは。




#1237/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/08  21:17  ( 20)
作品内の三年には負けるけど   永山
★内容
 アニメ映画「君の名は。」をやっとこさ、WOWOWで視聴。以前にも、WOWOW
で初オンエアされたときに観ようとしてたんですが、用事ができたんで、途中で視聴を
打ち切って、そのままにしてた。我ながらなんてスパンの開き具合だ(約二年と二ヶ
月)。
 以下、一応、ネタバレ注意です。
 ご都合主義とか矛盾とか違和感とか結構多いな、けど、それでも面白いなってのが第
一印象で。気になった点を書いていこうと思ったものの、もう公開からだいぶ時間が経
った作品だし、検索してみたら、気付かなかった分も含めてネット上に山ほど転がって
いたのでやめにした。(^^;
 その中から一点だけ挙げるとしたら、隕石だか彗星だか流星だかが落下して集落が
丸々壊滅、犠牲者が多数出た災害が、たったの三年であそこまで皆の記憶から薄れてし
まっている――というストーリーを押し通せる作り手の感覚に、悪い意味で驚いた。私
だったらああいう組み立てはできない。三葉の側を実は外国暮らしで、災害も外国での
出来事という設定にすれば、どうにか行けるかなぁ。ただ、その設定だと映像化には不
向き。小説での叙述トリックになっちゃう。
 あと、三葉から瀧への「好き」と、瀧から三葉への「好き」は全然異なっているよう
に映ったけど、あれはわざとなのかしらん。再会を果たすもうまく行かない暗示……。
でも、そもそも記憶がほとんど残ってないのだから、関係ない気もするし。

 ではでは。




#1238/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/09  21:15  ( 26)
年始から年齢を感じることを   永山
★内容
 あ、これ間違って覚えていたと気付かされることがたまにあるのですが、この前、何
かに気付かされたのに、ちょっと時間が経つと忘れてしまった。(^^; ぼけて来てる。
 割と有名な曲の歌詞に関することだったと思うものの、思い出せない。ヒントを得よ
うと、暇なときに動画をネット検索して、懐メロ系をざっと聞いてみたけれども、やっ
ぱりだめ。
 そんな検索の最中に、“次に再生するのにどうですか候補”として、「地上の星」の
替え歌で、「日常のドジ」というのが表示される。何かタイムリーな予感がしたので、
再生してみると、やはり物忘れの激しさを歌にしていて、笑えたです。
 で、元々探していた歌は、結局思い出せていないという……。

 備忘録をかねて、これまでに間違えて覚えてしまっていたことを書いとこう。もう何
度も書いてた内容だけど、これはぼけてるからではありません。
 エドガー・アラン・ポーの短編「黄金虫」の読みを“おうごんちゅう”のみだと思
い、初めて“こがねむし”と聞いたときは、作品からおどろおどろしさが抜けていくよ
うな印象を持ったものです。
 浴衣は“よくい”、約款は“やっきん”と最初に思い込んでしまい、なかなか直らな
かった。
 歌では、「青春時代」の歌詞。“あとからほのぼの想うもの”のところを、“あとか
らしみじみ想うもの”だと思ってました。ほのぼのだと穏やかにすぎるという感覚が、
頭のどこかにあったみたい。

 そういえば「地上の星」も最初に耳にしたときは、“草原のペガサス”が“蒼天のペ
ガサス”に聞こえました。が、これは、その次の“街角のヴィーナス”と対にならない
じゃないかと思ったので、すぐに聞き間違いに気付いた次第。

 ではでは。




#1239/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/10  21:05  ( 19)
くもり硝子のどちらが裏表?   永山
★内容
 濡れて透ける側が外だと困るだろうから、つるつるの面の方が表だと思うんだけど。

 歌詞の覚え間違い。
 昨日の書き込みのとはまた別口で、寺尾聰「ルビーの指環」の“問わず語りの心が”
ってところを、“問わず語りの言葉”と記憶していたことに気付かされた。“語り”の
イメージに引きずられて、“言葉”と覚えちゃったのかなあ。意味は“言葉”でも通じ
なくはない、と思いたい。

 んで、連想して?何故だか思い出したのが、ロバート・キャンベルが日本語に訳すの
をあきらめた歌謡曲っていう話がどこかのサイトにあったのを読んだことがありまし
て。その曲が何だったのか思い出せない。
 確か、というか間違いなく、「英語と日本語で同じ意味の単語を連ねている歌詞」な
んだけど……と考えて、しばらくしてふっと思い出した。
 井上陽水「リバーサイドホテル」でした。
 思い出してみれば、何と当たり前なことか。井上陽水に決まってるじゃないか(苦
笑)。昔気になった“白のパンダをどれでも全部並べて”の井上陽水なんだから、“川
沿いリバーサイド”“金属のメタル”ぐらいはあって当然なのだ、多分。

 ではでは。




#1240/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/11  21:00  ( 19)
九時に書き込み   永山
★内容
 バラエティ番組で、芸能人に年末ジャンボ宝くじを自腹で買わせ、当選番号発表の中
継を見ながら照らし合わせていく、一等が当たっている! でも中継自体が作り物でし
た、というえげつないドッキリをやってるのを見て思い出した。
 パズルの種本に書いてあったんですけど(例によって手元にありません)。――昔、
公衆電話ボックスに忘れたという体で、宝くじが置いてあって、見付けた人が持ち帰っ
て番号を調べてみると一等が当たってる。どきどきしながら銀行へ行って換金を頼む
と、「これ、偽造品ですね。ちょっとお話を」といういたずらが実際にあって、新聞ダ
ネになり、悪質ないたずらと評されたとか。宝くじを偽造するのは法律違反であり、偽
の宝くじを作って公衆電話に置いた人も犯罪になるとのこと。
 で、パズル本の著者が提案していたのが、法に触れずに、似たようなどっきりを仕掛
ける手口。いわく――公衆電話ボックスに忘れるのは宝くじだけでなく、新聞の切り抜
きとのセットにする。宝くじの方は正真正銘の本物。新聞の切り抜きは抽選発表の翌日
発行の物で、宝くじの当選番号が掲載されている。いわば嘘の新聞に嘘の当選番号を載
せるだけだから、この改竄は違法でも何でもない、という訳。他の媒体で当選番号をき
ちんと確かめなかった人だけがだまされ、恥を掻く。これならマスコミにも「良質ない
たずら」と褒めてもらえるのではないかと、締め括っていたと思います。
 面白いけど、当事者になるのはやっぱり嫌だな。(^^;

 ではでは。




#1241/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/12  21:14  ( 20)
同じ穴のアクマ   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第六回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 最終章突入とのことで、実の母親に殺人容疑が掛けられ、紆余曲折を経て御子柴が弁
護を引き受けると。
 死体配達人の母親であることがいずれ暴露されるんだろうなという予想は立ちます
が、まさか裁判中に検事がぶちまけるとは。行き過ぎた法廷戦術として、検事側が御子
柴の領域に足を踏み入れた、悪魔に魂を売ったと解釈していいのかな。
 実際に検事がこんなことをしでかしたら世間が大騒ぎになる大問題になって、すぐに
交代させられるんじゃないかと思ったんだけど、どうなんだろ。そもそも、この裁判が
始まるまで、御子柴の親族は一切マスコミにばれていなかった風に描かれているけれど
も、そんなことがあるんだろうか。以前のエピソードで、御子柴がかつての「死体配達
人」だと露呈された瞬間から、御子柴の親族の居場所を徹底的に調べて突き止めそうな
気がする。
 このドラマを観ていると、たとえ、かつて殺人を犯しながらも少年法で守られた男で
あっても、現在は弁護士として曲がりなりにもちゃんとやってるんだから、とやかく言
うなよと感じるんだけど。現実にこんな弁護士が公に登場したら、非難の一つも浴びせ
たくなるかもしれない。そういう自身の考え方の危うさを認識する意味でも、よくでき
たドラマじゃないかと思うようになったです。

 ではでは。




#1242/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/13  20:22  ( 35)
ファミリアじゃないよ   永山
★内容
 元大相撲力士でプロレスラーのミスターサクラダこと桜田一男が死去。七十一歳。死
因は現時点では不明とのこと。合掌。
 プロレスファンの間でもケンドーナガサキと言わないと分からないかもしれません
が、私が初めてテレビでこの選手を観たときは、「ミスターサクラダ」をリングネーム
としており、そのときの印象が強いもので。
 この人の経歴が語られるときに、よく飛ばされるのが、一九八〇年十月、全日本プロ
レスのジャイアントシリーズに参戦するため、凱旋帰国したこと。シリーズ前は、専門
誌に異能派が帰ってくる!みたいな煽り記事が載り、注目度が上がっていたと思うんで
すが。
 実際、凱旋帰国第一戦の暴れっぷりは鮮烈で、インパクトが大きかった。ジャイアン
ト馬場と組み、アブドゥーラ・ザ・ブッチャー、キラー・トーア・カマタとのタッグマ
ッチ。ブッチャーとカマタに血だるまにされながらも負けじとやり返し、相手二人も大
流血。一本ずつ取り合ってのドローに終わりましたが、当時ほぼいなかった日本人側に
付く大型ラフファイターとして、これからも期待できると思ったものです。
 が、その後は尻すぼみ。だいぶあとになって暴露本なんかで知りましたけど、馬場の
悪いところが出た感じでした(“後継者はジャンボ鶴田がいればいい。他の選手が目立
っては困る。凱旋帰国選手は緒戦だけ持ち上げ、あとは落とす”)。その後、二シリー
ズに参加するも特に活躍の場が与えられるでもなく、いつの間にか再び海外遠征に。
 次に戻って来るのは、二年後の十月。でも何故か覆面“外人”レスラーとしてドリー
ムマシーンを名乗っての参戦でした。このときは流血ラフファイトは影を潜め、どちら
かというと器用貧乏なスタイル。手強いんだけどトップには及ばない感じでした。
 馬場社長の扱いに愛想を尽かしたのかどうか、その三年後に全日本を離脱し、ライバ
ル団体の新日本へ移籍。最初のシリーズでは何故かランボーサクラダと称し、映画のラ
ンボーをちょっとだけ真似たような格好をしていましたが、インパクトは残せず。結局
その次のシリーズで、米国でも評判を取った落ち武者ペイントレスラーのケンドーナガ
サキに変身、ようやく日本のプロレスファンにも広く認識されるようになったように思
います。
 その後紆余曲折を経て、四十代後半という年齢で総合格闘技に挑戦。「プロレスラー
の中で喧嘩最強」と言われた腕っ節を見込まれてのものでしたが、二試合目に三十六秒
でKO負けを喫し、この路線から撤退したのは一抹の寂しさを覚えました。
 一九八〇年の凱旋帰国のあと四シリーズ目も日本に残り、タイガー戸口と組んで、鶴
田の次期エースの座を脅かす位置付けで競わせたら、もっと個性とよさが出たはず。勿
体なかった。

 ではでは。




#1243/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/14  22:04  ( 22)
耳をすましてばかりじゃいられない   永山
★内容
 「耳をすませば」実写映画化。十年後の姿を中心に、十年前の過去(つまり原作の頃)
も描くとのこと。
 こういう場合、漫画『耳をすませば』が実写化と書くべきなのか、それともアニメ映
画「耳をすませば」が実写化されると書くのがいいのか、よく分からん。記事を読む限
り、原作漫画の世界を忠実に云々とあるので、漫画の方みたいなのですが、関係者やフ
ァンの反応はアニメ映画を思い描いているような。
 私見では、ストーリーとしては長さのこともあって、漫画よりもアニメの方が上だと
思いますので、アニメを原案に据えた実写化がいいんじゃないかと。

 気になるのは、配役紹介の前置きにあるキャラ説明。“恋も夢も中途半端なまま大人
になった雫”って書いてある。
 てことは、あのアニメ映画のあと、雫は結局、聖司ときちんとした形では結ばれず、
小説執筆でも成果が上がっていないってことか〜。何か寂しい。中途半端ってことは、
一次・二次選考に残ったことが何度かある、ぐらいのニュアンスかも? で、現在は小
説投稿サイトに趣味で書いている、とかの現代の要素は入れないでほしいな。
 てなことを想像しながら最後まで記事を読んだら、あらすじが書いてあった。ある程
度予想が外れていてよかった。(^^;
 ただ、アニメ映画のときと同じテーマを、大人になった二人でもう一度やるっていう
のは、見たいような見たくないような。せめて、雫も努力して夢を叶えたけれども、聖
司はさらにその上を行く大成功を収めて、くらいには捻ってもよかったのでは。

 ではでは。




#1244/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/15  20:12  ( 18)
ふゆのだい△   永山
★内容
 多分寝不足から来る頭痛で今日の書き込みは本の感想棚卸しだなと思っていたけど、
ちょっと回復したので、昨日からの流れで。

 テレビ東京系で放送のドラマ「ゆるキャン△」第一回をBSテレ東で録画視聴。一
応、ネタバレ注意ってことで。
 昨日触れた「耳をすませば」と同じ、漫画原作があって、先行してアニメ化された作
品がこの度実写化という作品。こっちの方は原作漫画を未読なので、私的にはちょっと
違うんですけど。あ、何年後を描く、というのもないな。
 実写化されることを一週間ぐらい前まで知らなくて、知ったときには、再現度につい
ては本作品の場合、表面上似せるのはその気になればいい線行くだろう、ぐらいに思い
ました。が、ここまで似せてくるとは。似すぎていてそれだけで面白くなるレベル。
 で、ここまで同じだと、逆に実写化の意味はどこに?ってことになりかねないけど。
この作品なら、小難しい理屈や屁理屈はいいんだよ、ゆるくて楽しければそれだけでい
い〜とも思える。

 ちょっと油断するとキャンが抜けて、「ゆるさんかっけい」と入力しそうになる。

 ではでは。




#1245/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/16  21:05  ( 20)
なまものがかり   永山
★内容
 ニュースサイトの見出しを見ていて。
 アーティストのいきものがかりを“いきもの”と省略するのはどうかと思う。
 いきもの事務所って。

 これを言い出すと、ポルノグラフィティを“ポルノ”って略すのも挙げないといけな
いかな。勝手に想像すると、当初は新聞のラテ欄に“ポルノ”って書いてあったら、つ
いつい見ちゃう人がいるかもしれないという期待から、略し始めたんじゃないかしら
(笑)。

 インターネットが当たり前になって以降、急激に増えたと感じるのが、その業界内で
のみ通じる専門用語や略語、及び業界の代表的な著名人について説明が全くない記事。
 これはネットニュースの仕組みも関係してるんでしょうけど、たとえばサッカー専門
サイトを飾ったニュース記事を、ポータルサイトのニュース欄がそのまま載せているの
はどうかと思う。サッカー専門サイトを普段覗くような読者には当たり前でも、たまに
しか興味を持たない読者にとっては、ちんぷんかんぷん。
 ニュースを出した側、引っ張ってきた側どちらでもいいから、難解な用語には注釈を
付けてもらいたいなあ。下手したら検索しても容易には分からない用語があって、読む
のに非常に手間。

 ではでは。




#1246/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/17  21:41  ( 28)
区切りは終わりじゃない   永山
★内容
 1.17。
 当時も関西にいたけれども、震度四の地域で、家への被害はたいしたことがなかっ
た。周辺も同様で、屋根瓦が落下した家屋がいくつかあった程度だったと記憶してい
る。
 それでも、テレビのニュースで、打ち上げなどで何度か出向いたことのある神戸の街
並みが報じられ、何か一つずれていたら大きな被害に巻き込まれていた可能性があると
思い至る。所用のため中心的被災地を車で通ったとき、本当にこの脇を通り抜けていい
の?っていう建物がいくつもあった。
 二十五年が経って街は元通り、表面上はもう完全に立ち直ったように見えていても、
依然として復興半ばの人がいるであろうことを、先日のNHK「ノーナレ」でやってい
て、また気付かされた。

 ブラウザ。
 Windows7のサポート終了に合わせて、IE:インターネットエクスプロー
ラーの方もエッジに移行するのが当たり前の流れになっているとか。で、IE対応を辞
めるサイトがぽつぽつ出て来てる。
 しょうがないのでそのサイトを見るときだけ違うブラウザを起ち上げるかな〜と思っ
ていましたが、やってみると面倒なので最初から全部、エッジかFirefoxで閲覧
するように。まだ不慣れで使い心地はいまいちだけど。
 エッヂで個人的に不便と感じたのは、エッジそのものをアンインストールするのが簡
単じゃない点、お気に入りに登録したリストを一旦、まとめて削除したいんだけどでき
ないらしい点、あとお気に入り使用後のスクロール?が独特な点かな。一つ目は滅多に
ないことだし、三つ目は慣れればどうってことないと思うのでまあいいとして、二つ目
のは今、やりたいことなのでちょっと困る。一つずつ削除しなくちゃいけないみたいで
面倒だ。

 ではでは。





#1247/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/18  20:23  ( 37)
ハンマー・ジャック   永山
★内容
 変な感じの夢を見たです。
 河川の手前の斜面に鉄道の駅があって、その駅舎のサイドには河川を渡る橋に続く通
路が設置。通路の途中から枝分かれする階段があり、そこからは河川敷に出られる。さ
っきの通路から横手を見れば大きな通りがあって、商店が続いている――みたいな舞台
設定。時間帯は多分昼下がり、駅も橋もそれなりに利用者がいる。
 で、大通りをテレビ局とタレントがロケをしているっぽい。野次馬がちょろっとい
る。通路を上がっていた私は誰が出てるんだろ?と脇に逸れて、大通りに少しでも近づ
こうと、河川敷に通じる階段へと出る。結局よく分からないので、階段を降りて大通り
の方に出ようと考える。
 降り始めて、ふと気付く。前を行く男性が右手に何かを持っていて、腹の前辺りで小
さい軌道ながらびゅんと振り回す動作を繰り返している。ちらと覗けた範囲で、男が持
っているのはでかい槌。周囲に人がいることを思うと、何となく危ない。でも今の段階
では人に当たることはなさそう、という注意をするには微妙な加減。少し距離を取って
階段を降り続ける。やがて駅への出入り口と階段とが交差する地点に来たとき、前から
「うぉぉ」って感じのどよめきが。男ではなく、その周囲の人が発したもので、くだん
の男は何かに対して槌をふるった様子。ばしばしばしと三度ぐらい殴りつける動作のあ
と、槌が柄のところで少し曲がった。男はその部分をまっすぐにしようとしながら、こ
っちを振り向く。
 ここでようやく男の足下に倒れている人がちらと見える。
 やっとこさ、やばいと感じる。気付くのが遅れたのは、前がよく見えなかったことに
加え、襲撃場面を目撃したであろう周りの人々が悲鳴も叫び声も上げず、「すげえ」等
と呟きながらスマホで撮っていたから。襲撃はテレビ撮影の一環だと思い込んだ、とい
うことらしい。
 振り返った男は髪を脱色したそこそこの高齢者で、槌を直すことにこだわりつつも、
次の獲物を探し求めている雰囲気。こっちはさっき最初に槌が目に留まった時点で、後
ろから蹴っていれば、なんて無茶な後悔をしつつ、何故か身構える。階段は混雑はして
いなかったので多分、逃げるだけのスペースはあったはずなのに。槌の曲がり方が思っ
た以上にきつかったのであれなら使い物にならない、何とかなるかも、と思ってしまっ
た。こっちは二段ほど高い位置にいるから有利だと思うんだけど、何故か待ちの姿勢。
柄が曲がったなりに男が持ち方を工夫するのを待っている。
 いよいよ振りかぶったというタイミングで、槌が巨大になる。ここでやっと「あ、夢
だったの?」と把握したんですが、槌はそのまま振り下ろされてきてガードしきれるか
不安だけど腕で受けようかって言うときに、目が覚めました。
 起きて嫌な気分になったのは、逃げるスペースがあるのに逃げずに応戦しようとした
こと。意識のどこかで、早々に夢だと察していたってことならいいんだけど。

 ではでは。




#1248/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/19  19:22  ( 26)
焦った   永山
★内容
 朝、AWC大賞の投票の文章を整えなきゃなあと思いながら、投票要項を見直してい
ると、締め切りが十八日となっていて、びっくり。え、昨日? でも締め切りの曜日は
日曜区切りが通例だったはず。実際、18日(日)と書いてあるし。
 てことで、これは曜日優先で受け止めていいはずだと判断し、送りました。

 そういえば、エッジでメールを送るのって今回が初めてになる予定でしたが、ワープ
ロソフトで作った文章を貼り付けてみると、改行が効いていないところがいっぱい出
た。直に修正しようとするもうまく行かない。これでは送った先でどう表示されるのか
心許ないため、IEで送り直したです。

 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第七回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 なかなか動きの激しかった回。特に、御子柴の心境の変化(もしかしたら変化したの
ではなく、元からそうだったのかもしれないが)がはっきりとした形で視聴者に示され
たのは初めてで、印象に残る。
 ただし、事件の道行きという意味では、いささか強引もしくは恣意的な誘導があるよ
うに感じられたような。福岡の刑事の登場が唐突で、何でもっと自然な形にしなかった
んだろうとか、意味ありげにフレームインしている男性に何か意味があるのかと思った
らそんなことー?ってレベルだったし。
 事件の真相について、もし私の想像が当たっているとしたら、作り手のミスリーディ
ングがあからさまで、わざとらしさが鼻につく感じ。面白いんですけどね。
 分からなかったのが、被告人である母親が御子柴の接見を拒んだあと、次に御子柴が
来たときには受け入れている理由・背景が不明。怒りが収まった、といった単純なこと
だったと解釈していいのかしらん。

 ではでは。




#1249/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/20  20:50  ( 23)
パズルの答ほか   永山
★内容
 AWC大賞の結果発表、お疲れ様です>祭さん。

 外部作品のAWC大賞参加に関する議論は、ぼちぼちでも進めて行きたいところ。外
部作品の参加を認めるか否かも含めて、フレッシュボイスかAWC編集室にて、自由に
意見を募るといった辺りから始めるのが基本ラインかなあ。
 ただ、現状のAWCだと、期限を設けづらいのが問題……。


 数式パズル2020。
 そんなこんなで、答合わせです。例によって、問題文を再掲した上で答の一例を書い
ておきます。

問題
 9876543210

 上の数字の並びに、四則演算記号及び丸括弧を入れて、答が2020になる数式を完
成させてほしい。

答の一例
(−9×87)+65×43−2+10=2020

 ではでは。





#1250/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/21  20:26  ( 18)
れんれんれんぽから探し始めた   永山
★内容
 前にも書いたかもしれませんが。
 歌曲「前前前世」のタイトルを見て、森博嗣の小説『恋恋蓮歩の演習』(講談社)を
連想した人が少数でもいるはずだと思い、折を見て検索を重ねてきたのだけれどもヒッ
トしない。(--; “恋恋恋歩”と三文字続きじゃないからか。

 TBS系で放送のドラマ「テセウスの船」初回二十五分拡大を録画視聴。ネタバレ注
意です。
 原作は同名漫画、未読です。事前の番宣などで「僕だけがいない街」を連想させる設
定だと知り、期待を持って視聴。
 で、初回はまあ悪くはない。心の動きがちょっと雑で、物語の展開に合わせて都合よ
く変わって行ってるなーと感じた部分があったんだけど、終盤で父親を信じると決める
くだりがなかなかよかったので、帳消しということにしときます。(^^;ナンカエラソウ
 ストーリー展開は、この手のタイムスリップ物として定番中の定番、ベタなもの終始
して、意外性は乏しいものの、安心して観られたかな。ここからどう独自色を出してく
るかに注目。パラドックスとして知られているらしい“テセウスの船”にいかにして結
びつけてくるのかも含めて。

 ではでは。




#1251/1410 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/22  20:14  ( 67)
これまた二年ぶり   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「頭取野崎修平」初回無料放送を録画視聴。ネタバレ注意です。
 同じWOWOWで放送された「監査役野崎修平」の続編が登場。前シーズン最終回の
感想で、続編が作られたら観る的なことは書きましたけど、丸二年が経っていると、
色々と忘れております。(^^;
 国からの税金投入により国有化したおおぞら銀行。だが、三年経っても業績は芳しく
なく、頭取が辞することに。請われて新頭取に着いたのは、かつて監査役に抜擢されて
旧おおぞら銀行に大なたを振るい、おおぞらを潰した男・野崎修平。おおそら銀行を辞
め、企業再生機構のナンバーツーになっていた彼の出戻りを歓迎しない者も多くいる
中、野崎は挨拶をする。任期二年の間に傲慢な銀行のままならおおぞらを潰すと。
 これに反発を隠さない行員も大勢いた。その内の一人、融資部の企業担当・石原は強
い反感を抱いている。そんなことは知らず、フットワークの軽い野崎は融資部に現れ、
中小企業への融資がどんどん減っていることについて、石原の説明を聞く。回収優先の
方針のために、中小企業に対する貸し付けの判断を厳しくしている。社長が死んだらす
ぐに潰れるような中小企業には、よほどの実績があるか、担保を取れない限り貸せない
と現状をぶちまけた。野崎は現場の声が聞けてよかったと言い、融資部で否決した稟議
書を回すように命じる。
 否決された稟議書を読み込んだ野崎は、その一つ・天沢建設を担当しているかつての
同志・坂本を尋ね、二人で天沢建設を訪問する。そこで社長の熱意と夢を直に聞き、こ
こなら融資しても大丈夫と確信。坂本に、もう一度稟議書を出してくれ、ただし今度は
社長の夢にも筆を割くようにと頼む。
 天沢建設に関する二度目の稟議書を手に取った石原は、中身を見ずに何でまたこんな
物がと直の上司に不満をぶつける。上司は頭取案件だからよしなに頼むと言うも、石原
は突っぱねる。無理矢理通させるのならコンプライアンス統括部に訴えると啖呵を切っ
た。その場面をちょうどやってきた野崎が目撃。野崎は石原と二人きりで話をする。そ
こで野崎は、中小企業の唱える夢や地域貢献等を評価できる基準を新たに作ってほしい
と宿題を課す。
 石原は、中小企業向け融資が好調な帝光丸菱(※漢字は想像)銀行に勤める旧友に頼
み、その銀行の用いているスコアリングシートを丸写しし、頭取に提出する。が、野崎
は即座に突き返す。野崎は丸菱のスコアリングシートを知っており、それをコピーして
きたことにも失望したが、それ以上に宿題の答に何らなっていない物を持って来たこと
に腹を立てていた。野崎から宿題の再提出を命じられ、石原は途方に暮れる。
 そんな折、野崎に先々代の頭取であった京極が心筋梗塞で亡くなったとの方が入る。
通夜に出向いた野崎は、京極が再びおおぞらの頭取に返り咲くことを熱く語っていたと
知る。さらに、京極の息子・春樹と初めて顔を合わせる。春樹は元エリート官僚で、米
国の銀行にいたのだが、高給取りの座を捨てておおぞらの取締役就任が決まっていた。
 役員会議の場に姿を見せた京極春樹は、就任前のご挨拶として、父親がおおぞらの立
て直しをことあるごとに口にしていたこと、その意志を継ぐつもりでいることを仄めか
す。
 野崎は、法人営業部を統括し、実績を上げていた西條を個人営業部に転じるように命
を下す。中小企業部門こそおおぞらの本分としたい頭取にとっては当たり前の判断なの
だが、西條は反発する。だが頭取命令故、受けざるを得ない。陰で不満を募らせる西條
に、京極春樹は声を掛け、野崎頭取は長くない、じきにいなくなって元通りになります
よと言う。
西條は他に立川(野崎のかつての同志。おおぞら初の女性支店長を経て、初の常務に)
にも声を掛け、野崎頭取体勢に揺さぶりを掛ける。
 石原は頭取に宿題の答を持って来た。提出されたファイルを野崎がめくると、白紙が
一枚あるきり。石原は宿題に答えるために、中小企業を一社ずつ回り、中小企業の持つ
夢や地域貢献のやり方は千差万別、一つとして同じものがない。これらを一つの物差し
で測ろうとすること自体が間違いであり、一つ一つ真剣に向き合い、見極めることこそ
が答だと説明。野崎は合格点を出した。
 帰宅した野崎の前に、ブン屋の男から情報がもたらされる。かつて野崎が不正を暴く
ことで刑務所送りにした東都政策研究所(総会屋)の海藤が仮出所したという。「あん
たを恨んでいるだろうから気を付けた方がいいよ」と忠告し、記者は立ち去る。
 ――初回のあらすじはこんな感じでした。
 前シーズンに比べ、テンポが非常によくなったような気がする。ポイントを絞ってぽ
んぽんぽんと進むので、えっとそれなんだっけ?と立ち止まるところがほぼなかった。
 野崎を演じる織田裕二は、やや誇張気味か。下手ではないが、演技演技している感じ
が出てしまっていると言えばいいのかな。かつて自分の演じた役を自分でパロディにし
ている、みたいな。
 総体に、善人と悪人がはっきりしている印象。無論、裏がある設定の人物もいるんで
しょうけど。善人面した悪党が足りないかもしれない。強面の善人なら前シーズンから
いましたけどね(笑)。
 前シーズンでの活躍を期待してたのにあまり目立たなかった立川は、今度こそのし上
がるか? 一話を観た限りでは、京極と組むも利用されただけで一敗地にまみれそうな
雰囲気がぷんぷんと漂いましたが、果たして。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE