AWC ◇フレッシュボイス2



#1087/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/01  13:28  ( 20)
でっかい詐欺でっか   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「サギデカ」第一回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 最初にタイトルを聞いただけの段階では、詐欺を働く悪徳刑事の話かなと想像しまし
たが、違うみたいです。(^^;
 いわゆるオレオレ詐欺を中心とした詐欺犯罪を専門に扱う刑事達の活躍を描く、とい
うことでいいのかな。ただ、詐欺犯との対決のみに焦点を絞って観ると、現実味があっ
て堅調だけど、オレオレ詐欺の基本、もとい、オレオレ詐欺捜査の基本をずらっと並べ
ただけとも言えそう。極言すれば型通りの作りで、まあ及第点ではあるがもっと上を目
指せるだろうっていうじれったさがありました。
 終盤における、主人公の女性刑事と身元の分からない容疑者との対決場面は、詐欺犯
側も刑事側も主張が子供っぽくて学芸会レベルだったのが残念。穴のある容疑者の主張
に、主人公は何故かやり込められて刑事にあるまじき反論をする。演技はいいんだけ
ど、二つの主張が真っ向からぶつかり合うものにしてほしかった。
 このあとは多分、女性刑事の過去に触れつつ、一旦釈放となった容疑者とつながりを
保ち、捕り逃がしたオレオレ詐欺の“店長”を追う展開になるんでしょう。
 個人的に一番気になるというか読めないのは、女性刑事の過去かな。幼少時に何らか
の事件に巻き込まれたと思しきカットがありましたが、詐欺とつながるのかどうか。身
内が詐欺の被害に遭ったというのでは、今回の被害者である今宮の立場に寄り添って考
える、との境地に辿り着くのが遅く、矛盾することになると思うので、ないはず。

 ではでは。




#1088/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  19/09/01  19:49  ( 17)
感想>「飛鳥部響子の探偵しない事件簿」  夢乃
★内容
ども、夢乃です。「飛鳥部響子の探偵しない事件簿」拝読しました。
まず最初に思ったのは『なぜまた寺嶋さん?』、次に『飛鳥部さん? ひょっとして、
中三の時に白沼さんと幼稚な舌戦を繰り広げた、あの飛鳥部さん?』でした。まさに、
その通りだったわけですが(^^)

本編で御無沙汰になっているキャラがこうして登場するのは良いですね。他のキャラの
登場も期待してしまいます。
そんな訳で個人的には満足ですが、トリック物としては今一の感じ。なんでそう思うの
だろう、
と、つらつらと考えるに、二つほど思い至りました。
一つは、警察が証拠を集めればすぐに判明しそうな事件なので、探偵役の必要性が薄い
印象です。犯人が証拠隠滅に動こうとしたところを呼び止めて、とか展開していれば、
探偵役の存在がもっと映えたかな、と思いました。
もう一つは、動機に関わる情報が出てきてから推理の披露までが短すぎる感じです。
もうちょっと、読者が考える時間が欲しかったかな、と、そう思った次第。

それでは。




#1089/1108 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1088 ***
★タイトル (AZA     )  19/09/02  19:40  ( 23)
感想レス>『飛鳥部響子の探偵しない事件簿』   永山
★内容                                         19/09/03 01:52 修正 第2版
 夢乃さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。

 ※以下、ネタバレ注意です。

 幼稚な舌戦……。(^^;
 本編でご無沙汰のキャラクターを登場させたスピンオフ的な作品は、割と書いてきた
つもりでしたが、考えてみるとご無沙汰になっていない時点で番外編的に書いてきた物
がほとんどでした。今回の飛鳥部響子は、キャラが変わってしまっているかもしれませ
んが、まあ、成長したと言うことで(汗)。

 トリック物、推理物としていまいちなのは、作者としては分量の短さ、一部を切り取
らずにもっと前の方から書くべきだってことにつながるかなと分析しております。
 本作でいうと、飛鳥部が犯人と被害者の仲に勘付く要素を述べる前に、物語の前半で
何気ない描写として織り込んでおけば、のちの推理する場面で読者に「あー、あれか」
と膝を打ってもらえるのではないかと。
 ご指摘の、警察が捜査すればすぐに判明についても自覚はありまして、だからこそ、
タイトルには「探偵しない」と入れてみました(あんまり意味はないですけど)し、初
芝警部による全員集めての事情聴取が事件発生からどの程度時間が経ったのか曖昧にし
て描いています。まあ、作者の逃げ、なのですが。
 膨らまそうと思えば膨らませられるネタだとは思うので、気が向いたときに書き足す
か、ひょっとしたら全く別の推理物に転用するかもしれません。

 ではでは。




#1090/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/03  20:06  ( 28)
ぼちぼち終わる番です   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「あなたの番です」第十九回を視聴。ネタバレ注意で
す。
 いい感じを維持。やはり解決に向けて動いて、佳境に入っているので、さすがに具体
的な証拠が出るし、これまでの細かな謎(変な事態)の説明もなされ、すっきりしてき
ている。
 登場人物の動きに、多かれ少なかれご都合主義な側面はあると思いますが、これはも
うしょうがない。ただ、菜奈殺しについて、黒島ら三人のアリバイがここに来て出揃う
のって、遅くないですかね。これについては登場人物の動きではなく、警察の能力を敢
えて低くすることによって物語を面白くしようという、物語の作り手が“なるべくなら
するべからず”なパターンになっていると思います。

 今回のエピソードで最も衝撃的であったろう展開は、ラストでしょう。あそこから、
視聴者の大多数を納得させる筋書きがあるのかどうか。
 一つ目は、あのシーンのまま、二階堂が黒幕で真犯人。後半になって新登場の人物が
犯人というのはいただけないものの、納得させてくれるのなら、これはこれで充分意外
な結末。
 二つ目は、翔太が犯人で、二階堂は翔太を拘束するためにもしくは犯行を認めさせる
ために背後から襲った。この場合は翔太が多重人格設定とか、飛び道具を駆使しないと
いけなくなるけど、意外性はある。
 三つ目は、久住が犯人。これはもう何度も殺されそうになりながら死なないっていう
不死身ぶりに賭けた(笑)。
 上記三つのケースなら、途中文句たらたらだった私でも、まあまあ面白かったねと言
えると思います。
 一方でやって欲しくないのは、翔太と二階堂のお芝居説と、二階堂の単独暴走説か
な。どちらもありがちでストレートだから、二クール観続けて来てそれはないよな〜っ
て感情論ですが。

 ではでは。




#1091/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/04  20:53  ( 28)
うろ覚え   永山
★内容
 「うろ覚え」なのか「うる覚え」なのかうろ覚えなことをネタにできないかなあと思
っていたら、小説投稿サイトでそういう作品を昨日見付けた。小咄的な使い方だったけ
ど。

 私にとってうろ覚えの一つは、スターダストレビューの『木蘭の涙』。←曲名の字面
もうろ覚えで、「木蓮」だと思ったら「木蘭」だったという……。
 この曲の出だし「逢いたくて逢いたくて」を、長い間ず〜っと、「逢いたくて逢えな
くて」だと思い込んでいました。
 「あいたくて」と来たら続くのは「あえなくて」だろうという刷り込みが、どこかで
何らかの形で行われた気がするんですが、「あいたくてあえなくて」で検索してヒット
する曲を見ても全然ぴんと来ない。
 逆に、「あいたくてあいたくて」と繰り返すのがよほど珍しいのではないかと、こち
らの検索もやってみましたが、特に珍しいことはなく、たくさんヒットする。
 さらに妙なことに、「おいかけておいかけて」というフレーズが「木蘭の涙」に出て
来るんだと思い込んでた。
 もう記憶が色々ごちゃ混ぜになっているか、あるいは「木蘭の涙」を最初に聴いた
頃、耳の聞こえが極端に悪くなっていたかのどちらかですかね。(^^;

 もう一つ。
 自分が小さな子供の頃、「プラスチック」という言い方はダサくて、「プラッチッ
ク」が英語本来の発音に近い、みたいな空気があったと記憶してるんですが、あれは何
だったんだろ。もちろんプラスチックはプラスチックであり、本来の発音がプラッチッ
クだなんてことはない。
 調べてみると、西日本の年配者にプラッチックという人が多いらしい。それなら私が
「プラッチック」こそ正式なんだと思い込まされた可能性が高そう。どうして西日本で
「プラッチック」が広まったのかは謎ですが。

 ではでは。




#1092/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/05  23:02  ( 23)
三人寄れば仲間割れ   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」シーズン5第八話を視聴。ネタバレ注意で
す。
 昔ながらのオーソドックスな刑事ドラマ。これまでも、他の現代刑事ドラマに比べた
ら(と言っても大した数を観ている訳ではありませんが)、昭和から平成初期?に掛け
ての刑事物っぽい雰囲気の強い作品だなー、とは何となく感じていましたが、今回は特
にべたでした。アポ電犯罪を絡めて現代風の味付けはしており、努力の痕跡は認められ
る。(^^;
 今回もレギュラーメンバーの一人にスポットライトを当てたエピソード……のはずな
んですが、なーんか弱い。どこに原因があるのか分からないけど、キャラクターの個性
がもっと明瞭でないとだめなのかなあ。今回のエピソードで、別の刑事にスポットライ
トを当てたとしても、解決までの流れは同じようになるだろうなって感じちゃう。この
刑事がやったからこそこんな解決になった、ぐらいの話を見てみたいものです。
 細かい点で気になること。
 窃盗被害に遭った老人、最初は認知症気味だという設定通りだったのに、後半は認知
症っぽさが消え、物覚えがいいくらい。ストーリーのためとしても、ちょっと極端。
 犯人の一人、福祉課長って市民の個人情報をあんなことして得なくても、職場でうま
くやれば覗き見できるのでは。電話番号が分かれば、片っ端から電話して自宅にあるお
金の額を聞き出してという方法が採れるだろうに。
 今回描かれた犯罪を行うのに三人も必要だったのか? 頑張ったら一人でできそう。
三人で取り掛かったがために、仲間割れを経ての殺し合いに至った、という風にも見え
て、微妙な出来映えになってしまったと感じました。

 ではでは。




#1093/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/06  20:55  ( 25)
光る箇所に印を付けるつもりが光らなかった   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」第八話を視聴。
ネタバレ注意です。
 今期、継続視聴している地上波ドラマの内、他の作品はたとえ出来が悪くても「お
っ」と思わせる展開なりポイントなりが多少あったけれども、本作はどうやらなしで終
わりそうな気がしてきた。せいぜい、法医学の知識がちょっぴり増えたくらい。
 感情移入できないどころか魅力の欠片もない犯人、汚れ役をやるには声がでかくて感
情を抑えられない秘書、ブレブレの正義感を持つ主人公、そのライバルでコウモリのよ
うな院長、上を目指す割には捜査に不向きな格好をする女性刑事、全然優秀じゃない新
人類刑事……他に何かあったかな。あ、今回、法医学研究院の研究員達が院長に異を唱
える場面は、研究員達のキャラが出ていてよかった。
 もちろん、魅力的なキャラクターがいなくても、物語が面白ければいいという考え方
もある(どちらかといえば私はこの考え方だなぁ)のですが、物語の整合性が何か怪し
くて、乗れないまま、文句を言うために観てる感じになってしまった。
 今回で言うと、ラストで証拠品の青い繊維を持ち出したヒロインに、院長が声を掛け
て、妹の手術の面倒を全てみるという条件と引き換えに、繊維を受け取ろうとするくだ
り。何で院長自ら出て来たの? 端から、真っ昼間に往来で取引を持ち掛ける気でいた
ことになるけど、そんな危ない橋を渡る必然性がない。院長の言うことなら何でも聞き
そうな研究員がいるのだから、そいつに活かせて「刑事さん達から預かるように言われ
て来ました」とでもやった方が、スムーズに奪取できる可能性あるだろうに。
 そして特に隠していたようには見えない青い熊のぬいぐるみ。何なんだろ、この変な
演出。さらに、ぬいぐるみには被害者のDNAが残っているだろうから、繊維片とは無
関係に犯行の立証は可能だという見方もできる。そうしたら繊維争奪戦が茶番になって
しまうから、何か別の決め手が用意されていると信じたい。

 ではでは。




#1094/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/07  21:06  ( 21)
天気はよくなかった   永山
★内容
“本業が歌手とは思えない透明感あふれる歌声”
 上は、ニュースサイトにあった、アニメ映画の主題歌を唄う歌手についての記事の一
部です。
 これは意外とやりがちなミスなのかな。
 主題歌を唄った人の本業は俳優とのことなので、本当は「本業が俳優とは思えない透
明感あふれる歌声」と書くつもりだったのは、まあ明らか。
 俳優とすべき箇所を歌手としてしまったがために、二重に失礼になった感じ。
・本業は俳優の人を、本業は歌手だとしている。
・歌手にしては透明感のある歌声ですねと言っている。

 あと、この記事を書いた人は、俳優さんの名前に「透」の字が入っていることを意識
して、「透明感」をキーワードにしたかったんでしょう。歌声の他に、演技での姿を取
り上げ“「一糸まとわぬ姿」は、名前のとおり透明感にあふれ”と記してる。
 ほんとかなと思い、画像検索して該当作品における「一糸まとわぬ姿」らしき物を見
付けましたが……画面全体がピンクがかっていて、透明感を求められるような場面なの
かなあ?と疑問に感じてしまったです。
 まあ、人それぞれに“透明感”のイメージがあるから、これでもかまわないんでしょ
う。
 “透明感のある歌声”にしても、はっきりとした定義は固まっていないようですし。

 ではでは。




#1095/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/08  20:02  ( 19)
つなぎ方の妙   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「サギデカ」第二回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 ぐっとよくなったように思いました。初回は土台作りで、ちょっと突貫工事の部分が
見受けられた気もしましたけれども、それに比べたら今回は細部まで詰まった物語にな
っていたんじゃないかしらん。
 視聴者に、こっちの方向に行くのかな〜と思わせておいて、ぷいっと向きを換えるの
がうまい。そう言った切り返し?が約五十分の間に、何度かあって、楽しめたです。
 そしてやるせなさの漂う、もやもやの残るラスト。もちろんハッピーエンドじゃない
んだけど、考えさせられるという意味ではよい終わり方、というか次回へのつなぎぎ方
かな。次回がなくてこれで終わりだったら、やっぱりむかむかすると思う。(^^;
 まんまと逃げおおせた広瀬は再登場があるのかな? 新たな詐欺犯罪に絡んでくる可
能性はありそうですが、それ以前に、今回の犯行で、街の防犯カメラ映像を徹底的に調
べたら、巻き込まれて知らない間に犯罪の片棒を担がされた先生と広瀬が一緒にいると
ころが記録されてるんじゃないかなあ。そこを突破口に、何とか逮捕・起訴にまで持っ
て行けないものなのかと。
 前回、泳がせる意味もあって釈放された若い男が、何を考えて行動しているのか分か
らない。敵か味方か?の興味でも引っ張って行くみたいだけど、できれば最終的にはハ
ッピーエンドを希望。

 ではでは。




#1096/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/09  20:39  ( 20)
特定のキーが無反応になって困る   永山
★内容                                         19/09/09 21:27 修正 第3版
 書けないではないか。変な文字遣いになってごめん。
 使えないのは六つ。どの文字が打てないのかが書けない。ダブリュとキューと1と2
はこういう風に別の形(かな表現やテンキー入力)で書けるんだけど、残りの二文字が
コピペ以外では書けない。ここまでの文で言い当てることが可能なのかな。あ、ローマ
字入力だよん。
 一文字一文字コピペやるのは手間が掛かるなあ。古いタイプの誘拐犯の脅迫状でもあ
るまいに。

 以下は特定キーが無反応になる前に書いたもの。

 プロレスの技に、ジャーマンスープレックスホールドというのと、投げっぱなしジ
ャーマンというのがあるけど、二つを合わせて、投げっぱなしジャーマンスープレック
スホールドというのはどうか。
 投げっぱなしジャーマンで相手を投げたあと、自らはブリッジして仮想対戦相手を
ホールドする。

 日本テレビ系で放送のドラマ「あなたの番です」最終回を録画視聴。
 特記なし。

 ではでは。




#1097/1108 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1096 ***
★タイトル (AZA     )  19/09/10  22:45  ( 27)
なおりかけ?こわれかけ?のパソコン   永山
★内容
 ローマ字入力に必要なキーがいくつか反応しなくなって困ってる問題。
 昨晩から深夜に掛けて対処法を調べて、ほぼ全てを試した上で改善しなかった。なの
で、よし、朝になったら電話して修理に出そうと心に決めていたのですが……朝になっ
たら直ってた。不具合の再現性がないみたいなので、とりあえず修理に出すのは延期。
 でもまだ不安定だな〜。バッテリーもおかしいようだし、早晩、修理に出すことにな
りそう。

 てことで、無反応になっていたキーは、1、2、q、w、s、zの六つでした。ちょ
うどPCで熱を持つ箇所に固まって配置されてるのは、原因と何か関係あるのかしら
ん。


 推理作家の佐野洋が、その著書『推理日記』(講談社文庫等)の何巻だったか、今手
元にないので調べられないのですが、「誤解されやすい表現になるが、推理小説は警察
への信頼があって成り立つ」という旨を記していたと思います。
 地の文で、「警察は死亡推定時刻を○○時だとした」とあったなら、それは最新の科
学捜査が行われた結果導き出された結論であり、信頼性は高いと見なして読み進める。
いちいち「いや、これは間違っているかもしれない」「警察が嘘を吐いているかもしれ
ない」と疑っていては物語の進行が遅延するばかりだ、というニュアンスだったと記憶
しています。
 ここまで書いて何のことかぴんと来た方もいると思いますが、ドラマ「あなたの番」
についてです。あのドラマがお話にならないと感じたのは、これ。前回アリバイが成立
したと刑事が言ったのに、最終回で手掛かりもなしにあっさりひっくり返し、それでよ
しとしていられる神経が、こういう“犯人を当ててみてください”というスタンスの物
語を作るのに全く向いていない。

 ではでは。




#1098/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  19/09/11  17:53  ( 41)
感想 「飛鳥部響子の探偵しない事件簿」他。    HBJ
★内容                                         19/09/11 17:54 修正 第2版
「音無荘の殺人」
 感想というか疑問なんですが。
「根っこの密室トリック」とはなんでしょうか。
 もしかしてどこかに本編があり本作品はそのスピンオフみたいなもので
本編の方に語られているのでしょうか。


「飛鳥部響子の探偵しない事件簿」
誤字脱字と思われる箇所ですが。

>「いや、最初に浮かんだ仮設がこれだというだけで、
            ^^^^
>それらに後押しされた訳でも内だろうが、
              ^^

これもどこかに本編があるらしく、いまいちピーンと来なかったのですが
(ただ単に小生の読解力のせいかも知れませんが)
これは、ターゲットの爪に毒を仕込んでおいて
指をなめたり鼻でもほじった瞬間に死ぬ
という類のトリックなんでしょうか。



それにしても本格派のトリックが好きですね。




早川書房が時代劇のレーベルを始めたというんで
時代物でも書こうかなあ
といろいろ考えていたのですが
昔(室町時代とか)幻術師という人達がいたらしく
これは奇術で人の目をくらます様な人達だったらしいのですが、
永山さんがそういう設定で書いたらいいんじゃないかと思いましたよ。
夢枕獏「陰陽師」に対抗して。


ではまた。







#1099/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/11  21:39  ( 34)
略しすぎ問題と幻術師   永山
★内容
 拙作二つを読んでくださり、ありがとうございます>HBJさん。

・『音無荘の殺人』
 「根っこの密室」は、私が思い付いた密室トリックで、自分でそう呼んでいるもので
す。メモはしているのですが、作品にはまだしていません。今後、自作に使うつもりな
ので、詳細を説明する訳には行きませんが。
 本作では、袴田が温めているトリックとして、何か一言で特徴を言い表せるものがな
いかなと考えたときに、「根っこの密室」がちょうどいいんじゃないかと思い、名称を
採用した次第です。

・『飛鳥部響子の探偵しない事件簿』※ネタバレ注意
 誤字の指摘、ありがとうございます。直しました。
 トリックの方は……被害者が悪ふざけのつもりで矢を自ら胸に刺し、遠くから矢を撃
たれた芝居をするが、それを事前に知っていた犯人が利用し、応急手当に紛れて、矢に
毒を塗布し、改めて突き刺した……という具合のものを描いたつもりでした。伝わらな
かったということは、私の書き方によくないところがあったんだと思います。

 二作とも、本編となる事件が別にあってという類の物ではありません。これも私の書
き方に原因があるのでしょう。短時間で書き上げようとして、構想した粗筋に比べると
削りに削っているのもその理由の一つかと。


幻術師>
 初耳でしたので検索して、ちょっと見てみましたら、果心居士という名前に見覚え
が。この名前って結構有名で、映画やアニメ作品にも登場していたような気がするので
すが、思い出せません。創作の世界ではそこそこメジャーな可能性もある?
 あと、時代物ミステリって、結構ハードルが高いというかしんどいイメージが強く
て。通常の時代考証にプラスして、当時どの程度の科学捜査が可能だったかの検証もし
なくちゃいけない。
 今の私が書くとしたら、パラレルワールド的な江戸時代での幻術師とか、幻術師が現
代にタイムスリップしてきて最新マジックを身に着けたあと、元いた時代に戻るとか、
そんな感じになりそうです。

 ではでは。




#1100/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/12  20:13  ( 18)
エンペラーのテンペラ画   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」シーズン5第九話を視聴。ネタバレ注意で
す。
 帝銀事件をモチーフにした帝金事件を背景に、現代に起きたそっくりの毒殺事件を追
うという粗筋。
 着想はいいけど、あんまり「刑事7人」ぽくはないエピソードだったような。ほとん
ど観たことないけれども「相棒」に似合いそうな話だったと感じた。
 戦争賛美とも受け取られかねない、また、帝銀事件の被害者遺族の気持ちを逆なでし
そうな動機の設定については賛否分かれると思いますが、これで行こうとゴーサインを
出した度胸?は買う。
 疑問なのは、七十一年間、地中に埋められていた青酸系毒物が、現代でも効果を発揮
するものなのかどうか。二種類の薬品を混ぜることで致死性を発揮するバイナリ毒だと
いう説明はあったけれども、バイナリ毒ならば酸化等による劣化は起きないのか? そ
んなことないと思うんだけど。
 もう一点、帝金事件の方ですけど、何で貴金属店に、「米軍からの横流しのコーヒー
がありますよ」って話を持ち込んだのかがよく分からない。当時はこれが当たり前だっ
たとしても、説明なしに済ませていいとは思えないんですが。

 ではでは。




#1101/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/13  20:12  ( 25)
同じ一部キーがまた無反応になったよ   永山
★内容
 突如起こるから、やりにくいったらない。
 下記は無反応になる前に書けてた分。

 テレビ朝日系で放送のドラマ「サイン―法医学者 柚木貴志の事件―」最終回十五分拡
大を録画視聴。ネタバレ注意です。
 最後に来て、曲がりなりにも、おっ、と思わせる展開があったものの、これじゃあ脚
本の不自然さの方が目立ってしまう。
 主人公である柚木が、自らの命をなげうって、容疑者に殺されることで証拠を掴むと
いうのはある意味衝撃の展開ですが、むざむざと殺されるつもりはなく、解毒剤を用意
していたというのがかえって中途半端な印象を残した感じ。容疑者が殺人に出る自信が
あるのなら、警察の人間を何名か配置していて、柚木がやられそうになった直後に踏み
込めるようにしておけばいいのでは。もちろん、警察内部にスパイがいるらしいことは
推測できる状況だったけれども、絶対確実に信頼できる者だっているだろうに。
 解毒剤の名称は出しておきながら、犯人の使用した毒については触れないというのも
ちょっと変。これまでのエピソードでは青酸系の毒物であることが示唆されていたの
で、改めて言及する必要はないと考えた?
 前回指摘した、院長自ら青い繊維を奪還しようと動いたことについての不自然さ。案
の定、今回、研究員の一人が院長の手駒になって、しっかり繊維をすり替えた。ほん
と、何で最初からこの手口で済ませようとしなかったんだろ?
 院長の行動の疑問点は他にもあって、終盤、突如として正義感に目覚めるのも何だか
都合がいい。ライバルである柚木を殺されたことで、目が覚めたっていう理屈なんでし
ょうか。そうなるまでに、何人もの死を嘘で塗り固めてきて、今さらって感じが強いな
あ。

 ではでは。




#1102/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/14  21:58  ( 22)
目薬の減りが早い   永山
★内容
 PCのキーボード不調、反応・無反応の起こるタイミングがランダムで、修理に出し
づらい。踏ん切りをつけるには、全く動かなくなってくれた方がいいんだけど。でも、
消費税が上がる前にやっておきたい気もする。仮に買い換えとなると、最新機器でなく
てもいいのなら十月以降の値崩れを待った方が得だという話(報道)も聞こえて来るな
ぁ。
 とにかく今は文字入力が面倒で、小説執筆が捗りません。
 平仮名(及び片仮名)については、

  さ し す せ そ
  ざ   ず ぜ ぞ
  わ を

 という風に、ローマ字入力できない文字の一覧を作っておいて、必要になったらコピ
ペ。これだけでも意外としんどい。あ、一覧に「じ」がないのは「ji」で出せるか
ら。
 もっと面倒なのが、漢字変換のときで、代用になる読みでも変換できないときは、慣
れないかな入力で、キーを探しながらやることになる。手間が掛かって、疲れが来るの
が非常に早い。結果、集中力が続かない感じ。
 この書き込みの文も、なるべく「さ行」を用いないようにと考え考え、書いているた
め、時間食ってます。

 ではでは。




#1103/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/15  19:58  ( 19)
安定の不安定さ   永山
★内容
 「直ったり壊れたりの不安定な感じ」が安定して続いている>キーボード。

 NHKで放送のドラマ「サギデカ」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 今回は詐欺犯罪そのものを描く割合が減って、その分、ヒロインである刑事の封印し
てきた過去を思い出すのに充てられていた感じ。その構成はいいとして、いみじくも作
品内で主人公の祖母が「とっくに調べているものと思っていた」と言ったように、何故
今になってというのは不自然というか疑問というか。
 両親の死に疑問を抱いたのであれば、刑事という立場にいるんだから、いくらでも調
べられるだろう。なのにどうしてこれまで調べようとしなかったのか、そしてどうして
今調べる気になったのかを、きちんと描いて欲しかった。視聴者がおおよお想像できる
描き方ではあったけれども、そこはちゃんとした答合わせができるようにしないといけ
ない場合もある訳で。
 でも主人公が容疑者の取調中に涙してしまう理由を、刑事物によくある検査と絡めて
きっちり描いたのは、よかった。
 冒頭に描かれた詐欺犯罪は、何だか中途半端に放り出されたまま終わったけれども、
今回きりなのかな。あと二回の内に再登場して解決って雰囲気は感じられない。前回逃
げ果せた犯人にしても同様。もやっと感は残りそう。

 ではでは。




#1104/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/16  20:39  ( 24)
ケサランパサランカシラン   永山
★内容
 昔は連続物のテレビドラマが放送されても、テレビ局や製作サイドに届く視聴者の声
なんて、全体から見れば高が知れていて、タイムラグもあったろうし、気にするほどじ
ゃなかったんだと思いますが、それでも稀に、視聴者の反応を見て最終回の脚本を少し
いじるぐらいのことはあったとの噂がちらほら。
 翻って、昨今はドラマを放送した直後に、いや、何なら放送中リアルタイムに視聴者
の反応が分かる。
 ミステリ系のドラマで、犯人は誰でしょう、とか、真相を解き明かしてください、と
いったスタンスで作られている物の場合、視聴者が先回りしたり、制作側が用意してい
たよりも優れた答をひねり出してしまうことも、なきにしもあらずでしょう。
 で、そうなった場合、もしも制作側がネットの書き込みを元にラストを撮り直したと
したら、著作権侵害になるのかしらん? 視聴者の書き込みがネット掲示板上であれ
ば、掲示板の定めるルールによって異なってくるのかな。そもそもネットの書き込みは
展開予想なんだから、制作側は「当てられてしまったな〜、悔しい」って態度でいれ
ば、書き込みを元に撮ったなんて、ばれない?
 あるいは、制作側が最初から開き直って、「最終回は、ネットに書き込まれた展開予
想の中から一番面白いと感じたものを採用して、撮ります」なんて告知していたら、ど
うなるのか。

 藤子F不二雄の作品には、男性が「〜かしら」を使う場面が多い云々の記事が出て
た。
 私、書き込みや自作で「〜かしら」「〜かしらん」を割と頻繁かつ当たり前のように
使う口だと思いますが、これって『ドラえもん』を読んできたおかげなのかしらん。

 ではでは。




#1105/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/17  22:25  ( 21)
百六十五個のマーチ   永山
★内容
 キーボードの不具合、発生頻度が段々上がってきた。
 と、この文章を書き始める直前まで不調だったのに、今は直ってる。

 そんなこんなで、血縁者から連絡があって、旧い型のパソコンを譲ってもらった。
 かれこれ八年ぐらいほったらかしで仕舞い込まれていた代物で、Windowsも凄
く旧い。今でも無償グレードアップの対象になる機種があるとか聞いたので、調べてみ
たけど、条件には該当せず。残念。まあワープロソフトだけ動けばいいやってことで。
 ただ、愛用しているワープロソフトもこの八年で何度かアップデートされているの
で、それはちゃんと更新しておきたい。更新するにはネットにつながなきゃならない。
 で、八年何もしいなかったら、どれくらい更新が留まるものなのかも気になったの
で、やってみた。
 結果、Windows関連だけで百六十五個ありました。平均すれば一年辺り、二十
あまり? 二時間三十分掛かってもまだ終わりません。
 目当てのワープロソフトの方は六つ。あと、ファイアウォール関連がちらほらと。こ
ういうとき、更新が自動に設定してあると、どれもこれも一度に起きて、画面がえらく
賑やかになってしまうのね。

 冒頭を書いてから、書き終わるまで、二度、キーボード不調が発生し、その都度回
復。今回だけを切り取ってみれば接触不良かなと思えてしまう。

 ではでは。




#1106/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/18  22:59  ( 22)
ない記録を掘り起こす   永山
★内容                                         19/09/19 19:44 修正 第2版
 キーボード、今日はずっと不調だった、ようやく修理に出せる、と書こうと思ってい
たらまた反応するようになったよ〜。

 四十五年ほど前のプロレス月刊誌を古本サイトで購入して、読んでみたら、写真の少
なさにびっくりというか、がっかり。価格を抑えるためなのか、試合の写真すら数える
ほど。当時の二大団体がそれぞれ優勝を争うリーグ戦を二ヶ月ほどかけて催していたの
に、試合写真は一方の団体の優勝戦と公式戦一試合だけ。もう片方の団体はリーグ公式
戦ではない特別試合を報じただけで、あとは優勝者インタビューが文章記事であるの
み。この十年足らずあとには、割とふんだんに写真を使った雑誌になっていたから、写
真技術がかなり進歩したのか、日本人ないしはプロレスファンの懐が温かくなったの
か。
 写真に付されたコメントも物足りない場合がほとんどで、試合のタイムや決め技に全
く触れず、「A選手が勝った」で済ませている。
 試合経過と結果で言えば、熱戦譜が掲載されていないのもある意味、衝撃的。専門誌
なんだから当然あるものだと思っていた。後に熱戦譜が載るようになり、昔の試合結果
も穴埋め的に掲載されるようになったけど、どうやって記録を集めたんだろう。専門誌
が取っていない記録を、プロレス団体がいちいち付けている様子もないし、ファンから
情報を募ったという話も聞かない。
 スポーツ新聞なら昔からプロレスの結果が載っていたみたいだから、マスコミの横の
つながりで、プロレス担当記者同士で融通した、とかかな?

 ではでは。




#1107/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/19  19:43  ( 26)
出来レース的な   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」シーズン5最終回十五不拡大を視聴。ネタ
バレ注意です。
 最終回の流れ。
 レギュラーメンバーの身内が関係する事件が発生する。主人公達のグループが、理不
尽な理由で捜査から外される。でも勝手に独自の捜査を進める。主人公が襲われ重傷を
負う。やがて真相を掴む。犯人はレギュラーメンバーにとって親しい人だった。捜査本
部で真相をぶちまける。主人公達の対立していた偉いさんが実はちゃんとした目的があ
ってのことだったと打ち明ける。大団円。
 ……何て言うか、ザ・普通、の印象で終わった。他の刑事ドラマでも、今までに何度
も作られ、これからも量産されるであろう展開に終始。
 この最終回エピソードだけでなく、本ドラマの今シーズンが普通。たまにひどい筋書
きの回もあったけれども、基本的には安全運転・安定飛行を最大の指標として、話を作
っていった。作ったというより、安全運転用の決まり切ったストーリーのフォーマット
があって、そこに当てはめた作品が多数を占めたって感じかな。
 そこに物足りなさを覚えたのだから、多少は冒険をした前回の帝金事件のようなエピ
ソードを増やすべき時期に来てるのかもしれず。新たなシーズンが製作されるとして、
ですが。
 今回のエピソードで変に思ったのは、主人公達が水田家で捜査したら、大事な物がぽ
んぽん見付かるところ。正規の捜査本部は何をやってたんだろう。指揮を執る人物が、
実は主人公寄りの考えの持ち主で、大事な証拠を残してやったのかとも思ったけど、い
くら何でもあんな重要な証拠を、収集せずに行くのは無理があるような。
 もう一つ、捜査本部の連中は被害者が持っていた水田父の名刺について把握しておき
ながら、刑事である水田娘に一切話を聞こうとしないし、触れようともしない。何でだ
ろ。

 ではでは。




#1108/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/20  21:42  ( 33)
前世紀の遺物   永山
★内容
 ポイント交換で、ごく一部のショッピングサイトで使える電子マネーのIDをたくさ
ん獲得(数は多いが額は少額)。サイトでIDを適用することによりお金の代わりに支
払いに使える。
 で、消費税が上がる前に買おうかなと、昔買うのを迷って買わなかった本だのDVD
だのを物色。欲しい物があったから、じゃあログインするべとやってみたら、久々だっ
たのでパスワードの再設定を求められた。
 そのためには生年月日を入力する必要があったのですが、何と、いくらやってもエ
ラーとなる。おかしいな〜、登録時に年か日が前後どちらかに一つずれでもしたかな
と、あれこれ試すもだめ。
 よくよく思い起こしてみると、このサイトで生年月日を登録したことあったっけ?と
いう気がしてきた。登録自体は前世紀のことだったと思うので、記憶が非常に曖昧。
 てことで生年月日を登録していない旧い会員がいたらどうなるの?という仮定の下、
検索したり、FAQを当たってみたところ、該当項目を発見。昔々は生年月のみの登録
だったので、日は自動的に一律「一日生まれ」になったとのこと。そんな大事なことは
再設定のページに注記しといてくれよん。ともかくやっと、やっと再設定できた。
 勇躍、買い物かごに商品を入れ、支払いに進むとまたびっくり。一度の注文で適用で
きるのは3IDまでとなっている。持っているIDは額面が少額なためID三つでは届
かない。
 事前に読んだ支払い方法の説明には、IDが使えるとあるだけで特に条件はなかった
と思うのですが、土壇場に来てこれとは。IDの使用に上限があることが簡単に分かる
ようにしといて欲しかった。
 全額IDで払うつもりでいたので、買い物は保留中。(^^; ひょっとしたらこっちの
見落としかもしれませんが、分かりにくい表示なのは確かだし、サイトの信用度が下が
ったため、退会も視野に。
 ショッピングサイト側からすれば「IDは電子マネーとしてスマホにチャージできる
仕様なのだから、全IDをチャージし、支払いをスマホ決済にすればいい」という立場
なのかなあ。スマホ(及び対応ケータイ)を持っていない客や囲い込みに応じない客は
切り捨ててかまわないと。
 このショッピングサイト、何度か看板が掛け替えられて名前が変転としているのです
が、長年ログインしなかったためなのかどうか、案内メールの類は全く来なかった。そ
ういう時代になってるんですかねー。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧



オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE