AWC 感想>ほしの名は ※ネタバレ注意  夢乃



#252/1077 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (        )  17/11/03  00:01  ( 42)
感想>ほしの名は ※ネタバレ注意  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

ミステリを読んでいつも思うのが、良く色々なトリックを思いつくなぁ、ということ。
私もミステリは好きだけれど、大抵最後の解説シーンになるまでトリックは判らない。
ましてや、自分で考えるだなんてとてもできそうにない。いつも頭が下がります。

「ほしの名は」も、不自然だな、と思った点は二つあったけれど、トリックは終わりの
方まで思いつきませんでした。みんな、頭いいなあ。

戸倉が録音にテープを使っていたことが気になりましたが、よーく考えると平成初期、
ということは1990年前後だから、まだICレコーダーは普及していないし、性能も
まだまだだったろうからここはテープで正解。良く考えているなぁ、と、ここも納得。

次に、気になったところ。

1.『自然エネルギーの効率的な充電池』とありますが、自然エネルギーと充電池
  (蓄電池)は独立したもの。効率的な充電池が出来れば自然エネルギーだろうと
  化学エネルギーだろうと核エネルギーだろうと、どれにでも使えるはず。どうして
  自然エネルギー前提なんだろう?と気になりました。ひょっとしてひょっとすると
  自然エネルギーで発電した電力を送電することなしに蓄電してしまう技術かな?と
  妄想が膨らんでしまいます。

2.『ジョークの一つでも言って僅かでも落ち着こうとしたが、全く変わらなかった』
  この表現では、君津はジョークを言っていないはず。なのに『変わらなかった』と
  繋がることに不自然さを感じました。『適当なジョークを思いつかなかった』とか
  なら自然に繋がるのですけれど。

3.『「〜音による欺瞞だ」「欺瞞?」どういう意味の単語で、どんな字を書くのか
  分からないと言わんばかりに』のところ、どんな字を書くのか分からないなら、
  台詞は『ぎまん?』と漢字を使わない方がしっくりします。尤も、字が分からない
  というのは君津の想像なので、実は字は分かっていたのなら漢字で良いのですが。

4.今回最大の疑問(^^)
  最初の方で『鉄串から指紋は検出されず』という筈だったのに推理を話すときには
  『鉄串に、綿部の指紋が付いている』ことになっている。検出されていないことが
  綿部には知らされておらずカマをかけた、と考えられなくもないけれど、欧州に
  いた君津ですら指紋不検出の情報を得られたのだから、綿部が知らなかったとは
  考えにくい。この点に矛盾を感じました。

以上、僭越ながら、「ほしの名は」の感想でした。

それでは。




#254/1077 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #252 ***
★タイトル (sab     )  17/11/03  01:45  ( 10)
夢乃さんこんばんは。     ぴんちょ
★内容                                         17/11/03 01:47 修正 第2版
何時も夢乃さんの書き込みにはIDがありませんが
それがないと、削除や修正が出来ませんよ。

フレッシュボイスの一覧の画面右上に「記入上の注意」
というのがあるので一読してみて下さい。

ID登録は書き込みの画面の「メールアドレス登録」
で簡単に出来ると思います。






#256/1077 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #254 ***
★タイトル (        )  17/11/03  18:56  ( 11)
ぴんちょさん、おはこんばんちは、(古っ)  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

ぴんちょさん、AWCへのお誘い、ありがとうございます。ですが、暫くはこのままで
行こうかと。まったく個人的な話なのですが、私、メールアドレスに限らず、電話番号
その他を何かに登録する、ということに抵抗があります。それなので、それらの登録は
必要最小限に抑えているのです。
AWCは、フレッシュボイスであればゲストとして投稿できるので、その仕様に甘えさ
せて戴いています。
そのうち気が変わるかもしれませんので、その時まで、長い目で見てください。

それでは。




#255/1077 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #252 ***
★タイトル (AZA     )  17/11/03  17:59  ( 66)
感想レス>『ほしの名は』   永山
★内容
 夢乃さん、拙作を読んでくださり、ありがとうございます。ご指摘にも感謝。
 先にエクスキューズを。私の方は御作の続きを依然として読めていませんです、すみ
ません。一月に掲げた年内目標の一つ、犯人当てを書くのに難儀しており、時間が足り
るのか怪しくなってまして(汗)。で、ドラマ等の映像作品は食事中にでも見ることが
できますが、小説の類はそういう訳にいかず、読書時間が削られてる次第……。

 自然エネルギー云々。
 まず、自然エネルギーは太陽光エネルギーのつもりで書いていました。読み返したと
きも、自然エネルギーとあるのを太陽光エネルギーって脳内変換していたかもしれず。
 執筆前、君津の飛び級できる理由付けをエネルギー関連にしようと決め、ネット検索
でざっと調べたのですが、そのときに見たサイトのいくつかで、太陽光電池の発電=充
電と受け取れる表現をしているところがあり、また別のサイトでは太陽光電池だけでは
充電(蓄電だったかな?)できない、という記述を見掛けました。それらの印象に引き
ずられて、作中でも「充電池」としてしまいました。直します。
 夢乃さんの書かれた“妄想”のようなことができたら、君津はニコラ・テスラに比肩
する才能の持ち主で、日本の学校が手放さない?(笑)

 ジョーク。
 分かりにくくてすみません、直前の「電話代も掛かるだろう」がジョークのつもりで
す。“人の死及び恋人の命運に関わる話、しかもこれから相手が重要なことを話そうと
いうタイミングで、普通は金の心配なんてしない。そこを敢えて……”といったニュア
ンスの空元気めいたジョーク、のつもりでした。読み手に伝わらなきゃだめだなぁ。

 ぎまん。
 ご指摘の通り、平仮名で書くのがよく見られるやり方ですよね。今回、大した理由な
しに漢字表記を採用しました。強いて言えば、この流れを平仮名で表すとライトノベル
色が強まる気がしたからそれを避けたかった、かなあ。漢字表記でもここは通じるし、
もし読めない人はごめん調べてください的な心持ち。この箇所も改めるかも。

 指紋。
 検出されなかったと言っても、付着していて不思議じゃない人物の分は除く、みたい
な考えが頭にあったんですが、書き忘れていました。全くのミスです。
 かまを掛けたというのも面白いですね。もちろん、表現を直す必要はありますが。鉄
串の持ち手部分がより複雑な模様が刻まれていることにでもすれば、粉を振る方法では
出なかったが、後日行われた接着剤を蒸気にして指紋を浮かび上がらせる方法では検出
できた、という風に持って行けなくはないでしょう。ただ、一九九〇年頃に、接着剤を
使う検出方法が既にあったのか、あったとして警察が採用していたのかを調べねば(苦
笑)。
※追記。開発は一九七八年とのこと。一九八五年版警察白書に言及があったのでこの時
点で採用されていた模様。

 ところで、作中の時代を一九九〇年頃に設定したのは、簡単には連絡が取れない状況
が欲しかったのが一番大きいのですが、いざ書こうとして困ったことが。それは、当時
のネット上での検索って、どんなレベル・クオリティだったっけ?という点でして。
 本作を書きながら思い出そうとするも、はっきりしない。それこそネット検索で調べ
てみたら一発で判明するだろうと高をくくっていましたが、検索システムの発展史みた
いな年表には辿り着けるものの、具体的にどんな検索結果が出ていたのかは、よく分か
らなかった。

 あと、推理物のトリック創出について。数多ある推理物のトリックも、ごく一部を除
くと、頭のよしあしは関係なく、思考がトリックの方を向いているかどうかが大きいか
も。
 トリックの種類によって多少の違いはあるとして、「ある突飛な状況を想定し、それ
を実現する(実現できるかのように見せ掛ける)方法をどうにかこうにか捻り出す」と
いう作業が基本にあって、推理物を読み込むことで段々とその作業のこなし方を掴む感
じ。
 そうそう、夢乃さんは以前“登場人物(語り手)にとって『当たり前のこと』を、極
力省く傾向があります”と書かれましたが、このやり方を推理小説で巧く織り込めば、
手掛かりに関する立派なトリックになると思います。


 感想レスではない蛇足。テレビドラマでの意味のないお遊びに対して文句を書いたば
かりの自分ですが、この作品では、大ヒットアニメ映画に掛けたお遊びを冒頭でやって
おります(漢字が違うけど)。許されて。

 ではでは。




#257/1077 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #255 ***
★タイトル (        )  17/11/03  21:04  ( 20)
1990年頃のネット事情  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

私の小説は、所詮は自己満足で書いてるので、暇ができたときにでもお読み戴ければ。

太陽電池には、充電はできないですね。別に充電池(蓄電池)が必要になります。太陽
電池では、発電効率が低いことが問題なので(今では効率は上がってきていますが)、
君津の研究もその辺りかな。いやいや、君津がいたからこそ、今の発電効率があるの
かも・・・(^^)

ジョークは・・・恥ずかしながら、気付きませんでした。国際電話を掛けていたら、
普通に気になりそうなことだったので・・・

1990年頃のネット事情。確かあの頃は・・・まだインターネットの一般への利用は
進んでおらず、草の根ネット全盛の頃だった・・・のかな? まだ、Yahoo!
(1995年設立)もGoogle(1998年設立)もない時代、ネットで事実を
探すのは物凄く大変だったのではなかろうか、と思います。調べ物はまだ図書館に行く
のが一般的だった、のかな・・・
間違っているかもしれませんけれど。

それでは。




#606/1077 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #255 ***
★タイトル (AZA     )  18/09/27  21:37  ( 25)
白山羊から黒山羊に宛てたのにグレー山羊へ   永山
★内容
 以前に書いた郵便の転送(転居)届けとネット通販の件、危惧していた通りの事態
に。
 ネットの郵便追跡サービスで確認していたところ、関西の地元の郵便局に到着と表示
され、順調に来ていたので安心していましたが、その後、「転送」との表示になった。
気付いてすぐに問い合わせをしたけれども、既に出発していたらしく、止めることは叶
わず。追跡サービスで大阪、鹿児島と流れていき、鹿児島の地元郵便局に到着。
 でも、私の問い合わせを聞いた関西側の郵便局から、前もって連絡が入っていたの
で、そこからすぐさまUターン。到着から転送となり、再び関西に戻ってくるはず。
 二、三日遅れになる見込みだけれども、無事に着いてくれたら何も言いますまい。こ
っちもちょくちょく転送届けを出していて、状況をややこしくさせている自覚があるの
で。これまでの経験で、転送届けがきちんと受理されていても、転送開始日直後では行
き違いが起き得ることは承知していたし。
 ただ、郵便の転送届けのシステムが、受理したことが全国同時に通達される仕組みに
なっていないのが不思議というか不満というか。

 NHKが平成ネット史をテーマにした番組を作ると、一部で話題になっているみた
い。
 平成というのが気になるけれども、パソコン通信にも触れるのかしらん? パソコン
通信だと電子メールを送ったら相手が読んだかどうか、分かるようになっていたな〜、
LINEより早く既読スルーが起きていたかもしれない(笑)。
 あと、検索機能の変遷について、是非取り上げて欲しい。前にもフレボイに書きまし
たが、多少昔のネットのことを小説で描こうとしたら、特に検索機能についてほとんど
覚えていなくて困ったから。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
             


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE