AWC 読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』6.ナノマシン 永山



#487/1078 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/06/04  20:18  ( 28)
読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』6.ナノマシン 永山
★内容
 読みました。
 まずは、気になった・引っ掛かった箇所を以下に。

@@引用開始(指摘付き)@@
麗子が手早く準備をする間にも、光俊は廊下を歩いて行ってしまう。それでも気を使っ
てはいたようで、麗子が小走りで追いつくと、歩みを速めた。
     ↑この辺りの描写、いいですね!

「解りました。でも、どうして複製できないんでしょう? よく言われているように、
地球にない新元素なのでさか?」
         ↑「でしょうか」or「ですか」?
@@引用終了(指摘付き)@@

 あと、光俊の台詞に「うん、そう」の形が連続で出て来て、つい、「運送」の漢字を
当てはめてしまった(笑)。

 麗子視点がこれまでほとんどなかったせいか、何となく新鮮な印象を受けました。そ
れと同時に、ん?この描写はもしかして……と勘繰らせる箇所がいくつかあり、考えす
ぎかもしれないと思いつつ、麗子が登場する場面を読み返した方がいいのかなとも思っ
たり(再読はまだ実行していませんが)。

 つぶやきの方で、光俊が天才云々とありましたので、そういう目線でも読んでまし
た。キャラクターで天才らしさを見せるものと受け取っていましたけど、どちらかとい
うとよりストレートに、能力の片鱗を示したって感じ。
 光俊の得意分野というか専門が何なのかよく分からない〜。幅が広くて、多岐に渡っ
ている。そういうマルチな辺りも含めての天才といったところでしょうか。

 ではでは。




#488/1078 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #487 ***
★タイトル (        )  18/06/05  11:04  ( 49)
感想レス>『終末のサイエンティスト』6話  +α  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

拙い作品を読んで戴き、ありがとうございます。
まだまだ誤字ありますねぇ。スマホでのフリック入力に慣れない(と言うほどの初心者
でもないけど)せいか、別の段を入力しようとして『あ』段になってしまったりとか、
隣の行を入力してしまったり、ということが頻繁です。それでも最近は減ったかな。

視点は第三者、神視点ですけれど、今回は麗子の上に憑いていたようです(^^)
もう少し、第三者視点が上手く描けると良いのですけれど。経験あるのみ、ですね。

麗子に関しては、第1話からいろいろと思わせぶりな表現を使ってきたつもり。彼女の
思惑とは・・・今後明らかに・・・できたらいいな(実の所、それは主題ではないから
きちんと話に絡めていけるか自信がない・・・)

光俊は単に、この世界でまだ誰も気付いていないことに一人だけ気付いていることと、
その応用を思いついたこと、それで天才です。性格は今後も、あの通り子供っぽいまま
なので、キャラクターとして天才的な所を見せることはないでしょう。というか、私が
天才ではないので、天才キャラクターを描けない・・・あぐあぐ。

この後も最後まで読んでいただけると嬉しいです。・・・恥ずかしいけれど(^^)

■
百の凶器、年末まで引っ張るとのことで(早くタネ明かしして〜〜)、感想と一緒に
言おうと思っていた誤字を。

12
真壁 → 真瀬

13
現実味に乏しいって思 うだが。  → 現実味に乏しいって思 うのだが。
このレシート、よくる感熱紙だよ  → このレシート、よくある感熱紙だよ

■
百の凶器がまだ先ということで、その間に そばいる も進めて戴けると嬉しいですが、
他にも、
・護田鳥の冬
・Boy needs Girl
・アクセスマジック
・美津濃森殺人事件
・U.L.
・TOKIOディテクティブバトル
etc.、つづきを楽しみにしております(^^)

あ、もう一つ、「対決の場」の13が見つからないのですが、削除されてしまったので
しょうか? 話が飛んでしまって、モヤモヤしていたり。

いろいろと好き勝手言ってすみません。

それでは。




#489/1078 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #488 ***
★タイトル (AZA     )  18/06/05  22:00  ( 39)
“なにもかもみな懐かしい”   永山
★内容
 読了へのレスをありがとうございます、夢乃さん。
 麗子は早い段階で、そうだったんですね〜。
 推理物読みのさがかもしれないんですが、推理物を読む場合だと警察組織に属するキ
ャラクターに関しては基本的に信用する(悪徳刑事ではない、敵方のスパイではない)
ところから入るもので(そうしないと、死亡推定時刻など捜査に関する基本的な部分か
ら疑って掛からなきゃ行けなくなり、面倒。警察に入るには厳しい身辺検査があるはず
だし)。それが癖になって、他のジャンルを読む際も、真っ当な組織に所属している人
物は基本的に見たまんまの役だろうと鵜呑みにしてしまう。結果、少々おかしな点が目
に留まっても、まあそんなものかとスルーし、疑うのが遅れる、と。私だけ?

 拙作『百の凶器』へのご指摘もありがとうございます。できる限り速やかに直しまし
た。
 “真壁”は、プロレスをテレビ観戦しながら、書いてたせいだな……。やりがちだと
自覚はあるので、時折検索をかけてチェックしてたのに、取りこぼしてしまいました。

 『そばいる』シリーズは、時代の移り変わりに沿って、方針を新たにもしくは改めて
決めた方がいいかなと迷ってる点がいくつかあります(タレントの恋愛禁止とか国外で
の移植手術とかLGBT他関連とか)が、進めてることは進めてます。イベント詰め込
みすぎた〜と焦ってる部分もあり(汗)。
 他にも作品名を挙げてもらって、凄く嬉しいし、ありがたいです。『アクセスマジッ
ク』を除いて、作者ですら懐かしい。『護田鳥』なんて、今の辞書機能だと何故か変換
してくれない。『Boy needs Girl』は続編に着手した覚えはあるのです
が、クラッシュしたのを機に、放置状態のような。『美津濃森』は数年前に続きを書こ
うとしてそれまでを読み返し、使っている機械等に年月の経過を感じて“今書かなくて
もいいか”と断念しましたが、何とかしたいなぁ。『U.L.』は純粋にギャンブルの
ネタ切れ(汗)。厳密には、書いている途中のネタと似たネタの既成作品を見掛けてし
まったので、そこを補う何かを考えねば。『TOKIOディテクティブバトル』。これ
は次のステージの腹案が、描写が似たようなシーンの繰り返しで面倒くさい割に、競争
感・対決感を出しづらく、ミステリ的にもあんまり凝った話じゃないため、他にいいア
イディアないかなと考えてる内に、時間が経ってしまったです。
 続きについては、『護田鳥』は自信ないです(汗)けど、他は続きを書く気はずっと
持ち続けていますので、気長に待ってもらえると助かります。(^^)

 「対決の場 13」は
http://www.awcjapan.net/find.cgi?md=read&sn=me7445
 で表示されると思います。検索で引っ掛からない理由は分かりませんが、いくつかそ
ういうケースがあるみたいです。

 ではでは。




#490/1078 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #489 ***
★タイトル (        )  18/06/06  11:43  ( 10)
見つからない投稿・ふたたび  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

永山さん、「対決の場 13」のURI、ありがとうございました。検索に引っ掛から
ないのはDB周りに問題がある、のかな? 全然違うところが原因だったりして。

ところで他にもう一つ、途中が抜けているものがあったような気がして、探したところ
「ハンドルネームはカイン 2」でした。元はmc3204だったのでは?と思うのですが。
こちらも、URIを教えていただけると嬉しいです。

それでは。




#491/1078 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #490 ***
★タイトル (AZA     )  18/06/06  21:56  ( 23)
FDを知らずに彼らは育った   永山
★内容
 探してみましたが、『ハンドルネームはカイン 2』は見付かりませんね。
 困った。再UPしたいところなんですけど、手元にありません。旧い作品は関西の家
の方で元データを保管しているのですが、今、九州におりまして。
 関西に戻ったとしても、フロッピーディスクの山の中から探すことになるんで、時間
が掛かりそう(自嘲)。


 フジテレビ系で放送のドラマ「コンフィデンスマンJP」第九話を録画視聴。ネタバ
レ注意です。 
 まーたまたターゲットに関して調査不足のまま計画を立て実行、失敗してから変更し
――というのはいつものパターンなのですが、今回は一度ならずさらに重ねて、そうい
う意味では捻りを利かせた展開で評価できます。
 反面、作り手が視聴者に情報を小出しにすることで、面白さを確保するのは、楽をし
てるな〜って印象を受けます。最後にいたっては作戦もへったくれもなしに、どっちに
転ぶか分からない博打に出て成功する。ご都合主義のなにものでもなく、それを隠そう
とすらしていない。そもそも、最初はフェイクだったものが、終盤、主人公らの努力に
よってターゲットにとって価値あるものに変化し、それに対してターゲットは金を出し
たんだから、もはや詐欺じゃない。詐欺じゃない話を描いたドラマを、詐欺ドラマとし
て見せるのは詐欺である?
 てことで、今回はドラマとしてはうまいことやったなレベル、詐欺ドラマとしてはだ
め、かな。

 ではでは。




「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
             


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE