AWC またぎりぎりに   永山


        
#1729/1767 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/03/07  17:34  ( 26)
またぎりぎりに   永山
★内容
感想レス>朝霧さん
 拙作『凶器は嵐の夜に飛ぶ』並びに『遅延 〜 早く故郷に帰りたい』を読んでくださ
り、ありがとうございます。このレスは当然、前者の自作についてになります。

※以下、ネタバレ注意でお願いします。

 「実は……」と終盤で明かされる部分の伏線がないのはご指摘の通りで、力量不足・
時間不足が主な原因だろうと自己分析しています。
 ミステリとしての主眼は――最有力容疑者は北海道にいたというアリバイ、でも凶器
からは指紋が検出、まさか本当に題名通り、北海道から凶器が飛んできて刺殺したんじ
ゃあるまいし――といったところに置いたので、実は交換殺人でしたという答には読者
が想像で辿り着ければいいかなと、執筆中は思った次第です。想像するに、ミステリの
謎解きというよりは、単なる物語みたいな形になったのが、落選の大きな理由の一つか
もしれません。(関西弁風に)知らんけど。(^^;
 蛇足になりますが、構想していた段階では、包丁を剥き出しのまま逃走した犯人が交
通事故で跳ね飛ばされ、その弾みで橋の下に落ちた包丁が、たまたまそこにいた第三者
の首筋に刺さって、もう一人犠牲者が出る、しかもその遺体は川の流れに乗って遙か下
流で発見され、まったく別の事件と見なされるという、より込み入った状況にできない
かと模索していました。

 今年も同賞に、新しく自作を投じるつもりでいたのに、書き上がらないまま、気が付
いてみればもうこんな時期。自分の傾向に合うジャンルの小説投稿サイト系コンテスト
が一時期に固まりすぎているため、目移りしてしまう。それがよくないのは分かってい
るんだけど。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE