AWC 10・1000の話をジューニ回で   永山


        
#1691/1725 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/26  20:09  ( 23)
10・1000の話をジューニ回で   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トッカイ 〜 不良債権特別回収部 〜 」第二回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 今回は、各登場人物がバブル崩壊からどのような道程を歩んできて、不良債権の特別
回収が始まる一九九六年九月三日に至ったかを描いていました。前回と被っている映像
も多く、おさらいか補足的な印象が強かったです。
 特にトッカイに所属することになるキャラクター達への掘り下げに時間を割き、ドラ
マ性は高まったと言えるでしょう。皆、それぞれに大なり小なり不幸。この時点でほと
んどの人物が嫌々採用を受けているのが、どう変化していくのかも興味を持たせるポイ
ントか。主人公でさえ、先輩の古賀が殺されたことで使命感を強めてはいるものの、転
籍自体は不本意だったみたいだし。通常なら、どれだけ個別の事情を掘り下げられるか
という懸念があるのですが、本ドラマは全十二回とのことで、これだけあればそれなり
に時間を割けるはず。
 専門用語(及びその説明がほとんどない)は、今回はおさらいという側面もあって、
第一回ほどに頻発していなかった気がする。前回視聴後に気になった言葉をネット検索
したおかげかもしれませんが。(^^;
 ところで実際の住専問題で、ドラマのような殺人が起きていたのかちょっと検索して
みたのですが、何も出て来ない。さすがに殺人は起きなかった? ドラマで観ていても
動機がよく分からなかった。一担当者が殺されたからといって、その後の返済の催促が
なくなるはずはない訳で。矛先が緩む程度の効果しかないだろうに、そのために殺人ま
でやるかっていうのは割が合わない、殺し損、殺され損じゃないかと妙な感じがしたで
す。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE