AWC ゆる〜い推理   永山


        
#1684/1729 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  21/01/20  20:47  ( 29)
ゆる〜い推理   永山
★内容
 BSテレ東などで放送のドラマ「あなた犯人じゃありません」第一回を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 本来なら去年の四月頃から放送開始のはずが、新型コロナの流行の影響をもろに食ら
って、ここまで延期になった模様。
 高校内で殺人事件(刺殺)が発生して、関係者の一人が「私が犯人です」と名乗り出
るが、探偵役の女子生徒が論理的な思考から推理を組み立て、「あなた犯人じゃありま
せん」と指摘するのが主なコンセプトのドラマ。通常のミステリの逆の線を狙ってお
り、こういう捻りが好きな私としては、期待を大いに膨らませて放送スタートを楽しみ
にしていたのでした。
 しかし、予定よりも長く待たされてハードルを上げてしまったせいか、ちょっと、い
や、だいぶ期待外れのがっかり感が。まず、閉鎖状況ではないのだから警察が関与して
くるのは当然ですが、こういう設定の場合、警察の捜査がある程度真っ当に行われない
と基盤がぐらつく気がする。なのに本ドラマでは、刑事が一人出て来るだけで、高校生
相手の事情聴取で振り回される有様。コメディ色が強すぎてギャグの域に入っている、
というかそのつもりで作ったんでしょうけど……折角の設定を“殺す”ことになってい
るような。事実、現場に凶器が残っていないのに、刑事はろくな顕彰もなしに「自殺
だ!」と言い出す始末。能力が高くないことを示すだけならまだしも、この刑事一人し
かいないのだからまともな捜査が行われているはずがない。
 肝心の「犯人です」と名乗り出る、“今回の犯人”はどうかというと、嘘の自供を本
物らしく見せるために架空のトリックを想定しているのはいいとして、台本のページを
細工するというすぐにばれる工作をするのは何でなんだ。台本が一部しかないのならい
いけど、確実に複数冊あるでしょうに。本物の犯人にされたらたまらないから逃げ道を
作っておいた、という訳ではなさそうだし。この程度の甘い“犯人”がこのあとも続く
んだとしたら、期待のハードルを相当下げなくちゃいけない。
 このあとも同じ事件について、毎回別の人間が犯人だと名乗り出るみたいですが、設
定と形式があってないんじゃないかと心配になってきた。一話につき一つの事件を扱
い、偽自供の嘘を見破り、真犯人が判明する形にする方が設定が生きそう。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE