AWC 年末のご挨拶   永山


        
#1664/1689 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/31  21:23  ( 40)
年末のご挨拶   永山
★内容
 皆様、よいお年をお迎えください。

 今年の反省。
 まず、『そばいる』を更新できなかったことをお詫びします。申し訳ありません。
 他にも、積ん読が増えていることも謝らなければ。お待たせしてすみません。記憶力
が低下してるのだから一気に読むべきなのですが、ここ最近は目に疲れが来るのも早く
なったようで……。

 その他、活動。
 エブリスタ参加をカミングアウト(笑)した訳ですが、活動は停滞。運営側の不手際と
思える事態が頻発していて。撤退するかも。ここに上げていた分は適宜、AWCや他の
登録サイトに改題して移しています。
 カクヨムの方は、読まれないことにへこみつつ、ほんのちょっとだけいいこともあり
つつ、まずまず居心地は悪くないです。
 最近ではカクヨムコン6のどんでん返し部門に出してみたところ、週間ランキング百
位前後をかすったのがピークで、じきに読まれなくなって一気に落ちた。$フィンさん
の話が思い出されます……。
 で、らいとさんも御作を出していたんですね。すでに大きな差を付けられておりま
す。

 残り二つのサイトの内、一つはカクヨムに次ぐまずまず、もう一つは全くの低空飛
行。二年目に入って、各サイトに上げていた作品の入れ替えをやってみている段階。

 AWCの読み手が少ない問題。
 そもそも小説投稿サイトは読み手の少なさを嘆いているところが多いように思います
が、今のAWCはそういったサイトでも遙か上で、うらやましく見えるくらいですよ
ね。書籍化のチャンスが明確に用意されているだけで全然違ってくるのは当然。
 なので、たとえば小説投稿サイトのクリエイターがやっているようにツイッター等で
宣伝すれば、読み手が増えて定着してもらえるかというと疑問符が付く。多分無理。仮
に人気作家がAWCにいたとしても、その人気作家の作品を読んだらおしまいとなりそ
う。
 何かに特化するのはどうでしょう。AWCと同じくかつてPC−VANのSIGだっ
た投稿作家ハウスのコンセプトなんて、現代の大手小説投稿サイトとは正反対の公募に
特化していて(当時はほぼ公募しかなかったとすべきかもしれませんが)、いいんじゃ
ないかなと思うんですけど。これに限らず何かに特化するのは一つの手ですが、自由度
を狭める方に向かうのはAWCらしくないと言えるでしょうし、完全アマチュア志向の
人を排除するようなコンセプトではAWCのAの字がすたる……難しい。AWC内の
ボード単位で棲み分けするとか?

 長くなるのでこの辺りで。ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE