AWC あるときは多羅尾、またあるときは金田一   永山


        
#1642/1683 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/11  19:57  ( 24)
あるときは多羅尾、またあるときは金田一   永山
★内容
 スカパー!試聴を利して、AXNミステリーチャンネルにて放送された映画「金田一
耕助 三本指の男」を録画視聴。ネタバレ注意です。
 主演は片岡千恵蔵、原作は横溝正史の推理小説『本陣殺人事件』ということで、面白
くなりそうな要素が並んでいるのに、世評はB級にランク付けするのが一般的な本作。
初見ですが、私もちょっとこれは……の口でした。
 片岡千恵蔵と言えばと語れるネタはほぼ何にもなくて、リアルタイムではその活躍を
観たことがありません。でも名前と多羅尾伴内シリーズは随分前から知っており、興味
を持っていました。というのも確か、小林信彦によるパロディ推理短編・神野推理シ
リーズに多羅尾伴内に言及した箇所があって、そこを読んだとき凄く面白そうに感じた
んですよね、作品としての「多羅尾伴内」を。
 多羅尾伴内シリーズをフルで観たことは、これまたないのですが、ごく短いダイジェ
スト版を見たことはあって、台詞の言い方のユニークさ、飛んでくる銃弾を避ける荒唐
無稽さがよく出ていました。
 本作にもその影響?は及んでいて、片岡千恵蔵演じる金田一耕助のしゃべりが、たま
に多羅尾伴内の口調になって聞こえるような。
 ストーリーの方も原作のよさはさほど残っていなくて、改変というか改悪されている
と断定していいかと思います。何せ事件当夜に雪は降っていないし、秘密の通路がかな
り強引に出て来るし、三本指の男の正体も変えてある。他にも変更点はあったかも。特
に雪がないのは、密室の完全性を薄めてしまうし、事件当夜の雰囲気をしょぼくしてし
まうし、大きなマイナスでしょう。
 ただ、あの複雑な密室トリックを、映像でそれなりに見られる物にしているのはまあ
よかった。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE