AWC 木綿豆腐ください〜って検索したらやっぱりあった   永山


        
#1641/1689 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/10  21:13  ( 25)
木綿豆腐ください〜って検索したらやっぱりあった   永山
★内容
 たき火の手伝いをしただけなのに、肩が痛くなり、握力が若干弱くなっている。
 たき火と言っても、そこら中で前もって切り落とした枝木やら竹やらを引きずって運
ばなければいけないので、まあ体力は使うのですが。
 だいぶ前まで、握力が抜けるのは大したことないと思っていたのですが、最近では困
りもの。何しろ、ワープロ執筆に大きな影響を及ぼします。手がわななく感じで、じき
に疲れて、書くのがしんどくなるです。

 昨日から引き続いて、歌の動画漁り。
 山形弁バージョンのカバーソングの数々は横において、「木綿のハンカチーフ」の方
のカバーソングを探してみると、男性歌手が唄っているものをいくつか発見。聴いてみ
ると、たいていはこの人が唄うとこんな感じになるのね、ふ〜ん止まりなんですが、昨
日聴いた分では一つだけ、この人が唄うとこんなに変わるんだ?と感心したものがあり
ました。
 元々の「木綿のハンカチーフ」って、都会に出て行った男の身勝手さが際立って聞こ
えると思うのですが、その男性歌手によるカバーだと、出て行った男のやるせなさや苦
悩が垣間見えるような歌になっている(気がする)。音楽系統には全然自信ないです
が、動画に付いたコメントを見ると同じような感想が多くあったので、多分それなりに
普遍的な意見かと。(^^;
 そこで感じたのは、「木綿のハンカチーフ」の最後にアンサーソング的な男性パート
のを付加したらどうなるのかなと。印象ががらりと変わるケースは多々ありそうだし、
この曲で唄われた男女の将来を暗示する内容の歌詞にしたら、賛否両論巻き起こりそう
だなとも。一番陳腐なのは恐らく、男が都会から飛んで帰ってきて女性と結婚する、で
しょうね。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE