AWC しさつしてまたしさつ   永山


        
#1637/1725 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/06  20:06  ( 23)
しさつしてまたしさつ   永山
★内容
 NHKで放送のドラマ「閻魔堂沙羅の推理奇譚」第六話を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 毎回見せてくれる捻りは健在で、背後から刺されて死亡した刑事が主役。本作のいつ
ものパターンとして誰が自分を殺したのかを推理するのに加えて、刑事が生前に担当し
ていてまだ解決に至っていなかった殺人についても追うことになる。
 ただし、今回のエピソードは、ミステリとしては易しすぎたかも。この短い分量の中
で意外性を出すのはとても大変でしょう。けど、登場人物の配置がいかにもというかあ
からさまな感じで、ミステリを読み慣れた人なら犯人が誰なのか、多分すぐに勘付くは
ず。少しでも余計なことに筆を割きたくないであろう中、どうしてこのキャラを配置し
たんだという疑問を抱かせるようなのは、ちょっと残念。長編で同じアイディアを料理
すれば、もっとうまくカムフラージュできただろうという意味からも、もったいない気
がします。
 そして、その人物が真犯人であるとする決め手も、ロジックに拠ったものというより
は、直接的な物証を隠蔽したという画面に映っているかどうかも怪しい根拠だったた
め、がっかり感が増してしまいました。ただ、こういうのって、原作小説ではどういう
風に描写しているのか気になるな〜。何も描写しない訳には行くまいし、「**は○○
を拾った」なんて文字で書いたらばればれになるから、何らかの工夫を凝らしているは
ず……と期待しています。

 あと、毎回異なる死因を持って来るのかと思っていましたが、今回が刺殺で、次回予
告でも刺殺になっていました。敢えて被せて来たのには、何か理由があるのかな。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE