AWC 張り込んで買い込んだ   永山


        
#1633/1725 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/12/03  20:20  ( 39)
張り込んで買い込んだ   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第四回『張り込み』を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 一馬と吾妻の二人は買い込んだ服などを着込み、黒尽くめの格好で車に乗ると、室岡
の行動を把握すべく、昼間から尾行と張り込みを開始する。室岡の会社のあるビルの近
くに車を停め、じきに昼過ぎになった。食べ物をコンビニに買い出しに行った吾妻が適
当に見繕って買って来たパンの中に、新商品のチーズパンがあった。それに惹かれて食
べてみた一馬。うまい。これならいくらでも食える、感動的なうまさだ。一馬は吾妻に
もチーズパンを少し味見させた。吾妻もおいしいと褒め称える。もっと食べたくなった
一馬は、コンビニにまだチーズパンが残っていることを吾妻に確かめてから、今度は自
分が買いに行く。五個買ってきて、最初の一個と合わせて三個ずつ食べることに。二つ
目もうまいうまいと食べていた二人だったが、二個目の半分まで食べたところで急に飽
きが来た。もうこれ以上食べられない。二人はコンビニおにぎりを口にしながら、やっ
ぱり米が一番だよなと思うのであった。
 ビルから室岡が出て来て、車で移動する。二人は尾行と張り込みを続けた、が、室岡
が女とともにコンビニの近くで車を降りたところで見失う。やむを得ず、一馬達も車を
降りて別々に徒歩で室岡を探す。すると角で女連れの室岡と吾妻が鉢合わせし、吾妻が
女とぶつかる。これに腹を立てた室岡が、居丈高に吾妻を責め立て、謝罪を要求してき
た。最初は下手に出ていた吾妻だったが、室岡のあまりの横柄さに切れてしまい、この
場でやってしまわんばかりに掴みかかろうとする。が、すんでのところで一馬が合流
し、止めることができた。
 ――以上が今回のあらすじ。前にも言いましたが、ふざけていません。こういうス
トーリー。他にも室岡が高そうな寿司店に入っていくのを見張りつつ、「回転寿司の何
倍の値段を取るのか知らないが、味もその何倍分もの価値があるのかっていう話だよ
な」「そうだよ。せいぜい三倍じゃね? それに舌がこえると高い物しか味がわかんな
くて、うまい!って感動する回数、室岡より俺らの方が絶対上だよ」「そういえばあの
チーズパン、うまかったなあ。二個目はだめだけど」みたいな会話が続いたり。
 室岡への殺意がさほど表に出ていなかった吾妻が、ちょっと傲慢に振る舞われたら激
高するというのが、進展と言えば進展かも。犯罪計画はほとんど進んでないけど、物語
としては進んだ。
 それから、上のあらすじでは省きましたが、張り込みの車中で吾妻が頻繁にゆづき
(このはの同僚キャバクラ嬢)と連絡を取り合っているシーンがありまして、ゆずきが
彼氏とうまく行っていない、暴力を受けることもあるとか。そこで吾妻が「室岡をやる
ついでにゆずきちゃんの彼氏もやっちゃわない?」と言い出してました。この流れが手
前から想像できるだけにおかしかった(笑えるって言う意味です、念のため)。そして
結局は、ゆずきから彼氏と仲直りしたっていう連絡が入って、この件は終わり。吾妻は
不機嫌になってテンションが下がるというオチ。よくできている。
 次回のサブタイトルは「占い」。不安しかない。(^^;

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE