AWC ミステリとして観てはいけないのかも   永山


        
#1615/1629 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/11/17  18:42  ( 36)
ミステリとして観てはいけないのかも   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「殺意の道程」第二回をWOWOWオンデマンドで視聴。ネタバ
レ注意です。
 室岡殺害計画“苺フェア”を始動させた一馬と吾妻の二人。具体的なことは固まって
いないが、とりあえずホームセンターに買い出しに来た。まず服装。帽子のデザインに
迷う一馬は、吾妻の一言で無地の黒に決める。
 殺害方法も決まっていないものの、凶器を前にすればイメージがわくんじゃないかと
いうことで見ていく。穴あき包丁を手にした一馬を、ドラマで見たことないから普通の
包丁でいいんじゃない?と吾妻。その他、バールやロープなどを購入。カートを満たす
商品を見て、「これ、怪しまれないかな?」と不安になる二人。そこでカムフラージュ
として、他の物を色々買おうとなった。一馬は前から買おうかなと思っていた電動歯ブ
ラシを購入。一方の吾妻はマグロの大きな切り身、トンカチと釘、鯉のぼりセットを取
ってきた。マグロは包丁を使う理由、トンカチと釘はバールを使う理由、鯉のぼりは
ロープを使う理由付けとして選んだという。自分の好きな物を選んだだけの一馬は恥じ
入り、代金は全部出すと申し出た。だがいざレジまで来ると財布を車に置いてきたと気
付き、結局吾妻に出してもらう。
 帰りの車中、買い込んだ物をどこに置くかを相談する。最初は重盛の貸してくれた仕
事部屋にと考えていたが、日中は人が来るので断念。吾妻は一馬の家に置いておけばい
いと言うが、一馬は内心、凄く嫌。それを感じ取った吾妻は、一馬がさっきの支払いで
ミスしたことを持ち出し、そのわだかまりを解消する意味で、一馬が家で保管するのが
すっきりしていいよと言われた。仕方なく、受け入れる一馬だった。
 ――以上が今回のあらすじ。ふざけて書いている訳ではありません、念のため。ほん
とにこういう展開なの。(^^;
 前回の雰囲気をそのまま引っ張った感じですかね。コメディとしてみればまあまあ、
クスッと笑えるぐらいかしらん。先の想像が付いてしまう。たとえば穴あき包丁を選ん
だことを咎められた一馬が「でも、穴があいていると切った物から離れやすいって。こ
う、刺したときにすっと抜けるっていうか」みたいなこと言うのですが、予想通りで、
せいぜいにやっとする程度。
 ホームセンターで二人が凶器候補を手に殺しのシミュレーション的動きをするのは、
シュールでちょっといいかも。ただ、まともなミステリとして考えると、あれだけ周り
の目を気にしていたくせに何で店内でシミュレーションする?という疑問につながるの
で、痛し痒しってところか。
 このままゆる〜く、ぬた〜っとした感じで最後まで進むのかな。ほんの一時だけでも
シリアスになる場面があると期待しているのですが、バカリズム脚本はどうなるのや
ら。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE