AWC 読了>朝霧さんの『条件反射殺人事件』   永山


        
#1598/1629 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #1596 ***
★タイトル (AZA     )  20/11/04  20:42  ( 64)
読了>朝霧さんの『条件反射殺人事件』   永山
★内容
 最後まで読みました〜。※以下、ネタバレ注意
 まずは文字関係で気になった箇所を挙げてみます。

@@引用開始(指摘付き)@@
□型に配置されているテーブルには一辺に五人ぐらい座っていた。
つまり二十人ぐらいの前で時任は話していた。  ↑
      ↑________________|
       「ぐらい」連続

制度に守られているから、人と人とも思わない事をやってくるでしょう。
            ↑「人を人とも思わない」だと思います

人と人とも思っていない感じで。
 ↑同じく「人を人とも思わない」だと思います

「ほんま?」
 ↑
 時任が急に関西弁になっていますが

でっかりWベッドの上に浴衣が2枚。
   ↑「でっかい」?

清滝駅につながっているた。
          ↑「つながっている」か「つながっていた」?

制度に守られていいるからだと思うんだよね。
        ↑「い」一つ余分

しばらくは丸太と盛る土の階段を下っていた。比較的幅広で手摺もあった。
        ↑「盛り土」?

「さあ、時任さんに食べてもらおうかした」
                ↑「かしら」だと思います
@@引用終了(指摘付き)@@

 その他ではお菓子のメーカー名や商品名を何度か具体的に出しており、てっきりこれ
も条件付けに使われるものと思っていたら、そうじゃなかったので、何だったのかな〜
となりました。(^^;

 所々、おっと思わされる優れた表現が見られる一方で、全体的には敢えて猥雑な文体
を指向しておられるようで、本格ミステリにはあんまりそぐわない文体なんじゃないか
しらと、個人的には思います。


 ストーリーの面では、探偵役の佐伯が閃くのがあまりにも早いような。折角トリック
を用いて凝った殺人を描いたのに、あっという間に解いてしまった。
 ここはオーソドックスに、手掛かりや伏線を小出しにして、それらを辿って真相に行
き着くというのがやはり読ませる物語になるんじゃないかなあと。
 あと、夢乃さんの書かれていた案に似てしまいますが、時任を指南していた浦野が時
任を陥れるパターンを頭の片隅でちらと考えていました。

 犯人はどうして石灰を弁当から入手しようと考えたのでしょう? それまでは数々の
薬品を楽々と?手に入れている様子なのに。わざわざ物証を持ち歩こうとしているかの
ようで、不自然に感じました。

 ガルシア効果を持ち出して来たのはとてもいいと思いました。他の条件反射の条件付
けについては、読者も「こんなにうまく行くかな? こんなに早くできるのかな?」と
疑問を抱きがちじゃないかと思うんですが、飲食物・味覚に関わるガルシア効果は、
我々読者が容易に想像し、一応納得できます。これがあるだけで説得力が違ってきます
ね。

 末尾になりましたが前半読了コメントへのレス、ありがとうございます。

 ではでは。




元文書 #1596 半分読了ありがとうございます HBJ
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE