AWC 異世界転生・転移を住人が認識しているかどうかのパターン


        
#1566/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/10/10  21:40  (286)
異世界転生・転移を住人が認識しているかどうかのパターン
★内容
 どこからレスをしようかと迷いましたが、とりあえず異世界転生・転移におけるパ
ターンというものを列挙した上で、それに合致する作品、そしてそこの住人が異世界
(現実世界)を認識しているかを記載します。


 まず、異世界転移と異世界転生ではかなり状況が違ってきます。

▼転生の場合
※これは主人公がすでに死んでいることが前提ですね。これも大きく分ければ三つのパ
ターンに分けられます。「赤子の段階で転生」「赤子ではなく、ある程度の年齢の者へ
と転生」「人間以外に転生」

▽赤子の段階で転生
※これはさらに二つのパターンがあります。

△赤子の段階で記憶を保持している作品

・無職転生
赤子の段階で成人の思考なので、神童扱いされたり、現代知識も持っているので異世界
の人間では思いつかないようなことをやりとげる。
※住人は異世界のことを知らないが、主人公の他にも転移者(転生ではない)がいるた
めに、その者から話を聞いて異世界の存在を知っている人間(厳密にいえば神)がい
る。

・村人ですが何か?
転生して一度目はただの村人になるが、裏ワザを使ってもう一度同じ村人に転生し、そ
こから成り上がりのための努力をする話。
※その世界の住民の一部の者は異世界の存在を知っていて、なおかつ主人公が転生者で
あることも見破る。


△ある程度年齢が上がってから転生前の記憶を思い出す。

・八男ってそれはないでしょう
とある貧乏貴族の八男に転生する話。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない。

・賢者の孫
上記と似たような設定ではあるけど、育った環境が違うので話のベクトルは全く違いま
す。転生前の主人公自身の常識で行動するため、現地人との思考にズレがあり、その典
型的なのが「またオレ何かやっちゃいましたか?」という主人公の台詞。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない

・転生貴族の異世界冒険録
特筆すべきことがない、これこそなろう系といった話。タイトル通り、貴族の子供に転
生します。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない

・ナイツ&マジック
ロボットオタクが主人公。異世界で自分の理想とするロボットを作ろうとする話。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない。主人公の考えは特
殊なので、気が狂っているとは思われているが、病気扱いされるわけではない(むしろ
ギャグ扱い?)



▽赤子ではなく、ある程度の年齢の者へと転生(この場合はその前の人格がどうなって
いるのかが問題)

・本好きの下剋上
主人公が死んだ後、病気がち(実は特殊な病気)な幼女に転生する。私が読んだところ
まででは、きちんとした説明はされていません。が、状況的に推測すると亡くなった幼
女の肉体に主人公の魂が宿ったところでしょうか。
※異世界の存在は知られていないようですが、主人公の思考の特殊性から、この世界の
人間ではないのではないか?と疑っている人物もいるようです。


・二度目の人生を異世界で
作者のTwitterでの発言が問題視されてアニメ化がポシャった作品(笑)
剣豪の爺さんが、若い男に転生(この場合は、元の人間がいたわけじゃなく、単純に若
い身体を新たに作りだしただけ)
※異世界を知る者は現時点ではいませんね。


・豚公爵に転生したから、今度は君に好きと言いたい
ゲームではなく、アニメに酷似した世界に転生する。しかも転生するのは、学園の嫌わ
れ者。アニメを観て内容を知っている主人公が、学園の嫌われ者になるのを、なんとか
回避しようとする話。
いわゆる未来予知やループものの、変則的な作品ともいえますね。
※異世界を知る者は現時点ではいませんね。



▽人間以外に転生


・転生したらスライムだった件
タイトル通り、最弱の魔物として有名なスライムに転生するという話。
主人公以外にも異世界転生者はたくさんいるので、異世界の認識は一部の者にはあるよ
うですね。

・蜘蛛ですが、なにか?
こちらもタイトル通り、蜘蛛(ただし魔物系なので、上記と同じ)に転生。
※ダンジョン内の話なので、私が読んだ箇所までは人間がほとんど出てこない。




▼転移の場合
※大きく分けて3つのパターンがあります。「その世界の何者かに召喚された場合」
「理由もわからず異世界に放り出される場合」「神のような存在に召喚されて、なんら
かの理由で特殊能力を与えられて異世界に放り出される場合」


▽その世界の何者かに召喚された場合
※魔王(またはそれに準じた悪)を倒すため、もしくは私的な理由により召喚

・ウォルテニア戦記
王家の私的な理由で召喚される主人公。利用されるのが嫌で逃げ出します。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・盾の勇者の成り上がり
悪(その国にとって)の存在を討伐するために召喚される主人公。他にも3人、計4人召
喚されますが、それぞれ、別の異世界から召喚されているのが特徴的。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・クラス転移で俺だけハブられたので、同級生ハーレム作ることにした
学校のクラスメイトごと召喚されるというパターン。魔王討伐が目的らしいが、主人公
の能力が役に立たず(そう思われただけ)ドロップアウト。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・ありふれた職業で世界最強
上記と同じクラスごと転移。主人公の能力が最初は役立たずという部分も似ています
が、話としてみれば全く違うベクトル。クラスメイトの裏切りにあって、迷宮の奥底に
置き去りにされるという展開。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・即死チートが最強すぎて、異世界のやつらがまるで相手にならないんですが。
上に同じくクラスごと転移。召喚をおこなった人物は、主人公たちの中から優秀な者を
見極めるために過酷な試練を与える。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・理想のヒモ生活
女王に婿として召喚される話。王家の人間には異世界は知られています。特質べきは異
世界の人間が現代世界へと転移し、そこで子供を作り、その子孫が主人公ということ。
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・慎重勇者
女神に召喚されて魔王を倒す話。
チート的な力を持ちながらも慎重に行動する主人公。その姿は真面目になればなるほど
笑えるというパターンだが、実は……。という話。
召喚したのは女神なので、その世界の人間には異世界は知られていません。

・とんでもスキルで異世界放浪メシ
魔王討伐のために召喚されるが、役に立つスキルを得ていなかったということで、自ら
脱落して異世界で好きに生きていく。
この手の話としてはめずらしく、かわいい女の子はほとんど出てきません。ほとんど、
飯を作っているか、食っているか(笑)
※一部の人間は異世界の存在を知っていますが、一般人にはあまりそのことは知られて
いないようですね。(私が読んだ箇所までは)

・ドリフターズ
なろう系ではなく、プロ漫画家のコミック。
各時代の英雄を、とある異世界に召喚し、敵と戦うというバトル漫画だが、頭脳戦が多
い。召喚される英雄は信長や那須与一、ハンニバルと言った有名人だけではなく、島津
豊久や山口多聞などのマイナーな者まで、とにかくクセの強い人物たちが集う。
敵側も英雄を召喚するので、かなり熱い戦いに。
※住人には、主人公たちが漂流者(ドリフターズ)であることを認識しているようなの
で、異世界の存在は知られているかと。

・Re:ゼロから始める異世界生活
コンビニから出た主人公がそのまま異世界に放り出される状況。読み進めていくと「魔
女」という存在が見えてくる(実際にはまだ出てきていない)ので、彼女が主人公を召
喚、もしくは巻き込んだのではないかと推測される。
主人公の性格もあるが、変に現代知識と常識を持っているために、まわりから変人扱い
されることもある。
この世界の場合は、中世風ではないので、トイレも水道の蛇口もあるので、永山さんの
想定するトイレで気付くというのもありえるかもしれない。が、主人公はいきなり街中
に放り出されるので、そんな状態でもなかったという。
※私の知っている範囲だと、現段階で住人に異世界を知る者はいないと思われるが、何
かを知っていそうなミステリアスなキャラは何人かいる。



▽理由もわからず異世界に放り出される。
※のちのちに理由が明かされる場合もありますが、


・異世界迷宮で奴隷ハーレムを
ゲームをやっていたらよくわからないうちにゲームに酷似した異世界にいたという、割
とよくあるパターン。
召喚者もいないし、現段階では異世界の存在を知っているものはいないようです。

・異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
これも上記と同じゲームと酷似の異世界パターン。
小説になろう系と思いきや、プロの作家さんがラノベレーベルから発売した作品。
※今のところ異世界を知っている者は出てこないようですね。

・デスマーチからはじまる異世界狂想曲
上記の同じパターン。
ただし、主人公と同じように異世界から来た者いる。その者は転移ではなく転生者。と
ある王家の姫として転生し、国を改革しようと奔走するものの、全て裏目に出て国を追
放されて奴隷落ち。それを主人公が助けるという展開。私が読んだ段階では、この姫は
異世界のことを公言しているわけではないので、一般的にも王家にも転移・転生は知ら
れていないのではないかと。
ただし、ゲームマスター的な存在(人間ではない)に途中で会うので、転移・転生につ
いて知る者もいるかもしれない。

・オーバーロード
ゲームをやっていたらよくわからないうちにゲームに酷似した異世界にいたというパ
ターン。
ただし、主人公は人間ではなく魔王的な存在として君臨する。
世界の謎や仕組みを知ろうと、圧倒的な力を持ちながらも慎重に(時にはギャグのよう
に)行動する。
主人公はその世界のことを知らないので、異世界を認識している者がいるかどうかもわ
からない。ここらへんが圧倒的な力を持ちながらも緊張感がある舞台作りに影響してい
るかと。


・ガチャを回して仲間を増やす 最強の美少女軍団を作り上げろ
上に同じゲームに酷似した世界。
ガチャという謎システムが異世界にある。それを使って召喚した者は仲間になるが、
ゲームそのままの世界で、あまり住民との交流もないので異世界の存在を知っているの
かどうかもわからない。
ただし、オーバーロードとは違い緊張感は全くない。



▽神のような存在に召喚されて、なんらかの理由で特殊能力を与えられて異世界に放り
出される。

・異世界はスマートフォンとともに
死んだ後に神的存在のいる場所に召喚されて、別世界への転生(転移)を勧められる。
そのさい、必要なものを一つ持たせると言われてスマートフォンを選ぶ主人公。
とはいえ、タイトルにもなっているスマートフォンがほとんど活躍しない作品。
※基本的に私が読んだ箇所までは一般的に異世界は知られていない
※元の身体そのままなので転生のカテゴリには入れていません。

・田中 年齢イコール彼女いない歴の魔法使い
死んで異世界に転生と思いきや、神的存在に適当に扱われて、元のブサメンのまま裸で
放り出されて不審者に間違われて牢屋に放り込まれる。
※現段階では異世界の存在を知っている人はいませんね。
※元の身体そのままなので転生のカテゴリには入れていません。



▼番外編として「現実世界と異世界の間に特殊なゲートができて、その間を行き来でき
る」パターン。

・ゲート 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
異世界の人間が侵略の為にゲートを作りだしたので、存在は知っているパターンです
ね。徐々に住民にも異世界のことを知られていくパターン。
異世界の住民が国会で証人喚問を受けたり、外交官が王族のパーティーに参加したり
と、そもそも自衛隊が異世界側のゲート前を占領して駐屯地としているので、かなり特
殊な話ですね。

・宝くじで40億当たったんだけど異世界に移住する
封印された古い蔵の奥に異世界に通じるゲートがあったというパターンで、主人公の先
祖が既に異世界に行って活躍しています。ただ、異世界人として見られているのではな
く神のような存在として扱われます。再び異世界に行った主人公もまた神のような存在
として見られますね。
※異世界の存在があるかどうかというより、主人公が知恵を授ける神に近い存在という
認識がある。実際、現代世界から持ち込んだ知識や道具を使うこともあるので。

・異世界居酒屋「のぶ」
ゲートというか、居酒屋の扉が異世界と繋がるという特殊設定。
コミック版を少ししか読んでないので、なぜ扉が繋がっているかとか、通貨の問題と
か、そういうことはわかりません。
※出された料理を初めて食べたような反応をするので、異世界のことは知られてないの
ではないかと。

・はたらく魔王さま
なろう系ではなくプロ作家によるラノベ。
異世界の魔王が、現代に逃げ延びてファストフードでアルバイトする話。
※この場合、異世界の人間は現代世界を知っていた事になるのか。魔王を追って、勇者
も現代世界に来るので、一部の者には知られていたのかもしれない。
昔、アニメ版を観ただけなので記憶が曖昧。


・聖戦士ダンバイン
昔過ぎて、記憶が曖昧だったかもしれない(苦笑)
これもゲートを開くタイプ(オーラロード)で、地上人という単語が出てくるので、異
世界(というか地上界)の存在は現地人に認識されてますね。
記憶喪失や病気に関しては、私の勘違いかもしれないです。


 以上。私が知る異世界もののパターンの列挙でした。


※(続く)




 続き #1567 永山さんは、こちらを先にお読みください。 らいと・ひる
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 らいと・ひるの作品 らいと・ひるのホームページ
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE