AWC 全九話って昔に比べたら少ないよね   永山


        
#1554/1585 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/10/01  19:52  ( 31)
全九話って昔に比べたら少ないよね   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「刑事7人」第六シーズン最終話十五分拡大を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 前回から期待を高めた分、悪い意味で落差を感じさせらた。色々おかしな点があった
ように思う。弁護士(を装った元刑事)が留置所(拘置所?)にやって来て、いきなり
容疑者を釈放させるなんて、あり得るのか? 少なくとも今回描かれた犯罪容疑では絶
対にない気がするんだけど。
 弁護士で弁護士事務所をやってる容疑者が、国選弁護人でよしとするのもよく分から
ない。そういうものなのか。同じ事務所の弁護士に頼もうとするのでは。
 弁護士のなりすましがそんな簡単にできるのか。被疑者**の接見に来たと言えば、
身元確認なしに通してくれるのか。
 クライマックス、犯人が刑事の前で、最後のターゲットを殺して自分も死ぬことを仄
めかす。これに対する刑事が「殺したければ殺せばいい。だがあなたは死ぬことで、想
いでの中の@@さんも消えてしまう。@@さんは二度殺されることになるんだ。あなた
にそんなことできるのか? 死なないでくれ」的なことを言って説得する。これって意
訳すれば、「あなたが最後のターゲットを殺すのはOK。自殺はやめてね」となるんで
は。同じ曲の今期のドラマ「未解決の女」のエピソードでも、まったく同じことを感じ
た。テレビ局の方針なのか?
 痴漢事件の目撃者間違いのエピソードを入れた意味が分からない。操られた人達の犯
行はどれもターゲットを間違っていた(間違えさせられた)という形でまとめるのかと
思ったが、そうじゃなかったし。痴漢冤罪被害者じゃないのに冤罪被害者のふりをして
いたからその罰として、無関係の者を殺させたのか?
 真犯人の地下室、使っていた大量のパソコンのキーボードやモニターがやけ旧い型式
だったと思いますが、あれは何か意味があるのかしらん? そもそも(中身も旧いまん
まだとして)今のネットで使えるのかどうか。
 とまあ、気になる点がごろごろ出て来たので、集中しづらかった。縦糸の位置付けで
あるファイルも、犯人の目的ってそれ?って感じでややぼやけてた。レギュラー捜査員
個々のエピソードが乏しく、ほぼ天城の独壇場だったのも不満。次シーズンがあるのな
ら、もう少し多めに、ワンクールならワンクール分、つまり十三話ぐらいをきっちり作
ってみてほしい。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE