AWC つっこみのつき らいと・ひる


前の版     
#1543/1582 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (lig     )  20/09/21  19:45  ( 93)
つっこみのつき らいと・ひる
★内容                                         20/09/21 19:47 修正 第2版
 この書き込みは永山さんの作品「きづきのつき」のネタバレ要素が含まれているの
で、まだ未読の方は、続きを読まれないことをオススメします。










※ネタバレ回避改行
******************************














>感想?

 永山さんの「きづきのつき」を拝読しました。といっても、ちょっと特殊な状況で読
んだので、あまりまともな感想は言えないのでご容赦ください。

 経緯としては、夢乃さんの「感想>きづきのつき」を全て読んでしまい、それで内容
に興味を持って、改めて永山さんの作品である「きづきのつき」を拝読しました。

 なので、事前にネタバレを知っていての上で読んだので、かなり特殊な感想となって
います。

 まずはタイトルが永山さんらしくていいですね。きづきの「月」とつきをかけている
という、オヤジギャグにならない程度のお洒落感とシンプルさはさすがだと思います。

 鬼月とかけて、旧暦7月1日を舞台にしていたら、さらに素晴らしかったのではないか
と考えたり。

 さて本編についてですが、その前にまずは私個人が知っている吸血鬼の設定について
話しましょう。

 「ポルフィリン症(またはポリフィリア症)」という病気がありまして、太陽光など
の刺激によって過敏症を引き起こし、身体にダメージを受けるものがあります。

 太陽光線には「紫外線」「可視光線」「赤外線」が含まれていますが、光線過敏症を
起こす光線の多くは紫外線(UV)と言われています。

 吸血鬼の設定の元ネタになったのではないかという説もある病気ですね。まあ、他に
もいろいろ諸説はあるので、私のこの意見が正しいわけではないことは予め言っておき
ます。(※ドラキュラのモデルとなったヴラド3世のことも知っていた上で書いていま
す)


 さて、吸血鬼は太陽光を浴びて灰になるわけですが、原因は紫外線ではないかと考え
ています。(吸血鬼が実在しているわけではないですが、設定として理詰めで考えるな
らそれが自然でしょう)

 ここで本編でも重要な鍵となった月の存在を考えてみましょう。

 月光は太陽光の10万分の1程度の紫外線量と言われています。さらに紫外線にはA波と
B波の2波があります。

・A波はゆるやかに確実に肌の奥まで届き、ダメージを与えるもの。
・B波は肌の奥に届くことはないが、その力はA波の数千倍を誇ります。

 通常「日焼けする」のはこのB波によるものです。
 ところが月の表面はこのB波を反射しないようにできています。
 このおどろくべき偶然により月光による月焼けはしません。

 以上のことから、吸血鬼は月光の下でも行動できるわけですね。

 まあ、私が何にツッコミたかったかはもうお解りになると思います。

 とはいえ、言葉遊びの短編にケチ付けるってのも無粋でしたね。そこのところは反省
しております。



 投稿するのも久々だし迷ったのですが、吸血鬼の設定があまりにも滑稽なので思わず
書き込んでしまいました。


 ちなみに最近(もう何十年も前から)は、デイウォーカーという昼間でも出歩ける吸
血鬼が主流となりつつあるように思えます。

ではでは。




 続き #1544 きづきのつきのきづかないふり   永山
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 らいと・ひるの作品 らいと・ひるのホームページ
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE