AWC 選択の自由と必然性   永山


        
#1459/1493 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/07/16  22:26  ( 37)
選択の自由と必然性   永山
★内容
前日のなぞなぞの問題文と解答例>
問5.
 ある人が自己紹介で「私の名前は、サ行のサです。もしくはナ行のナでもあります」
と言った。その人は何という名前である可能性が高い?

答.
 横田。サ行の「サ」もナ行の「ナ」も、タ行の「タ」の横に位置する。タの横なの
で、よこた:横田である可能性が高いかなと。(^^;

本日のなぞなぞ>
問6.
 庭を少し掃除してみたら、機械になった。
 庭をさらに掃除してみたら、布になった。
 何のことだろう?


『凍死』関連>
 惜しい。朝霧さんが書かれた渦を手掛かりとするミステリ、すでにプロ作家の作品に
あります。確か複数。島田荘司の長編の一つにも使われていますが、他の物理的なトリ
ックの存在感がありすぎてあんまり目立たない(苦笑)。

公募関連>
 小説投稿サイトで、公募の挑戦歴や公募の内情をエッセイの形で公開している人が結
構いると知ってから、時々拾い読みしているのですが。
 先日読んだ分では、最終選考に残った方が「主人公の男(探偵役)の職業に必然性が
ない」的な批評を受けた経験を書かれていて、そこまで厳しいのか、これは認識を改め
ないといけないと感じた次第。※誌上などで公開された選評そのものなので、とうに知
れ渡っている“傾向と対策”なのかもしれません。長年の不勉強を痛感しました。
 もちろん、「この物語の主人公はこの職業に就いている人物がぴたりとはまる!」ぐ
らいの必然性がある方がいいのは分かりますが、そうではないからといって減点される
んだとしたらきつい。自作を振り返ると、シリーズ探偵がそのまま探偵役を務めるか、
事件に巻き込まれた一人が探偵役を務めるかのいずれかが多く、職業の必然性優先で物
語を作ったことはほとんどない気がする。
 てことで早速影響を受けて、現在進行形で考えていた公募用のプロットを作り直して
みているところ。難しい……。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE