AWC 流行の余波   永山


        
#1421/1447 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/06/16  20:27  ( 21)
流行の余波   永山
★内容
 客船「飛鳥U」上部から黒煙。約三時間後に鎮火。横浜。
 新型コロナが流行の兆しを見せた頃、飛鳥Uは改修中で、不幸中の幸い、よかったと
思っていましたが、改修終了後もコロナ渦は収まらず、いくつかのクルーズが中止に。
 そしてようやく再開にこぎ着けられるかというこのタイミングで、このトラブルは痛
い。最上階の資材置き場からの出火とのことで、延焼そのものは比較的ましな被害で収
まるとしても、階下は流れ落ちた水や消化液などによるダメージがありそう。再スター
トまで時間が掛かるのかなあ。

 東京都江戸川区の公衆トイレで、新型コロナウイルス対策の石けん液が、刺激性の強
い液体にすり替えられる。
 構図は全然違うのだけれども、北村薫のとある短編を何故か思い出した。
 刺激性の強い液体って何なんだろ。石けん液が欲しくてすり替えたんだとしたら、わ
ざわざ薬品を準備せずとも、水で充分な気がする(というか、水を入れる必要すらない
んだけど)ので、やっぱり悪質ないたずらってことなのかしらん。
 で、より詳しい記事が出てたので読むと、強い酸性だったとか。これはもういたずら
レベルではなく、傷害事件になるかも。使用して手がヒリヒリしたと届け出た人がいる
とのことですが、どの程度の傷で済んだのかしらん。
 あ、あと、ボトルごとすり替えられていたそうで、たまたま刺激の強い液体にしてし
まった、なんて言い逃れはできないことに。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE