AWC てんがないと太陽にならない   永山


        
#1415/1450 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/06/10  19:52  ( 45)
てんがないと太陽にならない   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「太陽は動かない −THE ECLIPSE−」第三回を録画視
聴。ネタバレ注意です。
 中尊寺へ反旗を翻すもあっさりと看破・鎮圧された永島。いかなる処分が待っている
かとおののく永島だったが、中尊寺は予想に反して穏やかな様子。これまで通り働いて
くれと言い出す始末。実は永島は色んなことを知りすぎており、下手に手放しても危な
いだけ。飼い殺しが一番との判断だった。
 その後の調べて様々なことが浮かび上がってくる。都市博の建物建設だけで爆弾騒ぎ
を起こすほどのリスクを冒すうまみはない。実は都市博後に建設跡地を利用したカジノ
誘致が利権の本丸だった。
 本来、中尊寺がカジノ構想の利権を獲得しようと裏に手を回してたのが、中国マフィ
アに嗅ぎつけられて逆用された。窮地に陥った中尊寺だったが、中国マフィアが永島を
唆していたことの証拠を握ることで、敵の動きを封じる。お互いにこの件はなかったこ
とにしようと手打ちとなる。ただし実際に起きた爆弾事件には犯人が必要だ。そこで中
国マフィアに雇われて爆破を実行した人物が、そのまま真犯人であるとの筋書きが作ら
れた。その男こそ、かつて鷹野を鍛えたAN通信のメンバーで、爆死したと思われてい
た桜井。鷹野は中国マフィアに命を狙われるであろう桜井を救うべく、単身で活動を開
始する。
 精神的に不安定になり現場業務を外された田所は、ひょんな成り行きでNPO職員の
落合と知り合う。落合の父は医者で、十八年前、中東での紛争の際に単身戦地に渡るも
武装組織に拘束され、日本政府に対する脅迫材料に使われる。家族の前では救出に全力
を尽くすと約束した中尊寺議員だったが、裏ではマスコミに自己責任論を展開するよう
に頼んでいた。落合の父は武装組織によって殺害され、しかも遺族の家には執拗なバッ
シングが精神的にも物理的にも続いた。自殺を考えた落合をすんでのところで助けたの
が、AN通信の司令塔・風間だった。中尊寺憎しで動いていた落合だったが、同時に風
間のことも気になっていた。
 死に体になっていた永島だったが、思わぬ形で二世議員の桐野から接触を受ける。桐
野はかつて首相だった父親の伝で、今も昔もカジノ構想に関する情報がどんどん入って
くると言う。
 桜井の監禁場所を突き止めた鷹野は中国マフィア数人がいるところを急襲し、桜井の
救出に成功する。
――以上が今回の粗筋でした。人物の動きにやや偶然の出会いが見られるものの、概
ね、緊張感を維持したまま展開されていたと思います。
 ちょっと変わってたなと感じたのが、永島の扱い。吉田鋼太郎をキャスティングして
いる時点からそのまま単なる秘書で終わるはずがなく、何かやらかしそうな匂いはプン
プン漂っており、第二回で行動を起こしたときはやっぱりとなったんですが、程なくし
てばれ、抑え込まれる。で、今回につながり、飼い殺しの状態になるも二世議員と組み
そうな雰囲気。こんな短いスパンで扱いがころころ変わるというのは珍しいと言えるか
もしれない。ただ、意外性は感じても、面白みは感じないという微妙な使い方になって
いる気がします。再浮上するんでしょうけど、序盤でのアップダウンの激しさのおかげ
で、もう何があっても驚かないかもしれない。
 あとは桜井の存在ですかね。フリーの情報屋というか何でも屋というか。そんなこと
が実際に可能なのかと。どこの誰に情報を売っているか分からない人間に仕事を頼もう
とは思わないような。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE