AWC FBIを逆に読むと世界的ボクシング団体の一つに   永山


        
#1354/1397 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/04/22  19:55  ( 27)
FBIを逆に読むと世界的ボクシング団体の一つに   永山
★内容
 WOWOWで放送の海外ドラマ「FBI:特別捜査班」初回無料放送を録画視聴。ネ
タバレ注意です。
 ニューヨーク州ブロンクスにあるアパートで爆発事件が発生。近所の人やレスキュ
ー、警察などが集まったところで、二度目の爆発が起き、アパートは崩壊してしまう。
爆弾の一番近くにいた男の身元から、事件は個人ギャング団の内部抗争かと思われた
が、その直後に組織ナンバー2の男が車に仕掛けられた爆弾で死亡。麻薬のルートを巡
って争っていた別のギャングの仕業という線が浮上。第三の爆破事件を未遂で防ぐ。そ
の爆弾の形式を調べていくと、かつて米軍がエルサルバドルで大量に処理した手榴弾と
旧い携帯電話を組み合わせた爆弾だと判明した。第三の現場には、元アメリカ合衆国軍
人の男いたと分かり……。
 以上が途中までの粗筋です。正直言って、固有名詞が何の説明もなしにポンポン飛び
出したので、見ている間は付いて行くのがやっと。ギャング団を名前だけ出されても分
からんがな。
 初回でパイロット版だったこともあってか、予算をたっぷり使っていた感じ。爆発
シーンの迫力や爆発痕の臨場感たっぷり。さすがにアパート倒壊は作り物の映像と分か
るレベルでしたが、それでも9.11を連想させる再現度に達していたかと。
 事件の構図をごく簡略化して言うと、ギャング内のトップ争い?→ギャング間の抗
争?→人種差別主義?という風に二転三転させているのは、王道パターンの一つと言っ
ていいでしょう。
 疑問に感じたのは、展開が早すぎるように思えたこと。特に序盤、ギャングの内部抗
争と思わせられそうなのだから、しばらくは組織ナンバー2の男は襲わずにいて放置し
ていれば警察の捜査を攪乱できただろうし、潰したいギャンググループも疲弊しただろ
うに。
 レギュラーキャラクターに過去を背負わせているのも王道のお約束。徐々に明かされ
ていくみたいですから、どのように特色を出していくのかお手並み拝見ですね。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE