AWC 「アリバイ崩し…」3話の感想 HBJ


        
#1284/1328 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (sab     )  20/02/22  11:45  ( 35)
「アリバイ崩し…」3話の感想 HBJ
★内容
ミステリーマニアというのは多分、
ミステリーのメカニズム、というか病理、
みたいなものを意識しているのでは。
それがトリック大全的な書籍や、黄金の羊毛亭、とか、
類別トリック集成(江戸川乱歩)みたいなものだと思うのですが。
そして一回一回のドラマは、その病理を症状に還元したものに過ぎない、
と思えるのです。
だから、一回一回のドラマでは、トリック以外はえらいおざなりになる。
犯行の動機が浮気(1話)だとか保険金殺人(2話)だとか。

だから、ミステリーを深く理解するには、
症状(一回一回のドラマ)ではなく病理を意識しないとダメだ
などと思ったのですが。
そう思って考えてみると、1話は、
「実はろうあ者が唇を読んでいた」というのがミソで
(Googlebooksで読めるのだが)他はどうでもいいのではないか。
2話は、胃の内容物入れ替えみたいなのがミソで他はどうでもいいと。

そうやって考えると、「そうか、ミステリーマニアは、そうやって、
ミステリーの病理をドラマという症状に還元してくるのか」
と思えて分かった気になるのですが。

しかし、3話は、いかなる病理をいかなる症状に還元したのかが不明でしたね。
何か、夢遊病患者が知らない内に犯罪を犯すという思い付きがあったのだが、
それを上手く料理出来ないで、諦めたが、
しかし全て削除する事が出来なくて残骸が残った、
みたいな感じではないのか
と思いました。

今夜は4話なので楽しみです。










前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 HBJの作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE