AWC きっかけは天龍   永山


        
#1282/1339 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/02/20  22:03  ( 47)
きっかけは天龍   永山
★内容
 ちょっぴり下ネタになりますが。
 学生時代、友達の住むアパートに泊まりがけで遊びに行くことが時々ありました。
 何をして遊ぶかというと、まずコンピュータゲームなんですが、その当時から私は機
械がらみのゲームを好んでやるタイプではなかったもので、パスしていました。
 他に何があるかというと、手動式(笑)ゲームの一つ、マージャンをやっていまし
た。といっても私自身は基本的なルールと役を知っているだけで、点数の数え方は覚え
なかったという、遊びの領域を一歩たりとも出ない文字通りのゲーム。点数計算は他の
人任せ、信頼の原則というか、要するに友達としか打てないマージャン。(^^;
 あるとき、五人が集まったので2抜けで交代するルールで、四人がマージャン、一人
が一人が休憩という形に。
 で、上述した通り、部屋にはマージャンセットの他、コンピュータゲームもありま
す。他の四人はそれなりにコンピュータゲームをやる面々だったので、マージャンを抜
けている間も暇つぶしができます。もちろんマージャンを観戦するのもあり。
 一方、私が抜けたときはやることがないので、黙ってマージャン観戦するのが常だっ
たのですが、そのときは原因は忘れましたがとにかく滅茶苦茶眠たくて睡魔が襲ってき
た。だったら次のマージャンが始まるまで寝てればいいんですが、どうやらその半チャ
ンはサクサク進む雰囲気で、中途半端に寝てる余裕がなさそう。
 起きているために何かないか尋ねたら、友達の一人がコミケで入手した同人誌がある
ので読んでみたら、という。アニメや漫画に人並みに興味はあるものの、コミケには無
縁だった私は参考がてらに一冊(確か十七か十八冊ぐらいある中から選んだ)手に取っ
て、ぱらぱらと見てみました。
 お――目が覚めた(汗)。
 エロネタにまだ免疫があまりなかった頃だったもので。(^^;
 決して厚くない本でしたが、途中まで読んだところでその回のマージャンが終了。私
は次の回に加わったため、その同人誌は結局、最後まで読めず。
 で。
 半月ほど前に突然、そのことを思い出しまして、続きを読んでみたいと古本販売サイ
トで探そうとしたのですが……題名が分からない。ざっくりとした内容は覚えているも
のの、オリジナルなのかパロディなのか、パロディなら何の作品のキャラクターを使っ
たものだったのか等も分からない。作者名もサークル名も覚えていない。
 普通なら手掛かりなしで諦めるところですが、思い出とともに蘇った記憶がありまし
て。
 それはくだんの同人誌の(多分)サークル名を見たときに、「ふうん。これってまる
で天龍源一郎じゃないか」と感じたこと。プロレスや格闘技好きなもので、そういう結
び付け方をすることがたまにあります。
 その記憶を手繰って、少し考えていたら、とあるフレーズが頭に浮かびました。確か
アルファベット綴りだったなと思い、アルファベットで検索を掛けてみたら――サーク
ル名として古本サイトの掲載商品に出て来ました。さらに大雑把ながらいつ頃のマージ
ャンだったか、年を思い出し、絞り込むと、それらしき同人試作品を発見。実は、絵柄
は記憶にあったのとだいぶ違ってたんですが、その作品名でネット検索を掛けたらデジ
タル化された見本が出て来て、内容が一致しそうだと確認。これで間違いないでしょう
ってことで購入し、先日届いた。中身を見ると、合ってました。エロよりも、懐かしさ
を感じた(苦笑)。
 サークル名はここには明記しませんが、プロレスに、天龍源一郎についてちょっと詳
しい方なら、当たりを付けることができるかも。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE