AWC “誕生ナウ”   永山


        
#1267/1291 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/02/06  19:44  ( 21)
“誕生ナウ”   永山
★内容
 Eテレ(教育テレビ)で放送のドキュメンタリー「ナウシカ誕生」を視聴。「風の谷
のナウシカ」を歌舞伎舞台化するまでの記録ですね。
 放送のだいぶ前に、同舞台の公演で骨折事故が起きて、それを報じるニュースサイト
にて尾上菊之助演じるナウシカの写真を拝見、「・・・」となってしまった。
 なので、この番組も本放送時に録画だけして、見ようかどうしようか迷ってとりあえ
ず寝かせるつもりでいたんですが、再放送していたのをたまたま目にしたから、そのま
ま視聴した次第。
 まず、ニュースサイトでビジュアルだけ見て抱いた私の感想というかイメージは、“
ナウシカファンの人が作品が好きすぎて、盛大に勘違いしてやらかしちゃった舞台”と
いうものでした。
 でもこの番組を観て印象が変わった。大勢のプロの本気度と、それでもなお残る迷い
がうかがえる内容。手探り状態、試行錯誤の連続の中、当事者なりの答を見付けようと
奮闘する様は凄いし、美しいと形容していいと思えた。稽古の後半になって合流できた
中村七之助(クシャナ役)が新たな意見を出して、それを他の人達も受け入れ、また一
から検討する辺り、時間がない中どんだけ貪欲なんだと。
 腐海の色使いを決めるに当たって、原作者・宮崎駿の拘りを手掛かりにしたり、衣装
や表現にも古典的な歌舞伎の技法?を応用する一方で、全く新しい物を取り入れたりも
する。ほんと、全力を注いだのが伝わってくる舞台裏の話でした。
 あと、七之助のクシャナがはまり役だったらしいのは、よく分かった(笑)。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE