AWC 同じ穴のアクマ   永山


        
#1241/1283 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  20/01/12  21:14  ( 20)
同じ穴のアクマ   永山
★内容
 フジテレビ系で放送のドラマ「悪魔の弁護人」第六回を録画視聴。ネタバレ注意で
す。
 最終章突入とのことで、実の母親に殺人容疑が掛けられ、紆余曲折を経て御子柴が弁
護を引き受けると。
 死体配達人の母親であることがいずれ暴露されるんだろうなという予想は立ちます
が、まさか裁判中に検事がぶちまけるとは。行き過ぎた法廷戦術として、検事側が御子
柴の領域に足を踏み入れた、悪魔に魂を売ったと解釈していいのかな。
 実際に検事がこんなことをしでかしたら世間が大騒ぎになる大問題になって、すぐに
交代させられるんじゃないかと思ったんだけど、どうなんだろ。そもそも、この裁判が
始まるまで、御子柴の親族は一切マスコミにばれていなかった風に描かれているけれど
も、そんなことがあるんだろうか。以前のエピソードで、御子柴がかつての「死体配達
人」だと露呈された瞬間から、御子柴の親族の居場所を徹底的に調べて突き止めそうな
気がする。
 このドラマを観ていると、たとえ、かつて殺人を犯しながらも少年法で守られた男で
あっても、現在は弁護士として曲がりなりにもちゃんとやってるんだから、とやかく言
うなよと感じるんだけど。現実にこんな弁護士が公に登場したら、非難の一つも浴びせ
たくなるかもしれない。そういう自身の考え方の危うさを認識する意味でも、よくでき
たドラマじゃないかと思うようになったです。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE