AWC たまにはボクシングの感想でも   永山


        
#1166/1171 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/11/08  18:32  ( 28)
たまにはボクシングの感想でも   永山
★内容
 ボクシング世界戦。
 WBSSの決勝は、これまでもWOWOWの「エキサイトマッチ」を通じて何度か観
てましたが、やっぱり日本人選手が出ていると、力の入り方が違いました。
 ノニト・ドネアの凄さも同番組で観てきたし、ドネアがキャリアの下り坂に差し掛か
っているところもまたしかり。全盛期が超の字が付くほど戦慄的でハイレベルだっただ
けに、近年は勝っても衰えが目につくし合いが多かった。
 だからこの決勝の予想は当然、井上尚弥有利。距離が合えば初回、遅くとも中盤には
井上がKOするんじゃないかと。油断ならない相手だけど、楽観視してました。
 その予想が外れる予感(^^;がしたのが、ドネアがリングに上がって肉体を見せたと
き。仕上げてきた、ここ数年で一番のコンディションじゃないのと思わせる精悍さ。そ
れでも井上のKO勝ちを疑わなかったんですが。
 初回は井上がやや攻勢を取るも、距離が掴めてない感じ。序盤だから距離を測るとい
うのもあるんでしょうけど、ドネアの強打を警戒して、いつもの井上に比べると腰が引
けてるような。
 嫌な予感が広がる中、第二ラウンドで、ドネアのパンチが井上の右顔面にヒット。あ
れでますます距離が掴めなくなった。出血もさることながら、骨折でもしたんじゃない
かと、はらはら。
 楽観ムードは吹き飛び、ここからは素人なりの分析も放棄して、手に汗握って応援し
てた。この感覚は久しくなかったなーと、あとになってしみじみ。
 報道によれば試合後、一緒に来日した子供二人に優勝してトロフィーを持って帰ると
約束していたドネアが「恥を忍んで」、井上陣営にトロフィーを一晩借りたいとお願い
し、井上も応えたとのこと。よくできた映画かドラマみたい。

 英語圏ではドネアという名は、ドナイレと発音するのが普通らしく、初めてWOWO
Wでドネアの試合を観たときから、耳に付いたなあ。誇張して言うと関西弁ぽく聞こえ
る、どないやねん、って。(^^)

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE