AWC 継続視聴はしないけど   永山


        
#1151/1178 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/27  18:58  ( 20)
継続視聴はしないけど   永山
★内容
 テレビ朝日系で放送のドラマ「時効警察はじめました」第三話を録画視聴。ネタバレ
注意です。
 すっかりおなじみ、時効成立した事件を刑事が趣味で捜査するというコンセプトのこ
のドラマ。十二年ぶりの復活とあって、扱う事件は相当昔のものばかりになり、絵作り
が大変だろうなと思いながら観てみました。
 始まって間もなく、今回扱う事件のファイルが大写しになる。「事件の発生 平成六
年九月二十五日」と読める。この日付に起きた殺人事件なら、時効は成立しないのでは
と思って調べてみたら、二〇〇五年(一月一日施行)に殺人の公訴時効が十五年から二
十五年に改められたときは、過去に遡っての適用はされなかったんですね(たとえば二
〇〇四年の大晦日に発生した殺人は時効十五年のままだった)。すっかり忘却していま
した。危ない危ない。
 ドラマとは関係ないけど、二〇〇五年に時効が二十五年になって、そこから二十五年
どころか五年経った時点で殺人の時効が撤廃となり、この時点で時効を迎えていない案
件は全て時効の対象ではなくなった(過去に遡っての適用を認めた)。これじゃあ、二
〇〇五年に二十五年にした甲斐があまりなかったね、という気がしないでもなし。
 話を戻して、このドラマの最大のウィークポイントだと思うのは、扱う事件が、迷宮
入りして時効を迎えるような難事件ではない場合が結構多いこと。今回のエピソード
も、いくらコメディタッチだからって、当時の警察何してるのってレベルだった。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE