AWC トップリーグ・願   永山


        
#1144/1171 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/20  21:27  ( 57)
トップリーグ・願   永山
★内容
 WOWOWのドラマ「トップリーグ」第三回を録画視聴。ネタバレ注意です。
 バーに現れた酒井は、近藤とは初対面だったが、挨拶もそこそこに「お台場の泉」に
ついて聞きたいと持ち掛ける。近藤は意味が分からないとはぐらかす。1対1の取材を
望む酒井に、近藤は1対1で会う記者は限られている、官邸を通せば一般的な取材は受
けると断った。引き下がった酒井を松岡は追い掛け、今し方の話は何だと問うがまとも
な答は得られず。逆に、近藤と阿久津には注意しろと警鐘を鳴らされた。
 筒美商会からはまた新たに金を運ぶ私設秘書の姿が確認された。その私設秘書が裏カ
ジノにはまっている事実を掴んだ酒井は刑事の柴田と組んで、追い詰める。結果、裏金
であることを認める発言を聞き出すことに成功。だが、近藤官房長官にはまだ届かな
い。
 酒井の動きを訝しんだ松岡は、政治家が絡む事件で近藤に取材を従ったのかと考え、
自分でも軽く調べる。元秘書の男が殺された件を知るが、まだ何とも判断のしようがな
い。
 近藤の呼び出しに応じて官房長官の部屋に行くと、総理と引き合わされた松岡。子育
て支援について意気込みの程を聞かされ、政策記者としてよりよい働きをしてくれるよ
う激励を受けた。
 直後に、待機児童と病児児童関連で補助金大幅拡大するとの報道が、あるマスコミの
独占スクープとして流れる。担当の松岡は抜かれたことを阿久津に詫び、後追いの記事
を書こうとするも、阿久津から「あれは誤報だ」として止められる。事実、政府は誤報
だとして否定。報じた女性記者は飛ばされた。
 松岡は、子供が熱を出したとの妻からの電話に出なかったことを責められる。妻は胃
T年がかりでセッティングした仕事が飛んでしまい、前に比べて協力的でなくなった松
岡にも苛立っていた。
 松岡は近藤に、誤報に関して正式にインタビューし、きちんとメッセージを発するの
がいいのではないかと持ち掛ける。すると、近藤はそれなら担当大臣の方が適任だと提
案。インタビュー記事が新聞に載る。
 これを見た酒井は松岡を呼び出し、おまえは近藤に利用されていると言う。九州のあ
る市長選で、担当大臣は与党系候補者を応援しているが、対立候補は野党幹事長の磯田
が強力に推しており、与党側が劣勢だという。ここで担当大臣の名前と言葉が大手新聞
に載れば、与党候補に有利に働く。近藤はこれを狙ったんだと酒井。また、近藤が松岡
を取り立てたのはカンフル剤なんかではなく、お台場で掘り起こされた金庫のことをさ
も意味ありげに質問したことから、松岡が何か掴んでいる場合を考え、手元に置いてお
こうと考えたに違いないという。さらに酒井は阿久津が政治家との癒着上等という主義
でいることを過去の実体験を出しながら説明し、立ち去る。
 松岡は阿久津に直に詰問するが、政治記者とはそういうものだと全くぶれない。
同じく、近藤にも真意を問うが、はぐらかされてしまった。
 酒井と彼の属する週刊新時代は、更なる取材を進めるが、大手スポンサーである製薬
会社について特集した記事が出たらめだという記事がよそに載り、スポンサーを降りか
ねない事態になった。しかも近藤はときを同じくして、製薬会社の会長と会食を持って
いた。加えて、警察の捜査にはストップが掛かる。潰しに来ていることを感じた酒井
は、慌てて私設秘書の一人の取材に行こうとするが、真っ昼間、タクシーを停めようと
したところ背後から刃物で何度も刺されて倒れる。通り魔の犯行とされたが……。
 病院に駆け付けた松岡は、酒井の同僚女性から酒井が予断を許さぬ状況であること、
酒井が何を追っていたかを聞く。同僚は松岡に、酒井は自分の代わりに松岡にこの件を
追って、真実を暴いて欲しいと願っていると告げる。
 ――粗筋は以上のようなところで。
 前回のラストで、てっきり酒井はかつて近藤と面識があって、だからバーにすんなり
入れたんだと思ったのですが、大外れ。じゃあなんで簡単に入れたんだろ。これを含め
て、ちょっぴり分かりづらい点はありましたが、それを補ってあまりある面白さが詰ま
っていて、ほとんど気にならない。
 近藤は本当の狙いを隠している雰囲気が感じられるし、阿久津にしても一癖も二癖も
あるキャラクターで、どうなるのかが予想できそうでできない。
 予想していたよりも早く、松岡が闇に引き込まれる前に正義に目覚めるのかな? こ
んな風に推測するのはよくないんだろうけど、残り話数を考えるともう一山か二山ある
のは確実だと思うのですが。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE