AWC 「5割、本気を出してみた」   永山


        
#1141/1178 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/17  21:41  ( 27)
「5割、本気を出してみた」   永山
★内容
 とあるプロレス関連の記者会見の模様を報じる記事に、プロレス団体を新たに運営す
ることになった立場の人の発言として、「ある程度筋を通す」とあった。
 ほんとにそんな表現をしたんだろうかと思ったくらいに、聞き慣れない言い回しだな
と感じたです。私はその語感からか、「筋を通す」か「筋を通さない」かの二択だと無
意識の内に思っていましたが、どうもそうではないようで。
 「ある程度筋を通す」が認められるのであれば、ちょっと違う言い方、たとえば「5
5パーセント筋を通した」というのもありのはず。
 ただ、何らかの理由で相手を怒らせたと自覚しておきながら、「55パーセント筋を
通したので許してね」なんてこと、普通は言えない。どういう場面で使えるんだろうか
と考えてみるに、とりあえずは“このまま喧嘩別れになってもいい相手”に、謝罪や状
況説明に行くときになら、「55パーセント筋を通した」を使っても、まあ成立するか
なと。

 「今の現状」がおかしいというのは分かってたけど、「今現在」に“重複表現だ、お
かしい!”という意見があることを知り、結構びっくりした。強調表現だと解釈するの
が当然だと思っていたので。

 「過半数以上」はどうか。
・「過半数」とは「全体の半分より多い数」のことなのだから、「過半数以上」では
「全体の半分より多い数以上」となり、重複表現あるいは意味不明になるから間違い。
「半数を超える」とすべき。
・いや、対象が人数のように少数がない場合で全体が奇数、例えば11だとしたら、
「半数を超える」では5.5より多い数となり、不正確である。ここは「過半数」に
「過半数ラインの数値」という意味も持たせることで、例の場合「過半数以上」は6以
上の数となり、整合性が取れる……。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE