AWC 「たたりじゃ〜」が流行った頃に流行語大賞はなかった   永山


        
#1137/1178 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/10/13  17:34  ( 38)
「たたりじゃ〜」が流行った頃に流行語大賞はなかった   永山
★内容
 と、ドラマの感想の前に。
 HBJさん、お気になさらずに。くだんの書き込みは、ちゃんとネタバレと明示して
あったので何ら問題ないです。私も承知の上で、ネタバレと思しき箇所を手の平で隠し
ながら、『殺戮にいたる病』のところだけ何とか読みましたので。


 NHK−BSプレミアムで放送のドラマ「八つ墓村」を録画視聴。一応、ネタバレ注
意です。
 何度も映像化されていて、それらが放映される度に、何となく見させられてしまう。
ましてや新作となるとなおのこと。
 で、毎回、納得の行かない諸々を感じながらも、横溝ワールドだったなあと思う。
 てことで、今回も。
 毒殺方法が割といい加減処理されている。特に最初の件。一時間ほどで溶けるゼラチ
ンを使い、時間差で効力が発揮されたみたいなこと言ってたけど、結局、どの時点でど
んな形で毒を盛られたのかが不明のまま。地方から出て来たのなら、一時間以上電車に
揺られているくらい当たり前だと思われる時代に、犯人はどうやって不審がられること
なく盛れたのか。
 本作の見立て殺人の見立ては、常人の発想の外にあると思う。メモが出て来るまで誰
も見立てと考えなかったくらいだし、普通はこんなことで見立て=祟りとは考えない。
下手すると早々に真の狙いがばれていた恐れが強いような。
 洞窟が広くて入り組んでいる割に、人と人とがしょっちゅう出くわす。まあ、ルート
が一本道で、入るタイミングが同じなら出くわす可能性は高いけど。それでも典子の神
出鬼没ぶりは異様。ピンポイントで現れる。
 美也子は辰弥の住所をどうやって知った? 辰弥の住所を調べたのは田治見家で、こ
との性質上、慎太郎には内緒にされたと思うんだけど、田治見家の誰かが慎太郎にうっ
かり漏らして、慎太郎の口から美也子に伝わったとか?
 金田一が関わった理由が曖昧。まあ、これは他でもたまにあるのでいいか。(^^;

 とまあ、視聴中からおかしいなと首を傾げたくなる部分が多いんだけれども、でもや
っぱり最後まで観てしまうし、それなりに面白く感じるのは不思議。

 考えてみればこれの原作小説も未読だった。(^^;
 高校生のとき、図書室に確かハードカバーサイズの横溝正史全集が置いてあって、
『八つ墓村』も読もうとしたものの、長いな〜と苦戦している途中で定期考査の時期に
なってしまい、以来、放ったらかし状態に。映像作品を先に観ちゃうと読みたい気持ち
を保つのが結構大変。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE