AWC うろ覚え   永山


        
#1091/1108 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/09/04  20:53  ( 28)
うろ覚え   永山
★内容
 「うろ覚え」なのか「うる覚え」なのかうろ覚えなことをネタにできないかなあと思
っていたら、小説投稿サイトでそういう作品を昨日見付けた。小咄的な使い方だったけ
ど。

 私にとってうろ覚えの一つは、スターダストレビューの『木蘭の涙』。←曲名の字面
もうろ覚えで、「木蓮」だと思ったら「木蘭」だったという……。
 この曲の出だし「逢いたくて逢いたくて」を、長い間ず〜っと、「逢いたくて逢えな
くて」だと思い込んでいました。
 「あいたくて」と来たら続くのは「あえなくて」だろうという刷り込みが、どこかで
何らかの形で行われた気がするんですが、「あいたくてあえなくて」で検索してヒット
する曲を見ても全然ぴんと来ない。
 逆に、「あいたくてあいたくて」と繰り返すのがよほど珍しいのではないかと、こち
らの検索もやってみましたが、特に珍しいことはなく、たくさんヒットする。
 さらに妙なことに、「おいかけておいかけて」というフレーズが「木蘭の涙」に出て
来るんだと思い込んでた。
 もう記憶が色々ごちゃ混ぜになっているか、あるいは「木蘭の涙」を最初に聴いた
頃、耳の聞こえが極端に悪くなっていたかのどちらかですかね。(^^;

 もう一つ。
 自分が小さな子供の頃、「プラスチック」という言い方はダサくて、「プラッチッ
ク」が英語本来の発音に近い、みたいな空気があったと記憶してるんですが、あれは何
だったんだろ。もちろんプラスチックはプラスチックであり、本来の発音がプラッチッ
クだなんてことはない。
 調べてみると、西日本の年配者にプラッチックという人が多いらしい。それなら私が
「プラッチック」こそ正式なんだと思い込まされた可能性が高そう。どうして西日本で
「プラッチック」が広まったのかは謎ですが。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE