AWC 歌vs花   永山


        
#1045/1073 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/07/22  20:20  ( 30)
歌vs花   永山
★内容
 京都アニメーションの事件報道で被害者家族のコメントを聞いたあと、アニメ「うた
われるもの」の主題歌「夢想歌」を聴くと泣いてしまう。
 「うたわれるもの」は京都アニメーションの作品じゃないけれど、主題歌の歌詞は、
アニメーターを目指す人の心情に重なるようにも受け取れて。

 この「夢想歌」と「夢想花」とがよくごっちゃになる。後者は「とんでとんで」のフ
レーズで有名な円広志の曲。ごっちゃにならない覚え方ってあるのかしらん。花時計は
回るから「夢想花」は「まわってまわって」の方、とか?
 「夢想歌」の方が後発ですけど、何でこんな似通った曲名にしたんだろう。普通なら
気付くだろうから、どうしても「夢想歌」という名にしたい理由があったのでは……と
想像するも検索しても何も出て来ない。うーん。

 WOWOWでエキサイトマッチSP「マニー・パッキャオvsキース・サーマン」を
視聴。
 戦前の予想では、スーパー王者で無敗を誇るサーマンが、十歳上の最早レジェンド的
存在のパッキャオを倒すのではないかという見方が有力で、私も心情的にはパッキャオ
応援だけど、勝敗はサーマン有利だとみていました。
 試合開始の第一R、サーマンが攻め込み、パッキャオをロープ際やコーナーに追い詰
めるもすぐに逃げられる展開。これが繰り返されるも、サーマン有利でその内捕らえる
でしょ、と思った矢先、パッキャオの右がサーマンの顎辺りを捕らえてダウン奪取。極
論すれば、このダウンで勝敗が決したと言えるかも。
 実際には、一つのR内で攻守がめまぐるしく入れ替わる熱戦で、フルラウンドの判定
まで行きましたが、飽の来ないファイトでした。
 当日は他にも二試合オンエアされましたが、一つは実力差が大きくあっという間に決
着、もう一つは拮抗していたものの、終盤、リードしている側の選手が、KOを狙うで
なし、逃げ切りを目指したスタイルで退屈だったのに比べれば、メインの二人の戦いっ
ぷりは積極的でよかった。
 一流とそうでない選手の境目は、こんなところに出るのかなと。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE