AWC ドイツ語読みだと“あべさだ”が近い?   永山


        
#1044/1202 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/07/21  20:37  ( 26)
ドイツ語読みだと“あべさだ”が近い?   永山
★内容
 『ABCの歌』の出だしの歌詞“エービーシーデー”を“へーびーちーでー”(蛇血
出)に言い換えたのって、誰が最初なんだろ?
 検索したら、古今亭志ん生がくすぐりに使っていたというのはあったものの、最初か
どうか不明。
 私は、漫画「エスパー魔美」(藤子不二雄 小学館)の台詞で知った口です。

 NHK−BSプレミアで放送のドラマ「ABC殺人事件」第二回を録画視聴。ネタバ
レ注意です。
 台風による大雨で、冒頭から二分ほどがブロックノイズだらけで全然観られませんで
したが、内容はだいたい分かったように思います。
 先週の初回はポワロが、旧知のジャップ警部の引退及び死、後任の若い警部はポワロ
を認めない、そして外国人排斥運動といった要素により、ほとんど活躍できないままで
した。全三回なので、中間に当たるこの回からはぼちぼちギアを上げて行くんだろうと
期待していましたが、そうでもなかった。後任の警部とはずっと反目し合っていて、最
終盤になってようやく一緒に動くものの、信頼関係は全くない。
 警察とのつながりがなく、また探偵としても過去の遺物扱いのポワロは、捜査をする
のに苦労している感じ。作劇の観点からも、ポワロが犯罪の現場に、勝手にどんどん入
って行くことにしないと成り立たないせいか、だいぶ無理・無茶をしてる気がします。
 原作からの変更が目立つことは前にも触れたと思いますが、今回も、ABCキラーが
ポワロゆかりの地で縁のある人物を殺すというのは、原作になかったはず。犯人がポワ
ロに挑戦するかのような態度を取るのは同じでも、本ドラマはより強いつながりを持た
せており、そうするからには、何か理由があるんでしょう。まさか犯人が異なるとか?
 そう思って見ると、原作での真犯人に対して、視聴者の疑惑が向きやすい作りになっ
ている気もする……。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE