AWC 教師が生徒達を教室で監禁するジャンル   永山


        
#733/871 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/07  20:00  ( 29)
教師が生徒達を教室で監禁するジャンル   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」初回九十分
SPを録画視聴。ネタバレ注意です。
 事前の番組紹介などを見る限りでは、湊かなえの小説で映画にもなった『告白』に似
ているとの評判?が立った本ドラマ。『告白』の他にも似たテイストの作品として、宮
部みゆき『ソロモンの偽証』、貴志祐介『悪の教典』、黒武洋『そして粛正の扉を』と
たくさん挙げられています。それらのいいとこ取り作品になるのか、全く別物なのか。
そういった興味も持ちつつ、観てみることに。
 第一回では、教師が教室にクラス全員を監禁状態にして、一人の女生徒の自殺につい
て問うというのが大まかな流れで、列挙されていた作品のいくつかに雰囲気が似てくる
のは当然といえば当然。ここまでは似ざるを得ない。そういう括り、そういうジャンル
の作品と思っていいんじゃないでしょうか。ここからどう独自色を出してくるかが肝
心。日本テレビのこのドラマ枠って、設定は面白そうと感じて観始めても演出が残念な
物が多い気がするんで、その轍を踏みませんように。
 立て籠もりを突破されぬよう、どんな手段を講じるのかも興味の一つでしたが、爆弾
をあちこちに仕掛け、窓は強化ガラスの上に鉄板?で塞ぎ、ドアは特殊な鍵(何だそれ
は)で施錠と、よくある形。これしかないって気もするが。強行突入したら偉いさんの
とんでもない秘密が暴露されるとか、殺人ウィルスがばらまかれるとか、ちょっとは捻
って欲しかった気もする。
 で、初回にして早くも一人、生徒が犠牲になりましたが、まだお芝居の可能性は残っ
てるかしらん? 教師とその生徒が事前に打ち合わせておいて、教師がバタフライナイ
フで刺したふりをして、生徒は血糊で大量出血を装う。“死体”と化した生徒を教師が
別室に引き摺っていき、死体役の生徒は他の生徒からは見えないところに息を潜めて隠
れる……無理かな。

 内容とは無関係なところで、タイトルの読点はいらないと思った。
 以前、同じ枠でやった「そして、誰もいなくなった」は、クリスティのミステリ『そ
して誰もいなくなった』と区別する意味で読点があってもかまわないけど。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE