AWC 何度目だ江戸川乱歩   永山


        
#732/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  19/01/06  20:25  ( 24)
何度目だ江戸川乱歩   永山
★内容
 Eテレの「平成ネット史(仮)」前後編が、一月十二日午後二時から二時間に再放送
の予定になってた。分量的にはパソ通時代はほんの一瞬で片付きそうだけど、最初が肝
心とも思うし、それなりに取り上げられるのかな?

 NHK−BSで放送のドラマ「満島ひかり×江戸川乱歩」を録画視聴。乱歩の短編か
ら『お勢登場』『算盤が恋を語る話』『人でなしの恋』の三作を映像化したもので、ど
れも読んだことあります。タイトルは朧気であっても、内容はしっかり記憶に残ってる
ものだなと乱歩のストーリーテラーぶりに改めて感嘆。
 ドラマの方は、ややコミカルな味付けがしてあるものの、どれもよくできていて、面
白かった。今回セレクトされた三編から推して「世にも奇妙な物語」っぽくなるのは予
想通り。『お勢登場』のBGMに「老人と子供のポルカ」を用いるセンスが素晴らしい
(笑)。“やめてけれ やめてけれ やめてけーれげばげば”が耳に残る。
 『算盤が恋を語る話』は三編の中では一番推理小説らしさを残している話かな。現代
でも算盤を使っている会社はあるでしょう。てことは、この話は現代でも充分に成立す
ることになる。凄い。
 『人でなしの恋』は、ホラーっぽい怖い話ではあるけれども、人間消失の謎を描いて
いるとも言える。その意味では本格ミステリの香りを感じさせるし、綾辻行人『人形館
の殺人』(講談社ノベルス他)と通底する物があるような気もします。

 『オリエント急行の殺人』と『犬神家の一族』。放送回数は分かりませんけど、映像
化の数はウィキペディアによると前者が5、後者が9となっていますね。日本の作品だ
から日本で多く認識され、外国作品は逆に認識されないという側面がありそうですが。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE