AWC 感想>そばにいる67の凶器  夢乃


        
#712/871 ◇フレッシュボイス2    *** コメント #711 ***
★タイトル (        )  18/12/31  10:17  ( 48)
感想>そばにいる67の凶器  夢乃
★内容
ども、夢乃です。

感想レス>『終末のサイエンティスト』13.年越し

拙い作品をお読みいただき、ありがとうございます。
いつかどこかで、あからさまに描きたいなぁ、と考えていた現在との日付の違いを、
ここに持って来ました。ちょうど年末と重なったのは偶然です。何しろ、普段は現実の
行事なんて気にせずに書いているものですから。(別作品は夏真っ盛りだし(^^;)
実のところ、日付はもう少し細かく設定してありますが、それは流石に出せないかな。
裏設定みたいなものなので、「時間が現在と違うらしい」と言うことだけが伝われば、
それで良い、くらいの感覚です。


感想>百の凶器

犯人は、予想通りでした。・・・が、しかし。えーと、動機とか、なぜそういう行動を
取ったか、と言うことを想像していたのですが、時間が経って忘却の彼方に・・・
動機については、最初は「二人目が本命で一人目は目くらまし」と推測したのですが、
話が進むうちに違うことが確実になり、別のを考えていたはず・・・どう考えたっけ?
一度読み返したのですが思い出せず、あと二、三度読み返さないと駄目かもしれない。


感想>そばにいるだけで 67

こら、信一っ そこで告げるべきだろうっ 相変わらず、相羽はこの手のことになると
優柔不断と言うか、思い切りに欠けてしまうらしく、側から見ていてもどかしい。普段
しっかりしているから余計もどかしく感じてしまうのかも。それは暦にも受け継がれて
いるようですけれど(^^)
唐沢と町田は、相羽と純子が(どちらが原因かは関係なく)こういう状況に陥った時の
フォロー要員としての位置に落ち着いたような。と言うより、この二組のカップル
(死語かな)は、互いにそういう関係になっていて、上手くバランスが取れてる感じ。
今後もフォローし合って欲しいです。
67が終わったのが、6/18か6/25、相羽の留学が8月(予定)ということは、
そろそろ彼が登場する事件が起きるはず(それで、予定が一年先延ばしに)。
・・・と予想していますが、その通りになるのかな。期待しつつ続きを待ちます。

あ、「ジャンクの頭」に負けず劣らずの誤字が。「続いて知らぬ満席に目をやった」
私の知らない文学的表現かとしばらく悩んだのですが、「白沼の席」ですね(^^)

それから、「口が堅いよな」のすぐ後に、「客観的にでも固いだろう」と、同じ意味で
堅いと固いが混じっています。

後は単なる変換ミスが二つ。
「想像できる野だが」→「想像できるのだが」
「静養の血が混じってることも」→「西洋の血が混じってることも」


それでは皆様、良いお年を。




元文書 #711 読了>夢乃さんの『終末のサイエンティスト』13. 他雑談 永山
一覧を表示する 一括で表示する

前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧

修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE