AWC この眼に狂いはある   永山


        
#700/1007 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/12/21  23:01  ( 27)
この眼に狂いはある   永山
★内容
 おっと、書き込みに来て$フィンさんの書き込みに気付きました。お久しぶりです。
レスは次回になると思います、あしからず。

 大石内臓助の検索でふと思い出して、もしかしたらこっちもと検索してみたのが、“
眼狂四郎”。
 正しくは、言うまでもないでしょうが、“眠狂四郎”。眠たいからって眼に置き換え
てはいけない。
 ところで変換では起こり得ないこういうミスって、紙媒体などの印刷物をスキャンし
て、テキストデータに変換する場合に起こるのかしらん? あるサイトの同じページな
のに、あるところは大石内蔵助になっていて、別の箇所では大石内臓助になっている、
なんてのも説明が付くし。

 BSテレ東で放送のドラマ「サイレントヴォイス」第九話を録画視聴。ネタバレ注意
です。
 このアイディアを思い付いても、作品化するのは結構大変な気がする。形にした手腕
にまずは拍手を。人物の配置や行動が些か恣意的ではあるものの、だからこそこういう
ストーリーになったのだと思えなくもない。物理的にクリアすべき点がいくつかあるの
は、ちょっと苦しいけれども。
 今回、よくないと感じたのは、若い西野刑事がこれまで少しずつでも成長してきたは
ずなのに、情に流されがちであること。誰もが気付くであろう裏を読み取ることなく、
愚直に突き進む様は、設定ミスか演出過剰の域に入ってると思う。
 次回で最終話。その西野刑事がサイコパスな殺人者に捕まるらしい。犯人とじかに話
せるのは西野刑事ってことになるけど、ヒロインの楯岡刑事に代わって……という展開
ではなく、ただただ生命の危険に晒される役みたいなのは勿体ない。予想が外れている
ことを期待。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE