AWC 白とカラス   永山


        
#679/696 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/12/03  19:58  ( 22)
白とカラス   永山
★内容
 ユーキャン新語・流行語大賞の大賞に「そだねー」。
 今年の冬季五輪以前から使われてた気がするけど、広まったのは五輪からってこと
で、いいのね。いつだったか、「リベンジ」が流行語として話題になったときも、格闘
技ファンの間ではずっと前から使われてるよってな感覚あったもの。
 ところで、小学館「大辞泉」も新語大賞を発表してるのを知らなかった。これからは
両賞が区別できるように記さねば。てことで、大辞泉新語大賞は「空白恐怖症」に決定
したとのこと。初めて聞いたとき、漫画の余白が怖い症状かと思ってしまった。

 NHK−BSで放送のドラマ「カラスになったおれは地上の世界をみおろした。」を
録画視聴。ネタバレ注意です。
 事前に内容の予備知識をほとんど入れずに、カラスと肉体交換した男の視点で進む
話、程度の認識で観てみようと決めたんですが、期待していたのとはちょっと違った。
 このストーリー展開であれば、カラスである必要性はほとんど感じられないのが残
念。他の空飛ぶ生物でもいいし、幽霊や天使でもいいし、下手すると主人公が飛ぶこと
すら省けるかもしれない。もちろんカラスである理由が皆無という訳ではなく、たとえ
ば駆除を名目にカラスをボウガンで殺そうとする若者グループが出て来て、カラスにな
った主人公も狙われるシーンと、それに対応する本来のカラスの主張とか。
 いい話風にまとめると見せ掛けてのオチには、テーマの不徹底さを感じてしまう。そ
れはこのオチが取って付けた感満載で、視聴者をびっくりさせることを優先した結果に
過ぎないからだと思う。せめて、暗示の二つ三つも用意して欲しかった。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE