AWC 昼間にやったから泥棒に間違われはしまい   永山


        
#638/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/10/28  21:07  ( 21)
昼間にやったから泥棒に間違われはしまい   永山
★内容
 屋根の補修を素人仕事でやってみた。五度目くらい? 初めて専用の補修テープとい
うかシールみたいな物も使ってみたけど、どれくらい効果があるんだろ。いい加減、業
者に頼むべき頃合い。
 とりあえず、昔に比べると、高いところに怖さを感じるようになってきたな〜。
 あと、上り下りで動かした肩が痛いのと、握力がへたるのが早いのと(苦笑)。

 日本テレビ系で放送のドラマ「ドロ刑」第三話を録画視聴……と思ったら録画失敗し
ていたので、日テレ公式見逃し配信で視聴。ネタバレ注意です。
 今回は、泥棒の煙鴉が若手刑事に力を貸してやるまでの手順が、やや雑だったかな。
いまいちな若者とそれを見守る親戚のおじさんみたいな関係になってる。それを当たり
前のものとせず、毎回、接点に工夫をして欲しい。ハードル高いですけど。
 本筋の方は、オレオレ詐欺系の詐欺に手を染めつつ、金塊泥棒もやるという犯罪者集
団の一員が、若手刑事に対して(刑事と知らずに)シンパシーを感じて云々という流
れ。ともすればコメディに傾きそうな設定だけど、結構うまくバランスを取ってハート
ウォーミングっぽい方向に持っていこうとした努力は認めねば。終盤、あれよあれよと
いう間にその一員と若手刑事とが大型金庫に閉じ込められたけれども、段取りが荒っぽ
く、不自然になっていたのは残念。
 加えて、煙鴉が警察の要請で救出のために金庫を破るという展開を被せて来たため、
焦点がぼやけたのももったいない。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE