AWC ドローン探偵の向こうを張った訳じゃない   永山


        
#631/655 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/10/21  19:53  ( 23)
ドローン探偵の向こうを張った訳じゃない   永山
★内容
 日本テレビ系で放送のドラマ「ドロ刑」第二話を録画視聴。ネタバレ注意です。
 軽さは変わらず、むしろ特殊部署の設立により、漫画っぽいくせのあるキャラクター
(特技を有す+刑事としてだめなところがある+極端な性格)が一所に集まったせい
で、より軽くなった印象ですね。
 でも、ストーリーの転がし方は意外と丁寧で、たとえば初回でたまたま縁があって若
手刑事に協力してやった伝説の大泥棒・煙鴉をどうやって再び若手刑事と絡ませ、協力
態勢に持っていくかについて、注目していたんですが、ちゃんとした手順を踏んでしっ
かり結び付けてた。
 また、今回、若手刑事が風邪気味で体調不良。それをどう物語に活かすのかと思った
ら、今回の泥棒捜査に参加できないと視聴者に思わせておいて実は……という仕掛けプ
ラス煙鴉が若手刑事の部屋に忍び込んだことを、刑事自身がすぐには気付かないためで
もあった(初回で若手刑事は煙鴉が故意に残す特有の匂いを嗅ぎ分けて男を旅鴉と特定
できた))という、ダブルの活用ぶり。
 その他、本エピソードでの泥棒を以前捕り逃がしたせいで左遷扱いの憂き目に遭った
刑事に、リベンジさせてあげない展開に見せ掛けて、最後にきっちり王道路線に戻す辺
りもツボを押さえてあって好感。
 全体に漂う軽さはこれから慣れるだろうし、ドラマの中でいい具合に消化していく可
能性もあるので、しばらくはとやかく言うまい。どうしても気になるのは、主役の一人
である若手刑事・斑目のキャラクターのブレだなあ。一応、大枠の型が決められていて
その枠内に収まってはいるものの、振れ幅が大きいというか。その振れ幅自体、刑事像
からははみ出してるので、違和感が強くなるのかな。

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE