AWC そこを評価するのはやめておこーなー   永山


前の版     
#620/626 ◇フレッシュボイス2
★タイトル (AZA     )  18/10/10  22:06  ( 36)
そこを評価するのはやめておこーなー   永山
★内容                                         18/10/10 22:06 修正 第2版
 輪島大士逝去を報じる記事の中に、初代AWA世界ヘビー級王者のパット・オコー
ナーがコーチを務めた旨が記してあったのを読み、え?となった。
 いや、もっとはっきり言えば、「また間違えやがって……ちゃんと調べて書けよな
〜」と思ったの。どこが間違いだと思ったかというと、初代AWA世界ヘビー級王者の
箇所。オコーナーは世界最高峰とされたNWA世界王者にはなっているが、AWA王者
にはなっていない、初代AWA王者はバーン・ガニアだという認識がありましたので。
 でも念のために検索してみてびっくり。オコーナーはAWAから初代王者に認定され
たことになっている。
 ただ、これには注釈が必要。当時NWA王者だったオコーナーへガニアが挑戦しよう
としてもNWAが認めなかった。そこでガニアと彼を支持するプロモーターらが団結し
てAWAを設立。初代王者としてオコーナーを勝手に認定。その上で、ガニアの挑戦を
受けないのであればAWA王者を剥奪するぞと迫った。当然、オコーナー側は無視し、
結果、ガニアが第二代のAWA王者になったという経緯があったと。
 昔読んだ専門の本では、AWAはガニアの挑戦を受けないオコーナーを王者として認
められない、ガニアこそ新の王者だとしてAWAの初代王者に認定した、というストー
リーになっていたはずなんですが、米国でのプロレス史発掘が進んだのかしらん。
 でもなあ、AWAがオコーナーを初代王者に認定していたのが事実だとしても、勝手
に認定しただけでオコーナー自身にとっちゃあありがためいわく、チャンピオンベルト
を巻いてさえいない。かような事情なのに、初代AWA世界ヘビー級王者という肩書き
のみをオコーナーの紹介に使うのは、はっきり言って間違っているでしょう。第四十二
代NWA世界ヘビー級王者という実績だけを示せば充分に事足りる。

 パット・オコーナーと言えば、日本プロレスの第五回ワールドリーグに参戦するため
に夫人同伴で初来日した際に、ちょっとしたエピソードが残されています。変則的な
リーグ戦で優勝を争うこのシリーズ、外国人はオコーナーの他にもキラー・コワルス
キー、ヘイスタック・カルホーン、サンダー・ザボーら大物や古豪が揃っていました。
その中にボブ・エリスというカウボーイキャラの美男レスラーがいて、優勝候補の一人
に数えられていたとされています。ところが蓋を開けてみると二勝しか上げられず、挙
げ句にフレッド・アトキンスとの試合で肘を負傷、途中帰国の憂き目に。ところが裏話
によると、エリスの途中帰国の理由は怪我ではなく、女癖の悪さ。オコーナー夫人にち
ょっかいを出して、他の外国人選手達から反感を買い、力道山の判断で強制帰国させた
とのこと。
 そのリーグ戦でオコーナーとエリスは対戦し、オコーナーが勝利しているんですが、
一体どんな試合展開だったんだろ?

 ではでは。





前のメッセージ 次のメッセージ 
「◇フレッシュボイス2」一覧 永山の作品
修正・削除する コメントを書く 


オプション検索 利用者登録 アドレス・ハンドル変更
TOP PAGE